新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 気象

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.11/25(Fri)

雪が降りしかも積もりました 


 昨24日は6時半くらいまでは「みぞれ」でしたが、その後雪になって積もりました。
都心で雪は11月としては昭和37年以来実に54年ぶりだそうです。千葉では記録を取りだした昭和41年以来初めてだそうでう。












 一昨23日にアップ出来なかったラヴィ等の写真をアップします。どうもソニーのソフトが不調のようで、今日PCを弄っていましたら、CPに取り込めました。


 2頭の様子です。




 ラヴィが座布団を占領している様子です。




 ラヴィのアップです。





 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。20日からはバンドエイドすら貼らなくなりました。痛みも完全に無くなって完治しました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。


 24日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」100.0gを与えました。
  作り置きが無くなったので鶏を茹で、野菜はミキサーで細断しました。
・ その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。胃腸薬は昨日で無くなりました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)
・ 11時30分頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」60gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」103.5gを与えました。
・ その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨24日は朝6時半位までは霙(ミゾレ)でしたが、その後雪に変わりました。しかも本格的な降りで15時過ぎまで降り続きました。都心の最高気温/最低気温は8.6/0.9℃(一昨日14.7/10.5℃、一昨〃日19.3/10.3℃)で大変冷たく寒い一日でした。
 この最高気温の8.6℃は日が変わった間際の0時3分に記録したようで、6時以降からずっと1℃未満という記録的低温だったようです。最低気温の0.9℃は今季最低の気温だそうです。



スポンサーサイト
【編集】 |  05:58 |  気象  | CM(0) | Top↑
2016.10/14(Fri)

昨日は肌寒い気温でした 


 昨13日は日を越えた辺りの早朝(深夜)に最高気温18.2℃を記録し、日中の最高気温は17.1℃(11月上旬の気温)に過ぎなかったようです。これは雲の通り道だったことで一日中雲に覆われていたこと、と北の高気圧から鹿島灘を経て吹き込む北東の風の所為だそうです。

(農業に冷害をもたらすヤマセというのも、この北東の風のようです。
ヤマセを検索して見ると、
 ヤマセ(山背)とは、春から秋に、オホーツク海気団より吹く冷たく湿った北東風または東風(こち)のこと。特に梅雨明け後に吹く冷気を言うことが多い。 ヤマセは、北海道・東北地方・関東地方の太平洋側に吹き付け、海上と沿岸付近、海に面した平野に濃霧を発生させる。やませが長く吹くと冷害の原因となる。なお、オホーツク海気団と太平洋高気圧がせめぎあって発生する梅雨が遷延しても冷害となる。)

 昨日は久しぶりに柏に出ました。いつもは車で出かけるのですが、昨日は電車にしました。
自宅から最寄り駅までは500~600mなのですが、一目で腰が悪いと分かるような歩様でしたが、小柄な女性の方にもすいすいと追い抜いて行かれ少々情けなく感じました。

 昨日のアランは食欲がない様子でした。次女が来宅していてラヴィが来ていたのですが、いつもはラヴィが居ますとハッスルするのですが、昨日はそんなことはありませんでした。


 アランの食事は、

・ 7時30分頃に焼き鳥40.5gを与えました。
・ 17時15分頃に焼き鳥22.5gとラヴィ用のドライフード15gを与え、サプリ(ネフガード)を呑ませました。
 ラヴィ用のドライフードは食器から自分で食べてくれました。最近焼き鳥にも飽きたようですので自力で食べてくれて助かります。


 国内の最高気温トップテンは1位は東京の父島で、2位以下10位まではいずれも沖縄県でした。



【編集】 |  06:46 |  気象  | CM(0) | Top↑
2016.10/07(Fri)

台風は東北地方を横断し太平洋に抜けました・季節外れの暑さ 


 今日は北の涼しい大気に包まれて、最高気温が25℃、湿度40%台になり、秋らしい気候になる予報です。
 上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で、北海道地方では標高の高い峠などで雪が積もりはじめているようです。稚内では初雪を観測したそうです。今日7日は北海道地方の標高の高い峠や山間部では雪となり、積雪状態となる見込みだそうです。

 昨日には、台風18号は温帯低気圧になり、東北地方北部を横断して太平洋に抜けました。
長崎県や日本海側の各県には暴風の被害は出たようですが、散発的なものが?多く“マスコミでは大きく報じられ”ませんでした。
 これに比べ、韓国では、(TVの報じるところによりますと、)座礁した船から岸壁を伝って避難している人々が突然の大波に襲われ海に投げ出されたり、市街地に高波が襲来しているのに車が通行していたり、或いは乗客が居るバスの中が浸水に襲われる、と云ったおよそ日本では考えられない事象が起こったようです。韓国でも4~5年に一度はこのような台風の襲来はあるようですが、事例に学ばないというか、民度が低いというか、およそ日本では考えられない事が起こっているようです。


 昨日のTVで、ツマアカスズメバチ駆除の韓国の様子が報じていました。このツマアカスズメバチは東南アジアから中国大陸南部一帯に生息しているものが韓国に上陸し、急速に勢力を伸ばしているようです。

 日本の対馬でも進入が見られ、誘因ポットで女王蜂を誘因駆除したり、巣の撤去に際しては、働き蜂を出来るだけ駆除し、女王蜂も捕らえて駆除しているようです。(環境省のレンジャーの仕事ぶりが紹介されていました。)

 韓国ではスズメバチ類の駆除は消防の業務だそうです。巣の駆除方法の一つとして、放水銃で巣を吹っ飛ばしていました。この方法ですと確かに巣はその場から撤去出来ますが、逃げ出した女王蜂や働き蜂がいますと、新天地で新しい巣を作るだろうことは容易に想像出来ます。
「目先の事さえ解決したように見えればそれで業務は終了」「後は何とかなると云った国民性?」が表れているように思えてなりませんでした。

 
 昨日のアランの食事は、

・ 7時15分、茹で鶏20gを与えました。

・ 11時30分に茹で鶏62gを与え、ネフガードを口の奥に押し込んで呑ませました。

・ 17時半頃に茹で鶏82.5gを与え、ネフガードを口の奥に押し込んで呑ませました
 


 以下、お決まりの気温情報を記します。

 昨6日の都心の最高気温は31.3℃でした。北部の前線に太平洋の暑い空気が吹き込んだようです。

 昨6日の国内の最高気温は、

1. 千葉県茂原の34.0℃
2.  〃 千葉の32.8℃
3.山梨県甲府の32.7℃
4.鹿児島県天城の32.6℃
5.茨城県下館の32.4℃
6.千葉県牛久の32.3℃
6T.栃木県小山の32.3℃
8.千葉県船橋の32.2℃
9.沖縄県北原の32.1℃
9T.東京府中、栃木県佐野の32.1℃

でした。千葉県、山梨県や栃木県に高いところが多かったようです。

 関東甲信越の高温になる有名どころでは、

前橋の28.5、桐生の29.4、館林の31.8、熊谷の31.0、鳩山の30.0、長野の28.4、長野県南信濃の29.3、甲府の32.7、勝沼の31.5℃
 
 あの岐阜県多治見は29.6℃ 

 千葉県が全般的に高く、神奈川県、山梨県も高かったようです。台風から変化した温帯低気圧により、雨域は限定的だったようですが、風の勢力は却って強くなったようです。




【編集】 |  06:12 |  気象  | CM(0) | Top↑
2016.10/05(Wed)

晴天で気温も上昇 


 昨日は、朝方から晴れて、気温はぐんぐんと上がりました。都心の最高気温は32.0℃まで上がり、真夏日になりました。



 昨日のアランの食事は、

・ 8時半頃、茹で鶏45.5gを出しましたが、食欲は旺盛ではありませんでした。
  ネフガードは口の奥に押し込んで呑ませました。顆粒のレンジアレンは呑ませずじまいでした。

・ 12時頃に茹で鶏45gを与えました。

・ 17時半頃茹で鶏70gを出し、ネフガードを口の奥に押し込んで呑ませました



 以下、お決まりの気温情報を記します。

 台風18号は925hpaとなり、「非常に強い」勢力になりました。九州の西の東シナ海を北上中で、九州直撃は避けられそうな見込みです。


 この日の国内の最高気温は、

1. 栃木県佐野の34.1℃ 
2. 群馬県館林の33.9℃
3.熊本県水俣の32.9℃
4.千葉県茂原の32.7℃
4T.茨城県古河の32.7℃
6.群馬県桐生の32.4℃
7.埼玉県熊谷の32.3℃
8.東京都府中の32.2℃
9.鹿児島県鹿児島の32.1℃
9T.鹿児島県阿久根、千葉県牛久、埼玉県越谷、群馬県上上里、栃木県那須烏山の
32.1℃
 
 以上いずれも過去に高温を記録した所が登場しています。


 関東甲信越の高温になる有名どころでは、

前橋の31.7、桐生の32.7、館林の33.9、熊谷の32.3、鳩山の30.9、越谷32.1、

いずれも真夏日でした。




【編集】 |  06:21 |  気象  | CM(0) | Top↑
2016.10/02(Sun)

昨日は寒い位でした 


 昨日は、曇り勝ちで、都心の気温は上がらず、最高気温は21.8℃、涼しいというよりむしろ半袖では寒く、カーディガンを羽織りました。


 昨日のアランの食事は、

・ 7時15分頃に茹で鶏38gとサプリ2種類(レンジアレンとネフガード)を与えました。

・ 11時30分頃に茹で鶏40.5gとラヴィ用ドライフード10gとネフガードを与えました。

・ 17時15分頃に茹で鶏48gとネフガードを与えました。

 一昨日軟便だったので昨日は少なめの食事量にしました。


 国内の最高気温のトップテンは、

1. 鹿児島県肝付前田の34,1℃
2. 宮崎県都城の34.0℃
3. 鹿児島県内之浦の33.5℃
3T.〃 指宿の33.5℃
5.宮崎県小林の33.2℃
5T.宮崎県西米良、高知県江川崎、熊本県人吉の33.2℃
9.鹿児島県鹿屋の33.0℃
10.熊本県上の32.9℃
10T.高知県中村の32.9℃

でした。

 関東地方は涼しかったのですが九州や高知は相変わらずの真夏日でした。県全域で暑かったのは熊本県と鹿児島県に限られていたようです。




【編集】 |  07:09 |  気象  | CM(0) | Top↑
2016.08/30(Tue)

台風10号東北地方(岩手県)に上陸 


 台風10号の関東地方直撃を免れ、千葉県銚子の東方を北上し、進路を北西に変えて18時前に岩手県大船渡市付近に上陸しました。その後、速度を上げ、盛岡付近~青森付近を経て日本海に抜けたようです。
 この台風は福島県や宮城県に被害を与えたことは勿論のこと、特に岩手県や北海道に甚大な被害を及ぼしていることが31日の朝のニュースで報じられています。
 
 当地には強風域がかかりましたが、そよ風が吹いた程度の影響しかなくて、いつ強風域に入り、いつ強風域を抜けたか分からない程でした。愚妻がアボガドを買って種から育てたアボガドの鉢植えを庭に出していたのですが、その比較的大きめの葉は全く無傷でした。
勿論、雨の被害も全くなしでした。

 今回の台風では全く被害なしで済みましたが、台風襲来の本格的な時期は9月も続くようですし、地球温暖化の影響と思われる日本近海の海水温の上昇を考えると、今後も注意し備えなければならないようです。



 以下、お決まりの気温情報を記します。

 昨29日の都心の最高気温は30.1℃(一昨日24.6℃)でした。一日で5℃強も高くなりますと、非常に暑くなったように感じました。

 昨29日の国内の最高気温は、

1. 新潟県大潟の36.5℃
2. 愛知県蒲郡の36.4℃
3.新潟県高田の36.1℃
4.新潟県三条の35.9℃
5. 静岡県佐久間の35.7℃
6. 新潟県長岡の35.3℃

で、7位以下は愛知、静岡、新潟でした。このトップテンは明らかに台風の影響かと思われます。

 関東甲信越の有名どころでは、

 前橋の29.1、桐生の31.5、熊谷の30.3、鳩山の28.8、長野の30.4,甲府の31.2,勝沼の30.8℃

でした。



【編集】 |  18:16 |  気象  | CM(0) | Top↑
2016.08/23(Tue)

昨日は台風9号の襲来でした 


 昨日は台風9号の直撃を受けました。しかし被害は殆どありませんでした。

 台風は12時半頃千葉県館山付近に上陸しました。その後東京湾西岸付近を北上。関東に上陸するのは11年振りだそうです。中心気圧は975hpaと沖縄地方に良く襲来するものに比べて規模はそれ程大きくありません。
13時40分頃から、当地では多少風が出て来た程度で、台風の存在を全く感じまない程でした。

・ 14時頃
  木更津付近を北上し、千葉市付近に

・ 15時頃
  そのまま北上し、利根川を渡り、茨城県の県境付近に。気圧は975hpaと変わらず。

・ 15時40分頃
  当地ではやっと風やや強まる

・ 17時頃
  栃木県宇都宮市付近に至る

・ 19時頃
 福島県白河市付近に至る


 TVニュースでは、土砂災害、河川増水の危険性等が盛んに出ていましたが、当地は利根川や江戸川の堤防が決壊しない限り関係ありません。ただ突風や竜巻の風害の心配のみでした。
 
 台風は当地の極く近く乃至真上を通ったようでしたが、庭に出していた植木鉢が2つ転倒しただけで済みました。全く被害が無かったと云ってよい程でした。
 TVニュースでは、河川の水位が上がり濁流がもの凄い勢いで流れていたり、田畑が冠水していたり、下水管が雨水を呑みきれず道路に水が溢れ出していたり、或いは普段は小川程度であろう川が溢れて道路全体が川の様な流れになっていたり、その為床上や床下浸水等の模様が盛んに流れていました。こんな様子を見ますと、住居を構えるときの居所の選定の重要性を改めて感じました。




【編集】 |  07:38 |  気象  | CM(0) | Top↑
2015.06/20(Sat)

昨日は4月下旬の気温 


 昨日は、小雨が降ったり止んだりするような、天候不順を地で行くような天気でした。気温も最高気温が21℃位の肌寒さを感じました。
もう6月も中旬を過ぎていますが、将に梅雨寒の一日でした。室内で過ごし易い気温は上は28℃前半位までで、快適さは湿度にもよりますが、それよりも高いと暑いと感じるようです。

 アランの散歩も誤魔化しと云ってよい位で、前に歩道に出てウンチをしたら即攻で家に引き上げました。
家でアランはすることもなく、ほとんど寝ていました。起きていたのはトリーツの時と食事のとき位でした。


 スナップは照度不足でピンボケですが、ご容赦願います。














 
 




【編集】 |  09:22 |  気象  | CM(0) | Top↑
2015.06/09(Tue)

関東地方もついに梅雨入り 


 昨8日に、東海地方及び関東甲信地方の梅雨入りが報道されました。夜半に降り出した雨は今朝も続き、お昼過ぎまで続く予報です。


 例年雨に濡れているフェジョアの花のイメージがあるのですが、もう受粉を終えて小さな実(のあかちゃん)を付けたものが数多く見られます。(小さく立っているのが実です)





 又、未だこれから咲こうとする蕾も見られます。





 蕾、花、花を終え小さな実と将に三世代同居の様です。






 昨日はラヴィが来ました。庭に出して写真を撮りました。ラヴィは散歩に出かける(“散歩”と云ってリードを付けようとしますと寝っ転がってしまいます。散歩する時は尻尾を下げて所謂テールダウンしています。)ときには、出かけたがらないような雰囲気です。
 散歩中はテールダウンこそしていますが、歩くのに抵抗したり、勝手な方向に歩いたりはしません。
家庭犬としては、他所の犬や人に対して非常にフレンドリーですが、アランを扱っている人間としては、問題が無くて何かもの足りません。

 これに対し、アランは“散歩”と云うと、嬉しがって、はしゃぎ回りますし、リードを付けると自分から外に出たがります。同一犬種でも個体差はあるものです。多少問題があってもリアクションが速くて、こちらの方が手応え十分です。










 今朝5時54分に茨城県南部を震源とする地震がありました。深さ50km、マグニチュード4.7のエネルギーとしては小さいもののようです。当地方でも震度3、多少揺れはしましたが、アランは吠えたりすることもありませんでしたし、被害も全くありませんでした。


 




【編集】 |  08:21 |  気象  | CM(0) | Top↑
2015.01/30(Fri)

初積雪 


 昨日から天気予報で伝えられていたことですが、今朝6時半頃シャッターを開けましたら外は雪がうっすらと積もっていました。前の通りを通る車の音は雨ですと、シャー又はジャアーですが、雪が積もっている場合はその音がしません。音が聞こえる状態でしたので、まだ雨かなと思っていましたら雪でした。

 この冬初めての積雪です。降雪は5~6回あったようです。降雪と云っても極く短時間小さな雪粒が舞う程度でした。
予報では東京23区内は5cm程度、関東南部の平野では8cm位ということでした。
 今回の雪は一時はボタン雪も降りましたが、午前中で止みました。もっと降ってもっと積もると思ったのですが、取り越し苦労に終わったようです。これから又降るようですが、今後は霙交じり乃至雨だそうです。

 結局、積雪は2~3cm程度で、道路では積雪ゼロでした。

 私も犬も一歩も家から出ずで、コタツに入りっぱなしでした。アランはカドラーに丸型の敷物を入れて、間に電気アンカを挟んでいるのですが、私にくっつき虫みたいについてくるのです。私がパソ作業をしている間はそのカドラーに寝ています。

 





【編集】 |  14:36 |  気象  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT