新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) その他

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.07/20(Thu)

大腸の内視鏡検査受診 


 昨日19日には大腸の内視鏡検査を受けました。
18日は3食、検査のための療養食で量的に物足りませんでした。麦茶や水を飲み、氷砂糖を舐めて空腹と闘いました。夜213時に下剤(1)200ccを飲んで23時頃就寝しました。所が2時間も経たない内に第1回目の便通でした。結局朝起きるまでに3回もトイレに走り込む結果となり、寝た気は全くありませんでした。
 19日の朝から、下剤2000ccを15分間に200ccのペースで飲みました。
この下剤は、オレンジ味で旧来のものより飲みやすくなっていると云う病院側の説明でしたが、オレンジ味の従来の酢酸系の味とがマッチしていなくて、とても飲めた味ではありませんでした。

 検査に先立って鎮痛剤の注射をするのですが、私は翌日に車で行かなければならない用事があったので、車で通院していました。何でも鎮痛剤を打ちますと24時間運転は厳禁だそうです。この事は予め病院で説明を受けていたのですが、まあーいいだろうと思っていました。医者がおっしゃるのは、飲み屋でお酒を飲んだ方も飲ました方罰せられるということでした。
 従来は別の病院で受けていたのですが、去年はもの凄く痛い思いをしましたので、病院を変えたのですが、今回は鎮痛剤なしでやることになりました。

・ 過去に4~5回ポリープの除去をしたこと
・ 3~4年前に扁平状のポリープを手術したこと
・ 去年はもの凄く痛い思いをしたこと
・ 去年は尻穴が切れ痔になったこと

等を話していたのですが、やはり部分部分では痛くて、又切れ痔になりました。どうも私は世間で言う「尻の穴の小さい」人間のようです。

 検査の結果、ポリープ1ヶが見つかり、取った方がよいだろうということでした。

 私は血液サラサラの薬を2種類呑んでいますが、今は呑むのを止めないそうですが、1種類だけにしなければいけないそうです。





スポンサーサイト
【編集】 |  08:53 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.07/17(Mon)

市運営のフィットネスセンターへ(第3回) 


 今日14時30分から首記フィットネスセンターに行きました。今日は16時25分までやりました。

・ ⑫レッグプレス:大腿四頭筋、大臀筋(表及びハムストリング)、脹ら脛
  足を付く位置で4種類のフィットネスをする。
  負荷10kgで各々30回、合計120回実施

・ エアロバイク
  負荷60wで走行距離4.5km、20分間。消費カロリー表示104kcal。

・ トレッドミル
  速度3.5km、時間20分。消費カロリー表示56Kcal。

・ ⑭プルダウン:背中の広背筋
  負荷15kg、計50回実施

・ ⑰ショルダープレス:肩の僧帽筋
  負荷2.5kg、計25回実施
  僅か2.5kgだが、器械が故障しているのか、もの凄く重かった。

・ ⑱チェストプレス:大胸筋
  負荷12.5kg*10回、10kg*20回

・ レッグカール:太股裏
  負荷12.5kg、回数30回実施

・ ペクトラル:大胸筋
  負荷10kg、計40回


・ レッグカール:腿裏
  負荷15kg*50回

・ レッグエクステンション:腿裏
  15kg*20回

・ 腹筋台
  台を水平にして軽く20回実施


・ ストレッチ
  表示してある写真を、見ながら6種類を軽く実施腹筋台

・ マルチヒップ
  使い方により、
 1)内股の内転筋、2)大臀筋(ヒール中央)、3)中・小臀筋(ヒップ外)、4)股関節屈筋(股腰筋、大腿直筋)
の4種類のフィットネスが可能。
  今日は使い方の説明を受けただけでした。




【編集】 |  19:21 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.07/16(Sun)

整形外科(整形外科)に通院 


 昨日は、脊柱管狭窄症の手術を受けた整形外科の執刀医の外来を受診してきました。
昨年12月10以来7ヶ月振りの受診でした。
  腰痛の状態は慢性的に痛みがあります。上臀皮神経障害の手術を受ける前の程ではありませんが、有る時間以上立っていたり、歩き続けた場合には腰痛があります。
執刀医に症状を話しても、改善策は出て来ないのではないかと思い、外来受診も7ヶ月振りとなっていました。

問診では次の様に話しました。

・ 座っている場合には痛みは無いこと。
・ 立ち上がってある程度時間が経ったり、歩き出したりすると腰部に痛みが酷くなること。
・ 寝るために横になる時には痛みがあり、暫くそのままでいると痛みが薄れること。
・ 寝ている時、寝返りした時にも痛むこと。
・ 補助歩行器のハンドルにつかまったり、自転車ではそれ程痛みはないこと。
・ 杖をついても痛みの軽減にはならないこと。


 執刀医はX線写真を注視していましたが、

・ どの腰椎もしっかり金具で固定されていること。
・ 強いて云えば、2番と3番のボルトの周辺に隙間が出来ているようにも見えるが、CTを撮って再確認してみなければ分からないこと。
・ しかし、痛みが手術後程なく、と今日と変わらず続いているということは、上記の所為とは云えないかも知れないこと。


 私(P)が用意したメモで質問し、執刀医(D)の答えを次ぎ、

・ (P)痛む所の発見は、痛みの発生しているときにX線なりMRIで診なければ見つからないのではないか。
  (D)心臓等は発作が起こっているときしか異常は発見出来ないが、骨と神経の場合にはそういうことはないと云える。
・ (P)手術した部位はボルトをねじ込み、その上を骨で覆って一体化しているが、その部位を再手術出来るのか。
  (D)大手術になるが可能である。例えば腰椎と腰椎の間にパッカーの更新は旧来のものを撤去し、新しいものを入れることも
    可能である。ボルトの周囲にガタ(隙間)が出来た場合にはもう一回り大きなボルトを置きかえることが可能である。
・ (P)機器使用のリハビリでやってはいけないもと、推奨するものは?
  (D)ボディービルダーの様なことは不可である。軽い負荷を数多くすること、重すぎる物、痛みが発生するような負荷はNONである。
・ (P)精髄造影検査をやってみるべきでは?
(D)内部の神経の所為ではなくて、何処かの骨が動いて悪さをしていると思われる。


ということで、容易に結論が出そうにないし、大勢の患者が待っていることを考え、
「又、しばらく様子を見る、機器使用のリハビリを続けてみる」
ことで診察を終わりました。




【編集】 |  06:06 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.07/14(Fri)

第20回パワーリハビリ 


 今日は金曜日、パワーリハビリの日でした。
いつものように9時35分に入館しました。早いもので4月に入所以来今日で20回目を迎えました。
  本日の予定を記入してから、早速マッサージチェアーにかかりました。
予定科目(平行棒運動、ワッハッハ体操、パワーリハビリ及びマット運動)を白板に記入し、算数と漢字書き取りの問題及び言葉選びを取ってマッサージに向かいました。

 9時40分から10時10分まで、
・ マッサージチェアー(16分間)
  マッサージしながら脳活の問題を考えました。みみっちいのですが時間の有効利用です。
・ 血圧及び体温測定
・ 脳トレ

10時10分頃から11時30分頃まで、
・ 平行棒体操(簡単なストレッチ体操・約45分)
・ ワッハッハ体操(約20分)

11時30分過ぎから、
・ エアロバイク(20分間)
・ ①ホリゾンタルレッグプレス(足で押す)
  足を屈伸し、押すときの運動にて大腿四頭筋、ハムストリング、腓腹筋及びヒラメ筋の運動を行うものです。
  負荷は軽めの方が良いというので18kgで10回*2の計20回行いました。

12時から13時頃まで、
・ 昼食
・ マッサージチェアー(30分間)

13時頃から
・ トレッドミル(20分間)、約1.3km走行、消費カロリー58kcal

・ ⑥トーソフレクション(前に屈曲)
  負荷をかけて身体を前後に屈伸することにより、腹筋群を鍛えるものです。負荷は9kgとし、回数は計40回でした。
  消費カロリーは約400kcalの表示でした。

・ ①ホリゾンタルレッグプレス(足で押す)
  足を屈伸し、押すときの運動にて大腿四頭筋、ハムストリング、腓腹筋及びヒラメ筋の運動を行うものです。
負荷は軽めの方が良いというので18kgで10回*2の計20回行いました。
  消費カロリーは380kcal/20回の表示なので、40回では380kcalです。

・ ②ローイング(後ろに引く)
  上体を動かさないで腕の力でレバーを引きことにより、僧帽筋中部、広背筋、三角筋後部を鍛えるものです。負荷は軽めの方が良いというので10kg*10回*2*2の合計40回行いました。
  消費カロリーは約700kcalと表示。

・ ③ヒップアブダクション(足を開く)
  両足を開いたり閉じたりの動作で開く時に負荷をかけるものです。臀筋群(中臀筋)を鍛えるものです。これも負荷は軽めの方が良いというので12.5kg*10回*2*2の40回行いました。
  消費カロリーは約270kcalの表示でした。

・ ④チェストプレス(前に押す)
  反った椅子にかけて両腕でレバーを押し上げるものです。前鋸筋、上腕三頭筋、大胸筋を鍛えるものです。負荷は軽めの方が良いというので12.5kg*2*2の40回行いました。
  消費カロリーは約590kcalでした。

・ ⑤レッグエクステンション(膝を伸ばす)
  反った椅子にかけて折った膝を伸ばすときに大腿四頭筋を鍛えるものです。負荷は12.5kg*2*2の40回行いました。
  消費カロリー約300kcalの表示でした。

時間が有ったので、
・ Compassでロープの引き寄せで肩甲骨回りのトレーニングをしました。
  40回行いましたが、表示装置は有りませんでした。

 スタッフが居ないということで、自己流で以前に習ったことを自習しました。
・ 壁を利用した運動
 a.壁に向かって身体を傾け、両手の手のひらは上に向けて、手の屈伸運動(肩甲骨の運動)を20回行いました。
 b.上記で両手の手のひらは内側に向けて20回行いました。

・ マット運動
 a.マットに膝を立てた状態で仰向けに寝て、臍に力を込め、息を一杯に吸い、次に吐き出す、これを繰り返す。
 b.マットに膝を立てた状態で仰向けに寝て、身体を揺らす。
 c.上記で両手を広げ、膝を左右に一杯に曲げて、身体側面のストレッチを行う。
  これを繰り返してやっているとマット面まで膝が付くようになる由。
 d.上記で片足を胸側に上げると共に、腰を浮かせる。
 e.上記で片足を伸ばし、反対側に倒して行く。

 今日はマット運動がスタッフがいないということで自習となりましたのでリハビリ機器を利用したトレーニングを増やしてやりました。

 今日の消費カロリーは、運動の割には過大表示のように思われます。

 今は身体が固くて出来なくても、段々出来るようになる由。猫背で巻き肩の傾向にあるので、今更それを直すことは難しいが、今の状態より悪化させないことを考えるべきであろうとのこと。
 今度、執刀医の外来にかかったときには、
・ やっては行けない運動
・ 是非とも推奨する運動
を訊くこと。(明日15日に診察を受ける予定)




【編集】 |  16:31 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.07/07(Fri)

第19回パワーリハビリ 


 今日は金曜日、パワーリハビリの日でした。
いつものように9時35分に入館しました。
  本日の予定を記入してから、早速マッサージチェアーにかかりました。
  予定科目(平行棒運動、ワッハッハ体操、パワーリハビリ及びマット運動)を白板に記入し、算数と漢字書き取りの問題及び言葉選びを取ってマッサージに向かいました。

 9時40分から10時まで、
・ 血圧及び体温測定
・ マッサージチェアー(16分間)
  マッサージしながら脳活の問題を考えました。みみっちいのですが時間の有効利用です。

10時10分頃から11時30分頃まで、
・ 平行棒体操(簡単なストレッチ体操・約45分)
・ ワッハッハ体操(約20分)

11時35分過ぎから、
・ エアロバイク(20分間)

12時から約20分間、
・ 昼食

12時25分から10分間
・ 脳トレ3種書き込み

12時40分から13時まで(マッサージ5台は満席でした。)
・ トレッドミル(20分間)

・ ⑥トーソフレクション
  負荷をかけて身体を前後に屈伸することにより、腹筋群を鍛えるものです。負荷は9kgとし、回数は計40回でした。

・ ①ホリゾンタルレッグプレス
  足を屈伸し、押すときの運動にて大腿四頭筋、ハムストリング、腓腹筋及びヒラメ筋の運動を行うものです。
負荷は軽めの方が良いというので20kgで10回*4回の合計40回行いました。

・ ②ローイング
  上体を動かさないで腕の力でレバーを引きことにより、僧帽筋中部、広背筋、三角筋後部を鍛えるものです。負荷は軽めの方が良いというので10kg*10回、11.0kg*20回、及び11.5kg*10回行いました。

・ ③ヒップアブダクション
  両足を開いたり閉じたりの動作で開く時に負荷をかけるものです。臀筋群(中臀筋)を鍛えるものです。これも負荷は軽めの方が良いというので12.5kg*10回、14.0kg*30回行いました。

・ ④チェストプレス
  反った椅子にかけて両腕でレバーを押し上げるものです。前鋸筋、上腕三頭筋、大胸筋を鍛えるものです。負荷は軽めの方が良いというので11.0kg*20回行いました。20回しかやらなかったのは、マット運動の開始(14時15分)が迫っているためでした。

・ ⑤レッグエクステンション
  反った椅子にかけて折った膝を伸ばすときに大腿四頭筋を鍛えるものです。負荷は9kg*20回行いました。20回しかやらなかったのは、マット運動の開始(14時15分)が迫っているためでした。


・ 壁を利用した運動(マット運動を指導するスタッフを待っている間に)
a.壁に向かって身体を傾け、両手の手のひらは上に向けて、手の屈伸運動(肩甲骨の運動)を20回行いました。
b.上記で両手の手のひらは内側に向けて20回行いました。

・ マット運動
a.マットに膝を立てた状態で仰向けに寝て、臍に力を込め、息を一杯に吸い、次に吐き出す、これを繰り返す。
b.マットに膝を立てた状態で仰向けに寝て、身体を揺らす。
c.上記で両手を広げ、膝を左右に一杯に曲げて、身体側面のストレッチを行う。
  これを繰り返してやっているとマット面まで膝が付くようになる由。
d.上記で片足を胸側に上げると共に、腰を浮かせる。
e.上記で片足を伸ばし、反対側に倒して行く。

 今は身体が固くて出来なくても段々出来るようになる由。猫背で巻き肩の傾向にあるので、今更それを直すことは難しいが、今の状態より悪化させないことを考えるべきであろうとのこと。
 今度、執刀医の外来にかかったときには、
・ やっては行けない運動
・ 是非とも推奨する運動
を訊くこと。




【編集】 |  18:26 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.07/03(Mon)

市運営のフィットネスセンターへ(第2回) 


 今日14時50分から首記フィットネスセンターへ行ってきました。
一応一通り済ませて16時30分では、もうこれ以上はやる気にならない程でした。
には現場は比較的狭い部屋にジムマシーンが並んでいました。機器の種類は、

・ エアロバイク
  負荷60wにて10分間だったのですが、走行距離の表示は1.7kmでした。

・ ストレッチ
  表示してある写真を、見ながら6種類を軽く実施

・ レッグプレス
  負荷10kg、計60回実施

・ ペクトラル
  負荷10kg、計40回実施

・ プルダウン
  負荷15kg、計40回実施

・ ショルダープレス
  負荷2.5kg、計20回実施

・ チェストプレス
  負荷12.5kg、計20回実施

・ トレッドミル
  速度3.5km、時間20分

・ 腹筋台
  台を水平にして軽く30回実施

・ レッグカール
  負荷12.5kg、回数30回実施

・ ストレッチ


 金曜日に通っているパワーリハビリの機器とは、負荷の表示等が異なるようで、例えばショルダープレス負荷2.5kg等はとても表示以上の負荷と思われる程でした。
 この日の外気温は32℃にもなっていて、終わってみますと汗びっしょりかいていました。フルでやったのは初めてですので、次回以降2時間一杯使えるようなペース配分を目指したいと思っています。




【編集】 |  13:24 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.06/30(Fri)

パワーリハビリ 


 今日は金曜日、パワーリハビリの日でした。
いつものように9時35分に入館しました。
本日の予定を記入してから、早速マッサージチェアーにかかりました。
  予定科目(平行棒運動、ワッハッハ体操、パワーリハビリその他)を白板に記入し、算数と漢字書き取りの問題及び言葉選びを取ってマッサージに向かいました。

 9時40分から10時まで、
・ マッサージチェアー(16分間)
  マッサージしながら脳活の問題を考えました。みみっちいのですが時間の有効利用です。
・ 血圧及び体温測定

10時10分頃から11時30分頃まで、
・ 平行棒体操(簡単なストレッチ体操)
・ ワッハッハ体操

11時35分過ぎから、
・ エアロバイク(20分間)
・ ①ホリゾンタルレッグプレス
  足を屈伸し、大腿四頭筋、ハムストリング、腓腹筋及びヒラメ筋の運動を行うものです。
負荷は軽めの方が良いというので18kgで10回*2*2及び20回*2の合計80回行いました。

12時から約20分間、
・ 昼食

12時20分から15分間
・ 脳トレ記入

12時35分から、
・ マッサージチェアー(16分)

13時05分位から、
・ トレッドミル(20分)

・ ⑥トーソフレクション
  負荷をかけて身体を前後に屈伸することにより、腹筋群を鍛えるものです。負荷は10kgとし、回数は計40回でした。

・ ⑤レッグエクステンション
  反った椅子にかけて折った膝を伸ばすときに大腿四頭筋を鍛えるものです。負荷は10kgとし、回数は計40回でした。

・ ④チェストプレス
  反った椅子にかけて両腕でレバーを押し上げるものです。前鋸筋、上腕三頭筋、大胸筋を鍛えるものです。負荷は軽めの方が良いというので10kg、10回/set、4setしました。

・ ③ヒップアブダクション
  両足を開いた後、締める時に負荷をかけるものです。臀筋群(中臀筋)を鍛えるものです。これも負荷は軽めの方が良いというので10kg、10回/set*2*2しました。

・ マット運動等
a.壁に向かって身体を斜めにして、肩甲骨回りの運動、2種類
b.マットに膝を立てた状態で仰向けに寝て、身体を揺らす。
c.上記で両手を広げ、膝を左右に曲げて、身体側面のストレッチを行う
d.上記で片足で、腰を浮かせる

・ ②ローイング
  上体を動かさないで腕の屈伸でレバーを引きことにより、僧帽筋中部、広背筋、三角筋後部を鍛えるものです。負荷は軽めの方が良いというので10kg、10回/set、1setしました。10回しかしなかったのは時間制限のためでした。




【編集】 |  16:11 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.06/27(Tue)

スクールガード・次女来宅 



 今日はスクールガードの日でした。監視の役は何事も無く済みました。何事か起こっては大変なことです。
今日も帰り際に宿題を頼まれました。「ステルス作戦とは?」と云うものでした。軍事用語でステルスはしょっちゅう耳にする言葉ですが、或いは別の意味もあるのではと思った次第です。でも別の意味はありませんでした。

ステルス(英: stealth)とは
 軍用機、軍艦、戦闘車両等の兵器をレーダー等のセンサー類から探知され難くする軍事技術の総称である。 単にそれらの技術を取り入れて開発された兵器を指してステルスと呼ぶ事もある。 ステルス性という言葉は「ある兵器がセンサー類からどの程度探知され難いか」という事を相対的に表す。
ステルス (stealth)
・ 英語で、「隠密」、「こっそり行うこと。」という意味。
・ センサーなどに対する低被探知性。ステルス性、ステルス機。
・ コンピュータ分野
a. 不正プログラム(ウイルスなど)がアンチウイルスソフト類の検出を逃れる技術。ウイルス類自身が検出を逃れるための技術(ポリモルフィックコードなど)と、アンチウイルスソフト類やOSに働きかけることで検出から逃れる技術(ルートキットなど)の両方を指す。
b. ネットワーク型の侵入検知システムやトランスペアレントモードを搭載したファイアウォールにおける、攻撃者からそのシステムの存在を隠す技術のこと。具体的には、NICにIPアドレスを割り当てず、検知に徹するといった手法を指す。
c.無線LANにおける、アクセスポイントの存在を隠蔽する技術のこと。SSIDステルスやESSIDステルスなど。
・ ステルスマーケティング - 消費者に気づかれないように行われる宣伝活動。
・ ステルスゲーム - 『かくれんぼ』、『隠密作戦ゲーム』のこと。
・ ステルス布教 - 宗教団体の信者が勧誘ターゲットに勧誘目的であることを隠して接触し、親しくなってから勧誘を行うこと[1]。
 「ステルス作戦」とか「カメレオン作戦」の意味は、「気ずかれないよう、水面下で行動することです。カメレオンは何かと同化する。」という意味のようです。


 午後からは次女が赤ん坊とラヴィを連れて来宅しました。
赤ん坊は来月12日で満1歳になります。あちらこちら這い回って、少しも眼が放せません。




【編集】 |  10:24 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.06/26(Mon)

市運営のフィットネスセンターへ(第1回) 


 今日18時30分から首記フィットネスセンターへ行ってきました。
現場は比較的狭い部屋にジムマシーンが並んでいました。機器の種類は、

・ エアロバイク(4台)
・ トレッドミル(5台)
・ マルチヒップ(1台)
・ レッグプレス(以下いずれも1台)
・ レッグカール
・ レッグエクステンション
・ プルダウン
・ ペクトラル
・ ショルダープレス
・ チェストプレス

 この内、説明を受ながら極く短時間試して見たのが、エアロバイク、トレッドミル、レッグプレス、プルダウン、ペクトラル、ショルダープレス、チェストプレス、腹筋台の8台でした。
 その他ストレッチ用のマットが6枚敷いてありました。

 入会に際し、体重計で基礎値の計測を行いました。

体重、体脂肪率(25%:軽肥満)、内臓脂肪レベル(16.5:過剰)、筋肉量(標準)、筋質点数(標準)、体内年齢(69歳)、基礎代謝(標準)、推定骨量(標準)、体水分率(46.3%)、BMI(24.1)

 これらは普段量っているものがありますが、初めて目にする項目が多々あり参考になりました。最近肥満傾向にあることを実感していますが、これを数値は如実に示しています。


 これらが終わった後多少時間が有ったので次をやりました。


・ エアロバイク(10分、負荷60W)
・ トレッドミル(10分、レベル4)
・ レッグプレス(20kg、10回×4)




【編集】 |  08:32 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.06/23(Fri)

第17回パワーリハビリ 


 今日は金曜日、定例の日です。
9時35分位に入館しました。本日の予定を記入してから、早速マッサージチェアーにかかりました。
 予定科目(平行棒運動、ワッハッハ体操、パワーリハビリその他)を白板に記入し、算数と漢字書き取りの問題及び言葉選びを取ってマッサージに向かいました。

  9時45分から10時まで、
・ マッサージチェアー(16分間)
  マッサージしながら脳活の問題を考えました。みみっちいのですが時間の有効利用です。
・ 血圧及び体温測定

 10時10分頃から11時30分頃まで、
・ 平行棒体操(簡単なストレッチ体操)
・ ワッハッハ体操

 11時35分過ぎから、
・ トレッドミル(15分間)
・ ①ホリゾンタルレッグプレス
  足を屈伸し、大腿四頭筋、ハムストリング、腓腹筋及びヒラメ筋の運動を行うものです。
負荷は軽めの方が良いというのでいつもより5kg下げて15kgとし40回行いました。

 12時から約20分間、
・ 昼食

 12時20分から10分間
・ 脳トレ記入

 12時30分から、
・ 床運動
  床にマットを敷いて、仰向けになったり、俯きのなったりして、ストレッチ等を自習しました。
実はマッサージをしようとしたのですが、同機5台は先客で一杯だったので、マッサージは30分ずらすことにしました。

 13時から13時30分くらいまで
・ マッサージ(約30分)

 13時30分から14時10分頃まで、
・ 床運動
 昼休みに床運動を自習したのですが、1名の方がスタッフの指導を受けていましたので、私も参加させていただきました。やった種目?は言葉で表現するのは難しいので省略します。
マットが4枚敷いてあり、まだ正式の種目ではありませんが、指導出来るスタッフの都合をつけて今後もやって行くそうですので、楽しみにしています。

 14時15分から14時30分まで、
・ エアロバイク(15分)


 パワーリハビリと称しながら、やったのは6機種の内一つだけでしたが、代わりに床運動が新たに加わりました。先回別のスタッフの方に私の場合はパワーリハビリよりも床運動が適していると指摘を受けていたのです。

 トレーニングジムについては、民間のジムにリハビリ対応について問い合わせた結果、対応可能との返事を貰っています。今回市の運営するジムにも参加させて貰おうかと思っています。来週月曜日(6月26日)が楽しみです。なんと言っても料金が安価なのが魅力です。




【編集】 |  08:22 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT