新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) その他
2017.03/23(Thu)

今日の散歩 


 今日は曇りでしたが、雲を通して陽が射して、風も弱くて、大変過ごし易い天気になりました。

今日は夕方相撲が終わってからアランを連れて水辺公園周回の散歩をしました。去る20日以来の散歩でした。
 実は去る13日に補助歩行器(シルバーカーの様なもの)をレンタルしたのですが、まだ使ったことはありません。最近は高校野球や相撲があり、観るのに忙しい?のです。
今日などは森友学園の問題で証人尋問があり、午前中には参議院、午後は衆議院とあり、ほぼTV鑑賞に費やしました。

 散歩では2回位立ち止まって腰を伸ばし、1回は坐って休みました。今の状態では補助歩行器を使わないとこの位が限度かも知れません。

























スポンサーサイト
【編集】 |  19:04 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.03/22(Wed)

耳鼻咽喉科通院 


 今日は、最高気温は16℃位なで上がるという予報ですが、風がやや強くしかも冷たいものでした。

 今日は月一の耳鼻咽喉科通院日でした。

 これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。(ナシと答えまし 
た)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時でした。(前回0.2、前〃回0.2、前〃〃回0.2、前〃〃〃回0.3)でした。

・ 器械もうまく使っているようで、非常によい状態のようで今のまま使い続けて下さい

 先々月、先月も無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時でしたが、今月も0.2回/時で同じでした。最近は0.2~0.3で安定しています。(軽症の範囲である <5 をはるかに下回った数値です。)

 右側の鼻の通りについては、点鼻薬ナゾネックスは効きませんし、抗アレルギー薬は他の薬との飲み合わせの関係で制約が多いようです。鼻が悪いとつい口呼吸になってしまうので何とかしたい思いが強くあります。
 最後の手段はレーザーで鼻の粘膜を焼く方法があるということでしたので、しばらくこのまま我慢してみることにしました。
帰宅後netで調べてみましたら、粘膜を焼く方法は効果期間が1年未満だというのです。これですとやる意味がありません。





































【編集】 |  11:06 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.03/21(Tue)

スクールガードの日 


 今日は昨日までの春の陽気とは様変わりで冬の天気になりました。最高気温は9℃の予報でしたが、それも朝間に記録し、時間の経過と共に下がって行くというものでした。
 今日は3学期最後のスクールガードでしたが、朝から小雨が降っている陰気な日でした。


 スクールガードでは例によって老人4人のダベリに終始しました。
帰りには例によって宿題を貰いました。

「猫も杓子も」の成り立ち、「忖度・ソンタク」について、「泉下・センカ」ついて、名前の「完」の読みについて及び名前の「樹」の読みについてでした。

興味のある向きは検索してみて下さい。



 庭の唐ツバキです。





 深紅の唐ツバキは2ケ目落ちました。ご存じのように散るのではなくて花が一体でぼたりと落ちます。






 斑入りのセントバレンタインはまだ落ちたものはありません。









 昨日散歩に出ただけですが、外は雨降りで路面が湿っているときは外に出ません。








【編集】 |  13:55 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.03/19(Sun)

宴も過ぎて、、、 



 今日は薄い雲がかかっていますが、強い陽が射していて、すっかり春の陽気です。
12時ころの都心の最高気温は18℃に達しています。

 昨日の誕生会が過ぎて、楽しかっただけに落差が一段と大きな一日となりました。
TVで選抜高校野球を観ていますが、まだ応援する高校は出て無くて興味が今ひとつ湧きません。あとは、小説を読んだりして過ごしています。二日酔いもあり、何をする気もないような過ごし方をしています。


 庭の唐ツバキは、一番最初に咲いた花が落ちてしまいました。一番下の方に2ケ花がありますが、この一番右側にあった花が散るのではなくて、花全体が落ちてしまったのです。





 唐ツバキ、斑入りの花も一段と開いてきました。









 唐ツバキ、赤の大輪の花です。





 花の重さに耐え兼ねて下の垂れているのを左手で支えて写真に撮っています。この左手と比較すれば花の大きさが分かると思います。





 垣根の白ツバキです。








【編集】 |  13:08 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.03/18(Sat)

誕生会 


 今日は3人揃っての誕生会をしました。私、長女の旦那と次女の旦那がいずれも3月生まれなのです。
昼は持ち寄った料理で、我が家で男性陣は酒盛りに近い状態でしたし、女性軍は井戸端会議に近い状態でした。

 赤ん坊は長女にあやされ、まだ人見知りしない時期で、いつも我が家で見せるように一見喜んでいたようです。妻も赤ん坊に会えて、週一のときとは違った意味で楽しそうでした。

 ラヴィとアランは何時もの週一のときと同じでした。


 夕方は外食にしました。ラヴィとアランとはお留守番でした。
店は個室で雰囲気も良かったのですが、昼に食べ過ぎ、飲み過ぎの所為で、それ程飲めず食べれずで、折角の料理の大部分を残してしまいました。

 帰宅後はケーキが出ましたが、もう見るだけでも、それで十分食べた気になったほどでした。












 最初に咲いた赤の大輪です。














 斑入りの大輪、セントバレンタインです。












【編集】 |  08:28 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.03/17(Fri)

手術跡の抜鈎(バッコウ)して来ました 


 昨16日には、去る3月1日に受けた手術跡の抜鈎(バッコウ)をして来ました。現在の手術では傷口を糸で縫うのではなくて、スキンステープラー(ステープラーは俗に言うホッチキスです)で綴じるのですが、その鈎を取ったのです。 約6cm程の長さの疵を10ヶ所鈎で留めていました。その鈎を取るときには「チクッ」、「チクッ」とする程度で意外に痛くありませんでした。

 2016年07月30日に脊柱管狭窄症の執刀医から日本医大千葉北総病院の脳神経外科への紹介状を書いて貰いました。所が、日本医大千葉北総病院の脳神経外科の初診予約が取れたのは3ケ月待ちの11月1日でした。初診にあたっては、上臀部神経障害と思われる神経を押して確認したり、局部麻酔してみて上臀部神経障害があるかどうかを確認いました。この処置を続けて4ヶ月後の2017年3月1日にやっと手術を受けたわけでした。

 これを時系列的に纏めると、

2015年3月14日 流山市某病院整形外科にて脊柱管狭窄症の除圧手術を受ける。
同年   3月31日 退院
(腰痛は改善せず。)

2016年1月30日 流山市某病院整形外科にて脊柱管狭窄症の金具固定手術を受ける。
同年   3月16日 退院
(腰痛は改善せず。)

 その後、偶々NHKの健康番組で原因不明の腰痛の一つとして上臀部神経障害があり、この症状の専門医は国内で数少なく、その中に日本医大千葉北総病院脳神経外科が含まれていました。早速、netで検索して担当医見つけ、当方から紹介状を書いていただくよう依頼しました。

2016年7月30日 流山市某病院整形外科に日本医大千葉北総病院脳神経外科への紹介状を書いて貰う。
2016年11月01日 日本医大千葉北総病院脳神経外科にて上臀部神経障害かどうかの確認診療開始。
2017年3月01日 日本医大千葉北総病院脳神経外科にて上臀部神経障害の手術を受ける。(左側のみ)
2017年3月02日 上記退院




























【編集】 |  14:58 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.03/16(Thu)

次女来宅 


 今日は昨日までと打って変わって雲一つ無い晴天で、最高気温は14℃位(実績は最高気温は15.5℃)まで上がる予報です。

 昨日は次女が赤ん坊とラヴィを連れて来宅しました。毎週の水曜日は定例のように来宅していますし、毎度のことで新鮮みが無くなりました。しかし、新鮮みが無くなったとは云え、家庭が明るくなるように感じるのは世の常かも知れません。
 赤ん坊はもう生後8ヶ月になりました。反応も一層明確になり、発する声も力強さを増しています。
家内は家事の合間は殆ど赤ん坊に係りっきりでしたが、赤ん坊が反応するのに盛んに喜んでいました。

 ラヴィとアランは、来たときこそ室内を走り回っていましたが、時期に2頭はお互いに関係ないみたいに別々の場所で微睡んでいました。


 庭の唐ツバキはもう一鉢の方が開花し始めました。名称は「セントバレンタイン」だったと思います。










 先に開花していた唐ツバキには3番目の蕾が開花しました。
一番左側が新規に開花した花です。




 
 先に開花している花です。直径15cm位ある豪華絢爛の花です。





 ラヴィとアランです。












【編集】 |  10:16 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.03/15(Wed)

スクールガードの日・追記 


 15日は小雨と曇りの天気で、日中の都心の最高気温も10℃に届かない(実際は7.5℃)ほどでした。将に真冬の気温です。しかし、14時過ぎからは雲を通して太陽の輪郭が見える位に回復してきました。

 14日のスクールガードで、調べるように頼まれた事項の一部を書いてみます。

1. 一谷嫰軍記(イチニタニ・フタバ・グンキ)の「嫰」の読みと意味について
2. 「柵」の読みと意味
3. 福沢諭吉の「文明を逐う」の「逐」の読みと意味
4. 唇歯輔車
5. 「だざいふ」は「太宰府」か「大宰府」のどちらが正しいのか。

 以下、netからのコピペです。

1.嫩
音 ドン、ノン
訓 わかい
意味 わかい。わかくて柔らかい。
【嫩葉】どんよう:新芽の葉。若葉。
【嫩芽】どんが:新しく生えてきた芽。新芽。
【嫩緑】どんりょく:草や木の新芽の色。若緑(わかみどり)。新緑。
【嫩い】わかい:生じたばかりで柔らかい。新しく柔らかい。
【嫩草】わかくさ:若々しく柔らかい草。 「若草」とも書く。「どんそう」とも読む。
【嫩葉】わかば:芽生えたばかりに柔らかい葉。「嫩葉(どんよう)」に同じ。 「若葉」とも書く。

 正字は「媆」で「耎(ゼン)」声。「而」は髪を切って結髪をしない人。「大」は人の正面形。「耎」は雨乞いをするときの巫女の姿。しなやかでやわらかい意を持つ。


2.柵

音 サク
訓 しがらみ

1. 木材などを立て並べ、貫(ぬき)を通して造った囲い。また、しがらみ。
2. 柵⑴を結って敵に備える場所。とりで。
3.水流をせき止めるため、くいを打ち並べ、それに木の枝や竹を横たえたもの。せき止め絡むように束縛となるもの。 「恋の―」


3.逐
音 チク
訓 おう
意味
1 後を追う。追い払う。「逐鹿(ちくろく)/角逐・駆逐・放逐」(駆逐艦)
2 順を追って進む。「逐一・逐次・逐条・逐年・逐語訳」


4.尚、「逐」に似た「遂」については、
音 スイ
訓 と・げる、つい・に

1. なしおおせる。なしとげる。 「遂行・未遂・完遂・既遂」
2. ついに。とうとう。その結果。

①「とげる」
 ア:「目的を達する」(例:完遂)
 イ:「最後にそのような結果となる」(例:急成長を遂げる)
 ウ:「終わる」、「終える」、「届く」、「行き渡る」、「通る」、「通す」、「通知する」、
   「知らせる」、「育つ」、「育てる」、「尽きる(続いていたものが終わる)」、
   「尽くす(ある限りを出し切る、限界・限度まで達する)」、「進む」、「進める」
②「ついに」
 ア:「長い時間ののちに、最終的にある結果に達するさま」
 イ:「ある状態が最後まで続くさま」
 ウ:「すぐに」

③「従う」
④「かなう(当てはまる)」
⑤「ふさわしい」
⑥「久しい(長い時間がたっている)」
⑦「遅い」
⑧「みぞ(溝)」、「周代、田の間の溝」
⑨「周代の行政区画の名前。王城から


5.「だざいふ」は大宰府か太宰府か(市の名称や天満宮は後者を使っている)

 大宰府(だざいふ)は、7世紀後半に、九州の筑前国に設置された地方行政機関。和名は「おほ みこともち の つかさ」とされる。多くの史書では太宰府とも記さ現在でも地元は「太宰府」を使っている。

 以下、興味の向きは検索してみて下さい。



















【編集】 |  18:24 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.03/14(Tue)

今日はスクールガードの日 


 14日も一日中曇り気味の肌寒い一日でした。都心の最高気温は11.0℃でしたが、一日中陽が射すこともなかったため、殊の外寒く感じました。午前中にはスクールガードでした。

 スクールガードでは例によって老人4人のダベリに終始しました。その際の、「物忘れ」について、と、「老人の集まりでの禁句」について、以下に書いてみます。

  「物忘れ」については、3年位前に「物忘れ外来」を受診したときのことを私が話してそのことについて話題が集中しました。
(私が物忘れ外来を受診しようと思ったのは、昵懇にしていただいているk氏が奥様の勧めで、この物忘れ外来を受診したというのを聞いたからでした。k氏は私より5才位年長ですが、奥様はk氏の行動を見て受診を勧められたようです。丁度記憶力の減退を感じていた私も受けてみようと思ったのです。物忘れ外来は近在の病院ではなくて、早速予約して3ヶ月位待ったと思います。

 医師の質問は、

・ 今日の受診は誰が言い出したのですか?
・ 今日は何年の何月何日の何曜日ですか?
・ ここは何処ですか、何市の何病院の何科ですか?
・ 5つの絵を見せられ、他の問題に移ってそれが終わってから(5~6分経って)何の絵が有ったかあげてください。
・ 野菜の名前を思いつくかぎりあげなさい。(20ヶで満点?)

 私の場合は質問に全て正しく答えることが出来ましたので、「物忘れ」に関しては「問題なし」という診断結果でした。
その後同種の問題(質問)を免許の予備講習、や免許の更新の際に受けました。この経験談は今度75歳の免許更新があるお一方から質問が数多く出ました。
 これに関連し「最近物忘れ(ど忘れ)」が度々あること、TVで顔を見て知っているのに「名前が出てくる迄に時間がかかること」を話しましたら、それは歳を取れば誰でもあることが回答としてありました。

 年寄りの集まりの禁句は「病気の話はしないこと」と「孫の話はしない」の2つだということでした。この2件の話は年寄りには共通する話題であるため、このことばかりに話が集中して、その他の話題に発展しないためのようです。

 その他帰りに例によって宿題を貰いましたが、そのことについては明日に譲ります。

























【編集】 |  16:58 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.03/13(Mon)

今日のアラン 


 13日は一日中曇りで肌寒い一日でした。都心の最高気温は12.8℃と前日より僅かに高かったのですが、陽射しが無いだけ寒く感じました。

 今日のアランは相変わらず運動量が少ない状態でした。
食事はドライフーズは全くと云っていい程食べず、専らチキンジャーキーとミニ角チーズだけ食べる有様です。

・ チキンジャーキーとミニ角チーズもともすれば臭いを嗅いだだけで食べないので、丸でご機嫌を見ながら食べて貰うような状態です。
・ 水は良く飲んでいるようで、多飲の原因を今度獣医さんに訊いてみるつもりです。
・ ただ、ウンチは適当な固さも保っているようです。

アランは満14歳に近く、もう老年期です。昨年以来の原因不明の下痢で、体力の衰え
が激しいのかも知れません。
 アランは昨年の10月に第2回目の幹細胞療法を受けてから5ヶ月経っていますが、最近数ヶ月はプレニドゾロンを呑ませていませんが、それでも下痢は治まっています。
 アランは約5年前位には体重3.5kg位だったのですが、その時期から頻尿気味になり「前立腺肥大」の診断を受け、肛門腺ポリープの除去手術のために全身麻酔したのを期に去勢手術をしました。その所為と最近の運動不足もあり、先日の検査時には体重5kg弱もありました。約5年で1.5kgも体重が増えているのです。幾ら何でも太りすぎです。
 これから暖かくなりますので、極力一緒に散歩をしたいと思っています。





















【編集】 |  19:27 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT