新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2011年06月
2011.06/30(Thu)

犬が言う事を聞かないのは 

【犬が言う事を聞かないのは】
 
 「犬が言う事を聞かないのは指導手が楽しくないから」と題して、ある訓練士さんのブログに次の記述がありました。(http://ameblo.jp/anchor-dog/entry-10928554242.html)

 トレーニングは、“何回やったらよくなる”と、言うものではありません。犬は心ある動物ですので、毎日コツコツ積み重ね、人間の努力の分だけよくなります
“犬を良くしたい”、犬との一生を楽しく協調性を身につけたいと本気で思い、取り組む方でないとトレーニングに成果はでません。

 トレーニングが上手な方は「褒め上手」な方です。丁寧に科目をコツコツ積み重ねて教えて、成功したら笑顔でハッキリと犬に伝わるように褒めることです。
無表情で小さい声で「よしよし、賢いね」と言っても犬に褒めている事は伝わりません
せっかく、求めている事を犬が出来てもそんな褒め方では犬は学習出来ません。
 「服従訓練」と言われていますが「服従」させる事が目的ではなく、人間との 『 協調性 』 を教えるのが目的なのです。
ただ単に「科目」をこなすだけの訓練では意味がありません。

 犬自身が考えて深く理解し、楽しんでやっているからこそ人間と犬との間に協調性が生まれ飼い主さんと色んな事が楽しんで出来るようになるのです。
その為には飼い主さんが楽しんで犬と一緒に全力で遊んで本気でトレーニングする事が大事なのです

 犬と人間が一緒に!何かをする・・・これが重要。
飼い主さんが愛犬にとっての最高のエンターテイナーな存在であれば愛犬はアナタに夢中になるはずです。


 上記の記述のような事例はよく見られます。楽しそうな雰囲気を感じさせなくて、ただ単に淡々と科目を熟している子が意外に多いことです。


 私の例では、以前出張訓練士に習っているときに、褒めるときに「ソウソウソウだ!」と云って褒めているつもりでした。所が訓練士から云われたことは、指導手は褒めたつもりでも、ただ口先で呪文みたいに唱えているだけで、犬には褒め言葉として伝わっていないと云われました。褒めるときには“もっと心を込めて、喜びを身体で表現”するようにしなければならないのだそうです。しかし、“云うは易く行うは難し”でした。益して男性は、一般に大げさな喜び方は“恥ずかしさを感じて”出来ない状態が続きました。
 この出張訓練はある事情で、4年間で止めましたがこれを改善することは出来ませんでした。

 「臭い嗅ぎ」の悪癖矯正を目指してその後、数名の訓練士の元を渡り歩いて、今の訓練士のお世話になって2年強になります。
 この間、何回か競技会に出場しましたが、審査員からは“義務的にただ淡々と科目を熟しているだけで、犬がちっとも楽しそうにしていない”との講評を受けたことが一度ならずありました。(確か3回はあり、所長にもその旨報告した記憶があります)

 今は楽しそうに訓練出来るようになった?と思っていますが、その切っ掛けは分かりません。気がついたらなっていたというのが実情です。出来るようになってから、まだ1年位しか経っていないのかも知れません。考えられる要因を探しますと、

・ 今のレッスン教室に通い出して、基本から学び直す過程で、指導手としての私の態度に何らかの変化があったのではないか。
・ ご褒美は良く出来た直後に、「認め印代わり」にやるようにしていますが、この関連で何かが良かったのではないか。
・ ここの教室に来るまでは、個人レッスンばかり受けていました。訓練士と1ペアーだけで、他の犬等の外乱がない状態でした。それが集団レッスンを受けだしてから、大勢の犬と一緒に訓練を受け出しました。このことも関係あるのかも知れません。
・ 「臭い嗅ぎの悪癖」が治るまでは、常にそのことばかりを気にしていました。所が今は矯正出来たために、教室でレッスンする時等では、そのことを全く気にしなくなりました。今まで「臭い嗅ぎの矯正」の強迫観念にとらわれていて、そのことが犬にも何らかの心理的なプレッシャーを与えていた可能性があるのかも知れません。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:04 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2011.06/29(Wed)

歩き方その他 

【歩き方その他】

 2011年FCI東日本インターを見学しての感想?を昨日のブログに書いたのですが、アランは、その大部分は出来ていると思って(飼い主の“独りよがり”かも知れませんが)います。その中でともすれば忘れてはいけないと思っている事項は次の通りです。

A.指導手の歩き方について
・ ヒモ付きの場合は、ヒモを持った左手は自然に振ること。
・ 常歩は(お尻を左右に振る感じで)蹴り足を残すようにすること。
・ 速歩は小股でピッチを上げる感じで行進する。

B.停座及び招呼
・ 待たして離れるとき、“膝行り”をさせないこと。(ほとんどしなくなっていると思いますが、するのではないかと云う強迫観念があります)
・ 停座及び招呼のように離れて行くときは、手を伸ばして力を込めて振ること。(自由気ままに振るとだらしなく見える?ようです)

C.伏臥
・ 所謂一発伏せを心がけること。
・ そのあとのスワレも一気に。

D.立止
・ タッテは、前足の位置を変えないで立たせること。(まだ偶に動かすことがあるのではと思っています)
・ そのあとのスワレも迅速さを追求すること。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2011.06/28(Tue)

FCI東日本インターを見学・その2 

【FCI東日本インターを見学・その2】

 一昨日のFCI東日本インター競技会を見学していて次の点を強く感じました。
これらの点は、グループ戦を勝ち上がる上で必要でしょうし、理事長戦を戦う上でも必要かと思っています。

・ 勿論、大きなミスは侵さないこと。

・ 脚側停座や脚側行進のときには指導手に集中していること。
 講評では「途中で集中が切れた」との指摘が多かった。又、集中していないと、楽しそうに競技していないと指摘されているイヌが多かったようだ。

・ 紐付き脚側行進では、ヒモを持った方の手は固定せず、軽く振ること。

・ 理事長戦の講評で『脚側停座』が遅いとの指摘が散見されました。この場合『脚側停座』とは、脚側行進してホームポジションに戻ってからの『停座』のことかと思われます。
 特に理事長戦の場合には、歯切れ良く、回り込んで直ちに坐ることが必要なようです。

・ 停座及び招呼は離れてから呼んだら、一気に駆けてこなくてはいけません。歩いてくるのは全く迫力がありません。

・ その場の伏臥では、やはり「一発フセ」が出来ると印象が特に良いようです。(これが出来た犬はごく少数でした)

・ その場の立止は、前足を動かさないでスックと立つこと。

・ 常歩行進中の伏臥では、命令と同時に瞬時に伏せること。伏せ終わるまでに時間を要するイヌが多かった。まして「2段ブセ」は理事長戦では論外。

・ 常歩行進中の停座では、命令と同時に停座すること。動作を開始してからお尻が着くまでに時間を要するイヌが多かった。

・ 常歩行進中の立止では、命令と同時に停止しその後は足の位置を変えないこと。命令してから2~3歩動くイヌが多かった。

・ 股くぐり歩きでは、スピードが出ないと見栄えしない。8の字股くぐりでも同様。

・ お手(おかわり)では、オテで片手(前足)を取ってから放し、指示によりそのままの姿勢でオカワリを命じて同じ手でもう一方の手(前足)を取ること。

jkcの実施要領に依れば、

『 31.お手・おかわり
 犬を所定の位置に脚側停座させる。指示により指導手は犬と対面し、指示により犬にお手を命じ、犬の片方の手を軽く握り、指示によりもう一方の手を軽く握った後、指示により手を離し、指導手は直立し節度をつけ、指示により脚側停座させて終わる。
 指導手が差し出す手は、片手のみとする。(指導手が犬の手をとりにいくような誘導的態度は減点となる。) 』

少なくとも競技会に出る方は、実施要領は読んで理解しておくべきと思います。(CD―Ⅱの場合わずか10科目だけです)

 尚、オテをして放し、一旦身体を起こしてから、オカワリで再度身を屈めるのは『体符?』と見なされるようです。身をかがめてオテをしたら、そのままの姿勢でオカワリをすることが必要なようです。





 

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:10 |  競技会見物  | CM(0) | Top↑
2011.06/27(Mon)

FCI東日本インターを見学 

【FCI東日本インターを見学】

 昨日26日はFCI東日本インター競技会が野田市スポーツ公園で開催されましたので見学及び応援に行ってきました。家から片道16kmですから、競技会場としては一番近い所です。曇り空で前線の影響で丁度良い気温で24日までの酷暑が嘘のような気温でした。
ただ、駐車場は満杯状態でしたが、その割に出陳者は意外に少なくて、3部ですとアマの部3組、プロの部3組でした。

 アランはもう回復していると思うのですが、発症のときには即時に不参加を決めましたので、残念ながら応援兼見学となりました。

 我がレッスン教室からは7頭が参加していましたが、中にはミスをするイヌもいましたが、おしなべて好成績でした。


 その他知り合いの方も沢山出ていました。その中でもご婦人が牽いたフラットが目に止まりました。このイヌは外産(デンマーク)で、今日が競技会デビューだそうでした。常歩行進中の伏臥など常歩行進中の作業は、まだ声視符併用でしたが、それでもグループ戦を勝ち抜いたことは素晴らしいことだと思いました。きっとこのフラットはもっともっと伸びて来るものと直感しました。
 このご婦人は平成17年11月27日に川崎競馬場の駐車場で開催された「横浜クラブ競技会」の時以来の知り合いです。
 この横浜大会ではCD―ⅡはA組B組の2組だけでしたが、アスピが大会長賞を獲得したのです。アランはデビュー早々で、9席と奮いませんでした。このご婦人のグループ(確か3~4人)がアランの当時の脚側行進を見て、この子はきっと素晴らしいイヌになる、とベタホメされ、その後のアランの訓練の励みになったことを思い出しました。アランの今日あるはこのご婦人の「過分のお褒め(お世辞?)」のお陰かもしれないと思ったりしています。

 理事長戦を見ていて気がついたのですが、「その場のフセ」で所謂「一発伏臥」が出来るイヌが意外に少ないのにはびっくりしました。
 また、常歩行進中の作業も動作が遅いイヌが多数を占めていて、指示と同時に瞬時に作業するイヌは数少ない有様でした。


 3部の理事長戦、8部の理事長戦を見終わって帰路につきましたが、やはり競技会は見るものでなくて、出場しないと面白くありません。


 明日は感想を書いてみたいと思います。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:26 |  競技会見物  | CM(0) | Top↑
2011.06/23(Thu)

猛暑の中... 

【猛暑の中...】

 昨日から梅雨の中休みで猛暑となりました。今日も昨日よりはちょっとましですが、とうとう扇風機のお世話になっています。(昨日は扇風機なし、夕方からうちわを使いました。)


 訓練の時に使うリンク用の白色ロープ、18日に練習会の見学に行ったとき、敷設して使ってもらいました。10ペアー位が途中から降りだした雨の中で踏みつけたものですから、どかどかに汚れてしまいました。
 10mもの3本と5mもの1本、計4本に分割してあるのですが、1本づつ水洗いを3回位してから洗剤を入れて3回位をバケツにて手で押し洗いしました。これを4本やったのですから合計しますと相当な回数になります。乾いてみますと気分もよくて、やはりやって良かったようです。

 私は、ホンチャンのパソコンはDESK TOPですが、予備のパソコンはノート型を使用しています。この予備のソートパソコンには350G・HDD、MOドライブ(写真保存用)、CANONスキャナー、USB分配機、プリンター等がぶら下がっています。このパソコンを今まではスタンバイ状態にしていて、大した電力消費ではないのですが、使わないときには完全シャットダウン出来るようにしました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:52 |  その他  | CM(0) | Top↑
2011.06/22(Wed)

「ザ・カルチャークラッシュ」のこと・ものを受け渡しする練習 

【「ザ・カルチャークラッシュ」のこと・ものを受け渡しする練習】

 「ザ・カルチャークラッシュ」から転記し、かいつまんで紹介させていただきます。興味の向きは本を読むことをお薦めします。

 一昨日の続きです。


・ ものを受け渡しする練習
 いよいよ最後になりました。

 独占欲の強いイヌは、何でもしっかりと取り込んでしまう。興味のある品を反射的に取り込んで絶対に放そうとしないタイプのイヌもいるが、ほとんどの場合、飼い主の対応がまずかったためにイヌが何かに執着してしまう。(中略)

 イヌの拾い食いを見逃してしまうと、いつかイヌが本当に危険な品を拾い、大急ぎで口から出さないと命にかかわるような場面に出くわさないとも限らない。このような時に備えて、飼い主は日頃からイヌからものを受け取る練習を何度も何度も根気よく繰り返すべきである。(中略)

 是非とも子犬の頃から練習を開始してほしい。社会化と同じで始めるのは早ければ早いほどよい。
 ものを受け渡しする練習は、基本的には次の手順で進める。

(1) イヌに何らかの品物を与える(最初はイヌが余り執着しないものを与え、徐徐にイヌの好きなものに変えていく)。
(2) 「ちょうだい」あるいは「ありがとう」と云う。
(3) イヌから品物と取り上げる。
(4) “おやつ”を取り出して与える。
(5) イヌに品物を返して、もう一度(1)から繰り返す。

 一度の5回ほどこの手順を繰り返したら一旦トレーニングを終え、この繰り返しを日に何度か行う。毎回違う品物を使って練習するようにすると、イヌは「くわえているものを渡すと大好きな“おやつ”が貰える」ことを理解するようになる。(中略)

 楽しみながらイヌに品物を渡すことを覚えさせる秘策を一つお教えしよう。それは、モッテコイを教えるのである。イヌのお気に入りの品を使ってモッテコイをさせれば、それ自身が強力な逆(拮抗)条件付け※として働き、ものを取り込むというイヌの習性を矯正することが出来る。イヌの「大好きなもの」で遊ぶこと自体、イヌと飼い主の緊張を大幅にやわらげる効果がある。(以下略)






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:04 |  その他  | CM(0) | Top↑
2011.06/21(Tue)

椎間板ヘルニア発症・その7 

【椎間板ヘルニア発症・その7

2011-06-20

 昨日6月11日以来9日振りに通院してきました。発症後8回目の通院です。

 まず床の上を歩かせて歩様を見て、それから診察台に載せてPC反応を調べました。それと発症直後は背中が丸まっていたのが普通と変わらない位になったという診断でした。

 21日からはステロイドを一日おきに半錠(今までの半量)にして、1週間続けるように指示されました。


 便については、最初に出る便は比較的良いのですが、極く少量出る2度目以降の便が軟かくて(下痢とまでは云えない程度)困っている旨話しましたら、これは体質の変化にこともあるし、飼い主が食事の種類を探してやるしか方法はない旨話されました。

 一週間したらステロイド量は更に減らすのか、もう止めてしまうのか訊きましたら、具合が悪くなるようですたら、元に戻すということでした。又、いつになったら訓練を再開してよいのか訊きましたら、それは分からないということでした。獣医として時期の責任は持てないということだと思います。また再発したらどうしようもないので、用心には用心を重ねなさいということだと思います。
 
 貰った薬、

・ プレドニゾロン5mg錠 2錠(1/2錠/2日×8日分)
・ アリチア配合錠※    4錠(1/4錠×2回/日×8日分)
・ 整腸粉薬       10包(1包×2回/日×5日分)
・ 下痢止め       10包(1包×2回/日×5日分)


 ビタミンB1、B6、B12を配合した複合ビタミン薬です。これらのビタミンは体の神経の働きに深くかかわっています。栄養補給で用いるほか、ビタミン不足で生じる神経痛や筋肉痛、末梢神経炎(手足のしびれ)などに適応します。腰痛や肩こりに処方されることもあります。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:36 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2011.06/20(Mon)

「ザ・カルチャークラッシュ」のこと・ヒッパリッコの有効活用 

【「ザ・カルチャークラッシュ」のこと・ヒッパリッコの有効活用】

 「ザ・カルチャークラッシュ」から転記し、かいつまんで紹介させていただきます。興味の向きは本を読むことをお薦めします。


 昨日の続きです。

・ ヒッパリッコの有効活用

 この「ザ・カルチャークラッシュ」をご紹介してきたのは、この項を説明したかったためです。

  大学レベルまでヒールの訓練(ヒールには小学レベル~大学レベルまであるのだそうです)が進むと、ヒッパリッコをうまく使ってイヌの意欲を引き出すことが出来るようになる。この段階ではオモチャを取り出して少しだけイヌと遊ぶようにする。尚、ここでは「少しだけ」というところがポイントで、2~3秒相手をしたら直ぐに遊びを終わらせなければならない。即ち、イヌに「もっと遊んで欲しい」と思わせることが肝心なのです。
たっぷりと時間をかけたヒッパリッコは、イヌが申し分のない反応を返した時と練習を終わらせる時の特別なご褒美に取っておく。(中略)

 この段階でヒッパリッコを導入する理由は次の通りである。

(1) この段階に限らず、ときにはご褒美の種類を変えた方が高い効果を期待出来る。
(2) たいていのイヌは“おやつ”よりもヒッパリッコに夢中になる。
(3) 協力して獲物をしとめる疑似体験を通して、イヌと飼い主との絆が深まる。
(4) イヌの狩猟本能を発散させることができる。
(5) 興奮している時のイヌの動きをコントロールするよい機会になる。

 尚、オビ・トレーニングにヒッパリッコを導入する場合には、先に説明した「ヒッパリッコのルール」の内容を理解しておくこと。
 ヒッパリッコは、反応の速度とイヌの集中力を高めたい時に効果的であり、“おやつ”は正確な反応を引き出したい時に威力を発揮する。


 明日に続く。

・ ものを受け渡しする練習





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:49 |  その他  | CM(0) | Top↑
2011.06/19(Sun)

「ザ・カルチャークラッシュ」のこと・その3 

【「ザ・カルチャークラッシュ」のこと・その3】

 「ザ・カルチャークラッシュ」から転記し、かいつまんで紹介させていただきます。興味の向きは本を読むことをお薦めします。

 昨日の続きです。


・ ヒッパリッコのルール
 ヒッパリッコについて、前日に書きましたが、それにはルールがあります。

A.コマンドがあると、すぐにオモチャをはなさなくてはならない。

a.飼い主がオモチャを放すように命じる。
b.イヌがオモチャを放す。
c.直ちにご褒美を与える。
d.オモチャを咥えるよう命令する。

 最初にイヌがオモチャを咥えてくれなくても、まずはイヌの前にオモチャを差し出し、取り返し、ご褒美を与え、又差し出すという手順を繰り返す。このやり方を何十回も練習してご褒美を与えること。(中略)

 イヌがオモチャを咥えて逃げてしまう時には、手からオモチャを放さないようにするとよい。その内に、オモチャが飼い主の手に渡ると、ご褒美がもらえて、その後またオモチャが戻ってきることを理解する。(中略)

 独占欲の強いイヌの場合、オモチャを独り占めするよりも一緒に’遊ぶ方がずっと楽しいという経験をさせてやるべきである。何度も何度も練習を繰り返し、イヌの態度を充分に解してからでなければ、ヒッパリッコに応じてはならない。(以下略)


B.クワエロ!と云われるまで、オモチャを咥えてはいけない。
  このルールは、イヌが好きな時に勝手に遊びを仕掛けないようにするためのものです。
このルールを定着させるには、遊びの中で練習を重ねるのが一番てっとり早い。ヒッパリッコ遊びに使うオモチャを一つに決め、これをイヌに見せて命令を出し、口に咥えさせる。
(以下略)


C.遊びの合間に何度もオビ・トレーニングを行う。
  何度でも繰り返すことの出来るヒッパリッコはオビ・トレーニングのご褒美に最適である。ヒッパリッコとオビ・トレーニングを交互に行うと、遊びの最中でも抜き打ち的にイヌを反応を確認することが出来る。また興奮状態のイヌでも一度で命令に従うようになる。遊びの合間のトレーニングでイヌの反応が特によいときにはヒッパリッコを始めてやるとよい。イヌはこの魅力的なご褒美にありつきたい一心で、必死に命令に従おうとするだろう。これを繰り返す内に、イヌの頭の中ではトレーニングと遊びの区別がつかなくなり、イヌはオビ・トレーニングが大好きになるのである。


D.イヌの「うっかりミス」を決して許さない。
  オモチャを咥える時や飼い主に渡す時に、イヌが飼い主の手や身体をうっかり咬んでしまうことがある。これを見逃してはいけない。たとえ何ともなくても大げさに「痛い!」叫んで、ただちに遊びをやめるべきである。飼い主がきちんと理由をわからせれば、イヌは実に巧みに噛み加減をコントロールするようになる。(以下略)


 以下明日に続く。


・ ヒッパリッコの有効活用
・ ものを受け渡しする練習




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:19 |  その他  | CM(0) | Top↑
2011.06/18(Sat)

「ザ・カルチャークラッシュ」のこと・その2 

【「ザ・カルチャークラッシュ」・その2】

 昨日の記事に関連する事項について、「ザ・カルチャークラッシュ」から抜粋し、かいつまんで紹介させていただきます。興味の向きは本を読むことをお薦めします。(この本は、なるほどそうだったのかと納得性のある内容です。ただ、目次が大まかですし、又索引がないので、その点が唯一の欠点です。)


・ 「モッテコイ遊び」

 イヌには、物を回収するのが好きなタイプと、そうでないタイプがいると云われているが、これは真実でない。投げた物を喜んで回収して来るイヌの場合は、たまたまその性質が表面に現れているだけであって、実はどのイヌにもそういう欲求はある。欲求が余り強くないイヌや欲求が本能の奥深くに潜在しているイヌには、何らかのきっかけを与えて目覚めさせてやることが必要である。(以下中略)

 モッテコイ遊びが余り好きではないイヌの場合、そのイヌが初めて見せたわずかな眼の輝きをめざとく捉えること。イヌが動くオモチャを眼で追うようになったら、おおげさに褒めてやること。そしてそのオモチャをイヌの目の前でぶらぶらさせ、素速く手の届かないところに動かすこと。(以下略)


・ 「オモチャを持ってこさせるためには」
 大喜びでオモチャを追いかけるイヌでも、オモチャを拾わなかったり、拾っても自分で取り込んでしまったり、指導手に返そうとしないことがある。(中略)

いずれの場合も決して詰めを誤らないようにすること。イヌが基準を上回る反応を示したときには、その都度ご褒美を与え、その回数が増えて来たら、基準を一つだけ引き上げる。こうして徐々に最終目標に近づけて行くこと。(以下略)


・ 「ヒッパリッコ」
 ルールさえ決めておけば、ヒッパリッコはイヌの狩猟本能を大いに満足させるだけでなく、イヌにも飼い主にもよい運動になる。(中略)

 イヌにとっても飼い主にとっても、これほど効率のよいエネルギーの発散方法はほかにはない。この遊びは激しい動きがイヌの集中力と自信を高め、イヌの奥深くに眠った何かを呼び覚ます点にある。またオビデイエンスのご褒美にもなる。(中略)

 ヒッパリッコのとき、オモチャを咥えてどこかへ走っていったときには、それを追いかけるのではなく、知らん顔を決め込むのがよい。イヌなど全く眼中にないふりをしていると、たいていはすぐにオモチャは手元に戻ってくる。(中略)

  ヒッパリッコは力を合わせて獲物をしとめるという経験は、仲間意識を高める格好の
機会でもある。イヌはこの強烈で楽しい経験を大好きな飼い主と共有したいと考えて
いるのである。  



 以下、明日に続く。

 残った項目は、
・ ヒッパリッコのルール
・ ヒッパリッコの有効活用
・ ものを受け渡しする練習





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:39 |  その他  | CM(0) | Top↑
2011.06/17(Fri)

秘密兵器 

【秘密兵器】

 アランが発症する前に予約していたものが1ヶ月強振りに届きました。
どんなものか大凡予想していたのですが、その通りの物でした。

 この特長はどんな所にも着けられ、瞬時に取って投げたり、或いは嚙ましたり出来ることです。

 ポイントは強力な磁石1対と中に磁石が入った紐付きボールです。強力な磁石1対は着衣の裏と表と挟み込むように磁着させて固定し、それに紐付きボールをくっつけるというものです。この一対の磁石は極めて強力で一対を放すのに苦労する程です。


 下の写真は、磁石1対を別々にし、紐付きボールと撮ったものです。ボールの直径が約70mmもあって、パピヨンには少々大きすぎる感じです。(シュッツ等の大型犬用のもののようです。)

磁着式・1


 磁石1対の一方を紐付きボールに磁着させて撮ったものです。

磁着式・2


 磁石1対を磁着させて、更に紐付きボールも磁着させて撮ったものです。

磁着式・3

尚、本品についての詳細情報を希望される向きは、「鍵コメ」に、HN及びメールアドレスを記入してコメントいただけばご報告させていただきます。



 脚側停座や脚側行進のときに、指導手にアイコンタクトさせる訓練において、そのターゲットとして使います。
アランは集中の具合は出来ている?(本部の理事長賞を貰った位ですから)筈ですが、脚側行進中に集中が切れることもあります。これを終始集中するように改善出来ないかと思っています。
 以前、紐付きボールをポケットに入れて脚側行進をしたことがあるのですが、アランはボールに集中するあまり指導手の方に被って来るのです。これを、ボールを置いておく位置を変えることになり、被りを無くせないかと考えました。
 それと、アランはボールが大好きで、やりようによっては制御不能になる位です。これを訓練で制御可能にしたいと思ったのも、購入に至った一因です。

 過日、ほんのちょっと紹介した「ザ・カルチャークラッシュ」の中にも、このことに関係する事項として、

・ ヒッパリッコ
・ ヒッパリッコのルール
・ ヒッパリッコの有効活用
・ モッテコイ遊び
・ ものを受け渡しする練習

について述べられています。この「紐付きボール」を使って「ザ・カルチャークラッシュ」に書かれた内容につき、アランが回復次第じっくり練習したいと思っています。

 最後に「編み上げボール」の手持ちのものを一寸改造してみました。


 編みあげ式のボールです。

改造・4


 その中にネオジューム磁石(4000ガウス、直径5mm×長さ5mm)を2個埋め込み、竿巻き糸で縫い込みました。
これを「紐付きボール」の代わりに使いたいと思っています。

改造・5



 ところが、編みあげ式+ネオジューム磁石(4000ガウス、直径5mm×長さ5mm)2個埋め込み式は見事失敗に終わりました。磁石と磁石が直接磁着したときには磁着力は強力なのですが、埋め込んだために間隔があきますと磁着力は弱くなってしまうのです。
室内では何とか着いていたのですが、着けて歩いてみますと、直ぐに落ちてしまうのでした。

 そこで、20mm×長さ25mmの通常のフェライト磁石を下の写真の如くくっつけてみました。今度は磁着力は申し分ない感じです。

磁着式・6


 フェライト磁石をくっつけた様子の拡大写真です。

磁着式・7






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:20 |  道具  | CM(0) | Top↑
2011.06/15(Wed)

椎間板ヘルニア発症?・その6 

【椎間板ヘルニア発症?・その6】

2011-06-11

 6月11日に7日以来4日振りに通院しました。7回目の通院です。
まず床の上を歩かせて歩様を見て、それから診察台に載せてPC反応を調べましたが、普通と変わらない位良くなっているとの診断でした。
 明日8日からはステロイドを半量にすることになりました。


 軟便はステロイドの所為かどうか質問したのですが、絶対ないとは云えないが、普通は関係無い筈と云う答えでした。皮膚にアレルギーのある子は毎日ステロイドを飲んでいる子はいるし、抗生剤を飲んでいるわけでもない。
 24hrsの絶食で直後には多少益しになったけれども、元に戻したら以前と同じ軟便に戻ってしまった。

 ステロイドを半量にして様子を見ることにする。それでも酷くなって下痢するようなら注射に切り換えたい。


 今は食欲旺盛であるが、これはステロイド1錠/日の所為もだし、水を沢山飲むのもこの所為だ。明日からステロイド0.5錠/日に減らすので、足の状態、食欲、それと便の状態の変化に注意しておくこと。悪化するようならステロイド量を元に戻すことがあり得る。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:25 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2011.06/14(Tue)

椎間板ヘルニア発症?・その5 

【椎間板ヘルニア発症?・その5】

 6月7日に6回目の通院をしました。

 歩き方は大分よくなって、ふらつきも完全に無くなっている。PCも大分早くなっている。
 ステロイドは症状に応じて量を段々減らして行くので、服用期間はワンコの症状にもよるが、アランの場合には1ヶ月間も続けることは無いであろうこと。今やっと普通近く歩けるようになった段階なので、あと数日間は今と同じになります。


 ステロイドの所為かも知れないのですが、便が軟らか過ぎて困っていると話しました。

 1日3食を減量してやるよりも、1日1食であとの2食は絶食させること。24hrの絶食をさせるのが効果的の由。水は切らさないこと。
 その上で、従来の下痢止めの「デルクリアー+粉薬」は効かないようなので、「整腸剤+下痢止め+消化薬」を調合したものに変える。

 体重を量りましたら3.1kgと一段と減っていました。普通ステロイドを投与すると食欲旺盛になるそうですが、軟便のため1回当たりの給餌量を抑えていた所為もあるようです。
24hr絶食して、薬を変えて、それでも下痢が酷いようなら注射に変えるということでした。

 ステロイド剤(プレドニゾロン) 4錠(4日分)
 新粉薬(下痢止め)       8服(1日2回)
 水溶性ビタミン剤        4錠(1/4錠/回×8日分)


 アランの元親さん(ブリーダー)にアランの様子をメールで連絡しましたら、懇切丁寧な返信がありました。このブリーダーさん方にも椎間板ヘリニアに罹って手術をした子が1頭いるのだそうで、発症の状況、手術に至る経過、及び術後の様子を詳しく教えていただきました。
椎間板ヘルニアとステロイドに関するHPの一例です。興味の向きはこちらをどうぞ。
               
『愛甲石田動物病院 院長のブログ・犬の椎間板ヘルニアとステロイド剤





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:12 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2011.06/13(Mon)

椎間板ヘルニア発症?・その4 

【椎間板ヘルニア発症?・その4】

 6月4日に5回目の通院をしました。5日からはステロイドの注射ではなくて飲み薬(3日分)に変更になりました。


2011-06-04

 病院ではまず床の上を歩かせて歩様を見て、それから診察台に載せてPC反応を調べました。

 脇に抱えた場合に後ろ足が両足ダラリと力が入らないみたいだと訊きましたら、経性マヒ?の場合は足が突っ張ってしまうものだということでした。

 最初の頃の歩様はふらついていましたが、今ではちゃんと歩けているということでした。
良くなって来ると飲み薬でよいが、もし悪くなるような傾向が見えたら直ぐに来院するようにということでした。飲み薬の効き目は注射とはそんなに差異はないということでした。
3日分出して貰いましたので、次は来週の火曜日(6月7日)に通院することになりました。

 椎間板ヘルニアは胴長のダックスに多くて、他人事と思ってよもや自分の犬がヘルニアになるとは露ほども思っていませんでした。普通に訓練して普通に歩いていたことを当たり前だと思っていました。動物病院で診断が下るまでは予想だにしないことでした。
 果たして「もう一度競技生活に戻れるものだろうか」という不安が頭を過ぎりました。

 昨秋jkc本部大会で理事長賞を取ることが出来ましたが、これは多分に各種の幸運に恵まれたものと考えています。
 組競技の審査員氏が小型犬に理解があったかも知れないこと、理事長戦の審査員氏にも同様のことが云えること。特に色んな審査員には個人差があって、犬種、体格、動作等に対する好き嫌いがあり、個人的裁量の幅が大きいように聞いていましたので、そのお眼鏡に叶ったことは全く幸運というよりありません。その意味で異なった審査員で「連覇を果たして」こそ「真の理事長賞」に値するものと考えています。そういうことから、これでアランの競技生活が終わることは、私の真の夢の達成の挫折を意味するのです。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:03 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2011.06/12(Sun)

椎間板ヘルニア発症?・その3 

【椎間板ヘルニア発症?・その3】

 6月2日に3回目、6月3日に4回目の通院をしました。


2011-06-02

 動物病院では、床を歩かせてみますと大分足取りがしっかりして来ている。診察台上でPAWを反転させたが、右足は相当速くなったが、左足はちょっと弱いが改善しており大分戻せるようにはなっている。少し改善して来ているので、もう少し通院した方が良い。
 犬は一寸良くなると走り回り、悪化させがちなので、人間が管理してやる必要がある。
折角良くなって来ているので気をつけること。家ではサークルに入れること。一日中クレートでは精神的ストレスが心配です。
 抗炎症剤(ステロイド)の注射。


2011-06-03

 病院では、まず床を歩かせてみて歩様を見ていただきましたが、大分良くなっているようです。
次に、診察台の上でPAWを裏返して反転する迄の速さを見ましたが、これも改善して来ていると云うことでした。この反応はPC反応と云って、proprioception:(病名)固有感覚欠如、体や体の一部の姿勢、位置、方向、そして動きを感じる能力に欠陥が生じていないかどうかを調べる方法らしいです。

  ステロイドの注射は免疫が落ちる程の強さではなくて、消炎量程度ということでした。
足先の神経反射は足の付け根からの反応では無くて、脳まで伝達されてから戻って来るということです。従って信号は腰の損傷神経部分を経由して往復するわけで、それが瞬時に行くようなら正常だと云えるようです。
 この異常が出ること自体が軽いことでは無い。この反応が無くなると手術になると云うことでした。アランは4日位でこれだけ改善しているので、まだまだ良くなる可能性があるということでした。
抗炎症剤(ステロイド)の注射。もう少し通院して見ようと云われました。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:17 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2011.06/11(Sat)

椎間板ヘルニア発症?・その2 

【椎間板ヘルニア発症?・その2】

 6月1日に2回目の通院をしました。

 動物病院で、PAWの反応として、後ろ右足は昨日より少し良くなっていること、左足は反応が右足に比べて相変わらず遅いけれども昨日よりは少し良い。
 床に下ろして歩かせてみて、その歩き振りは昨日よりはほんのちょっと良い、少なくとも悪くはなっていない。
 抗炎症剤(ステロイド)の注射。

 犬の腰の疾患について訊いてみましたところ次ぎのような話を聞くことが出来ました。

 この病院ではこの疾患に対する実績は沢山ある。この地区近辺では他病院から沢山の紹介で来る。手術が遅れたら手遅れになるケースも多い。しかし、アランのように未だ歩ける子は手術をせずに、まず内科的な処置をし、歩けないケースでは即手術を考える。

 「キャミックひがし東京」はこの病院でも紹介しているが、病院の紹介状が要るし、MRI撮影だけで、手術は行わない。
 このI動物病院は手術実績が多いし、もう20年の実績がある。が皆が皆手術で完全に良くなるわけではない。腰の疾患はダックスに多いがパピヨンでも偶には居る。
 腰の疾患はCTでもある程度分かるが、それでも病変が見つからなければMRIになる。
手術の場合には少なくともCTを撮る。こういう子は沢山来るが、腰が悪そうだからと云って必ずしもCTを撮るわけではない。
 アランの場合は中程度のステロイドであるが、痛みだけで無くてマヒを伴っているので重篤の部類にはいる。
手術するにしても、大学病院では予約してから1ヶ月位かかる。この病院ではその点短期間に対応出来る。20年位前から手術実績があり、今まで数百頭の実績がある。



 アランがjkc本部訓練競技会の理事長賞犬なので、何とか直して競技生活を続けた旨話したところ、次のような回答でした。即ち、

 飛んだり、跳ねたりさせることは薦められないこと。手術した場合、見た目は変わりないようになった子は沢山いる。チャンピオン犬だから特別な治療をするとか、一般の犬だから手を抜くとか云うことはなく、どんな犬だろうと平等に扱っていることは勿論である。
 いつもやれることはやるし、やれないことはやれない。その結果はどの子がどうなっていくかは分かりません。
リスクの大きい手術ですし、椎間板ヘルニアに障害が出た犬の5~10%は「脊髄軟化」を起こす。「脊髄軟化」を起こすとそれが進行して呼吸マヒに至って亡くなるケースもある。(手術してもしなくてもなる)
 人間の椎間板ヘルニアとは部位が異なっている。神経繊維自体は再生出来るが、神経細胞は再生出来ないため、後遺症が残ることになる。
 椎間板ヘルニアの手術、特に小型犬の場合は該当部が極小で神経を傷つけないように非常にリスクの高い手術なので、まだ歩けて内科的治療で回復の見込みのある子には実施しないのが通例です。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:16 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2011.06/10(Fri)

椎間板ヘルニア発症?・その1 

【椎間板ヘルニア発症?・その1】

 去る5月31日にI動物病院の診断で、アランの後ろ足に少しマヒが見つかりました。
どうも椎間板ヘルニアのようです。
 これにより5月31日に、6月26日のFCI競技会は出場を取りやめの連絡をし、6月2日から毎週予約していた個人レッスンの予約もキャンセルしました。


 5月30日の夕方にアランに次の症状が現れました。

・ 散歩のとき、従来はぐいぐいと先に立って歩いていたのに、後ろからトボトボとついて来るようになった。
・ 歩くとき、何だかよたよたした感じで、腰が左右に揺れていた。
・ 玄関ポーチの階段を、ひとっ飛びに上がっていたのに、一歩一歩しんどそうに上がるようになった。
・ ブルブルと細かく震えていた。
・ フセを命じても、一向にフセをしないようになった。

等があったので、5月31日朝一番に松戸市のI動物病院に行って来ました。

 体重3.2kg、朝食12g(通常は17~20g/回)を与えたが食欲旺盛は感じられない、朝ウンチは済ませた、オシッコはやや頻度多。

 病院では診察台の上で、後ろ両足のPAWを裏がえしにして正常に戻すまでの反応時間(PC反応※)を見たり、後ろ足を横方向に動かして足の運びの具合を見たりした。それから床に下ろして実際に歩かせてその様子を見ていただきました。

(※
 PCとはPROPRIOCEPTIONの略で「(病名)固有感覚欠如」を指す。即ち、体や体の一部の姿勢、位置、方向、そして動きを感じる能力に欠陥が生じていないかどうかを調べる方法です。)


 診断の結果は、腰の具合が悪くて、後ろ足に一寸マヒが出ていること、それも特に左足に顕著に出ているということでした。
 歩ける程度なので、早急な手術は行わず、抗炎症剤(ステロイド)の注射をして様子を見てみようということでした。


 夜に茂原市の競技会仲間に電話したところ、親切にも知り合いのパピヨンでヘルニアの既往の実例を訊いて報告していただきました。又、同じ教室の方でヘルニアの手術経験者に電話で経験談を聞いてみましたが、アランの症状とぴったり一致していました。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:07 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2011.06/09(Thu)

「ザ・カルチャークラッシュ」を読みかけて 

【「ザ・カルチャークラッシュ」を読みかけて】

 「ザ・カルチャークラッシュ」は既に読まれた方が多いと思います。
この本はジーン ドナルドソン著で、副題に「動物の学習理論と行動科学に基づくトレーニングのすすめ」、「ヒト文化とイヌ文化の衝突」にあるように、人が犬の行動について、従来考えていた誤りを的確に指摘し、どうすれば正しく訓練出来るかを、懇切丁寧に解き明かしています。
 この本は4~5年前から名著であることを聞いていましたが、今まで読んでいませんでした。

 この本の内容を、アランを飼い始めた初期のときから理解していれば、アランの「執着的臭い嗅ぎ」であれ程悩まなくて済んだのではないかと思います。

 たとえば「ものを壊すことと嚙むこと」の項に、

『犬が嗅ぎ廻っているときに、偶然、革靴やソファーを嚙むことを覚えてしまうと後が大変である。犬が一度味をしめてしまうと、その後いくら叱っても矯正は難しい。、、、中略、、、。うまくいっていたしつけが元に戻ってしまうこともある。3ヶ月あるいは3年の間、かみ癖が完璧に納まっていたとしても、何かの拍子に、、、、』。
 『もし、こういう現場をさえたら、行為を中断させて別のものに関心を向けるという手順を繰り返し、犬の頭から囓るもののことを追い出してしまわなくてはならない。』


 又、例えば「物品持来」の訓練のとき、走って取りに行かなかったり、持ってきても飼い主に渡さなかったりする子がいます。これらについても「モッテコイ遊び」の項で、

『犬の中には、ものを回収することが好きなタイプと、そうでないタイプがいるといわれている。しかし、これは真実でない。、、、、、。実はどの犬にも欲求はある。その欲求が余り強くない犬や、欲求が本能の奥深くに潜在している犬には、何らかのきっかけを与えて目覚めさせてやることが必要である。』
 そして、犬が投げたものを持ってきたがらない原因を列記し、それらの対処法を述べています。

 この本には、しつけの仕方、遊び方及び訓練の仕方について、今まで訓練士の指導通りにただ盲目的に従っていたことについて、なるほどそうなのかと思わせるものが数々あるようです。(訓練士の指導に批判的な部分も多々あります。)


 この本を最初から購入するのではなくて、市立図書館で借りて読み、良ければ購入してもよい。公営の図書館は県内は転貸制度があって、その市の図書館に所蔵していないものでも、県内の図書館で所蔵している所から借りて貸す制度があるようです。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:40 |  しつけ  | CM(0) | Top↑
2011.06/06(Mon)

レッスン事情その他 

【レッスン事情その他】

 レッスン教室には先月の25日に個人レッスンを受けて以来通っていません。
5月29日の集団レッスン、6月2日の個人レッスン、6月5日の集団レッスン、6月9日の個人レッスン(キャンセル済み)と欠席が続いています。

 従来は2週間置きに個人レッスンに予約を入れていたのですが、今月は、6月26日のFCIに備えて毎週予約をしていたのに、その予約をキャンセルせざるを得ないことになってしまって残念でなりません。

 先月の25日からまだ12日しか経っていないのに、相当の期間通っていない感じがしていますし、T所長にはキャンセルの件でご迷惑をかけたと申し訳無い気持ちです。


 去る4日(土)には会社の部主催のOB会に行って、飲み且つ歓談して来ました。会場は大手町だったのですが、地下鉄で行ったものですから、モグラと同じように地下に潜って、大手町で地上に短時間出て、又地下に潜るような状態で、垣間見た大手町以外の変わり様は見ませんでした。

 現役の幹部が会社の現況や東部大震災の被害状況を説明してくれましたが、大小取り混ぜて60余事業所の内まだ再開に向けて工事中の会社事業所もあるということでした。

 久しぶりで旧知の方々と昔の思い出を交えて歓談するのは実に楽しいものでした。ざっくばらんに何でも話せるのはやはり永年つきあって来た人達だからでしょうか。ただ、ご高齢の諸先輩の方の出席が段々思わしくなくなっていくことは寂しい限りでした。
 45~46年前の未だ若かった頃の仕事の話や遊びの話を持ち出す人も居て、ある時は汗をかき、ある時は懐かしい話で盛り上がりました。予定時間の2時間半もあっという間に過ぎ去った感じです。

 ある方からは、自分は犬を飼ってはいないけれども、近所の人にjkc本部の理事長賞が如何に大変な賞であるかを聞いた、なんて話をしてくれちょっと嬉しかったです。でも他の人達の趣味は、海外旅行、絵画、謡曲、硬式テニスやゴルフ等垢抜けしたものばかりで、しがない犬飼いの話など恥ずかしくてとても出来ません。
私も若い頃には硬式テニスをやり、中年以降はゴルフに熱中しましたが、60才から犬を飼い始めてからは、ゴルフから段々足が遠のきました。犬を飼い、訓練して、競技会に出しますと(特に私みたいに大小の大会に出しますと)時間もですが相当の出費になります。それと腰を痛めてたことが一番の理由かも知れません。 


 出欠の返信に私が認めたのは、「相変わらず極めて建設的でないことに精を出しています。」と云う内容なのですが、これはどういう意味ですかと問いかける方もいました。分かる方には分かる、これが回答でした。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:22 |  その他  | CM(0) | Top↑
2011.06/04(Sat)

パソコンの退院 

【パソコンの退院】

 先月の30日にパソコンのoutlookが開けなくなってしまいました。

 outlook(メール及びスケジュール管理に利用)を開こうとすると、

『errorのため開けなくなっているので「Outlook 2007 の受信トレイ修復ツール (SCANPST-EXE)により、診断の上修復するように』

とメッセージが出るのでした。

 SCANPST-EXEを検索の上実行しようとしたのですが、難しそうなので、○マ○電機に入院させました。

 そのパソコンが今日退院して来ました。原因は添付資料の容量が大きすぎたり、圧縮していない場合にメール機能が損傷を受ける?らしいと云うことでした。

 パソコンが入院している間、IBM THINKPAD-R30(WIN-XP)ノートパソコンを使っていたのですが、その遅いことと云ったらありませんでした。昔はこんな代物を使っていたのかと思い蓋然としました。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:51 |  ブログ  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |