新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2007年07月
2007.07/31(Tue)

今朝も昨日と同じ。 

 最近は極く初歩的な訓練の毎日ですが「継続は力なり」の言葉を信じて続けるようにしています。
 夏バージョンの2週間毎の出張訓練なので、来週の次の出張訓練まで、みっちりと訓練したいと思っています。
 今朝は夜来の雨も上がって曇っていました。気温は昨日からの低温状態がまだ続いていて、長袖シャツを来ていて丁度良い位でした。

1.紐付き
・ 「その場の伏臥」は、その場で言葉だけで褒めてやりました。
・ 「紐付き脚側行進」はアトヘで遅れないで付いて来たので直ぐに褒めてやりました。
・ 「紐付き脚側行進」はアトヘで発進し、次ぎにアトヘで止まって脚側停座したので言葉だけで褒めてやりました。
2.紐付きで、タッテ~スワレ~フセ
・ タッテ~スワレ~フセを繰り返し、言葉だけで褒めてやりました。
・ タッテ~スワレ~フセを繰り返し、褒めないで繰り返しました。
一寸間を置いてボディータッチして褒めてやる。
3.紐なしで、緩歩~常歩~速歩
・ アトヘ~緩歩~ソウソウ(褒める)~常歩~ソウソウ(褒める)
・ アトヘ~緩歩~ソウソウ(褒める)~速歩~ソウソウ(褒める)~常歩~ソウソウ(褒める)~スワレ~ソウソウ~正立する~犬を見ないで言葉だけで褒める~ボディータッチして猛烈に褒める。
4.遠隔
 スワレ~犬に注意しながら離れる~7―8mで一旦犬の方を向き~マテ~ソウだマテだ~再び15m位まで離れる~犬の許に戻り~マテを命じて再び離れる~7―8mで一旦犬の方を向き~遠隔のフセ~言葉だけで褒める。

 今朝は訓練中夫婦連れが1組傍を通っただけで、犬連れの散歩は皆無でした。従って、アランの集中を逸らすものもなく、アランのミスは皆無でした。
 訓練中に出来るだけ多くの散歩犬に直ぐ傍を通ってもらい、その都度、アランの集中を確認したいと思っているのです。そちらに注意が向いた時には、直ちに「コイ又はアトヘと呼び、こちらに注目しない場合には、”イケナイ、コイだ”と叱りたいのです。

 昨日の当ブログの閲覧数は132で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は49でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:45 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/30(Mon)

今朝はトイレ散歩だけ、、、 

 昨夜は遅くまで参議員選挙の番組を見ていましたので、さすがに今朝は起きられませんでした。
 選挙結果は各TV共自民党の「歴史的大敗」の報道一色でした。
今朝は朝食前にトイレだけ済ませるように散歩しました。
 天気は曇りで、風は涼しい朝でした。午後から夜にかけて雨が降る予報のようです。

 ついでにちょっとだけ訓練しよう思いましてアランを脚側停座させようとしましたら道路向かいの歩道をスージーを連れたご婦人が歩いていました。アランはそれに気づいて盛んに見入って最初の「アトヘ」に従いませんでした。そこで「イケナイ!アトヘだ」と叱り、脚側停座させました。
 その後は「アトヘ」で紐付き脚側行進の発進をやり、出来たので「アトヘだソウだ~」と褒めましたが、これを繰り返してももう道路向かいの歩道を気にすることはありませんでした。

 昨日の当ブログの閲覧数は102で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は43でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:41 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/29(Sun)

命令を聞かない原因 

 今朝はミス無しで済ませることが出来ましたが、一昨日昨日と2日続けて、命令を聞かないミスが出ました。
 その原因は次のようなことではないかと推定しています。

1. この訓練は歩道で行っていますが、歩道ですから散歩中の人が数多く通ります。
2. アランは軽いよそ見の時には命令を聞き漏らすようなことは有りませんが、深いよそ見(本当にそちらが気になって見入った状態)の場合には、そちらの方に集中して、命令の聞き漏らしがあるようです。
3. 従って、深いよそ見の機会を数多く設けて、命令~聞かなかったら~イケナイ!~再び命令~聞いたら、それなりに褒める。命令~聞かなかったら~イケナイ!~再び命令~再び聞かなかったら~イケナイ!リードでショックを入れる。
4. 競技会の時には命令するまで2~3秒は待てるようですが、理事長戦になりますと待つことは減点されるようです。
5. 従って、犬がどういう状態の時でも、命令したら即実行するようにしておくことが必要と思っています。

 昨日の当ブログの閲覧数は98で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は28でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:27 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/29(Sun)

三度目(3日目)の正直 

 今朝は過去2日ミスが出たので、何としてもミス無しで済ませようと訓練兼朝の散歩に出かけました。

 訓練メニューは昨日と全く同じでした。

1.脚側に付けて、(以下6までは紐付き)
・ 「その場の伏臥」はフセで出来たら「フセソウだ~」とその場で言葉だけで褒めました。
・ 「紐付き脚側行進」はアトヘで遅れないで付いて来ましたので、直ぐに「アトヘソウだ~」と褒めました。
・ 「紐付き脚側行進」でアトヘで発進し、途中でアトヘを命じて止まった時に脚側停座しましたので「アトヘソウだ」と言葉だけで褒めました。
2.タッテ~スワレ~フセ
・ スワレ~「ソウスワレだ」~タッテ~「ソウタッテだ」と褒め~スワレ~「ソウスワレだ」と褒めました。
・ スワレ~「ソウスワレだ」~フセ~「フセソウだ」と言葉だけで褒め~スワレ~「スワレソウだ」と言葉だけで褒め~フセ~「フセソウだ」言葉だけで褒め~スワレ~褒めない~一寸間を置いて身体を撫でて褒めてやり、エサをやりました。
3.緩歩~常歩~速歩
・ アトヘ~緩歩~「ソウアトヘだ」(褒める)~常歩~「ソウアトヘだ」(褒める)
・ アトヘ~緩歩~「ソウアトヘだ」(褒める)~速歩~「ソウアトヘだ」(褒める)~常歩~「ソウアトヘだ」(褒める)~スワレ~「スワレだソウソウ」~正立する~犬を見ないで「スワレだソウソウ」と言葉だけで褒める~身体を撫でて褒めてやりました。
4.遠隔
 スワレ~正しい停座をしているか注意しました。~犬が動かないか注意しながら離れる~7―8mで一旦犬の方を向き~マテ~「ソウだマテだ」~再び15m位まで離れる~犬の許に戻り~マテを命じて再び離れる~7―8mで一旦犬の方を向き~フセ~「フセだ~ソウだ」と言葉だけで褒める~コイ~ボディータッチして猛烈に褒めてやる。

6.速歩の不意の停止(以下紐無し)
・ 犬を坐らせ~指導手が脚側位置に付く~アトヘ~速歩~「ソッ」~不意に止まる~脚側停座しましたので~「ソウアトヘだ」(褒める)
7.伏臥、脚側停座及び立止
・ フセ~「フセだソウだ」~スワレ~「スワレソウだ」~マテ~正面に向き合う~アトヘで脚側停座位置に呼び込む~「アトヘだソウだ~」と言葉だけで褒め~身体を撫でて猛烈に褒めてやりました。
・ 犬を坐らせ~指導手が脚側位置に付く~タッテ~「タッテソウだ~」と褒め~スワレ~「スワレだソウだ」と褒めました。
 
 今朝の状態を今後も維持できるよう努めて行きたい。

 昨日の当ブログの閲覧数は98で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は28でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:13 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/28(Sat)

ああ~今朝もワンミス、、、 

 昨日は遅すぎて暑かったので、今朝は5時15分に家を出ました。しかし後半はやはり暑かったので、今度は5時前位から始められるようにしたいと思っています。
 今朝も「出張訓練の日誌」を持って朝の散歩に出かけ、今日こそはノーミスでと張り切って行きました。が、one mis.冒してしまいました。 この訓練は初歩に戻ったような訓練ですが、事の善し悪しは別にして、今は「訓練士先生の教えの通り」にやってみるつもりです。

1.障害飛越
・ エサ無し方式の場合
 トベで飛ばして、マテで止まった瞬間に「マテだソウだ~」とその場で褒めるようにしました。従来は「ソウソウソウだ」と犬にとっては何で褒められたのか分からないという訓練士先生の指摘があったこと、及び少ない言葉で印象に残るようにしたつもりです。
・ エサ投げ方式の場合
 トベで飛ばして、犬の頭越しにエサを投げて、犬がエサを食べている所に急いで行って「トベだソウだ~」と褒めるようにしました。この褒め方も上述の通り変えました。

2.脚側に付けて、(以下6までは紐付き)
・ 「その場の伏臥」はフセで出来たら「フセソウだ~」とその場で言葉だけで褒めました。
・ 「紐付き脚側行進」はアトヘで遅れないで付いて来たましたので、直ぐに「アトヘソウだ~」と褒めました。
・ 「紐付き脚側行進」でアトヘで発進し、途中でアトヘを命じて止まった時に脚側停座しましたので「アトヘソウだ」と言葉だけで褒めました。
3.タッテ~スワレ~フセ
・ スワレ~「ソウスワレだ」~タッテ~「ソウタッテだ」と褒め~スワレ~「ソウスワレだ」と褒めました。
・ スワレ~「ソウスワレだ」~タッテ~(今日唯一命令を聞き逃しました)~イケナイ~タッテ~「ソウタッテだタッテだよ」と軽く褒めました。
・ スワレ~「ソウスワレだ」~フセ~「フセソウだ」と言葉だけで褒め~スワレ~「スワレソウだ」と言葉だけで褒め~フセ~「フセソウだ」言葉だけで褒め~スワレ~褒めない~一寸間を置いて身体を撫でて褒めてやり、エサをやりました。
・ スワレ~「ソウスワレだ」~フセ~褒めない~スワレ~褒めない~フセ~褒めない~スワレ~褒めない~タッテ~褒めない~フセ~褒めない~スワレ~褒めない~タッテ~褒めない~スワレ~褒めない~タッテ~「ソウタッテだ~」と褒めました。
4.緩歩~常歩~速歩
・ アトヘ~緩歩~「ソウアトヘだ」(褒める)~常歩~「ソウアトヘだ」(褒める)
・ アトヘ~緩歩~「ソウアトヘだ」(褒める)~速歩~「ソウアトヘだ」(褒める)~常歩~「ソウアトヘだ」(褒める)~スワレ~「スワレだソウソウ」~正立する~犬を見ないで「スワレだソウソウ」と言葉だけで褒める~身体を撫でて褒めてやりました。
5.遠隔
 スワレ~後ろに注意しながら犬を見ながら離れる~7―8mで一旦犬の方を向き~マテ~ソウだマテだ~再び15m位まで離れる~犬の許に戻り~マテを命じて再び離れる~7―8mで一旦犬の方を向き~フセ~「フセだソウだ」と言葉だけで褒める~コイ~ボディータッチして猛烈に褒めてやる。

6.速歩の不意の停止(以下紐無し)
・ 犬を坐らせ~指導手が脚側位置に付く~アトヘ~速歩~「ソッ」~不意に止まる~脚側停座しましたので~「ソウアトヘだ」(褒める)
7.伏臥、脚側停座及び立止
・ フセ~「フセだソウだ」~スワレ~「スワレソウだ」~マテ~正面に向き合う~アトヘで脚側停座位置に呼び込む~「アトヘだソウだ~」と言葉だけで褒め~身体を撫でて猛烈に褒めてやりました。
・ 犬を坐らせ~指導手が脚側位置に付く~タッテ~「タッテソウだ~」と褒め~スワレ~「スワレだソウだ」と褒めました。
8.吠えろ
 犬と向き合い、一旦正立してから、唇に右手人指し指を縦に当てて「ホエロ」を命じて、3回吠えましたので身体を撫でて猛烈に褒めてやりエサをあげました。
9.寝ろ
 フセ~マテ~ネロ~「ソウだネロだ~」~約10秒キープ~ヨシ~身体を撫でて褒めてやりエサをあげました。
10.ダンベル
 スワレ~マテ~後方に注意しながらダンベルを前方約10mの地点に置きに行く~犬の許に戻って、「ソウスワレマテだ」と褒め、
~ヨシ~コイ~太腿を叩いてアトヘ~マテ!(カミカミを止めさせる)~ソウ~イケナイ(再びカミカミを始めたので)~ソウ(カミカミが治まった時)

 最後に、ダンベルで「引っ張りっこ」をして遊んでやりました。

 今日は1動作を終える毎に褒めてやるようにしてみました。

 昨日の当ブログの閲覧数は169で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は56でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:12 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/27(Fri)

昨日の出張訓練の日誌を持って行く、、、 

 今朝は昨日の出張訓練の日誌をprint outして持って行って、訓練士先生に指図と同じようにやってみました。
 概して出来た(出来て当たり前なのですが)のですが、中には例えばスワレの命令を聞き逃したりするケースが2度程ありました。
 犬の挙動を見ながら、命令を出す分には良いのですが、犬の挙動を無視して命令していますのでこんな事が起こるのだと思っています。しかし、犬の挙動を無視した命令でも100%聞くように持って行きたいと思っています。

 競技会の時にはある程度犬の挙動を見ながら命令する余裕はありますので、今の状態でも可だと思っています。
 しかし、どうして命令を聞き逃しているのでしょうか。例えばフセしていて、スワレと命令した時に、イケナイ!という叱りの言葉で坐った場合には命令は聞こえていたことになります。逆に、イケナイ!の叱りに対して何の反応もしない時は聞き逃した可能性があります。この聞き逃しを避けるためには、
・ 犬を集中させておくこと。
・ 命令をはっきりと明瞭に発すること。ただ、訓練士先生からは命令は普通の話し言葉に強さと口調にするように云われています。

 昨日の当ブログの閲覧数は116で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は107でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:13 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/26(Thu)

アランの出張訓練・ABSTRACT版 

 今日のアランの出張訓練の抜粋版です。CD-?の科目で無いものが大部分ですが、要は如何に「集中」させるかのためにやっているものと理解しています。

1.障害飛越
 ・エサ無し方式の場合
トベで飛ばして、マテで止まらせた時の褒めが遅いという指摘でした。
 マテで止まった瞬間に「ソウだマテだ~」とその場で褒めること。褒め言葉は犬に印象が残るようにいうこと。
 ・エサ投げ方式の場合
  犬がエサを食べている所に急いで行って「ソウだ~トベだ」と褒めること。
2.紐付き脚側行進
  指導手に集中している時には「ソッ」と軽く褒めること。
3.停座及び招呼
  スワレマテで指導手が離れて行く時に動いたようでした。動く時は停座の姿勢がお尻が浮き加減なので、この座り方をちゃんと見てしっかり停座させること。
4.「紐付き脚側行進」はアトヘで遅れないで付いて来たら直ぐに褒める。
 アトヘで遅れた場合には「イケナイ!」と叱って、再度アトヘを命じること。
 脚側行進~アトヘ~遅れた瞬間に「イケナイ!」、付いて来たら、直ぐ「ソウ」と褒めること。
5.緩歩~常歩~速歩
  アトヘ~緩歩~ソウソウ(褒める)~常歩~ソウソウ(褒める)
6.アトヘ~緩歩~ソウソウ(褒める)~速歩~ソウソウ(褒める)~常歩~ソウソウ(褒める)~スワレ~ソウソウ~正立する~犬を見ないで言葉だけで褒める~ボディータッチして猛烈に褒めてやる。
7.スワレ~犬を見ないで離れる~7―8mで一旦犬の方を向き~マテ~ソウだマテだ~再び15m位まで離れる~犬の許に戻り~マテを命じて再び離れる~7―8mで一旦犬の方を向き~フセ~言葉だけで褒める~コイ~ボディータッチして猛烈に褒めてやる。

8.速歩の不意の停止
 ・犬を坐らせ~指導手が脚側位置に付く~アトヘ~速歩~止まる~脚側停座(速歩で停止のこと。)
 ・場所を変えて~コイ~上記の繰り返し
  (この時足を細かく踏み換えないこと。)
9.伏臥、脚側停座及び立止
 ・フセ~スワレ~ソウソウだ~マテ~正面に向き合う~アトヘで脚側停座させる~言葉だけで褒める~ボディータッチして猛烈に褒めてやる。
10.犬を坐らせ~指導手が脚側位置に付く~タッテ~褒める~スワレ~褒める
11.寝ろ
 ・フセ~マテ~ネロ~マテマテ~褒める
 ・ネロ~マテ~犬の回りを廻ること~頭を上げたらその瞬間叱ること。
 ・ネロ~マテ~ソウだマテだ~
  頭を完全に上げたら叱るけれども、僅かに擡げて見た程度では良しとすること。
12.ダンベル
 ・スワレ~マテ~ソウスワレマテだと褒める~ヨシ~コイ~太腿を叩いてアトヘ~マテ!~ソウ~イケナイ~ソウ~ダセ
 ちゃんと坐らないと出して貰えない。坐れば出して貰えることを分からせること。
 ・「ソウスワレマテだ」を印象に残るように褒めること。
 ・「ソウソウソウ」と褒めているが、これでは何で褒められているのか分からない。

 昨日の当ブログの閲覧数は131で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は44でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:46 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/26(Thu)

今日は出張訓練日です。 

 今日の出張訓練は8時半からです。3人が終わってからララポート柏の葉のドッグカフェで昼食会(暑気払い)の予定です。

 昨日の当ブログの閲覧数は131で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は44でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:20 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/25(Wed)

アランの「棒飛び」の動画 

 今日の夕方の散歩の際に「棒飛び」の動画を撮ってみました。

まず、「片道」です。この時カメラのこちら側をミニダックス2頭を連れた人とジャックラッセルを連れた人が通ったのですが、アランはそちらに注意を奪われることなくこなしました。



次ぎに「往復」です。



これで減点はあるのでしょうか。専門の方のご意見を伺いたいところです。

 昨日の当ブログの閲覧数は87で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は58でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:35 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/25(Wed)

散歩中のウグイスの啼き声 

 散歩中にちょっとした山林を抜ける道があります。ここにはウグイスが沢山住んでいるようです。
 時々ここを散歩の途中で通るのですが、このウグイスの鳴き声を聴きますと心が洗われるような気が致します。どうぞ画像は無視して音声だけお聴き下さい。





 昨日の当ブログの閲覧数は87で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は58でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:50 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2007.07/25(Wed)

今朝のミニ訓練 

 今朝は晴れて陽も射していました。今日は遅めの6時半に家を出ました。

今日も散歩の序でにミニ訓練をしましたが、基本的には昨日と同じ「集中」の訓練をしました。

・ その場の「伏臥」をやりました。
・ 「遠隔・停座から伏臥」をやりました。
・ 「紐付き脚側行進」で不意に止まったり、不意にUターンして止まって命令なしに脚側停座させました。
・ 「紐付き脚側行進」で右曲がりしたり左曲がりしたりして、うまく出来ましたので褒めてやりました。
・ 「常歩行進中の伏臥」を声視符併用でやり、良く出来ましたので褒めてやりました。
・ 「棒飛び」の「片道」と「往復」をやりました。
・ 散歩中に他の犬とすれ違う時には、ちゃんと脚側につけてすれ違うことが出来ましたので褒めてやりました。

 今朝も「集中」の状況は比較的良好でした。

 今回は「その場の伏臥」と「遠隔・停座から伏臥」の模様を動画に撮ってみました。訓練の初っぱなに撮ったので未だ反応が不十分なようでした。いつもは「遠隔・停座から伏臥」等はパッと伏臥するのですが、そうなってはいません。これをどんな場合でもパッと伏せるようになりたいものです。
 「その場の伏臥」の動画は次ぎ、


 「遠隔・停座から伏臥」の動画は次ぎ、



 ミニ訓練を終えて約1時間朝の住宅街を散歩して帰宅しました。

 昨日の当ブログの閲覧数は87で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は58でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:46 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/24(Tue)

今朝は抜けるような青空 

 今朝は雲一つ無い快晴です。5時半に家を出たのですが、もう太陽の光は燦々と降り注いでいました。日陰では心地よい涼しさでしたが、日の光を直に浴びますと暑くて、もう真夏の太陽の感じでした。

 今日も散歩の序でにミニ訓練をしましたが、基本的には昨日と同じ「集中」の訓練をしました。今日は「紐付き脚側行進」に加えて、

・ その場の「伏臥」を声視符併用でやりました。
・ 「遠隔・停座から伏臥」を声視符併用でやりました。
・ 「常歩行進中の伏臥」を声視符併用でやりました。
・ 「棒飛び」の「片道」と「往復」をやりました。
・ 散歩中に他の犬とすれ違う時には、ちゃんと脚側につけてすれ違うようにしました。

 今朝も「集中」の状況は良好でした。この状態をどんな状況下でも維持出来れば云うことはないのですが。

 ある方のblogを読んでいましたら、アイコンタクト≠集中と云う意味のことが書いてありました。その方の愛犬はとても良くアイコンタクトをする犬なのですが、その方の記述によりますと、

『ある時までは「アイコンタクト」と言う意味を「見てる」=「集中している」と思い込んだいたのです。ちゃんと指導手を見ているのに、二声符になったり、フセと命令しているのにボンヤリして、
“フセってなぁ~に?ぼく知らない”だったりしたこと』が有ったそうです。
 その方が教えていたのは「指導手の顔をみている事」で「指導手(コマンド)に集中すること」ではなかった、というのです。

 アランはアイコンタクト≠集中を思わせる事態を経験したことはありません。そんな事態が起こった場合には、その時になって対処することにして、当面は“アイコンタクト=集中”として訓練して行くつもりです。

 昨日の当ブログの閲覧数は99で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は252でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:51 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/23(Mon)

今朝も路面は湿っていました。 

 今朝は路面が濡れていましたので、9時15分位から散歩に出かけました。散歩のついでにいつものようにミニ訓練をしましたが、今日は「集中」増進に絞って訓練をしました。

・ アトヘで脚側停座したら指導手に注目し続けること。
・ 紐付き脚側行進で行進中不意に止まって脚側停座させました。
・ 紐付き脚側行進で行進中不意にUターンして止まり脚側停座させました。
・ 紐付き脚側行進でアトヘで発進し、1歩進んだところで右に曲がり付いてきましたので褒めてやりました。
・ 紐付き脚側行進でアトヘで発進し、3~4歩進んだところで右に曲がり付いてきましたので褒めてやりました。
・ アトヘで速歩行進し、左曲がりが上手に出来ましたので、そのまま褒めてやりました。左曲がりの場合は曲がる前に若干スピードを緩め、曲がった後の右足の第一歩は大きく踏み出すようにしました。
・ 紐付き脚側行進でコの字型コースを想定し、アトヘで発進し、右曲がり、Uターン及び左曲がり等をやって、良く集中して行進していましたので「ソッ」と軽く褒めてやりました。

 概して集中は良いようですが、これを余所の犬が沢山いるところでも続けることが出来るようにしたいと思っています。

 昨日の当ブログの閲覧数は71で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は36でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:40 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/22(Sun)

今朝は雨降り、そして夕方の散歩 

 今朝、7時頃遅く起きてみると雨が降っていましたので、傘を差してトイレ散歩だけにしました。
 ほんの10分位の間でしたが犬の全身は濡れていました。
風呂場に2頭を抱えて行き、足を洗って身体を拭いてやって、それからドライヤーで乾かしました。
 アランはドライヤーの熱風は余り好きではないようですが、アスピはこれが大好きなのです。アスピを終えて、アランを乾かしていますと、「僕にもやってよ!」と云わぬばかりに身体を割って入り込んでくる程です。

 夕方の散歩では雨はとっくに上がっていました。しかし、蒸し暑くてなりませんでした。
散歩のついでに、次のことをやってみました。

・ アトヘで脚側停座したら指導手に注目し続けること。出来た場合には褒めてやる。
・ 紐付き脚側行進した場合でも、その注目を崩さないこと。出来た場合には褒めてやる。
・ 行進中他の物に気を取られて、よそ見をして遅れたり、離れたりした場合には「コイ」を命じて脚側に付けること。
 アランの集中は良好でした。

・ 障害飛越の片道及び往復をやりました。
・ 棒飛びの片道及び往復をやりました。
各科目共9.9か10.0位の出来だと思っています。

 昨日の当ブログの閲覧数は72で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は32でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  18:53 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2007.07/21(Sat)

今朝のミニ訓練 

 今朝は夜来の降雨で路面が濡れていましたし、霧雨が降っていましたので、ちょっとしたミニ訓練で済ませました。

まず、「紐付き脚側行進」では「集中力」を目的として、
・ 脚側停座の時の集中の維持
・ アトヘの発進、
・ 行進中指導手への集中、
・ 不意に止まり、又不意に発進する、
・ 不意にUターンし止まり、又不意に発進する、
・ 不意に曲がって止まり、又不意に発進する。

 それから、「一発伏臥」の訓練として、
・ その場の「伏臥」
・ 遠隔・立止から伏臥
・ 遠隔・停座から伏臥
・ 常歩行進中の伏臥
をやりました。

 昨日の当ブログの閲覧数は124で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は41でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:48 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/20(Fri)

アランの幼犬時代 

 早いもので、アランも明日で満4歳になります。
古い情報を紐解いていましたら、アランがまだブリーダーさんのところにいる頃に、ブリーダーさんからいただいたメールの写しが見つかりました。アランは今では本当に良い子ですが、幼少の頃はそれは酷いものでした。しかし、競技犬に育てるためには、こんな犬が適しているのかも知れません。

『 アランは、とにかく天真爛漫で少々きつく叱っても、またすぐに寄ってくる素直で明るい子です。シャイな子は叱る時にも神経を使いますが、こういう子は楽です。

この子は、齧るタイプの子だと思います(汗)。もうすでに、我が家で一生懸命齧ってますし・・・。柱、家具、椅子の足、テーブルの下の部分、引き出しのつまみ、スリッパ・・・、とにかく何でもやってくれてます。どうしても齧られたくないような所とか、コンセント等、危ないような物には、ビターアップルをかけておくようにするとか、予防策が大切です。

 この子は、ずっと前にもお知らせしましたように、とにかくヤンチャです。四六時中じっとしていませんし、好奇心旺盛ですし、活発です。戸惑い、ちょっと手をやかれるかも・・・しれないですね。でも、2才ぐらいになるとウソのようにいい子になりますので、しばらく頑張って下さい。

 毛ぶきの件ですが、仔犬の時から、毛ぶきのいい子と、そうでもない子は違います。1頭目のアスピ君は、仔犬の時はそうでもなかったそうですが、すごい毛量ですよね。
 この子もそこそこはいくと思いますが、1頭目まではどうか・・。お耳の毛は伸びると思います。 』

 満1歳になった頃、写真を送りましたら、
『 毛ぶきもよくなってきて、イヤーフリンジも期待できそうですね。こうして見ると、ずいぶんエレガントなパピヨンになったものです。これが、あの小さくてやんちゃだったアランかと。
感無量です。 』

 昨日の当ブログの閲覧数は143で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は58でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2007.07/20(Fri)

今朝のミニ訓練 

 今朝も散歩のついでにミニ訓練をしました。

・ エサ投げ方式とエサなし方式で「障害飛越」をやりました。
 これらのついては、褒め方がまだ一考の余地があると思っています。「エサ投げ方式」ではトベと命じて犬が発進した直後に犬の頭越しにエサを投げてやり、着地してエサを食べている時に犬の許に行って「トベ、ソウだ、トベだよ」と褒めるのですが、犬がエサを食べると同時に手前に向かって動こうとするので、それを止める言葉が先に出てしまって、褒め言葉がスムースに出てこない状態です。
エサなし方式の場合にも、着地したら「マテ」を命じ、犬が立止状態になったら「マテ、ソウだ、マテだ」と、まずその場で褒めてから、次ぎに犬の許に行って褒めますが、その場での褒め言葉がスムースに出ないことがあります。
・ 「棒飛び(片道)及び(往復)」をやりました。
 これらは完全に出来るようになりました。ただ、往復の場合、復路の着地地点が指導手に近すぎるので、これは改善したいと思っています。
具体的には、右手で棒を持っていますので、復路の着地の際、左手で着地地点を誘導してやるようにしています。
・ 「据座」をやりました。
 据座のバリエーションとして「遠隔・停座から伏臥」、「遠隔・停座から立止」や「停座及び招呼」
等もやるようにしています。
・ 「休止」をやりました。
・ 「紐付き脚側行進」では指導手に対する集中をチェックしました。
 発進して直ぐに右折したり、発進して3~4歩直進後右折したり、発進して不意に止まって命令することなく脚側停座させたり、不意にUターンして止まって命令することなく脚側停座させたりしています。
勿論、コの字型に行進して、その間の集中を見たりしています。速歩の左曲がりでは、曲がる手前で若干速度を落とし、曲がった直後に右足を大きく踏み出すようにして、犬が前に出ている感じを消すように心がけています。

 今朝も集中は大変良い状態でしたが、この状態が競技会の場でも再現出来ると良いと思っています。

・ その場の「伏臥」では「一発伏臥」の訓練をしました。

 昨日の当ブログの閲覧数は143で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は58でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:41 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/19(Thu)

今朝の散歩 

 今朝の散歩は大堀川rspまで足を伸ばしました。
5時15分頃に家を出て、往路は家~豊四季駅南口~マツキヨ~篠篭田住宅街~大堀川rspで大堀川に沿って遊歩道を歩きました。早朝から朝の散歩をしている人は多いのですが、ワンコ連れは極く少数でした。
 遊歩道の幅は3m程で決して広いとは云えません。芝、ミニチュアシュナウザー、ミックス、ゴールデン、ブル及びラブ等とすれ違いましたが、アランはおとなしく整然とすれ違うことが出来ました。
 帰宅は7時15分位でしたので、丁度往復2時間でした。その間、ずっと立ちづめでしたので少々疲れました。

 実はコンデジを持って行ったのですが、写真は撮らず仕舞いでした。「その場の伏臥」の「一発伏臥」の様子等撮ろうかと思っていましたが、そこまで気が回りませんでした。

 昨日の当ブログの閲覧数は118で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は56でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:14 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2007.07/19(Thu)

「一発伏臥」の訓練の経過・第1報 

 通常、「一発伏臥」の訓練は2頭一緒に行っています。
2頭を停座させて、「フセ」を命じると同時に、上げた右手を地面に急激に下げるようにしています。
 この方法でアランは勿論アスピも「一発伏臥」をするようになりました。

 昨日の夕刻の散歩の際、これを発展させて次の訓練をしてみました。

・ 2頭を並べて「その場の伏臥」をさせましたが、「一発伏臥」することが出来ました。
・ アランは「遠隔・停座から伏臥」をやってみました。「フセ」の声符だけで瞬時にガバッと伏せることが出来ました。2回やったのですが2回共変わりませんでした。
・ アランの「常歩行進中の伏臥」をやってみました。行進中に「フセ」の声符だけで瞬時にガバッと伏せることが出来ました。
・ アスピには「常歩行進中の伏臥」をやってみました。行進中に「フセ」の声符をかけたのですが、瞬時にガバッと伏せることは出来ませんでしたが、以前よりは改善された感じでした。
(アスピは競技会でやれるのかどうか怪しい感じです。)
・ 2段伏臥が減点になるかどうかは微妙なところのようですが、見ている限りでは一発伏臥はスッキリとして気分がよいものです。

 以上のような経過ですので、今までの「その場の一発伏臥」の訓練はこのまま続けたいと思っています。

 昨日の当ブログの閲覧数は118で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は56でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:49 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/19(Thu)

CD-?の証明書等届く 

 昨日、家庭犬訓練試験CD-?の合格証及び国際公認血統証明書がJKCから送られてきました。
早速HPにupしました。
 所で、全く久し振りで,IBMのHPビルダーでスキャニング画像をupしようとしましたら、up出来ないのです。仕方がないのでIBMソフトセンターに電話して教えていただいたのですが、通話時間が1時間以上の長電話になりました。やっとup出来たのですが、大体upの方法が複雑でなりません。フレームを分割して、左フレームの字句がリンク元になって写真に飛ばせ、右のフレームに表示するのですが、以前やっていた方法ではどうもあやしいようです。

 後はG.T.Chの申請を残すのみです。

 昨日の当ブログの閲覧数は118で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は56でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:39 |  その他  | CM(1) | Top↑
2007.07/18(Wed)

最近気になっていること。 

 blog公開の意味について気にかかっていることを少々書いてみたいと思います。

 「訓練日誌」の類のものを公開するのは、単にメモのためなら何も公開する必要は無いと思っています。
公開するのは、
・ 読んでいただいて、一つでも参考になるものがあれば、参考にしていただきたい。
・ 別のご意見等あればコメントをお聞かせいただきたい。
という思いがあるのです。

 中には、「大事なことを教えてやっている」みたいな態度の方もいらっしゃるようです。blogの内容にについて追加の質問でもしようものなら「読めば分かるだろう」みたいな対応を取られたことがあります。

 私のblogは全く素人の記述なのですが、内容について質問が来たりしますと、「持てる物を全てさらけ出して」回答するようにしています。但し、それは私の狭い経験の中で得られたことで、余所の犬にも適用出来るかは定かではありません。

 この私の考えに対し、これをお読みになった方々のご意見を聞ければと思うのですが。

 昨日の当ブログの閲覧数は54で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は56でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:20 |  訓練関係  | CM(6) | Top↑
2007.07/18(Wed)

アスピの訓練について 

 狛さんのblog(http://kunren.a-thera.jp/)に「型に嵌めた訓練」と「型に嵌めない訓練」の長短について次のように記述されています。

『 「型に嵌めた訓練」とはJKCの実施要領に沿ったコの字型リンク、歩数制限などをきっちり毎回踏襲していく訓練です。これの良い所は「犬に迷いが出ない」ということです。不安要素の多い性格の犬には型にはめた訓練がよいです。不確定要素の多い犬や自信がない犬、動作が遅い犬などは「型にはめた訓練」の方が崩れません。』

『 一方「型に嵌めない訓練」は、次ぎにやることが予測不能の状態でやるわけですが、その良い所は、要項等が変わっても対応できる、応用性が利く、常に機敏であるなどです。当然、ハンドラーに常に注目していないとならないので動きの良さや集中力などに優れていて、見ていて気持ちのよい演技をしてくれます。指導手に毎回注目していなければならない緊張感があり理想的な動きをしてくれますが、逆に逆境に陥ったときにすべてが崩れてしまう危険性があるのです。つまり、指導手への意識が逸れたとき、外乱要因が起きた時、それに囚われてすべてが崩れます。聞き逃しの2声符なんてのがそうです。』

 アランは訓練士先生の方針に従って「型に嵌めない訓練」を目指しています。
 一方アスピは比較的動作が遅い部類に入ること、としつけ教室時代からの経緯もあり「型に嵌めた訓練」を行っています。アスピは満7歳になりましたが、競技会ではそろそろここらが限界かと思うようになって来たことも「型に嵌めた訓練」にしている理由です。確かに「型に嵌めた訓練」の方が楽で疲れないことも事実です。

 昨日の当ブログの閲覧数は54で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は56でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:42 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/18(Wed)

アランの訓練について 

 アランの次回以降の競技はCD-?を主体に考えていますが、科目自体は出来ますので、その細部を如何に完全に矯正出来るかにかかっています。

 科目は必須7科目に、選択として「障害飛越(片道)」又は「棒飛び(片道)」、「股くぐり歩き」及び「据座」で、それで10科目になります。

 これらの10科目を細部まで如何に完全に熟すか、という点に関しては、
・ まず、何はおいても「集中力の確保」が第一です。
・ 各科目に矯正事項があるかどうかを如何に発見するか、が大きな問題です。
・ そして発見した矯正事項を一つづつ潰していくこと。

 現在は「集中力の確保」に努めている段階です。「集中力の確保」については、
・ 極く初歩的なことですが、2声符は決してさせないこと。
・ 臭い嗅ぎの問題
・ 他の犬に対する関心の問題
・ 暑さの中でも集中を切らさないこと。
と問題山積です。

 各科目の矯正事項については、今までは出来るだけ多くの競技会に出て、その結果を審査員氏の講評や「どこを直したら良いでしょうか」という質問等でカバーしていました。しかし、9月30日までは競技会はありませんので、その手法は使えません。
 ので、ここは出張訓練の際に訓練士先生に見て、指摘していただくよりほかはなさそうです。

 今朝も、いつもの場所で「障害飛越」、「棒飛び」、「その場の伏臥」(一発伏臥)、「紐付き脚側行進」、「常歩行進中の停座」及び「常歩行進中の伏臥」等の訓練をやりましたが、これらは主として「指導手に対する集中の度合い」を見るために行ったようなものでした。

 一発伏臥については「その場の伏臥」と「常歩行進中の伏臥」についてはやれるようになりましたので、残る「遠隔・停座から伏臥」や「遠隔・立止から伏臥」について確認したいと思っています。

 それから、この訓練も、いつも同じ場所でやっていますので、今後は場所を違えてもやってみる必要があると思っています。

 今後の訓練は「集中力」を主題に据えて、他の科目にレパートリーを広げていきたいと思っています。

 昨日の当ブログの閲覧数は54で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は56でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に応援よろしくお願いします

下記【犬しつけ・訓練】のバナーを是非ともクリックして下さい
。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:11 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/17(Tue)

CD-?で99点台をコンスタントに! 

 アランは今までクラブ競技会では99.7(埼玉西)、ブロック大会では99.4(東京ブロック)、JKC本部大会では98.5が最高点でした。各大会ではそれぞれ審査員氏の採点の甘辛も違うでしょうし、ギャラリーの環境の違いもあったと思っています。

 これをどんな大会でも99.5以上を取れるようになることを目標にしています。この目標は決して夢?ではないと思っていますし、思いたいものです。アランの最大の欠点である、「集中の欠如:よそ見」さえ矯正出来れば可能と思っています。しかし、この「集中の欠如:よそ見」の矯正が難しいことも重々承知しています。

 残っている「CD-X」の試験は、仙台でメジャーポイントを取ったので、急ぐことはないと思っています。じっくり構えて297点(100点満点換算で99.0点)を取れそうになってからでも遅くないと考えています。
 「CD-X」に合格してもどうせ自己満足の世界ですから、合格すること自体よりも、より高い目標を掲げてそれをクリアーすることに賭けたいと思っています。

 昨日の当ブログの閲覧数は84で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は122でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に参加しています

下記バナーのクリックをお願い致します
ブログ村の掲示板もご覧下さい。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:22 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/17(Tue)

犬の散歩について 

 今朝は5時45分頃に散歩に出かけて、アランの訓練をしようとしました。
・ 障害飛越を、エサ投げ方式とエサ無し方式を織り交ぜてやりました。
・ 棒飛びの、片道と往復をやりました。往復もマテで止まれるようになりました。
・ 紐付き脚側行進をやりました。
  アトヘと普通の口調で命令し、行進して行き不意の止まって脚側停座させたり、反転して止まり脚側停座させたりしました。
 所が6時10分位に雨が降り出しましたので、慌てて家に帰りました。

 2頭の朝の散歩は家族がまだ寝ている内に出かけます。本当はアランとアスピとは1頭づつ別々に出かけたいのです。
 2頭一緒ですと、して欲しくないことをした場合に、それを直すことも犬当事者に直接響いているのかあやふやです。そして、一番困るのは、1頭の訓練をしている時に、もう1頭は繋いでおくのですが、この繋いでいる方の犬が焦れてワンワンと吠えるのです。努めて制止するようにはしていますが、時には制止が効かない場合が多いのです。兎に角、吠えていては訓練に集中出来ません。

 所が家に1頭を置いていきますと、跡を追って吠えて五月蠅いし、ご近所迷惑になる、というのです。それで仕方なしに2頭連れで出かけざるを得ないのです。

 夕方の散歩兼訓練ではこんな方法を取ることもあります。まず、アスピを留守番させてアランの散歩兼訓練を済ませてきてから、一旦家に帰って今度はアスピと2頭を連れて散歩に出かけるのです。
この方法ではアスピの訓練は出来ませんが、アスピはもう偶にしか訓練しなくて良い段階に達していると勝手に解釈しています。

 昨日の当ブログの閲覧数は84で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は122でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に参加しています

下記バナーのクリックをお願い致します
ブログ村の掲示板もご覧下さい。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:17 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2007.07/16(Mon)

今朝のアランの訓練 

 今朝は5時半頃から、土建屋の仮設資材置き場隣接の歩道で軽く訓練しました。訓練は去る12日の出張訓練の復習です。

・ エサ投げ方式、エサ無し方式で「障害飛越」をやりました。
・ 2頭を並べて「一発伏臥」の練習をやりました。「フセ」の声符はどうしても強めになりました。
・ 脚側行進
  発進の「アトヘ」は極く普通の口調で云いましたが、アランは遅れることもなく、又指導手への集中もばっちりでした。行進中「ソッ」と軽く褒めました。又、散歩中の犬が脇を通りましたが、アランはチラッと見た程度で済みました。
 あと、
 a. 5~6m行進して「アトヘ」を命じて止まり脚側停座させました。
 b. 発進後1歩直進して直ぐ右に曲がり、付いて来ましたので、大いに褒めてやりました。
 c. 発進後3歩直進して直ぐ右に曲がり、付いて来ましたので、大いに褒めてやりました。
・ 常歩行進中の伏臥の訓練では「フセ」の命令は極く普通の口調にしまして、一発伏臥になるか確認しました。
・ 棒飛び
  片道は完全に出来ましたが、活気が今一の状態でした。往復では、トベ→マテ→→トベ→マテ→アトヘの声符の順になりますが、復路のマテの練習はまだ続けたいと思っています。

 昨日の当ブログの閲覧数は77で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は129でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に参加しています

下記バナーのクリックをお願い致します
ブログ村の掲示板もご覧下さい。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:32 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/16(Mon)

今朝の散歩 

 今朝は5時半頃から7時頃までに亘って散歩しました。散歩の途中で数多くの犬に会うことが出来ました。
 まず、訓練(この模様は後刻書きます)中には、フラットとミックス、このミックスはアランに多少興味がある様子でして、アランもそれに反応したのですが、直ぐに「アトヘ」で注意喚起して何事もありませんでした。
 次ぎに散歩の途中で若い柴犬に会いました。柴犬はアランの方に来ようとしましたが、飼い主さんが辞めさせたのと、アランも「コイ」の指示に従い、無事通過しました。次ぎに秋田犬の老犬3頭と会いましたが、老犬はこちらのは興味を示さず、アランの方も無関心でした。

 それからしばらくは犬とは会いませんでしたが、家まで200~300mの位置で、まずジャックのユズ君と会い、いつも会っている間なので犬同士ご挨拶を済ませました。それからは次ぎ次ぎと続きました。ラブとワイマラナー(どちらもメス)連れの方に会い、アランはこの2頭には顔なじみのため、盛んに挨拶をしていました。飼い主さんと話していましたら、ラブとリタイアーした元盲導犬のラブも一緒になりました。このワイマラナーはラブとその奥様にもの凄く懐いているようで、キュンキュウと鳴いてすり寄っていく様子は何とも云えず可愛い情景でした。
 それからパピヨンのココちゃんとも会うことが出来ましたが、会うのは全く久し振りのことでした。ココちゃんは満4歳のメス(避妊手術済み)の2.7kg位なキュートな美人さんです。

 昨日の当ブログの閲覧数は77で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は129でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に参加しています

下記バナーのクリックをお願い致します
ブログ村の掲示板もご覧下さい。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:26 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2007.07/15(Sun)

最近のアスピの自主訓練 

 最近は、アスピは一緒に連れ出しているのですが、アランの訓練が主体となっていて、脇に繋いでいる時間が多い状態です。
 ただ、その場の伏臥(一発伏臥)の訓練だけは、2頭を並べてからやっていますが、アラン並みの伏臥をします。
 偶に、紐付き脚側行進、停座及び招呼や物品持来等をやりますと、活気旺盛で、これが以前のアスピかと思わせるものがあります。
 ただし、これが競技の場で発揮されれば良いのですが、いつも「自主練習チャンピオン」に終わっていますので、その点が気がかりです。

 昨日の当ブログの閲覧数は97で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は136でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に参加しています

下記バナーのクリックをお願い致します
ブログ村の掲示板もご覧下さい。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:06 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/15(Sun)

よそ見への対応 

 去る12日の出張訓練の模様は「アランの出張訓練日誌」に記載しましたが、ここで「よそ見への対応」について詳しく記述したいと思います。

 私は、この「よそ見への対応」の仕方の話を聞いて何か重荷から解放されたようで、随分な気が楽になりました。

 「よそ見」をしているからと云ってショックを入れてはいけないこと。まして、頭ごなしに怒るのは良くないと注意をうけました。

1.余所の犬への対応
 散歩中の犬がこちらの方に近づこうとしていましたので、私はそちらの方を見たのですが、指導手は見てはいけない、指導手が集中しないと犬も集中しないと注意されました。

 犬がよそ見をして遅れたら、「コイ」と呼びカツンとショックを入れること。アランが他の犬を気にしていてもそれはどうでも良いそうでした。

 今度は、アランの脚側位置に指導手が付いてから「アトヘ」で発進したが、その犬が散歩道に居て、アランはそちらの方を見ましたが遅れることなく付いて来ることが出来ました。それで喜々として褒めてやりました。

2.指導手に注目してない場合
 今は注目していないことを怒っているが、注目してないことはどうでも良くて、遅れた場合にはそのことを叱ること。
 指導手は止まって話して居るときに、アランが余所の犬の方を向いて、じっと見ていましたが、その犬の方に行くわけでもないので、怒らないように注意を受けました。

3. アランがよそ見していたら、「コイ」と呼んで、来なかったり、来るのが遅れた場合には「カツン」とショックを入れて、太腿を叩いて脚側の位置を示し「ココにコイだろう」と叱るようです。

 昨日の当ブログの閲覧数は97で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は136でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に参加しています

下記バナーのクリックをお願い致します
ブログ村の掲示板もご覧下さい。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:08 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2007.07/15(Sun)

2段伏臥について 

 去る12日の出張訓練の模様は「アランの出張訓練日誌」に記載しましたが、ここでは「2段伏臥」の問題について詳しく記述したいと思います。

去る12日の出張訓練で次のような話がありました。

 2段伏臥については気にしなくて良いという話でした。
アランは集中しているときには一発伏臥をやっているのです。一発伏臥をやった時には「ソウだ~フセだソウソウ~」と嬉しさを全面に出して褒めること。
 今の私の褒めはともすれば驚喜するような表現になっていないので、努めて目一杯犬に喜びが伝わるように褒めるように気を付けるように注意されました。
 「2段伏臥」をした場合でも、伏臥をやったことには変わりないので怒ったりせず、一段、落とした淡々と褒めれば良いということでした。

 この話を聞いて随分気が楽になりました。
というのは、ある方のブログを読んでいましたら、2段伏臥の矯正に1年もかかった上に、最近競技会の決定戦で、「一発伏臥」をしなかったばかりでなく、「常歩行進中の停座」も立止になったそうです。別の筋から伝え聞くところによりますと、最近は決定戦はいつも「常歩行進中の停座」が立止になっているような話を聞いているのです。
 アランはこんなことにならないよう祈りたい気持ちです。

 昨日の当ブログの閲覧数は97で、もう一つの「gooのblog」の閲覧数は136でした。

「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に参加しています

下記バナーのクリックをお願い致します
ブログ村の掲示板もご覧下さい。)
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
    http://aspialain.blog73.fc2.com/
                               
    http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:38 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT