新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 未分類

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.11/20(Mon)

17日は整骨に行く・ダイエットを始めて2週間経つ 


 17日は、16日の風呂上がり後に湯冷めしたようで風邪気味になりました。デイケアも休んで、自転車もこの日は休みました。

 15時からは、整骨に通って来ました。いつもの通り15分コースでした。


 実は11月4日からダイエットを始めました。朝はパン食、ご飯食は昼、夕食の日に2食にし、飯70g/回に抑え、その分副食を増やしました。もう約2週間経ちました。

・ ご飯は一日2食(これは以前と変わらず)、70g/回とした
・ 副食は魚主体とし、生野菜をたっぷり摂るようにしたこと
・ 間食はゼロが目標。甘い物が大好きで、菓子(スイート類、アンコ物等々)やアイスを中断中。
・ コンニャクを砂糖で味を浸みやすくして料理して食べるようにしたこと
・ サプリメントにラクトフェリンを呑むようにしたこと
・ 海藻アカモクを10~15g/回×2~3食摂るようにしたこと
・ アルコール類は一切御法度。(タバコはやりません)


 その結果かどうか、

・ 時々タニタの高機能計測器で測っていますが、
・ 体重は1.6kg強減少しました(16日計測62.4kg、目標58~59kg台)
・ BMIは24.1位になりました(目標は21?位)
・ 但し、内臓脂肪は相変わらず、レッド表示のままです。今後はこの削減が求められます。
・ 運動は.軽い負荷で数多くこなすように心がけたいと思って思っています。
  (自転車、エアロバイク、トレッドマシーン等)


 犬の訓練をやっていた5~6年位前までは、

・ 体重58kgでしたが、腰痛による運動不足で64kg台まで増加しました
・ ズボンのサイズは79cmでしたが、今では85cmです。
・ 但し、今年の人間ドックでは糖尿病の傾向は無い状態です。
・ 肝臓には軽微な(判定B)の脂肪肝です。
・ 腎臓も大丈夫のようです。
・ 血液検査の結果も良好です
・ 但し、不安も残ります。人間ドックは「病院が健康を保証してくれる」ものでは無いことです。案外、病院が利益優先に走り見落としや医師に技量不足等による見逃し等があっても、見過ごされてしまう危険があることです。




スポンサーサイト
【編集】 |  08:14 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.11/19(Sun)

自転車メーター付き走行2日目 


 16日には自転車でおおたかの森SCにある紀伊國屋書店に出かけてみました。往路は1.8kmの行程でした。
帰りは「おおたかの森」から総合運動公園を経て、ジムトレに通っている「生涯学習センター」前を通って、いつも通っいた間道を走ってきました。復路は5.3kmでした。
 自転車で走っていますと、アメリカセンダングサが実を付けていました。稔りの秋を通り越して、外気はもう冬ですから当然のことです。
 犬の訓練をしているときには、道端のアメリカセンダングサやオナモミの実が、体毛に付着して困ったものでした。オナモミ(キク科)も1番有名なひっつき虫です。マジックテープはオナモミの仲間(ゴボウ)の実がヒントになって生まれ たものだそうです。


 この後、15時過ぎから、知人宅に「DVDディスク」の再生をやってやるために伺いました。最初15時過ぎには帰宅している予定だったのですが、まだ帰っていなくて、仕方なしに団地内を大きく周回して時間を過ごし、2度目でやっと会えました。知人宅までは片道0.8kmですが、トータル3km位走りました。

 結局、16日は10km走ったことになります。自転車で走っていても、脈拍が上がることもなく、まして筋肉が余計に凝るようなこともありませんし、汗をかくこともありません。運動になるのかどうか分かりませんが、今通っている「整骨」には悪影響は出ないのでは無いかと思っています。


  BDのHDDに録画したものをDVD―RWのディスクに落とし、BDレコーダーで再生出来ることを確認済みのものです。

 所が、知人宅のレコーダーは2006製のDVDだそうで、しかもリモコンは無くしてしまったものだそうです。シャープお客様相談室に電話しながら、操作法を教えて貰いながら、何とか再生出来ました。自分のBDでも長期間やらないと操作出来かねるような有様ですから、まいて他家のDVDレコーダーとなりますと、操作は判らなくても当然のような気がします。

 5試合約3時間を2分割し、前半だけダビングしましたので残りの半分を追加ダビングしたいと思っています。




【編集】 |  08:55 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.11/18(Sat)

去る15日には次女が来宅 


 随分古い話みたなものになりましたが、15日に先々週以来で次女が来宅しました。赤ん坊はもう一歳4ヶ月になりましたが1週間空きますと、可愛い反応が見れないこと、忘れられてしまうのではないかと不審になる程です。ちょっとは歩けるようになりましたので、来週には歩くようになっているのかも知れません。

 ラヴィとアランは、年の差6才は厳然たる事実で、8才と14才ですから、動く自体に歳の差を感じます。
2頭はラヴィが部屋に入って来たときこそ、2頭で室内を走り回りますが、しばらくすると全く別行動でした。


 ラヴィが寂しそうにそっぽを向いています。実は次女が買い物に出かけたものですから玄関の方を注視していたようです。




 ラヴィがその位置で振り向きました。




 アランは振り向いたままです。




 ラヴィとアランです。




 アランはラヴィと離れてコタツフトンで寛いでいます。






【編集】 |  07:04 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.11/17(Fri)

去る15日には自転車メーターの試運転 


 15日には自転車メーターの試運転のため、総合病院耳鼻咽喉科に行って来ました。

「 」内は再掲載です。

 「自転車の走行計を通販で買っていたのですが、設定法が一部判らず、メールをやりとりしていたのですが、昨晩写真添付のメールが届き、セットが完了したので、今朝そのテストを兼ねて病院に行ったわけです。
 朝8時ではまだモヤがかかっていました。9時45分に帰宅出来、メーターでは走行時間45分、走行距離8.1kmでした。」


 昼を済ませて「百均」を覗いて買い物しようと思い、自転車で出かけました。指無し?手袋を購入して、遠回りして帰ることにしました。ずっと以前にアランと散歩した辺りを走ってみましたが、3.9km(メーター表示は小数点1桁ですから最大100mの誤差がある)走りました。家に帰ってから、いつもアランと散歩していた、「家~幅広歩道~福祉会館下~水辺公園を周り~家」のコースは目分量で1.2kmと読んでいたのですが、自転車メーターで走った結果は1.1kmと出ました。私の目分量(眼勘?)は以外に合っていたことにびっくりしています。

 結局、15日に自転車で走った距離は13.1kmでした。自転車は電動アシストですが、エコモード、パワーモード、オートマティックの3モードで、普段はパワーモードを使っていますが、偶にエコモードにして見ますと、ペダルがもの凄く重く感じました。
自転車は3段切り替え式ですが、発進時は2ndで発信後は3rdにしています。このチェンジは登りには多用しています。




【編集】 |  13:49 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.11/17(Fri)

去る15日には自転車メーターの試運転 


 15日には自転車メーターの試運転のため、総合病院耳鼻咽喉科に行って来ました。
 
「 」内は再掲載です。
「自転車の走行計を通販で買っていたのですが、設定法が一部分からず、メールをやりとりしていたのですが、昨晩写真添付のメールが届き、セットが完了したので、今朝そのテストを兼ねて病院に行ったわけです。
 朝8時ではまだモヤがかかっていました。9時45分に帰宅出来、メーターでは走行時間45分、走行距離8.1kmでした。」


 昼を済ませて「百均」を覗いて買い物しようと思い、自転車で出かけました。指無し?手袋を購入して、遠回りして帰ることにしました。ずっと以前にアランと散歩した辺りを走ってみましたが、3.9km(メーター表示は小数点1桁ですから最大100mの誤差がある)走りました。家に帰ってから、いつもアランと散歩していた、「家~幅広歩道~福祉会館下~水辺公園を周り~家」のコースは目分量で1.2kmと読んでいたのですが、自転車メーターで走った結果は1.1kmと出ました。私の目分量(眼勘?)は以外に合っていたことにびっくりしています。

 結局、15日に自転車で走った距離は13.1kmでした。自転車は電動アシストですが、エコモード、パワーモード、オートマティックの3モードで、普段はパワーモードを使っていますが、偶にエコモードにして見ますと、ペダルがもの凄く重くなりました。
自転車は3段切り替え式ですが、発進時は2ndで発信後は3rdにしています。このチェンジは登りには多用しています。




【編集】 |  08:16 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.11/16(Thu)

昨15日には耳鼻咽喉科に行きました 


 朝8時に家を出て自転車で、耳鼻咽喉科に行って来ました。
自転車の走行計を通販で買っていたのですが、設定法が一部には分からない所があったため、メールをやりとりしていたのですが、昨晩写真添付のメールが届き、セットが完了しましたので、今朝そのテストを兼ねて病院に行ったわけです。
 朝8時ではまだモヤがかかっていました。9時45分に帰宅出来、メーターでは実走行時間45分、走行距離8.1kmでした。

 私は自転車で走った場合、その走行距離を知りたい、と単純に思ったわけです。距離は概略でも構いません。


 15日は月一の耳鼻咽喉科への通院日でした。

 これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんかと問われ、ナシと答えました。
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.3回/時、無呼吸指数(AI)は0.2回/時でした。
  (ここで云う「無呼吸;10秒以上呼吸が止まった状態。低呼吸;10秒以上呼吸が小さくなった状態」を云う。)
  昨年の11月は0.3で、その後はずっと0.2が続いていたのですが、6月と7月には0.6でした。が、その後は0.2だったたの
  ですが、今回は0.3でした。
・ 器械もうまく使っているようで、非常によい状態のようで今のまま使い続けて下さい。

 C―papレポートに依りますと、2017年10月16日~11月14日の使用実績が詳しく示されています。

・ 4時間以上使用した日数 30日/全30日
・ 一日の平均使用時間 8.6h(前回7.4h)。目覚めていてもベッドで横になっているときは使用しています。
・ 4時間以上の使用率 100%(前回96.6%)
・ マスクの空気漏れ 16,8L/min (前回14.4L/min)

・ マスクの装着状況 良い日数 25日、悪い日数 5日(前回3日)
  

 前回までは早朝覚醒や日中の眠気が続いていましたが、10月31日に眠剤を変えてから、改善を見ています。




【編集】 |  09:11 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.11/15(Wed)

昨14日は整形外科(脊柱管狭窄症)外来に通ってきました 


 14日は、脊柱管狭窄症手術の執刀医の外来を受診してきました。
通常は6ヶ月毎にX線写真を5~6枚撮るのですが、前回の受診から4ヶ月しか経っていないこと、と今回は相談事のみと云うことで、写真は撮りませんでした。

 私が相談したかったことは、次、

1. 今年の4月からでデイケアに通っているが、7ヶ月経っても一向に改善がないこと
2. このまま一生この痛みと付き合わなければならないのか。
3. 改善手段乃至効果的なリハビリ等があれば紹介して欲しいこと
4. ケアマネは「5歩歩けると歩けることにある」と云っているが、来年3月には介護認定が見直される。今のままで、介護認定が出なくなる不安がある。
5. 動作が緩慢なため時間をかければ、何でも独りで出来るが、立っているだけで4~5分もすると腰が猛烈に痛くなり、腰の前屈が酷くて立っておれなくなる。
6. 歩いていても、40~50m位で腰が猛烈に痛くなり、腰の前屈が酷くて立っておれないような状態になる。立ち止まってゆっくりゆっくり腰を伸ばしながら、しばらく休んでから歩き出すざまです。
7. 最初から前屈していると痛みは少ないので、自転車や車の運転は可能です。
8. 立ち続けたり、歩いていて前屈になった場合にはもの凄く痛みます。
9. 歩くと腰が痛くなるため、過去5年前から今年の4月までは殆ど散歩はしていないこと。
10. 散歩しなかったために、足、尻、腰の筋肉の一部が硬直している。
11. 効果的な「リハビリ」施設があれば紹介して欲しいこと。

 これに対し、執刀医の説明は、

1. 現在は#2から仙骨まで金具で固定されているが、その中で#4と#5の間を後ろ側に広げればよいかも知れない。ただし、前回の手術同様大手術になること、と良くなるかどうかは手術してみないと分からないこと。
2. 通っているデイケアのメニューを説明したが、この方面の知識は無い様子だった。
  資料を印刷して持参したが、眼を通して貰えなかった。ただ、ジム機器は負荷をかけないように云われた。
3. マッサージや指圧で硬直した筋肉をほぐすのはよい、がほぐす効果があるだけで筋肉強化にはないない。(そんなことは分かりきっていること)
4. 介護保険の更新に当たっては、申請書類(患者本人が記入するものと医者が記入するものがある)には、当方の様子が分かっている医者として協力出来る部分は全面的に協力する。
5.(当方記入)
  この種類は前回入院中に市の職員かケアマネが来院して記入した覚えはあるが、内容までは覚えていない。この種類に基づいて「市の審査会」の審査を経て、結果に至るようである。

ということで、私の求めている回答は得られませんでした。




【編集】 |  07:14 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.11/14(Tue)

13日に整骨院に行って来ました(第5日目) 


 13日に整骨院に行ったのですが、「10分+5分」として最初の10分は保険適用で210円、追加の5分が自費負担の410円、合わして620円のコースでお願いしました。
 脹ら脛は随分痛みが軽減しましたが、臑脇の筋肉や太腿の裏側等はまだ凝りが残っていて、押されると激痛が走りました。

・ 会計のとき、壁に「この整骨院のブログの読者」になると、1050円をくれるというのがありましたので、どうしたら1050円を貰えるのか、その手順を訊きましたら「読んだ旨を店頭で申告すれば」支払うということでした。初回だけでしょうが貰わないよりはましかな、と思っています。

・ 5分間当たりの自費負担分は410円/5分になるようです。全額自費負担としますと1時間当たりに換算して、4920円/Hrになります。

・ 有料駐車場を利用する場合は100円だけ補助してくれるそうです。

・ 首、肩や肩甲骨周りも凝っているのですが、これらはデイケアのマッサージチェアーで済まそうと思っています。

・ デイケアは1回(5時間未満)当たり約1000円かかります。デイケアも整骨もとなりますと、1回当たりの金額をセーブせざるを得ません。




【編集】 |  10:13 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.11/13(Mon)

10日にはデイケアーの帰りに整骨院に寄りました(第4日目) 


 10日に整骨院に寄ったのですが、

・ 保険適用だけの場合は210円でした。
・ 昨日、時間延長でお願いしましたら、1460円払いました。
・ その理由を訊きましたら、保険が利くのは最初の10分?/回だけで、それ以上は自費負担ということでした。
・ 毎回1460円では回数を制限せざるを得ないので、安上がりにするには、時間を短くするということでした。
・ 「10分+5分」として620円でした。

・ この年齢になると「恥ずかしさ」というものが、多少減って来ますので何でも訊いてみるものだと思いました。


 もう一つ心配な点がありました。
実は、今通っているデイケアと整骨の保険が被るのではないのか、という点です。この事についても安心出来ることが分かりました。
 デイケアは介護保険で、整骨は医療保険なので決して被ることはない、と云うことでした。
 又、介護保険についても複数のケアセンターに通うのは、被ってダメと自己流で解釈していたのですが、複数でも「区分支給限度基準額」が単位限度数を超えなければ2つでも3つでも可能であることが分かりました。




【編集】 |  06:29 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.11/12(Sun)

10日はデイケアーに行きました(第38回目) 


 この日も去る3日と同じメニューでした。

・  マッサージチェアー(入館早々の20分、11時30分位から20分、食後の30分と3回やりました。因みに13時過ぎからもやろうとしたのですが、5台とも満杯でした。)

・ 平行棒体操(立位)(約30分間)(一部座位でもやりました。)
・ フロア・エキササイズ(11時から30分、14時から25分、の2回やりました)
・ 昼食(必須)
・ 脳トレ机上テスト(10~15分位かかる)
  算数は易しいが、漢字書き取りと、例えば「麻」を含んだ漢字を20ヶ書きなさい、というのが以外に難しい。何かヒントがあれば平易かも知れないが、ヒント無しに20ケとなると難しさ一入である。


 この日のフロア・エキササイズは、指導はKさん(元看護師、全体の主任?)でした。FEのメニューはいつも通りでした。
こんなことがありました。

・ 私は身体が固い3本の指に入るとKさんに云われていたのですが、私以上に固い人が現れました。ご婦人が一人と男性が一人です。でも男性はもうすぐ90才ということで、隣で見ていて本当に固い感じがしましたが、90才の方と私と比べること自体が問題です。(実際は背骨の下部34箇所が金属で固定されているので、前屈は出来ません。)

・ 一方身体の柔らかい(実感として実に柔らかいです)ので有名なのが、Sさんで92才だそうです。私などは比較になりません。この日の通所者の内でも1~2番を争うのではないでしょうか。

・ この方も以前は身体が固かったとのことですが、このデイケアに通いだし、ストレッチの指導を受けてから、自宅でストレッチとスクワットをやり出して柔らかくなったということでした。

・ スクワットをSさんがやって見せてくれたのですが、形に拘るよりもまず実践あるのみの感がしました。

・ Sさんの母親は100才まで生きられたということでしたし、お姉さんも90台だと云うことでした。長生きの家系のようです。

・ Sさんに100才も軽いですね、と云いましたら、「国内には100才超えが6万人?以上いるそうですから、そんなに自慢にならない」意味のことが返事でした。

・ 私もSさんを見習って、固い身体を柔らかくしたいものです。




【編集】 |  08:20 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT