新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2006年06月16日
FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.06/16(Fri)

FCI東日本競技会に向けて 

【FCI東日本競技会に向けて】
 

 中部ブロック大会では、アランの、
・ よそ見
・ 臭い取り
・ 片足浮かせ
・ 伏臥では命令まえに停座してしまうことがある。
・ 常歩行進中の伏臥及び停座で動作が終了した時に、指導手の方に被り気味になっていること。

の5項目の矯正の成果を見るつもりでしたが、足下が悪かったためにそれどころではありませんでした。

 その他に新たに矯正事項として出て来たのが、
・ 伏臥状態から停座させる時に2段モーション的な動作をすることもあること。
があります。

 今度の「あぶくま運動グランド」(正式には阿武隈公園と云うらしいですが)の場合には、足下は御殿場と違い「草地」なので、実力が発揮出来るのではないかと思っています。
 雨降りの草地や雨降りの不浸透性のアスファルトでの訓練をやっています。

 今朝も雨降りなのでアラン1頭だけ連れて、ゆきパパの近くの未舗装の道路に出かけて見ました。道路の水溜まりを歩かせていますと、「犬散歩禁止」の表示の出ているグランドに行き当たりました。失礼して中に入って見ますと、地面はぐちゅぐちゅではないのですが一面に水が浮いた状態になっている部分がありました。そこで3姿勢「フセ、スワレ、タッテ」をやりました。又、水深1~2cmの水溜まりを利用して「常歩行進中の伏臥」をやりました。いずれも命令を聞いて素直に出来ました。3姿勢の様子はディジカメで撮ったのですが、丁度電池切れを起こしてしまい「常歩行進中の伏臥」は撮れませんでした。訓練は10分程で終わりましたが、後仕舞いが大変でした。シャンプーをして乾かすのが大変な手間でした。
 この訓練は対象療法みたいなもので、モグラ叩き的対応で、又何か新しい問題が起こった場合には対処出来無い可能性があります。根本的には私の訓練に取り組む姿勢を変えないといけないと思っています。

 この3姿勢の写真はAlbum、photo―Ⅴにupしています。


スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:12 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。