新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2012年07月

06月≪ 2012年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.07/30(Mon)

最近の犬と人(私)の状況 

 毎日酷暑が続き、ニュースでは熱中症で搬送される人が連日数百人になっているようです。
我が家では日中は外に出ないようにしているのですが、室内でも熱中症に罹るようですし、睡眠中もその心配があるようです。


 70歳を超しますと、自分自身では年寄りだという感覚はないのですが、傍から見ると高齢者であることは確かなようです。


 アランの体調はすっかり元に快復したようで、食事を準備している時の喜び様や、散歩に出かける準備をしている時の喜んで騒ぎ回る様、また散歩しているとき私が他所の犬をかわいがる様子を見せると焼き餅を焼いてワンワンと吠えてうるさいこと等また以前の姿に戻ったように感じています。


 私の腰の具合は「トラムセット配合錠」が効いているようですが、腰の痛みが完全に無くなったわけではありません。相変わらず腰の痛みはありますが、激痛は確かに無くなった感じです。しかし、荷物を持ったり、永いこと腰を屈めたりすると腰に鈍痛が走る状態です。
 腰がそんな具合ですし、最近の酷暑の状況ですから、「自主練」をやる気が起こらない状態が続いています。今回アランの腰に始まり、嘔吐&下痢のために、長い間レッスンや自主練を休みでいますと、「練習しないことにすっかり慣れてしまった」感があります。以前の、自主練~レッスン~ブログ~自主練~ブログ、と云う連鎖の輪がプツンと切れてしまったようです。


 レッスンの方も酷暑スケジュール16時30分~17時30分(通常時は14時30分~15時30分)になったようですので、次、か次の次、には顔を出してみようかと考えたりしています。レッスン会場は西側に山や高木があり、西日を遮ってくれます。風さえ吹いていれば涼しいのですが、無風だとちょっとつらいかも知れません。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  13:39 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.07/28(Sat)

危険な思い出 

 26日のブログで伊勢方面にグレ釣りに行ったことを書いたのですが、当時はまだ若かったとは云え、今から思えば冷や汗ものでした。


 沖磯に渡った場合もそうですが、地磯でも危険な場合がありました。伊勢の南島町の地磯のことですが、干潮の時に絶壁づたい磯の先端部に出て行くのです。当然潮が満ちて来るともう帰れませし、次の干潮時までにはいくら釣れなくても帰ることは出来ないのです。


 去年の3月11日の東日本大震災のときにも、時期が時期(冬場以外)であれば、沖磯や危険な地磯に出ていた釣り人がいたかも知れません。そこまで激しくなくても1m位の津波が来ればまずアウトであったろうと思われれなりません。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:12 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.07/26(Thu)

毎日あじぃ!~ 

 最近の日中の暑さは平常ではない感じです。

 こんなに暑い日が続きますと、大阪勤務時代に伊勢方面にグレ釣りに行って、沖磯に船で渡してもらい、日中かんかん照りにあったことが思い出されます。

 磯釣りの経験がある方はお分かりになると思うのですが、船は朝方沖磯に渡すと、午後決められた時間まで迎えには来ません。沖磯ですから日を遮るものは何もありません。そんな状況の下、天気のよい日には岩の上で太陽を浴びるだけ浴びて、それこそ“人間のイリコ(煮干し)”が出来上がる寸前の思いをしたことがあります。


 朝は6時45分位までに、夕方は18時以降にトイレ散歩に出るのがやっとのことです。
従って、自主練などはとてもする気にもなりません。


 おまけに今朝未明からはオリンピック女子サッカーの観戦で、それでなくても普段から頭がぼやーっしているのに、ますますその度が強くなって、日中はもっぱら穴籠りならぬ室内籠もりが続きそうです。







【編集】 |  13:53 |  気象  | CM(0) | Top↑
2012.07/25(Wed)

招呼を久しぶりに 

 アランが椎間板ヘルニアの発症とそれに続いての「嘔吐&下痢」のために、過去にレッスンに通ったのは、4月15日を最後に、6月10日及び6月24日のわずか2回だけです。

 従来ですとレッスンに通わなくても自主練はしていましたが、今回はそれも全くしませんでしたと云うより出来ない状態でした。


 6月24日のレッスンの日から、招呼は正面停座から直接停座に変えましたが、その後は3回ほど練習し、最後に練習したのは6月30日でした。


 それほど熱心に練習したわけでもありませんでしたので、もう直接停座を忘れて正面停座に戻っているのではないかと思ったのですが、ダメ元と思って「招呼」をやってみました。

 基本姿勢を取らせて待たせ、約10m離れてから「コイ!」と呼びをかけましたら、全力疾走して来てなんとちゃんと直接停座したのです。まさか、覚えていたとは、これは感動ものでした。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:08 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2012.07/24(Tue)

トラムセット配合剤の副作用 

 18日の夕方からトラムセット配合剤を服用し始めました。朝夕の日に2回の服用ですが、副作用として吐き気、嘔吐、傾眠、便秘、めまい等が現れました。全体として気分が優れず、微熱があるような、むかむかするような、ちょうど風邪のかかりはじめのような気分でした。

 これも半ば仕方のないことかと思っていましたが、昨日通院時に担当医に話して診ました。医者は即座に、「吐き気止めは出していませんでしたか?」と訊いてきましたが、そんなのはありませんでした。
ノバミン錠5mgを朝1錠だけ服用するのだそうです。それの服用により副作用からは解放されました。


 手術の場合、2時間ほどの所要時間で、約2週間の入院になるようです。手術は最後の手段ですので、トラムセット配合剤の服用でどこまで我慢できるかが、これからの勝負です。











テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:08 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.07/23(Mon)

腰のその後 

 昨日の午後あたりから若干腰の痛みが出て来たような感じです。左脚の膝あたりの違和感も若干ですが、強くなった感じです。
しかし、以前に神経根ブロック注射を受けたときに比べると、痛みはひどくありません。


 今日は15時から整形外科に行って来ました。本来なら手術のための血液検査、心臓エコー、心電図等をやる予定でしたが、トラムセット配合剤の効き目があるようなので、もう少しの間様子を見ることにしました。


 手術の場合には内視鏡手術ではなくて、一般的な切開手術で、約2時間ほどの手術になるそうです。








【編集】 |  18:50 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.07/21(Sat)

腰のその後 

 18日13時50分に神経根ブロックを受けて、約3日(72hr)が経ちました。

 72hr経っても痛みの再発は今のところ出ていません。左腰が痛かったときは、その痛みの激しさに負けてそればかりが気になっていました。ところが、その痛みが軽くなったことによって、左脚の膝のあたりに違和感を感じるようになりました。この違和感は元々あったもののようですが、左腰の痛みに一種のマスキングされて気づかなかったもののようです。

 ただ、今回服用しだしたトラムセット配合錠の副作用らしい現象が現れています。
なんだか気分が優れないのです。風邪の初期のような感覚で、横にばかりなっています。



トラムセット配合錠で検索して見ますと、次、


A.この薬の作用と効果について

 中枢神経系に作用し、鎮痛作用を示します。
通常、非オピオイド鎮痛剤で治療困難な非がん性慢性疼痛、抜歯後の疼痛の治療に用いられます。


B.用法・用量(この薬の使い方)

 非がん性慢性疼痛:通常、成人は1回1錠を1日4回服用します。投与間隔は4時間以上空けてください。なお、症状に応じて適宜増減されますが、1回2錠、1日8錠を超えません。空腹時の服用は避けてください。


C.この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用)
 主な副作用として、吐き気、嘔吐、傾眠、便秘、めまいなどが報告されています。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:22 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.07/20(Fri)

腰の具合 

 アランは昨夕から通常の量23.5g/回にしていますが、その後も全く異常は見られません。



ここからは私のことです。

 18日13時50分に神経根ブロックを受けましたことは既報の通りです。いままで何度か受けたのですが、一日くらいは効いていたのですがまただんだん痛みが再発してきていました。ところが今回は痛みが出てきかたが遅いような感じです。

 実は従来は痛み止めとしてリリカ75mgカプセルを夕食後2ヶ服用していたのですが、今回はトラムセット配合錠を夕食後と朝食後の2回/日服用し出したのです。この薬の服用に当たっては3頁からなるアンケート調査に記入させられましたが、こんなことは初めてのことです。
 この薬の効き目が継続することを願うばかりです。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:51 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.07/19(Thu)

体調・アランと飼い主 


 アランの「嘔吐と下痢」は完全に治ったようです。昨日も3食とも18.5g/回を与えましたが、「大」も固い形の整ったものをしてくれました。
今朝とお昼はは20g/回まで増やしてみました。朝の散歩でも、「大」は固い形の整ったものでした。粉薬は昨日で終わりでしたので、今日からは薬なしの生活です。


 昨日13時50分に私が腰の神経ブロック注射を受けてきました。本当は問診だけの予定だったのですが、急に神経ブロック注射になったものです。
 MRI画像で見ると、神経が圧迫されている箇所は2カ所あるのですが、腰の左側が痛むのです。神経ブロックは臀部や脚部に神経痛が現れる場合には有効なのですが、腰が痛む場合はあまり有効ではない?ようです。腰痛の場合は手術しても「収まるかどうかはやってみなければ判らない」ということのようです。

 最近は腰が痛くて遠距離の散歩は無理な状態です。腰の痛みに耐えて、腰を伸ばし伸ばし、約1km散歩することがやっと出来るような状態です。

 神経ブロックは、「効き目があるかどうかやってみますか」という医者の問いかけに「だめもと」でもと一縷の望みをかけて受けることにしたわけです。

 今朝起きてから15時頃までの限りでは、痛みが取れて快調ですが、でもこの状態がいつまで継続するか分かりません。











テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  15:16 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.07/17(Tue)

二度あることは三度ある、に注意 

 主題のような例があるので、もう再発させてはならないと特段の注意を払っています。

食事量は、朝、昼ともW/D17.5gとし、朝はヨーグルト小さじ山盛り2杯与えました。

 「大」は朝は固い立派なものをしてくれましたし、昼も外(楠の大木の下)まで抱っこしていき、降ろしましたら、しばらくして朝と同様のものを少量ですが、してくれました。

 この楠の大木は自宅から約100mほどのミニ公園にあって、お昼近くのカンカン照りの時でも、大きな日陰を作っており、かつ多少高台になっているため風もあって快適に過ごすことができます。


 アランは、動作自体も活発になって、食事を準備している時の騒ぎよう、私が手元に呼んで体を撫でてやるとき喜んで騒ぎ回りよう等、以前のまるで「可愛い、いたずらっ児」のような仕草が復活して来たようです。ここで油断せず、あと2ー3日この状態が続けば完治したと見てよいかと思っています。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  13:15 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
2012.07/16(Mon)

その後のアランの容態 

 14日の朝まで快調に快復していたようだったのですが、昼食前に嘔吐し、昼はフードを見向きもしませんでしたし、大好きなヨーグルトは口をつけるどころか、ちょっと臭いを嗅ぐそぶりをしただけで終わりでした。

 夕方、動物病院に行き、輸液と注射4本を受けました。明日も具合が悪いようなら膵臓炎等の疑いが出てくるので、最悪の場合血液検査が必要になりそうです。
(ただ膵臓炎の場合は痛みが激しくて、体をちじ込ませてブルブルと小刻みに震えたりするそうですが、アランにはこういう症状は見られません。)


 15日は嘔吐も下痢も無かったのですが、病院に行って輸液と注射3本を受けてきました。食事は昼夜とも13g/回を与え、粉薬を呑ませています。
21時現在嘔吐も下痢もありません。


 16日、朝までに室内トイレに下痢の跡は見えませんでしたし、「大」をした形跡はありませんでした。食事13.5g(正常時23g/回)を与えた後、ラヴィと一緒に外に連れ出しました。例の駐車場まで2頭を抱っこして行き、そこで1回目の「大」をさせました。「大」は固めで、形もしっかりしたものでした。その後、足をのばして往復約1km位をゆっくり散歩していますと、2回目の「大」をしてくれました。これも固めで、形もしっかりしていましたので、今のところ快復に向かっているようです。


 14日の事態を繰り返さないよう徐々に食事量を増やしていこうと思っています。

(今回の嘔吐&下痢の原因も分からず、まして14日の再発の原因も不明です。)








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:30 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2012.07/14(Sat)

アランの容態 

10日の夕方に発生したアランの嘔吐&下痢は、わずかな日数の通院と3回/日の飲み薬で快復は順調のようです。

 今朝の「大」はほぼ形が出来ていましたし、もう尻周りの毛を汚すこともないほどです。
昨夕の散歩では以前と同様の形のよい固い「大」をしてくれました。ただ量は与えている食事量は、一昨日の朝はほとんど食欲なしでしたが、昼は12g、夜は15gでした。

 今日は朝20g(正常時は23.5g位)とだんだんと増やしているのですが、それでもまだ「大」の量は少なめです。


 嘔吐&下痢になるような心当たりはありません。11日の動物病院での問診時にも答えたのですが、食事やおやつは勿論ですが、散歩中の拾い食いもありません。診断では心音異常なし、検温異常なし、触診異常なし、超軟便の検便も異常なしでした。


 でもこんなに早く快復してくれるとは嬉しい限りです。昨年の例から相当長期間かかるのではないかと不吉な考えが浮かんだりしていました。1~2週間はやっくり養生してから訓練を再開も考えてみたいと思っています。訓練を始めるにしても、日中は暑いので早朝の訓練になるで
しょう。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:50 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
2012.07/12(Thu)

アランが1年3ヶ月振りに下痢&嘔吐 

 一昨日は会社時代のOB飲み会から20時頃に帰宅すると、ワイフが、アランが吐いたというのです。3頭に夕食をだしましたら、アランは見向きもしないのです。動作が鈍くて億劫そうな感じでした。

 昨朝になっても症状は相変わらず変わりませんでした。水曜日は動物病院は休業日なのですが、日直に獣医が1名だけ出勤していますので通院してきました。


 便を持って行っていたのですが、検便では虫はNDということでした。悪菌の存在については、犬の下痢は悪菌によるものはごく稀であるそうです。

 輸液と注射4本(吐き気止め、下痢止め)を取りあえずやってもらいました。これで症状が治まらなければ、血液検査やCT等で突き止める要があるようです。


 今日は、食欲は相変わらずありません。便はやっと形が出来ている程度の軟便です。
ぐったりとして動きがない状態なので可哀想でなりません。明日、また通院するつもりです。
 
 そろそろレッスンを再開しようと思った矢先の出来事です。訓練競技からリタイアーさせたらどうかという予兆かも知れません。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:52 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2012.07/11(Wed)

会社時代のOB飲み会 

 昨日は常磐沿線に住んでいる会社のOB会員出席者17名でキリンビール取手工場の見学会を催し、その後で駅ビルの飲み屋で痛飲しました。
 ビール工場の見学会と云っても、飲んべえ連中の集まりですから、見学後のビールの試飲が目的なのです。

 概要説明と見学が約60分、その後の試飲時間はわずか20分でした。ビールは3杯までと云うことでした。でもグラスが300ccで3杯ですから、合計900ccです。
 20分間は、最初は短いのではないかと思っていたのですが、4人がけのテーブルで懇談しながら飲んでいましたら、3杯にちょうどよい時間でした。3杯までと云うのはあくまでも性善説に則ったもので、恥を忍んで申し出ますと4杯目もokのようで、厚かましくもチャレンジした強者もいました。

 その後、駅ビル内にある飲み屋に席を変えたのですが、さすがにビールはno thank youで、最初から焼酎の水割りでした。

 おかげで今日は2日酔い気味で、ちょっと胸がむかむかしています。こんなに呑んだのは1月以来のことでした。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:25 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.07/09(Mon)

今朝の散歩 

 今朝は全く久しぶりで6時に起床し、ラヴィに朝食をさせてから、散歩に連れ出しました。いつもより30分は早い起床でした。いつもの駐車場まで抱えて行き、「小」と「第1回目の大」をさせた後、500m位のところでUターンしました。程なく「第2回目の大」をしましたので、朝の散歩の目的は達しました。


 家に帰ってから、アスピとアランに朝食をさせ、2頭曳き用のリードを付け、2頭を抱っこしていつもの駐車場でラヴィと同じようなことをさせ500m位のところまで行きUターンしました。こちらの方も「大」は1回では済まず2回目を済ませるまで待ちました。
どうも食後ある程度運動しないと腸の動きが活発にならないようです。


 いつもは私の朝食前にラヴィだけ散歩させ、アスピとアランの朝食と散歩は私の食後にしているのですが、今日は30分位早起きだったので、こうした訳です。


 やはり、早起き?すると、まだ気温が上がっていないために空気が肌に気持ちよくて快適でした。本当はもっと散歩の距離を長くしたいところですが、最近腰痛が激しいためにそれもままなりません。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:28 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.07/07(Sat)

メインパソコンが復旧 

 この度メインパソコンがやっと復旧しました。
画面が明るいし、綺麗だし、速いし、やはり予備である10年以上前のXpとは比べようがありません。

 メインパソコンは、導入当初に比べて遅くなっていたのですが、初期化によってそれも改善されました。

 しかし、まだ完全にするには、インストールをしなければならないものが残っています。
YouTubeのロード、CanonやSonyの動画の取り込みのソフト等は残っています。焦らずに気長にやって行きたいと思っています。



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:13 |  ブログ  | CM(0) | Top↑
2012.07/06(Fri)

今日は通院日でした 

 昨年のこと、何気なく手首の脈を見ていましたら、時たま脈拍が飛んでいたのです。飛ぶだけで、動悸や息苦しさ等はありませんでした。一応用心のために病院にかかりました。

 病院では問診、心電図と心臓エコーをとりましたが、その結果は次、


・ 確かに脈拍が飛んでいるが、単発であり、心配なし。

・ 心電図では僧帽弁閉鎖不全の傾向が見られ、血液が一部逆流している。

・ 今後、経過観察のため3、4カ月ごとに通院するように。


 その後は脈拍は、どうした訳か飛ばなくなりました。約1年経ったので、心電図とエコーをとった上に、24Hrホルスターを装着することになりました。
 心臓病がある程度進行すると、胸痛、胸部不快感、動悸や息切れ等があるようですが、おかげさまでこれらの自覚症状はないのが現状です。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:18 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.07/05(Thu)

招呼の際の現象 

 昨日の夕方、散歩の際に「招呼」の練習をした時にがっかりしたことがありました。


・ スワレ・マテさせて離れて行く途中で振り返って見ましたら、何とフセしているのです。こんなことは初めてのことでした。慌てて犬の許に戻ってスワレをさせました。
アランに老化現象が出てきたのではないかと少々心配になりました。

・ スワレ・マテで離れて、向き合い、しばらくそのままで、招呼せずに犬の許に戻ろうとしまして、途中まで戻っていましたら、アランは座った位置から動いてしまいました。何もしないで戻って来たので、昔叱られたことがトラウマになっているのかも知れません。
これからはこういうことが起こらないように注意しなければいけないとつくづく思いました。


・ 尚、スワレ・マテをさせて離れて行くときに、「前にズズット動く件」については、それをしないように注意していまして、その後は問題なく過ごしています。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:22 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2012.07/04(Wed)

最近の心境等 

 私のメインパソコン(Vista、デスクトップ)が悪質な「アドウエア」に感染したようで、現在初期化の準備中です。

「アドウエア」に感染しますと、パソコンを起動しても、ある画面が現れて、その画面を消しても再び1~2秒後にはその画面が現れるのです。そして、特に悪質なのはその画面が現れている間は、全く入力が出来ないのです。

 私は警察署の生活安全課に出向き、「私のパソコン作業を明らかに妨害している犯罪行為なので、情報の発信元を摘発してくれ」とお願いしました。
 それに対して担当者(定退者の再雇用嘱託?)の回答は誠に頼りないものでした。即ち、「この種の行為は最近頻発しているのは事実であるが、そこまで手が回らない。特に情報処理関係が分かる者がいない。」ということでした。

 情報元で広告を止めさせるか、私のパソコンの初期化をしないとこの画面を消去出来ないのです。初期化する場合には内臓HD(500GB)の保存した情報を外付けHDに転送しなければならず大変な作業になります。



 さて、アランの椎間板ヘルニア発症後通院し、1ヶ月以上静養に努めました。静養期間が過ぎても訓練を再開する気も起こらない内にアドウエアに感染してしまいました。
 その結果、ほぼ毎日更新していたブログもネタ切れ状態でブログの更新も覚束なくなりました。


 今パソコンの入力は予備のノートパソコンを使っていますが、これがXpのSingleCoreなものですから、その遅いことと云ったらありません。そのため、静止画のアップや、まして動画のアップ等はやる気も起こりません。


 その所為かどうか、従来はブログ依存症乃至ブログパラノイア的症状を呈していたきらいもあったのですが、今はこの状態から脱しつつあるような気がしています。従来はブログネタを得るための自主練でありレッスンであった傾向があったのですが、このサイクルが切れかかってきました。

 従来はレッスンも先生に頼り切っていた傾向もありました。しかし、集団レッスンの場に出ても先生からは、アラン個人(犬)について、どこまで見ていただいているか分からない状態でした。集団レッスンの利点は、大勢の他の犬や人達に惑わされることが少なくなるであろうこと位だと思います。

 現在の自主練は、数少ない科目を、極く短時間で行うようにしています。こうすることによって、訓練にメリハリがつき、良ければすぐに終わりになります。アランもその辺りを感じているような気もしています。今のところ、良い手応えを感じていると云っても過言ではありません。勿論、こういう方法でどこまで成果があるのかどうかは次回の競技会の結果が出ないと分かりません。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  15:14 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |