新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 食事

04月≪ 2018年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018.05/13(Sun)

アランの新食事 


 一昨10日にアランは動物病院へ行った際に食事の指導も受けました。
栄養素はg当りで、以下(カロリー、蛋白、脂質)の順で、

スペシ・ckd (4.29、0.113、0.144)
キドケアー・ドライ (2.9 、0.19 、0.06 )
ウイシュ・ターキー  (3.5 、0.24 、0.14 )

鶏胸肉     (1.91、0.45 、0.116)

ご飯      (2.52、0.038、0.005)
カボチャ    (0.6 、0.016,0.001)
ブロッコリー    (0.27、0.035、0.004)
リンゴ      (0.57、0.002、0.001)
サツマイモ     (1.34、0.012、0.002)
キャベツ      (0.2 、0.013、0.002)

鶏胸肉は蛋白と脂質が多いために減らして、ご飯やカボチャやサツマイモ等の野菜類でカロリーを補うようにいわれました。

 以下メニューの一例、以下(g/回、kcal/g、kcal/回)の順で、
キドサポート (10、2.9、 29 )
ご飯    (10、2.52、25.2)
サツマイモ   (10、1.34、13.4)
キャベツ   (10、0.2、 2. )
カボチャ   (10、0.6、 6. )

計    (50、     75.6)


 尚、従来はキドサポート15g+鶏胸15gを与えていましたので、

kcal=28.65+43.5=75.17  75.15*3=216kcal/day
蛋白=(0.45+0.19)*15*3=28.8g/day
脂質=(0.06+0.116)*15*3=7.92g/day

与えていたことになります。

これをkcalは同じにして蛋白と脂質を大幅に減らしてみたいと思っています。
食べている様子を観察しますと、キドサポートとご飯とは苦手で、サツマイモとカボチャは好物のようです、蒸したブロッコリーとキャベツは単独でも食べるようです。



 この日も梅花ウツギの花です。


















 別の鉢ではご覧のように開花寸前になってきました。







スポンサーサイト
【編集】 |  13:01 |  食事  | CM(1) | Top↑
2018.05/05(Sat)

アランの服用薬・食事 


一昨3日に動物病院へ行って服用薬を増量されました。
2週間以前から服用してきた「ウルソデオオキシコール(肝臓、胆嚢)」「スカパール(膵臓、胆道)」に、2週間まえに追加された「リボフィトS(サプリ)」「バイトリル(抗生物質)」、それらに加え3日には「プロナミド(胃腸薬)」と通院する毎に増えて、今では5種類になっています。

 これに加えて最近は、サプリの「プラセンタ錠」と「マコモ」ですから、全くの薬漬け、サプリ漬けの状態です。

 フードはドライフードには口を付けなくなりました。今までのフードに飽きたのか、好みが変わったのか、このことはずっと以前にもありました。トリーツの「紗」や「茹で胸肉」ならがっついてくれるのが救いです。

 
 薬を服用しているようには見えないアランです。





 八重オオムラサキのマクロです。











 一鉢の梅花ウツギの花です。別の鉢で蕾み一つと言っていたのは3コ、三つと言っていた鉢には7コの蕾がありました。



















【編集】 |  08:32 |  食事  | CM(0) | Top↑
2017.12/12(Tue)

9日にスペシフィックCKDが届く 


  9日の夕刻スペシフィックCKDが届きましたので、夕食から食べさせました。
当該品を数粒与えた(これは食べた)後、当該品を70%、従来品を30%、それと茹でキャベツを混ぜて与えてみたのですが、何と「CKD」を食べ残していました。

 翌10日朝、昼、晩共に同様の傾向でした。「CKD」2.5kg2袋を注文したのは失敗ではないかと不安が浮かびました。
実はアランには過去にもサンプルではよく食べるのに、本格的に購入して食べさせたところ、全く口を付けようともしない例が3~4回有ったのです。

 11日の朝、は一旦は残したのですが、最終的に食べてくれました。
11日の昼は「CKD」100%で与えましたが、最初は口をつけようとしなかったのですが、その後しばらくすると食べ出して、完食してくれました。

 食前の状況の動画、食べた跡の食器の静止画、と従来品を食べ残した食器の静止画は後日アップしたいと思っています。


 従来品ですと、一粒ずつ別の場所に一々運んで食べるのですが、CKDは食器の位置から動かずにガツガツと食べる姿を理想として今暫く待っている状態です。




【編集】 |  07:46 |  食事  | CM(0) | Top↑
2017.12/08(Fri)

アラン、フードの切り替え状況 


 アランのフードの現状は、「Royal Canin GFR-AFR 腎サポート+低分子プロティン」を主体にし、鶏胸肉とキャベツ等を、混ぜて与えています。この「Royal Canin GFR-AFR」に辿り着くまでは種々のフードを試しましたが、やっと辿り着いたと思っていました。でも、一気には食べず、食べ残したものを,後になってから、嫌々食べるような状態です。
 ある獣医さんのPR?で「スペシフィックCKD 低Na・リン・プロテイン」を見かけて、今年2月にサンプルを要請していましたら、やっと先月に100gパックが2袋届きました。それを与えてみましたところ、ガツガツと今までに無い食べっぷりなのでした。

 早速それを注文したつもりだったのですが、DryではなくてWetの「スペシフィックCKW」が届きました。どうも「スペシフィック」には一種類と思って注文した私のミスでした。

 注文の間違いに気づいて、「CKW」を返送し、「CKD」を新たに注文し直しました。
まだ、「CKD」は届いてなくて、仕方なく「Royal Canin GFR-AFR 」を与えていますが、食いの悪いのは前述の通りです。

 腎臓には蛋白を制限することが必要ということで、鶏肉の買い置きは人間様用に使いましたし、他のトリーツ類も一切合切人様に差し上げました。

 通常の「腎サポートの缶詰」はダックスのお宅に上げましたが、ダックスが喜んで食べているようで、懇切丁寧なお礼を言われました。


というわけで、一日千秋の思い出「CKD」の到着を待っているところです。




【編集】 |  07:32 |  食事  | CM(0) | Top↑
2017.02/26(Sun)

アランの給餌量の目安 


 アランは訓練していた当座は3.5kg内外で推移していました。それが訓練時代の終わり近くに、肛門嚢のポリープを発症し、併せて前立腺肥大の兆候が見られたので、全身麻酔を期に去勢手術も行いました。

 普通去勢手術を期に太ると云われていますが、アランは訓練を止めたために運動不足になり、太ったものと思われます。


 給餌量の目安は訓練時代から次の方式を利用して来ました。

・ http://www.vets.ne.jp/cal/pc/dog.html


 アランの一日当たりの適正給餌量は、

・ 現体重≒5kg~4.5kg、
・ 高齢犬(満13歳と7ヶ月)
・ として、上記で計算すると、

・ 必要カロリーは303~328kcal/day

・ トリーツとして与えている、チキンジャーキーは、
  1本7g、カロリーは360kcal/100g、25.2kcal/本
・ ミニ角チーズは、
  1g/ヶ、250kcal/100g、2.5kcal/ヶ

であるので、一日の給餌量から控除する必要があります。














 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 25日のアランの様子については、

・ 7時半頃にドライフーズwish2種15gを与えましたが、少ししか口を付けませんでした。

・ 10時頃にジャーキー1本とミニ角チーズ2ヶを与えました。
  気管支拡張剤、整腸剤、レンジアレンとネフガードを呑ませました。

・ 11 時半頃にジャーキー1本を与えました。

・ 17時半頃にwish15g、ジャーキー1本とミニ角チーズ2ヶを与えました。
  気管支拡張剤、整腸剤、レンジアレンとネフガードを呑ませました。

・ 今日のカロリー量は、
  ドライ30×3.5+ジャーキー3×7×3.5+チーズ4×1×2.5=189kcal

 食べる量が少ないためか、この日はウンチはナシでした。


 25日の都心の最高気温/最低気温は12.7/3.5℃(一昨日11.3/5.3℃、一昨〃日15.8/8.4℃)でした。
風も穏やかで、ガラス超しに射し込む陽の光は強くて、季節が着実に進行していると感じました。



 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、21日の夜は点けましたが、22日は点けませんでした。

・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日、19日の夜は点火。
・ 20日は無点火でした。
・ 21日は点火。
・ 22日、23日、24日は無点火でした。


【編集】 |  06:44 |  食事  | CM(0) | Top↑
2016.12/27(Tue)

アランのフード事情 


 近アランのフードは、茹で鶏、野菜ミックスの煮たもの、腎サポートの缶詰、及びドライフーズの混合物を与えています。
ところが、腎サポートの缶詰は、茹で鶏の出汁と混ぜて与えても、食べ残してしまうのです。味が違うのか、臭いが気に入らないのか、分かりませんが、どうも一口も口を付けていないようです。普通、ある程度口に合わなくても「茹で鶏の出汁」を混ぜてやれば食べてくれると思ったのですが、そうは問屋がおろしませんでした。
 ドライフーズに付いても「カナガン」はよく食べてくれるようですが、「腎サポートドライ」は食べないようです。腎サポートは腎臓にやさしく作ってあるため、その分味が素っ気なくなっているのかも知れません。
「カナガン」はよく食べてくれるのですが、成分表を見ると、腎臓に悪そうです。







 私の体調の件に関しては、変化が無いので、当分省略します。


 26日のアランの様子について

・ 永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」(2回目8月25日)を2回受けました。多少元気が出て来て、食欲も出て来た10月31日から「鶏肉と野菜のmix」を食べさせています。食欲が出るまでは、鶏肉を焼いてみたり、茹でてみたりしましたが、それでも残す始末でした。その後は元気も出て食欲も出てきましたが、今でもプレニドゾロンを2日に1/4錠を呑ませ続けています。

・ 7時頃に、野菜の混ぜ物50gと茹で鶏30gを与えました。
  その後ネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)

・ 11時頃に「茹で鶏」約30gと野菜の混ぜ物約20gを与えました。

・ 17時頃に「茹で鶏」30g、野菜の混ぜ物50gとカナガン10gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。


 26日の都心の最高気温/最低気温は11.0/3.8℃(一昨日10.5/5.2℃、一昨〃日11.9/6.3℃)でした。昨日は一昨日と同じ冬の気温でした。




【編集】 |  06:54 |  食事  | CM(0) | Top↑
2016.11/02(Wed)

アランの様子 


 昨1日は朝から雨降りでした。白井印西市の日本医科大北総病院に予約していたのですが、患者が多いと見えて何と3ヶ月待ちで、11月1日にやっと受診出来ました。14時半の予約でしたが、時間的に余裕を見て12時過ぎに自宅を出発しました。
「上臀皮神経障害」かどうかを診察してもらうためでした。(この診察結果は明日に記します。)

 アランの様子は、

・ 朝6時に目を覚ましトイレを覗いたところウンチが4切れ転がっていました。固さは十分摘まめる程度で、量って見ましたら、28gありました。

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」60gとジャーキー7gを完食してくれました。
・ 7時頃に、ネフガード、レンジアレン、プレドニゾロン、胃薬、整腸剤を呑ませました。

・ 11時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」30gと煮鶏9gを与えた。

・ 夕食は17時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」103.5gとジャーキー14gを与え完食してくれました。

・ 17時15分頃に久方ぶりに散歩に出かけ、その途中でウンチを2切れしました。
  固さは十分摘まめる程度で、量って見ましたら、19.5gありました。

 アランの動きや敏捷性、食事の様子が食べる量、ウンチの固さや量、等々から見ますとアランはすっかり快復したのではないかと思っています。


 昨日は、朝から小雨が降っていましたが、12時頃には上がりました。
都心の最高気温は15.4℃(一昨日19.1℃、一昨〃日13.5℃)で、午前中は寒い位でしたが、15時過ぎには陽が射して来ました。最低気温は11.7℃(一昨日9.8℃、一昨〃日9.5℃)でした。




【編集】 |  06:56 |  食事  | CM(0) | Top↑
2016.10/26(Wed)

アランの症状・5日後の経過 


 去る20日の第2回目の「幹細胞療法」を受けて以来昨日で5日が経過しました。

 一昨日から1日しか経っていませんが、元気は日一日と出て来ているようです。

・ 食事を用意していると、従来は無視するように静かに休んでいるときが多かったのですが、左回りにぐるぐるとせわしなく回って待ちきれないようです。
・ 量が足りないときにはワンワンと吠えて催促するようになりました。
・ 私がリビングから和室に移るとき、従来は暫くしてから付いてくる感じだったのですが、移るのに立ち上がったら、先を争うような感じで付いてくるようになりました。
・ アランは元々敏捷で動作のレスポンスのよい犬でした。若犬の時のようには行きませんが、少々昔の姿を彷彿させるものがあります。

 食事の好みについてですが、トリーツなら喜んで幾らでも食べてくれるようです。トリーツは「健康な犬」の好みに合わせていて、きっと「塩分」も多少入っているのではと思っています。この塩分は「焼き鳥(素焼き)」や「腎臓サポート食」には含まれていないので、アランは好みではないのではないかと思っています。アランは「人用の味付けした料理」なら喜んで食べるのではないかと思っています。(アランには人用の料理は与えたことはありません。)


 効果が完全に表れるには2週間かかるという獣医さんの話ですから、今後日毎にこの傾向が現れるのではないかと期待を込めて見守っています。


 昨日の都心の最高気温は17.2℃(一昨日19.1℃、一昨〃日22.3℃)で大変涼しい、というより寒い位の天候でした。最低気温は10。0℃(一昨日11.9℃、一昨〃日14.7℃)でした。この10.0℃はこのシーズンの最低だそうです。

 
 アランの食事は、

・ 8時頃に、鶏を31.5gとトリーツ10gを与え完食してくれました。
  又、整腸剤、レンジアレン及びネフガードを呑ませました。
  鶏(焼いておいたもの)は暖めなくてもそのままで支障なく食べてくれます。

・ 11時30分頃に鶏21gとトリーツ6.5gを与えました所完食してくれました。

・ 17時30分頃に鶏34.5gとトリーツ7gを与えました所完食してくれました。
  又、整腸剤、レンジアレン及びネフガードを呑ませました。




【編集】 |  06:21 |  食事  | CM(0) | Top↑
2016.10/22(Sat)

耳鼻咽喉科へ通院 


  昨日は耳鼻科に通院日でした。これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。(ナシと答えました)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時(前回0.3回/時、前々回は0.1)である。
・ 器械もうまく使っていて、非常によい状況なので今のまま使い続けて下さい

 毎度お決まりの文句でしたが、先月の無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.3回/時が今月は0.2回/時でした。どうして数値が変わるのか、その理由が分かりませんし、全く実感がありません。何しろ寝ていて意識の無い状態の時のことですから。
 しかし、軽症の範囲である <5 をはるかに下回った数値ですので大勢に影響はなく、ディジタル機器ゆえに少しの変化(これが分からない)が表れるようです。


 一昨日の動物病院でこんなことがありました。
体重測定では4.4kgでした。アランは食欲不振で、通常なら鶏肉100g/日の所を一昨昨日などは30g/日しか食べていない状態です。これに対し獣医は、

・ 体重が減少していないのは食事が足りているということです。
・ 食事量が少ないと感じるのは飼い主の主観ではないでしょうか。

というのです。

 私はタニタのミニスケールで、まず出す量を計測し、次に食べて残った量を測定して、残量(即ち食べた量)を出すようにしています。そしてそれらの値を記録するようにしています。従って飼い主の主観だという筈はありません。カロリー不足なのに体重がちっとも減らないことが不思議でなりません。

 
 アランの食事は、

・ 7時頃に、昨日焼いた鳥40gを再度ガスレンジで暖めて与えましたが、13gだけ食べてくれました。それ以上は食べようとしませんでしたので、トリーツを2本(14g)与えました。(昨日の当欄でも記述しましたようにトリーツなら喜んで食べてくれます)

・ 17時30分位に、昨日焼いた鳥31.5gを再度レンジでチンし、トリーツ14gを細かく切って混ぜて与えました所完食してくれました。


 都心のこの日の最低気温は21.4℃⦅一昨日27.7℃(一昨〃日18.4℃)⦆で、昨日よりは遙かに低くなりました。しかし、日向に車を小一時間留めていましたら、車の中は大変暑くなっていました。尚、最低気温は16.1℃でした。


 国内の最高気温トップテンは、

1.沖縄県伊是名の32.5℃
2位から10Tまではいずれも沖縄県でした。

尚、10Tは沖縄県大原、北原、名護、久米島、石垣島で31.2℃でした。



【編集】 |  06:55 |  食事  | CM(0) | Top↑
2016.10/19(Wed)

昨日は暑い日でした 


 昨日は前夜に降った雨が上がり快晴になり、(朝から高めの気温でしたが、)午後からぐんぐん上がって都心の最高気温は26.3℃に達しました。一昨日は肌寒い気温でしたので、急に上がって体感的には30℃近くまで上がった感じでした。

 アランの食欲不振は昨日も続いています。トリーツ(ペットキッス)なら喜んで食べる所を見ますと、焼き鶏を食べないのは「好き嫌い」の所為ではないかと疑いたくなります。
余り良く焼いたものはNG、焼いた直ぐでないものはNG、の傾向があるのではないかと考え、18時過ぎに生肉を焼いてみました。

 そうしましたら、25.5g出しました所、完食してくれました。


 アランの食事は、

・ 7時30分に焼き鳥35gを出しましたが、口にしてくれませんでした。
・ 11時30分頃には焼き鳥13gを食べてくれました。
・ 13時45分頃に焼き鳥15.5gを食べてくれました。
・ 17時30分に焼き鳥29gを食べてくれました。
・ 18時30分頃に新しく生肉を焼いて25.5g与えましたら食べてくれました。
  焼くに際しては焼きすぎないように気をつけました。
  サプリ(ネフガード)とサプリ(レンジアレン)を呑ませました。

 昨日の都心の最高気温は26.3℃(一昨日19.5℃)で天気が良かったこともあって大変暑く感じました。都心のこの日の最低気温は16.7℃(一昨日15.7℃)でした。


 国内の最高気温トップテンは、

1.沖縄県安次嶺の32.1℃
2位から9Tまでも沖縄県でした。
9T(10位)は沖縄県所野の30.8℃でした。



【編集】 |  06:47 |  食事  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT