新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2012年06月

05月≪ 2012年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012.06/30(Sat)

招呼の直接停座 

 招呼で直接停座に変えて約1週間経ちましたが、もうすっかり出来るようになりました。
所が、長所短所が現れ来ました。


・ 呼んで来るスピードは、そこそこ元の状態に戻って来ました。

・ 停座して待たして離れて行く時に、前にずれる現象が再発しました。
これは、ヘルニアのため自由放任状態にし、訓練もせず甘やかせていた所為ではない
かと考えています。

・ 呼んで来たときに、指導手の左足にぶっつかることがあります。
テンションが上がった状態で呼びますとぶっつかることが多いようです。大部分は指導手に至近に来たらスピードを緩めてぶっつかりません。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:49 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2012.06/29(Fri)

ソフトディスクで遊ぶ 

 一昨日の夕方の散歩の折り、水辺公園広場を通りかかりましたら、スピッツが1頭だけいました。この犬はこの前4~5頭居たときの子で、この子だけがフリーでした。

 この子が布(中はスポンジか?)製の柔らかいディスクで遊んでいました。しばらく傍で見ていたのですが、アランが津々と興味を示すものですから、飼い主さんがアランに貸して下さいました。

 飼い主さんがディスクを投げると、全力で取りに行き、その場でビュンビュンと振り回したり、咥えてそこらを走り回ったりしました。ヘルニアのことがあるので私ははらはらのし通しでした。

 アランはボール遊びが大好きですが、これと同様にディスクもダンベルも大好きです。


 ヘルニアから来る後ろ左足の軽いマヒはもう完全に快復したことが、確認出来た1コマでした。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:50 |  遊び  | CM(0) | Top↑
2012.06/28(Thu)

招呼における脚側停座のその後の様子 

 25日(月)のブログで、正面停座を決別したこと、レッスン教室では脚側停座に失敗したことを述べました。


 その後の自主練では3m、5m、7.5m、10mと15m離れて招呼してみました。

 3m~5m離れて「アトヘ」を命じますと、脚側停座に付くのは確実なことは確認しました。これを2~3回繰り返してから、7.5mと10mに同じことをやりましたら、これも何とかやることが出来ました。特に10mでは声符を「コイ」に変えてみましたが、「アトヘ」同様に出来ました。
最後に15mもやってみましたら、何とか出来ました。


 自主練では1対1で、しかも外乱の無い静かな環境でやっています。従って、この環境で出来ても、外乱のある場で出来るかどうか分かりません。

 しかし、アランは元々直接停座で、5年間近く通して来ました。これをOPDESをやり出してから正面停座に変更した経緯があります。正面停座への変更には色々困難がありました。しかしながら、直接停座を5年以上に亘ってやって来た過去がありますので、直接停座に戻すのは案外簡単にいくのではないかと思ったりしています。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:49 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2012.06/26(Tue)

もう少し見上げ続けられたらよいのに 

 一昨日24日(日)に2週間振りのレッスンで気になったことがありました。


 それは脚側停座のときや脚側行進のときに、指導手を見上げ続けてはいたのですが、ときどき頭を下げることでした。ちょっと欲張りなのですが、片時も頭を下げることが無いように見上げ続けて欲しいのです。

 先生からは、犬と目が合ったら、ご褒美をあげるように、そうすれば犬は見上げるとご褒美が貰えることを学習して、見上げ続けるようになるということでした。


 このレッスン教室には常時見上げ続けるアラン以上の犬が4頭はいます。ラブが2頭、シェルティーが1頭、フレンチブル1頭です。アランもこれらの犬を見習って常時見上げるようになりたいものです。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:18 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑
2012.06/25(Mon)

正面停座と決別 

 昨日24日(日)に2週間振りにレッスンに行って来ました。15時半からのレッスンでしたが、終わり頃には半袖シャツの上に薄手のカーデガンを羽織っても肌寒いくらいでした。


 アランの正面停座は自主練やレッスンではうまくいっても、競技会のときには曲がることがありました。そこで「2頭追うものは1頭を獲ず」の諺を実行すべくJKC1本に絞って正面停座を止めることにしました。「正面停座」が必須の、OPDESは既に脱会済みですし、PDも水戸黄門杯だけですから、止めてもそれほどの支障はありません。

 近い距離で犬と向き合った後、「アトヘ」を命じますと、アランは左側で反転して脚側停座します。そこで、招呼のとき5m離れて向き合い「アトヘ」を命じてみましたところ,アランは正面停座したのです。左ふとももをバンと叩いて声視符併用にすると脚側停座するのです。離れる距離を3mくらいに短くしても声符だけでは正面停座になってしまいました。
 先生からは太腿を叩く視符はダメなこと、「カム」で呼んで、近くに来たら「アトヘ」で脚側に入れるように注意を受けました。

しかし、2010年秋のJKC本部大会の時にH審査員に質問しまして、カム+アトヘは2声符の旨回答を貰ったことがあるのです。私はグループ戦までは「カム+アトヘ」を使っていましたが、理事長戦の直前に質問した結果理事長戦では「カム」だけにしました。どうも審査員によって意見の相違があるような気がします。


 
 帰宅の途中大堀川公園で3m、5mと7.5mで向き合って、「アトヘ」で招呼していました。1対1の環境でやりますと完全に出来るのです。レッスンの場では他の犬や他の人の声符等が悪影響を与えているのかも知れません。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  15:34 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑
2012.06/22(Fri)

梅雨前線と台風崩れの低気圧 

 台風4号が通過した後、台風5号は熱帯低気圧→低気圧と変化したが、それが梅雨前線と重なって、沖縄→九州→→関東地方にやって来ました。今日の当地は本当に激しい降りでした。こんな降りは久し振りのことです。


 我が家ではアスピとアランは室内トイレでも用をたすことは出来るのですが、ラヴィは室内ではだめなのです。戸外でも砂利敷きの上でないと、特に「大」はしません。
 
 今朝、ラヴィの朝食を済ませた頃は激しい降りでした。そこで、玄関出口のポーチでトイレをさせようとしましたがしてくれませんでした。玄関入り口のポーチはそれこそ横殴りの雨で、その飛沫が吹き込んで来ていました。風も激しかったのですが、しばらく我慢しましたも、やはり駄目でした。
 仕方がないので、長靴を出し、大きめの傘をさし、ラヴィを抱いていつもの駐車場に行きました。行って下ろしたら即「大」をするのでした。足の裏の小石のごつごつした感触が「大」をもよおさせる信号みたいになってしまっているようです。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:36 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.06/20(Wed)

台風一過 

 台風4号が6月としては8年振りに上陸して、当関東地方を縦断しました。被害が思いの外少なかった(当地では無かった)のは幸いでした。今日は台風一過の言葉通り良い天気になりました。予報では最高気温が30℃を超えるとか、朝から高めの気温です。


 レッスンは17日もサボり、今日20日もサボるつもりです。ここの所、すっかりサボり癖がついて、ここ4、5日も3頭の朝夕の散歩だけでアランの自主練はしていません。
 アランの椎間板ヘルニアで1ヶ月以上訓練しなくて、休養の味を覚えたこと、次回の競技会は9月30日とまだ先が永いこと、等がありますが、以前のように、何が何でも1席になり理事長賞を狙っていこうという意欲が薄らいで来た感があります。


 3頭の散歩にしても、腰痛のため騙し騙し比較的近場の散歩でお茶を濁している始末です。特に最近のように暑くなりましたら、コルセットを着けていますと、暑さで蒸れて大変です。


 3頭を室内で撮ってみました。3頭の並びは左からアスピ、真ん中がアラン、右端がラヴィです。アスピとラヴィはなんとなく気が合わないのは散歩の時の写真で説明したことがありますが、室内でもこの通りです。筆者が意識して並ばせたわけではありません。
 何となく気が合わないというのは、2頭が喧嘩するわけでもなく、いがみあうわけでもありません。2頭を並ばせると並ぶのですが、いつの間にか離れてしまっているのです。






20120620・3ショット・1


20120620・3ショット・その2





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:56 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.06/16(Sat)

昨夕のアランの散歩 

 昨日の夕方はラヴィとアスピのトイレ散歩を済ませた後、アラン1頭で出かけました。まず、いつもの駐車場で1回目の「大」を済ませた後に水辺公園の広場に向かいました。

 広場には先日初めて逢った1歳のパピヨン君が来ていました。飼い主のご婦人とお話していましたら、ノーフォークテリア連れのご婦人とトライの柴犬連れのご婦人が来られ、しばらくしてスピッツ連れのご婦人が合流されました。
 スピッツは或る程度しつけが入っているようで、ノーリードでも飼い主さんからは離れませんでした。ところが1歳のパピヨン君はリードを外すと広場をグングングルグルと走る回っていました。やはり若犬の活力は違うことを実感しました。

 私も犬談義に少々加わりました。このように多頭で会うのは、レッスンの場以外では滅多に無いことですが、こういう場も良いかなと思いました。

 アランもノーリードにしたかったのですが、もし走り回ったりすることがあると椎間板ヘルニアを再発しかねない心配がありますので、リード付きのままでいました。アランは最初の内こそ吠えたりしていましたが、その内に落ち着いて、他の犬達にも慣れたようで、お互いに嗅ぎ合ったりして、静かにしていました。


 散会後、紐付き、紐無し脚側行進、招呼、フセ及びタッテについて、指導手への集中と敏捷性を主眼にちょっと訓練して終わりにしました。次の競技会までにはまだ期間がありますので、欲張らないで少しづつ着実に訓練していくつもりです。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  15:59 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.06/14(Thu)

今朝の散歩 

 いつも朝起きましたら、まずラヴィだけ食事をさせ、食事前のアランかアスピ(今日はアラン)と共に連れ出して散歩します。2頭を抱えて50~60m離れた未舗装の駐車場まで行きトイレ(大及び小)をさせてから、500m位の往復の散歩です。

 この散歩の目的は、本来の散歩の他にトイレ(大)の2回目をさせることが目的なのです。1回目の駐車場での「大」はどちらかと云えばバサバサ状なのですが、これだけでは不十分で、「しっとりとした固めの大」をするまで散歩を続けるのです。

 ドライフードは昨年の3月アランの原因不明だった下痢血便嘔吐以来、ヒルズのプリスクリプションダイエットW/Dに変え、それをアスピとラヴィにも同様に与えるようになってから、この「大」の快便が続いています。アスピにもアランとは異なる食事アレルギーがあって「サーモン&ポテト」の療養食を与えていたのですが、それも問題なしでした。
 

 散歩から帰って2頭の足を洗ってから、今度はアスピの番なのです。
 

 3頭の散歩を終えてから、私の朝食でした。私の朝食を終えてからアスピとアランの朝食でした。
(いつも散歩は「1」+「2」の組み合わせなのですが、アスピとアランの朝食は散歩後のしかも私の食事後と決めています。
よく、しつけの本に、愛犬の食事は人の食事後とすること、と書いてあります。これは人と犬の主従関係を明確にし、犬勢症候群を防止するため?のようですが、よく訓練されたアスピやアランにはもう無関係なようです。)


 今朝はアスピの散歩の時、水辺公園でmameさんがイングリシュコッカースパニエルの「琉くん」を連れて散歩しているのに逢いました。mameさんは訓練の大先輩で、私がアスピの訓練で「守谷教室」に通うきっかけになったのもmameさんのホームページで守谷教室の存在を知ったからでした。(アスピが生後8ヶ月の時に通い出しました。)
 当時、ご夫婦でミックスの「ゆきちゃん」とミニダックスの「じゅんチャン」の訓練で教室に通っておられ、ド素人の私はそれこそ1から10まで教えて貰ったものでした。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:06 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.06/13(Wed)

久し振りのレッスン 

 5日振りのブログ更新です。

 実は私のメーンパソコンがウイルス紛いの被害を受け未だ復旧していません。従ってこの記事は予備のノートパソコンで書いています。ただその遅いことに閉口しています。


 去る10日には集団レッスンに行ってきました。集団レッスンへの出席は4月18日以来実に53日振りでした。椎間板の発症が5月5日ですから、それからも36日振りです。
 5月5日以来レッスンも自主練も全く休んでいました。こんなに長期間訓練を休んだのは生まれて初めてのことなのです。


 10日にぶっつけレッスンを受けたのですが、やはり長期間休んだ影響は諸にあらわれました。

01.脚側行進

 アランは指導手の足許に接近して行進するのですが、久し振りの脚側行進のため、アランの歩調が乱れ勝ちで、そのため、ともすればアランを踏みそうになったことが数多くありました。又、右ターンが離れ気味で正常にはほど遠い状態でした。


02.据座及び招呼

 停座して待たせ指導手が離れていく場合、従来よりも「よそ見」する頻度が少ない感じでした。
正面停座は忘れてはいませんでした。


03.フセ及びタッテ

 一応しはしましたが、キレはありませんでした。


04.行進中のフセ及びタッテ

 フセ及びタッテさせるまでの脚側行進重視が主眼でしたので、前述の行進だったので、不本意な状態でした。



05.1頭づつ10頭の間をジグザグ行進

 指導手への集中が悪い中行進させたのですが、案の定ほとんど見上げていない状態でした。エサを手に持って注目させる犬もいましたが、アランはしてもよいのに敢えてしませんでした。殆ど正面ばかり見たり、よそ見したりしていました。アランは36日の間1頭での散歩や3頭立ての散歩だけでしたので、10頭近くの犬の間に入れられ、他の犬に興味をそそられた?のが、指導手を見上げない原因になったのかもしれません。



 この日は形にとらわれずにエサを使うようにという指示でした。即ち、指導手を見上げ続けていたら、ご褒美を与えるようにという指示でした。
 所が、私はアランが出来るものと思った事項はその指示に従わずにやっていましたので、そのあたりが齟齬の一因ではないかと反省しています。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:41 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑
2012.06/08(Fri)

夕刻の散歩 

【夕刻の散歩】

 昨7日の夕方の散歩には、アランとラヴィを2頭曳き用のリードに、アスピを1頭曳きのリードで散歩しました。およそ45分間位の散歩でしたが、散歩らしい散歩が出来たと思っています。

 途中、新興住宅街を通りましたら、小っちゃい子たちが母親を交えて遊んでいましたが、3頭はその子たちに近寄り親愛の情を示せたと思っています。特にラヴィは母親の足に前足をかけていましたが、それで頭を撫で撫でしてもらいました。


又、歩いていましたら、ノースフォークテリアを連れたご婦人に会いました。この犬はフセして3頭が近づくのを待ってくれていました。このノースフォークテリアは友好的で3頭とお互いの臭いを嗅いだり嗅がせたりしていました。このご婦人は散歩の時何度もお会いし、お話をしたことがある方でした。

又、mixの茶色の中型犬1頭連れて散歩中のご婦人にも会いました。この犬も非常に友好的な犬でした。このご婦人には非常にまれにしかお会いしていません。


 去る5月5日以来相当期間も経ち、アランの訓練を再開しても良い時期になったのですが、これ程訓練から足が遠おのくと、自主練するのが億劫になって、まだ自主練の再会には至っていません。

 朝は比較的短い散歩、夕刻は45分~1時間の散歩、が日課になっています。1頭曳きだと15分/頭×3頭=45分ですから、1頭当たり余り永く散歩させることが出来ません。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:30 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.06/07(Thu)

レッスン開始の見合わせ 

【レッスン開始の見合わせ】

 そろそろアランの訓練を再開しても良い時期になったと思い、そうしたいと考えています。


 昨日はレッスンの予定日だったのですが、生憎の雨天(午前中は降ったのですが、それ程の雨量ではありませんでした。)でしたが、午後からは雨も上がって、道路などは完全に乾いていました。

 結果的にはやればできた筈なのですが、10時過ぎに中止の連絡が入ってしまいました。
次の日曜日は曇りの予報(土曜日は傘マークが出てるが、雨が降るか?)なので、今度こそ出席したいと考えています。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:04 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑
2012.06/04(Mon)

パピヨン3頭曳きの散歩 

【3頭曳きの散歩】

 今まで犬の散歩は1頭曳きか2頭曳きでした。

 それが、一昨日と昨日の夕刻の散歩は初めて3頭曳きで散歩してみました。

 実は一昨日、まず、1頭曳き及び2頭曳きでそれぞれ別々にトイレに連れ出して、大、小を済まさせてから、3頭曳きにして散歩に出かけました。
 3頭曳きではリードが絡まるのではないかと心配していたのですが、そんなことは全くありませんでした。
 
 進行方向に向かって左がアスピ、中がアラン、右がラヴィの順でした。アスピとアランには2頭曳き用のリード(リードの先が二股になったもの)、ラヴィは単独のリードにしました。この状態で近くの住宅街を40分程散歩しました。パピヨン3頭曳きは相当目立つようで、何度も犬好きと思われる方から、かわいい!とか、被毛がきれいとか、親子ですかとか、声をかけられました。


 昨日は時間を1時間程に伸ばしました。ラヴィが素直に前に進んでくれますので3頭曳きも2頭曳きとほとんど変わりないくらいです。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  12:44 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.06/03(Sun)

プロ野球のこと 

【プロ野球のこと】

 今日はレッスン日だったのですが、結局行きませんでした。


 昨晩は夜更かしして今朝起きても頭がスッキリしていなかったことがあります。そのために、車を運転していて居眠りしたりしたら大変なことが起こりかねません。
 併せて、13時からTVで巨人戦があり、同じく13時からゴルフ日本ゴルフツアー選手権があり、15時から競馬G1安田記念があり、又18時からはサッカーがあったのです。そちらの誘惑に負けてしまったのも一因です。

 私は、熱狂的とまではいきませんが巨人ファンです。たしかに、巨人が負けた場合にはご飯が不味いのです。おかしなもので、巨人の誰のファンでもありません。(巨人の親会社は傲慢不遜のところがありますので、)
それでも負け試合は見たくないのは「小さいころからの刷り込み」and/or「洗脳」以外のなにものでもないのかも知れません。


 昨日は沢村投手で負けました。沢村は力任せに投げるだけで、その結果オリックス打線に打ち込まれました。「頭が悪いのではないか」とさえ思ったほどでした。沢村と杉内の差はどこにあるか、確かに球速は沢村の方があるのですが、直球を球速以上に見せる配球とコントロール、それと決め球は杉内の方がはるかに優っています。

 今日はホールトンが投げるというので、不安感一杯でした。今までのホールトンはコントロールが悪くて、球威もそれ程あるようには見えませんでした。オリックスは金子が投げるというので、巨人は連敗するのではと思っていました。


 それが予想に反して6:0で巨人が勝ってしまいましたし、ホールトンも7回まで2安打完封でした。しかし、今日は金子が悪すぎたのかも知れません。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:09 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.06/02(Sat)

今朝の散歩 

【今朝の散歩】

 今朝は、朝起きてすぐラヴィに食事させてからトイレ散歩に連れ出しました。いつもはラヴィと食事前のアスピと2頭を散歩に連れ出すのですが、アスピは室内トイレで大を済ませましたので、ラヴィ1頭にしたわけです。
 その後、私が朝食をしてからアスピとアランに食事をさせて、2頭曳きでトイレ散歩に出かけました。

 午後の散歩は15時30分から16時30分ごろにしています。食事は一日3回ですが、トイレの大は通常一日2回です。


 アランはそろそろ訓練を再開したいと思っています。明日午後雨が降らなければレッスンを受けに行こうかと考えています。




 昨日の難読苗字に関連する記事ですが、今日の朝日新聞に難読市名東西対抗横綱タッグと称して東の「匝瑳市」に対して西の「宍粟市」が出ていました。

 匝瑳市は千葉県匝瑳市で「ソウサ シ」と読みます。千葉県民なら読めると思います。一方宍粟市は兵庫県に所在し「シソウ シ」と読むようです。宍は宍戸(シシド)などから「シシ」とは読めますが「シ」は難しい感じです。又、粟は「アワ」なら読めますが「ソウ」とはとても読めません。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:59 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.06/01(Fri)

難読な姓―2 

【難読な姓-2】

 昨日の続きです。以下の内容は一般には知られていることかもしれませんが、2番煎じを承知でアップします。



 まず、

及位:ノゾキ
 及位駅は山形県内陸部の北の端、秋田県境近くに位置する。その駅構内の壁に、地名の由来が書かれているとのこと。
 山岳信仰が盛んだった時代、多くの修行僧が県境にそびえる山にこもり、「のぞき」と呼ばれるという修行(断崖から宙づりになり、横穴をのぞく)に励んだ。その修行僧の一人が後に高い位を授かったという。すなわち「『のぞき』の行により高い位に及んだ(及位)」ということがその由来のようである。

月出:ヒタチ
 これは太陽が西に沈んで月が出ると、「日が経つ」から出たものではないかと勝手な解釈をしています。


 以下の5つの読み方です。

1. 四十崎:アイサキ
2. 東里:アイサト
3. 銅:アカガネ
4. 亜○(○はがんだれのみ):アカリ
5. 東江:アガリエ

 これらの出典のURLは、

苗字(名字)の百貨店  http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/index.html


 他にも、珍しい読み方で、まさに判じ物です。

薬袋:ミナイ
 この苗字は芸能人がいることから、一般にも知られているようです。
このいわれは、武田信玄がとある村で薬の袋を落とした時、親切な村人がこれを信玄に届けた。ところが、薬の袋という弱みを見られたくない信玄。信玄が村人に「中を見たか」と聞くと「見ない」と答えた。これにほっとした信玄が、その村人に薬袋姓を与えたのが由来と言い伝えられています。


小鳥遊:タカナシ
 鷹がいなければ小鳥が遊べるということ。


栗花落:ツユリ
 栗の花が散るのが梅雨入り時だということからくること。


四月一日:ワタヌキ
 暖かくなってきて服から綿を抜くということからできた。


九:イチジク
 一字で「九(く)」だから「イチジ ク」という意味。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:52 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |