新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2013年02月
2013.02/28(Thu)

基本姿勢や脚側行進中の集中の維持 

 昨日は細かい雨が降っている間は、物凄く寒い状態でしたが、午後になって雨が止んで空が明るくなってからは気温が上がってきました。今日は、訓練は無理かなと思っていたのですが、夕方になって風も無くなり、気温も8℃位になり、暖かみを感じるようになりましたので、アランの自主練をやってみました。


 いつもの駐車場で「小」と「大」を済ませてから、紐付き状態でまずコンビニの入り口付近で「基本姿勢」を取らせ「集中」状態を維持させました。次に、歩道を「アトヘ」を命じ集中させながら散歩させました。そして時々不意に足を止めて脚側停座させました。そして再び「アトヘ!」で発進して集中を続けさせました。行進中は人が傍を通り過ぎる際も集中を維持していました。この行進を約20分弱位続けましたが、アランは良く集中することが出来たと思っています。そして最後はコンビニの入り口付近で「基本姿勢」を取らせ、人が出入りしても「集中」状態を維持させました。

 コンビニの入り口から、歩道の散歩を経て、再びコンビニの入り口まで、人とすれ違ったり、人の出入りが有っても、アランは良く「集中」状態を維持出来たと思っています。
では、なぜ、去る24日の埼玉ブロックでは「脚側行進中の集中」が思いの外悪かったのかその原因が分かりません。あの競技会のときの集中の悪さは何だったのか不可解に思われる程でした。久しぶりの競技会の雰囲気に呑まれてしまったのか、はたまた強烈な寒風の所為なのでしょうか。
競技前に少々練習したのですが、そのときは顔を上げて集中をしていました。アランはどういう時でも、どのような状態でも、それに耐え応える犬にしたいものと思っています。

 今後、駅前の改札の入り口の人の出入りの多いところでも集中を維持させたり、大勢の人や犬が散歩する時間帯に大堀川rspの遊歩道で基本姿勢や脚側行進をして、「人」、「他犬」に馴致も試みようと思っています。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:49 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/27(Wed)

“イ~ヌはコタツで丸くな~る ♪♪ ”の巻き 

 今日は朝から雨ですが、一昨日、昨日とここのところ朝方の冷え込みは厳しく7時の時点でも-2℃位でした。この最低気温は-4℃位には下がっていたことと思われます。


 我が家の犬達3頭は、猫でもないのに、コタツの上掛けの温もりの誘惑に負けて写真でご覧のような始末で、屋外に出るのは朝夕の散歩のときだけです。外出のときは抱っこしていてもブルブルと震えています。
 アスピとアランはコタツの中に潜り込んだりしますが、ラヴィは潜り込むことはありません。



 3頭を同時に撮った写真です。





 アスピです。





 アランです。





 ラヴィです。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:43 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.02/26(Tue)

埼玉ブロック出場記・その2 

 一昨日24日の大会では、アランの集中が悪かったのですが、強い寒風の中でも出来た犬はいたので、その原因が分かりません。今まで動画で紹介しましたように、自主練ではよく集中していましたので、本番でもそうなってくれると期待していました。
 常歩行進中の立止でアランの足が動いた犬は、瞬間的に風が強くなった所為としか考えられません。3.3kgの体重のアランは必死に耐えていたようです。確かに上位入賞犬には大型犬が多かったのですが、一般の部(プロの部)の理事長賞犬はパピヨン君でした。でもこのパピヨン君はパピヨンとしては若干大きいような感じでした。すれ違いの際に写真を撮らせていただきました。やはりパピヨン飼いとしては嬉しい気持ちです。

一般の部理事長賞犬・IMG_0670



 競技会の看板等、昼休憩に撮りました。

競技会表示・IMG_0661

競技順・IMG_0660


 競技の強風と粉じんの様子(通常のカメラで動画モードで撮りました)。ゼッケン50の方誠に申し訳ございません。激しい風きり音と粉塵で背景が靄っている様子を示すものです。




 昼休憩に撮ったものです。ご覧の様に空気は澄み渡っていました。

午後河方向を望む・IMG_0659



 3部の理事長戦の講評の模様です。真ん中がB組のAT犬、左が理事長賞獲得のBD犬です。

3部理事長戦の3頭・IMG_0680

 

 実はアランは、競技の模様をビデオに撮ってもらったのですが、パソコンに取り込んだと思ってカメラをファイナライズしましたら、実は取り込まれていなくて削除してしまったようです。そのビデオを見ますと強風や空気の汚れが良く分かるのですが、BDレコーダーのHDには保存してありますので、今後アップしたいと思います。(パソコンのHDDが今使えません)
 又、3部B組の表彰台の写真も我がカメラが電池切れで、他人様に撮っていただいたのですが、その方がnet環境に無いと云うことで、写真を郵送するため、これもアップすることが出来ません。



 3部A、B及びC組の上位5席までの犬種別では、

・ ボーダーコリー    :4頭
・ ゴールデンリトリバー :3頭
・ ラブラドールリトリバー:1頭
・ ジャマンシェパード  :1頭
・ エアーデール     :1頭/大型犬10頭

・ 柴犬         :1頭
・ ボストンテリア    :1頭
・ ビーグル       :1頭/中型犬3頭

・ ジャックラッセル   :1頭
・ パピヨン       :1頭/小型犬1頭 










テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:35 |  競技会  | CM(0) | Top↑
2013.02/25(Mon)

埼玉ブロック出場記・その1 

 昨日24日首記大会に出場して来ました。先月の千葉ブロックは、競技が始まる間際に「棄権」をしましたので、この大会が10ヶ月振りの出場でした。

 会場までは40~50分位ですが、5時45分頃に家を出ました。車の外気温度はー3℃を指していました。寒くて、その上猛烈に風の強い一日でした。

 吹き曝しの河川敷のため、始まったときはそれ程でも無かったのですが、段々強くなって私たちが競技を始める前には、強風の所為で砂塵が舞い上がり空は黄色く濁り、もやって霞んだ状態でした。競技の始まったときには、タープ用地には沢山張られていましたが、競技進行とともに一つ減り二つ減りと撤収されまして、午後の競技が始まるころには1~2張り残った状態でした。


 アランはゼッケン54、3部B組の16番目(B組は全24頭)でした。結果的には標榜している1席は取れず、2席(98.5点)の残念な結果になり、理事長戦には勝ち上がれませんでした。

 科目は、必須7科目+選択3科目(常歩行進中の立止、股くぐり歩き、8の字股くぐり)
でしたが、審査員SSY氏の講評では散々でしたが、アランの集中が悪かったことは、私も認識していました。
 
 講評は、

・ 脚側行進がもう少し指導手に集中すればよいと思われること。
  風が強いから致し方ないとも思われるが、どうしても犬が正面を向いて行進することが多かった。(顔を上げて指導手と常にアイコンタクトをすること。)
・ 紐なし脚側行進の往路、常歩のとき、指導手が一声かけてしまったこと。
・ 同じく、紐なし脚側行進の復路で犬とぶっつかったこと。
・ 8番目の科目、常歩行進中の立止で、立止させて、10m離れて戻って来るときに、犬の後ろ足がちょっと動いたこと。
・ その他、微少なミスはあった。

・ 以上、風の所為もあると思われるが、どうしても安定感が無いと思われる。みんなこの風の中でやっているので、そのあたりに注意した方がよい由。


 私の自己批評としては、

・ 講評の1から3迄は、全て集中が不十分だった結果です。
  集中が無いので、思わず一声かけたこと、集中が無いので、犬とぶっつかったのです。
  しっかり集中していると、指導手の足の運びがどうあろうと、犬はそれを避けて常歩あるいは速歩するものです。

・ 講評の四番目の指摘、こういうことも起こるのではないかと随分練習したのですが、本番でやらかしてしまいました。


 B組一番手のエアーデールTの競技の模様を見ましたら、良く集中していて大変良い出来でした。そのときは、まさかこの犬が1席(98.8)になるとは思いもしませんでした。

 最後に感想ですが、

・ 10ヶ月ぶりの競技会としては、この成績はマアーマアーの成績かなと云う気もしています。
・ 今回はミスした所が極く限られていること
・ 一発フセは完全に出来たこと
・ 行進中、前に出気味は無かった。ただし、少々離れ気味でした。
・ 脚側停座は曲がらず真正面だったこと。
・ 臭い嗅ぎは無かったこと。停座及び招呼や常歩行進中の伏臥及び常歩行進中の停座では臭い嗅ぎはしませんでした。

・ 自主練のときには集中は完全でしたので、この問題はほとんど無視していました。練習の主体を「俊敏性」の発揮に置いていましたが、「敵は思いもしない所に有」ったわけです。

 尚、写真等のアップは後日になります。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:23 |  競技会  | CM(0) | Top↑
2013.02/24(Sun)

今日は競技会です・イザリの防止と臭い嗅ぎの防止・cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・10日目 

 今日24日は埼玉ブロックの競技会です。約10ヶ月振りの競技会ですが、アランが自主練と同様の出来であることを祈るのみです。


 一昨22日の事です。この日は、天気は良かったのですが、朝は非常に冷え込んでいました。7時の段階で、玄関先の寒暖計はー1℃を指していました。


 この日は、この前「常歩行進中の伏臥及び招呼」でフセて待っているときに臭い嗅ぎをした場所(総合運動公園)で再度訓練してみました。きっと臭い嗅ぎをした場所は、他の犬がオシッコをした跡では無かろうかと思っています。


 まず事前導入運動として、いつもの詳しくは8科目、

・ 紐付き基本姿勢で集中のキープ
・ 紐付き15mの直線往復常歩
・ 同上の指示無し停座
・ 紐付き15mの往路常歩復路速歩の脚側行進
・ 紐なし15mの往路常歩復路速歩の脚側行進
・ 紐なし15mの直線往復常歩に於ける指示無し停座
・ 紐なし15mの直線往復速歩
・ 紐なし15mの直線往復速歩に於ける指示無し停座

をやりました。「指示無し停座」は一年以上前から推奨されていることですが、私はその意味を間違って理解していました。遅すぎたのですが、最近になってその意味が理解出来ました。


 続いて、cd-Ⅱの必須7科目+選択3科目+その他2科目をやりました。

 まず、基本姿勢中の集中の様子を撮ってみました。





 イザリに関するものは、次の3科目、

・ 据座




・ 停座及び招呼




・ 常歩行進中の停座





 臭い嗅ぎの関するものは、次の3科目、

・ 伏臥




・ 常歩行進中の伏臥




・ 常歩行進中の伏臥及び招呼





 執着的臭い嗅ぎの激しいときの競技会では、科目の最後で反転する際に、指導者の後ろ側を回りこむときに、ほんの僅かな瞬間に、地面の臭いを嗅いでいたこともありました。

以上併せて6科目ですが、これらをやりました。



 次に、12科目を通しで訓練しました。特記事項としては、

・ 脚側行進では、前に出気味にならないように気をつけました。又、科目最後の反転及び脚側停座の指導手のタイミングを考えながら訓練しました。これは最近こうやった方が良いだろうと気づいたことです。

・ 招呼では、10m地点に呼んで脚側停座させるときの、左足への当たりと停座が前に出気味のならないよう気をつけました。

・ 常歩行進中の伏臥では、伏せた状態が“少しも”曲がらないように気をつけました。

・ 常歩行進中の停座では、“腰落とし”の俊敏さを確認しました。

・ 常歩行進中の立止では、立止した以降は、足を絶対に動かさないように気をつけました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  05:38 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/23(Sat)

イザリの防止と臭い嗅ぎの防止・cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・9日目 

 いよいよ明日24日は埼玉ブロック訓練競技会(於:春日部市大凧会場)です。

 一昨21日の事です。この日は、天気は良かったのですが、非常に冷たい風が吹いていました。21日は午前中に確定申告に行きましたので、自主練は午後14時ころからになりました。
訓練をしていますと汗が出るのですが、そうかと云って上着を取ると寒いので、困りました。

 自主練は12科目をいつものアスファルト路面で行い、その後水辺公園の遊歩道でも行いました。


 この日も「脚側行進中の出気味の矯正」と「停座 及び立止中に前にずれることの矯正」を主眼に訓練しました。


 まず、導入準備運動として、昨日と同じように8種類の運動をした後、cd-Ⅱ、12科目(据座共)を訓練しました。

 訓練に当たっては、次のことに特に気をつけました。

・ 紐付き脚側行進と紐なし脚側行進では、集中は大丈夫ですので、前に出すぎを特に気をつけ入念に訓練しました。

・ 据座
  10m離れて左右に動いたりしてアランの動きを誘ったのですが、比較的指導手に注目して、静かに待つ事が出来ていました。

・ 停座及び招呼
  10m離れて、呼ぶ前に左右に動いてアランの動きを誘ったのですが、比較的指導手に注目して、静かに待つ事が出来ました。又、呼びに対しては迅速に応えてくれました。

・ 常歩行進中の停座
  5m地点でスワレ!をさせてから更に10m離れ、戻って来るときに、一旦犬を通り過ぎて、犬の回りを一周してから、脚側位置に付きました。
又、犬と一緒に出発点に戻るときにも指示無し停座を取り入れました。

・ 常歩行進中の立止
  5m地点でタッテ!をさせてから更に10m離れ、戻って来るときに、一旦犬を通り過ぎて、犬の回りを一周してから、脚側位置に付きました。
又、犬と一緒に出発点に戻るときにも指示無し停座を取り入れました。

・ 常歩行進中の伏臥及び招呼
  フセさせて離れたときの臭い嗅ぎについては、少しでも顔を下げたら注意を与えました。

 









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:40 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/22(Fri)

イザリの防止・cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・8日目 

 埼玉ブロックの競技会が明後日に迫ってきました。かと云ってじたばたしても始まりません。 

 一昨20日の事です。その前日は、今にも雪の降り出しそうな天気で、朝の冷え込みは厳しいものでした。トイレ散歩に出かけるとき、寒暖計を見ましたら、0℃でした。氷点下2~3℃位になっているのかと思われる程の寒さでした。

 自主練は10時15分位から約34分間行いました。日陰では寒いのですが、太陽が燦々と照り注いでいて、訓練していて寒さは感じませんでした。


 現在のアランの調子なら、ポカミスでもしない限り上位の成績が望めそうなのですが、これには、執着的臭い嗅ぎがなく、脚側行進も自主練と同じように前に出気味ではなく、且つ停座や立止の時に前にずれることが無い場合の話です。

 この日も「脚側行進中の出気味の矯正」と「停座 及び立止中に前にずれることの矯正」を主眼に訓練しました。


 まず、導入準備運動として、昨日と同じように6種類の運動をした後、cd-Ⅱ、12科目(据座共)を訓練しました。
 訓練に当たっては、次のことに特に気をつけました。

・ 紐付き脚側行進と紐なし脚側行進では、集中は大丈夫ですので、前に出すぎを特に気をつけました。最近になってから脚側位置の認識が出来て来たのではないかと思っています。

・ 据座
  10m離れて左右に動いてアランの動きを誘導したのですが、比較的指導手に注目して、静かに待つ事が出来ました。

・ 停座及び招呼
  10m離れて、呼ぶ前に左右に動いてアランの動きを誘導したのですが、比較的指導手に注目して、静かに待つ事が出来ました。又、呼びに対しては迅速に応えてくれました。

・ 常歩行進中の停座
  5m地点でスワレ!をさせてから更に10m離れ、戻って来るときに、一旦犬を通り過ぎて、犬の回りを一周してから、脚側位置に付きました。
停座した後は静かに待っているようにしました。
又、犬と一緒に出発点に戻るときにも指示無し停座を取り入れました。

・ 常歩行進中の立止
  5m地点でタッテ!をさせてから更に10m離れ、戻って来るときに、一旦犬を通り過ぎて、犬の回りを一周してから、脚側位置に付きました。
又、犬と一緒に出発点に戻るときにも指示無し停座を取り入れました。
立止した後は、足をびくとも動かさないようにしました。


 12科目の終わりに「紐なし脚側行進」を再度やって終わりにしました。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:27 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/21(Thu)

イザリの防止・cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・7日目 

 一昨19日の事です。この日も今にも降り出しそうな曇りでした。当地方は予報では小雨が降りそうな地区と降らないであろう地区の境付近のようですが、多分このまま降らないで過ぎるのではないかと予想しています。
  
 この朝は7時の寒暖計では5℃を示しており、いつもと比較して過ごし易い感じでした。しかし、今後の温度は下がる一方の予報です。
この日は10時からスクールガードなので、9時頃から約35分間の訓練でした。

この日も「脚側行進中の出気味の矯正」と「停座 及び立止中に前にずれることの矯正」を主眼に訓練しました。


 まず、導入準備運動として、

・ 30秒間の基本姿勢の維持継続
・ 約15mの往復常歩行進
・ 常歩行進中の指示無し停座
・ 速歩行進中の指示無し停座
・ 約15mの往路常歩復路速歩の行進
・ 約15mの往復路速歩行進

を行いました。


 続いて、cd-Ⅱ、12科目をやりました。(据座も入れました。)
「停座 及び立止中に前にずれることの矯正」のために昨日まで動画を撮っていましたが、動画で撮っても「ダルマさんが転んだ状態」で、発見しても「後の祭り」であると考え、犬を見ながら離れることにしました。

・ 紐付き脚側行進と紐なし脚側行進では、前に出すぎを注意して、時々左手で太ももをポンポンと叩き注意ました。
・ 据座では、基本姿勢を取らせ、マテ!をさせて、ずっと犬を見ながら10m離れました。
・ 停座及び招呼では、基本姿勢を取らせ、マテ!をさせて、ずっと犬を見ながら10m離れました。
・ 伏臥
・ 立止
・ 常歩行進中の伏臥では、5m地点でフセ!を命じ、ずっと犬を見ながら10m離れました。
・ 常歩行進中の停座、同上
・ 常歩行進中の立止、同上。
・ 股くぐり歩き
・ 8の字股くぐり
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼


12科目が終わった後、

・ 紐なし脚側行進
・ 据座
・ 停座及び招呼
・ 常歩行進中の停座
・ 常歩行進中の立止

を改めてやって終わりにしました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:09 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/20(Wed)

イザリの防止・cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・6日目 

 一昨18日の事です。この日は曇りで、西から低気圧が近づいて来ており、午後からは雨の予報でした。

 今日は昨日使った電池を夜充電しておいたので、訓練科目を全て動画にとりました。そして、cd-Ⅱ、11科目をやりながら、下記の科目を重点的に訓練しました。


A.まず、「脚側行進中の出気味の矯正」をしました。

 頭を上げ続けることは肝心ですが、その為に「被る」ようなことは厳に避けなければなりません。昨日の脚側は、去年の埼玉東クラブ競技会並みの脚側行進になっているようです。(それ程悪かった)

(ある方のブログより:
  昨年春の埼玉ブロックの講評のとき、審査員さんから「行進の頭さえあがればどこに行っても勝てるよ」と言われた。
  頭上げるの大変だと一番感じているところだったので、これは時間かけても是非できるようになりたいと思った、、、、由。)


01.紐付き脚側行進
02.紐なし脚側行進




06.常歩行進中の伏臥
07.歩行進中の停座
08.常歩行進中の立止

 「01」と「02」の脚側行進では出気味は微少だったのですが、常歩行進中の3作業で5m地点まで行く途中が若干前に出気味でした。



B.停座 及び立止中に前にずれることの矯正

03.停座及び招呼
07.常歩行進中の停座




08.常歩行進中の立止




09.股くぐり歩き





 「03」と「07」の停座して待っている間に不意に「ズズー」と前に出るような感じでした。
「08」については、立っている足を多少動かすのが気にかかりました。
「09」については、5m地点でアトヘ!で反転し脚側停座したときの位置も良い感じだと思います。

 単一科目毎に動画を撮り、確認しました。おしなべて昨日よりは良かったように思いました。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:46 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/19(Tue)

臭い嗅ぎの有無の確認・第6回目兼cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・5日目 

 17日のことです。

 この日の朝は放射冷却で冷え込む予報でしたが、7時15分の寒暖計は0℃を示していました。大陸から移動性の高気圧に被われて今日は穏やかな天気になると云う予報でした。


 今日は午後から三脚付きのカメラを持って、水辺公園に行き「臭い嗅ぎの確認」をするつもりでした。電池(単3×4コ)は完全に充電しておいたつもりでした。
 訓練を始めて、紐付き往復常歩行進、同往路常歩復路速歩行進、紐なし往復常歩行進及び同往路常歩復路速歩行進まで行ったときの、又も電池切れを起こしてしまいました。そのまま訓練を続けて一通り終えた後、家に帰って、充電済みの電池を持って、今度は市総合運動公園に行きました。


 公園の遊歩道で、導入運動から始めて、cd-Ⅱ、11科目まで、全科目の動画を撮って「臭い嗅ぎ」の確認をしました。

 その結果、「常歩行進中の伏臥及び招呼」にて、5m地点で伏臥して、指導手が離れて行く途中で、少々路面に鼻を近づけ、空中の臭いを拾っている様子を確認しました。しかし、
動画で確認出来ても“時すでに遅し”で、「嗅ごうとする瞬間」を叱ることが出来ないのです。
 「執着的な臭い嗅ぎ」で無いだけ救いがあるのですが、その兆候を本当は潰したいのです。





 「執着的な臭い嗅ぎ」の他に、「常歩行進中の停座」と「常歩行進中の立止」とで5m地点で作業をさせて、指導手が離れて行くときに、「小さく前にずって」いることを発見しました。これも「動いた瞬間」を見つけて、叱らないと的確な矯正が出来ないことが問題です。仕方が無いので、離れて行くときに、振り返ったり、注意を与えたりしながら、その様子を動画で確認しながらの訓練でした。


 又、若干ですが脚側行進が前に出気味で、アランが被り気味なのも気にかかりました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:13 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/18(Mon)

野田市民スポーツ公園に行ってきました(臭い嗅ぎの有無の筈が、) 

 16日のことです。

 「cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・5日目&臭い嗅ぎの有無の確認・第6回目」の予定で、午後から野田市民スポーツ公園(片道13.9km)に行ってきました。

 去る1月27日の千葉ブロックの競技跡で「臭い嗅ぎの有無」を確認しようと思ったのですが、その跡らしい所はどこか分かりませんでした。折からの物凄い寒風の中、そんな跡は発見できませんでした。
 風は強いのは行く前から分かっていましたが、吹きっ曝らしの河川敷ではこんなに強いとは思いませんでした。立っているのがやっとと云う所で、風上に向かっては歩くことが非常に難しい状態でした。
(夕方のニュースによりますと、東京や千葉では20m/sを超える強風が吹いたということでした。)

 カメラを用意していたのですが、三脚を立てることは諦めました。おまけに、寒風のために涙がしきりに流れて前が良く見えない状態でした。

(行く途中で見ましたら、隣接しているパブリックコースではさすがに誰もプレーしていませんでした。)

 それでも折角来たのでcd-Ⅱ、10科目だけは何とかやりました。強風と寒さ対策のため防寒着のフードを被っての訓練でしたが、「出来」の善し悪しは二の次と云った有様でした。しかし、アランはこの風の中、健気にも耐えてくれました。凡そ10分弱の訓練の後早々に退散しました。

 離れた隣の会場では少年サッカー大会をやっていました。やっている少年達も大変だったでしょうが、応援の父兄達はこの寒風の中本当に気の毒だと思いました。


 帰途、大堀川rspにて、やはりカメラ無しで、導入運動&cd-Ⅱ、11科目をやり、最後に「前進」を二本やって終わりにしました。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:43 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/17(Sun)

cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・4日目 

 一昨15日は朝からどんよりと曇った日で、予報によりますと9時頃から雨の予報でした。気温も下がって、雨が雪になるかも知れないと云う予報でした。

 それで雨が降り出す前に、自主練をしようと思って8時15分頃、気温約5℃、にいつものアスファルト路面でやりました。(実際には12時過ぎくらいから細かい雨が落ちて来ました)
本当は動画を撮って、動作をチェックしたかったのですが、それはやりませんでした。


 
 導入運動は、いつもの如く、

・ 30秒間の基本姿勢のキープ(集中の保持)
・ 常歩行進中の指示無し停座
・ 速歩行進中の指示無し停座(行進中、指導手よりも前に出ないようにする。)
・ 直線15mの往復常歩の脚側行進
・ 直線15mの往路常歩復路速歩の脚側行進

をやった後、11科目の通しの訓練、各科目2回づつ繰り返しやりました。

 この日も特に注意を払ったのは、

・ 停座及び招呼及び常歩行進中の停座
  停座して待たせているときに、小さく前に動かないこと。
・ 常歩行進中の伏臥
  5m地点でフセ!のコマンドで伏せるとき、キレ良く伏せること。
  アランは、動作は機敏だと思うのですが、沈み込みながら伏せるのです。これを、一旦止まってから、縦方向に伏せる方が見栄えが良いのではと思ったりしています。
・ 常歩行進中の立止
  5m地点で立ち止まったら、その後は足を全く動かさないこと。
・ 股くぐり歩き
  5m地点でくぐり終えて反転して脚側停座するとき、出気味にならないこと。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:58 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/16(Sat)

cd-Ⅱ、11科目通しの自主練3日目兼臭い嗅ぎの有無の確認・第5回目 


 一昨14日は、前の日の強風も止んで、空は曇り気味でしたが、風が弱い所為か過ごしやすい天候でした。


 午前中柏に野暮用があって出かけたので、午後13時半位からアランの自主練をしました。
訓練は通しの訓練3日目ですが、臭い嗅ぎの有無の確認も兼ねて水辺公園人工小川脇の未舗装道路の端で訓練しました。
 いつものアスファルト面で導入運動をやった後、11科目は水辺公園に行ってやりました。動画を撮るべくカメラを用意したのですが、又も6科目目で電池切れになりました。
電池は単3のエネループなのですが、そろそろ寿命が来かかっているのかも知れません。


 導入運動は、いつもと変わり無く、

・ 30秒間の基本姿勢のキープ(集中の保持)
・ 常歩行進中の指示無し停座(行進中、指導手よりも前に出ないこと)
・ 速歩行進中の指示無し停座(行進中、指導手よりも前に出ないこと)
・ 直線15mの往復常歩の脚側行進
・ 直線15mの往路常歩復路速歩の脚側行進

をやった後、11科目の通しの訓練をしました。


 アスファルト路面で撮った指示無し停座の様子です。動画はハイビジョンで撮ったのですが、アップに時間がかかるので、次からは通常密度に変えようと思っています。





 水辺公園に移ってから、

・ 常歩行進、速歩行進の様子です。
  コの字型にはリンクを取れないので、直線往復にしました。動画は縦長に撮りましたので、申し訳ありませんが首を横にして見て下さい。





・ 伏臥と立止の様子です。





・ 常歩行進中の伏臥の様子です。
  動画は縦長に撮りましたので、申し訳ありませんが首を横にして見て下さい。
アランは一度空中の臭いを拾うような挙動をしましたが、これは大目に見たいと思います。





・ ここで電池切れになりましたが、残る6科目はそのままやり続けました。
  動画が有りませんので確定的な事は云えませんが、多分臭い嗅ぎはしていない筈です。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:36 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/15(Fri)

cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・2日目 

 一昨13日の朝は第2回目の積雪でした。しかし、気温が思った程は下がらなくて途中で雨になったようです。朝、7時頃起きてみますと、道路は車道歩道共もう雪はありませんでしたが、屋根にはうっすらと雪が残っていました。いつもの駐車場に駐めてある車のフロントガラスに凍り付いている雪の厚さは0.5cm位の感じでした。
 朝方はまだ風が強くないため、そんなに寒さは感じませんでした。その後、風が猛烈に強くなってきました。

 部屋にいると風の音がヒューヒューと聞こえ、木々が大揺れでした。(最大瞬間風速は20m/s)てっきり外は寒いものと思い込んでいました。14時から歯科に予約していましたので、外に出てみると意外に寒くは感じませんでした。

 15時15分頃、アランを自主練に連れだしました。寒暖計は凡そ12℃を指していました。


 自主練は昨日から11科目の通しです。
まず、導入運動として、

・ 30秒間の基本姿勢のキープ(集中の保持)
・ 常歩行進中の指示無し停座(行進中、指導手よりも前に出ないこと)
・ 速歩行進中の指示無し停座(行進中、指導手よりも前に出ないこと)
・ 直線15mの往復常歩の脚側行進
・ 直線15mの往路常歩復路速歩の脚側行進

をやった後、11科目の通しの訓練をしました。

内容は昨日と同様でしたが、唯一次の事をやってみました。

・ 紐付き、及び紐なし脚側行進の復路の速歩、左曲がりにて90度曲がった途端に指導手が止まって指示無し停座をさせました。
・ 止まって停座することは出来ますが、まだ完璧と迄はいきません。
・ しかし、概ね満足すべきレベルかも知れないと思っています。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:47 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/14(Thu)

一昨日のcd-Ⅱのリベンジのつもりが。11科目通しの自主練・初回 

 一昨12日は冷え込みの厳しい日でした。13時30分頃の玄関先の寒暖計は6℃位でした。昨日の大堀川リバーサイドパークでのカメラの電池切れのリベンジをやりたかったのですが、余りにも寒いので、いつもの自主練の場所に変えました。
 訓練は28分位かかりました。


 事前運動として、

・ 紐付きで30秒間の基本姿勢のキープ
・ 同じく、紐付きで常歩行進しながら、何回も指示無し停座をしました。
・ 紐付き15m直線の往復常歩行進
・ 紐付き15m直線の往路常歩復路速歩行進


 続いてcd-Ⅱの11科目について、各科目2回づつ繰り返しました。1回目は気にかかっている点に注意してやり、2回目は競技会を意識した正常方式でやりました。

 特に入念に下記の科目については、昨日と同様に入念にやりました。


・ 常歩行進中の伏臥

 * 5m点で、フセ!のコマンドで瞬時に伏せるよう一時停止方式でやりました。
 * 次に半一時停止方式で同様にやりました。
 * その後、正規方式でやって、瞬時に伏せることを確認しました。


・ 常歩行進中の立止

 * 5m点で、タッテ!のコマンドで瞬時に停止し、その後少しも動かないように一時停止方式でやりました。
 * 5m点で、タッテさせた後、指導手は更に10m離れるのですが、その途中不規則に振り向き犬を監視しました。
 * アランは、5m地点で立った後、ぴたりと動きませんでした。


・ 股くぐり歩き

 * 5m点でくぐり終えてアトエ!で反転して脚側停座したときに、前に出すぎないことを確認しています。










テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:04 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/13(Wed)

臭い嗅ぎの有無の確認するつもりが・第4回目・大堀川rspの枯れた芝生 

 一昨11日に大堀川リバーサイドパークにて訓練し臭い嗅ぎの有無を確認するつもりでした。ところが、カメラをセットしてみましたら、なんと電池切れでした。

 本当は、1科目毎に、臭い嗅ぎの有無や前に動くこと等の有無を動画で確認するつもりだったのですが、それが出来なくなりました。仕方が無いので、通常の訓練をしてきました。
 天気は良かったのですが、風が有って寒く感じました。


 事前運動として、

・ 紐付きで30秒間の基本姿勢のキープ
・ 同じく、紐付きで常歩行進しながら、指示無し停座をしました。
・ 紐付き15m直線の往復常歩行進
・ 紐付き15m直線の往路常歩復路速歩行進

・ 紐なしで30秒間の基本姿勢のキープ
・ 紐なし15m直線の往復常歩行進
・ 紐なし15m直線の往路常歩復路速歩行進


をした後、枯れた芝生で10m角のリンクを想定し、cd-Ⅱの11科目、

・ 紐付き脚側行進に始まり、常歩行進中の立止までの8科目をしました。
・ 股くぐり歩きと8の字股くぐりの2科目をしました。
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼の1科目をしました。


 特に入念にやったのは、

・ 常歩行進中の伏臥で、5m点で、フセ!のコマンドで瞬時に伏せるようにしました。
・ 常歩行進中の立止では、5m地点で立った後、ぴたりと止まって動かないようにしました。
・ 股くぐり歩きでは、5m点でくぐり終えてアトエ!で反転して脚側定座したときに、前に出すぎないようにしました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:21 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/12(Tue)

自主訓練を再び・cd-Ⅱ必須科目他 

 cd-Ⅱ通しの自主練を再開しています。

 自主練に当たっては、まず最初に導入運動として、

・ 45秒間の基本姿勢のキープ
・ 15m直線の往復常歩行進
・ 15m直線の往路常歩復路速歩の行進
 * 直線の行進では常歩、速歩とも、常時見上げること、前に出すぎないこと及び反転動作に気をつけました。 * 歩行に当たっては指導手の左足が外股にならないように、
 * 且つ反転後の脚側停座のときには左足を真っ直ぐ正面に向けるようにしました。

 以上の3科目をやった後、下記の6科目をやりました。


・ 常歩行進中の伏臥
  一時停止方式、半一時停止方式及び正常方式でやりました。
  5mマーク上で作業を迅速に終えることを必須としています。
  復路でも脚側行進の鉄則を守るようにしています。

・ 常歩行進中の停座
  上記に同じ。

・ 常歩行進中の立止
  上記に同じ。

・ 股くぐり歩き
  発進に当たりフェイントをかけて、コマンドをかけるまでは出発しないこと。
  5m地点でくぐり終えて反転後脚側停座するときは、曲がらず、出過ぎないこと。
  戻りも脚側行進の鉄則を守ること。

・ 8の字股くぐり
  3回くぐり終えて脚側停座するときは、曲がらず、出過ぎないこと。

・ 常歩行進中の伏臥及び招呼
  常歩行進中の伏臥は必須科目の通りにすること。
  招呼に当たっては必須科目通りにすること。
  戻りの脚側行進では鉄則通りにすること。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:23 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/11(Mon)

自主訓練を再び・cd-Ⅱ必須5科目 

 今日からは、過去の経緯を捨て、一からふりだしに戻って訓練することにしました。

 cd-Ⅱの必須科目の通しの自主練です。

まず、最初に事前運動として、

・ 45秒間の基本姿勢のキープ
・ 15m直線の往復常歩行進
・ 15m直線の往路常歩復路速歩の行進
  直線の行進では常歩、速歩とも、常時見上げること、前に出すぎないこと及び反転動作に気をつけました。又、歩行に当たっては指導手の左足が外股にならないように、且つ反転後の脚側停座のときには左足を真っ直ぐ正面に向けるようにしました。

以上の3科目をやった後、必須科目5科目をやりました。


・ 紐付き脚側行進
  常歩で常時見上げること、前に出すぎないこと、反転動作、速歩でも常時見上げること、及び速歩の反転動作等に気をつけました。





・ 紐なし脚側行進
  上記に同じ。





・ 停座及び招呼
  停座して待っている間に前にイザラないこと、呼びに対して疾走してくること、及び
最後の反転及び脚側停座がきっとり出来ること。





・ その場の伏臥
  一発フセが出来ること。
・ その場の立止
  タッテ!は犬の前足の位置を変えないで出来ること。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:02 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/10(Sun)

cd-Ⅱの通しの訓練をやってみました。 

 最近は特定の科目の練習をしたり、動画を撮ったりばかりしていました。それで久しぶりに、cd-Ⅱ、11科目を通しでやってみることにしました。
 去る7日には北陸地方で「春一番」が吹いたようですが、日本海の低気圧が本土に近づいて来て、大荒れになる予報でした。関東地方も風が強く吹き荒れ、9時過ぎの寒暖計は4.5℃位を示していますが、体感温度は相当の寒さです。


 まず、最初に事前(導入)運動として、紐付きにて、

・ 脚側行進をしながら、何度も不意に止まって指示無し停座をしました。
  これは行進中前に出気味を矯正するものです。
・ 30秒間以上の基本姿勢のキープ
・ 15m直線の往復常歩行進
・ 15m直線の往路常歩復路速歩の行進
  

以上の科目をやった後、cd-Ⅱの科目に移りました。

・ 紐付き脚側行進
・ 紐なし脚側行進
  脚側行進は「鉄則」を守っています。
・ 停座及び招呼
・ その場の伏臥
・ その場の立止
・ 常歩行進中の伏臥
・ 常歩行進中の停座
・ 常歩行進中の立止
  常歩行進中の3作業は「脚側行進の鉄則」と5mマークの身体の一部がかかる姿で作業を終わらせるようにしています。
・ 股くぐり歩き
・ 8の字股くぐり

・ 常歩行進中の伏臥及び招呼

・ 抱っこ


 最近訓練する上で注意している点は、

・ 科目をこなすことよりも、1科目1科目を注意深くやること。
・ 悪い事が見つかった場合には、直ぐに矯正すると共に、後日再確認してみる。
・ 先読みを防止するために、時にはフェイントをかける。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:22 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/09(Sat)

cd-Ⅱ必須5科目及び臭い嗅ぎの有無の確認・第3回目 

 cd-Ⅱの必須科目をやり、続いていつもトイレをさせている駐車場で臭い嗅ぎの有無を確認してみました。

・ 行進中に不意に止まって、指示無し停座をしました。


 その後事前運動として、

・ 30秒間の基本姿勢のキープ
・ 15m直線の往復常歩行進
・ 15m直線の往路常歩復路速歩の行進

以上の3科目をやった後、必須科目5科目をやりました。


・ 紐付き脚側行進
・ 紐なし脚側行進
・ 停座及び招呼
・ その場の伏臥
・ その場の立止


 次に駐車場に移って、次の4科目をやりました。この駐車場は、フリー状態では盛んに地面の臭いを嗅ぎ回っている場所です。

 停座及び招呼、





 常歩行進中の伏臥、





 伏臥及び立止、




 どの科目でも、アランは地面に鼻を近づけたり、座らせて待たせているとき前に小さく動いたりすることは全くありませんでした。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:47 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/08(Fri)

“常歩行進中の停座と同立止”、その他の動画 

 6日のブログで「常歩行進中の伏臥」の動画をアップしましたので、ここで残りの2作業もアップしたいと思います。


 常歩行進中の停座、を繰り返し2回撮ってみました。





 次に、常歩行進中の立止を撮ってみました。



 アランは少々足を動かしています。(これはミスだと思います)



 続いて、脚側行進の最後である、反転と脚側停座の模様を常歩の場合と速歩の場合とを撮ってみました。





 最後に、その場の伏臥とその場の立止を撮ってみました。



 この動画では、動作にキレが感じられたかも知れません。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:36 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/08(Fri)

埼玉ブロック出場記・その2 

 一昨日24日の大会では、アランの集中が悪かったのですが、強い寒風の中でも出来た犬はいたので、その原因が分かりません。今まで動画で紹介しましたように、自主練ではよく集中していましたので、本番でもそうなってくれると期待していました。
 常歩行進中の立止でアランの足が動いた犬は、瞬間的に風が強くなった所為としか考えられません。3.3kgの体重のアランは必死に耐えていたようです。確かに上位入賞犬には大型犬が多かったのですが、一般の部(プロの部)の理事長賞犬はパピヨン君でした。でもこのパピヨン君はパピヨンとしては若干大きいような感じでした。すれ違いの際に写真を撮らせていただきました。やはりパピヨン飼いとしては嬉しい気持ちです。

一般の部理事長賞犬・IMG_0670



 競技会の看板等、昼休憩に撮りました。

競技会表示・IMG_0661

競技順・IMG_0660


 競技の強風と粉じんの様子(通常のカメラで動画モードで撮りました)。ゼッケン50の方誠に申し訳ございません。




 昼休憩に撮ったものです。ご覧の様に空気は澄み渡っていました。

午後河方向を望む・IMG_0659



 3部の理事長戦の講評の模様です。真ん中がB組のAT犬、左が理事長賞獲得のBD犬です。

3部理事長戦の3頭・IMG_0680

 

 実はアランは、競技の模様をビデオに撮ってもらったのですが、パソコンに取り込んだと思ってカメラをファイナライズしましたら、実は取り込まれていなくて削除してしまったようです。そのビデオを見ますと強風や空気の汚れが良く分かるのですが、BDレコーダーのHDには保存してありますので、今後アップしたいと思います。(パソコンのHDDが今使えません)
 又、3部B組の表彰台の写真も我がカメラが電池切れで、他人様に撮っていただいたのですが、その方がnet環境に無いと云うことで、写真を郵送するため、これもアップすることが出来ません。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:32 |  競技会  | CM(0) | Top↑
2013.02/07(Thu)

cd-Ⅱ必須5科目及び据座、休止 

   昨日は大雪が心配されていました。一時はミゾレ混じりの雨や又雪も時々降りましたが、結局積もることはありませんでした。


 一昨日13時30分頃から、いつものように自主練をしました。


・ まず、脚側行進をしながら、不意に指示無し停座を何度も繰り返しました。

次に、事前運動として、紐付きで、

・ 基本姿勢のキープ(45秒間)
・ 15m直線の脚側行進、往復常歩
・ 15m直線の脚側行進、往常歩復速歩

を行い、次はcd-Ⅱ必須5科目、

・ 正常の紐付き脚側行進
・ 正常の紐付き脚側行進
  脚側行進の鉄則(※)を守ること。
・ 停座及び招呼
  前にイザラないこと、呼ばれて来たときは左足に当たらないこと。
・ 伏臥
  一発フセが機敏に出来ること。
・ 立止
  前足の位置を変えないで立つこと。

 これらを各科目2~3回繰り返し行いました。


 最後に、いつもトイレをさせる砂利敷きの駐車場で、散歩のときには臭いを嗅ぎ回る所に停座させて、「据座」を各30秒間*2回やりました。座らせて、前足の直前に板切れを置いて、前に出た場合の目印にしました。この据座は、前にイザラないこと、温和しく待てること及び地面に鼻を近づけないことを目的としています。








※:脚側行進の鉄則(下記事項をこう総称することにしました)

 ・ 基本姿勢でよく集中していること
 ・ 脚側行進に当たっては、よく集中すると共に脚側位置を守ること。
 ・ 常歩の右曲がりでは歩調を崩さないこと。
 ・ 折り返しの反転は小回りすること
 ・ 速歩の左曲がりも歩調を崩さず、滑らかに速歩し、曲がるときにも脚側位置を崩さず、同期して曲がること。
 ・ その後も脚側位置を守り、且つ離れず、集中すること
 ・ 科目最後の反転に当たっては、小回り且つ脚側停座は脚側位置を守り、向きも正常なこと。


尚、臭い嗅ぎの有無の確認にために、「休止」もやってみました。












テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:21 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/06(Wed)

“常歩行進中の伏臥”をもっとキレ良く 

 2月1日のブログの動画、「常歩行進中の伏臥」の動作がいつもよりキレが無かったように感じました。いつもの自主練の時には動作にもっとキレがあると思い込んでいました。

 一昨日は再び屋外で撮って見ました。


 この動画では3回繰り返し行っています。



 実際に、犬を真上から見ているときは、もっと動作が素早いものと思っていましが、この動画で見る限り、フセの際には沈み込んでいる感じで、所謂キレが無い感じです。



 尚、練習のときは、動作を素早くするために、次のようにやるようにしています。

・ 5m地点で、一時停止方式でフセのコマンドをかける。
・ 5m地点で、半一時停止方式でフセをコマンドし、振り向かないで褒めて、3~4歩行進してから、振り向いて褒めながら戻る。
・ 正常方式。即ち、5m地点でフセを命じそのまま更に10m離れる。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:10 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/05(Tue)

必須5科目、据座及び休止 

 今日は風が強く吹いていて日本海側が大吹雪であることを思わせます。太平洋岸を西から低気圧が近づいて来ており、明日は当関東地区の平野部でも雪の予報です。
 


 一昨日、天気はよかったけれども風がやや強くて冷たい中、自主練をし、一部を動画に撮ってみました。

伏臥と立止は室内での動画はアップしたのですが、今度は屋外で撮って見ました。

 まず、事前運動として、

・ 歩行中不意に何度も指示無し停座をさせました。
・ 30秒以上の基本姿勢
・ 15m直線の往復常歩脚側行進
・ 15m直線の往路常歩復路速歩の脚側行進

をやった後、cd-Ⅱの必須5科目を各科目2回づつやりました。


 cd-Ⅱ5科目をしたアスファルト路面で、まず動画を3シーン撮って、次に水辺公園に移って4シーン撮りました。


アスファルト路面では、

停座及招呼をやってみました。




もう一度停座及招呼をやってみました。




同じ場所で、伏臥をやり、次に立止をやりました。



READ MOREをクリック願います
    




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:44 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/04(Mon)

臭い嗅ぎの有無の確認・第2日目・いつもトイレさせている砂利敷きの駐車場 

  いつも連れ出してトイレをさせている砂利敷きの駐車場で「フリー状態」、「停座」と「伏臥」をさせて、臭い嗅ぎをするかどうかを動画に撮ってみました。
 この駐車場に連れてくると、アランは臭い嗅ぎをしまくります。訓練モード以外のときは自由にしているのですが、そうしますとそこら中臭いを嗅ぎまくります。



 自由モードのときの臭い嗅ぎの様子です。





 停座させて30秒以上待たせた(即ち、据座)ときの様子です。





 伏臥させて60秒以上待たせた(即ち、休止)ときの様子です。アランは執着的臭い嗅ぎの激しかった当時には、不思議にこの「休止」のときには臭い嗅ぎはありませんでした。





 この「据座」及び「休止」の動画では、次のことが云えます。

・ 比較的指導手の方を見ていること。
・ 休止では、10m以上離れた車の陰に隠れました。
・ いずれに於いても、臭い嗅ぎどころか鼻を地面に近づけるようなこともありませんでした。
・ これらをやった後、再びフリー状態にしましたら、激しく地面の臭い嗅ぎをしていました。フリー状態ではいくら地面の臭い嗅ぎをしても、一旦訓練モードに入ったら絶対にしないことが必要です。
・ これらの事は競技会の参考にはなっても、競技会で臭い嗅ぎをしない保証にはなりません。



 こう云うことがありました。まだ出張訓練を受けているとき、執着的臭い嗅ぎに矯正に四苦八苦しているとき、訓練士さんから「鶏肉のゆで汁」を持って来るように云われました。「鶏肉のゆで汁」を地面に蒔いて、その中で「休止」をさせようと意図したものでした。ところが、その作戦は失敗に終わりました。ゆで汁の誘惑は利きませんでした。いかし、競技会での「執着的な臭い嗅ぎ」は治りませんでした。














テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:15 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/03(Sun)

“その場の伏臥”をキレ良く 

 動作のキレについては「その犬自身が持つ“キレ”とか“スピード”は“天性のもの”なのでそれだけはどうしようもない、、、、」と云う意味の事がある方のブログに書いてありました。


 2月1日のブログの動画、「その場の伏臥」ではキレが今一でした。いつもの自主練の時には動作にキレがあると思い込んでいましたので、少々ショックでした。これは、事前に練習せずにぶっつけ本番で撮った所為かと思われます。
 今日は、事前に練習してから撮って見ました。



 伏臥のみの練習・1、





 伏臥のみの練習・2





 伏臥及び停座の練習、





 伏臥及び立止(停座→伏臥→停座→立止→停座)





 通常の練習では、動作を素早くするために、、、、

・ 左手にエサ、、、、
・ 左手にエサ、、、、、
・ 何も持た、、、、







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:00 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.02/02(Sat)

直近の大会の成績から、今後を予想? 

  今日は最高気温が異常に高くなると云う予報です。7時半にトイレ散歩に連れ出したのですが、そのときの寒暖計は7.5℃位を示していました。これは、この時期の最高気温に匹敵する温度です。天気は曇りで、路面は濡れてはいませんでした。(小雨が降るとの予報は幸いにも外れの様です。)
 

一番直近の競技会は2012年2月の埼玉ブロックでした。その時の指摘等は次、


Y審査員氏の講評は概ね次の通り、

・ 「前に出すぎる傾向」は今回も指摘を受けました。例として、紐付き脚側行進の往路はよくて、反転しての直線部位までは良くて、その後が「前に出すぎる傾向」だという指摘でした。
・ それと「常歩行進中の停座」の尻落ちが若干遅かったということでした。
・ 講評で指摘を受けたのは上記2点だけでした。

・ 私から「脚側停座」の位置はこれで良いでしょうかとの質問に対しては、”脚側停座の位置は今少し後ろの方がよかろう”と云うことでした。(減点にはなら無い由)
・ その他、軽微な減点が幾つかあるということでした。
・ 満点の科目も幾つかあるということでした。


 近くで見ていただいていた訓練所仲間(H夫人)からは、

・ 紐付き脚側行進の反転後、コーナーを曲がってから前に出たり、若干離れたりした。
 以前のアランはこんなことは無かったし、以前の方が断然良いように思った由。


 又、昵懇にしていただいている競技会仲間(H様)の感想は、

・ 見ていて全体的には非常によかった、絶対理事長戦に進めますとの由。


 この時の点数は98.8の1席でした。


 この当時に比べれば、最近は尻落ちも改善され、前に出過ぎる欠点も改善されて来ていると思っています。そして何よりもその他指摘に無い細かい点も随分改善されていると云えると考えています。(これらの点が我が子かわいさの独善でなければ良いのですが。)
 
 思えば、昨年、一昨年と2年連続で椎間板ヘルニアを発症して、右後ろ足に若干の異常を来し(現在は完全に快復)、その後原因不明の長期に亘る下痢を起こしました。そのため,訓練が十分には出来ませんでした。その後遺症が秋のjkc本部やfciインター、、、にまだ出ていたと感じています。

 現在は、昨年の12月から本格的な自主練を行い、完全に元に復活したと思っています。尚、椎間板ヘルニアが再発しないように過激な運動は控えることは勿論です。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:14 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.02/02(Sat)

臭い嗅ぎの有無の確認・水辺公園の遊歩道・初回 

 去る1月27日の千葉ブロックの記で、3部B組に出場予定だったのですが、強敵はA組とC組にいて、B組には“強敵無し”と書いてしまいました。
 ところが、webに出ているブログでB組の成績を見ましたら、1席99.5、2席99.0となっていたのです。アランは、執着的臭い嗅ぎさえなければ、且つポカミスさえ無ければ99.5は手が届く点数かもしれませんが、何が起こるか分からないのが競技会です。(この成績については後稿にて触れたいと思います。)

 最近は除染作業の関係で、水辺公園広場が使えないため草地で自主訓練することはなく、専らアスファルト路面での自主訓練です。それで草地で訓練したいと思い、探した結果見つかりました。(アスファルト路面では臭い嗅ぎはありまあせん。草地でも無いことを確認したいと思いました。)

 水辺公園には人工の小川が造られているのですが、その下流にちょっとした広場があるのです。その広場は草地(今は枯れているが)なのでのですが、そこに行く途中や川の反対側にも良い草地がありました。

 人工の川沿いの遊歩道の草地で、臭い嗅ぎをし易い科目について、昨日10時頃から約25分余り自主練しました。

 自主訓練に当たっては、臭い嗅ぎし易いと思われる科目を主体にしました。

・ 据座
  離れる途中でも何度も振り返って、臭い嗅ぎをしていないことを確認しました。
・ 停座及び招呼
  停座させて離れる途中で何度も振り返って、臭い嗅ぎをしていないことを確認しました。
・ 常歩行進中の伏臥
・ 常歩行進中の停座
・ 常歩行進中の立止
  上記3作業では、コマンドをかけ、離れる途中で何度も振り返って、臭い嗅ぎをしていないことを確認しました。
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼
・ 休止
  フセさせて離れ、石段の陰に隠れて、何度も頭を出して、臭い嗅ぎをしていないことを確認しました。

 停座したり、あるいは伏臥したりして待たせる場所は、なるべく犬がお尻を付けたであろう跡や踏みつけられた跡をと思ったのですが、そうは思うとおりにいきません。
 
 結果的には次、

・ どの科目も臭い嗅ぎや鼻先を地面に近づけるようなことはありませんでした。
・ しかし、アランが「執着的臭い嗅ぎ」盛んにしていた頃の訓練でも、草地では臭い嗅ぎしないのに、競技会では臭い嗅ぎを盛んにしたことはありました。
・ 今後も、この近くで場所を変えてこの種の訓練をしたいと考えています。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:05 |  馴致  | CM(0) | Top↑
2013.02/01(Fri)

伏臥、立止及び常歩行進中の3作業の動画 

 今朝も7時頃は放射冷却でー2℃位でした。


 昨日に続いての動画です。


 伏臥及び立止の動画です。



 伏せる動作にはキレがあると思い込んでいたのですが、この動画で見る限り、比較的平凡な伏せに見えます。



 次は、常歩行進中の伏臥の動画です。



 動画を見てない時点ではもっと「キレ」があるものと思っていましたが、動画ですとそれ程ではない感じです。



 続いて、常歩行進中の停座の動画です。



 停座して待っている間に、所謂“イザリ”はありませんでした。待っている間に負傷した右前足を上げているのが気になります。



 最後は、常歩行進中の立止です。



 立止して待っている間、四肢は動かさなかったのですが、指導手が戻って来て犬を回り込むとき、前足が僅かに動きました。
 






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:45 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |