新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2008年11月
2008.11/30(Sun)

今日の訓練 

【今日の訓練】
 
 早いもので今日で11月も終わりです。今朝のアランは、

・ 障害飛越(片道)
・ 棒飛び(片道)
・ 直線の脚側行進
・ コの字型脚側行進(紐付き及び紐無し)
・ 招呼
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼
・ 股くぐり歩き
・ 8の字股くぐり
・ ハウスの初歩
をやってから、次にCD―?をやりました。

 「常歩行進中の伏臥及び招呼」は今年6月3日のJKC実施要領改訂で正式種目になったものです。これは問題なく出来るのですが、当分訓練科目に入れたいと思っています。
 「常歩行進中の立止及び招呼」も同時に正式種目になったのですが、こちらはメンツ過剰なので訓練科目には入れていません。

 ハウスは1m位離れてクレートに入れるのは100%1声符で出来るようになりました。
今朝は3m離れてやりましたが、99%方出来るようになりました。これを5、8mと伸ばして最終的には10mを100%1声符で出来るようにしたいと思っています。
100%出来るようになってから「前進」の訓練を始めるつもりですが、12月14日以降になると思います。

 以前からアランは自主訓練ではミスこそしなかったのですが訓練の雰囲気は違ってきました。
最近のアランは、安定性が増して来て、命令に対するレスポンスが格段に良くなったように感じています。脚側停座もほとんどハスに入りませんし、動作の一つ一つが確実になっています。訓練していて、手応えと云うか犬からの反応が従来とは違った感じなので、このことが競技会に反映されることを切に願っています。

 最近はアスピも訓練を再開しているのですが、
・ 最後の脚側停座がハスになることがなくなりました。
・ 常歩行進中の3作業のレスポンスが速くなりました。
・ 招呼や障害飛越はアランよりも良い位です。

 アスピは年明けの大会に出場させてみようと思っていますが、3種目(アラン2種目とアスピ1種目)だすとなると、指導手に精神的ゆとりが無くなることが心配です。

 今日は大凧会場で警察犬の「秋季関東訓練チャンピオン決定競技会」がありましたのでアランの馴致を兼ねて見学に行って来ました。出場頭数も少なくて、一見のんびりとした雰囲気でした。
リンクの本部席に近い2リンクは5科目と10科目で、この種目は「指導手が何の制約も受けない完全自由選択」ということでした。こんな種目があるのなら、来春はアランを出してみようと思っています。
アランは“話し込んでいる犬連れ”を後ろにして停座させたり、“話し込んでいる犬連れ”を横にしたり、“話し込んでいる犬連れ”の間を通ったり、又アービンパパさんに審査員役になって貰って停座したアランの前のほうから後ろ側にイヤラシク回り込んで貰って、脇見をしたときに「カモーン♪」と呼びましたが、全て1声符で出来ました。

 ただ、最後に道路沿いの草地で「招呼」をしたときには、背後にラブが2頭いたのですが、それに気を取られて深く後ろを振り向いていた時には危ないシーンがありました。どんな場合でも1声符で出来ると安心せず、常に“出来ないかも知れない”と用心を忘れず、そんなケースでは「振り向くまで呼びを待つ」とか「より大きな声で強く呼ぶ」ことを心がけなければいけないと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  15:18 |  訓練関係  | CM(1) | Top↑
2008.11/29(Sat)

今朝は初めてハウスの訓練 

【今朝は初めてハウス訓練】
 
 こんど本格的に「前進」の訓練をやってみようと思っています。アランは「前進」の訓練は昔やっていたことがあるのですが、競技会でCD―?に専念するためいつの間にか止めていました。
 そこで「前進」の前段として「ハウス」の訓練をやってみることにしたわけです。
「ハウス」の訓練を主眼にして、気分直しに「障害飛越」と「棒飛び」をやってみました。

 「ハウス」の訓練では最初はこんな風に考えていました。
『クレートを3m位前に置き、ハウスと命じてクレートに入らせ、マテをさせて、ご褒美を上げマテマテを云いながら元に位置に戻って、そこで「カモーン」と呼んで脚側停座させる、というものです。』

 所がこの方法では下記の様な欠点がありました。
・ アランは普段はハウスの命令は聞くのですが、2声符~3声符になるのです。
・ ハウスの命令でクレートの傍まで行くのですが、クレートに入らないことがあるのです。
・ ハウスの命令は聞いてクレートに入るのですが、吠えてから入るのです。

 そこでこの方法を諦めて次の方法にしました。
・ すぐ目の前にクレートを置いて、手でクレートを指して、「ハウス」の1声符で“確実”にクレートに入らせる。 
・ クレートに入ると、身体に触って十分褒めて、クレートに身体を納めたままご褒美をあげました。
・ そしてマテをかけて、指導手は元の位置に戻ってから、「カモーン」と呼んで脚側停座させました。
・ この訓練は「招呼」の呼びの時、脚側停座の際に「左足に当たらないこと」と「脚側停座がハスにあんらない」訓練にもなるのです。

 この方法を「障害飛越」と「棒飛び」と気分直しに交えながらやりました。
「ハウス」なんか簡単で直ぐに出来るものと考えていましたが、さすがに1回の訓練では競技会レベルの完成度には無理なようです。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:34 |  訓練関係  | CM(3) | Top↑
2008.11/28(Fri)

今朝は雨です・245人のまま(+0人) 

【今朝は雨です・245人のまま)】
 
 昨日、流山教室のcd試験を見学しましたが、小雨の降る中7頭が受験しました。
CD-?1頭、CD―?2~3頭その他はCD-?でした。
 見ていて結構楽しいものでした。中には珍芸に類する技を披露する子もいました。
11時には退散することになりました。

 訓練士先生から聞いた話ですが、一旦覚えたことを矯正するのは至難の技だそうです。
そのため、一旦覚えたことは置いておいて、新しいこととして覚えさせる方が遙かに簡単なことだと云うことでした。新しいことを覚えるには2~3日もあれば十分です。

 考えて見ると、「臭い嗅ぎの防止」は小さいことの積み重ねなので、どれが一番効いたのか分かりませんが、アランが今まで経験したことが無いような方法があったのでしょう。
 アランが得意にしている「招呼」にしても“2声符の防止”と“左足に当たらなくすること”も、訓練している方は全く新しい事という感覚はありませんが、アランにとっては新鮮な何かがあったのかも知れません。
 脚側行進の発進、常歩から速歩への折り返し及び速歩の左曲がり等ははアランにとっては全く新しい事と認識したのかも知れません。障害飛越や棒飛びもほぼ同様なことが云えるかと思っています。

 アランは各科目は完全にマスターしているのですが、臭い嗅ぎ=集中が途切れる、という致命的な問題のためここのところは低迷を余儀なくされていました。「臭い嗅ぎ」をどうやったら防止できるかと云うことにばかり神経が取られて、その他の科目の細部の詰めまで気が回らない状態でした。
 それが新訓練士に付いて、「臭い嗅ぎ」をしなくなる傾向が見えて来ました。それで他の科目の細部の詰めまで気が回わるようになって来たのが現状です。
ある方から、11月30日にPDの競技会があるので出て見たら、と薦められているのですが、PDは反転が右反転であること、停座が正面停座であること、とJKCとは要領が若干違いますので、遠慮しておこうと思っています。
 最近の訓練の成果が本物であるかどうかは12月7日の埼玉訓練士会競技会及び12月14日のST連合会東日本競技会にはっきりする筈です。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:49 |  その他  | CM(3) | Top↑
2008.11/27(Thu)

今朝は駅方面に行ってきました・245人に(+4人) 

【今朝は駅方面に行ってきました・245人に(+4人)

 
 今朝はアランの
・ 障害飛越(片道)
・ 棒飛び(片道)
・ 直線の脚側行進
・ コの字型脚側行進(紐付き及び紐無し)
・ 招呼
・ 股くぐり歩き
・ 8の字股くぐり
をやってから、次にアスピのCD―?をやってから仲良し3人組に会いに行きました。

 ボール転がしは当分中断するつもりです。というのは、アランはボール転がしが大好きでそれは喜ばしいことなのですが、科目の訓練が終わったと思われる時に“指導手の許可のない内に”ボールを入れているウエストバッグに行ってボールを探そうとするのです。

 お触り作戦は例の3人組と、みずきちゃんという4年生の女の子にお願いしました。

 今朝はその足で駅方面に行って「近道小路」、「駅北口付近」の比較的雑踏の中で「招呼」をやりました。又連絡通路をエスカレーターに乗って上り「駅南口の歩道」でも「招呼」をやりました。アランを人通りの多い所でスワレマテさせ、私は10~15m離れた所に立っているのですが、アランも随分慣れた感じで「遠隔・停座から伏臥」や「招呼」ではいくらよそ見していても1声符でばっちりでした。しかし、アランは相当なプレッシャーを感じている様で耳を後ろに倒しっぱなしでした。

 今日は9時から9時半位にかけて、水辺公園でグランドゴルフをやっている脇で「招呼」を補助具を使ってやるつもりですが、この頃は忙しくてアップ出来そうにありません。
まず、今日は10時頃から流山しつけ教室ではcdの試験があるので、それの応援というか、アランの馴致に行く予定です。約1時間そこにいましたら、お昼頃には家内が退院しますので迎えに行かねばなりません。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:13 |  訓練関係  | CM(4) | Top↑
2008.11/26(Wed)

今朝のミニ訓練・241人に(+3人) 

【今朝のミニ訓練・241人に】
 
 昨日は家内の入院(2泊3日の予定、26日が手術日)を病院に送って行き、その足で2頭を連れて森の図書館広場に行って2頭のミニ訓練をしました。まあー遊びみたいなものだったので真剣にはやりませんでした。ちょうどアービンママさんが足跡追求の練習に来られました。

夕方は2頭を連れて近くの水辺公園の草地でCD-?sの練習をしました。今週は家内の入院のため個人レッスンは予定していませんが、個人レッスンが無いと自主訓練がマンネリになってしまうような感じになってしまいます。

今朝アランは、
・ 直線の脚側行進
・ 紐付き脚側行進
・ 紐無し脚側行進
だけをやりました。
この主眼は、
・ スタート前の脚側停座
・ 脚側行進の位置
・ 右曲がり
・ 常歩から速歩への反転折り返し
・ スタート地点に戻ってからの脚側停座
を再確認するためでした。

 仲良し3人組は今日はKM氏が同行しておりました。今日はくみこちゃんのお母さんも着いて来てくれまして、何でもアランとの交流ぶりを見てもらいたかったらしいのです。
今日もアランは次々と命令を出されて大忙しだったようでした。(お触り作戦は3人だけ)

 今日は午前中に水辺公園に行って「招呼」の訓練をしようと思って駅方面に行くには止めにしました。
 所が、9時半頃水辺公園に行ってみましたらグランドゴルフはやっていませんでした。仕方がないので、無人の中で、補助具を使った「招呼」及び「速歩の左曲がりの出気味を防止する方法」(現在は出気味は矯正されているのですが、原点に帰った練習をやってみました。)

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:47 |  散歩&ミニ訓練  | CM(4) | Top↑
2008.11/26(Wed)

新訓練士先生になってから習ったこと 

【訓練士先生になってから習ったこと】
 
 新訓練士に変わってから約45日間に7回の個人レッスンを受けましたが、そこで習ったことを要約しますと下記の様になります。

01.臭い嗅ぎの矯正
・ ほめ方、叱り方。点の褒めから線の褒めへ。
  叱る必要があるときには叱るが、後に尾をひかないこと。
・ 褒めは常時、叱りは瞬時。
・ 練習の仕方:如何に犬が楽しげに訓練するか。
・ 「お触り作戦」
・ 犬と指導手との信頼関係の重要性
02.競技に出る時のルーティン
03.脚側行進
・ 脚側停座を正面に向かせるには:
脚側停座がナナメになっているか迷った時には、両肩を揃えた状態のまま、アトヘで前をむいたまま後ろに下げる。(各科目に共通)。
・ スタートする前にすることは。(各科目に共通)。
・ 常歩の右曲がり
・ 常歩から速歩に移る時のターンの仕方
・ 速歩の左曲がりの出気味の防止法
・ 最後の脚側停座(各科目に共通)
04.停座及び招呼:2声符の解消法
・ 「お触り作戦」
・ 雑踏での「招呼」の訓練
・ 招呼した時の脚側停座のさせ方(ハスに入るのの防止)
05.障害飛越(片道)
・ 華麗に飛ばせる方法
06.棒飛び(片道)
・ 華麗に飛ばせる方法
07.ボール転がし
・ 遊ばせ方
・ 咥えたボールの出させ方(前の訓練士に習ったこと。)
08.“おやつ”の効果的な上げ方
・ 十分言葉と撫でとで褒めて、犬が笑ってから“おやつ”をやる位で良い。
09.崩した練習法の必要性
・ ある程度完成された犬は、それ以上上達させようとすれば、一旦崩すことが必須。
10.指導手の姿勢
・ 犬を見つめているために左肩が落ちていること。
・ いつも命令を出す時には、犬の方を見ないで左肩を下げないように注意すること。

 これらのことをその場で、その瞬間に将にピンポイントを突いた助言をいただき、その場で我がペアーにもやってみさせ、それに対して不備があれば是正されました。Plan→Do→Checkの体制が取れていたことが、極く短期間でのマスターに寄与したようです。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  06:05 |  訓練関係  | CM(1) | Top↑
2008.11/25(Tue)

今朝の様子・241人に(+3人) 

【今朝の様子・241人に】
 
 今朝は雨が上がったばかりだったし、曇って夜明けが遅かったので、ちょっと遅めの6時半頃家を出ました。
 例のアスファルト路面で、アランの、
・ 障害飛越(片道)
・ 棒飛び(片道)
を各1回やってお終いにしました。
次はアスピの番で、
・ 直線の往路常歩、復路速歩の脚側行進をやり
・ 停座及び招呼
をやりました。

 今日は3連休明けで久しぶりの「仲良し3人組み」と会える日です。6時50分過ぎから通学路を逆行していますと3人がやって来ました。今日はKM氏は一緒していませんでした。
 3人はスワレ、タッテ、フセ、マテやオテ等の命令を次々に出していました。タッテ等の命令は、私は脚側に付けたり向かい合って立った状態で命令しているのですが、3人組は膝を折った、所謂「ウンチングスタイル」で命令していること、命令の口調が私と微妙に異なるためか、2~3回に1回位しか従いません。
「お手(おかわり)」なんか良い例でした。私がやっているのは、アランと向き合い立って、上体だけ屈めて「オテ」あるいは「オカワリ」と命じているのですが、彼女達はそういうことなのでどうもしっくり来ないようでした。でもそれはそれで良いのではと思っています。3人組と遊んでいる内容と訓練の場合とはアランの中では別物と認識していると思っています。

 10時からアラン1頭を連れて水辺公園にでかけました。水辺公園のグランドゴルフは8名、2組と寂しい状態でした。その脇で、ボールを打った時の音に反応してボールを目で追ったり、話し声にそちらの方を向いている時に「カモーン♪」と呼びをかけました。勿論合計で10回位やりましたが、全回補助具を使用しました。手鏡で後ろを見ていても臭い嗅ぎは一切ありませんでしたし、呼びは全て1声符で成功しました。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:53 |  散歩&ミニ訓練  | CM(5) | Top↑
2008.11/25(Tue)

昨日の朝練以降の訓練・238人のまま(+0人) 

【昨日の朝練以降の訓練・238人のまま】
 
 昨日は15時頃から雨が降る予報であったが、14時頃から小雨模様になった。雨が降り出す前に訓練を済ませておきたいと考え、12時頃水辺公園の草地に出かけました。

 勿論アラン1頭だけです。
最初に紐付きにてそこらを一緒に走り回りました。次に速歩の脚側行進で反転した時にも、小回りでぴったり着いて来るように訓練し、CD-?sに移りました。
 新訓練士には10月7日に第1回目の個人レッスンを受けて、現在まで7回になりますが、
この45日余りの訓練でアランは今までにない改善が図られたと思っています。このCD-?sでは、各科目について気をつけている諸事項を記してみます。

01. 紐付き脚側行進
・ 脚側停座の向きと位置が正しいこと。
・ 発進した場合にアイコンタクトしていること。
・ 右曲がりではぴたりと着いて来ること。
・ 常歩から速歩への反転はぴったり着いて来て、その後も集中を切らさないこと。
・ 速歩の左曲がりではぴたりと着いて、しかも出勝手にならないこと。
・ 最後の脚側停座でも向きと位置が正しいこと。
02. 紐無し脚側行進
・ 紐付き脚側行進と同じ。
03. 停座及び招呼
・ 停座させて離れて行くときには手鏡を使って犬を注視するようにしました。
・ 補助具を使わないで呼びましたが、上手に脚側停座しましたが、回り込みが多少窮屈な感じでした。
・ 次に補助具を使った場合、呼びましたら、こちらは完璧な姿で脚側停座しました。
04. 伏臥
・ 立つ位置を配慮していますので、真正面を向いて伏臥しましたし、その後も停座しました。
05. 立止
・ 立つ位置を配慮していますので、真正面を向いて立止しましたし、その後も停座しました。
06・ 常歩行進中の伏臥
・ 途中でフセさせた後離れて行くときには手鏡を使って犬を注視するようにしました。
・ 3姿勢の中でこの伏臥が一番安心出来る程命令に対する即応性があります。
・ 全ての動作が安定していました。
07. 常歩行進中の停座
・ 途中でスワレさせた後離れて行くときには手鏡を使って犬を注視するようにしました。
・ 他のことは【06】と同じ。
08. 常歩行進中の立止
・ 途中でタッテさせた後離れて行くときには手鏡を使って犬を注視するようにしました。
・ 他のことは【06】と同じ。
09. 障害飛越(片道):省略
10. 休止
・ 脚側停座させた後フセをさせ、マテをかけてからトイレの陰に隠れました。

 以下、【Read More】へ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  06:28 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2008.11/24(Mon)

今朝の2頭のミニ訓練と散歩・238人のまま(+0人) 

【今朝の2頭のミニ訓練と散歩・238人のまま】
 
 今朝は、例のアスファルト路面で、アランは、
・ 障害飛越(片道)
・ 棒飛び(片道)
・ 招呼
・ 股くぐり歩き
だけをやりました。

次に、アスピには、
・ 直線での脚側行進
・ コの字型コースでの紐付き脚側行進
・ 同じく紐無し脚側行進
・ 一時停止方式での常歩行進中の3姿勢
をやりました。

 これを終えて駅の連絡通路を渡って全く久しぶりで大堀川RiverSideParkまで散歩して来ました。大堀川RiverSideParkは延々と続いているのですが、そのとっかかりの部分だけ(架かっている橋としては3つだけ)にしました。
近所の奥様が交通事故で亡くなられた現場には花束が手向けられていて、「17日5時56分頃、この場所で車と歩行者との交通事故が発生しました。この件について情報をお持ちの方は、、、」と所轄の警察の看板が立ててありました。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:36 |  散歩&ミニ訓練  | CM(2) | Top↑
2008.11/24(Mon)

昨日の夕方の訓練・238人のまま(+0人) 

【昨日の夕方の訓練・238人のまま】
 
 昨日の夕方アラン1頭を連れだして、アスファルト路面で「障害飛越(片道)」、「棒飛び(片道)」及び「脚飛び(片道)」をやって、動画に撮ってみました。

 飛越はもっと高くヒラリと飛んで着地と同時に待機出来れば良いのですが、今は今一不足しているような感じです。










 次に水辺公園の草地に移って、「停座及び招呼」の停座して呼ばれるまでの様子を撮ってみました。



 
 この後、CD-?s15科目をやり、最後はボール転がしでしめました。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  06:15 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2008.11/23(Sun)

今朝は野田スポーツ公園にて訓練・238人のまま(+0人) 


【今朝は野田スポーツ公園にて訓練・238人のまま】
 
 最近は訓練が楽しくなったし、次の訓練が、次の個人レッスンが、楽しみに待たれます。

ずっと以前は、ちょくちょく1席になっていましたが、より以上を目指すばかりに各競技会での欠点を講評で聞き、それを直すことによって、より完璧な姿にして行こうとしていました。
 「臭い嗅ぎ」の欠点を矯正出来ないままに、より以上を目指したために、「臭い嗅ぎ」以外は常にTop Stageで走って結果を追い求めていたのではないかと思うのです。

 今までの訓練士では禅問答に近く解決に至らなかったり、あるいは実践的でない対処法で実効果が出なかったりしていたのですが、現在の訓練士から習うようになって、「臭い嗅ぎ」の対処法が着実に効果を出して来ました。又、常にTop Stageを維持するのではなくて、一旦崩してから再度正規に組み立てなければ向上を望めないことも分かったことが、最近のトピックだと思っています。

 今朝は久しぶりで野田市スポーツ公園(車で13.5km)まで行って訓練してみました。もう既にシェパードが選別の訓練をしていました。私は6時半には着いて居たのですが、程なくアービン家ご夫妻とピクシーママも見えられました。

まず最初にアスピの訓練をしましたが、アスピにもアランの訓練改善の余録が効き目があるのか、最近のアスピも非常に良くなりました。

 アランには、前段に「直線の脚側行進」、「招呼」及び「股くぐり歩き」をやってから、動画を撮って見ました。脚側停座がハスかどうかを見るために「真後ろ」から撮って、脚側停座の位置等が正しいか見るために「真横から」撮ってみました。

01. 後ろから撮った紐付き脚側行進の動画。




02. 真横から撮った紐無し脚側行進




03. 真後ろから撮った招呼




04. 真横から撮った伏臥&立止




05. 真横から撮った常歩行進中の3姿勢



 動画で見た通りアランは指導手に良く注目していますし、脚側停座の位置も向きも問題ありませんでした。動作が俊敏なのは気分爽快です。
 ただ、常歩行進中の停座と立止ではちょっと動くミスがありました。

 この後、CD―?10科目+(据座、寝ろ及び8の字股くぐり)をやりましたが、テンションが落ちることなく熟すことが出来ました。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  12:17 |  訓練関係  | CM(1) | Top↑
2008.11/23(Sun)

昨日の午後の様子・238人のまま(+0人) 

【昨日既報の午後の様子・238人のまま】
 
 昨日の午後は、長女が孫を連れて来ていましたので一緒に水辺公園に行ってみました。孫が邪魔をしながらでもアランがどれくらい邪魔されずに出来るか試したかったのです。細部では不満が残るものの、ちびっ子が邪魔をした割にはうまく出来た方かも知れません。

 まず、紐無し脚側行進です。第2コーナーでは孫の“タッ君”に気を取られたようですし、戻りの速歩では“タッ君”が追いかけて来て邪魔をしています。




 次は招呼、伏臥及び立止です。“タッ君”が付きまとっていますが、アランはその割には気にしていませんでした。




 次は常歩行進中の立止です。立止では停止精度が良くありませんでした。




 そして最後はアスピと孫の“タッ君”です。“タッ君”は実に楽しそうにしていました。
良い運動になったようで帰宅後疲れたようでぐっすり昼寝をしました。




 こんな出来では問題があるので、口直しに16時半頃から、アラン1頭だけ連れて、もう一度出かけてCD―?及び8の字股くぐり、寝ろ及び休止をやってみました。
 今度はお邪魔虫がいないので、完全に出来たと思っています。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:38 |  訓練関係  | CM(1) | Top↑
2008.11/22(Sat)

今朝のミニ訓練・238人のまま(+0人) 

【今朝のミニ訓練・238人のまま】
 
 朝夕の散歩の折りには、まず駐車場(未舗装)に行ってトイレをさせるようにしています。ここでは臭いを嗅ぎまくっています。ワンツーワンツーと号令をかけてトイレを済ませた後、一旦「アトヘ」で訓練モードに入れますと、臭い嗅ぎは一切しませんし、させません。

 今朝もいつも訓練しているアスファルト路面に行って、アランは、
・ 障害飛越(片道)
・ 棒飛び(片道)
をまずやってから、
・ 直線の往路常歩、復路速歩の紐付き脚側行進
・ 招呼
・ 股くぐり歩き
・ コの字型の紐無し脚側行進
をやって、最後にボール転がしをやりました。

 この訓練では、
・ 飛越ものでは比較的華麗に飛ぶし、且つ立止状態で動かずに待機することが出来ました。
・ 19日の個人レッスンで指摘を受けた、脚側行進の右曲がりも指導手にピタッと着いて曲がることが出来ました。
・ 招呼では呼んだ時に左足に当たることも無くなりました。
・ ボール転がしでは、従来はボールを咥えたら「コイ」と呼んでいたのですが、昨日からは“呼ばなくても戻って来て”、引っ張りっこを催促するようにしました。

 次はアスピの訓練をしました。
・ 直線の往路常歩、復路速歩の紐付き脚側行進
・ コの字型の紐無し脚側行進
・ 常歩行進中の伏臥を一時停止方式で。
・ 同じく停座を一時停止方式で。
・ 同じく立止を一時停止方式で。


 今日は小学校が休みなので「仲良し3人組」には会えません。いつもと違うルートでKM氏宅前を通り、マツキヨの前を通ってから駅北口に向かい、南口への跨線通路を経て自宅に戻って来ました。今日は単なる散歩だけで、「招呼」の訓練はなしでした。
 

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:44 |  散歩&ミニ訓練  | CM(1) | Top↑
2008.11/22(Sat)

昨日既報の後の様子・238人のまま(+0人) 


【昨日既報の後の様子・238人のまま】
 
 一昨日の夕方18時からはご近所の奥様が交通事故に遭われたお通夜で、昨日は11時30分から告別式でした。
その出発前に9時50分~10時15分の時間、水辺公園のグランドゴルフをしている脇で「招呼」、直線の往復脚側行進及びコの字型コースでの脚側行進をしました。

 水辺公園脇では、補助具を使って「招呼」の練習をやり、パーティーが次のホールに移った時には、直線の往復脚側行進もやりました。又、ゴルファー全員が休憩している時には、公園の中に入ってコの字型コースを想定して紐無し脚側行進をしました。
 この日のゴルフは3組で5+5+4人=14人でした。組数が多いと次々と後の組が来るのでアランに対する外乱も多いのですが、3組ですと騒がしくなるまで待ち時間が多い状態です。

 10時45分に家を出発して告別式に出て、その後外食をして、帰宅したのが14時半頃でした。告別式ではご主人がご挨拶をされたのですが、突然奥様を亡くされた悲しみを訥々と述べられ、涙を誘わずにはおれませんでした。話す方も泣きながら、聞く方もただただ涙の連続でした。交通事故は老若男女を問わず降りかかるものなので、より一層の注意が必要です。

 夕方2頭をつれて水辺公園の草地に行き、訓練しました。
アランにはCD―?+(常歩行進中の立止、8の字股くぐり、寝ろ及び休止)をやりました。行進中に左右に曲がるには、曲がる直前に上体を曲がる方に回すと曲がり方が確実なことが分かりましたが、これって「誘導」になるものでしょうか。

 アスピにもCD―?+(常歩行進中の立止及び遠隔・停座から伏臥)をやりました。
直線の脚側行進の往復もやったのですが、出発点に戻ってからの脚側停座のアトヘは命令をかける時期を遅くする方が正しく脚側停座することを確認しています。
 アスピの常歩行進中の伏臥、同停座及び同立止については、アランは命令すると同時に動作するのですが、アスピはちょっと動作開始が遅い傾向があります。これを改善するために「一時停止方式」でやってみました。今日の所はうまく行きましたが、果たして競技会の場でも自主訓練通りやってくれるものか、一抹の不安があります。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:10 |  その他  | CM(0) | Top↑
2008.11/21(Fri)

今朝のミニ訓練・238人に(+3人) 

【今朝のミニ訓練・238人に】
 
 今朝も、まず、
・ 直線上の脚側行進(出発点での脚側停座、折り返し点での小回り、戻って来てからの脚側停座、が主眼)
をやってから、
・ 棒飛び(片道)(勢い良く華麗に飛ぶこと)
・ 障害飛越(片道)(勢い良く華麗に飛ぶこと)
・ 股くぐり歩き(くぐり終えて脚側停座させた時にハスにならないこと)
・ 招呼(呼んで脚側停座させた時にハスにならないこと)
・ 速歩の左曲がり(ぴったり着いて、出勝手にならないこと)
をやりました。

 棒飛び(片道)は教えていただいた方法でやりますと、躊躇することなく比較的華麗に飛べるようになりました。
 招呼も一昨日教えていただいた補助具を使って昨日訓練した結果が現れたようで、左足に当たらないでハスにならずに脚側停座出来るようになりました。

 私の「良く出来ているという感触」は19日の個人レッスンで訓練士先生と感触が一致しましたのでまず間違いがないだろうと思っています。

 今朝も「仲良し3人組」に「お触り作戦」をやってもらいました。(KM氏は同行せず)彼女達はアランが命令に従うのを面白がって、スワレ、フセ、タッテ、マテ、オテ、オカワリを連発していました。

 その足で駅北口方面に歩いて行き「近道小路」と「駅北口前」の雑踏の中でその場の「フセ」、「スワレ」及び「タッテ」をやらせてみました。その後連絡通路に上るエスカレーターで上る途中でも「フセ」、「スワレ」及び「タッテ」をやらせました。いつもはこちらでも「招呼」の練習をするのですが、今朝は「招呼」は休みました。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:28 |  散歩&ミニ訓練  | CM(1) | Top↑
2008.11/21(Fri)

個人レッスンに於けるCD-?sの評価 

【個人レッスンに於けるCD-?sの評価】
 
 一昨日の個人レッスンではCD-?sも視ていただきましたが、CD―?程の集中力は出ませんでした。

?. CD-?s

 特記事項は次、
・ 紐無し脚側行進の速歩で若干膨らんだ。まるで集中が切れたみたいだったこと。
・ 常歩行進中の伏臥で戻ってから臭い嗅ぎらしい挙動をちょっとした。
・ 常歩行進中の停座では命令に瞬発をおかずに停座しなくて普段に比べてちょっと遅かった。
・ 障害飛越(片道)ではとんだ後、臭い嗅ぎをちょっとした。
・ 休止では臭い嗅ぎは全く無かった。
・ 股くぐり歩きでは脚側停座がややハスか。
・ 8の字股くぐりでも脚側停座がややハスか。
・ 棒飛び(片道)でも脚側停座がややハスか。

 最小減点を0.5に設定した場合に3.5の減点(146.5点)であるが、jkcでは各々0.1~0.2位の減点ではなかろうか。
 この軽度のミスは、CD―?に引き続いてやった影響か、先生が次々と合図を出すものですから、科目の間に褒める間がなく、そのため集中が切れ気味になったのかも知れません。
 このため、次の注意等がありました。
・ 競技会では2種目の間隔を出来るだけ空けること。
・ 競技会では科目の間には十分に褒めること。
・ 指導手がイライラすると犬に影響するので、審査員のペースに合わせること。

?. 質問して教わったこと。

01. 招呼で左足に当たらなくする方法
    アランは誘導に従えば褒めてもらえるが、直立不動の場合には早く褒めてもら
いたいばかりに、早く停座すれば良いと勘違いしているのではないかというこ
とでした。この改善策を教えていただきました。
02. 障害飛越のターゲットの設定法
03. 棒飛びの構え方
    棒を障害を素早くしかも華麗に飛ばせる棒の構え方を教わりました。
04. 前進の意味するもの
    各種科目の中で「前進」は指導手が後ろにいて、犬だけ発進させるので、科目をこなす義務感を醸成するのに役立つようです。前進を教える全段としてハウスを教えること。

?.その他

 CD―?よりも集中が落ちてはいましたが、「どんどん良くなっていますよ」と云われました。今まで的確な助言を得て、その通りやって来て成功して来ているので、今度も次の個人レッスン(12月4日)までに「前進」以外を完全にマスターしたいと思っています。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  05:08 |  個人レッスン  | CM(0) | Top↑
2008.11/20(Thu)

今朝のミニ訓練・235人に(+3人) 

【今朝のミニ訓練・235人に】

 
 昨日の個人レッスンで、訓練士から習っていることがポイントをついていることが分かって自信を深めました。早速昨日習ったことをアランにやってみました。
・ 障害飛越(片道)を華麗に飛ばせる方法
・ 同じく、棒飛び(片道)を華麗に飛ばせる方法
・ 招呼で指導手の左足に当たらなくする方法
この3つは、うまく行きました。

 序でに、
・ ロの字のコースを想定し、常歩でぐるぐると右回りしたり、
・ 速歩で左周りしたり
しました。

 今日もKM氏と「仲良し3人組」に会い、3人に「お触り作戦」をやってもらいました。

 その足で駅方面に向かい「近道小路」で招呼を1回、駅北口近くで1回やりました。
6時15分に家を出て、家に帰り着いたのが7時25分ですから、ミニ訓練と散歩で70分かかったことになります。

 この後、水辺公園のグランドゴルフをやっている脇で「招呼」の訓練を少々やってみようと思っています。今朝早朝に行きましたら、霜が降りているような状態でしたので、遅めの方が草が乾いているのかも知れません。
 勿論、
・ よそ見中でも1声符で来ること
・  臭い嗅ぎさせないこと。
・  指導手の左足に当たらないこと。
がこの訓練の目的です。

( 9時45分頃から行って来ました。今日は総勢20人、5組と大勢が出ていました。小道具を持って行って、左足に当たらないような練習もしました。)



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:30 |  散歩&ミニ訓練  | CM(0) | Top↑
2008.11/20(Thu)

昨日の個人レッスンではCD―?で高評価を受けました 

【昨日の個人レッスンではCD―?で高評価を受けました】
 
 昨日は15時から個人レッスンを受けて来ましたが、競技形式で採点していただきましたが非常に高い評価をしていただきました。更に、改善を図る乃至安定化を図るべき点に関しても的確な助言をいただきました。

 まず、訓練士先生が審査員役でCD―?を見ていただきました。申告から始まり、審査員役の合図にて競技が進めました。
 自由選択科目は「常歩行進中の立止」、「お手(おかわり)」及び「股くぐり歩き」としました。
微少なミスが2カ所あったそうで、それ以外は完璧だったそうです。
前回懸案だった、
・ 脚側行進が“常歩から速歩への折り返し”、“速歩の左曲がりが出勝手であること”及び“スタート地点に戻ってからの脚側停座がややハス”。
・ 招呼が不安定だったり、脚側停座がややハス。
・ 股くぐり歩きの脚側停座がややハス。
・ 全般的にスタート地点に戻ってからの脚側停座がややハスになることがある点。
については、私の予想通り解消されたということでした。

 2ヶ所のミスは、
・ 紐無し脚側行進の最初の右曲がりで若干反応が良くなかったこと。
・ 招呼で来た時に、アランが反転するときにちょっと左足に当たったこと。
 先生の評価では合わせて各0.5の減点だということですが私の感触では合わせて0.4~0.5の減点位ではないかと思っています。
 私は出来るだけ顔を下げないように注意していたのですが、指導手の姿勢についても訊いてみたのですが、全然問題がないということでした。

・ 1番目のミスは、今までのアランには無かったことでした。これは前回左曲がりの矯正を指摘して、この1週間左曲がりの訓練ばかりしてきたので、これをバランス良く意識させるように注意されました。
・ 招呼で足に当たるのを防止するのに「左足のつま先を立てる」ことをやっていましたが、これには副作用があるため取りやめていました。今回4~5回に1回補助具を使って訓練するように指示されました。
 この補助具は早速現地にて代用品でやってみましたら、結果は非常に良好でした。

 競技して私の感想を聞かれたのでありのままを答えたのですが、先生を同感でした。全体に凄く良くなっているし、速歩の左曲がり等は今までで1番良かったそうです。
“どんどん良くなっています。この1週間の練習が凄く充実し内容が良かったことが推し量れます”と大変嬉しい言葉をいただきました。

 続いて実施したCD-?sの模様は別項で書きます。

 12月14日のST連合会競技会の前に、12月7日に埼玉訓練士競技大会があります。、この調子が本物かどうか腕試しを兼ね、審査員にも個人差(見る所が違う場合が多い)があるので、当日申し込みで出て見ようと思っています。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  02:52 |  個人レッスン  | CM(1) | Top↑
2008.11/19(Wed)

水辺公園で招呼の訓練・232人のまま(+0人) 

【水辺公園で招呼の訓練・232人のまま】
 
 今朝10時過ぎから10時20分頃まで水辺公園でグランドゴルフをやっている脇で「招呼」の訓練をやって来ました。

 午前中は9時~11時の予約だと思うのですが、9時から訓練するとまだ朝露が残っていると思って、今日は10時過ぎに来てみました。今日は総勢13人で4組でした。が、10時20分過ぎには早や片付け始めました。
 「招呼」だけですから、20分弱の訓練でも十分だと思うのですが、今度からは9時半~9時45分開始目標にしたいと思っています。

 呼びは、犬が脇を見入っているときにかけましたが、1回もミスはありませんでした。
今日は、呼んで脚側停座させて、ハスにならないようやってみました。
 具体的には「手で誘導」する場合と「誘導無し」で脚側停座させる場合とあったのですが、「誘導無し」の場合には“左足にぶつかってくるケース”や“肩から入って来て回転不足でハスになるケース”もありました。
 尚、左足を前に出したり、後ろに退いたりはやりませんでした。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:07 |  訓練関係  | CM(3) | Top↑
2008.11/19(Wed)

今朝のミニ訓練・232人に(+5人) 

【今朝のミニ訓練・232人に】
 
 今朝も、今矯正を図っている点、即ち、
・ 障害飛越(片道)(勢い良く華麗に飛ぶこと)
・ 棒飛び(片道)(勢い良く華麗に飛ぶこと)
をまずやってから、
・ 直線上の脚側行進
・ その場で脚側停座させてアトヘでバック
・ 速歩の左曲がり
をやり、続いて、
・ 股くぐり歩き(くぐり終えて脚側停座させた時にハスにならないこと)
・ 招呼(呼んで脚側停座させた時にハスにならないこと)
をやりました。
 次に、CD―?の科目を抜粋的にやって、最後はボール転がしをやって終わりにしました。

 6時50分になったので、例によって「仲良し3人組」に会うため通学路を逆行しました。まずKM氏と一緒の「仲良し3人組」に会って「お触り作戦」をやってもらった後、しばらく歩いていましたら、あやのちゃんとさとみちゃんの組が来ましたのでここでも「お触り作戦」をしてもらいました。

 それから駅方面へ行き、「近道小路」で1回、駅北口近辺で1回「招呼」をしました。

今日も10時頃にアラン1頭を連れて水辺公園のグランドゴルフをしている脇で、「招呼」の訓練をやってみるつもりです。

 今日は15時から個人レッスンですが、この1週間の「進歩」状況を訓練士先生の目の前で発揮出来るかどうか、楽しみにしています。

 一昨日は衝撃的な事件が起こりました。17日の早朝6時前に我が班の奥さんが散歩中に交通事故に遭われて即死されたという事故でした。ご夫婦二人住まいで非常に夫婦仲の円満な方でしたので、残されたご主人の悲しみには、言葉のかけようもない感じです

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:41 |  散歩&ミニ訓練  | CM(1) | Top↑
2008.11/18(Tue)

今朝のミニ訓練・227人に(+3人) 

【今朝のミニ訓練・227人に】
 
 昨日は「ムービーメーカーの操作法」についてあれこれ試してやっと解決したのですが、これに約半日を費やし、「ウイルスバスター2009版へのアップグレーディング」がどうしてもうまく行かないためにトレンドマイクロ社に問い合わせていた回答が届いて指示通りの操作(従来のパソコンのためスピードが遅くて)に3~4時間かかり、その他1件も先方に問い合わせ、その指示に従い操作しまして、朝から晩までのほとんどをパソコン操作に費やしました。
 でも、懸案の3件が解決しましたので、今の所問題点は残っていない状態です。

 今朝は、今矯正を図っている7点、即ち、
・ 直線上の脚側行進
・ その場で脚側停座させてアトヘでバック
・ 速歩の左曲がり
・ 障害飛越(片道)(勢い良く華麗に飛ぶこと)
・ 棒飛び(片道)(勢い良く華麗に飛ぶこと)
・ 股くぐり歩き(くぐり終えて脚側停座させた時にハスにならないこと)
・ 招呼(呼んで脚側停座させた時にハスにならないこと)
をやりました。
 明日は個人レッスンの日なので、その評価が気になりますが、前回指摘され矯正法を教わった、
・ 脚側停座の向きと位置
・ 脚側行進の常歩から速歩への反転ターン
・ 脚側行進の速歩の左曲がり
については改善しているものと確信しています。

 6時50分になったので「仲良し3人組」に会うため通学路を逆行しました。今日は久しぶりにKM氏も一緒でした。「仲良し3人組」は「スワレマテ」の外に「お手(おかわり)」、「フセ」、「タッテ」等をやらせて喜んでいました。今日の「お触り作戦」はこの3人だけでした。

 いつもは「招呼」の訓練のために駅方面へ行くのですが、今日は9時~9時40分の間水辺公園の草地でグランドゴルフをしている脇で、「招呼」の訓練をやる予定のため、一旦家に帰り、朝食を済ませてから水辺公園に向かいました。

 水辺公園に9時過ぎに行きましたところ、ちょうど始める時でした。
何回も「招呼」をやったのですが、「臭い嗅ぎ」こそしませんでしたが、“左足にぶっつかってくる”こともあるし、肩から入って来ることもありました。手で誘導すればそういうことはないのです。「左足にぶっつかるのを防止」する方法として「左足のつま先をあげる」方法もあるのですが、これをやると脚側停座がハスになりがちです。「左足を一歩引いて構える」と脚側停座は良くなりますが、両足を揃えると上記のような問題が発生するのです。

 今日は10時からスクールガードでしたので、朝方はちょっと忙しい思いをしました。

 本文とは関係がないのですが、昨日のコンビニの前で「休止」させた時の動画を載せてみます。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:15 |  散歩&ミニ訓練  | CM(2) | Top↑
2008.11/17(Mon)

今朝の訓練の動画(その2)・224人のまま(+0人) 

【今朝の訓練の動画(その2)・224人のまま】

 
 招呼の“呼んで脚側停座”させる部分です。まだ左手で誘導していますが、競技会ではこの誘導はなくします。




 既報の「速歩の左曲がりの動画」の要部を切り分けたものです。
速歩自体はまだばたついた感じですが、曲がる時も指導手とほぼ一体となっていて、出勝手は無くなっています。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  18:46 |  訓練関係  | CM(3) | Top↑
2008.11/17(Mon)

今朝の訓練の動画2例・224人のまま(+0人) 

【今朝の訓練の動画2例・224人のまま】

 
 今朝、「手順をどなたか教えていただけないでしょうか。」と、動画のアップの仕方を訊いたのですが、何とか分かりました。ムービーメーカーで「発行」の操作をすれば良いことが分かったので、サンプル的にアップしてみます。

 まず、「股くぐり歩き」を終えて脚側停座させる様子を撮って見ました。

 


 次は「障害飛越(片道)」の動画です。




 これで良いようですと、「招呼」や「速歩行進の左曲がり」も後刻アップしたいと思っています。

【編集】 |  16:40 |  未分類  | CM(1) | Top↑
2008.11/17(Mon)

今朝の訓練・224人に(+2人) 

【今朝の訓練・224人に】

 
 今朝は新訓練メニューの第4日目です。明後日が個人レッスン日なので、今日の午後から明日はCD-?sをやってみたいと思っています。

 今朝、障害飛越、股くぐり歩き、招呼及び棒飛びの動画を通しで撮りました。それを
Windowsムービーメーカーで分割してビデオファイルに保存しました。その後、ラクチンFLVメーカーでアップしようとしましたら、「ムービーをWMVフォーマットでエキスポートして下さい」というメッセージが出て、受け付けてくれません。動画はMPGなので、保存された分割動画をこの方式にしなければならないようですが、この辺りの手順をどなたか教えていただけないでしょうか。


01. いつも停座を命じる時は犬の方を見ないで左肩を下げないようにとの注意ですが、 障害飛越の動画を見ましたら、下を向いて犬の方ばかり見ていました。
02. 正立の姿のまま後ろに小さく下がって「アトヘ」で正しく下がって座らせることは出来たと思っています。
03. 「招呼」は“肩を平行にして足を揃えた状態”にてアトヘで脚側停座させました。
04. 「速歩の左曲がり」は、アランが“前に出勝手”になることはなくなりました。
05. 障害飛越(片道)は勢い良く飛べるようになりました。この場合ターゲットは、障害をセッティングするときに遠い位置に置いているのですが、アランはそれに気が付いていません。
06. 棒飛びを勢い良く飛ばせるには左手で棒を構え、右手で誘導すれば良いと分かりましたが、まだまだ未完です。
07. 直線を小走りしてアトヘで反転させて小回りしたら、十分に褒めました。褒めは身体を撫で言葉で十分に褒めて、犬が嬉しそうな顔をしてから、エサを取り出すようにしました。
08. 障害飛越、股くぐり歩き及び招呼共皆上出来な方だったと思っています。(動画をアップ出来たら確認出来るのですが)

 そうこうしていましたら6時50分になりましたので、仲良し3人組に会うため通学路を逆行しましたが会えませんでした。KM氏のお宅ではKM氏が仲良し3人組を待っているところでした。アランはボブ君にはもうすっかり慣れたようです。KM氏に「お触り作戦」をお願いし、奥様も出て来られて「お触り作戦」に協力していただきました。アランは「お手(おかわり)」は競技会レベルなのですが、奥様のコマンドには従いませんでした。

 それから駅方面に行って「近道小路」と「北口近く」で「招呼」をやりました。今朝は南口の歩道でもやってみました。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:06 |  訓練関係  | CM(1) | Top↑
2008.11/16(Sun)

今朝の訓練・222人のまま(+0人) 

【今朝の訓練・222人のまま】

 
 今朝はどんよりと曇って今にも雨が落ちて来そうな天候でした。今朝は新訓練メニューの第3日目です。

01. いつも停座を命じる時は犬の方を見ないで左肩を下げないように注意する。
 普段から左肩を落とさない正しい姿勢で「アトヘ」を命じるようにする。
02. それでも正しく付かない場合には、正立の姿のまま後ろに小さく下がってアトヘで正しく下がって座らせ、出来た場合には褒める。
03. 「招呼」の脚側停座の練習としても、“肩を平行にして足を揃えた状態”にてアトヘで脚側停座させ、リードを張って導いてアトヘでアランを、前を向いたままバックさせる練習をする。

04. 速歩の左曲がりの訓練(アランが前に出勝手なることの矯正)
速歩で発進し、リードを張って短く持ったまま曲がって、曲がったらアランが前を向いたまま下がらせること。

05. 障害飛越(片道)のターゲットは、障害をセッティングするときに置き、しかも遠い位置にしました。

上記を訓練してから、次の科目をやって動画を撮ってみました。

以下「READ MORE」に続きます。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:12 |  訓練関係  | CM(5) | Top↑
2008.11/15(Sat)

今朝の訓練・昨日から新メニュー・222人に(+2人) 

【今朝の訓練・昨日から新メニュー・222人に】

 
 今朝は新訓練メニューの第2日目です。

01. スタート前の脚側停座の時に十分に褒めておく。又、叱る必要があるときには叱るが、後に尾をひかないようにする。
02. 後半のテンションの低下を避けるため、一つの作業が終わったら次に移る前に十分に褒める。

03. 「お触り作戦」は従来通り続けることにしています。

04. 駅の近辺やグランドゴルフ脇の「招呼」も続けることにしています。

05. 「招呼」の脚側停座の練習としても、“肩を平行にして足を揃えた状態”にてアトヘで脚側停座させ、リードを張って導いてアトヘでアランを、前を向いたままバックさせる練習をする。

06. いつも停座を命じる時は犬の方を見ないで左肩を下げないように注意すること。
 普段から左肩を落とさない正しい姿勢で「アトヘ」を命じるようにして、それでも正しく付かない場合には、正立の姿のまま後ろに小さく下がってアトヘで正しく下がって座らせ、出来た場合には褒めること。
07. 脚側停座がナナメになっているのか迷った時には、両肩を揃えた状態のまま、アトヘで脚側停座をさせ、前をむいたまま後ろに下がらせる。

08. 速歩の左曲がりの訓練(アランが前に出勝手なることの矯正)
速歩で発進し、リードを張って短く持ったまま曲がって、曲がったらアランが前を向いたまま下がらせること。

09. 障害飛越(片道)のターゲットは、障害をセッティングするときに置き、しかも遠い位置にしました。

「01」と「02」は非常に重要なことなので、お留守にならないように注意しています。

「03」は仲良し3人組+2人にやってもらいたい所でしたが、今日は学校は休みでした。
   今日はKMご夫妻にも会えず、ミニシュワ連れのご婦人とシェルティー連れのSK夫人との2人に「お触り作戦」をやってもらいました。

「04」は駅近辺での「招呼」は今日も続けました。が、今日は土曜日のため、例の「近道小路」は人通りが無くて、無人状態での「招呼」となりました。
水辺公園でのゴランドゴルフの予約は市の「みどりの課」に確認しました所、月~金曜日の午前中は埋まっているそうです。

「05」、「06」、「07」、「08」は、道路を通行中に、立ち止まったりして頻繁に練習しています。

「09」は今朝もやりました。アランを遠くに繋いでおいて、障害をセットするときにターゲットをおきました。障害飛越(片道)を2回させましたが、アランはターゲットに気づきませんでした。それで3回目にはその場所を教えてやりました。
  棒飛び(片道)や輪飛び(片道)でもこれを応用してやってみたいと思っています。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:48 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2008.11/14(Fri)

今朝の訓練・220人に(+5人) 

【今朝の訓練・220人に】

 
 昨日の個人レッスンでは、

・ 往路の常歩から復路の速歩への反転ターン
・ 右回りは凄く良くなったこと。
・ 招呼自体は良くなった(前回は訓練士の動きの影響を受けていたが、今回はそれが無かった)
・ 臭い嗅ぎは全くなかった。
は非常に良くなったと褒められたのですが、

・ 出発点に戻ってきてからの脚側停座
・ 速歩の左曲がり(頭一つ出勝手)
・ 停座及び招呼の呼びに対する脚側停座
等が、微妙にハスに(審査員によっては減点無しの程度)か、明らかにハスになっていたそうです。
 又、障害飛越(片道)も、
『ターゲットは、障害をセティングするときに、位置は遠く離れた位置に置いておくこと。
障害飛越をする度毎に置きに行っては、競技会の時とは明らかに違いが出るので駄目。』
と注意をうけました。

 従って今日からは練習メニューを次のように変えました。

01. 「お触り作戦」は従来通り続ける。
02. 駅の近辺やグランドゴルフ脇に「招呼」は続ける。
03. “肩を平行にして足を揃えた状態”にてアトヘで脚側停座させ、リードを張って導いてアトヘでアランを、前を向いたままバックさせる練習をする。
04. 速歩の左曲がりの訓練(アランが前に出勝手なることの矯正)
速歩で発進し、リードを張って短く持ったまま曲がって、曲がったらアランが前を向いたまま下がらせること。
05. 障害飛越(片道)のターゲットは、障害をセティングするときに置き、しかも遠い位置にしました。
06. いつも停座を命じる時は犬の方を見ないで左肩を下げないように注意すること。
 普段から左肩を落とさない正しい姿勢で「アトヘ」を命じるようにして、それでも正しく付かない場合には、正立の姿のまま後ろに小さく下がってアトヘで正しく座らせ、出来た場合には褒めること。
07. 脚側停座がナナメになっているのか迷った時には、両肩を揃えた状態のまま、アトヘアトヘで脚側停座をさせ、前をむいたまま後ろに下げる。

 今朝は「01」~「06」の訓練をしました。

「01」は仲良し3人組+2人にやってもらいました。今朝は、いつもはスワレマテだけ
の外に「フセ」と「タッテ」で彼女達の命令に従いましたので仲良し3人組は大喜びでし
た。
その後駅近辺でも「2」の「招呼」をやりました。
「3」は少し出来かけてきました。
「4」は出来てはいるのですが、そのまま下がるのではなくお尻を持ち上げてしまいます。「5」も早速やってみました。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:50 |  訓練関係  | CM(1) | Top↑
2008.11/14(Fri)

昨日の個人レッスン・220人に(+5人) 

【昨日の個人レッスン・220人に】

 
昨日の個人レッスンでは文句なしに完璧なものだろうと思って臨んだのですが、そんなに甘いものではありませんでした。まだまだ第3者の目、特に慧眼の訓練士の必要性を痛感しました。

1. 直線状コースでの脚側行進
  常歩から速歩への反転ターン及び戻って来てからの脚側停座共良かったが、脚側停座
が少し遅かった由。
2. 速歩の左曲がり
  左足を送り込む方式では不可なようです。
  アランが前を向い状態で曲がってから後ろにバックするようにすること。犬の身体が直角に曲がってから、前を向かせたままお尻からバックさせる練習をすること。

3.CD―?では次の指摘を受けました。
・ 速歩の左曲がりでアランが前に出勝手であること。これの矯正法は後に書きます。
・ 停座及び招呼で待っている間小さく動いた。招呼自体は良かったが呼ばれて脚側停座した時にハス。これはすぐ脇でアジの練習をしていたボーダーに意識が行っているようだったが、どんな状況下でも影響を受けないようにする必要がある。
・ 全般に脚側停座が、あるものは微妙にハス、又あるときにははっきりとハスに曲がっていた。この矯正法も後に書きます。

 褒められた点は、
・ 右回りは凄く良くなった由
・ 招呼自体は良くなった(前回は訓練士の動きの影響を受けていたが、今回はそれが無かった)
・ 臭い嗅ぎは全くなかった
 この厳しい先生がおっしゃるからには本物と思いたいです。

 最大の問題点は、いつも停座を命じる時私の左肩が落ちていることだそうです。アトヘを命じる時犬の方を見て左肩を下げる癖があるそうです。左肩を下げている場合ではアランの脚側停座は真っ直ぐになっているが、左肩が下がっていない(両肩が水平な)正しい姿勢の場合だと、アランは覗き込むような格好になってハスになるようです。

 普段から左肩を落とさない正しい姿勢で「アトヘ」を命じるようにして、それでも正しく付かない場合には、正立の姿のまま後ろに小さく下がってアトヘで正しく座らせ、出来た場合には褒めること。
 競技の前半は問題がないようですが、後半集中が弱くなるとハスになるようでした。

4. CD-?s
・ 普段から“肩を平行にして足を揃えた状態”で、リードを張って導いてアトヘアトヘソウソウソウアトヘで、バックさせて出来た場合には褒めてご褒美をやること。
. 障害飛越(片道)
  ターゲットは、障害をセティングするときに、位置は遠く離れた位置に置いておくのだそうです。障害飛越をする度毎に置きに行っては、競技会の時とは明らかに違いが出るので駄目なのだそうです。
・ 「前進」の練習でも、犬に見えない所で10m付近にターゲットを置いておくのだそうです。
・ 命令はトベマエヘ及びトベマテとすること。

5. 脚側停座と左曲がり
・ その場に脚側停座させてバックさせる練習をすること。
  アトヘアトヘと云ってアランが足を使って前を向いたまま下がる練習をすること。今は左肩から入ってお尻をぐっと入れて行く付く方式であるが、これでは不可。
・ 左に曲がってから後ろに下げる。
 左へ曲がったら下がるのかも知れないという意識を植え付けること。4本足を使って指導手の動きに合わせる練習をすること。
・ 左曲がりの練習は、まず、脚側停座させてリードを短く持って誘導しちゃんと下がったら褒めてご褒美をやること。そして、速歩で発進し、リードを短く持ったまま曲がって、曲がったらアランが前を向いたまま下がらせること。
・ リードを張ってリードでコントロールすること。アトヘアトヘソウソウアトヘアトヘでスワレを教えること。今のアランはこの動きを知らない。

6. 今は脚側停座させてハスの状況をあれこれ見ているが、これは駄目。
脚側停座がナナメになっているのか迷った時には、両肩を揃えた状態のまま、アトヘアトヘで脚側停座をさせたまま後ろに下げること。(勿論この時はリード付きにしなければいけない。)

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:07 |  個人レッスン  | CM(0) | Top↑
2008.11/13(Thu)

昨日の午後の招呼の訓練・今朝の模様・215人に(+5人) 

【昨日の午後の招呼の訓練・今朝の模様・215人のまま】

 最近までアランの競技会の成績が冴えなかったので、HPの成績表の更新を留守にしていました。昨日更新しましたので、興味の向きはご覧下さい。


 昨日の午後はグランドゴルフをやっている脇で「招呼」の訓練をやりました。
14時頃水辺公園に行って、両脇の空いた草地で招呼の訓練をしました。水曜日の午後は6ラウンドやるということで2ラウンド終えて4ラウンドが残った状態でした。
 ただ1パーティー4人で2パーティーでしたので多少寂しいものでした。

・ ティーアップして打っている真横近くに停座させて、ボールを打った音に反応してそちらの方を向いた時に「カモーン♪」と呼びをかけてみました。
・ ティーアップして打っている真横近くの多少前気味の所に停座させて、アランがひとけを気にしてそちらを向いた時に「カモーン♪」と呼びをかけてみました。
・ ティーアップして打っている真横近くの多少後ろ気味の所に停座させても同様にやってみました。
・ ゴルフのホールに相当する所でも、人の動きがありますので、そこでも同様にやりました。
・ これをこちらのサイドでも向こうのサイドでもやりました。

 いずれの場合も2声符はありませんでした。よそ見でも「指導手に対して意識があるよそ見」と「見ることに集中してしまって指導手に対する意識が飛んでしまっているよそ見」があるような感じがしました。

 今朝は14時から個人レッスンを受けることになっていますし、私は昨日から腰痛が酷いので、いつもやっている「科目の訓練」はやりませんでした。(痛み止めの座薬と腰にゴムバンドを施す)
  朝食を済ませてから、6時55分頃通学路逆流していましたら、まず「仲良し3人組」に会いました。KM氏は同伴していませんでした。「お触り作戦」をお願いした後駅の方に歩いていましたら“あやのちゃん”と“さとみちゃん”の2人組が来ましたので同様にお願いしました。

 彼女達と分かれて駅の方まで歩き「途中の近道小路」で、昨日と同様に「招呼」の訓練をしました。幅3~3.5mの狭い道ですからアランを中央に座らせますと人の通行にそれ程の余裕もないような感じでした。アランを中央に座らせたり、指導手から見て右側に座らせてみたりしました。今日はミスは全くありませんでした。
 駅前では私が傍について2頭を停座だけさせて、人の出入りを眺めて終わりにしました。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:14 |  訓練関係  | CM(2) | Top↑
2008.11/12(Wed)

昨日のこと今朝の訓練・210人に(+5人) 

【昨日のこと今朝の訓練・210人に】

 最近までアランの競技会の成績が冴えなかったので、HPの成績表の更新を留守にしていました。昨日更新しましたので、興味の向きはご覧下さい。


 昨日の夕方、アラン1頭の散歩を終わって帰宅途中に、十字路を通り過ぎた辺りで「アラ~ン♪」と呼んでいる声が聞こえました。振り返ると“ゆいちゃん”と“くみこちゃん”で、今下校途中でした。早速「お触り作戦」をやってもらいました。二人ともずいぶん上手なものです。アランを座らせて待たして身体を撫でてやり、それからご褒美のオヤツをあげて、又身体を撫でてやっていました。その間アランは実に静かに座っていました。
今朝6時55分頃に会うことが出来なかったのは、今日30周年記念行事があったために7時半位に登校したということでした。

 アスピの散歩のついでに「脚側行進」をやっていてアランとは違った所に気づきました。
スタート地点に戻って反転と脚側停座させる場合に、
・ アランと同様にまだ直線を歩く乃至速歩の内に“アトヘ”をかけると、反転が膨らみがちになり、且つ脚側停座が内向きにハスになりがちなこと。
・ 従って、命令をしないで指導手が反転し始めると、アスピは付いて回り出すので、アスピの回り始めを確認してから“アトヘ”をかけて脚側停座させると、反転が小回りになると共に脚側停座もハスにならないようです。
他の科目の戻る時の「反転と脚側停座」にもやってみましたが、うまくいくようでした。

 今朝はいつもより早めの6時5分頃に2頭を連れ出し、アランはアスファルト路面で、14科目と3要素項目を固定化するために訓練をしました。そして一旦帰宅し朝食を済ませてから、7時20分位に通学路に行きました。(今日も昨日と同じような時間に登校するということを昨日の下校時に聞きましたので)
 ところが、通学路を幾ら逆行しても会えず、KM氏のお宅まで行ってしまいました。
KM氏が出て来られて彼女達はまだ行ってないということでした。KM氏に「お触り作戦」をやってもらっていると、“ゆいちゃん”と“あゆみちゃん”が来ましたので「お触り作戦」をやって貰いました。“くみこちゃん”は途中で合流するのだそうです。

以下「 READ MORE」へ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:27 |  訓練関係  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT