新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2012年09月
2012.09/30(Sun)

ゴルフボールの効用か? 

 去る28日には「人間ドック」に入ってきました。往路は、家から100m位の所に「送迎バス」の停留所があり、そこを利用しました。先客は1名のみでまるで貸切状態でした。

 やはり「胃カメラ」は苦手です。喉の麻酔はある程度効いても「オエッ!」という感じはありますし、胃の粘膜を伸ばすために空気を送りこむようですが、それが苦しくて3回も、大きなゲップを出してしまいました。大きなゲップが出るまでの気持ち悪さといったらありませんでした。

 帰りは電車を使ったのですが、病院~駅、駅~自宅の間は歩くのが苦痛でした。後述する「平ゴムベルト+ゴルフボール」は装着していませんでした。


 去る27日には、腰の痛む所に平ゴムバンドを巻き、痛む所にゴルフボールを入れて、丁度指圧をしているかのようにしてみました。日中ずっとそうしていて、それを外して夕方のトイレ散歩にでかけましたが、痛みがちょっと軽くなっているのです。

 もともとダメモトでやってみたのですが、平ゴムベルトの伸びで指圧効果が出ていると思われます。
その結果、普段腰の痛い時は左脚には神経痛は感じてなかったのですが、左脚の太もも辺りに軽い神経痛(軽い座骨神経痛)を感じるようになりました。腰の痛い時にはその痛さにマスキングされて座骨神経痛を感じなかったと考えられます。

 これを思いついたのは、私の車のシートは「腰部の当たり」が調整出来るようになっているのですが、その「当たり」が広いために、当概部に圧迫感がありません。それで腰部に何か当たるようなものを付けて見たいと思ったわけです。この方式ですと車に乗ったときだけしか利用出来ませんが「平ゴムベルト+ゴルフボール」方式ですと、車に乗った時は勿論のこと、それ以外の時も利用出来る利点があります。
しかも、上にブルゾンやジャケットを羽織りますと、それを付けているのが外見上余り目立たなくなるようです。






スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:46 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.09/29(Sat)

集中の強化を目指してーその2(過去のブログと重複あり) 

 昨日の続きです。


従って、前日の「01」項は無視して、以下を実行してみています。

訓練の時は、

02.訓練の時にしっかり見ているときだけ「エサ+褒め+タッチ」
03.チョークは入れない。(入れるとチョークが合図になる)
04.見ていないときにはエサを出さないで、見ているときだけ「エサ+褒め+タッチ」
05.目を外した瞬間に小声で「アッ!」と合図をする。

06.ノーズtoノーズを実行する。
・ 犬の鼻先にエサを付ける→その高さでそのまま退がる→自分の鼻に持ってくる(正立のこと)→犬が見ているのを確認して、エサをやりイイコ!と褒め→上げながら触る。
・ よく見ない時や食いつきが良くない時には褒美を変えること。
・ ナンコツはにおいが良いので食いつきもよい筈。
・ 犬の鼻の高さで退がり、自分の鼻に持って来て、グーパーであげる。
・ エサはスティック状が良い。かじらせながら与える。


07.褒め上手になる。
・ 必ずアイコンタクト。そこでヨーシ!。グッボーイ!の一言を褒め言葉に決める。
・ 絶対に叱らない。
・ 褒めは、ワンタッチ&ワンフレーズ
・ 頭でなく口から首の後ろを撫でる。
・ 褒美はどこから出たか判らないように。
・ エサは小片一欠片(カケラ)。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:42 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2012.09/28(Fri)

集中の強化を目指す上の矛盾(過去のブログと重複あり) 

 アランはいまでもそこそこ指導手を見上げるのですが、もっともっとこれを強化したいと思っています。常時絶え間なく見上げるようにしたい願望があります。

ところが、石○獣医先生のお話では、訓練時のアイコンタクトのさせ方は、



01.室内では楽しくさせるのを止めること。(犬を構わない、ホウビをやらない)


 室内では、

・ 犬を見ないようにする。(見る側が下の位になる。)
・ 顔を向けても目を合わさないこと。
・ 犬にしゃべりかけない。
・ すると、ストーカーみたいに付いて回るので、座った瞬間に褒める。
・ 触りすぎない。(褒められる感覚がうすくなるので。)
・ サシミ。(触らない、しゃべらない、見ない。)

と家庭犬、愛玩犬としての要素を全く捨てて、競技専用犬にせよ、と云っているに等しいことでした。


 これでは我々家庭犬愛好家としてはとても容認出来るものではありません。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:01 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.09/27(Thu)

昨朝の散歩 

 一昨日は「骨盤調整」の2回目の施術を受けてきました。受けた直後は、痛みは全く無くなったのですが、昨朝起きてみますと痛みは元通りに戻っている感じでした。
 どうも施術を受けて「効いた」ように見えるのは「施術」以外の他の要因があるようです。


 それでも中距離くらいの散歩は出来るのではないかと思って、水辺公園から西に曲がり、つつじ園~カソリック豊四季教会~長崎のルートで考えていました。ところが、腰の痛みが思いの外激しくて歩くのが苦痛になってきました。そこでつつじ園手前(家から1km位?)で断念し引き返しました。


 アスピとアランは室内トイレでも屋外でもトイレをするのですが、ラヴィは室内ではせず、屋外に連れ出す必要があります。従って風邪を引いてもたとえ腰が痛くともトイレ散歩に連れ出すことが必須なのはちょっと困った問題です。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:02 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.09/26(Wed)

23日は終日雨・神栖へ他行 

 去る23日には犬3頭の世話を娘に任せて、8時半頃に出発して銚子近くの神栖まで行ってきました。

 腰は痛いには痛いのですが我慢出来なくは無い程でした。しかし、歩いているときはともかく、靴を脱ぐ時や履くときに片足になったときには妻に肩を貸して貰わなければ不安定な状態でした。

 神栖滞在中や道中往復とも雨は止むことなく降り続き、また時には豪雨的な降り方さえしました。夕方17時頃には帰宅したのですが、スリーワンコの喜び様もこれ以上ないものでした。

 往復とも利根川の右岸(川下に向かって)を通りました。昔ゴルフをやっていたころはこの道路のお世話に随分なりました。一部の道路幅はゴルフをやっていた時に比べて拡幅されたようです。下流に行くと「スーパー堤防」の表示が出てくるのですが、この部分は堤防の厚さを広くして洪水に強くし、併せて道路の拡幅を図ったようです。ただ残念なことは「スーパー堤防」の施工範囲はごく一部に限られていて、「旧来の堤防部分」がある限り、洪水による堤防決壊の危険は全体として軽減されたとはいえないことです。全国的にもこの傾向は顕著で、現在まで施工率数%?らしいです。しかし、完成までには400年かかりそうだとのことで、財政逼迫の折り見直される?乃至すでに見直した?ようなニュースを聞いたような気がします。(次に政権が代わることでもあると、又見直しがされるかも知れません。何しろ建設族、公共投資族の最大の権益の一つですから。)

  
 スーパー堤防についてはこちら→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%A4%E9%98%B2
及び→http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-998.html

をご覧になって下さい。



 帰りに霞ヶ浦にかかるあたりの料理店で「ザリガニ入荷しました」という看板を見ました。悪役外来種の代表的な存在である「アメリカザリガニ」を食するところがあるのでしょうか。それとも、この「ザリガニ」は「アメリカザリガニ」とは種類を異にするものでしょうか。不思議に思いました。
 帰宅後net検索で調べてみますと、アメリカでは「ザリガニ」は「牛ガエル」ともに食用に供されており、食べておいしいそうで食用の販売もされているそうです。詳しくはこちら→(http://blogs.yahoo.co.jp/japangibier/24767332.html)をご覧下さい。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:23 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.09/25(Tue)

私の腰痛 

 去る19日に整形外科に行って、腰の痛み止めの副作用で吐き気がして食欲がなくなったことを話しました。
 今まで「トラムセット配合剤+吐き気止めノバミン錠」を「毎食後3回+就寝前」の一日4回呑んでいたのですが、これ以上の吐き気止めは過剰投与になるということで、「トラムセット配合剤+トラベルミン配合錠」に変えた上、一日2回に減らし、朝夕の食後に服用することになりました。
 一日当たりのトラムセット配合剤は4錠→2錠に減少したのですが、今のところは、痛みは酷くはならない感じです。


 18日の午後に日本良能会に行って「骨盤調整」を受けてみました。「骨盤調整」は8~10年位前に受けていたことがありました。
 確かに「骨盤調整」を受けた直後は、痛みは取れていました。痛みそのものは「腰部脊柱管狭窄症」なので、手術で広げるしかなく、「骨盤調整」は痛みを取るだけの対症療法にしか過ぎません。この療法は健康保険がききませんので、病院に比べると1割負担が10割負担となって出費が痛いのですが、週1~2回通ってみるつもりです。

 今日、第二回目を受ける予約をしています。


 調整を受けても痛みそのものはありますが、その程度が我慢できる程度に収まっている感じです。その所為かどうか判りませんが、22日朝の中距離の犬連れ散歩に繋がったのかも知れません。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:16 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.09/24(Mon)

朝の散歩 

 22日の朝は曇天で今にも雨が降りそうでした。

まず、3頭曳き用のリードで門扉に繋いで撮りました。

3頭曳き


 今朝は、腰を痛めて以来、初めての 「中距離」 の散歩で約1時間歩きました。
しかし歩行速度はゆっくりでした。いつもは水辺公園で折り返すところを、足を伸ばして、

古間木団地の一角~特別支援学校~東電変電所の東端~ハヤブサの森団地

をぐるりと回って帰ってきました。



 よい動画を撮ろうと思ったのですが、右手はリード、左手だけではうまく撮れませんでした。
散歩中には3頭が「アランとアスピが並んで+ラヴィ」や「アランとラヴィが並んで+アスピ」の光景がほとんどなのですが、これらは撮れませんでした。アスピとラヴィとはほとんどくっついては並びません。アスピも12歳ですからチョコマカするラヴィとは相性が悪いのかも知れません。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:12 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.09/23(Sun)

19日の朝のこと・3頭曳き用リード 

 この日は起きて玄関を開けると、曇って辺り一面が薄茶色に染まっていました。遠くで雷もなっていました。散歩は無理だと思ったので、軒先の雨が当たらないところで、トイレをさせてから、雨の当たらない玄関ポーチに緊急避難です。避難するときには大粒のにわか雨が土砂降りでした。

 そこで3頭曳きのリードの写真を撮ることにしました。
最初の1枚はラヴィが後ろ向きになったため失敗でした。

3頭引き用リード-1



 次の写真は3頭とも正面を向いているのですが、アランが視線を下を向けているのでngです。

3頭引き用リード-2


 今回もアスピも視線を下げ、アランは益々下向きになりました。視線の先には何かあったのでしょうか。

3頭引き用リード-3







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:21 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.09/22(Sat)

17日の「動物フェスティバルinかしわ2012」―その2 

 17日(敬老の日)の「ららぽーと柏の葉」の続編です。


05.トイレのしつけ
・ ハウストレーニングで治る。(見ていれば中でやるが、見ていないときに端にする。)
・ ハウス!でハウスに入り、okを云うまで出ない。
・ ケージではダメ。クレート使用のこと。
・ しつけ不徹底のまま室内放任しているので失敗している。


06.愛犬のしつけ方
・ 犬を見ないようにする。(見る側が下の位になる。)
・ 顔を向けても目を合わさないこと。
・ 犬にしゃべりかけない。
・ そうすると、ストーカーみたいに付いて回るが、座った瞬間に褒める。
・ 触りすぎない。(褒められる感覚がうすくなる。)


07.褒め上手。
・ 必ずアイコンタクト。そこでヨーシ!、グッボーイ!の一言を褒め言葉に決める。
・ ほめ方は10パターンある。
・ 絶対に叱らない。
・ ワンタッチ&ワンフレーズ。アイコンタクトしたらエサを一欠片やって、鼻から首の後ろを撫でながらヨーシ!とほめる。
・ 以下省略


08.ノーズtoノーズ
・ アイコンタクトの鉄則。
・ 肝心な所なので省略。


09.服従心を養う「抱っこ」
・ お腹を出させて抱っこし、片手で胸を押さえもう一方の手で急所をグッと押さえる。(急所とは睾丸付近)
・ こうすると、どんな犬でもおとなしくなる。
・ ワンタッチ ワンボイス
・ 名前を呼んで目を見たら褒めて急所をグッと触る。
・ 犬が自分からお腹を見せたときには触らない。(可愛いから思わず触りたくなるが我慢すること。)


10.いろんな場所、状況でノーズtoノーズをすること。


11.視符だけで動作させ、必ず集中させておく→目を見たら褒める(ヨーシ!)

12.チョークチェーン
・ 訓練には、首輪やハーフチョークチェーンは不可。
・ チェーンが長すぎてはダメ。
・ 普段訓練以外のときは首輪。
・ クレートから出しチェーンを付けたら訓練モードに入るようにする。
・ クレートを出たときが勝負。


13.しかり方
・ やった瞬間にしかること。やっちゃった後ではダメ。
・ 執着的臭いかぎの矯正、即ち「しかり」は一人では出来ない。
・ 以下機微に触れるので省略

14.省略


 アランの要矯正点についても具体的に質問し、回答をいただきました。ここでは「省略」していますが、「全文」をお知りになりたい方は、

  K1t-aspi@hotmail.co.jp (k1tの1は数字の半角の一(イチ)です。)

まで、メール下さればご連絡のこととさせていただきます。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:33 |  指導手研鑽  | CM(0) | Top↑
2012.09/21(Fri)

17日の「動物フェスティバルinかしわ2012」―その1 

 17日の(敬老の日)に「ららぽーと柏の葉」で行われた首記フェスティバルを見学してきました。

 13時10分~災害救助犬デモンストレーション(訓練の大先輩のMさんご夫妻のアメリカン・スプリンガースパニエルの琉君)と、
 15時~「ひとと動物の防災を考えよう」「犬とのふれあい」(訓練の大先輩であるアービンママさんとイングリッシュGRのアルクイーン君)の応援のつもりで行ったのですが、

結局「専門家によるペットの飼い方・しつけ方相談・犬との接し方相談コーナー」にほとんどの時間を費やしてしまいました。
 講師は千葉市の石○獣医さん(動物行動学)でした。


 会場の一風景です。

会場風景


 以下来場者との質疑応答をメモったものです。私も「常時指導手に集中させるにはどうしたらよいか」と「執着的臭い嗅ぎの矯正法」について質問し、その場でも的確な回答をいただきましたし、その後「相談コーナー」で先生に相談に乗っていただきました。



01.チャイム等がなると五月蠅く吠える
・ 泣き止んだときに褒めると学習効果で止めるようになる。(ほめ方があり、それが重要)
・ 音慣れさせる。最初は小さな音から徐徐に大きくして、24時間鳴らして慣れさせる。
・ 食事はハウスでさせる。
・ 偶に聞かせると吠えるが、馴致訓練で吠えなくなる。
・ 人に吠えるのは、犬は人間以上に好き嫌いが激しい。吠えなかったら褒める。

02.決まった時刻に散歩させるとだめ(犬に感づかれないよう不意の行動を心がけること)
・ 散歩の開始時刻はまちまちにすること。
・ 散歩と食事も順番もまちまちにすること。

03.食事
・ 散歩と食事の順番はランダムに。
・ 食べて良いという合図を送る。
・ 3秒以上は待たせない。
・ 出した瞬間にokを出す。

04.執着的な臭いかぎ
・ 正面を向いて大人しく集中して待てばよいことがあることを学習させる。
・ 協会の子はokを出さないと、臭いかぎよりも飼い主に集中している。
・ 一日20回以上褒めること。これは簡単なことです。
・ 飼い主に集中すれば良いことがあることを条件付けする。
・ 褒美は、より魅力的な褒美も用意しておく。(ランクA、B、C)

等々極く初歩的なところから話がありました。お話が大変上手で、説得力があり、聞いているとなるほどなるほどの連続でした。

 

以下、続きます。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:26 |  指導手研鑽  | CM(0) | Top↑
2012.09/20(Thu)

私のスケジュール管理 

 私は「スケジュール管理」に「Ms outlookの予定表」を使っています。勿論現役の時と違ってそんなに予定がある訳ではありません。それでもともすれば予定を忘れることがあるので、今後一層に注意が必要と思っています。


 確かに、前日までは覚えているのですが、当日ついうっかりして予定の時刻に遅れる、ないし遅れそうになることがあるのです。15日も歯の治療を受けている歯科医院から来院催促の電話が受けてしまいました。

 写真はこの1週間の計画表です。

計画表


 この15日は10時に通院の予定で昨日までは覚えていました。14日は久しぶりのアルコールに酔っぱらってしまったのですが、さすがに15日の朝は日の出前の犬の散歩は抜かしてはいません。ところが、ブログを書き始めて、写真をアップするために編集の段階でどうしてもうまく行かないので、これに集中していてつい忘れていまして、催促の電話を受けてしまったというわけです。(結果として、今までははしょり過ぎて編集していたのが判りました。確実に手順を追って進めればうまく行くことが判ったことは収穫でした。)


精々一日一件くらいなので忘れることはない「筈」なのですが、現実には今している「ものごとに集中して」いて、この予定を忘れかけているのです。歳の所為で「耄碌」が始まって来たのかも知れません。

 今後は、寝る前と起きがけに「計画表」を見るように心がけたいと思っています。このこと自体を忘れるようになったらそれこそ終わりです。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:54 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.09/19(Wed)

久しぶりにレッスンを受けてきました。 

 16日(日)の15時30分から集団レッスンを受けてきました。
折りからの腰痛のもめげずに行ってきましたが、内容は良くありませんでした。


 確か、4月のjkc本部大会以来2回目の出席です。参加頭数は7頭でした。
会場に着くやいなやものすごい豪雨に見舞われ、しばらく経ってレッスンが始まり、レッスンの途中も一度雨にため中断致しました。

 レッスンは例のごとくいつもと変わりないものでした。アランは練習不足のために思わしくなく、犬は一旦覚えると半年くらいでは忘れないはずだとの私の淡い期待は裏切られていまいました。


01.脚側行進全般
・ 今までの数少なかった自主練の時には静かに行進していたのに、この場では前へ前へとちょっとはじけ気味でした。
・ 科目によっては、指示なし停座をさせたのですが、上ついていた所為か停座でしっかり尻を付けていなかったようです。

02.1頭づつ招呼
・ マテせているとき、前に徐々に出たようだ。
・ 呼んで脚側に付けたとき尻落ちが悪かった。犬が前をのぞきこむ形になっていた。
・ 落ち着かせて座らせること。
・ 防止法は、私が、身体を正面に向け、顔を左肩越しに見下ろしたら良いかも知れないこと。
・ 集中するのですが、それが永続きせずよそ見が多かった。

03.タッテ
・ タッテをさせ4~5歩離れてから戻った。このときタッテのまま動かないこと。
・ 動くのではないかとハラハラした。

04.往路緩歩復路速歩
・ 緩歩はうまく出来ました。
・ 緩歩では「ジトーッと歩くこと」、踵から足を下ろし慎重に歩くこと。

05.マテで離れる。据座
・ アランは、前に出たので1回下げました。

06.マテで離れる。遠隔のフセ
・ 招呼と間違えて来てしまった。
・ この科目は5ヶ月やっていないので、練習不足かも。

07.1頭づつ順次、フセ→離れる
・ 先生が犬の列の後ろと前を通過した。
・ アランは先生を目で追っていた。
・ 指導手に集中すべきところです。

08.タッテと同時に人だけ歩き出す。戻る
・ 最初は、アランは付いて来た。練習不足が如実に表れた。

09.行進中のフセ→戻りは通り過ぎる→Uターンして横についたら、アトヘで発進。
・ フセのレスポンス悪し。

10.速歩中のフセ
・ フセ!のレスポンス悪し。
・ フセをコマンドしてからズズーとずってからしてから伏せた。

11.遠隔のスワレ
・ フセ→離れる→スワレ(2声符)→横についてスワレ→タッテ→スワレ
・ 格頭一斉にコマンドを出す場合は大声が必要か。

12.フセ→20歩離れる→休止→歩き回る、他の犬に触る
・ アランはよそ見

13.1頭づつ、フセ→スワレ
・ 指導手から目を離し、脇見す。


 指導手が腰痛のため自主練はほとんど出来ていないが、そのツケが如実に表れていると思われる。

 特に、
・ 脚側行進では脚側位置をきちんと守れるようにすること。
・ 指導手から目を外し、気になる方を見るのを矯正しなければならない。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  06:27 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑
2012.09/18(Tue)

2頭の若かりし日の写真 

 昨日のブログで「アランが1歳から5歳位のときはもっともっと顔の表情がピチピチ、イキイキしていました。、、、、、、、、、。私のデスクの前の壁にアランの若かりし日の写真があるのです。」と書きましたが、原画はパソコンの中を探し回れば見つかると思うのですが、残念ながらパソ初期化の途中で所在不明です。そこで壁の写真を撮ってみました。尚、横の2席のロゼットは偶々傍に懸けてあるものです。

 この写真は、出張訓練を受けるようになった、極く初期の段階に「森の図書館広場」に隣接した「古墳公園」の森の中の広場の切り株に立たせて取ったものです。
 顔の輪郭がしっかりし、目張りがあって、体毛の「白」があくまでも「真っ白」で、将に「凛」とした雰囲気があると、我ながら自惚れている写真です。この頃から、この子は素質がある、将来性がある、と云われて、出来ればJKC本部の理事長賞を取りたい、取らせたい、と思い始めた時期でした。

アランの若かりし日



 ついでにアスピの3歳位の写真です。まだリフォームする前だと思っています。「右手」が写っているのは愚妻の手です。
 この頃のアスピは顔の輪郭、目の張りとも今と比べてしっかりしていました。どうした訳か右の耳毛だけが抜けて乏しくなったことを私は気にしていたことを覚えています。
食物アレルギーのために引っ掻いて抜けたのか、アランと格闘して抜けたのではと思っています。

 アスピは競技犬としてはクラブ大会で大会長賞こそ取ったことはあるものの、1席5~6回、ブロック大会で決勝には2回位進んだもののその他は2席以下止まりでした。しかし、家庭犬としては実によい子でしたし、今もそうです。
 アランの今日があるのは、アランの素質はあるものの、このアスピの競技会参加の経験が素地になっていると思っています。

アスピの若かりし日


 次の写真はアスピがまだ1歳過ぎくらいのときの写真です。これも気に入っている1枚です。
今の写真と見比べると、毛量が豊富で模様もくっきりしています。「ゴージャスコートのアスピちゃん」と称した人もありました。

アスピの若かりし日の写真



 ここへ来て、こうして急に過去のことを思い出すのは、私がそれだけ歳を取って来たことを表すことかも知れません。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:18 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.09/17(Mon)

脚側行進の際の見上げることについて 

 今年2月の埼玉ブロックでは決勝戦まで進出しましたが、ポカミスが出て負けてしまいました。今年は4月以降永いこと休んでいるが、この休みの影響を考えなければ、脚側の位置は、もう少し後ろ目の方が良いようである。この文は競技会報告とダブリますが、その点はご容赦願います。


A.2月25日、埼玉東クラブ競技会、3部『98.3点、』

 生憎の長雨だったが、アランの競技の直前に上がりました。しかし、足場が悪い状態は変わりませんでした。

 IK審査員の講評は、

01.動きが良すぎる位で、その分前に出すぎていた。
02.これをちょっと抑えることが出来れば完璧ものだ。
03.これが減点0.1~0.2/科目とすると、行進を伴うものは6科目なので、最大1.2位の非常に大きな減点になる。
04.犬は完璧です。これだけ集中力があるので、前に出ないようにコントロール出来る筈。
05.審査員の僕だって欲しい位の犬だ。
06.犬自体が勿体ない。これだけの犬で、これだけの集中力がある犬はそれをやれば完璧な犬になる。



 翌26日は埼玉ブロックと連チャンでした。

B.2月26日、埼玉ブロックの4部『144.9点』。

 HO審査員の講評は、

01.脚側行進はヒモ付きもヒモ無しも、前に出勝手。
02.全体的に10~cm位前目である。
03.指導手の顔を見よう、見ようとするため、前に出るものと思われる由。
04.身体が小さいので、覗き込むために前に出ざるを得ないと思われる由。
05.以前はそんなクセは無かった筈だ。
06.小型犬だと真上を見る犬がいるが、アランは斜め右上を見上げている。
07.集中させるようにしたためにこんな風になってしまったのではないか。以前の方がよっぽど良かった由。


 続いて3部に出陳しました。

C.2月26日、埼玉ブロックの3部『98.8点』

 NA審査員の講評は、

01.ヒモ付きの例では反転折り返しから直線の間は、良かったが、左曲りに移る辺りから、前に出気味がひどくなった。
02.速歩の左曲りのとき前に出たり、離れたりしたようだ。以前はこんなことは無かった由。
03.常歩行進中の停座で尻落ちが多少遅かった。
04.基本姿勢のアランの位置はもう少し後ろ目の方が良い。



D.2月26日、埼玉ブロック理事長戦では。

 YA審査員長の講評、

01.非常に安定感のある作業だった。
02.脚側行進では集中力に欠ける部分こそあったが、全般的に安定感のあるものだった。
03.7番目の科目でくやしいポカミスを出してしまったことが悔やまれる。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:34 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2012.09/16(Sun)

一昨朝の散歩の準備中に 

 昨朝、まずラヴィのトイレ(1回目)を済ませてから、門扉に繋いで、室内のアスピとアランを迎えに行ったときの写真です。(1回目と書いたのは散歩中に2~3回「小」と「大」をするのです。従って、複数回済むまでは散歩は続ける要があるのです。)

 3頭曳き用のリードは2頭曳きに邪魔にならないようナス鐶を手近な鐶に仮り止めしておきました。





 アスピの写真です。アスピも12歳(2000年07月02日生)ですから、人間では64歳になりました。さすがに顔には何となく老いの陰が漂うようになってきました。




 アランです。9歳(2003年07月21日生)で、人間では52歳、上級管理職に相当する年齢になって来ました。アスピと比較するとあと2年余りは競技会で活躍出来ると思うのですが、さすがに若犬の時ほど顔の張りがなくなって来た感じです。




 ラヴィです。この子は3歳(2009年07月01日生)、人間では28歳です。
犬の老いは顔の張り、顔の模様の輪郭で判るのでしょうか。このことは人間でも顔の肌の張りで判ることでしょうね。




 ラヴィとアランを並べて見ると老いの具合は判ると思います。アランはまだ老け込む歳ではなく、顔の表情も生き生きしていますが、アランが1歳から5歳位のときはもっともっと顔の表情がピチピチ、イキイキしていました。動作も惚れ惚れするほど俊敏でした。私のデスクの前の壁にアランの若かりし日の写真があるのですが、ほれぼれするほどの表情をしています。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:17 |  未分類  | CM(0) | Top↑
2012.09/15(Sat)

大腸ファイバー検査 

 昨日は大腸検査を受けて来ました。2Lの下剤入り溶液を飲むのは確かに大変だったのですが、朝食と昼食を抜いた空腹感はそれ程感じませんでした。最近の食欲不振がよい方向に働いたと云えるかも知れません。


 車の運転や自転車での来院は、鎮静剤と鎮痛剤を使うので絶対に避けるよう注意されていたので、交通手段として公共交通機関か病院の送迎バスの利用しかありませんでした。


 病院の送迎バスは家から500~600m離れた駅北口から乗ったのですが、運転手さんから駅南口回りのルートのバスがあって、そのルートなら家から僅か50~60mの所に停留所があることが判りました。親切にもそちらの時刻表を呉れました。来る28日の人間ドックのときにはその方を利用したいと思っています。


 検査が終わって、帰りは、送迎バスは終わった時間になりましたので、電車を利用しました。検査ではポリープが3ヶ所あったそうですが、6ヶ月位以内で取ればよいということで、一応終わった安堵感から居酒屋で1人で寂しく乾杯しました。折からの空腹に「生ビール1杯+生樽1合」ですっかり酔っぱらってしまいました。つまみには「牛タンの塩焼き」と「ホッキ貝の天ぷら」をいただきました。
 「牛タン」はわざわざ七輪の炭火を用意して焼きましたし、「ホッキ貝の天ぷら」にはは椎茸と獅子唐も添えられ「天つゆ」まで付いたもので、ざらに在る居酒屋にしてはちょっとしゃれたものでした。

 最近のトラムセル複合剤の副作用の吐き気から、偶の外出は車ばかりでこういう機会はありませんし、最近は犬ずれの散歩くらいしか外歩きをしていないので、胃袋も突然のアルコールにびっくりしたのかもしれません。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:19 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.09/14(Fri)

優れもののリード 

 過去2回に亘り、3頭曳き用リードを紹介しましたが、この場合、両端にナス鐶のついたリードがあればこそ出来たことです。これこそ優れものなのです。
 このリードを買った時には、このような使い方は想定していませんでした。


 このリードは両端それぞれのナス鐶を、リードの途中の環に取り付けることによって、異なった長さのリードに出来ることです。

 ナス鐶A側を犬に付けBとCを繋ぐとBC間のフープが持ち手となりますし、ナス鐶B側を犬に付けAとCを繋ぐとAC間のフープが持ち手となります。









 又、AとDとつなぎ、併せてAに2頭曳き用のリードをつければ3頭曳きのリードになると云った具合です。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:06 |  道具  | CM(0) | Top↑
2012.09/13(Thu)

今朝の散歩 

 明日は毎年受けてる人間ドックの一環の大腸のファイバー検査です。今晩の夕食から消化の良い繊維の少ない食事を少量にしなければなりません。
 今夕は、9時頃に下剤錠を服用し、明朝は2Lの下剤入り溶液を飲む必要があります。
この2L飲むのが大変ですし、もっと飲みやすいようにする方法があると思うのですが。検査が15時30分の予約なので、明日はほぼ一日空腹に苛まれます。


 今日の散歩は、目覚ましをかけるのを忘れたために6時半くらいからになりました。
まずラヴィを庭に連れ出して「大」と「小」をさせてから、門扉に繋いでおいて、それからアスピとアランを両脇に抱っこして連れ出し、門扉のラヴィは歩かせていつもの駐車場にてトイレです。
 室内トイレも備えているのですが、外の方が開放感があるらしくて、抱っこしていないと出した途端にトイレをしてしまうのです。その辺りの事情をご存じない方は、いつも両脇に犬を抱えて散歩していると写っているようで不思議がられています。


 トイレを済ませてからの散歩は3頭曳きのリードで行います。3頭曳きのリードはこの前写真で公開したものとは結び方を変えました。こちらの方がスマートのようです。


 3頭曳きのリードの組み上がりの写真です。




 ナス鐶の取り付け部の詳細です。




 2頭曳き用のリードのみにサル鐶をつけたところです。




 サル鐶を外したところです。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:45 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.09/12(Wed)

自主練の動画・その2 

03.前進

 次の3つの動画は首を横にして見てください。実は動画の編集で90度右回転して見たのですが、それだと画像が小さくなってしまうのです。

(1)基本姿勢での指導手への集中とマエヘ!のコマンドで発進するまでの動画です。





(2)発進後の疾走中にタッテ!のコマンドでその場で立ち止まり、その後コイ!の呼びに応える様子です。





04.伏臥及び立止

 基本姿勢からフセ!で一発フセをし、スワレ!で停座させます。アランの一発フセは上から見下ろすとそれなりにみれると思っていたのですが、こういう風に動画で見ると迫力がないことが分かりました。
 次に基本姿勢からタッテ!で前足の位置を変えずに立って、スワレ!で停座させました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:18 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2012.09/11(Tue)

自主練の動画・その1 

 9日に「前進」、「紐付き往復常歩行進」、「紐付き往路常歩復路速歩」、「紐なし往復常歩行進」、「紐なし往路常歩復路速歩行進」、「停座及び招呼」、「伏臥」及び「立止」の自主練をやったことを報告しました。


今日はその動画を撮りましたのでアップしてみます。


01.紐付き行進

 基本姿勢から発進し、常歩及び速歩で行進中に指導手に対する集中の様子を見てみました。
 指導手を見上げる姿勢については、指導手を凝視して顔が無表情で一切動かさない方がよいのか、表情豊かに頭を多少振るのがよいのか、審査員の好みによるものと思われます。
アランは後者の方ですので、前者が好みの審査員の場合には不利になると思われます。




02.紐なし行進

 説明書きは上述通りです。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  13:48 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2012.09/09(Sun)

練習を再開・その1 

 いつまでも残暑が続いています。私の体調は、まだ軽い吐き気が続いていて、いま一つやる気が湧いてきません。
しかし、そろそろ自主練を再開しなければ、という気持ちも強くなっています。


 まず、手始めに「前進」、「紐付き往復常歩行進」、「紐付き往路常歩復路速歩」、「紐なし往復常歩行進」、「紐なし往路常歩復路速歩行進」、「停座及び招呼」、「伏臥」及び「立止」をやってみました。


01.「前進」

・ 基本姿勢のとき、指導手を見上げ続けること。
・ マエヘのコマンドまでは静かに待てること。
・ マエヘのコマンドで全力疾走で前進すること。
・ 全力疾走中、タッテのコマンドでぴたりと止まること。
 アランはその場で反転せず、わずかにRを描いたのち止まりました。
・ コイのコマンドで全力疾走で戻って来て、脚側停座すること。
 脚側停座の前に、左脚にぶっつかるのを防止するために、左脚のつま先を直角に広げました。


02.「紐付き往復常歩行進」、「紐付き往路常歩復路速歩」、「紐なし往復常歩」及び「紐なし往路常歩復路速歩」

・ 基本姿勢のとき、指導手を見上げ続けること。
・ アトヘのコマンドで発進した後も、終始指導手を見上げ続けること。
・ アトヘのコマンドで反転のときも指導手を見上げ続けること。


03.「停座及び招呼」

・ 基本姿勢のとき、指導手を見上げ続けること。
・ マテで離れるときも基本姿勢のときのまま静かに待てること。
・ 約10m離れて、コイ!のコマンドにて全力疾走で戻って来て、脚側停座すること。
 脚側停座の前に、左脚にぶっつかるのを防止するために、左脚のつま先を直角に広げました。
・ アトヘのコマンドで発進して戻るときも、指導手を見上げ続けること。


04.「伏臥」

・ 基本姿勢のとき、指導手を見上げ続けること。
・ フセ!のコマンドで、ガバッと一気に伏臥すること。
・ スワレ!のコマンドで、一気に停座すること。


05.「立止」

・ 基本姿勢のとき、指導手を見上げ続けること。
・ タッテ!のコマンドで、一気に立つこと。
・ 立つ際、前足の位置は変えないこと。


 この自主練の主目的は、

・ 基本姿勢のときや行進中は、指導手を見上げ続けること。
・ 動作は俊敏さを要すること。


 あと、まだ矯正中なのは、

・ 「前進」において、
 全力疾走で前進中、タッテのコマンドでアランはその場で反転せず、わずかにRを描いたのち止まりますので、理想的にはその場でぴたりと止まれるようになること。

・ 「停座及び招呼」において、
 約10m離れて、コイのコマンドにて全力疾走で戻って来る際に、左脚にぶっつかるのを防止するために、左脚のつま先を直角に広げていますが、これを無しにすること。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:19 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2012.09/08(Sat)

23日は終日雨・神栖へ他行 

 去る23日には犬3頭の世話を娘にお願いして、8時半頃に出発して銚子近くの神栖まで行ってきました。

 腰は痛いには痛いのですが我慢出来なくは無い程でした。しかし、歩いているときはともかく、靴を脱ぐ時や履くときに片足になったときには妻に肩を貸して貰わなければ不安定な状態でした。

 神栖滞在中や道中往復とも雨は止むことなく降り続き、また時には豪雨的な降り方さえしました。夕方17時頃には帰宅したのですが、スリーワンコの喜び様もこれ以上ないものでした。

 往復とも利根川の右岸(川下に向かって)を通りました。

 昔ゴルフをやっていたころはこの道路のお世話に随分なりました。一部の道路幅はゴルフをやっていた時に比べて拡幅されたようです。

 下流に行くと「スーパー堤防」の表示が出てくるのですが、この部分は堤防の厚さを広くして洪水に強くし、併せて道路の拡幅を図ったようです。ただ残念なことは「スーパー堤防」の施工範囲はごく一部に限られていて、「旧来の堤防部分」がある限り、洪水による堤防決壊の危険は全体として軽減されたとはいえないことです。
 全国的にもこの傾向は顕著で、現在まで施工率数%?らしいです。しかし、完成までには400年かかりそうだとのことで、財政逼迫の折り見直される?乃至すでに見直した?ようなニュースを聞いたような気がします。(次に政権が代わることでもあると、又見直しがされるかも知れません。何しろ建設族、公共投資族の最大の権益の一つですから。)

  
 スーパー堤防についてはこちら→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%A4%E9%98%B2
及び→http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-998.html

をご覧になって下さい。



 帰りに霞ヶ浦にかかるあたりの料理店で「ザリガニ入荷しました」という看板を見ました。
悪役外来種の代表的な存在である「アメリカザリガニ」を食するところがあるのでしょうか。それとも、この「ザリガニ」は「アメリカザリガニ」とは種類を異にするものでしょうか。不思議に思いました。
 帰宅後net検索で調べてみますと、アメリカでは「ザリガニ」は「牛ガエル」ともに確かに食用に供されており、記事によりますと、食べておいしいそうで食用の販売もされているそうです。
 詳しくはこちら→(http://blogs.yahoo.co.jp/japangibier/24767332.html)をご覧下さい。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:16 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.09/07(Fri)

閃きが遅すぎる・続編 

 一昨日5日の当欄で『閃きが遅すぎる』と題して書きましたが、今日もそれに劣らない恥ずかしい出来事がありました。

 私の使っている部屋には、NECホタルックスリム残光3波長昼間色の照明がついています。34w、27w及び20wの3段切り替え式です。
 午前中には点灯したのに、午後点灯しようとしても点かないのです。おまけに常夜灯すら点かないのです。当該品を外して、他の部屋から持ってきたものを取り付けても点かないのです。
 仕方がないので電気屋を呼ぼうとしたのですが、その前に壁面のスイッチを確認しましたら、何とoffになっていたのです。通常はこの壁面のスイッチは使わず、蛍光灯についているプルスイッチばかり使っていましたので、この点が盲点になっていたのです。
(壁面のスイッチは書棚の奥になっていますので、通常は目にふれません。)

 そういえば家内が室内の模様替えをしたので、その際に知らずに触れたのでは、と考えられます。従って家内には壁面のスイッチをいじった意識が無いのが最大の問題でした。

 この件ではNECのお客様相談室に電話したりしましたが、回答は相当長期間使って来たので「寿命」ではないかとのことでした。


 常夜灯も点かないことから、故障以前の問題としてスイッチ系統をまずしらべるべきだったと後悔しています。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:25 |  その他  | CM(0) | Top↑
2012.09/05(Wed)

閃きが遅すぎる 

 今朝は4時45分頃に起きて、まずラヴィだけを連れ出しトイレをさせてから、門扉にラヴィを繋いでおいて、アランとアスピを連れ出し、両脇に抱っこし、ラヴィも連れて駐車場まで行きトイレをさせてから、500m位の間を往復しました。
 抱っこするのは途中でトイレをするのを防止するためです。

 この散歩ではアランとアスピを2頭曳きのリードで、ラヴィを1頭曳きのリードを使いました。ところが、復路でハタと閃きました。往路の方法では手に持つリードは2本ですが、3頭曳きなら1本のリードですむはずです。
 早速、やってみまして、家まで3頭曳きのリードにしましたが、取り立てて問題はなさそうです。
 それにしても今頃こんなことが閃くなんて、半年ほど遅すぎます。3頭同時に散歩に連れ出すようになってからまだ半年も経っていません。


 以下が「3本のリード」です。「A」はリードの途中にフックが懸けられる仕様になっています。「B」が所謂二股の2頭曳き用のリードです。


3本のリード



 「A」と「B」とを連結して「2頭曳きのリード」にしたものです。

2頭曳きのリードに変身



 更に「C」を加えて「3頭曳きのリード」にしたものです。

3頭挽きのリード・訂正


 「3頭曳き用リード」の連結部の詳細です。

3頭曳きリードの連結部



 多頭飼いも2頭までは珍しくありませんが、3頭となるとほとんど見かけません。訓練の入ってない、特に大型犬の3頭曳きは難しいと思われます。
 拙宅の場合は、アスピとアランは訓練が完全に入っていますし、ラヴィは2頭ほどには訓練は入っていませんが、前にひっぱたりしない子なので、3頭曳きが出来るのかも知れません。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:47 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2012.09/04(Tue)

新学期 

 小学校は昨日から2学期です。今日はスクールガードの新学期初日でした。
3時限の所為なのか朝の雨で運動場がまだぬかっている所為なのか、20分間の休み時間がなくて、子供たちは外に出てきませんでした。


 私の吐き気みたいな症状はまだ続いています。4月のjkc本部大会以降この4.5ヶ月の間、アランの体調不良や私の腰痛や今回の体調不良のために、レッスンに通ったのが僅か1回切りですし、自主練もほとんどやってきませんでした。


 9月30日にはこの秋の幕開けとして神奈川ブロック大会が開かれますが、こんな状態ですから出したらよいかどうか思案しているところです。

 そんな中、東北ブロックから10月の大会の案内状が届きました。9月は無理だけど10月なら何とかなるのではないかと思ったりしています。将に「寝た子を起こす」ような行為です。この東北ブロックは過去に何度も出場しているために、請求しなくても主催者から案内状が送られてくるのです。

 東北ブロックは出たいのですが、仙台では如何にも遠すぎる感じです。片道350km以上を一人で運転していくのですから気が遠くなる程です。
 歳が歳ですから、最低前泊は必要ですし、成績が悪かったりしますと、帰路は疲れがどっと出てうんざりします。


東北ブロック案内書




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  15:25 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |