新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 遊び
2015.12/27(Sun)

昨日のクリスマス会の写真 

一日遅れのクリスマス会の写真

 昨日賑やかだったとは裏腹に、今日の我が家は、又静かな雰囲気に逆戻りです。

昨日の写真をアップ致します。余り永い期間写真をアップしなかったので、アップの仕方を半ば忘れる所でした。

まず最初はワンコの写真ばかりです。アランにトナカイの角を付けた所です。

PC262043 - コピー


PC262042 (2) - コピー





一方ラヴィは座布団に寛いで、撫でて貰っています。




又、クッションで寛いだり、意味もなく歩き回っていました。



















ロウソクの火を吹き消す所です。

PC262041 - コピー


 
サンタの帽子、蝶ネクタイやケーキ類は次女夫婦が準備してくれました。



 


スポンサーサイト
【編集】 |  10:37 |  遊び  | CM(0) | Top↑
2012.06/29(Fri)

ソフトディスクで遊ぶ 

 一昨日の夕方の散歩の折り、水辺公園広場を通りかかりましたら、スピッツが1頭だけいました。この犬はこの前4~5頭居たときの子で、この子だけがフリーでした。

 この子が布(中はスポンジか?)製の柔らかいディスクで遊んでいました。しばらく傍で見ていたのですが、アランが津々と興味を示すものですから、飼い主さんがアランに貸して下さいました。

 飼い主さんがディスクを投げると、全力で取りに行き、その場でビュンビュンと振り回したり、咥えてそこらを走り回ったりしました。ヘルニアのことがあるので私ははらはらのし通しでした。

 アランはボール遊びが大好きですが、これと同様にディスクもダンベルも大好きです。


 ヘルニアから来る後ろ左足の軽いマヒはもう完全に快復したことが、確認出来た1コマでした。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:50 |  遊び  | CM(0) | Top↑
2010.04/18(Sun)

ボール遊び 

【ボール遊び】
 昨日の朝、起きてシャッターを開けると外はうっすらと雪が積もり、霙が降っていました。
 予定していた「ガンドッグスクール」の訓練の見学は結局延期にしました。天候がどんなであれ、大型犬ばかりなので訓練をする方針だというのですが、

・ 昨日は頭数が多すぎて、相談に乗っていただく時間が取れそうにないこと。
・ 弊方としても、天気の良いときにじっくり相談に乗っていただきたいこと。

等があり、延期した次第です。

 次回は24日は競技会の直前で無理なので、5月1日を考えています。


http://blog.goo.ne.jp/gundogclub007/c/6cdd8a254f421b8cb877dafcc0d00bd8

に依りますと、「ボール遊び」だけでも種々の遊び方が出来るようです。

1.
 ボールを投げてすぐに取りに行かせる場合、とボールを投げてすぐに取りに行かせるのではなく、ハンドラーの指示があるまで足元で待たせています。これだけでも、「誘惑つきのマテ」の練習になります。
 さらに、早くボールを取りに行きたくて、要求吠えをするワンちゃんの場合は「吠えてもボールは投げてもらえない。吠えないで待つとボールを投げてもらえる」ということを理解させる練習にもなります。

2.
 あるいは、ボールを投げた後 すぐに取りに行かせるのではなく、飼い主さんと一緒に別の場所まで移動する練習もあります。
 別にオビの競技会に出場する様な脚側行進でなくても構いませんが、ボールという誘惑があっても、我慢して飼い主さんと一緒に歩ける様に練習します。最初にボールを投げた地点から、飼い主さんと別の場所まで移動して、移動した場所からボールを取りに行く。
練習を始めた頃はボールが気になって、飼い主と一緒に歩かずにボールを取りに行ってしまうかもしれません。

3.
 さらに、ボールを取りに行く途中で停止の指示を出したり、ボールを取りに行く途中で足元まで呼び戻したりと、ボールが1個あるだけで、高度な練習も含め様々な練習が出来るのです。


 あまり、様々な指示を与えながらのボール遊びをしていても、ワンちゃんも「どうせ、投げてくれないんだろ!」と飽きてしまいますので、単に「何の指示もなくボールを投げる」場合と、「指示ありのボール遊び」をランダムに行う方が、練習も長続きすると思います。

 
 アランは「投げてすぐに取りに行かせること」と「座って待たせて投げ、しばらくしてヨシで取りに行かせること」、「座って待たせて、指導手がボールを持って離れて行って25m位でヨシでボールを前方に投げたり」や「ボールを投げて取りに行かせ持って来ている途中でマテをかけたり」していますが、上記の「2」や「3」はまだやったことがありません。是非ともやって見たいと思っています。
確かに「何の指示もなくボールを投げる」場合と、「指示ありのボール遊び」をランダムに行う方が、良いのかも知れません。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:47 |  遊び  | CM(0) | Top↑
2009.08/03(Mon)

アスピのはしゃぐさま 

【アスピのはしゃぐさま】
 
 過日、アスピ1頭だけで散歩の折り、近くの水辺公園の草地に放してみました。アスピは大喜びで縦横無尽に走り回ったり、臭いを嗅いだり、草を囓ったりしていました。
これが2頭ですと2頭入り乱れてのあたかも「戦闘機の空中戦」みたいになるのに、と思いました。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:19 |  遊び  | CM(1) | Top↑
2008.06/27(Fri)

アランのフェッチ等 

【アランのフェッチ等】

 永い間応援していただきましたが、6月16日を以てにほんブログ村のランキングから脱退致しました。しかし、ランキングに参加しないというだけで、コメント等は従来と全く同じですので、従来同様どうぞよろしくお願い申し上げます。
  

 アランのボール遊びには、テニス様のボール、軟質プラ製のボール(ピーピーボール1号)、ゴム製のボール(ピーピーボール2号)及びタマゴちゃん(ピーピー不調)を使っていますが、テニス様のボール以外は引っ張りっこは出来ません。
 従って引っ張りっこをやる時にはテニス様のボール、ただ投げて持って来させる遊びには軟質プラ製のボール(ピーピーボール1号)とゴム製にボール(ピーピーボール2号)を使っています。ピーピー鳴る方がアランの興味を惹くようです。
 テニス様のボールで引っ張りっこをやるときは2本の指でボールを掴みますので、アランの歯が当たることがありますが、指を咬まれたりしたことはありません。
 但し、一番右のゴム製のボールはサイズが多少大きめのため、アランの口の大きさではダイレクトキャッチは無理なようです。

200627・fetch1
 

 一方、紐付きボール等は次の写真に示す様な種類を持っていますが、中でも一番左の麻編みの棒が気に入っているようです。

200627・fetch2


 紐付きのものでは、紐を持ってボールを咥えさせようとするのですが、アランはどうしても手許の方の紐の部分を咥えようとします。そのため、紐編みボールやテニス様のボールに紐をつけたものは殆ど使っていません。
 麻編みの棒は紐を持って遊ばせようとしますと同様なのですが、棒を手で持ちますと都合が良いようです。手に持って咥えさせて遊ばせるも良し、投げて持って来させるのも良し、です。
 右から2番目のものはソリッドに近いボールですが、歯を痛めるオソレがあるということで使ってはいません。一番右側の編み上げボールの紐にハラワタが出ているのはアランが咥えた跡です。

 昨日は、まず軟質プラ製のボール、次ぎにテニス様のボール、続いて麻編みの棒、最後はゴム製のボールで遊びましたが、この組み合わせが役割分担がはっきりとしていて良いような気がしています。
【編集】 |  09:38 |  遊び  | CM(4) | Top↑
2008.06/25(Wed)

アランを水路に入れる 

【アランを水路に入れる】

 永い間応援していただきましたが、6月16日を以てにほんブログ村のランキングから脱退致しました。しかし、ランキングに参加しないというだけで、コメント等は従来と全く同じですので、従来同様どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 

 昨日16時頃アランを水辺公園の水路で水に入れてみようと思って出かけてみました。
私は長靴を履き、手にはバスタオルを持って出かけました。

 水路は人工の小川で、「北千葉導水路」の水に一部を地表に流して、住民の憩いの場にしようというものです。水深20~30cm、幅3~4m、長さ40m位で、平日の昼間だけ流しているものです。

 最初の場所では長靴のまま私が水に入り、アランの胴体を抱えて水に入れました。アランの足が届く所だったのですが、私の左足にしがみつこうとしてズボンが濡れてしまいました。でもその後はじっと立ったままで流に踏みとどまっているような感じでした。
 一旦水から上げて、別の場所に入れました所、今度はバタツクこともなくて最初からじっと立ったままで流に踏みとどまっているような感じでした。

 今日は気温が結構高くて28℃近くまで上がりましたが、風があって、体感的にはそれ程の暑さは感じられませんでした。
 今度は私が裸足になってもっと深い所で泳がせてみたいと思っています。

尚、Read More で「北千葉導水路」について説明しています。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  00:04 |  遊び  | CM(1) | Top↑
2008.06/14(Sat)

ピーピーボール等のボール遊び 

 人気ランキングに参加しています。是非応援をお願い致します。
これをご覧の方は、下記【犬しつけ・訓練】のバナーを一日1回だけボチッとクリックして下さい。バナーをクリックしますとランキングサイトが開きます。完全に開き終わりましたら「戻る」をクリックして当ブログに戻っていただいて結構です。 
                                   にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
 
 

 いよいよ今年前半の最後となる競技会が明日に迫ってきました。明日は曇り後晴れの予報であり、久々に悪天候から逃れられそうです。しかし、晴れたら気温が上がりそうで、
犬は暑さのも弱いのでそれはそれで問題です。

 アランは、ゴム製のピーピーボール、プラ製のもの(笛が毀れている)及び小型のテニスボール状のボールを3種類一緒に出しますと、音が鳴らないものより音が出るゴム製のものが良いようです。アランは咥えたり、激しく振り回したりして暴れ回りますが、コイ→スワレ→ダセ、で手許に来て咥えたボールを渡すことができます。
 小さく投げてダイレクトキャッチさせたり、大きく投げて取りに行かせたりししています。

小型のテニスボール状のボールでは、
・ うしろの隠していて、急に取り出したり、
・ 同じく、うしろの隠していて、遠くに投げてやったり、して
・ 咥えて戻って来ましたら、引っ張りっこをやったり、又投げてやったりしています。

 最近は、伏せて待たせ、ボールを投げてからもしばらく待たせ、ヨシの号令で取りにいくことが出来るようになりました。従来は待ち切れなくてボールを投げると同時に取りに行っていた程、「ボール命」だったのに凄く進歩したものです。
 従来のアランの「ボール命」の様子をご存じの方には、
・ 咥えたらスッポンのように絶対に放さなかったボールを、ダセのコマンドで手渡せるようになったこと。
・ このボールを投げても待てるようになったこと。
は驚異に写るかも知れないと思っています。(飼い主が一番驚いています。)

 文頭でクリックを忘れた方は、忘れずにクリックをお願いします。
                       にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:22 |  遊び  | CM(13) | Top↑
2008.05/30(Fri)

ワンダーボール 

 人気ランキングに参加しています。是非応援をお願い致します。
この欄をご覧の方は、下記【犬しつけ・訓練】のバナーを一日1回だけボチッとクリックして一旦「犬しつけ・訓練」のランキングを出して、ランキングリストが完全に表示してから、「戻る」をクリックして本ブログに戻っていただくようお願い致します。 
                                   にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
 
 

 他人様のブログでワンダーボールが紹介されているのを見て面白そうに思い、ついに昨日購入して来ました。
 今朝、2頭に試して見たのですが、アスピの方は余り興味を示しませんでした。こんな所にも性格の違いが出るものですね。
 アランの方は、最初は警戒して吠えてばかりで、遠くから様子を見ている状態でしたが、その内に近づいて、攻撃するような、戯れるような行動を取りだしました。ただ、吠えながらの行動なのでうるさくてしようがありませんでした。
 犬が運動不足の時、そのストレスを発散させてやるにはよい道具かも知れません。
200530・ワンダーボール








 文頭でクリックを忘れた方は、忘れずにクリックをお願いします。
                       にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:04 |  遊び  | CM(9) | Top↑
2008.05/28(Wed)

笑顔を続けることの難しさ 

 人気ランキングに参加しています。是非応援をお願いいたします。
この欄をご覧の方は、下記【犬しつけ・訓練】のバナーをボチッとクリックして一旦「犬しつけ・訓練」のランキングに戻り、ランキングリストを完全に表示してから、再度戻っていただくようお願い致します。 
                                   にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
 
 

 始終、笑顔で犬と接するのは意外に難しいことです。
普段順調に行って居る時は笑顔が出来ますが、何か指導手の気にいらぬことが起こったりしますと、思わず叱りの言葉が出てしまうのです。叱ってはいけない、叱れば折角築いてきた「犬との信頼関係」が崩れるのではないかとの「強迫観念」さえあるのに、このざまなのです。こういう時取り繕って笑顔をしようと思っても作り笑いになってしまい、そんなことをしても敏感な犬には見透かされていることでしょう。

 アランとピーピーボールで遊んでいる時、ボールを投げてやりますとそれを取りに行って、その場で噛んだり、そこいらを走り回ったりします。そこでコイと呼びます。犬が行動を起こすと同時に「ソウソウだ」と褒めますと80%以上は手許に戻って来て停座しますので、ダセで出させます。そこで褒めてご褒美に小さく投げてやってダイレクトキャッチをさせたりしています。
 所が10%位は「何度も呼ばない」と戻って来なかったり、戻って来るのですが、指導手を「通り越して走り回ったり」します。「指導手のコマンドに従っていれば楽しいことがある」とは思わないのでしょうか。指導手のコマンドに従わずに、ボールを投げてもらうことよりも、自分勝手に走り回る方が面白いのだろうか。こういう時に、思わず叱りの言葉出てしまうのです。

 こんな時の対処の仕方が分からないのです。叱らないですんなり持って来るにはどうしたら良いのでしょうか。又、ピーピーボール遊びもマンネイ化して来たような感じが何となくします。信頼関係を築けるような遊び方をもっと見付けて、それらを織り交ぜてやって常に新鮮な感覚でやれればもっと良いのではないかと感じています。

 昨日撮ったアランの写真をupしています。尚、この写真は上記文章とは関係ありません。

 いつもの指定席のアランです。ちょっとピンボケ気味です。
200527・アランの姿1


 上の写真のアップ写真です。
200527・アランの姿2


 立ち姿を撮って見ました。尻尾は長く伸びて綺麗なにですが、上にこんもりと持ち上がっていない欠点があります。
200527・アランの姿3

 胸毛が唾液でちょっとカビカビ状態になっていますが、これはピーピーボール遊びの影響です。
200527・アランの姿4


 文頭でクリックを忘れた方は、忘れずにクリックをお願いします。
                       にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:47 |  遊び  | CM(11) | Top↑
2008.05/22(Thu)

アランのボール投げ遊び 

 人気ランキングに参加しています。是非応援をお願いいたします。
この欄をご覧の方は、下記【犬しつけ・訓練】のバナーをボチッとクリックして一旦「犬しつけ・訓練」のランキングに戻り、ランキングリストを完全に表示してから、再度戻っていただくようお願い致します。 
                                   にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
 
 

 アランをピーピーボールで遊ばせている時に、自由勝手に走り回らせているのではないかという誤解があるようなので、ここでアランの遊び方の説明をしておきたいと思います。

『ボールキャッチの後はただちに手元に持って来させるべきではないか?
ボールキャッチが楽しいのか、その後の走りが楽しいのか?ボールキャッチが楽しいのなら、すぐに返しに来て、また投げろとせがむ筈。
走りが楽しいのなら、指導手に集中しないでもよいことを強化することになりませんか?
なんとなく、やっていることに、違和感を感じています。』

というコメントがありました。

 アランを座らせて1m位離れてボール遊びをやっています。アランはボールの行方に眼を爛々と輝かしています。ご褒美にボールを投げてやります。アランは9割方そのボールをダイレクトキャッチをしてピーピー云わせながら噛んでいます。そこでコイと呼んで手許に呼び寄せ、スワレをさせ、ダセを命じてボールを受け取ります。次ぎに直ぐにボールを投げてやったり、上記の繰り返しをしたりしています。
 アランを座らせてマテをかけ、3m位離れて、ボールを投げてやることもあります。

 又、時には不意にボールを遠くに投げてやることもあります。この場合には直ぐにコイと呼ぶ場合としばらく自由にさせる場合があります。
 
 兎に角、コイと呼んだら手許に来ること、その後のスワレやダセを厳格に守れるようにしています。コイと呼ばないで黙って自由にさせている時間も結構ありますが、これは指導手が意識してやっていることで、犬が指導手に集中しないことを強化することにはなっていない筈です。
 「指導手に集中しないでよいことを強化」しているのなら、そういう面が現れると思うのですが、結果はその逆で、訓練に於けるアランの指導手に対する集中は、以前もしてはいましたが、それに比べると「格段」に、「問題にならない位」に、良くなった感じです。

 このボール遊びは、飼い主と楽しく遊ぶことによって、信頼関係の構築にも役立てて行きたいと考えています。
 

 文頭でクリックを忘れた方は、忘れずにクリックをお願いします。
                       にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:01 |  遊び  | CM(5) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT