新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 手入れ

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.07/06(Thu)

アランペットサロンへ 


 今日はペットサロンに行ってきました。随分久しぶりのことです。
パットの毛刈り、爪切り、肛門腺絞り、耳掃除等の5点セットですが、料金は税抜き1千円ぽっきりです。
 シャンプーは自宅ですることにしています。ドライヤーに時間がかかりますが、料金3千円が勿体ないと感じるのです。
爪切りも出血に備えて止血剤を用意はしているのですが、万一血を見たときは嫌なのでサロンに任せることにしています。

 慢性化している軟便の方は、一日45~60gの鶏胸肉と朝夕のステロイド(5g錠を4分割して)各1分割により、5~6日毎に摘まめる程度のウンチをしています。下痢をしますと、お尻の毛に着いて、一一洗ってやらないと行けませんし、床にあちらこちらくっつけますので大変です。



スポンサーサイト
【編集】 |  19:17 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2016.11/14(Mon)

アラン、ペットサロンへ 


 昨13日にアランはペットサロンに行ってきました。

 前回のサロン(7月6日)では、「右の肛門腺が詰まっていて、絞っても出ない」と言われました。右は肛門腺ポリープの手術を受けて、多分機能していなかったのではないかと思っていました。
 所が8月1日に当該部から出血が見られ、8月6日に手術する羽目になった経緯がありました。その後も下痢状態が続いていました。この「下痢」はプレニドゾロンの服用で抑えていたのですが、7月26日に第1回目の幹細胞療法の点滴を受けた経緯がありました。
これにより一時的によくなったのですが、その後も下痢の状態は続いていました。
その後、10月20日に第2回目の幹細胞療法の点滴を受け、今日に至っています。

 私の通い付けのペットサロン(本業はペットショップ)非常に良心的でお値段も大変リーゾナブルです。そこで念のため次のようなメモを渡しました。

・ 爪切り
・ 足裏の毛刈り
・ 足先の毛は刈り揃えるだけにすること。(足のフリンジやその他の体毛には絶対にハサミ等は入れないこと。)
・ 肛門腺絞り(無理に絞らないこと。左側は出るかも知れないが、右側は手術済みにつき注意)
・ 耳掃除
・ ブラッシング



 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。
・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 11日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」97.5gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、プレニドゾロン1回/2日、整腸剤2回/日)
・ 11時30分頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」49gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」85gを与えました。
  これと併用でリンゴ及びカキを数切れ与え、喜んで食べていました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは一昨日と同様に、2回と、量も思っていたのよりは少なめでした。又その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨日の都心の最高気温/最低気温は18.6/9.1℃(一昨日18.8/10.0℃、一昨〃日10.5/5.7℃)で、比較的暖かな日でした。





【編集】 |  06:29 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2016.11/08(Tue)

アランをシャンプーしました 


 昨日はアランをシャンプーしました。実はアランが体調を崩していたときに、食欲不振で、しかも嘔吐することがあったのです。犬の嘔吐物は粘っこくて臭いが酷いのですが、その嘔吐物の一部が体毛に付いて、その臭気が酷い状態でした。しかし、アランの体調が十分回復するまでは我慢してきました。
 昨日は、外の気温は余り上がりませんでしたが、ガラス戸越しに差し込む日差しがありましたので、シャンプーすることを思い立ったわけです。








 私の体調については、
 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けました。

 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ってしまいました。


 7日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」105.5gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
・ 11時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」50gを与えました。

・ 17時30分頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」100gを与え完食してくれました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは昨日2回しまして、その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨日は朝から晴れでしたが、天気の割には都心の最高気温は14.4℃(一昨日20.8℃、一昨〃日19.5℃)までしか上がりませんでした。最低気温は9.1℃(一昨日9.9℃、一昨〃日11.2℃)でした。





【編集】 |  06:46 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2015.07/27(Mon)

tepeの歯ブラシ 


 昨日はとにかく暑かった。都心はこの夏初の猛暑日で35.8℃(練馬37.2℃)、あの館林は実に38.8℃だったそうです。


 去る24日に動物病院で歯ブラシの説明とその使い方を教えていただきました。

 歯ブラシは小型犬用としては随分大きいようでしたが、毛先がものすごく柔らかくて、口の中に容易に入るようでした。
これを歯に沿って一番奥まで入れて、前後に細かく動かせて磨き、徐々に手前まで磨くというものでした。

 従来、綿棒にバイオティーンを付けて磨いていたのですが、綿棒だと歯の間等細かい凹凸が磨けないということでした。綿棒は参宮橋の無麻酔医に教えてもらい、約1年位やってきました。
 それまでは子供用の歯ブラシを使っていましたが、子供用でも毛先が結構固くて歯茎が痛いのでは、ということで綿棒を薦められました。

 このtepeなら高価なバイオティーンなど使わず、水で丁寧に磨けばよいそうです。





















 




【編集】 |  06:11 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2014.05/14(Wed)

3頭をシャンプー 

 今日は最高気温が29℃?位になって、夏日というよりもう真夏日に近い感じのような天気でした。空は高曇りだったのですが、カンカン照りで無かったことが救いでした。
 自主練をしないと、毎日同じような暮らし方でブログネタが無くて困ります。


 今日は午前中にアスピとアランを、午後一番にラヴィのシャンプーをしました。我が家では原則として自宅3シャンプーです。
3頭共シャンプーのときは嫌がらずに非常に協力的で助かります。体格及び毛量の大きい(多い)順では、アスピ>ラヴィ>アラン、ですが、例えばアスピとアランでは疲れ方が段違いです。アスピの時は本当に疲れます。特に、水切りとドライイングが大変です。でも、アスピはドライアーの風が大好きで気持ち良さそうにドライアーに向かって居るところは、やっていても心が安まる感じがしました。
 3頭だけでもこんなに苦労するのですから、10頭も20頭も飼っておられる方はどうしておられるのでしょうか。特に大型犬の長毛種、多頭飼い、の場合です。まさか、毎回ドッグサロン?という訳にもいかないような気が致しています。


 次の写真はアスピとアランだけシャンプーを済ませた後に撮ったものです。





 次からはラヴィも済ませた午後に撮った写真です。




 アスピとアランです。




 アランとラヴィです。





 アスピです。歳が今年14才になるのですが、その所為か顔の輪郭がぼやけてきました。




 アランはアスピと3才の違いですが、まだ輪郭のぼやけはありません。




 ラヴィはアランと6才違いです。今年5才ですからまだまだこれからです。





 ラヴィのバックが暗かったので、ソファーを背景に撮り直してみたのですが、やはり黒はよく写らないようです。











【編集】 |  16:03 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2013.07/01(Mon)

3頭の歯磨きについて 

 4年位前に歯科専門の動物病院で、歯磨きとしてBiotene Dental Gelを処方されました。 
歯ブラシにこのジェルをつけて歯と歯茎を軽くマッサージするように磨き、一日2回もしくは必要に応じて用いるのだそうです。
 これは動物病院から処方されていましたので、病院が遠いこともあってその後は購入していませんでした。(28ml 約2,000円)
 近くの通いつけの動物病院にはBiotene Dental Gelはなくて、液体タイプのものでしたが、これを2~3ヶ月使用しました。

 これに代わるものとして、Virbac Toothpaste(70g約1.200円)、これなら通販で購入出来たので、専らこれを使って今日に至りました。但し一日1回でしたし、どうしても入念には磨けませんでした。


 今回ラヴィの序でに、アランを診ていただいて、歯周病が進行していることが分かり手術を受ける羽目になりました。
 そこでnetで再度検索してみましたらBiotene Dental Gelが通販で買えることが分かり、早速12ヶ購入(1年間くらい保つか?)しました。

 現在は朝はVirbac Toothpasteで歯ブラシし、夜は夕食後にBiotene Dental Gelを使っています。


 他に何か良いものはないのだろうかとnetで探していましたら、デンタトリートが、評判も良く効果も良さそうでしたが、当品は残念ながら輸入欠品だそうです。

 それで代替品をnetで探しましたが、グローリードッグ&アースのデンタルクリーンuやプラークアタック 65ml(4,830円)等が見つかりました。が、使用実績や効果が今一つ不安がありました。PRに載っているユーザーの感想などは、販売側の“やらせ”等もあるのではという感じがして今一信頼感が湧かないのです。


 そこで信用がおける筋にメールで問い合わせてみることにしました。
その方の知り合いが、デンタシュアー・スプレー(2,900円)&ジェル(2,900円)を使っているということでした。
 毎食後に、スプレータイプをシュッとかけて、あとは寝る前にジェルをコットンにつけて、指で磨いているそうです。
 それでも歯石が着いたときにはスケーラーでエナメル質を傷つけないように注意深く取るのだそうです。
その方のパピヨン2頭は綺麗な歯を保っているのだそうです。


 我が家でも早速試してみたいと思い、早速注文して、29日に届きました。


 私は4~5ヶ月毎に歯のクリーニングに行っていますが、毎回超音波スケラーのお世話になっています。人間では4~5ヶ月で歯石が成長する位ですから、犬も1年に一回位は歯石取りの必要かもしれません。所が、犬は麻酔が必須なのです。一番怖いと思われるのが麻酔ですが、その他にも予備診断として、x-ray検査や血液検査等を入ってきます。
 永いても2~3年に一回は歯の検査を受けるべきかも知れないと思うようになってきました。


 それと疑問点なのですが、犬で歯垢や歯石に宣伝通りの効果があるのなら、人間に応用することを目聡い業界が放っておく筈がないように思います。きっと話半分なのかも知れないような気もしています。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:14 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2011.05/01(Sun)

犬の手入れ教室に参加 

【犬の手入れ教室に参加】

 一昨4月29日にハウスショウで開催された「犬の手入れ教室」に参加して来ました。
出席犬は8頭でした。8頭が4頭づつ2組に分かれて講義、モデル犬による実演、同伴犬による実演と懇切丁寧に教えていただきました。

 我が家の3頭は爪切りの出血の不安、肛門線絞りはやり方が分からずで、月1回ペットサロンにお願いしていました。
 この講習の結果、ペットサロンに行く頻度は変わらないかも知れませんが、日常の手入れは念入りになって、小綺麗になったら良いな、と思います。


A.ブラッシング

スリッカーはもつれを解き、コームで仕上げること。
最初に顔から始めるのは避けること
身体の表面だけでなく毛の根元から分けて少しづつ進めて行くこと
内股、耳の後ろ、脇の下は特にもつれが多いので念入りにやること
頭や顔をやるときは、顎下を持つこと。


B.爪切り

ギロチン式爪切りとヤスリ

黒爪と白爪
白爪の場合は血管の先端は分かり易いが黒爪の場合には分からない。大体、爪の曲がり始めのちょっと先や肉球から出ている部分が目安になるようです。用心しながら少しづつ切って行くこと。切断面が透明になって来たらそれ以上は切らないこと。

保定して爪を押し出す。

アランをやって見ましたら切りすぎたようで出血しました。直ぐquick stopで止血をしました。


C.耳掃除

鉗子、脱脂綿と洗浄液

根元が膨らんでいる部分をくちゅくちゅ揉んで汚れを浮かせてから見える範囲を拭くこと。
耳穴の広げ方は、耳たぶを折って、反対側の皮を引っ張ると耳穴が広がる


D.肛門線絞り

肛門の8時方向と4時方向に囊がある。
テェシュペーパーを湿らせてから該部を押すとコリコリした部分があるので、それを
親指と人差し指で挟むようにして押しつつ上方に持ち上げるようにすると絞り出される

トリマーさんは、アランは余り貯まってはいないようだということでしたが、私が触って見ても良くはわかりませんでした。
アランを実際にやって見たが、力加減が弱かったみたいで内容物は出ませんでした。所が、トリマーさんが絞ると少し固めの物が少量出ました。やはりコツがあるようで、それと相当力をいれなければいけないようです。

モデル犬には貯まっているということで触らせていただきました。絞ることは勘弁してもらいました。


E.シャンプー

シャワーヘッドを毛にくっつけて満遍なく洗うこと。
顔を洗うときには顎を掴む
親指で細かく押すようにしながら洗う
体毛を逆立てながら毛の中まで洗うこと
身体の部分は指を食い込ませるようにして洗うこと


F.ドライアー

上着の胸元にドライアーの柄の部分を差し込んで使うと良いこと
毛の根元まで良く乾かすこと
指の間もしっかり乾かすこと
身体の上の方から乾かして行くこと。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:13 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2008.10/23(Thu)

2頭をシャンプー 

【2頭をシャンプー】
 
 
 マイクロバブルシャワーを取り付けてからの2頭のシャンプーと素洗いの記録を下記します。

・ アスピ
  9月5日  シャンプー第1回 
    7日             素洗い 第1回
    8日  シャンプー第2回
   12日             素洗い 第2回
   17日             素洗い 第3回
   19日             素洗い 第4回
   22日             素洗い 第5回
   24日             素洗い 第6回
   28日             素洗い 第7回
 10月2日             素洗い 第8回
   22日  シャンプー第3回

・ アラン
  9月5日  シャンプー第1回
   12日             素洗い 第1回
   17日             素洗い 第2回
   24日             素洗い 第3回
 10月2日             素洗い 第4回
   11日             素洗い 第5回 
   22日  シャンプー第2回

 昨日22日に2頭共、約1ヶ月半振りにシャンプーしました。その間は素洗いだけでした。確かに、直接シャワーを掛け流すと洗浄効果は優れているようです。別に汚れたからシャンプーしたわけではなく、せめて1ヶ月半近くになったのでシャンプーしただけです。
 確かに、素洗いだけで、シャンプーの期間を永く保たせるほどの洗浄効果はありますし毛もシャンプーしたのと変わらない位毛艶も良好です。
 アスピを飼い始めの頃は3日とおかずシャンプーしていましたが、最近は変われば変わるものです。

 過日アスピの誤飲事故で行った動物病院でも「マイクロバブル温浴」をやっていて、獣医さんが他の飼い主に「毛穴の汚れまで取れる云々、、、」と云う説明が聞こえました。
 メーカーの話では「シャワーの掛け流し」では効果があっても、一旦浴槽に貯まった温水には温浴効果した期待出来ないそうでした。

 過日、深夜にBSテレビを見ていましたら、「○E○TY」と称するマイクロバブルシャワーの通信販売のコマーシャルをやっていました。
「人に対しては当たりが柔らかい」とか「しっとり感がある」とか、犬に対しては「汚れが良く取れる」、「犬の洗浄排水には取れた芥や油分で一杯」といった意味の当たり障りのないものでした。それ以上謳うとどうも薬事法に触れるようです。半導体の洗浄工程や野産物の洗浄にも使われているようです。
 唯、「肌によい」、「頭髪には効果がある」とか「皮膚疾患が治る」の効果は約1ヶ月半強使って見て、私は実感ではまだ分かりません。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  06:12 |  手入れ  | CM(1) | Top↑
2008.10/11(Sat)

アランの素洗い5回目(アスピは8回目のまま) 

【アランの素洗い5回目(アスピは8回目のまま)】
 
 
 今朝マイクロバブルシャワーでアランを洗いました。(アスピは昨晩から入院中です。)

・ アスピ
  9月5日  シャンプー第1回 
    7日             素洗い 第1回
    8日  シャンプー第2回
   12日             素洗い 第2回
   17日             素洗い 第3回
   19日             素洗い 第4回
   22日             素洗い 第5回
   24日             素洗い 第6回
   28日             素洗い 第7回
 10月2日             素洗い 第8回

・ アラン
  9月5日  シャンプー第1回
   12日             素洗い 第1回
   17日             素洗い 第2回
   24日             素洗い 第3回
 10月2日             素洗い 第4回
   11日             素洗い 第5回 ←(今回)

 アランは明日競技会なので少しは綺麗にしておこうと思ったわけです。

 今日はシャワー及び入浴の様子を写真に撮ってみました。まず、浴槽代わりのプラ製コンテナーに入った洗う前の姿です。

201011・アランのシャワー1

 次がシャワーで水量を増して十分身体を洗い、浴槽でもお湯に漬けて十分マッサージした後の写真です。普段は体毛の所為でふくよかに見えますが、こうして見ますと貧相に見えます。

201011・アランのシャワー2

201011・アランのシャワー3

 マイクロバブルシャワーヘッドの写真です。矢印の部分がベンチュリーになっていて、そこから空気がインデュースされてマイクロバブルが発生します。

201011・アランのシャワー4

 洗浄後の浴槽内のお湯です。表面に体表面から取れた芥が浮いています。

201011・アランのシャワー5


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:07 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2008.10/04(Sat)

アスピの素洗い8回目・アラン4回目 

【アスピの素洗い6回目・アラン3回目】
 
 
 一昨日夕方、アスピとアランにマイクロバブルシャワーによる素洗いをやりました。アスピは身体をちょくちょく掻き、アランは身体を掻いてはいませんでしたが、一緒に洗ってやることにしました。

 ここで、アスピとアランのシャンプーと素洗いの経緯を記してみますと。
・ アスピ
  9月5日  シャンプー第1回 
    7日             素洗い 第1回
    8日  シャンプー第2回
   12日             素洗い 第2回
   17日             素洗い 第3回
   19日             素洗い 第4回
   22日             素洗い 第5回
   24日             素洗い 第6回
   28日             素洗い 第7回
 10月2日             素洗い 第8回

・ アラン
  9月5日  シャンプー第1回
   12日             素洗い 第1回
   17日             素洗い 第2回
   24日             素洗い 第3回
 10月2日             素洗い 第4回

(過去に実績から、アスピはシャンプーを2~3週間毎に、素洗いを2~3日毎。
アランはシャンプーは1ヶ月毎に、素洗いは7日毎程度で良さそうだと見ていました。)

 アランもアスピもそろそろシャンプーする時期が来ているものと思われます。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:13 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT