新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2013年08月
2013.08/31(Sat)

腎・泌尿器系ドックに行く 

 一昨29日に腎・泌尿器系ドックを受けて来ました。

 毎年人間ドックのときにはPSA値を測定して貰っていますが、今まで異常値は一回もありません。
今回は念のため、尿路、前立腺、膀胱及び腎臓の検診を受けて来ました。
 人間ドック(胃カメラ、大腸ファイバー含む)は既に予約済みで、10月に受けることにしています。該部については人間ドックでは詳しく診てくれないので受けることにしたわけです。


 受診者の中には、造影剤を入れてX線で骨の状況を撮影する人も居て、きっと前立腺ガンが骨に転移したのではないかと伺える人もいました。こういう部類には入りたくない思いです。


 受診した動機は、

・ 腰の痛み止めのトラムセットを服用していることもあり、どこか悪い所があっても本来の痛みがカムフラージュされているかも知れないこと。

と云うことを疑った次第です。


 先ず、問診票3枚に記入した後、採血し、エコーで膀胱等を診て、触診、尿流測定、残尿検査、尿検査を行いました。

・ 採血:別段異常なし
・ エコー:膀胱、前立腺、尿路等に異常はなし
・ 触診:肛門から前立腺を触診:異常なし
   昨年11月に受けた人間ドックの際、PSAの値は正常範囲
・ 尿流測定
・ エコーで残尿検査
・ 尿検査
   異常なし。非常にきれいな由


尚、脊柱管狭窄症の場合には、神経が圧迫されて、尿の調節機能が完全で無くなることがあるようです。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:28 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/30(Fri)

地震、雷、(火事、親父) 

 今日は、朝、インターネットのチェックとブログの書き込みをしようとPCを開きましたら、繋がらないのでした。てっきりルーター等が故障でもしたのではないかと思い、昼過ぎまで放置していました。
 午後になってからプロバイダーに電話してみましたら、なんとこの地域一帯はヒカリケーブルの不具合が起こっているということでした。8時半頃に起こって13時半位には復旧したようです。


 我が家の三頭は一頭が吠えると「船乗りの連れション」ならぬ「連れ吠え」します。

 地震はP波を感じて吠えます。私たちがまだ感じないときに吠えだしたりして、S波が来てそうだったのかということが度々ありました。
TVのポロン♪ポロン♪という警報音にも敏感に反応し、3頭揃って吠えます。

 一番年長のアスピが特に“小心”で、私の方を向いていつまでも吠えています。きっと私に異常を知らせているのかも知れません。


 雷は、遠雷は平気なのですが、比較的近くにドカーンとかゴロゴロと来たときには、3頭が吠えまくります。


 家の前の道路は救急車や東電緊急車が毎日何回となく通りますし、極く偶に消防車がけたたましくサイレンを鳴らして通ります。これらには3頭とも反応することはありません。

 犬の鳴き声や前の道を犬が通りかかったりしますと、アスピは吠えることがあります。しかし、アランとラヴィはそんなことはありません。

 TV等でオオカミの遠吠えのシーンを見ることがありますが、拙宅のパピヨンは遠吠えに応えて吠えることはありません。

 室内で放し飼いしていますと、近くの花火の破裂音に吠えます。家庭用の小型花火ではなくて、大型花火の場合です。アスピが吠えて、他の二頭が釣られて吠え、アスピはいつまでも吠えています。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  13:54 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/29(Thu)

室内トイレの悩み・その2 

 室内トイレの最大の悩みは臭うことです。

 我が家では空気清浄機をシャープ製と富士通製の2台置いているのですが、2台もあるのに効き目は今一です。2台とも消臭に関しては最新技術だということでした。

 人間の感覚では、臭い成分は99%取ったとしても1/3になった位にしか感じないという法則、「ウエーバーヘヒナーの法則」が有るようです。即ち、感覚量は成分量の対数にしか感じないようです。


 消臭剤もいろいろ試してみました。ドラッグストアーで売っているマスキング効果によるものが大部分で、スプレー式や電気噴霧式等です。


 よくPRで見る、「ニオイ○○○」というのがあります。これは100~250倍に希釈して噴霧するようですが、今これを試しています。

 これ自体には何のニオイもありません。無味かどうかは分かりませんが、無臭です。無臭のところを見ますとマスキング効果では無さそうです。
 効果の程は効いているのか、今の所ニオイがしないような感じです。私たちの鼻が臭いに慣れて仕舞ったのかも知れませんが、今のところは効果があるようです。今のところ160倍位に希釈して使っています。
 台所の屑籠や使い終わったトイレシーツの捨て容器にも噴霧してみていますが、効果はありそうな感じです。


 他の業者の「リセッシュ」や「ファブリーズ」と効き目はともかく量で比較しても、

 「におい○○○」の最小サイズ、35cc(送料込1000円)、これを200倍に希釈すると、7000cc(7リッター)になります。1cc当たり0.15円です。
一方リセッシュの場合、470ccで500円です。1cc当たり1.06円です。

 1.06/0.15=7、即ち、効き目は別にして量的には7倍特になる筈です。その上一方は効き目が大きいようですから、遙かに得な感じです。

 「におい○○○」を買って見ようかと思ったのは「返金保障」、「送料無料」なので、ダメモトで一番少量を使ってみようと思ったからです。

 より上のサイズでは100cc2,800円、500cc10、000円等があります。例えば500ccですと、200倍希釈したとして100リッターになりますが、1cc当たり0.1円になります。

 値段が安いと思う所為か、バンバンと噴霧しています。

 一番気に入ったのは、送られてきた現物に返信用の葉書が添付されていて、

「お買い上げ頂きましてありがとうございました。誠にご無理を申しますが、同封もハガキにて御使用結果をお知らせ下さい。」

と書いてあるのです。メーカーの並々ならぬ自信の表れではないかと思われます。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:12 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/28(Wed)

ドッグフーズ切り替え 

 以前にもこの欄で書いたことがあるのですが、

・ アスピとラヴィはヒルズW/Dとプロプランとを50:50の割合で混合して与えていること。
  従前のW/D、100%の場合は「大」の具合が非常によくて下痢が全く無くなったことがあったが、食費
を少しでも切り詰めるべく(貧乏臭い!)、プロプランを混合し出したものです。プロプラン単味乃至もう少しプロプランの比率を上げてもよいかも知れない所です。

・ アランはヒルズW/D単味にて与えていること。


 ところがこの度のアランのストラバイト結晶問題で、獣医さんからヒルズC/Dを与えてみるよう助言されました。試供品による食い付きのテストはとっくに終わっていました。
この度W/Dの手持ちが無くなったのを機会にC/DとW/Dを購入しました。
 動物病院では高いので通販で購入するようにしていますが、26日の午前中に注文しましたら、27日の午前中に届きました。これだけ早いと残量が殆ど無くなってから注文しても間に合います。

 今後は、

・ アスピとラヴィは従来通りの線を維持します。
・ アランはC/D:W/Dを最初は50:50位からスタートしたいと思っています。
  これも記述のようにW/Dもストラバイト析出防止効果があるようなので、これ位から出発しても、今まで以上に効果はあるのではないかと思っています。









【編集】 |  07:25 |  食事  | CM(0) | Top↑
2013.08/27(Tue)

尿検査の結果 

 昨日、朝一番でアランの尿をプラスチックの容器に取ってから試料容器に移して動物病院に持っていきました。

 検査結果は、

・ PH5(朝の尿は酸性が強いが?、院長のコメントが無かったところをみると、異常値ではないらしい。)
  尿は酸性サイドでストルバイト結晶が出来る条件ではない。

・ 尿比重 1.040

・ 蛋白 ±
・ 糖、ケトン身体、ビリルビン、及び潜血 ―

・ 尿沈渣所見
  白血球(+)、精子(++)


 今回の頻尿は単なる菌に感染したことによる膀胱炎と思われます。一昨日の夕方から今朝まで抗生剤アモキクリアー錠100を計4回(日に2回服用)服用したことにより菌は喪失したものと思われます。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:37 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2013.08/26(Mon)

最近の歯磨き 

 デンタシュアーの歯磨きを使い出して1.5ヶ月経ちました。メーカーの説明書ですとスプレー、ジェルとも1ヶ月位は各2回、それ以降は各1回でよいそうです。

 我が家ではスプレーを2~3回/日、ジェルを夜寝る前に行っています。ジェルの場合にはネールラメ落としコットンも使っていましたが、これはサイズが小さくて、しかも厚みがあるために使い難い状態でした。


 過日ドラッグストアーに行ったとき、見回していましたら薄手の綿の手袋が目に止まりました。これは歯磨き用に最適かと思い早速購入して使ってみました。

 手袋を着けて人差し指で磨いてみますと、奥歯、前歯、上下とも、狭いところにも到達出来るし、素手の人差し指で磨いているのと変わり無く、中々の優れもののようです。
 しかし、肝心の歯茎との境がどの程度綺麗に磨けているか分かりませんので、時々は歯ブラシを使った方がより細部の手入れが出来るのかも知れません。

 その後、歯ブラシを嫌がる下側の内側を手袋で磨いて、上下外側と上の内側を歯ブラシで磨くようにして、快調に磨けているようです。



 一昨日の夕刻動物病院の壁に歯磨き関係の資料が壁に貼ってありました。

・ 手袋は:マニフィデンタルグローブ:手にフィットし、ズレにくく、指先の感覚で歯みがきができるので初めての子もお口を触りながら歯みがきを始められます。
ナイロンループは両面についているため右手・左手どちらにも使用でき、使用後は洗って繰り返し使えて経済的です。
                               880円(税別)
・ リーバスリー:歯石を溶解する由:8,000円(税別)
・ バイオテーン:菌を抑える:2,700円(税別)










テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  06:40 |  しつけ  | CM(0) | Top↑
2013.08/25(Sun)

アラン膀胱炎か 

 昨日今日と私は体調が悪くて寝込む羽目になりました。

 昨日、体調が悪い中、アランが頻繁に室内トイレに行くのでした。先の病が再発したのかと思って夕方17時半頃近くの通い付けの動物病院に行きました。尿を採取して行けばよかったのですが、体調が悪くてその気になりませんでした。

院長は休みでしたが、若い獣医さんに見ていただきました。

アランは頻尿以外は元気はよく、元気は一杯の状態なのです。


体重3.5kg、体温38.6℃、触診異常なしでした。エコーでは膀胱、腎臓、前立腺とも異常なしでした。
一応膀胱炎を疑って抗生剤を処方していただき、後日尿を採取して検査して貰うことになりました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  23:03 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2013.08/24(Sat)

一昨日朝の自主練 

 一昨日の朝は自主練再開後の2回目の訓練でした。6時には起きて庭で3頭のトイレをさせ、アランとラヴィとはブラッシングコンディショナーを噴霧してコーミングをしました。
 涼しかったので、アランの訓練をと思ったのですが、何となく億劫でした。どうもトラムセットの副作用で眠気が続いているようです。副作用防止のためトラベルミンを併用しているのですが、さすがに吐き気こそ無いものの、微妙に変化があるようです。


 朝食を済ませて7時15分頃から水辺公園の近く(我が家から600m位)まで車で行って、そこで訓練しました。霧雨が降っていましたが、濡れるほどではありませんでした。


 訓練内容は、次、

・ 基本姿勢からアトヘ!で発進するとき、アランは一旦顔を正面に向けることがあるのです。これは矯正していたのですが、この度の練習中止で元に戻ったようです。
アトヘ!で発進しても、指導手を見上げ続けるよう練習しました。


・ ヒモ付き脚側行進4種

* 往路は80歩常歩で進み、復路は、常歩10歩+速歩10歩+緩歩10歩+常歩10歩+速歩10歩+緩歩10歩+常歩10歩+反転後脚側停座
* 30歩の往復常歩
* 30歩の往路常歩復路速歩
* 30歩の往復速歩


・ 招呼の変形

* 基本姿勢で待たせ、5歩進んだ時に、コイ!と呼びをかけ、来ている雰囲気を感じて言葉で褒めました。
* 同じく10歩進んだとき
* 同じく15歩進んだとき
* 同じく20歩進んだとき


・ 基本姿勢でマテ!をかけて離れるとき、アランは一旦顔を正面に向けることがあるのが分かりました。これの矯正のため、マテ!をかけてもそのまま指導手を見上げ続けさせ、そののち離れるようにしました。


・ その場の伏臥
  再開後の初回のはじめの方では一発フセになりませんでしたが、その後はなっています。


・ その場の立止
  前足の位置を変えないで立止させます。


・ 常歩行進中の伏臥
  フセ!の対するレスポンスを重視


・ 常歩行進中の停座
  スワレ!の対するレスポンスを重視


・ 股くぐり歩き


・ 8の字股くぐり
  右足をくぐるときのスピードと最後の脚側停座の向きに特に注意しました。


・ 常歩行進中の伏臥及び招呼



 自分ではよく出来ていると感じているのですが、第三者の目で見ていただくのが一番だと思いますので、その内に先生(今はクラブを脱会)に見て貰う(受講料はプリペイドカードに残金あり)つもりです。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:12 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.08/23(Fri)

室内トイレの悩み 

 我が家では基本的には室内トイレ1本でした。所がラヴィが来て、この子は屋外でしかしないようにしようと思ったのですが、結局、屋外もokの形になりました。
 3頭とも、外に連れ出しますと即刻するところを見ますと、屋外の方が、気持ちが良い、すっかりするのかも知れません。


 室内トイレには悩みがあります。

・ 少しでも濡れていると、その上には決してしなくて、粗相をしてしまうことがあること。

・ 3頭と多頭飼いなので、四六時中見張っているわけにもいかないので困っています。

・ アランは未去勢なので足上げでオシッコをし、アスピとラヴィは腰を落としてオシッコをします。

・ アランは未去勢なのでマーキングなのか、1回が極く少量で、何回も行きます。
(前立腺には異常はなく、犬の形態は人間とは異なるようです。)

・ トイレは全8枚(レギュラーサイズ)(55cm×60cm)からなる自家製で、アランは壁面に、アスピとラヴィは床面にオシッコをします。

・ 大の方はクルクルと回りながら「大」をしますので、広い面積が必要になります。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:37 |  しつけ  | CM(0) | Top↑
2013.08/22(Thu)

一昨日朝のチョイレン 

 一昨日の朝アラン1頭を連れて、6時15分位から約1km先の日陰の道路まで車で行って訓練しました。

 考えてみますと、jkc本部大会は11月ですから、もう3ヶ月位しか時間がないのです。出るからには「オリンピック精神」ではなくて、是非とも「勝ちたい」と思っています。


 訓練した道路は北東に山が迫り、山側の木々が道路を被っていますので、比較的涼しい中で訓練することが出来ました。

○IMG_0983_1


○IMG_0986_1



 訓練では30歩程の直線を往復とも常歩行進し、次に「脚側停座中の集中」をやってみました。




 次には「据座中の集中」をやってみました。指導手が離れてもじっと目を外さず、集中しなければならないのですが、やはり目を外していました。




 次に、「その場の伏臥」の模様を撮ってみました。まず、正面から撮りました。




 続いて「その場の伏臥」の模様を側面から撮ってみました。




 次に、「その場の立止」を撮りました。まず正面からです。




 次には「その場の立止」を側面から撮ってみました。





 それから、ヒモ付き行進4種類をやり、集中の状況を確認しました。

・ 約30歩の往復常歩脚側行進
・ 同じく往路常歩復路速歩の脚側行進
・ 同じく往復速歩行進
・ 往路40歩の常歩行進、復路10歩常歩+速歩10歩+緩歩10歩+常歩10歩

・ 停座及び招呼
 







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:54 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.08/21(Wed)

トラムセットを再服用し出す 

 19日に3ヶ月ぶりに整形外科(腰痛)に行って来ました。
予て聞いていたように担当医は代わっていました。

 最近腰痛が酷く不便な生活を強いられています。そこで、ここ3ヶ月止めていたトラムセットを再び服用の希望を申し出ようと思っていました。


・ 今の症状は左腰が常時痛むし、歩行が続けて行くとそれが段々酷くなることで、犬の訓練や日常の散歩も億劫になっていました。(座ったり、寝転んでいれば痛みは無い。)


 担当医の説明は、

・ 腰痛だけの場合は、原因の特定が難しいこと
・ 座骨神経痛(上肢、下肢や臀部)を伴っている場合は手術で痛みが取れることが多い
・ 神経ブロックで短期間でも痛みが取れているのなら、手術で治るかも知れないがやってみないと分からない
・ MRI画像で見る限り、脊柱官狭窄、椎間板圧搾、その他の要因が見られること
・ これらを一度の手術するとなると、大手術になる可能性があり、身体への負担が大きくなり、治る確証が分からないのでリスクが大きすぎると云える。


ということで、私が希望したトラムセット再服用をすることになりました。トラムセット服用の場合、副作用(めまいやむかつき)防止のためトラベルミンを併用するのは、2~3日併用すれば治るということでしたが、私の場合副作用が激しかったのでずっと服用するよう希望しました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:13 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/20(Tue)

久し振りでチョイ朝練 

 昨朝は1頭づつ庭に出してトイレをさせ、アランは5時位一番に出して、チョイレンもそれもほんの少々してみました。

 訓練は7月4日から4回位しかやってなくて、ここの所は日数にして24日間は全くやっていません。毎日の暑さをしのぐことだけに気を取られて、その上私の急性胆嚢炎のため訓練がお留守になっていたのです。
 過去を遡って見ますと、7月4日以来、ちょっとでも訓練した日は7月15、16日、22日、25日僅か4日だけで、特に7月26日から昨日8月19日までは全く訓練していないのです。


 こうなったら、基本からやり直さなければいけないと思い、スワレ(基本姿勢)、フセ及びタッテの3動作から再開することにしました。これらはコマンドに俊敏に反応することが必要です。

 所が上記のような訓練不在の日々であり、且つ私がアランの傍に座ってコマンドを出しましたので、

・ 当初は集中が悪く、私から目を外しました。
・ フセが一発フセにはほど遠く、随分緩慢な動作でした。その後のスワレも満足出来るものではありませんでした。
・ タッテはまあー一応は満足出来ました。その後のスワレは一応満足出来るものでした。





 この日は上記で終わりました。庭では早朝のことゆえコマンドも小声で発せざるを得ないので、大声を出してもよい場所に行ってチョイレンしなければならないと思いました。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:58 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.08/18(Sun)

やはり心配・フィラリア&ノミ、ダニ対策 

 最近はアランの訓練も手を抜きがちですし、蚊の出る時間帯には外に出ることもありませんので、対策は不要と思っていますが、それでもやはり心配でやるようにしています。


 アランの訓練に熱中している頃は、あちらこちらの草っ原に出かけて訓練をしていました。ところが最近は極く偶に道路等でチョイ練をする程度です。又、他の2頭は舗装の上を散歩させるだけなのです。
そんな状況ですからダニ対策は不要な状態だと思っています。


 フィラリア対策に至っては、これこそ不要ではないかと思っています。
朝夕の庭でのトイレ、夕方薄暗くなってから近場の駐車場までの散歩等が屋外に出るのみです。蚊は殆どいませんが、一応香取りスプレーを用意して、見つけ次第に噴射するようにしていますし、毛深いパピヨンは蚊の吸い針が刺さらないと思っています。


 それでも万が一ということがありますので以下の対策を取っています。

・ フロントラインプラス
  3頭分を一年分通販で購入しています。

・ イベルメクチンチュアブル
  3頭分を一年分通販で購入しています。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:17 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/17(Sat)

3頭の性格 

 私の体調は以前の状態に快復したようですが、この暑さの所為か身体のだるさや食欲不振は続いています。


 以下8月9日の記事と同じ趣旨の内容になりますが、3頭飼っていると、3頭でもそれぞれ違いが大きいことに驚かされます。


・ アスピ
  飼い主とは就かず離れずの関係がよいようです。決して触られるのが嫌いではないと思うのですが、どちらかと云えば積極的に触ろうとしますと逃げます。でも手の届く程度の距離で休んでいます。

  でも飼い主に付きまとうのは一番です。パソコンをしているとき、顔を洗う等洗面のとき、そしてトイレにまで付いてきます。将にストーカーです。

 散歩に出かけようとする際、もの凄く喜んで飛び跳ねます。そして左手で抱こうとする姿勢をとりますと、飛び込んで来ます。このときは普段は積極的な動きを見せないのに、その変わりように驚かされます。


・ アラン
  アランは身体に触られるのが大好きです。アスピやラヴィに触ったりしていますと、甘え声をあげながら割り込んで来ます。抱っこも大好きで呼ぶと身軽に膝に飛び乗って来ます。
 散歩のとき他の犬に構ったりしますと、ワンワン吠えて焼き餅を焼いていると思われる挙動をします。
そうかと云って、飼い主に付きまとう行為はありません。


・ ラヴィ
  次女に云わせますと、我が家で一番全うな犬なのだそうです。
 身体に触られるのは大好きですが、アランほど積極的には近寄ってきません。
呼べば傍に来て静かに横に座って待っています。身体に触っても静かにして、騒ぐこともありません。付きまとい行為も全くありません。
  どんな犬に対しても、人に対してもとてもフレンドリーです。
  きっとセラピー犬にすることが最も適していると思われます。(ずっと以前に一度だけですが訓練仲間誘われて、アスピは茨城県取手市の老人ホームに慰問に行ったことがあります。)








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:13 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑
2013.08/16(Fri)

救急車のお世話になる・その3 

 入院時から絶食禁水で、いつも輸液(点滴)を受けていました。

 緊急入院した当日、痛さといびき音で眠れませんでしたので、10日の夜は睡眠導入剤を頼みました。ところが、経口は禁水のため不可ということで、筋肉注射を打ってくれました。注射が効いたのか、それまでの疲れがあったのか、3~4時間位寝ることが出来ました。
 11日の夜も23時半頃眠れない(日中うとうとしている所為もあり)ので筋肉注射を頼みました。所がちっとも眠くならないのです。ナースセンターに行って、注射液はプラセボではないかと話ましたが、看護士はそれを否定しました。病室で待機していましたらしばらくして看護師から、
「輸液に睡眠導入剤を混ぜる。効果が強いので度々立ち寄って眠っている場合には止める」
という話が出ました。

 確かに効き目抜群で、気がついたら朝目覚めていました。

 禁水が解除されて他院後の今でも呑んでいる薬はコスパノンだけです。

 この薬は、

「排胆剤のひとつで、オッディ括約筋(かつやくきん)(胆管が十二指腸に開口するところにある筋肉)の緊張をやわらげて胆汁や膵液(すいえき)の排出を促し、胆道や膵管の内圧を低下させます。また、交感神経に作用して、膵臓・胆道(胆嚢(たんのう)・胆管)・尿路におこったけいれんや痛みを抑えるはたらきがあります。
 胆石症・胆管炎・膵炎などに伴っておこる上腹部の痛みやけいれんの治療に用いるほか、尿路結石のけいれん性の痛みの治療に使用するものもあります。」

だそうです。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/15(Thu)

救急車のお世話になる・その2 

 10日の朝を迎えましたが、上腹部は痛み、睡眠不足その上絶食禁水でした。この日は腹部のエコー検査だけでした。緊急入院しているのに、一日の中でエコー検査だけでした。

 エコー検査は人間ドックで経験があるのですが、その時よりも2倍~3倍位時間をかけたものでした。あまりにも入念なので悪い所があるので入念に調べているのだと勝手に思い込む程でした。ディスプレイをちらりと見ましたら、画像の中に2ヶ程小さなマルがありましたので、肝臓にガンが発見されたのではないかと思ったりしました。

 検査結果は、胆嚢が腫れているのは確かだが、胆嚢内の石は確認出来ないし、胆嚢出口に石が詰まっているかどうかは分からないということでした。


 11日は日曜日でしたが、この頃になると呼吸時には痛みは無く、上腹部を手で押すと軽い痛みがある程度になっていました。
次は、12日に血液検査とMRI検査を受けることになりました。

 12日の血液検査結果では肝機能障害に由来するビリルビンが若干高い程度でした。MRI検査は何かの液体を飲んで検査を受けました。血液の採取は7時半頃に病室で済ませることが出来たのですが、MRIは昼頃まで待たされました。
 その結果は、胆嚢出口にも胆管にも石は見られないこと、石は下りてしまったのではないかということでした。
もし胆管に石が詰まっている場合には膵炎になる危険があるということでした。石があった場合には内服薬で溶かすか外科手術で胆嚢を取ってしまうということでした。

 12日の午前中に隣のいびきの五月蠅い人は何処か他所に移されたようでした。その後には次の人が入って来ました。

 その後食事の許可が出たのですが、昼食は間に合わないので夕食からになりました。従って、昼は売店でパンと牛乳を買って済ませました。絶食は10日3食+11日3食+12日1食の合計7食も絶食でした。

 9日深夜から始まり、10日、11日、12日及び13日午前中に退院して4泊4日の過酷な入院生活でした。

 その退院の理由を担当医に云わせると「患者さんが入院に非常にストレスを感じているようなので、退院したければ退院していいですよ」と云ったものでした。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:33 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/14(Wed)

救急車のお世話になる・その1 

 恥ずかしい体験ですので、迷ったのですが、初めてのおつかい、ならぬ「初めて救急車」のお世話になりましたので書くことにしました。


 9日の朝3頭を連れてミニ散歩をしたのですが、6時15分位になると陽が上がって暑い状態でした。朝練をするなら5時頃までかと考え、実行してみようかと考えていました。

 9日の23時半頃、3頭の歯磨き(デンタシュアージェル)も済ませてクレートに入れて、これからベッドに入ろうとしたのですが、上腹部が苦しくなりそれが段々強くなりました。痛みは満遍なく痛くて、呼吸をすると痛み、空気を深く吸い込むことが出来ず、浅い呼吸しか出来ないのです。

 車を自分で運転して行っても病院に着くまでにもっと酷くなってしまう事だってあります。救急車を呼ぶにしても、自宅前までピーポピーポを鳴らされて来られてはご近所さんに迷惑をかけますし、何よりも恥ずかしいとそこに至っても考えていました。

 119番に電話して、救急車を呼びたいがピーポピーポ音を鳴らさないで来て欲しい旨話しましたら、それどころでは無いのではないですか、緊急車両は走行中、警告音を出さなければならないこと、とにかく氏名と住所と云われました。
 家から40m位のコンビニの近くまで何とか歩いて行って、そこで無事落ち合いました。


 救急車では血圧、脈拍、呼吸数、血中酸素濃度等を計り、痛む部位等を訊かれました。血圧は178―111でした。

 救急病院をあたってくれましたが、1軒目は当直医が整形ということで、断られ、2軒目になりました。道中車が揺れる度に痛み、着くまで非常に永く感じました。

 病院に着いても、救急の割には緊急な措置はとってくれませんでした。心電図と造影CT検査をしました。造影CTは内臓に出血等がないか調べたということでした。
 この検査で、胆嚢が異常に腫れているが、結石の状態はよく分からないということでした。急性胆嚢炎又は胆嚢結石の疑いとの診断でした。
 その後、入院が必要な旨告げられ病室に運ばれました。激痛に対する痛み止めは何ら行われずに、禁食禁水を告げられました。

 病室に着いても痛さで寝るどころでなく、おまけに隣のベッドでは常時物凄いいびきをかく人が居ました。看護師に、痛みを何とかして欲しいこと、と隣のいびきが酷いのを何とかならないものか話しましたが、緊急な入院のためこんなベッドしか空いていないことを詫びられるだけでした。

 続編は明日にアップします。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:37 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/09(Fri)

我が家の多頭飼いの状況 

 普段の3頭はそれぞれ主としてリビングの思い思いの場所で横になっています。

 偶にアランとラヴィが巫山戯合ったりすることがありますが、アスピとラヴィとは決して巫山戯合ったりすることはありません。時にはアスピがラヴィをちょっと威嚇するような態度をすることがあります。

 アスピとアランは気が合うようですが、アスピとラヴィとは何となく気が合わないようです。が、そうかと云ってケンカをするような仲ではありません。

 アスピは13才で年令にも拘わらず元気一杯なのですが、4才のラヴィとは年令の差で合わないのではなく、アスピとラヴィの性格の違いの所為と思っています。

 結局3頭の内でアランが一番八方美人かも知れません。アスピとも仲良しですし、ラヴィとも仲良しなのです。


 他所の犬に対しては、

・ アスピは相変わらず、びびりで腰が引けた状態です。いつでも逃げれる態勢でいます。
・ アランも以前はびびりでしたが、最近は、特に相手が小型犬の場合には積極的に近づいていくようになりました。ただ,自分の気にくわない事があると直ぐに吠えます。
・ ラヴィは全犬種に対しokですし、対人的にもどんな人に対してもフレンドリーです。









【編集】 |  07:47 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑
2013.08/08(Thu)

尿石症管理用フーヅ 

 アランの膀胱内の結晶析出問題から、次のように整理してみました。(メーカーのパンフ、医者のアドバイスと個人的推察を交えています。)


 Hill‘sのパンフレットによれば、尿石症管理用フーヅには次の種類があるようです。これらは療養食ですから獣医さんの処方により使うものです。

1.S/D:ストルバイト尿石症(缶詰)

・ 蛋白質、マグネシウム、リンを制限し、尿のpHを酸性に傾けることでストルバイト尿石症や結晶尿症を栄養学的に管理します。


2. C/D:ストルバイト結晶、尿石症(ドライ及び缶詰)
・ ストルバイト尿石の構成成分であるマグネシウムとリンを制限しています。
・ ストルバイト尿石が形成されにくい尿(想定pH6.2-6.4)が産生するようにミネラルとアミノ酸のバランスを調整しています。
・ 腎臓の健康に配慮して低ナトリウムです。
・ 科学的に証明された抗酸化成分が健康をサポートし、免疫力を維持します。
・ 長期給与に適した栄養バランスです。


3. W/D:肥満傾向の犬のストルバイト尿石症(ドライ及び缶詰)
・ 満腹感と糖尿の管理、腸の健康のために高食物繊維に調整しています。
・ 体重管理のために低脂肪・低カロリーに調整しています。
・ 脂肪代謝と筋肉量の維持のため、高レベルのL-カルニチンを含んでいます。
・ ストルバイト尿石が形成されにくい尿が産生するように、ミネラルとアミノ酸のバランスを調整しています。
・ 科学的に証明された抗酸化成分が健康をサポートし、免疫力を維持します。
・ 長期の体重管理に適した低脂肪・低カロリー食です。


4. U/D:シュウ酸カルシウム、尿酸塩及びシスチン尿石症(ドライ及び缶詰)
・ カルシウム、蛋白質、一部のアミノ酸、核酸を制限することで非ストルバイト性の尿石症を栄養学的に管理します。
・ 品質で高消化性の蛋白質を少量使用することで、腎臓の健康を維持します。
・ ナトリウムとリンを制限することで、腎臓の健康維持を助けます。
・ 腎臓の健康維持のため、オメガ-3脂肪酸を強化しています。
・ 科学的に証明された抗酸化成分が健康をサポートし、免疫力を維持します。
・ 正常な心臓の機能を維持するため、タウリンとL-カルニチンを配合しています。



・ W/Dはアランが常食にしているフーヅです。これを用いるようになった契機は、アランが原因不明の長期の下痢&嘔吐を繰り返していたときに、獣医の指示でフーヅを切り替えてみたところ、無事に解決しました。その後これを食べていて結晶の析出が見られました。どうも膀胱内の炎症のため、ph値がアルカリ側に変化したようです。

・ そこで析出した結晶除去のためにS/Dを処方食と指示されました。すでに析出した結晶の溶解に関してはS/Dは効果があるようです。

・ 今後は常食をC/Dに切り替えるようアドバイスされました。ということは、析出に関する効果はC/D>W/D(個人的推定)かな?。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:16 |  食事  | CM(0) | Top↑
2013.08/07(Wed)

アランの体毛の変化 

 アランの体毛の経年変化が分かるような写真を探しましたが、ほとんどありませんでした。有るのは動画で後ろから撮したものであったり、静止画でも正面からとったり後ろから撮ったものばかりでした。訓練を主体に撮っているのですから当然のことかも知れません。


 その中で見方によっては参考になりそうなのは次の1葉だけでした。2009年9月6日の撮影日ですから6才時の写真です。
 耳毛とエプロンは豊かであることが分かります。、前足のフリンジ及び尻尾も長く伸びて床面に着く程です。


20090906・IMG_0326



 次は、昨日アップしたアランが2才位のときの体毛の状況ですが、残念ながら上記の写真との差異を見つけるのは不可能なようです。

画像 227



 体毛の状況では無くて、アランの表情を撮ったのが次の写真です。きりりとした、非常に理知的な表情のように見えるのですが、飼い主の「買い被り」でしょうか。目線がきっちりカメラの方に定まっていて、こんな姿勢で集中して欲しいと思っています。「停座及び招呼」のとき等、指導手が離れて行っても、こういう体勢で指導手から片時も目を外さないようになって欲しいものです。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:35 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/06(Tue)

アランの体毛の現状 

 4月のjkc本部大会の後で、アランの体毛の貧弱なこと(刈ってしまったため)をこの欄でアップしたのですが、その後4ヶ月も経っているのに、現状でも伸びて来ていません。特に下の方が何だか寂しく感じます。過去のことはもうどうしようもありませんが、とんでも無いことをしてくれたものです。



 次の2葉は去る5月19日にアップした写真です。






 両方の写真を比較して見ますと、前足のフリンジ部分と身体の下の方の毛はほんの少し伸びているようですが、後ろ足の毛は全く伸びていないような感じです。



 次の写真はある有名犬の体毛の状況です。前足のフリンジ、下腹部の体毛の豊かさや後ろ足のフリンジ等豪華なものです。

体毛



 次の3葉の写真は、アランが1才3ヶ月のときの体毛の状況です。前足のフリンジは今よりも遙かに豊かであったことが分かります。アランは生後8ヶ月から出張訓練を受け出しました。ですから訓練開始5ヶ月頃の写真です。場所は流山市こうのす台の森の図書館広場(古墳公園広場)で訓練を受け、古墳公園にミニ広場で撮ったものです。

1歳3月の画像


 この写真を見ていますと、顔は父親のWoodySam君にそっくり似ているような気がします。




1歳3月の画像・2



 次は、アランが2才位のときの体毛の状況です。有名犬には及ばないもののある程度豪華な佇まいでした。

画像 227




 パピヨンは3才位でフルコートになるようですが、ここまでは順調に育っていたことが分かります。




 









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:37 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/05(Mon)

アランの幼少の頃 

 アランが生まれて、まだブリーダーさん宅で育てられた頃のあどけない写真が在りましたのでアップします。

 生まれたときには、本当にちっちゃくて手のひらにすっぽりと納まるほどだったようです。生まれたときの体重は推定では120か150g位だったのではないでしょうか。





 しばらく経ってからもこのようでした。





 ブリーダーのママさんに抱っこされて映っています。





 こうしてアップで撮ってみますと、今の面影があるのかも知れません。





 アランは2003年7月21日に生まれ、10月1日に当家のウチの子になりました。この僅か70日余りの間の写真でした。この子犬が暴れん坊に育って行ったわけでした。

 この他、子犬を予約するきっかけは、同じかけ合わせの子が産まれたら連絡をお願いしたときの、その可愛い写真も出て来たのですが、形式の違いがあるのか、アップ不能なのです。そのため、PC画面を写真に撮ってアップします。従って画質が劣ることはご容赦下さい。

ランディちゃん・IMG_0963



 このブリーダーさんは数百枚の写真をCDに納めて贈って下さったのですが、それをHDに転送して、たびたびのHDトラブルのため、今まで不明になっていたものです。












テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:17 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/04(Sun)

南無大師遍照金剛? 

 一昨2日に神栖まで行ったのは新盆の施餓鬼のためでした。

 6号線を我孫子まで北上し、そこから右折して利根川沿いをひたすら下って行くのですが、その遠いことと云ったらありませんでした。
 直前までは、行ったついでに「銚子」も、「佐原」もどうかなと思っていたのですが、結局面倒になってどこにも寄らずに帰ってきました。

 真言宗のお寺で施餓鬼会に列席するのは初めてのことでした。過去1年間の物故者40~50位の合同施餓鬼でしたが、お坊さんが6人揃った会でした。
 
 真言宗ですので実家の宗派とは違い、勿論お坊さんの唱えるお経の意味が分かるはずはありません。その中で、聞き取れたのは度々唱えられる「南無大師遍照金剛」と「般若波羅蜜多」だけでした。

(お経を唱えている間、宗教心の無い凡人は、犬達は熱中症は大丈夫だろうか、とか飼い主が居ないことを不安不審がっていないだろうかと、極めて不遜な考えをしていました。この罰当たりめ!といったところです。)


 実家では昔のこと、朝夕に、祖父や祖母が仏壇にお経を唱えていましたのですが、「門前の小僧習わぬ経を詠む」ではありませんが、同じ宗派なら出だし部分は今でも諳んじています。

 空海や弘法大師の名前は昔日本史で出てきましたが、今日まで別人と思っていました。ところが空海は平安時代初期の僧で、弘法大師(こうぼうだいし)の諡号で知られる真言宗の開祖で、同一人物だというのです。
(諡号:高徳の人に没後に、追贈する称号を云います。
 仏僧の場合には、その没後、朝廷から贈られる賜り名をいい、大師・菩薩・国師・禅師・和尚・法師・上人・三 蔵などの各号がある。)


 以前、香川県の事業所に勤務したことがありましたので、雨の少ない同地域の灌漑事情には少し興味がありました。インターネットで検索してみますと次のように出ていました。

 四国香川県の満濃池は灌漑用の溜池として日本一を誇ります。

 大宝年間(701年~704年)に讃岐の国守の創築と伝えられています。しかし弘仁9年(818年)に決壊、朝廷の築池使が復旧に着手しましたが、技術的困難と人手不足によって改修がならず、国守清原夏野の発議により、弘仁12年(821年)空海が築池別当として派遣されました。
 空海が郷土入りをすると人々は続々と集まり人手不足は解消し、唐で学んだ土木学を生かして、わずか3ヵ月足らずで周囲2里25町(約8.25km)面積81町歩(約81ha)の大池を完成させたそうです。

 これが後に空海伝説を生み、

これが曲解されて、

『「空海が拓いた池」ないしは、
 「空海が渇水にあえぐ民のため、地に釈杖をついて湧き出させた水が池となった」などの伝説(弘法水伝承)を残しました。これは香川県下における空海伝説の代表的な存在の一つ。』









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:19 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/03(Sat)

昨日は犬を預けて他行でした。 

 昨日は神栖まで他行しました。

 犬達は知り合いの訓練士さんに預かっていただきました。早朝5時に家を出て、落ち合い場所に出向き、トイレ散歩し、朝食を済ませてから、訓練士さんに預けました。
 食事は3頭分を2回分用意し、それと水も1.5L用意しました。

 引き取りは夜21時過ぎに拙宅まで届け(私が飲酒のため運転不可)ていただきました。


 3頭の預けていた間の挙動は次のようだったようです。

・ 3頭とも、実によい子で、感心しました。
・ 年長のアスピは歳を感じさせない元気さでした。一度男の人を○○さん(私)と感違いしたみたいで、駆け寄っていったこともありました。
・ アスピとアランは食事もがっちりと完食でした。
・ ラヴィは、食事を少し残したそうでしたが、その量はほんの一口程度でした。
・ トイレは朝、昼及び夕の3回、外に連れ出していただきたい旨話していたのですが、きっちりとしたようです。


 受け取ってから、足を洗ってやって、室内に放してやって、3頭揃いましたら、嬉しがって、走り回って大変な騒動でした。
 やはり、飼い主の許に戻り、勝手知った我が家での雰囲気が余ほど嬉しかったのではと思われます。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:32 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/02(Fri)

これも洗脳か? 


 「洗脳」という言葉が「カルト」に関連して良く出てきます。「カルト」でなくても尼崎の連続殺人事件でも、事件首謀者による「洗脳」があったのではないかと話題になりました。

 この「洗脳」的なことは我々の日常でも起こっているのではないかと思われます。例えばプロ野球の熱血ファンの問題なんかそうではないかと思えてなりません。

 私は田舎者の所為か、どちらかと云えば某球団のファンです。その球団に好きな選手がいるわけでもなく、チームカラーが好きなわけでもありません。その親会社のトップは超右派的な言動があったり、超ワンマンのため好きな方ではありません。
 所が、その球団のTV放映は、負けていれば見ない、勝っていれば幾ら大差でも見続けるのです。大体負けた翌朝は、スポーツ放送は聞きたくない、ご飯もなんとなく美味しくないのです。

 こんな現象は、育った環境で永年かかって、「洗脳」されて来た結果ではないかと思っています。





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:29 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.08/01(Thu)

アランの「infoseek」のHP下書きから・その8 

 旧HP(infoseekのHP)のメールを中心に載せたいとおもいます。

平成15年10月03日

 今日のアランはケージに入れておくとヒンヒン鳴くし、敷物を咬みちぎってしまうし、で大変だったのですが、それでも我慢して、時々出してやる程度でした。
 外に出してやると、あちらこちらを咬もうとしますし、ちょこまかと動き周りますし全く大変です。
ネコにもじゃれついて行きますので、ネコがうるさがって、イスの上や2階に避難する始末です。アスピにも、生意気にも吠えかかっていきます。
 アスピは訓練の行き届いていない犬は駄目なのです。遠巻きにしていたり、近くに来たときは唸っていますし、咬もうとする動作をしたりします。ネコとアスピは仲良しですから、その内にアランとも仲良しになって呉れるものと期待しています。
 おもちゃとしてはハンカチ、これはひっぱりっこをしたりしていますが、興奮して唸りながら取りに来ます。それと音の出るボールが大のお気に入りのようです。


平成15年10月23日(木)

 今日、ブリーダーさんから電話をいただいた。これはクリエイトランドの返信メールについて補足の説明をお願いしていたことに対する返事であった。
 クリエイトさんとは直に電話でお話したことはないが、ブリーダーさんとは頻繁にメールのやり取りをし、電話でも3~4度話したことがあり、何でも聞き易い間柄(案外、先様は迷惑だったりして)のためである。

「アランは今朝体重を量りましたら1.4kg(人間用の体重計で)ありました。
来た当初は1.1kg位ですから、この3週間で0.3kg位大きくなった感じです。


平成15年10月25日

 アランがカッカッカッというような咳に似た症状を示しますので、昨24日
にケンネルコフが心配で病院に行って来ました。激しく走り回った後に出る
ようです。
その症状を動画に撮っていたのですが、誤って削除してしまいました。
再度撮りまして載せたいと思っています。
 病院にはカメラを持って行って見て、聞いて貰いましたし、診察中にその症状が一度出ました。X線を撮りましたが、気管に異常は無さそう(0.01secの露出のため、その瞬間だけ正常の場合もあり得ると云うことでした。)
ということでした。

 考えられる病状としては、軟口蓋下垂?、気管低形成(小型犬にまま見られる気管の先天性異常)、犬アデノウイルス2型感染症、犬パラインフルエンザかも知れないが断定は出来ないということでした。
 最悪の場合は軟口蓋下垂?の酷い時は手術で切り取る方法があるが、気管低形成の場合には手の施しようがないということでした。
 この20日に8種混合ワクチンの第1回目(9月17日に5種混合ワクチンを打っている)を打っているので、体力が落ちているせいかも知れないということでした。
 取りあえず、1週間分の風邪の薬を貰って様子を見ることにしました。
薬はピンク色の散剤でした。水に溶いて飲ませるために注射器を貰って来たのですが、皿に溶いて目の前に出しましたところ、ピチャピチャと舐めてくれました。
 今朝、起きてから、症状が出たら動画に撮ろうと待ちかまえているのですが、幸い咳込むようなことは有りません。
 アランは便が軟らかい以外は元気なように見えますが、一時程のエネルギッシュさは無いようにも見えます。
このまま何事もなく回復してくれることを願っています。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:30 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |