新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2012年05月

04月≪ 2012年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.05/31(Thu)

難読な姓字 

【難読な姓】

 ここのところアランの訓練はやっていませんので、今日は犬関係とは全く無関係な話題です。


 昨日、あるキーワードで検索していましたら、人名辞典のようなものに行き着きました。
及位や月出という姓字は何と読むか分かりますか。以下、珍しい姓の例を書いてみます。

1. 四十崎
2. 東里
3. 銅
4. 亜○(○はがんだれのみ)
5. 東江



 「3」は銅製錬業では常識的な呼び名ですので関係なさった方は分かると思います。しかし、それ以外は難解です。この人名辞典で探していくと、非常に珍しいものや難解なものが沢山あります。


 これらの読みかたと人名辞典のurlは明日に譲ります。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:11 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.05/30(Wed)

気が合う合わない 

【気が合う合わない】

 家のパピヨン3頭を見ていますと、3頭の間でも気が合う犬と気が合わない犬がいることが分かります。

 アランは、アスピとラヴィ両方に気が合うようです。アランとラヴィは家にいるとき、ふざけ合ったりしていることもあります。アスピとはふざけ合うことはありませんが、アランとラヴィの2頭には根に親密の情があるような感じがします。アスピも今年取って12才ですが、年齢の所為ばかりとも思われません。

 アスピとラヴィは、別に相性が悪い程ではないのですが、アスピからふざけていきませんし、ラヴィからもふざけて近づくこともありません。何となくよそよそしい関係なのです。

 ラヴィはどんな人ともどんな犬ともフレンドリーに接することが出来ます。普通小型犬は大型犬を怖がったり腰が引けたりたりする犬が多いのですがラヴィはそういうことはありません。大型犬でも見境なく近づこうとしますので、この犬は噛みませんかと確認してから近づけるようにしています。


 今日、アスピとアラン、アランとラヴィ及びアスピとラヴィ、それぞれ2頭曳きで散歩に連れ出し、その動画を撮ってみました。


 まず、アスピとアランの散歩の様子でその雰囲気を察して貰えると思います。


アスピとアラン、2頭曳きの散歩(相性の件)







 次に、アランとラヴィの散歩の様子です。アランとラヴィ、2頭曳きの散歩(相性の件)の動画2シーンをアップしました。






 2頭の親密さが察せられると思います。





 最後に、アスピとラヴィの散歩の様子です。アスピとラヴィ、2頭曳きの散歩(相性の件)の動画2シーンをアップしました。







 何となくよそよそしい雰囲気が察せられると思います。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:42 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.05/28(Mon)

アランの散歩と草花 

【アランの散歩と草花】

 今日は、一日置きのプレニドゾロン0.5錠の最後の日です。あとはアリチア錠(ビタミン剤)を毎日2回0.25錠を8日間呑ませるだけになりました。


 今朝も散歩に連れ出し、トイレを済ませた後、毎度変わり映えのしない動画を撮ってみました。












 散歩の途中で野生の雑草なのか誰かが植えたものか分かりませんが、草花の写真を撮りましたのでアップしてみます。

 八重の黄色い花です。

黄色い花

 その花の拡大写真です。

黄色い花の拡大


 一重の前とほぼ同じ大きさの花が無数に咲いていました。

ピンクの花

 ちょっとズームアップしてみました。

ピンクの花の拡大

 一杯にズームアップしてみました。

ピンクの花の再拡大


 白い花です。多分菊科の花ではないでしょうか。

白い花


 これは野草ですね。

こばな

 野草の拡大です。

こばなの拡大


 これは野草かどうか分かりませんが、所々に群生して「います。

もっと小さい花の群生

もっと小さい花の群生・2

 上記の拡大写真です。

もっと小さい花の拡大






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:17 |  草花  | CM(0) | Top↑
2012.05/25(Fri)

アランの散歩 

【アランの散歩】

 今日はラヴィ、アスピの順で散歩に連れ出した後、8時15分ころから約1時間近辺の住宅街を比較的ゆっくり散歩しました。


 散歩中にアランの歩様、特に後ろ左足の運びを動画に撮って見たかったのです。

最初は背後から撮った動画です。





 次に、背後からほんの少々ズームアップして撮って見ました。




 
 続いて、左横方向から撮って見ました。





 これら、どの動画から見ても、アランの後ろ左足はもう完全回復しているのではないかと思っています。今後は散歩の頻度を上げ、弱ったであろう足のリハビリに努めたいと思っています。


 最後に他人様の庭に咲いていた花木を撮って見ました。

240525・花木1


240525・花木2





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:27 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.05/24(Thu)

レッスン会場へ 

【レッスン会場へ】

 昨23日(水曜日)はOB・mixのレッスン日でした。アランは勿論参加するつもりもありませんが、4月18日以来久し振りに会場に居ってきました。すると参加頭数わずか3頭という寂しい状態でした。skクラブのお世話役のNさんを除くと、HさんとWさんの実質2人の本当に寂しい状態でした。

 いつもは出席している皆さんは、jkc本部大会が終わって競技会シーズンが夏休みに入ったことや今の時期14時からでは暑いこともあること等の理由で参加されないのだと思います。



 アランは、今月一杯は休んで来月になってから、お願いする旨先生に伝えておきました。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:13 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.05/23(Wed)

訓練再開の時期について 

【訓練再開の時期について】

 アランの治り具合からすれば、今日明日からでも訓練再開は可能と思われますが、ここは少なくとも今月一杯ぐっと我慢しようと思っています。

 今はトイレ散歩乃至そのときにちょっと足を伸ばす程度にしています。



 去る5月4日に予定され会場冠水のため順延された、PDの水戸黄門杯は6月15日に同一の会場で行われます。しかし、暑い時期でもあり、練習も不十分となるため、アランはこの大会への出場は見合わせることにしました。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:22 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.05/22(Tue)

アランの通院、他 

【アランの通院、他】

 昨21日は動物病院に行ってきました。

 まず、床の上を歩かせて歩様を見て貰った後、診察台に上げて両後ろ足のつま先を裏返して元に戻るまでの反応を診て貰ったり、両足をついた状態で横に動かして両足の運び具合を診て貰ったりしました。
これらは全て正常になっているということでした。


 今後は、プレニドゾロン0.5錠を一日置きで、アリチア錠0.25錠を一日2回で、それぞれ16日続け、それで今の状態が続いていれば、完全回復となるようです。



 昨日は金環日食でした。犬達の散歩に日食眼鏡を持参しました。曇り空でしたが、丁度金環状態の時には雲の切れ間となって見ることが出来ました。

 金環状態の時動物はどんな反応をするかマスコミで話題になっていますが、犬は別段変わったところはありませんでした。(当然のことか)

 犬との散歩コースに幅1.5m程の小川があるのですが、夕方になるとその小川の近辺を20羽近くツバメが高く、低く、往復しながら乱舞しているのです。小川の上の小虫を狙っての乱舞だと思われます。
 これと同様の現象が起こっていたのです。金環状態になるまで徐々に暗くなるのを日暮れと勘違いしているのかもと思いました。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:47 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2012.05/20(Sun)

アランの歩様・その2 

【アランの歩様・その2】

 今日は椎間板ヘルニアの発症が5月5日でしたから発症後14目になります。5月14日以来プレドニゾロン0.5錠/日を服用し、7日目になります。明日通院する予定になっています。

 今日も散歩中の「アランの歩様」を動画に撮って、足の回復状態を調べて見ましたが、今日の動画でも16日の動画と何ら変わりありなせん。

 
 まず、紐付きの歩様を撮ってみました。16日にアップしたのと変わりないようです。





 次に紐無しの状態を撮ろうとしたのですが、アランは基本的に脚側について歩くので、上手く撮れませんでした。





 次に活気の回復具合を見るべく「招呼」をやってみました。





 最後に、「前進」をやってみました。ヒモ無しで歩いている後ろ姿がうまく撮れなかったので、その代替を兼ね且つ、「招呼」の代替にもなるのではないかと考えています。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  12:22 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.05/16(Wed)

アランの歩様・その1 

【アランの歩様・その1】

 今日は椎間板ヘルニアの発症が5月5日でしたから11目になります。最近は痛がる様子は見せていません。
今日はプレニドゾロン0.5錠/日+アリチア1/4錠*2回/日にて3日めです。今日は散歩中の「アランの歩様」を動画に撮って、足の状態を調べて見ました。

 
 アランの最近の状態を、先住犬のアスピ(この7月で12才になります)と比べてみますと、

・ 階段を登るとき、アスピは勢い良く一気に走って登るが、アランは歩く有様です。
・ 散歩の行く前、玄関でアスピは待ちきれなくてそわそわ落ち着きがないが、アランは静かに待っている。
・ 食事の準備をしているときも、上記と同様です。

 発症後11日も経っているのに、活発さが出て来ないことに一抹の不安が湧いてきます。


 紐付きで先に歩かせ、後ろから撮影した物を3シーンアップします。
問題あったのは後ろの左脚です。この動画で見る限り、別段異常があるようには見えません。











 活気を見るのに招呼の真似事をやってみました。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:08 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.05/15(Tue)

昨日通院(5回目)してきました 

【昨日通院(5回目)してきました】

 昨日14日は動物病院に行ってきました。


 回復は順調とのことで、内服薬8日分(プレドニゾロン0.5錠/日+アリチア1/4錠/回*2回/日)を貰い、次回は1週間後に通院することになりました。

 まだ、動作自体は以前の活発さにはなっていないのですが、先生はその方がよいだろうということでした。治りがけに下手に活動的だと再発させてしまう畏れがあるのだそうです。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:15 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2012.05/14(Mon)

昨年のお腹の不調について・その2 

【昨年のお腹の不調について・その2】

 一昨日の続きです。


 2011年7月1日のブログからです。


 この日のブログをコピペしてみます。



【軟便が治った?のかも】

 アランは3月にお腹を壊して以来、(粘液便と食欲不振は治ったのですが)相変わらず軟便が続いていました。

 6月30日に動物病院で、今までは下痢止め、整腸薬、消化薬等を飲ませていました。今回は3種のサンプル品を貰い、便の状態を見るように云われました。

 ヒルズプリスクリプション・ダイエット w/dチキンをあげてみました。

 効果はてきめんに現れました。7月1日の朝の便は2色混じりの比較的固めの便で、昼間室内トイレでも固い便をしていました。同日の夕方散歩に連れ出しましたら黄色一色の固い便をしました。

 以前は、アランは鼻の周りの地肌をピンクして盛んに痒がっていました。アレルゲンの血液検査(2006年7月2日)の結果、食物アレルギーの疑いがあることが分かりました。アランにはもう5年以上「D」を与え続け、食物アレルギーも消えて、この3月までは問題無く過ごしてきました。
 それまでの食事が変質している可能性については、同一のものをラヴィにも与えていましたので、それは無いと考えています。



 これで、実に3ヶ月強の間にわたり苦しめられて来たお腹の不調ともやっと縁が切れました。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:55 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2012.05/12(Sat)

昨年のお腹の不調について・その1 

【昨年のお腹の不調について・その1】

 アランは昨年椎間板ヘルニアを発症したときはお腹の不調中でした。今回記録を読み返して見ましたら、不調は大変永い期間続いていたことに改めてびっくりしました。


2011年3月24日

 2011年3月27日のブログをコピペしてみますと、

【アラン体調不良】

 アランは一昨々日(3月24日)位から下痢気味で、昨日1回吐いたし、元気がない状態が続いていました。
一昨日は給餌量をいつもの半分にしたのですが、一向に改善せず、昨朝の朝食は全く口をつけませんでした。

 動物病院に連れて行ったのですが、触診、体温はok、血液検査もok、胸部腹部のエコーもokですが、前立腺が肥大傾向との指摘だけでした。

 お腹にくる風邪かな?という診断でした。フラジール内服錠とデルクリアー各6日分を処方されました。
これで直らなければ、全身麻酔して内視鏡検査ということでした。

 昨日病院から帰って直ぐに薬を飲ませ、夕食にはフードを12gお湯で湯やかして与えましたが、これは完食しましたので2回目の薬を飲ませました。

 今朝起きて見ると下痢はまだ続いている状態でしたし、フードを12g湯やかして与えても全く見向きもしませんし、大好物の“おやつ”にも無反応でした。薬だけでもと思って飲ませたのですが、飲んだ直後に嘔吐してしまいました。

 2日続けて病院に行く羽目になり獣医に経過を話しましたが、獣医も判断が付かない様子でした。
「今日一日絶食させて様子をみろ」などと最初は云うので、「昨日も絶食に近い状態にしたにもかかわらず改善が見られなかったこと」等を話して、結局皮下点滴して、吐き気止めとビタミン剤を混合してもらいました。

 肛門付近に付着していた便を検査したところ、特に異常はないそうでした。その後2回吐きそうな気配でした。


3月26、27、28、29、30、31日、4月1、2、5、6、7日

 通院し、輸液を受けたりしました。


4月14日

 やっと「嘔吐」、「血便混じりの下痢」が止まり、「食欲」が出て来ました。しかし軟便状態は相変わらずでした。


4月20日

 便が若干固めの時もあるようになって来ました。



 その後も完全には治った状態にはなりませんでした。


 明日に続く。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  12:16 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2012.05/11(Fri)

前回の椎間板ヘルニアの発症時の記録 

【前回の椎間板ヘルニアの発症時の記録】

 昨年発症したときの記録です。



2011年5月29日

 やはり同じ場所で自主練しているとき、紐付きの速歩中に私が足を滑らせ歩調が乱れた際にアランにも急激なショック?がかかったようで、発症したようです。このときは椎間板ヘルニアはダックスフントには起こってもパピヨンがなるとは思ってもいませんでした。



5月31日
6月1日
6月2日
6月3日
6月4日

 以上動物病院でステロイド剤の注射をして絶対安静を命ぜられました。



6月5日

 プレニドゾロン3日分処方。1日1錠。


6月7日

 プレニドゾロン4日分処方。1日1錠。


6月11日

 プレニドゾロン10日分処方。1日0.5錠。


6月20日

 プレニドゾロン8日分処方。1日置きに0.5錠。


6月30日

 この日の通院はお腹の不調のためでした。実はこの時、アランは3月24日以来3ヶ月以上に亘る嘔吐&下痢(血便)が続いている状態だったのです。


 
 この記録で見る限り、治療を開始して1週間くらいで痛みはなくなるようですが、用心して完全回復までには約1ヶ月弱間を要すると考えなければならないようです。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:45 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2012.05/10(Thu)

アランの体調不良 

【アランの体調不良】

 久々の更新です。


5月5日

 アランは5月5日の午前中、水辺公園の草地に散歩に行きました。生憎お年寄り?がグラウンドゴルフをやっていたのですが、休憩して広場が空きましたのでボール遊びをやりました。約1年前に椎間板ヘルニアの前科があるので、極力控えていたのですが、つい魔が差してやってしまったのを後悔しています。
 ボールを投げてやりますと全力疾走で取りに行き、咥えて全力で走り回ります。コイで呼び返し再度投げて同じ事を繰り返しました。そのとき、全力疾走をぱたっとやめ、動きが急に緩慢になりました。呼び寄せても歩いてくる始末でした。
 しばらく安静にしていれば治るのではと思っていました。



5月6日
5月7日
5月8日
5月9日

 動物病院にいきましたら、やはり椎間板ヘルニアでした。ステロイド剤の注射をして絶対安静を命ぜられました。



5月10日

 今日から4日間はプレニドゾロン一日1錠の服用です。


 今回去年発症した際のブログを読み返してみました。その概要は後日。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:51 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2012.05/06(Sun)

4日の水戸黄門杯は中止 

【水戸黄門杯は中止】

 結局4日の水戸黄門杯は会場の冠水のため中止(or順延?)になりました。


 前日3日の夕刻に大会関係者に電話で問い合わせましたところ、別の関係者が見に行ったところ冠水はしていなくて大丈夫ということでした。私は、あれだけの降りだったこともあり、時間差がありうること、3日の夜も北関東は80mm位降雨があるという予報だったので、4日の朝に再度連絡していただきたい旨依頼しておきました。

 4日の朝、連絡が無いものですから、行われると思って出発して、30分位走ったところで電話があり、冠水したので中止ということでした。
 

 競技会は会場が使える限り、決行になりますので、中止は非常に珍しいことです。私の経験では、去年の3月11日の東日本大震災による「北関東ブロック」と「今回」と2例だけです。

 競技会の会場は圧倒的に河川敷が多いです。篠崎緑地、大凧会場、平塚運動公園、野田運動公園等〃です。河川敷で無い所は真岡と秋ヶ瀬位なものです。ですから、今までこういう例が無かったことが珍しいことかもしれません。

 今後は大会役員会にて6月に順延して行うかどうか、ここ1週間以内には決めるようです。私としてはテンション(私の)の下がったこの時期に行われるよりは、1ヶ月位してからの方が元に戻っているのかも知れません。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:30 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.05/03(Thu)

明日の天気? 

【明日の天気?】

 明日4日の守谷市(会場は利根川の河川敷、大利根運動公園)の天気は「曇りのち晴れ」になりました。ただ、正午ごろにわか雨があるかも知れないということです。
 
 昨日の夕方検索してみましたら、東京、流山及びさいたま市大宮の予報を検索しましたら、いずれも「曇り時々晴れ」なのに、土浦(守谷)や水戸等の茨城県は「曇り時々雨降水確率50%」のままでした。
流山と守谷は距離こそありますが(車で50分位)、同じ平野ですし、利根川を夾んでいるだけなのに何だか変だなと感じていました。

 明日は濡れずに済みそうで、それだけが救いです。


 昨年のこの競技会では、

・ 正面停座を取り入れて間無しだったこと。それまでは直接停座ばかりでしたので正面停座が正しく着かなかったことが挙げられます。
正面停座を伴うものは「 常歩行進中の停座及び招呼」、「 常歩行進中の伏臥及び招呼」及び「物品持来」があります。

・ 去年はもの凄い強風で「 物品持来」でダンベルを投げるとき風に流されることを計算して、左前方に投げようとしたのですが、強風のため狙ったところに行きませんでした。

・ 「常歩行進中の立止」のとき、審査員が手簿を夾んだバインダーを叩いたような相当激しい音がしました。アランはびっくりして動いてしまいました。審査員に「公平ではない」と一応抗議したのですが、競技中は何が起こるか分からないので、物に動じないようにすることが必要である、大した減点ではない、と取り合ってくれませんでした。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:39 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.05/02(Wed)

4日は果たして雨か? 

【4日は果たして雨か?】

 5月4日にはPDの水戸黄門杯があるのですが、申し込んだからには参加しなければ出陳料が無駄になります。精神的にはふらふらした状態なのに、こんなところは貧乏人の性のようです。



 昨日の17時の予報ですと、明後日4日の守谷市(会場は利根川の河川敷、大利根運動公園)の天気は曇り時々雨降水確率50%のままです。しかし、今日の6時の最新の予報では、3日の18時では1mmの降雨ですが、21時では0mmとなっていて、段々天気は回復している予報に変わりつつあるように感じます。当日は出来れば私の予想が当たってくることを期待したい気持ちです。

 参加して、「成績は悪いわ」、「雨に濡れるわ」、では眼も当てられません。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:30 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.05/01(Tue)

目標が定まらない 

【目標が定まらない】

 4月22日から1週間以上経つのにまだ虚脱状態は続いています。4月29日には城北訓練士会主催の訓練王座賞決定競技会があって、当日申し込みOKだったのですが、参加する気にもならず、家で無為に過ごしました。

 5月4日はPDの水戸黄門杯には無謀にも参加申し込みをしています。予報によりますと当日は雨のようですし、この精神状態では参加しても無駄になること請け合いのような気がしています。

 この5月4日が今年前半の最後の競技会で、次は9月30日の神奈川ブロック競技会まで空いています。
この5ヶ月弱の期間に、果たしてjkc本部大会で出た欠点を矯正出来るか、今のところ自信がありません。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:23 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |