新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2014年03月

02月≪ 2014年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.03/26(Wed)

我が家にも春の訪れ 

 東京の桜の開花が昨日宣言されました。しかし、当地区の桜の開花はまだまだです。
例年我が家の春を告げる“洋ツバキ”が開花しました。この時期にはアケビやムベ等も花をつけるのですが、我が家では引き抜いてしまい今はありません。これから“西洋シャクナゲ”、越後ツバキや海棠等次々に咲いていきます。










 花の拡大です。









 別の花の拡大です。




 生け垣として、藪ツバキ(赤)、同(白)、肥後ツバキ、その他を植えています。ツバキは花の命が短くて、ばさっと落ちるので“縁起が悪い”イメージから、昔は屋敷内には植えなかったようです。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:42 |  草花  | CM(0) | Top↑
2014.03/25(Tue)

Gazetteに写真が載りました 

 jkcの会報、Gazette4月号が届きました。じっくりと読む機会はあまり無いのですが、何気なく眼を通していましたら、「訓練競技会のみどころガイド」と題した特集が出ていました。指導手(飼い主)の靴、足の様、犬の様子等から直ぐにぴんと来ました。






 その中で「犬にとって、ほめられることはなによりの楽しみです。訓練を通して、お互いに幸せな気分になり、飼い主との絆がより一層深まります」という説明と共に、アランの「ヒモ付き脚側行進」の写真が載っていました。





 
 去年の春の春期本部大会の写真だと思いますが、無数にあるであろう写真の中から、アランの写真がよく選ばれたものだと感銘を受けました。アランが実に楽しそうに飼い主を見上げてアイコンタクトを取り、しかもパピヨンらしい活発な歩調の様が写されています。(この時はグループ戦では1席になれたものの、理事長戦では無情にも初っ端の“その場の立止”が2声符になり惨敗でした。)










テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:12 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.03/21(Fri)

昨日のこと(単なるメモ) 

 今朝7時頃はまだ無風で、すっきり晴れて、気温は8℃位でした。風が無いとこんなに過ごしやすいのかと思いました。

 昨日は日中、大雨では無かったのですが、降り続き、最高気温が6~8℃?位だったのですが、本当に寒く感じました。
 雨になって困るのはワンコのトイレです。我が家では室内トイレも併用しているのですが、朝夕の2回は勤めて外でさせるようにしているからです。


 昨日は車のタイヤ交換に行って来ました。

 以前のタイヤは最高級のランク(私は分からなかったのですが、或るガソリンスタンドで、イイタイヤだから大事に使って、と云われたことがありました)だったようですが、
タイヤ屋さんの見立てでは、グリップが良いが、多少硬め、タイヤの減りが早い、乗り心地が多少低?、ということでした。
 今まで4年で33千kmしか乗っておらず、タイヤの溝はまだ十分だったのですが、右の後輪を何かに引っかけて局部的に一寸裂け目がついてしまいました。この際4輪一緒に変えることにしたわけです。
 今度はエコタイプにしました。今までよりはグリップ性能は多少劣るが(ぶっ飛ばしたりしないので当方には無関係)、多少柔らかめ、タイヤの減りが改善、乗り心地が向上、と云うことです。しかし、乗って見た感じでは何だかよく分かりませんでした。


 それから、タイヤ屋さんで質問してみたことについて書きます。(もうご存じの方はパスして下さい。)

 たまたま、あるお客様が交換用のhidバルブの事を訊いていましたので、傍耳を立てました。
純正品は色温度(ケルビン数)が比較的低い黄色味がかった光なのですが、色温度(ケルビン数)が高いHIDの様な青白いタイプのバルブは特に黒っぽい濡れた路面等の視認性は悪化するそうです。従って、明るくすればする程視認性は悪くなるそうです。
 色温度の良い例は. 夜空に瞬く星(恒星)は、わずかに色が付いております。赤っぽい色の星の表面温度より青白い星の表面温度が高いのだそうです。

その2(タイヤのインチアップ)

 タイヤのインチアップについて、私はタイヤをサイズアップしたらスピードメーター等に影響するのではないかと思っていました。
 訊いてみましたら、ホイールをサイズアップして、タイヤ外径は変えないのだそうです。

 その効果は、
・ タイヤの内径と外径のと寸法差を小さくすることによって、カーブを曲がる時のタイヤの横撓みを小さくすること。
・ ホイールを大きくすると外観が引き締まる?、カッコヨク見せると云う主として見てくれ、の感覚。

だそうでした。







テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:22 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.03/20(Thu)

昨日は、、 

 昨日は東京の入谷までアランの眼科専門医に行ってきました。1.5ヶ月振りの通院、4回目の通院でした。
素人見には、もう正常そうに見えていたのですが、それを専門医の目で確認して貰うためでした。

 体重測定3.65kg、その後問診を受けてから検査でした。室内照明を消して単眼の検査器で両眼を見て、同じく双眼の検査器、同じく点眼薬、同じく双眼の検査器、同じく眼圧測定で終わりでした。
ブドウ膜炎の診断を受けたのは左眼の筈なのに、右眼も同じ手順を繰り返しているので、どうして右眼も?、と訊きましたら、最初から左右両眼とも診ているということでした。
今まで右眼は比較のために参考までと思い込んでいたのは迂闊でした。

というわけで、もう点眼の必要なし、又変わった事があったら予約を入れるように、ということで無罪放免になりました。

 思えば初診が1月2日(一般動物病院)ですから、完治宣言まで76日も罹ったことになりました。


 昨日は、出かける時には毛糸のベストの上にジャケットで丁度良かったのですが、11時過ぎに帰宅する途中では暑くてなりませんでした。その後15時頃ワンコ達の散歩をしたのですが、冷たい風が吹いていました。

 今日は雨になって最高気温は9℃位で昨日よりも4~5℃以上低くなるようです。






テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:48 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2014.03/18(Tue)

約20日振りの更新です 

 2月25日以来の更新です。

 昨日は1ヶ月毎の耳鼻咽喉科の通院でした。C-papを使っているのですが、この健康保険適用の条件として毎月1回の通院が義務づけられているからです。C-papに装着のメディアカードを持っていって過去1ヶ月の無呼吸指数?を解析して貰うだけなのです。面談時間はものの2分、「1.3回/hrで先月の1.8よりも改善されています」、で終わりでした。
 C-pap装置についは過日レンタル会社から、何か異常は無いでしょうか、との電話が架かって来たのですが、on直後に正常風量ではなく、脈動があるような気がするし、昨晩も明らかにそうでした。異常な場合は船橋辺りの営業所から係の方が来て、その場で直せない場合は持ち帰って修理するそうです。では、C-pap装置がない間は付けないで寝なければならないわけです。これはちょっと不安になります。

 昨日は朝から天気が良く最高気温は14℃位だったようで、散歩の時は下着、シャツとセーターの3枚では暑くてしようがありませんでした。家や大木の陰で日射しを避けながら風に当たったりして1.5hr程の散歩でした。


 3頭の内、アスピは途中2回、多少息が切れ気味なように見えました。老齢(今年7月で14才)の所為かと思い、左脇を空けましたら飛び乗って来ました。体重5kgを超えていますので、永い時間は無理なので、100歩位で下ろしました。でも家に着いたらピンピンしていましたので、私の思い過ごしに便乗したアスピの甘えだったのかも知れません。 まだアスピ1頭、しかも1才位までは散歩の途中でよく抱っこしました。通りかかった人に、何の散歩か分かりませんね、と云われたこともありました。私も若かったし、今よりももっと長距離を歩いていました。
 3才位までは、東武鉄道の歩こう会で鬼怒川に行ったり、大宮公園から大宮周辺に行ったりしましたし、利根川運河の歩こう会にもアスピ同伴で行ったこともありました。いずれの場合も、さすがにワンコ連れは私たち夫婦だけでしたが、可愛いわんちゃんですね、とか、よく云うことを利きますね、とか云われて嬉しかったことが思い出されます。








テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:27 |  散歩  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |