新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2013年10月

09月≪ 2013年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.10/31(Thu)

久し振りの散歩 

 昨30日のアランの通院時に、院長から次の注意がありました。

・ 外部から診て、炎症は治まって来ているように見えるが、内部で炎症が進んでいることも考えられること。患部を注意して見守り、新たに皮膚に炎症を見つけたら、急遽来院すること。

・ アランはポリープの出来やすい体質のようです。今度も良性だったのでよかったが、これが悪性だったら大変なことになっていたこと。

・ 今後は、お尻には注意して、早め早めに処置すること。




 昨夕は9月6日以来となる全く久し振りの散歩をしました。庭で3頭にトイレをさせた後、アランとラヴィを連れて40分程歩きました。
 夏は暑いし、涼しくなったら私の体調が優れず、アランの臀部の炎症の手術と重なってここまで延びたものです。
 アランは元気よく歩いていましたが、帰宅してからはちょっと疲れたようでした。



 そして何よりも嬉しいのは私の体調が上向いて来たことです。8月中旬以来、気分が悪く、しかも食欲不振の状態が続いていました。

 今回の入院中にこんなことがありました。

 25日の夕食は柔らかいものを軽めに摂って、28日の昼食に三部粥を食べるまでは絶食だったのですが、空腹感はなくて、水気が欲しい状態でした。身体には点滴が施されていたのですが、口喉部が乾き気味でした。
 27日の23時30分ころに頭が逆上せたようになり、しかも頭痛もするので、看護師を呼びました。血圧を測ると180位ありました。看護師に症状を云って、点滴に対処するような薬剤を混入してくれるように頼みましたが、医者の指示無しには出来ないので、あと2時間我慢しろということでした。
(この間は禁水であるため、一切口に出来ませんでした。従って普段常用している薬類は飲めなかったのです。)

 28日の1時半に看護師が来て鎮静剤みたいなものを入れてくれました。これで楽になるはずだということでしたが、その後2時間以上も眼が醒えて眠れませんでした。多分4時位に眠りに入ったらしくて、眼が醒めたら8時45分近くでした。
 27日の日中は眠いのですが、寝付けなくて終日小説を読んでいました。
翌29日には朝の回診時に今日退院出来ることを告げられました。その後は何だか憑き物が落ちたような感じで食欲も出て来て、今日に至っています。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:15 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.10/30(Wed)

大腸ファイバー手術を受けてきました。 

 久し振りの更新です。

 去る26日の午後去年から持ち越していた大腸ファイバー手術を受けました。私の大腸ポリープは盛り上がりが小さくて直径2cm位あるので、通常のポリープのように根もとに輪っかをかけてしぼりあげ、高周波電流を流して撤去する方法では出来ないということでした。
 そのため、高周波メスのようなもので、腫瘍周囲を切っていき、切り終えたところで剥ぐような方法でした。メスに通電するのはほんの一瞬ですが、そのときは腹に軽いショックがありました。何回ショックがあったか覚えていません。


 6月25日の夕食は柔らかいものを軽く食べて、翌朝26日は下剤のルーベンを約2時間くらいかけて飲み干しました。
 手術は26日の15時40分位から16時30位の間でした。従って朝から以降飲食は厳禁でしたが、この状態は28日の朝10時頃まで続いて、やっと水&お茶はOKが出ました。

 手術前30分位から28日夕方まで48時間強に亘って点滴をされ、丁度点滴スタンドにチューブを介して繋がれたような状態でした。


 昨日10時頃に病室に請求書が届き、精算して退院となりました。


 腸の方の調子は自覚症状は全くなく、手術後も患部に何の違和感もありませんでした。
担当にの回診や看護師さんの巡回時に、腸の痛み、違和感、ガスの通り等を度々訊かれましたが、全て良好でした。


 今日、30日はアランの通院の日です。傷口を見ました限り異常はないようですし、元気にしていますので、順調な回復振りを診ていただきたいと思っています。


 今朝の庭では他の2頭はウンチをしたのですが、アランはしないこのですから、1頭だけで例の駐車場から団地内で散歩をしましたら、しばらく歩いていると便意を催して呉れました。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:30 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.10/25(Fri)

耳鼻咽喉科で声帯の検査 

 最近声がしゃがれて来たので、声帯ポリープや咽喉部の腫瘍等を疑って、昨24日に耳鼻咽喉科に行ってきました。

 問診の後、細いファイバースコープで鼻の穴から検査することになりました。
まず鼻の穴の麻酔で最初は短いもの、次に多少長いもの、最後に一番長い噴射筒から両方の鼻穴に噴射して麻酔しました。


 検査の結果は別に異常は無いということでした。悪性の腫瘍の類でなくてほっとしているところです。


 ついでに、睡眠時無呼吸症候群のことを訊いてみましたら、念のため終夜睡眠時ポリグラフィーの装着をすすめられました。これには2方法が有って、この「終夜睡眠時ポリグラフィー」は自宅に借りて帰って、就寝時の装着するものです。この装置は血中酸素濃度の測定と呼吸の状態(無呼吸状態を調べる)を就寝時8時間自動記録するこのです。
この結果、怪しい場合には、1泊2日で入院して精密測定するのだそうです。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:11 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.10/24(Thu)

アランの記録・エリザベスカラー取り外し 

 昨23日は終日自宅に居たので、アランの監視が出来るので、エリザベスカラー取り外してみました。手術が12日、化膿部拡大の傷口の発見が15日からづっとカラーを着けて来ました。


 その後経過を見ていますが、お尻の傷口を全く気にすることなく過ごしています。
傷口は乾燥していますので、その内部も回復していることを期待しています。



 アランはその後食欲は極めて旺盛になり、元気も以前の状態に復帰してきました。


 便の軟化のためにフードの混ぜていた流動パラフィンは後1回分しかありません。混ぜないで食べさせて見て、便が固すぎるようなら、求めてきたいと思っています、










テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:52 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2013.10/23(Wed)

アランの通院記録・(院長在院時)・2 

 昨22日にアランの経過を診ていただくため通院しました。

・ 化膿部の傷口の状況は乾いて体液等は出ていませんでした。もう少し内部の回復具合をみていくことになりました。
・ 肝臓の具合が相当悪い数値が出ていたのですが、血液検査及び生化学検査の結果大幅な改善が見られました。
・ 今後の薬は、消炎炎症剤と肝臓薬のみでよいそうです。抗生剤は長期持続型で20日に打った注射は10日位効き続けるそうです。
・ 次回通院は30日(水)になりました。


 アランは相当元気が回復してきました。食事を準備しているときのグルグル舞や庭に連れ出すときの待ちきれなくて吠えてグルグル舞の様子を見ていますと、一時のぐったりとして全く生気がなかったのが嘘のようです。


 庭でのトイレタイムでもウンチを確実にしてくれるようになりました。ウンチは軟化のために流動パラフィンを混ぜています。


 昨日からはヒルズC/Dに代えて、ロイヤルカナンPHコントロールを与えて尿のPHを改善しようとしています。
以前W/Dでダメで、C/Dに代えてそれでもPH8でした。少なくとも7未満に保って行ってストルバイト析出から脱却したいと思っています。


 今までアランの具合が悪かったので、甘やかす一方の生活でした。従ってコマンド等は二の次でした。
病院で待っている時間が余り永いので、スワレ、タッテ、フセ及びマテ等をこっそりやってみました。ところがマテなどは緩くなっている感じでした。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:06 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2013.10/21(Mon)

アランの通院記録(院長在院時)・1 

 アランは昨20日(日)に院長が在院のため、病院に行ってきました。去る12日に採取したポリープの病理検査の結果を聞くのと、傷口のその後の回復具合を診ていただくものでした。

 ポリープは、昨年は良性だったのですが、今回は肛門腺から発生していて、もしかしたら悪性の可能性がある旨院長からそれとなく云われていたものです。
 結果は、炎症性ポリープで、非腫瘍性の増殖性病変で、悪性所見はないとの所見でした。
もし、ガンだったらと考えたら何も手につかない程でしたが、これで一安心です。
 院長からは、アランはポリープが出来やすい体質のようなので、今後気を付けて、極く初期に処置する必要があると云われました。


 その後患部の洗浄をしてから、持続型抗生剤の注射を打っていただきました。この際患部がいつまでも治らない場合には、切開して損傷部を取り出さなければいけない事態もあり得るということでした。

 
 次回の通院は22日(火)になります。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:19 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2013.10/19(Sat)

アランの通院記録と回復の経過 

 アランは去る12日に手術を受けて、当座はヒンヒンと鳴いていたが、今は食欲も出て来て回復して来ているようです。アランの苦しむ様に接していますと、とてもブログを書くどころではありませんでした。ここ3日程はアランは元気が出て来て、食欲も旺盛になってまいりました。


10月12日(院長)
 朝10時30分頃動物病院に連れて行き、肛門部ポリープ除去と去勢手術を依頼。
 夕方18時30分頃迎えに行った。アランはもう麻酔から覚めていました。

10月13、14日
 グッタリとして全く生気なし。痛むのかクンクン鳴いていた。
 DogFoodsは見向きもしなかった。鶏肉少々口をつけた。

10月15日(院長不在)
 余りにも生気なく、痛むのかしきりに鳴くので病院に連れて行った。
 肛門部ポリープ除去跡周辺部に新化膿箇所が見つかった。その部分を生理食塩水で洗浄。
 新抗生剤、消炎剤、痛み止め等注射。

10月16日(院長不在)
 通院。化膿部洗浄
 昨日の化膿部膿からそれに適した新抗生剤に切り替え。
 食欲多少出て来た。

10月17日(院長不在)
 通院。化膿部洗浄。次回通院は20日でヨシとのこと。
 食欲が出て来た。しかし、伏せっている時間が多し。

10月18日
 DogFoodsに流動パラフィン(便軟化剤)をまぶして食べさせたら、旺盛な食欲で完食。

10月19日
 朝食はDogFoodsに流動パラフィンを旺盛な食欲で完食。
 尚、薬を飲ませるのに鶏肉使用。

10月20日
 通院予定

10月21日
 12日に採取したポリープの病理検査の結果が出る予定。
 結果如何では新治療模索か。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:08 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2013.10/11(Fri)

アラン動物病院へ 

 昨日まであれほど元気だったのに、今朝からアランはぐったりしていました。昨日までは元気だったので、念のため肛門を見てみましたら、この前のようにポリープらしきものが見えたので、急遽病院へ連れて行きました。
 去年手術したものと同じようでしたので、前と同じように院長先生を頼りにしていたのですが、院長先生は休みでした。

 代わりの先生に診ていただきましたが、やはり肛門のポリープであること、触診の結果肛門に極く近くだそうでした。


 序でに、最近多飲でないにも拘わらず、頻繁にトイレに行くことを話しておいたところx線でも触診でも前立腺が肥大傾向であることで、去勢のことが話題になりました。
去勢すれば1ヶ月内外で前立腺は小さくなるということでした。


そんなことで明日全身麻酔の上、去勢とポリープ除去をすることになりました。


詳しくは明日にします。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:15 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2013.10/10(Thu)

食事を準備中のアラン 

 食事を準備中、アランの挙動を見ますと、グルグルとその場で廻ります。これは待ちきれなくて催促しているのか、嬉しいのか分かりません。他の2頭は回ることはありません。

 以前は温和しく待つようにしつけることも考えたのですが、アランが以前に何度も体調を崩したときには、こんな動作はせず、ぐったりしていました。そのときは、是非元気になって欲しい、以前のような元気な姿に戻って欲しいと思ったものでした。

 それ以降、誰に迷惑をかけるわけでもないし、「元気が一番」と思って、この動作を許すことにしました。













【編集】 |  07:45 |  未分類  | CM(0) | Top↑
2013.10/09(Wed)

今日の3頭 

 今日も体調が今一のため一日中自分の部屋で過ごしました。
アスピとアランは私と一緒でしたが、ラヴィは殆どリビングにいました。


 アスピは身体に触れるのは苦手のくせに、一番身近にいます。




 アランがアスピの側に寄って来ました。








 リビングと私の部屋との境には、ご覧のような潜り穴が設けられています。犬達はこの穴を通って自由に行き来出来ます。ラヴィがリビング側から覗いているところです。





 ラヴィも私の部屋に来て、例によって網戸のところに伏せた所です。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  15:25 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.10/08(Tue)

昨日も通院でした 

 昨日は8時半ころ自宅を出て、人間ドック入所の説明と下剤を受け取りに行ってきました。ところが、当方の思い違いか?大変手間取ってお昼過ぎまでかかってしまいました。

 16日の人間ドック、18日に大腸ファイバーに予約していてそれでよいものと思っていましたが、健康保険の手続きの所為なのか、大腸ファイバー検査(手術)で問題が起こりました。
 大腸ファイバー検査は昨年の9月の検査の結果、ポリープが見つかり、1年間経過観察ということだったので、今回受けることにしたわけです。
 所が、昨年検査していても、今回予診無しで手術を受けると、保険が利かず、自費扱いになるということなのです。

 そのため、外科外来を受診しなければならないことになったわけです。手術の日も26日に延びることになりました。
 それらの手続きのために本来は予定していなかった、外科外来の順番待ちをし、その後入院手続きの説明に永いこと待たされ、精算のためにも待たされました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:26 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.10/07(Mon)

今朝の3頭 

 今朝起き抜けに3頭を庭に出したときの写真です。

 アスピは○ン○姿勢です。




 
 ラヴィは塀の外が気になるようでした。





 ラヴィとアランは塀の外を盛んに気にしています。





 やっと3頭が一緒に写っていますが、アランは消えかかっています。





 アスピのカメラ目線です。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:10 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.10/05(Sat)

飼い主の食事時の3頭 

 今朝、朝食のときの3頭の様子です。テーブルの下で静かに待っていますが、食べ物を落としたりしますと、速攻で食べられてしまいます。
 最近はナシが大好きでペティナイフの音がしますと、貰えるものと思って立ち上がってきます。犬の食事は他人様の食事の後です。









 今日は終日雨降りで、それも小粒の雨乃至霧雨程度の時が多かったようです。夕方のトイレを済ませた後、3頭並べて撮ってみました。












テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:55 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.10/04(Fri)

犬達の朝の光景 

 自主練をしていないものですから、最近はネタ切れです。

 朝起きると、まず犬達を庭に出してトイレをさせるようにしています。天気のよい日には3頭一緒に、雨が降っていると傘を差さなければいけないので1頭づつです。
 以前には1頭~2頭づつ約50m位離れた砂利敷きの駐車場まで抱っこして行っていましたので、庭で済ませるようになって随分楽になりましたし、怠け癖が付いてしまって、もう元には戻れそうにありません。

 トイレが終わると1頭づつ外水栓で足を洗って、拭いて、室内に帰します。

 それからは、人間様の食事→犬達の食事です。それから私がパソコンに向かっていますと、犬達は私の廻りに、各々自由にしています。その光景を撮ってみました。


 網戸の前でアランとラヴィがカメラに気づいて振り返りました。





 アスピは独り離れた位置で伏せていました。





 アランは相変わらず元気一杯です。最近は自主訓練をしていないので、細かい切れが十分ではなくなったのではないかと不安です。




 網戸から外を見つめているラヴィです。まるで”瞑想”してるかのようです。いつまでも子供だと思っていますが、ラヴィはもう満4才3ヶ月になりました。人間なら32才くらいでしょうか。一番末っ子の所為かまだ幼犬と勘違いしてしまいます。(体重3.9kgでアランの3.5kgよりも重くなりました。)









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:37 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.10/03(Thu)

ソフトの削除? 

 一昨日こんなことがありました。

 去る9月28日にみさと公園で撮影した写真をプリントしていたときに、用紙のサイズの指定を誤ってしまいそのまま印刷を開始してしまいました。プリントアウトしたものを見て誤りに気づき、プリンターの指令を解除しようとしたのですが、他のこともあり慌てて仕舞って、プリンターのソフトそのものを削除(?)してしまいました。
 そこでプリンターソフトのCDをDisk Driveに挿入しましたが、ナシにツブテなのです。しばらくして、“該当のソフトのインストールにはパソコンのOSは対応していません、云々”のメッセージが出たのです。OSがWin.Vistaですし、今まで使っていたのに、丸でキツネにつままれた感じでした。

 キャノンプリンターのお客様相談室に電話しても“混雑中につき後刻”とやらで3回目でやっと繫がりました。


 相手はさすがにプロ、当方の症状、今までの対応を聞くなり、的確な指示が帰ってきました。

 ソフトが削除されているかどうかの確認作業、ソフトは削除されていないことが分かったので、難しい復旧作業(当方はズブの素人なので、とても複雑な手順に思えました。)をやっと終えました。

すべてのプログラム→プリンタ→ソフトのアイコン→右クリック→削除(D)

ではソフトは削除されていないことが分かりました。全くおそまつの一語です。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:16 |  ブログ  | CM(0) | Top↑
2013.10/02(Wed)

今日も病院通いでした 

 今日も朝から雨降りです。

 今日は午後から歯科に行ってきました。連続3日の通院です。
歯は歯周病予防のためのクリーニングと一本の虫歯(軽く削ってプラスティック埋め)の治療でした。今週にはもう一度別の科にかからなければいけませんので、4日/週の病院通いになります。


 今朝は柏まで出かけて来たのですが、駅から自宅までの往復と歯科の駐車場との間は生憎雨が強い時に当たりました。


 昨日は病院で会社の大先輩の方に思いがけず合いました。私より入社年次が5年上、2浪しているので、私より7才お年を召しているそうでした。私も腰痛の所為で背中が丸まってきているのですが、7才年上の方を見ると“歳は取りたくない”としみじみ思った次第でした。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  15:20 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.10/01(Tue)

今日は午後から内科受診でした 

 体調の方は完全ではないものの幾分楽になった感じです。でもまだ、食欲が戻ってきません。

 午前中はスクールガードに行きました。小学校までは3~4分の距離ですし、ガード中は待機所にて唯座っているだけにしてもらっています。


 午後は内科を受診しました。

 ここ2ヶ月間弱、微熱感があり、何となく身体がだるくて生アクビが出る寸前のような調子です。季節の変わり目で自律神経の不調?も疑っているのですが、何となくぱっとしません。
 生アクビと云えば、私は脳貧血を起こしたことがあるのですが、脳貧血の初期には盛んに生アクビが出るものです。
 会社が終わって生ビールを飲んで大手町から地下鉄に乗るのですが、当時はまだ駅のホームには冷房が入っていませんでした。汗だらだらで乗って高田の馬場駅で西武新宿線に乗り換えますと、冷房が効いた車両でした。車内でギンギンに冷やされました。すると最初は軽い耳鳴り、見えている光景が黄色がかってくる、そして生アケビが出だして、それらが段々強くなるのです。

 こんなこともありました。首都圏の学生時代同期の連中数人と、いつもより飲み過ぎた状態でしたが、同じ方向の2人で上野駅から常磐線の快速に乗りました。所が乗って真なしに貧血の初期症状が現れました。我慢して松戸駅に着いて、気分が悪いので休んでいく旨同僚に伝えて下車しました。
 所が、気がついてみると救急車の中に居たのです。電車を降りた途端に倒れてしまったようなのです。病院では各種検査を受けたのですが、異常は発見されませんでした。


 病院では問診にて、自覚症状や昼食に何をたべたか等訊かれました。当方も各種自覚症状をメモしてましたが、的確な答えになったかどうか分かりません。
 血液&尿の検査は50日位前にやっていたのですが、再度お願いしました。結果は異常なしということでした。
腎臓や肝臓に異常を来しているのではないか、あるいは貧血気味ではないかとの疑念は解消されました。
結局、季節の移り変わりによる自律神経の変調を一応疑ってみることになりました。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  18:19 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |