新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2011年10月02日
FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.10/02(Sun)

OB―MIXへの出席・集団レッスンの記・その3 

【OB―MIXへの出席・集団レッスンの記・その3】


10.その場のフセ
・ フセ(コマンドと同時に犬の前を横切って1周)→スワレ(コマンドと同時に犬の前を横切って1周)→出来たらホメる。

11.スワレマテで離れる:遠隔で指導手と逆のコマンドを出す。
・ 一旦しゃがむ→立ち上がりながらフセのコマンド(2声符)→戻る
・ しゃがみ込みながらスワレ(3声符)→立ち上がりながらフセ(1声符)→スワレ

12.遠隔・フセからスワレ
・ フセさせて離れる場合には審査員の合図は必要。

『19. 遠隔・伏臥から立止 』
  犬を所定の位置に脚側停座させる。指示により指導手は犬を伏臥させ、指示により犬にマテを命じ、約10m前方で犬と対面し、約3秒経過後、指示により指導手は犬に立止を命じ、指示により指導手は常歩で犬の左側から後方を通り犬の元へ戻り、指示により脚側停座させて終わる。


13.紐無し脚側行進、復路速歩
・ 先生が傍で見ていたので、速歩中の出具合がこれで良いか訊いたら、ヨシその状態を維持することの由。

14.招呼
・ フロント→煽って呼んで→腰を段々折りながら至近位置に付ける。(レッスン限り)

15.遠隔・スワレからフセ
・ 先生がアランの後ろに立って手で合図をしたら、フセのコマンド。
・ アランは先生の方を振り返って見ていたが、構わずコマンド、一声符で伏せた。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:35 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。