新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2006年11月

10月≪ 2006年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2006.11/24(Fri)

ドングリの散在する中での「休止」(フセてマテ) 

 やっとUP出来ました。ドングリの散在している歩道で「フセてマテ」です。以前はこういう環境ですと、そこらの臭いを取ったり或いはドングリを口に含んだりしていました。
 それが、アスピはそんな挙動さえしませんし、アランは2度軽く臭いを嗅ぎかけたのですが、深くはしませんでした。


スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  02:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2006.11/23(Thu)

パピヨン、アランの「吠えろ」 

 昨日「吠えろ」を撮ってみましたが、まだ完全ではありません。
手を上げただけでまだ「ホエロ」と命じていないのに吠えたり、3声吠えた後も吠えたりしています。
今は声視符併用ですが、最終的には声符だけで吠えるようにしなければなりません。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  05:14 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2006.11/23(Thu)

パピヨン、アランの「寝ろ」 

 昨日、アランの「寝ろ」を撮ってみました。いつもの訓練では、声視符併用で「ネロ」と命じていますが、今日は声符だけにしました。こんなに出来るのに、木曜日訓練士の前では失敗したりするのでした。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  05:05 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/23(Thu)

パピヨン、アランの「障害飛越」 

 昨日撮影したものですが、木製のパネルの写真です。横に立てると自立し、高さも小型犬には丁度良い高さです。長さは1m程あります。
木製パネル

 次は、この木製パネルを使った「障害飛越」です。飛んだ後ちょっと誘導が見られるものの、大体は出来かかっています。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  04:51 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/19(Sun)

孫とパピヨンとアメショーと 

 今日は家内の○○歳の誕生会でして、長女夫妻が孫を連れて来てくれました。孫は生後4ヶ月です。
 パピヨン2頭とアメショーとで5shotsを撮って見ました。犬2頭はカメラ目線ですが、アメショーは爆睡中でした。
我が家のペット勢揃い

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  21:03 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/19(Sun)

他の犬のオシッコ跡にて 

 他の犬のオシッコ跡の極く傍に「フセてマテ」させ、臭い取りの矯正をしました。散歩の時にも臭い取りは殆どしなくなりましたし、道路に落ちているドングリ等も見向きもしなくなりました。
 こうして、あらためて矯正しようとしますと、そんな行為はしなくて矯正になりません。
オシッコ跡傍でマテ1

オシッコ跡傍でマテ2

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:46 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/15(Wed)

アランの今朝の「常歩行進中の立止」 

 今朝の訓練で、立止中の動いた事例は2件ありました。その内の1例です。



一方、立止し、動かないで待つことが出来た事例2件を紹介したいと思います。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:27 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2006.11/14(Tue)

「常歩行進中の立止」で動くことなく待てた例 

 「常歩行進中の立止」で動くことなく待てた例です。画像サイズ160(mail)で撮影してみました。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:28 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/14(Tue)

アランの「常歩行進中の立止」 

 立止状態で「動く」事例の紹介です。



 タッテの声符で「坐りかけた」事例は、



 タッテの声符1発で立止し、しかも「動かなかった」良い事例は、


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  12:20 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/13(Mon)

パピヨン、アランの「据座」の動画 

 昼過ぎに家の前で、アランの「据座」の動画を撮って見ました。
動画の趣旨は、停座して前に動いて出ないこと、と臭い取りをしないこと、を確認することでした。
 前に動くことは無かったのですが、全く落ち着きがなくて何時動いても不思議でないような挙動をしています。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  13:10 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/08(Wed)

「臭い取り矯正用の茶缶」 

 散歩や訓練の時に持ち歩いている「音の出る缶」を動画に撮ってみました。昨日までは茶筒だったのですが、余り大きな音ですと、
「小型犬の様な繊細な犬にとっては、毒にも成りえるやり方ですので注意して下さい。音に対して過敏に成りすぎ、競技本番で違う音にも勘違いして、びくついたりする様になります。反応が強すぎるのでしたら、もうヤメタ方が無難かもしれません。」
との忠告をいただきました。

 それで、190ccのお茶缶にビスを入れて、小さめの音にしました。この程度ですと歩く時にカチャカチャと鳴っても犬は恐怖心を抱かないようです。
 この缶を犬が臭い取りしたら、犬の傍に投げるようにしています。しかし、仲々そのチャンスが無いのは良いことだと思っています。道路で犬のオシッコの跡を見つけて、わざとその脇に犬を行かせたりしています。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:20 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/07(Tue)

JKC本部大会でのアランの「抱っこ」 

 自由選択で「抱っこ」をやりました。
まず、脚側停座させて、審査員の合図があってから犬を待たせて、犬の前に進み、犬と向き合います。
アランの抱っこ1

 審査員の合図があって、「ダッコ」を命じて膝を曲げて飛びつかせて抱き上げます。
アランの抱っこ2

 審査員の合図で犬を降ろして停座させます。
アランの抱っこ3

 審査員の合図でアトヘを命じて犬を脚側停座させます。
アランの抱っこ4

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:58 |  競技会  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2006.11/06(Mon)

JKC本部大会での脚側行進 

 アランの「脚側行進」は大変指導手への集中が良くて、惚れぼれする程だと訓練仲間は云っています。
 まず、脚側行進往路常歩行進中の指導手に対する集中の状況です。
脚側行進時の集中1


次ぎに、復路速歩に於ける指導手に対する集中の状況です。
脚側行進時の集中2


続いて、同じく左角を曲がった時の指導手に対する集中の状況です。
脚側行進復路速歩の集中


最後に、脚側停座です。この場合もばっちりと指導手に集中しています。
脚側停座時の集中


 この様な脚側行進をする子は数少ない現状(?)かも知れません。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  12:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/04(Sat)

パピヨン2頭の「紐付き脚側行進」 

 「脚側行進」に対する意欲、や折り返しのターン、及び出発地点に戻ってからの「脚側停座」の状況を見るために11月2日の朝に撮った「紐付き脚側行進」の動画をupしてみます。

まず、アランです。



次ぎにアスピです。



 この動画は出張訓練で訓練士に見ていただく前だったのですが、朝の訓練に関する限りでは、指摘を受ける程には悪くないように思えるのです。
 しかし、指摘を受けたのは事実ですから、いつどんな場合でも変わらずに出来るようにならなければいけない、と肝に銘じています。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  04:06 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/02(Thu)

アランの「常歩行進中の伏臥」と「常歩行進中の停座」 

 アランの「常歩行進中の伏臥」の動画を撮ってみました。
 道路の白線が良い指標になります。
スタート時の脚側停座の向き(ハスに入っていない)と戻って来てからの最後の脚側停座の向き共ほぼ完成に近い感じかと思います。




 こちらは「常歩行進中の停座」です。
行進中の出勝手になっているようです。それと良く見ないと分からない程なのですが、指導手が離れて行って振り向く一寸前に、わずかに前に動きました。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:39 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/02(Thu)

アランの「紐無し脚側行進」 

 アランの「紐付き脚側行進」、「紐無し脚側行進」、「常歩行進中の伏臥」及び「常歩行進中の停座」の動画を撮ったのですが、ここでは「紐無し脚側行進」をupします。
 道路に直線状の線が入っているのでそれに沿って、直線状のコースを想定し、往路は常歩復路は速歩としました。脚側行進の際頭一つ前に出たかどうかは確認出来ませんが、スタート時の脚側停座の向き(ハスに入っていない)と戻って来てからの最後の脚側停座の向き共完璧に近い感じだと思っています。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:36 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/02(Thu)

アスピの「紐無し脚側行進」 

 アスピの「紐付き脚側行進」と「紐無し脚側行進」の動画を撮ったのですが、ここでは「紐無し脚側行進」をupします。
 道路の白線に沿って、直線状のコースを想定し、往路は常歩復路は速歩としました。
 スタート時の脚側停座の向き(ハスに入っていない)と戻って来てからの最後の脚側停座の向き共完璧に近い感じです。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:34 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/01(Wed)

「輪飛び」の動画 

 夕方の訓練でCD-?10科目を通しでやってみました。選択は「棒飛び(片道)」、「輪飛び(片道)」及び「据座」をやりました。
 
 「輪飛び(片道)」の動画をupします。「棒飛び」の場合をGooのblogに書いていますが、「輪飛び」も同じ様なものです。
 まずアトヘで脚側停座させます。これが1回目の「脚側停座」です。次ぎにマテをかけて犬の前に出て飛び輪を構えます。約3秒経過後トベと命じて飛越させ、着地と同時にマテをかけます。約3秒経過後アトヘで脚側に呼び込んで停座させます。これが第2回目です。約3秒経過後出発点に戻ってアトヘで脚側停座させます。これが第3回目です。
 この3回共脚側停座は、前足が指導手の足の位置に揃って、しかも正しい向きであるべきなのです。
 動画が小さくて分かりづらいかも知れませんが、ほぼ上記通りになっていると思っています。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  17:19 |  訓練関係  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.11/01(Wed)

散歩の途中で会うポメ君 

 朝の散歩の途中、あるお宅のポメ君と仲良しになりました。このポメ君はどうも戸外で飼われているようで、犬小屋が屋外に設置してありまして、雰囲気的に朝戸外へ出されているとは思えないのです。このお宅が近づきますと、アスピもアランもグイグイと先になって塀に近づいて行きます。このポメ君は吠えもしなければ、私がドライフーヅをあげても食べようとしません。仲々可愛いポメ君です。私情的には、こんな可愛いワンちゃんを室内飼いしないなんて、なんて飼い主だろうという気がします。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:55 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |