新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2013年11月
2013.11/30(Sat)

27日以来の自主練・20131130 

 自主練は18、19、21~24、26、27日と続いていたのですが、一昨日と昨日は休んで仕舞いました。
今朝は、10時半ころからアランを福祉会館下の道路に連れ出して自主練しました。

 アランは相変わらず元気一杯で食欲も旺盛な状態です。訓練は、まずヒモ付きで、

・ 脚側停座の訓練
・ 10m位の直線、往復常歩
・ 同じく往路常歩、復路速歩
・ 同じく往復速歩
・ 往路40歩の常歩、復路常歩10歩+速歩10歩+緩歩10歩+常歩10歩

をやり、引き続いてヒモ無しで上記5項目をやりました。これらは「脚側の向き/位置、と指導手に対する集中」を見るものです。

続いて、次の科目を各2回づつやりました。

・ 停座及び招呼
  コイ!と呼んで脚側停座させるときに、指導手の左足に当たらないようになりました。
・ その場の伏臥
・ その場の立止
・ 常歩行進中の伏臥
・ 常歩行進中の停座
・ 股くぐり歩き
・ 8の字股くぐり
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼
  コイ!と呼んで脚側停座させるときに、指導手の左足に当たらないようになりました。
・ 前進
  駆けているときに「タッテ!」とコマンドしますと、短い時間で立ち止まるようになりました。

 最後に「遠隔もの」6科目をやりました。

・ 停座から伏臥
・ 停座から立止

・ 伏臥から停座
・ 伏臥から立止
・ 立止から停座
・ 立止から伏臥

 この遠隔ものは「伏臥から停座」させたときに一旦尻が浮いてから座ったり、「伏臥から立止」のときに前足が動いたりしていたものです。

 これらの模様は動画に撮りたいのですが、カメラと3脚を持って出かけるのが面倒なので、決行していません。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:02 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.11/29(Fri)

冬場のお決まりの位置・20131129 

 今朝はこの冬一番の寒さとか。昨日九州地方にも初雪が降ったそうです。
私がPCを操作しているとき、床のビニールカーペットの上に寝そべっていたアスピも昨日辺りから私の座っているイスに乗ってくるようになりました。座っている私とイスの背もたれの間に飛び乗るのです。冬のお決まりの位置なのです。
 普段アスピは私の傍に寄ってきますし、ストーカー的に私に付きまといます。でも身体に触ろうとしますと逃げてしまいます。ただし、このイスに上ったときやリードを曳かれたときは静かに触らせています。


 肘掛けの輪っかの間から飛び乗ってくるのです。私はイスにかけたまま身を捩って撮ったものです。





 私が席を外して撮ろうとしましたら、アスピは停座してしまいました。





 ラヴィも普段は床に横になっていることが多かったのですが、一応ベットで横になっています。このベットは就寝のためではありません。就寝はクレートに入れます。





 アランはリビングのコタツの方が良いと見えて、この部屋には現れていません。


 リビングで私がコタツに入っていますと、ラヴィとアランは遠慮無しに私の膝部分に乗って来ます。でも2頭一緒には乗りません。早いほうが勝ちなようで、負けた方はアランなら私の左側、ラヴィなら右側に伏せています。でも、アスピは決して膝に乗って来ることはありません。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:39 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑
2013.11/28(Thu)

昨日の自主練・20131128 

 昨日、11時ころからアランを水辺公園至近の道路に連れて行き訓練をしました。


 訓練は、ヒモ付きにて、

・ 脚側停座での集中の訓練
・ 10mの往復常歩行進
・ 10mの往路常歩復路速歩行進
・ 10mの往復速歩行進
・ 往路40歩常歩+復路常歩10歩、速歩10歩、緩歩10歩、常歩10歩

をやった後ヒモを外して、

・ 停座及び招呼
・ その場の伏臥
・ その場の立止

・ 前進

・ 常歩行進中の伏臥
・ 常歩行進中の停座
・ 股くぐり歩き
・ 8の字股くぐり
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼

をやりました。それに続けて、

・ 遠隔・停座から伏臥
・ 遠隔・停座から立止
・ 遠隔・伏臥から停座
・ 遠隔・伏臥から停座

をやってみました。

 「前進」では

マエヘ!で発進させますと13~14m駆けて行きますと、コマンドが無いのにこちらを振り向いて止まります。コマンドをかけるまではどこまでも駆け続けるにしなければなりません。


 「遠隔・停座から伏臥」では、

一発フセが出来るのですが、「遠隔・伏臥から停座」になりますと、尻を一旦浮かせてから座るのです。
 
脚側位置でフセさせ、お尻の部分を抑えながらスワレ!させますと尻が浮くことなく座ることが出来ました。次に遠隔をやりますとやはり一旦浮かせるのです。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:38 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.11/28(Thu)

犬の歯の検診予約・20131128 

 一昨日、日大松戸歯科にアスピとラヴィの歯の検診の予約をしました。
ラヴィは去る6月10日に上尾の動物歯科専門病院で歯周病と診断され、一部歯を抜歯しました。アスピは診ていただきましたが異常なしでした。前回が約3年位前ですから驚きです。(このとき3頭共検診をうけました。)

 その際、ネットで、日大松戸歯科でもやってくれるという話を聞きましたので予約の電話を入れました。

・ 2頭とも今どこか異常があるというわけではないこと。
・ 従って2頭とも、口臭はありません。
・ ただ、ラヴィはフードを食べる速さが、多少遅くなったような気がしています。


 予約申し込みのとき、先方から質問されたことは、

・ 今具体的な異常箇所があるのか。
・ どういう治療を受けたいのか。

でした。

 初診の方の予約はここ2ヶ月は埋まっており、診断日は月曜日と木曜日とのことである。
そんなわけで2月13日10時の予約となりました。










テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:36 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2013.11/27(Wed)

昨日夕方の訓練・20131127 

 昨日の夕方は、訓練を休むと2日連チャンの休みになるので、3頭を庭でトイレさせた後、2頭は室内に戻し、アランだけ連れて福祉会館下の道路に行き、ミニ訓練をやりました。

 まずヒモ付きで

・ 脚側停座
・ 10m直線往復常歩
・ 10m直線往復往路常歩復路速歩
・ 10m長戦往復速歩

続いて、ヒモ無しで、

・ 8の字股くぐり
  速く3回くぐらせる為に訓練でした。右足をくぐって回り込むときに「かけ声」をかけてやりました。

・ 前進
  脚側停座状態からマエヘのコマンドで発進させ、12~15m駆けた所でタッテをコマンドし、瞬時に止まらせるものです。
  タッテ!(又はマテ!&トマレ!等)のコマンドがあるまではどこまでも駆けるのが正しい前進です。
警察犬の競技会での「前進」はマエヘ!で駆け出し、凡そ50m位進んだ所で「フセ!」のコマンドで瞬時に伏せるのです。シェパード等の大型犬が一心に駆け、「フセ!」のコマンドで砂煙をあげて急ブレーキをかけて伏せる光景、そういう姿にアランも近づけたいと思っています。

 以下の種目はここ1年ぐらいはやっていない科目です。

・ 遠隔停座から伏臥
  この科目は脚側位置でその場の伏臥と同じようにフセさせているような、所謂「一発フセ」が出来ました。
・ 遠隔停座から立止
・ 遠隔伏臥から停座
・ 遠隔伏臥から立止
  上記2科目は伏臥の状態にて、指導手が10m離れて、停座や立止をさせるものです。
この2科目は以下の項目が出来ませんでした。
☆ 停座するときに2段モーションになること。
☆ どうしても立止するときに前に1歩動いてしまうこと。



 やはり長期間やっていない科目については決して忘れてはいません。それでも一応は出来ても細部の欠陥が出るようです。











テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:29 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.11/26(Tue)

犬の性格さまざま・20131126 

 昨日アランを連れて動物病院に行って、待ち合い室で様々な患者犬を見た。

 多くの犬が飼い主に抱かれ、殆どの犬が実に温和しくしているのでした。確かに動作も緩慢で家庭犬としては申し分ないのかも知れません。
 それに引き替えアランは、絶えず他のものに興味を示し、そこらを嗅いで動き回ったりし、動作が活発で、見方に寄っては「落ち着きが無い」部類の犬に入りそうです。
又、中には2人と1頭で来て、飼い主と思われる方が離れると猛烈に吠え立てて跡を追う感じの犬もいました。

 飼い主の思い上がりかも知れませんが、アランは家庭犬としてはちょっと規格外れの犬かも知れません。
 しかし、アランは、その規格外れの部分がよいと思う我が方にとって、それ以外は実に飼い主に忠実であることから、これこそ家庭犬であると思っています。

 我が家の3頭でもそれぞれ性格や行いが異なります。まして、犬種が違えばその差異が大きくなるのは当然のこととも思われます。

 例を挙げると、

・ マーキング
  アランは一番激しく盛んにマーキングします。アスピもマーキングしますが、特にアランがマーキングするとその跡を探してマーキングします。その逆にアランがマーキングした跡へはアスピは時たまやる程度です。マーキングに関してはラヴィはほとんどしません。

・ ニオイ取り
  マーキングと同様の形式です。

・ 「大」のする前の所作
  アランはグルグルと回り出して、そのスピードがだんだん速くなってから「大」をします。アスピはゆっくり回りますが、その回る時間は短いです。ラヴィはほとんど回りません。
  よく「大」をした後で「後ろ足」を蹴って土をかけるような動作をする犬を見かけますが、3頭ともそんなことはありません。
  









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:52 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑
2013.11/25(Mon)

午前中は動物病院に・20131125 

 今日はアランを動物病院に連れて行って来ました。
お尻の炎症はとっくに治ったのですが、血液検査の結果GPTの値がやや高いのです。
 院長先生はそれ位なら心配することはないですよ、と云って下さっているのですが、正常値上限を超えているので心配です。

 血液検査を1回やりますと、約5,000円かかりますので懐が痛みます。
食事は対ストロバイト食で良いが、薬は今後約3週間続けるように指示されました。


 病院の帰りに大堀川rspに寄って自主練をやればよいかなと思っていたのですが、意外に待ち時間が永くて、待ち疲れでやらずに帰宅しました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:11 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2013.11/24(Sun)

今朝の自主練・20131124 

 昨日は朝と昼の13時頃に庭に出し、一寸散歩しただけで、夕方の散歩は無しにしました。(アランだけは朝方訓練しました。)
 朝と夕方の散歩だけでもトイレはokなのは確認済みだったので、朝と昼遅めでも翌朝までokが確認出来ました。
聞くところによりますと、大型の猟犬は一日1回のトイレで我慢出来る?そうですのでそこまではいきませんが、小型犬の場合一日2回までokですと、散歩に出かけるのが億劫なときは助かります。
 小型犬を飼って、独身の方や共働きの場合、朝から12時間以上家を空けることになりますが、トイレ事情が気になります。


 今朝は起きがけに3頭を庭に出してトイレをさせた後、水辺公園まで散歩しました。

 アランの訓練は9時半位から約20分余りやりました。
福祉会館下の道で、

・ 脚側停座の集中
・ ヒモ付き直線の脚側行進4種
・ 停座及び招呼
・ その場の伏臥
・ その場の停座

をやり、その後場所を幅広の歩道に移して、

・ ヒモ付きコの字型脚側行進
・ ヒモ無しコの字型脚側行進
・ 常歩行進中の伏臥
・ 常歩行進中の停座
・ 股くぐり歩き
・ 8の字股くぐり
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼

をやりました。又、

・ 前進

もやりました。

 「8の字股くぐり」の訓練は久し振りにやったのですが、右足をくぐって回り込むときに、「サッ!」と声をかけるとスピードが落ちることなくくぐれるのを忘れていました。
 又、「前進」ではマエヘ!で発進させて12~13m進むとコマンドを出さないのに自分勝手に止まってしまいました。タッテ!のコマンドを出す迄は駆け続けるようにしなければなりません。でも、この「前進」は競技会に採用するつもりはなくて、半ば「余興」みたいなものなので気が楽です。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:54 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.11/23(Sat)

昨日から今朝にかけて・20131123 

 昨日は昼の14時頃に庭に出しました。14時40分頃から17時半まで野暮用があったためでした。帰宅後18時ころ外は日が暮れていましたが、懐中電灯を持って1頭づつ砂利敷きの駐車場に抱っこして行きトイレをさせました。

 今朝は起きがけに3頭を庭に出してトイレをさせ、3頭曳きで砂利敷きの駐車場(家から50m位の所)まで連れて行きました。


 9時半ころにアラン1頭だけで、自主練をしていた幅広の歩道(歩道はば11m位)に行き、jkc・cd-Ⅱ・10科目+前進を各科目2~3回行いました。

 訓練は、前日同様でしたが、

・ 行進中に声かけしますと、集中はよくなります。アランは時折顔を正面に向けるのですが、声をかけ続けますと指導手の方を見上げ続けました。
・ 「前進」では“タッテ!”のコマンド後止まるまでに多少時間がありました。


 次の動画は「前進」を撮ったものです。独りで訓練しながら撮ったので、綺麗には撮れていません。





 訓練が終わって帰路の途中で、今が盛りの「菊」を撮った動画です。





 同じ「菊」が別に植わっていたので、撮ってみました。



 アップしたものです。





 また、「白い菊」が2種類植わっていたので撮ってみました。














テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  12:57 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.11/22(Fri)

今朝の自主練・20131122 

 昨日は昼には庭に出さなかった代わりに、夕方早め16時に庭に出してトイレをさせ、3頭を曳いて散歩しました。

今朝は6時半に起きて庭でトイレをさせてから室内に入れました。


 9時頃からアラン1頭を散歩兼自主練のために連れ出しました。


 訓練は、まずヒモ付きで、

・ 脚側停座
・ 10m位の直線往復共常歩
・ 10m位の直線往路常歩、復路速歩
・ 10m位の直線往復共速歩
・ 40歩の往路常歩、復路常歩10歩+速歩10歩+緩歩10歩+常歩0歩

を各2回づつやりました。引き続いて、ヒモ無しで、

・ 脚側停座
・ 10m位の直線往復共常歩
・ 10m位の直線往路常歩、復路速歩
・ 10m位の直線往復共速歩
・ 40歩の往路常歩、復路常歩10歩+速歩10歩+緩歩10歩+常歩0歩

を各2回づつやりました。

 それに続けて、

・ 前進
・ 停座及び招呼
・ その場の伏臥
・ その場の立止
・ 常歩行進中の伏臥
・ 常歩行進中の停座
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼

も各2回づつやりました。



 今朝の感想としては、

・ 「前進」はマエヘで出して12~13m駆けたら、「タッテ!」とコマンドしましたら昨日ほどは惰性で進まず、比較的短時間の内に止まることが出来ました。
・ それ以外については、全般的な活気、指導手に対する集中、脚側行進の位置及び向き、及び脚側停座の位置及び向き、は良く出来た感じです。
・ ヒモ無しで脚側行進中に、向こうから散歩の「犬+人」が来ていましたので、指導手に集中させたままやり過ごすことにしました。
アランは顔こそ指導手の方を向いていましたが、眼の玉は2~3回そちらの方に向けていました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:08 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.11/21(Thu)

今朝は 

 今朝はいつもより早めの6時頃に3頭を庭に出しました。というのは、昨日は14時頃庭に出してトイレをさせたきり、夕方のトイレはさせなかったのです。
 通常は一日3回トイレに出していますが、時には昼に出すのを止めて、朝夕の2回で済ませていることもあって、初めて試してみました。
 朝の庭ではアスピとアランは2度、「大」をしました。


 8時45分頃アランだけ連れて、散歩兼自主練に出かけました。

 訓練を始めてみれば、20分位はやれるのですが、最近は出かけるまでが億劫なのです。
それと訓練も以前は何分でもやっていたのですが、最近は20分位までが限度です。

 訓練は、

・ 脚側停座
  場所を変えても指導手に集中し、正しい向きと位置に脚側停座すること。
  前方から散歩の方が歩いて来ましたので、散歩の方が通り過ぎるまで指導手を見上げて目を外さないように
  しました。
・ ヒモ付き15m位の直線往復常歩
・ 同15m位の直線往路常歩、復路速歩
・ 同15m位の直線往復速歩
・ 同往路40歩常歩、復路常歩10歩+速歩10歩+緩歩10歩+常歩10歩
  上記4項目は、指導手に集中し、正しい向きと位置であること。
・ 停座及び招呼

・ その場の伏臥
  フセ!のコマンドでガバッと伏せること。
・ その場の立止
  タッテのコマンドで前足の位置を変えないで立つこと。
・ 常歩行進中の伏臥
・ 常歩行進中の停座
  上記2項目はフセ!(又はスワレ!)のコマンドで瞬時に動作を完了すること。
・ 股くぐり歩き
・ 8の字股くぐり
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼

 これでお終いにしました。

 今日は「前進」はやっていませんが、先日やったときにはマエヘ!で前進させ、15m位の所でタッテ!とコマンドした後、惰性でそのまま進んでから、向き直って止まったのですが、これをタッテ!のコマンド(遠隔のコマンド)で「瞬時に」止まれるように改善したいと思っています。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:48 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.11/20(Wed)

怠け癖? 

 今日は朝昼とも3頭を庭にだしただけで、敷地外には連れ出しませんでした。
 散歩に出て、自主練をすればよいような良い天気でしたが、最近は怠け癖がついてしまって、今日は散歩にすら出かけませんでした。

 アランはミニ訓練をやってみますと、以前の活気が戻っているような感じなので、それに気を許しているのかも知れません。でもここで気を許さないで再訓練しないと以前の状態に戻らないのかも知れません。


 リビングでコタツ散歩に入っているときの3頭の様子です。天気がよいので、陽差しが差し込んでいましたが、日向ぼっこをしたりしていました。


 日差しの中でまどろんでいるアスピです。





 アスピの左側にはラヴィがいます。ラヴィもアスピ同様です。





 ついに眠りこんだラヴィです。




 ラヴィは後ろに下がって、アランが巡回して来ました。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:40 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.11/19(Tue)

今日の3頭 

 今朝は3頭を庭でトイレさせた後、そのまま連れ出してミニ散歩に出かけました。
散歩の途中でアスピとアランは2度目の「大」をしたのですが、ラヴィは2度目をしませんでした。


 夕方は15時に早めに庭に出しました。アスピとラヴィは「大」をしましたので、足を洗って室内に入れました。アランはしばらく庭に置いていたのですが、一向にする気がないようなので、散歩に連れ出しました。
 すると間無しに「大」を少量しましたので、そのまま散歩を続けました。

 散歩の途中でミニ自主練をしました。

・ 前進
 脚側停座させてから、右手で前を指して、マエヘとコマンドしました。アランは元気よく駆けて行きましたので、15m位の所でタッテとコマンドしました。コマンドと同時に止まれば良いのですが、そうはせず、コマンド後1~2m惰性で行ってからこちらを向いて止まりました。
コイで駆けて来て脚側停座しました。

 欠点として眼についたのは、
* 出発前の脚側停座のとき、前に出ようとして落ち着きが無かったこと。もうすこし静かに待てることが望ましいこと。
* 最後に脚側停座に入るとき、少し指導手の左足にぶっつかり気味であること。

・ ヒモ付き10m往復常歩行進
* 指導手への集中は良かった。

・ その場の伏臥
* 一発フセは忘れていませんでした。

・ その場の立止
* 前足の位置を変えることなく立つことが出来ました。


 私のカメラはCANON PS SX1ISですが、電池は単3×4です。昨日充電したつもりでしたが、今日使おうとしましたら、「電池を交換して下さい」のメッセージが出たのです。
 まさか、充電不足でもないと思うのですが、エネループ電池の寿命かも知れません。
エネループ電池は沢山持っているのですが、個々の電池が寿命かどうか測定出来る装置が低価格で手に入れられないかと思ったりしています。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  15:52 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.11/18(Mon)

今朝の様子 

 今朝は7時頃に起きて庭でトイレさせました。3頭とも出して間無しに「大」をしてくれました。
3頭の内アランは「大」を催したときはぐるぐると回り始めます。最初はゆっくりですが、それが段々速くなって、回るのを止めて「大」を開始します。
 アランの「大」の形と固さは両方とも大変良好なようです。

 庭に出したときの写真です。

 アランです。





 アスピです。





 ラヴィです。





 庭の鬼柚子が色づいてきました。従来庭にはキウイ、アケビ(複数本)、むべ(複数本)等がありましたが、それらを今は抜いてしまいました。





 8時半ころにアラン1頭だけ連れて散歩(兼自主練)に出かけました。散歩に出て直ぐに極く少量の「大」をしました。
 自主練は福祉会館下の直線道路で、ヒモ付きにて、

・ 指導手が位置を変えて、脚側停座
・ 30歩の直線往復常歩行進
・ 30歩の直線往路常歩復路速歩行進
・ 30歩の直線往復速歩行進
・ 40歩の直線往路常歩復路常歩10歩速歩10歩緩歩10歩常歩10歩

 次に場所をいつも自主練をいていた幅広の歩道に移して、

・ cd-Ⅱの必須7科目
・ 前進

をやりました。
 これらの訓練は、

・ 脚側停座の位置と向き
・ 脚側行進の位置と向き及び指導手への集中度

を見るためのものです。
 アランは約2ヶ月振りの自主練にも拘わらず、ほぼ満足の行く内容でした。

 今後は、長期の休みで「切れ」が不足気味かも知らないので、これの回復/向上に努めたと思いますし、「第三者の目」でもチェックして貰おうと思っています。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:51 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑
2013.11/17(Sun)

今朝の様子 

 今朝は7時頃に起きて庭でトイレさせました。アランも間無しに形の良い固さも程良い「大」をしてくれましたし、「小」の通りも非常によいようです。「小」は、今まではチーッとほんの2~3秒やって初回は終わり、それから度々やっていました。今はジャーと比較的永い時間かかって全量だしているようです。
昨日も書きましたが、アランの体調は非常によいようで、動き自体も敏捷さを発揮しているようです。

 3頭が「大」を済ませたところで、散歩に連れ出しました。しばらく歩いていると、まずアスピが2度目の「大」をし、アランも2度目の「大」をしました。

 アランには食事25g/回(ヒルズW/D10g+残ロイアルPHC‘t’l)が丁度よいみたいでロイアル100%では「大」は柔らか過ぎるようです。


 散歩はいつもと同じように水辺公園まで片道500m位でしたが、アランが元気よく先頭に立って歩くのを見ると、ちょっと安堵の気持ちになります。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:38 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2013.11/16(Sat)

今朝の様子 

 今朝は6時45分頃に起きて庭でトイレさせましたが、アランはいつもは時間がかかるのに、出すと間無しに「大」をしてくれました。しかも、形といい固さといい非常に良い状態でした。

 室内で朝食を与えましたが、気がついたら自分のものは食べ終わって、ラヴィのものを横取りしていました。アランは「ヒルズW/D6~7g+ロイヤルPH17~18g」を与え、ラヴィには「ロイヤルPH15g+プロプラン小粒10g」を与えていますが、アランは小粒を食べていました。

 私が入院中もアランはラヴィのものを横取りしたことがあるそうで、「食事をさせているときは、傍についていないとダメ」と妻に云われました。

 アランの薬は、朝1/2錠+1/2錠ですが、鶏肉を切らしたので、小さなチーズ片で代用しました。1/2錠でも包み込むことは出来ませんが、まず何もない1片を与え、続いて薬と1片を一緒に与えますと、ガツガツしているので、速攻で丸呑みです。

 上記のようにアランはすっかり元の体調に戻ったようですが、肝臓の薬だけは続けます。




 昨日の写真です。私の足の間からコタツの上半身を入れお尻を出しているアランです。







 ラヴィは座ってカメラ目線です。







 3頭が同時に写ったものです。大概アスピは他の2頭と離れて横になっています。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:00 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.11/15(Fri)

今朝の散歩 

 今朝は6時半頃に起きて、3頭を庭でトイレさせました。トイレを終えて3頭挽きで散歩に出かけました。
今日のアランの「大」は、固さは多少良くなりましたし、量も最近では大目でした。


 交差点至近の畑の垣に菊が綺麗に咲いていました。豪華な花群の集合写真も撮ったのですが、ピンボケでしたので、明日でも取り直したいと思っています。





 3頭の散歩の風景です。犬を先に出して引っ張らせています。





 ラヴィとアランです。ラヴィはいつも最右翼です。





 アランの後ろ姿です。一寸分かり難いのですが、肛門部付近毛を刈られてみすぼらしくなっている部分が、今回の化膿部分です。





 アスピを正面から撮ったものです。





 最後にラヴィです。












テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:56 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2013.11/14(Thu)

睡眠時無呼吸症候群の精密検査を受けてきました。 

 昨夕19時から今朝の6時頃まで1泊入院で首記検査を受けてきました。

 この検査は終夜睡眠ポリグラフィー(PSG)というものです。先に予備検査として受けたものは、記録部が7~8cmのものから指先に着ける血中濃度計と鼻穴に着ける気流センサーだけでしたが、今回のPSGは無数のセンサーとコンピュータを用いたものでした。


・ 脳波+筋電図+眼球運動(電極12ヶ)→睡眠の状態を見ます。
・ 胸バンド+腹バンド+気流センサー+マイク→呼吸の状態を見ます。
・ パルスオキシメーター+心電図(電極2ヶ)→酸素供給と心機能を見ます
・ 脚の筋電図(電極4ヶ)→睡眠中の脚の動きを見ます。


 この検査は睡眠時無呼吸症候群の確定診断・治療を行うのに必要な検査のようです。


 一応コ―ドで1.5m位何とか動くことは出来るのですが、沢山のセンサーの為の細いコードが付いていますので、普段とは全く勝手が違いました。
普段の就寝と同じように、ということでしたが、21時の消灯後も眠れず2時間?位寝付けなくて、朝も4時頃に目が覚めてしまい、その後は寝付けませんでした。


 センサーの装着に2人がかりで1時間位かかると聞いていましたので、そんな大げさな、と思っていたのですが、実際それくらいかかりました。


 検査結果は後日出ますが、睡眠時無呼吸症候群には、凡そ次の様なレベルがあるようです。

・ 正常なのは1時間に無呼吸5回
・ 無呼吸20~40→中度
・ 無呼吸40以上→重度

 私の予診結果では中度までには至っていない?ようですが、精密検査の結果が待たれます。(自覚症状としてはそれ程重大とは考えていません)








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:17 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.11/13(Wed)

動物病院に行ってきました 

 今朝起きがけにアラン1頭だけ庭に出し、まずオシッコを取り、次にウンチを取りました。今日病院に行って、PH及びストルバイト結晶の検査をし、ウンチの潜血反応を調べてもらうつもりでした。

 去る10月12日にポリープの除去と去勢手術をしました。ポリープは除去出来ましたが、周辺に炎症を起こしその一部が化膿していました。手術後1ヶ月になり、完全に治っているそうでした。

 尿の検査では比重1.038、ph6、結晶ナシの結果でした。
前回はph8でしたので、慌ててロイアルカナンのphコントロールに変えたのが良かったのかも知れません。

 検便は折角持って行ったのですが、直接採取するということで、肛門に採取棒を差し込んで取りました。潜血反応は、「犬は難しいのですよ」(?)ということで、何も回答がありませんでした。

 肝機能の検査のため、右の後ろ足から血液を採りましたが、肝機能がやや悪い数値を示していて、今後2週間の投薬が必要になりました。


 肛門部にポリープが出たということは、大腸部にもポリープがあるかも知れないのではという弊方からの問に、「そういうことも否定出来ません」という回答でした。
 この病院では、小型犬にも適用出来る小口径のファイバースコープは常備されているそうです。料金も3万円位だそうで、全身麻酔が必要だそうです。


















テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  13:50 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2013.11/12(Tue)

今日はお出かけの谷間 

 今朝は庭でアスピとラヴィのトイレをさせた後3頭で散歩に出かけました。歩いて50m位の所でアランも「大」をしてくれました。その後も散歩を続けて、水辺公園まで行って帰って来ました。

 昨日は私の人間ドック、明日はアランの動物病院通院と明日1泊だけの睡眠時無呼吸症候群の精密検査です。今日はその谷間なのですがスクールガード(小学校は徒歩4~5分)があります。


 最近一寸悩んでいることがあります。ヒルズのW/Dを食べさせていたときには「大」は比較的固くしかも量は多めでした。所がアランにロイアルカナンのPHコントロール100%にしてからは比較的柔らかめで量(従来の半分位)も少ないのです。
 フードを変えたから少ないのか、それとも腸の通りが悪い所為で少ないのか、悩んでいるところです。肛門にポリープが出来たので、同様に大腸にポリープが出来ているのではないかと不安になります。犬(小型犬)の大腸内視鏡検査はあるのでしょうか。明日通院の際訊いてみるつもりです。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:43 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.11/11(Mon)

今日は人間ドックでした 

 今日は朝から人間ドックに行ってきました。毎年受けている恒例のものです。
血液検査や心電図は10月7日に受けているので、今日は残りの、

・ 腹囲の測定
・ 問診及び内科診察
・ 内臓エコー検査
・ 眼科
・ 胃内視鏡検査

でした。人間ドックを毎年受けるのは、胃(ガンや潰瘍)と大腸が主目的です。
大腸は10月26日に去年積み残していたポリープを切除しましたので、今日は胃の検査が主目的でした。
胃の検査では肉腫がやや大きくなっていることが分かりました。肉腫は3~4年前から見つかっていたのですが、経過観察で過ぎていました。今回の検査の結果、外側の大きさ(内視鏡では内側しか見えない)を調べるためにx線CTを14日に受けることになりました。
10月26日に取った大腸のサンプルと11月11日に取ったサンプルの病理検査の結果を訊きに行くまでは落ち着きません。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  15:05 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.11/10(Sun)

今朝も・20131110 

 今朝も起き抜けに3頭を庭に出してトイレをさせましたが、アランは「大」をしませんでした。アスピを部屋に帰してラヴィをお供にアランのトイレ散歩に出かけました。
 最近気になるのはアランの「大」の量が少ないことです。最近はフードを変えてROYALDANINのPHコントロール100%にしていますので、その所為なのかどうかと思っています。


 散歩の途中で幅広の歩道で、アランの自主練をやってみました。cd-Ⅱの10科目です。通り一遍のことはするのですが、どうも歩様は定まっていないのではないかと思われる節がありました。
自主練の間ラヴィは静かに待っていました。ラヴィは散歩がある意味好きではないのではないかと思っています。 アスピとアランは散歩という言葉を聞きますと喜びを身体一杯で表して跳ね回る程です。その点、ラヴィは散歩をいうと寝っ転がってお腹を見せてしまいます。



 2頭との帰宅後、朝食を済ませて、コタツで寛いでいるときの3頭です。


 アランの寝姿です。私の左側で散歩&食後の仮休息なのかも知れません。





 ラヴィは安息を破られてカメラの方を見ています。




 
 アスピも仮休息です。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:20 |  草花  | CM(0) | Top↑
2013.11/09(Sat)

病院に行ってきました。 

 今朝は去る10月26日に大腸ポリープの除去手術を受けましたが、その病理検査の結果を訊きに行ってきました。
 当該ポリープ(平坦なポリープ)は昨年に発見され、簡単に取れない(平坦で幅広い)ということで、1年間経過を見る(盛り上がって来るのを待つ?)ということで今回除去したわけです。
幸い、「腺腫」の段階でまだガン化していなかったということでした。

「腺腫」で検索をかけて見ましたら、

 大腸ポリープの80%が腺腫(せんしゅ)です。診断は大腸内視鏡で組織をとって確定します。大腸腺腫は、現在は良性ですが、将来癌に変わる可能性があるので切除が必要です。大腸では腺腫の一部から癌に変わっていくことが多いので、まずはポリープ全部をとって、その中に癌に変わっている個所がないかどうか、確認する必要があるのです。


 私の場合は、平坦で幅広い病変のため、内視鏡で粘膜下層を剥離して一括して病変を切除する方法が取られました。
 執刀医は東京女子医大外科の○○教授だったようです。
大腸の一部にポリープが出来たということは、大腸のどの部位にも出来る可能性があるので毎年検査を受けるよう薦められました。



 昨日の午後、3頭はコタツの周りにいました。ラヴィは暖かい日射しの中で過ごしていました。








 アランはコタツの外掛けに埋没してうたた寝をしているようでした。








 アスピも最初はコタツ付近に居たのですが、その後は日射しの中で休んでいました。













テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.11/08(Fri)

今朝の3頭・20131108 

 今朝は昨夜の雨も上がって路面は乾いていました。
アスピだけ庭でトイレさせて室内に戻してから、アランとラヴィとを両脇に抱えて砂利敷きの駐車場まで行き、トイレさせてから、いつも自主練をしていた幅広の歩道で訓練の真似事をしてから、水辺公園まで散歩しました。

 今朝も寒かったです。もう手袋が欲しいくらいです。我が家では昨日からコタツをいれています。それまではホットカーペットで我慢していたのですが、いよいよ冬支度です。


 アランは幅広の歩道で5分間ほど練習の真似事をしました。

・ 脚側停座での集中
・ 直線往復の常歩行進に於ける付きと集中
・ 直線の往路常歩復路速歩行進に於ける付きと集中
・ 停座及び招呼
・ 伏臥
・ 立止
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼

 いずれも付き、集中と敏捷性を確かめるためのものですが、飼い主の目からすると今回の休む前と変わりないような感じでした。今後はもっと精度を上げるべく、訓練科目を増やしていくつもりです。


 帰宅後、夫婦の食事→犬達の食事→アラン薬の服用の順で進み、コタツに入りました。
我が家の犬達はネコのようにコタツが大好きです。コタツに潜るもの、コタツの外掛けにまるまるもの様々ですが、今朝はラヴィが遠慮なしに私の膝の間に乗ってきました。


 昨日、あることで「検索」していましたら、元盲導犬の感動する動画に巡り合いました。
このラブは小さい時あるパピーウォカーに可愛がられて、その後盲導犬として勤め上げ、引退したので、老後をそのパピーウォカーが引き取ることにしたようです。
 そのパピーウォカーが引き取る際、10年余り会っていない昔のことを覚えていたようです。犬は愛情を注げば、こんなに永い年月たっても決して飼い主のことを忘れないことが分かり、将に感涙ものです。



盲導犬~奇跡の瞬間~(youtubeより転載)








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:50 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2013.11/07(Thu)

今朝の3頭 

 今朝は早朝から小雨が降っていたようです。いつもは部屋から直接庭に出るのですが今日は1頭づつ連れ出しました。
 まずアスピを抱っこして玄関から出て、屋根の庇のある部分の下でしばらく過ごさせました。ラヴィに同様にしました。
 アランは傘を差して抱っこして砂利敷きの駐車場まで行きました。トイレを済ませたら又抱っこして帰宅しました。


 夫婦で朝食を済ませてから、3頭にも食事をさせ、アランには薬を飲ませました。
犬が食事の間は、私は犬の傍に居なければなりません。アランに薬を飲ませるときには鶏肉が出ることが分かっているので、私が座を離れると食事の途中でも、私の側に来ようとするのです。


 食後新聞を読んでいますと、私の膝の間にアランがちょこんと伏せこんできました。アランの私に遠慮なくまとわりつくし、呼べばすぐに来て、身体に触られるのが大好きなようです。そんなところが大好きです。離れて良し、接近して良しの非常に可愛い存在です。





 ラヴィは私の側でお座りして物静かにしています。身体に触っても逃げることはありませんが、アランほど「動的」ではありません。





 アスピはやはり側で寝ているようです。アスピは私に対しストーカー的に就いてまわるくせに、私が身体に触ろうとしますと手の届かない範囲まで逃げてしまいます。身体に触りませんと傍に近寄ってきます。犬それぞれ性格が違うようです。





 アランとラヴィとはうまが合うようで、時には巫山戯合ったりしています。3頭の中ではアスピだけは孤立というか孤高の存在のようです。アランにはまだ若犬みたいなぴちぴちしたところがありますが、アスピはそんなことはもう煩わしいようです。











テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:42 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑
2013.11/06(Wed)

今朝の散歩・その他 

 今朝も天気が良く、まずアスピ1頭だけ庭でトイレをさせて、室内に戻しました。
それからアランとラヴィ2頭を抱っこして砂利敷きの駐車場に行き、トイレをさせました。トイレが終わってから、以前自主練していた幅広の歩道まで散歩しました。

 アスピなら1頭で繋いでアランに構っていますと、ワンワンと吠えているさいのですが、ラヴィは1頭で繋いでいても静かに座って待っています。

そうなので、アランの訓練の真似事をしました。

・ アトヘで脚側停座させ、位置を変えて又アトヘで脚側停座させ、これを3回位繰り返しました。
指導者に対する集中と位置を俊敏に変えることは大変良かったです。

・ アトヘで脚側停座させ、次にアトヘで発進し、常歩行進で10m位行進し、アトヘで反転して常歩行進し、最後はアトヘで反転脚側停座させました。
指導者に対する集中と位置を俊敏に変えることは大変良かったです。

・ その場の立止をやりました。ぶっつけ本番なのに完全に出来ました。
・ その場の伏臥をやりました。思いの外俊敏に一発フセが出来ました。


 訓練を休んでいても、俊敏なところは忘れないでいるようでした。


 11月9日に動物病院に通院します。お尻の傷は外見からは全快のようですが、ストルバイト結晶の析出の有無、肝機能と前立腺の状態(去勢して4週目)が残る問題点です。



 アランとラヴィです。





 アスピは昨日と全く同じ所に寝ています。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:56 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2013.11/05(Tue)

数ヶ月振りに約1時間散歩 

 今朝は天気が良かったので、まずアスピ1頭だけ庭でトイレをさせて、室内に戻しました。
それからアランとラヴィ2頭を抱っこして砂利敷きの駐車場に行き、トイレをさせました。2頭のトイレが終わってから久し振りの比較的長めの散歩でした。
 最近の散歩は水辺公園止まり(特養あざみ苑至近)でしたが、そこから西に足を伸ばしてさつき園をへてカトリック教会を回って帰宅するコースでした。
 このコースよりも遠いコースを以前には平気で歩いていたのですが、腰の調子が悪くなってからはそれも出来なくなりました。しかし、これから追々距離を伸ばして行きたいと思っています。

 アランの体調も順調なようで、歩様を見てももうすっかり元に戻ったようです。
今朝はカトリック教会の入り口の道路で、脚側の練習を一寸だけやってみました。

・ アトヘで脚側停座させ、位置を変えて又アトヘで脚側停座させ、これを4~5回繰り返しました。
・ アトヘで脚側停座させ、次にアトヘで発進し、常歩行進で10m位行進し、アトヘで反転して行進し、 最後はアトヘで反転脚側停座させました。


 アランは最近は訓練を休んでいましたので、集中その他を心配していましたが、まず完全に出来るようでした。










テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:46 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2013.11/04(Mon)

今朝は雨でした 

 今朝は雨でしたので、左脇に犬を抱いて、右手に傘をさして、1頭づつ砂利敷きの駐車場にトイレ散歩しました。これを3回もやらなければいけないので大変です。
 庭ですと3頭一遍に出すことが出来るのですが、駐車場では抱っこしていかなければならないのでそうはいきません。


 抱っこして行くのには訳がありのです。歩かせて行きますと途中でオシッコをすることが心配されるのです。家の前の道は犬の散歩コースになっているのですが、一旦オシッコをさせますと、他の犬もそのニオイを嗅ぎ、そこにオシッコをするのです。
 そういうことが分かってからは、途中でオシッコをしないよう抱っこして、目的の場所まで行っています。


雨が降っていない場合は両脇に1頭づつ抱えることが出来るのですが、雨だと傘を差さなければいけないので片側の1頭だけになります。


 私がパソコンの前に座りましたら、3頭はまちまちの格好で傍で寝ています。

 ベットで眠るラヴィです。




 
 同じくアランです。





 アスピはフローリングに直接寝ています。












【編集】 |  11:47 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2013.11/03(Sun)

今日はjkc本部訓練競技会の日 

 今日はjkc秋期本部訓練大会の日ですが、アランはパスしました。申し込み期限は先月末あたりでしたが、私の体調が今一だったこと、とアランの体調も優れなかったために申し込みしませんでした。
 アランも満10才になり、出場出来るのもあと1~2回位ではないかと思っていて、その意味で出たい気持ちは山々でしたので、残念でなりません。

 今年の競技会は散々でした。

・ 2月の千葉ブロックでは、競技直前の練習のときに、アランがトゲを踏み抜いてビッコになってしまい、棄権に至ったこと。
・ 次の埼玉ブロックではグループ戦で1席になったものの、理事長戦で7科目目に2声符になってしまったこと。
・ 4月のjkc春期大会では、グループ戦で1席になったものの、理事長戦の第一科目で2声符を早々にやってしまったこと。

と3戦しか出て無くて、その結果も今一でした。これらのリベンジを是非したいと思っていたので、尚更残念な思いです。

 朝起きるとまずトイレをさせるため3頭を庭に出します。今朝はアスピとラヴィは直ぐに「大」をしましたので、足を洗って室内に戻しました。アランはなかなかしませんでしたのでしばらく待った結果「大」をしてくれました。
 昼は食事後庭に出しましたらアランだけはしませんでした。そのためアランだけは500位離れた水辺公園まで散歩して来ました。途中「大」をしたのですが、その量が少ないのが気がかりです。



 私がパソコンをしている傍で眠り込むアラン、





 同じくアスピです。





 同じくラヴィです。

















テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  13:01 |  その他  | CM(0) | Top↑
2013.11/02(Sat)

アラン習慣化したか 

 今朝もトイレをさせるため3頭を庭に出しましたが、アスピとラヴィは直ぐに「大」をしたのですが、アランはなかなかしませんでした。2頭の足を洗って室内に入れ、アランはしばらく待ったのですがしませんでした。
 そのため、アランも足を洗って室内に入れました。人の食事を済ませて、犬達に食事をさせ、アランには薬を2錠飲ませました。茹では鶏肉を二切れもち、一方には錠剤をはさみました。錠剤を挟んでいない鶏肉を食べさせて間なしに錠剤を挟んだ鶏肉をやりますとアランは慌てて飲み込みます。こうしないで、唯単に錠剤を挟んだ鶏肉を最初に与えますと、錠剤だけを吐き出すのです。
 鶏肉は3頭に平等に与えるようにしています。

 それからアランだけトイレ散歩でした。所が家を出て30~40mも歩かないうちに「大」をしました。

 昼も食事を済ませて、朝と同じようにしたのですが、結果も同じく、アランだけは散歩となりました。
 どうも庭でしなければ、散歩に連れて行って貰えることを学習したような感じです。


 3頭の食器のドライフードを入れて、私がその場を離れて食台に戻りますと、アランとラヴィはフードを残したまま慌てて食台に来るのです。次に鶏肉が貰えることも学習したようです。そのため、私はフードを食べ終わるまで、犬達の傍についていなければならなくなりました。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  12:24 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT