新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2014年05月

04月≪ 2014年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.05/31(Sat)

今日は真夏日 

 いよいよ5月も今日でお終いになります。今日の最高気温は、玄関先のカーポートの下で約34℃(14時半頃)を指していました。昨日も暑かったが、今日は昨日を上回る気温でした。これからの夏が思いやられます。今年はエルニーニョの影響で冷夏になる予報(予想?)なのですが、荒れ梅雨、台風や局地的豪雨等はご勘弁願いたいものです。


 炎天下にも拘わらず我が家の3頭は快食快便が続いています。暑い中毛皮を着けているわけですから、同情に値します。


 近所の庭先で見かけた花です。木の名前は先日聞いたのですが、忘れてしまいました。 又お目に掛かったときに訊いて見ましたら ”バイカウツギ ”だそうです。
花の色は純白で、それこそ清楚という言葉がそのまま当てはまるような雰囲気の花です。












 ネット検索しましたら、バイカウツギにもいろんな種類があるようです。日本のものもありますがこれは洋種のバイカウツギで花が大きいです。「バイカウツギ・バージナル」という品種に間違いないようです。






 アランの写真2葉です。
庭の木(庭木では無く雑木)に毛虫が付いているようなので、昨夕殺虫剤を噴霧しました。オルトラン水和剤でした。今日地面に6~7匹落ちていました。細かい霧が地面にも降っているのではないかと少々心配です。











スポンサーサイト
【編集】 |  16:53 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.05/28(Wed)

その後のアラン 

 25日の晩にアランが吐いて心配したのですが、その後全く異常は見られず、本当によかったと安心しています。
昨日は最高気温約28℃の高温になり、特に午後からは湿度が高いこともあって、実に蒸し暑い日でした。


 我が家の3頭は快食快便が続いています。
トイレタイムは日に3~4回とり、庭でオシッコや「大」をさせた後、「大」をしないワンコがいた場合には、近くの駐車場まで、や歩道が異常に幅広の部分まで、や福祉会館下の道路まで、や水辺公園まで、等全頭が「大」をするまで、歩くのが通例です。



 庭のフェイジョアの蕾が膨らんできました。この花が満開の頃は梅雨の雨が降り続いていたことを思い出します。梅雨の季節が近いことを自然が教えてくれます。この木は家内が細枝類を無茶な位に刈り込んだので、今年は花は咲かないのではないかとさえ思っていました。




  これは、咲いた花をweb資料からコピペしたものです。

フェイジョア・0000-0443



 今朝、アランだけを庭に残し、数葉撮ってみました。足のフリンジが一向に伸びて来ないのを不審?に思っています。








 肛門部の右側部分の毛を刈られた所は一見他の部分と見分けがつかない程伸びて来ましたが、よくみますと、ちょっとだけ外の部分とは違っているようです。

 


 ブドウ膜炎に罹っていた左眼も、ご覧のようにすっかり快復しています。









【編集】 |  08:10 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.05/26(Mon)

アランが嘔吐 

  昨晩、21時頃アランがベッドで吐きました。大量だったので、夕食に食べたものを全部吐いたようです。しかし、嘔吐物には変な物は混じっていませんでした。

 その後は平静に休んでいましたので、朝まで様子を見ることにしました。
朝起きても、何ら異常は無い様子で、「大」も固くて大丈夫な様子でした。朝食は少なめにしましたが、食欲もあるし、元気はあるようなので、一応安心しています。


 今日は4月21日以来、1ヶ月毎(実際は5週間)の耳鼻咽喉科の通院でした。C-papを使っているための保険適用条件です。C-papに装着のメディアカードを読んでいただくだけのことでしたが、無呼吸・低呼吸指数(AHI)が0.7回/時(前回より0.1の改善)とのことで、殆ど「無呼吸はなく、順調です」との診断でした。


 睡眠時無呼吸症候群の重症度は「無呼吸低呼吸指数(AHI)」によって判定されます。これは、睡眠中1時間あたりの「無呼吸と低呼吸の回数」です。「無呼吸」とは、口、鼻の気流が10秒以上停止することで、「低呼吸」とは、10秒以上換気量が50%以上低下することと定義されています。AHIによって睡眠時無呼吸症候群の重症度を分類すると以下のようになります。

軽度=AHI 5~15回/時間
中等度=AHI 15~30回/時間
重度=AHI 30回以上/時間



 アランは昼食も念のため少なめにしましたが、昼の「大」も固めでその後も異常は起きていません。
 






【編集】 |  12:48 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
2014.05/21(Wed)

一日中雨 

 今日は、朝5時半頃に起きたのですが、既に雨が降っていました。傘を差して1頭づつ庭でトイレさせたのですが、済ませたら速攻で足を洗って室内に入れました。外栓で足を洗うときには傘は使えません。庭の楓の木が傘がわりになるのですが、外栓の上にも雨被いが欲しいところです。

 昼も同様にしましたが、夕方は相変わらず雨が続いていましたので、玄関先のカーポート及び妻壁側の屋根下で用をたさせました。

 昔?、自主練に集中(熱中?)している頃には、雨の中でも訓練したり、わざと水たまりを選んで停座させたり、伏臥させたり、していたのが懐かしくなります。それが今では、路面が濡れていると、体毛が汚れるので、路面が乾燥していないと散歩はさせません。

 アスピとアランは散歩が大好きで私が行く準備を始めると、それと察して大喜びで、まとわり付きます。それと対照的なのはラヴィで、私が誘っても、乗って来ません。アスピが左手を開けると飛び乗って来たり、アランがアーアーウーウーと声を出しながら、私の傍を動き廻るのとは大違いです。同じ犬種でも性格が大違いなのには驚かされます。









【編集】 |  16:34 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.05/20(Tue)

綺麗なバラ 

 相変わらず、我が家の3頭は快食快便が続いています。給餌は27.5、23.5及び20.5g/回(×3回/日)ですが、便の量は1回当たり30~100gで、150~200g/日です。給餌量は毎日一定ですが、「大」量はばらつくのが不思議です。きっと少ない日は我慢しているのだろうと思っています。


 昨日、6丁目の辺りを車で通りかかりましたら、あるお宅のバラが数種綺麗に咲いていました。それこそ庭いっぱいに咲いているのを見ると、バラ愛好家のお宅のようです。どこのお宅にも今が盛りと咲いています。その中で私が気に入った花を今日撮って来ました。









 こうして拡大して見ますと、盛りは超えているようです。もう少し前ならもっと綺麗だったと思われます。







 これは違うお宅のものを撮ったものですが、このように単色のものが多いようです。









【編集】 |  15:11 |  草花  | CM(0) | Top↑
2014.05/19(Mon)

アランの写真 

 我が家の3頭の内、可愛いなと思うのはやはり、他の2頭には申し訳ないのですが、アランが一番です。

 アランは「甘え上手」で、動きがあって、口も利きます。ただし、口は利いても何を言っているのかは分かりません。

 アスピは温和しくて、私に対してストーカーのようにどこに行くにも付きまといますが、ただ身体に触られるのは嫌みたいです。呼べば傍までは近づくのですが、身体を撫でてやろうと手を伸ばしますと逃げて行きます。但し、リードを付けた状態では身体に触っても平気なようです。
 ラヴィは人や他の犬に対して非常になつっこいのですが、ただ身体を撫でさせるばかりでただただじっとしているだけで動きがないので面白みがありません。


 その点アランは呼ぶと膝の間に入り込んで来て、顔を擦りつけるようにしつつ、いつまでも撫でさせてくれます。そして、私が言葉をかけますと、“ウーウーアーアー”と声を出すのです。きっと“構ってくれたり、一緒に遊んでくれて、嬉しいよ”とか“こうしていることは本当に楽しいよ”とか云っているのではないかと勝手な想像をしていますし、私に反応してくれることで癒されるような感じです。

 散歩に出かけるときは、アスピは私が左手で抱くような姿勢を取りますと飛び込んで来ます。アランは飛び込んで来るようなことはせずに、そのまま私が抱きやすい姿勢で待機しています。

 散歩が終わって、外栓で足を洗うときも、2頭は散歩に出かけるときと同じ挙動をします。


 今朝、トイレ散歩を済ませた後、アランだけ残して、写真を撮りました。毎度二番煎じみたいな写真ですが、勘弁願います。



 停座状態で撮った写真です。


1-1・0102


1-2・0105


1-3・0101




 顔をアップで撮ったものです。犬馬鹿(飼い主の贔屓目?)かも知れませんが、実に可愛い表情をしていると思っています。体毛は1年かけてやっと伸びて来て、エプロン部は伸びていますが、足のフリンジ等などはまだまだ伸びきってはいません。


2-2・0104


2-1・0103




 立止状態で正面から撮ったものです。


3-1・0100


 同じく左前方から撮ったものです。足の部分のフリンジがまだ伸びて来ていないことが分かります。


3-2・0106




 左脇に抱っこして、自分で撮ったものです。


4-1・0108


4-2・0107







【編集】 |  09:42 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑
2014.05/16(Fri)

アラン椅子に飛び乗る(飛び上がる) 

 アランは原因不明で、元気が無くなっていたのですが、このところ元の元気さに戻ったようです。

 普段は寝てばかりで、元気が無いように見えます(これは一番若いラヴィも同様です)が、食事の準備をしているとき、や外へ連れ出そうとした時の喜び様、特に散歩のときには、意外に元気なようで、以前のように活発さが戻って来ました。

 以前元気な時には、リビングにある椅子(高さ45cm)に、飛び乗っていることがよくありました。高さ49cm位のスツールにもよく乗っていました。それも夕方食事が済んでからで、朝方や昼間では上がることは全くありませんでした。私もそのことを元気な証しとして黙認していました。


 所が元気を無くして以降は飛び乗る元気もありませんでした。ひょっとして、飛び乗ったり、飛び降りたりした時に、足や腰に無理が出て、それで調子を悪くしたのではないかと考え、椅子の一方を逆さに積み上げて、飛び乗ることが出来ないようにしていました。
 何しろ、椎間板ヘルニアが原因と思われる左後ろ足先の軽いマヒの前科が2回もあるのですから、心配も無理はないと思うのです。

 所が昨夜、ふと見ると、アランが椅子の上で伏せているのです。びっくりして抱いて降ろしましたが、家内が椅子を元に戻していた所為のようでした。
  
 全くびっくりしましたが、反面、椅子に飛び乗ることが出来たことは元のように元気になったことが証明されたことでもあると嬉しくなりました。


 椅子に抱えて上げた様子です。(再現写真です)








 同じくスツールに上げた様子です。











【編集】 |  16:13 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
2014.05/14(Wed)

3頭をシャンプー 

 今日は最高気温が29℃?位になって、夏日というよりもう真夏日に近い感じのような天気でした。空は高曇りだったのですが、カンカン照りで無かったことが救いでした。
 自主練をしないと、毎日同じような暮らし方でブログネタが無くて困ります。


 今日は午前中にアスピとアランを、午後一番にラヴィのシャンプーをしました。我が家では原則として自宅3シャンプーです。
3頭共シャンプーのときは嫌がらずに非常に協力的で助かります。体格及び毛量の大きい(多い)順では、アスピ>ラヴィ>アラン、ですが、例えばアスピとアランでは疲れ方が段違いです。アスピの時は本当に疲れます。特に、水切りとドライイングが大変です。でも、アスピはドライアーの風が大好きで気持ち良さそうにドライアーに向かって居るところは、やっていても心が安まる感じがしました。
 3頭だけでもこんなに苦労するのですから、10頭も20頭も飼っておられる方はどうしておられるのでしょうか。特に大型犬の長毛種、多頭飼い、の場合です。まさか、毎回ドッグサロン?という訳にもいかないような気が致しています。


 次の写真はアスピとアランだけシャンプーを済ませた後に撮ったものです。





 次からはラヴィも済ませた午後に撮った写真です。




 アスピとアランです。




 アランとラヴィです。





 アスピです。歳が今年14才になるのですが、その所為か顔の輪郭がぼやけてきました。




 アランはアスピと3才の違いですが、まだ輪郭のぼやけはありません。




 ラヴィはアランと6才違いです。今年5才ですからまだまだこれからです。





 ラヴィのバックが暗かったので、ソファーを背景に撮り直してみたのですが、やはり黒はよく写らないようです。











【編集】 |  16:03 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2014.05/09(Fri)

今日のアラン・動きが日々活発に 

 アランは4月24日頃から動きが悪く、あれ程活発であったのが嘘のようでした。
毎日静かに寝てばかりいて、食事のときとトイレ(「大」)のときだけ、いやいや動くような状態でした。散歩(ごく近場)で出かけるときも、他の2頭の後に静かについて行くような状態でした。
 動きが静かなのは決して年令の所為ではないと思います。現にアスピはアランより3才年上ですが、まだピンピンしています。

 去る4月24日に動物病院に行ったのですが、「具体的に症状が無ければ診断のつけようがないこと、“ただ元気が無い”だけでは範囲が広くて診断のつけようがないと云われてしまいました。糞検、尿検、身体の触診、血液検査の検査も異常がありませんでした。
 自宅でも身体のあちこちを触って見ても異常は無いようです。一番心配だったのは、椎間板ヘルニアと肛門部ポリープの再発、それと肝機能の異常でしたが、これらも異常がありません。では何か?それが分からず悩んでいるところです。
 

 所が4月24日から約2週間が経った5月7日頃から、休んでいる時は静かにしていますが、食事の準備をするときは反時計方向へのぐるぐる廻りが復活してきました。又、トリーツを与えるときの動きに敏捷さが戻って来ているような感じです。


 散歩に出かけるときも他の2頭の先頭にも立つようになってきました。これから日々に活発になることを期待しています。でも、今日現在では以前ほど活発ではありありません。









テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:46 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
2014.05/05(Mon)

3日のこと 

 後半の連休初日の3日、我が家のネコの額ほどの広さの庭でBBQをしました。3家族で持ち寄った品で、結局食べきれず余る程でした。

 天気は非常に良くて、気温が上がり、暑くて大変でした。寒冷紗(犬の競技会の待機時)を持ち出し、一方を物干しに懸けもう一方を庭木に結びつけて、7人がやっと治まるスペースしました。カーポートで車を出してそこで行う案も提案したのですが、外から目につきすぎるということであえなく却下となりました。
 庭ですと庭木によって、外からは凝視しないと見えません。


 3頭はそんな人間様とは異なり、室内に取り残され、終始外の様子を凝視していました。可哀相でしたが、仕方ありません。



 網戸を開けて貰ったアスピです。目線の先は ?





 網戸越しのアランとラヴィです。






 同じく網戸越しのアランです。納まっているバックは次女が持って来たもので、これが大変気に入った様子でした。















テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:08 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.05/02(Fri)

アラン相変わらず不調 

 アランは、相変わらず食欲旺盛ですが、心配なことに日中は静かに横になって動かない状態です。
一昨日は終日細かい雨、昨日は7時頃、雨は本降りでしたが、9時前には上がりました。
午後になって急激に気温が上がって来て、長袖シャツでは本当に暑く感じる程でした。
午後から散歩に連れ出した時には、風が多少あったから良かったものの風なしでは汗をかく程でした。

 今日は晴れ模様ですが、アランは昨日と代わり映えせず、実に静かで心配しています。
15時頃玄関先の寒暖計を見ましたら、28℃も指していました。

 アランは、先月の24日から急に元気が無くなりましたので、もう1週間強になります。快食快便なのは変わりありませんが、何処かキズがあるのかと身体中を触ってみているのですが、どこも異常がないような感じです。血液検査でも全て異常がなかったし、目に見える「異常」がないと診断のつけようもないそうですので、尚更心配しています。

 アランが元気なときには、アスピとラヴィの動作がドン臭く見えたのですが、今は2頭の方が遙かに俊敏に見える程です。


 世の中はゴールデンウィークで、明日からは4連休です。我が家では毎日が日曜日みたいなものですし、車で出かけても渋滞に巻き込まれるだけですので、何も予定していません。唯一、あすはネコの額程の庭で、娘2名の家族を呼んでBBQをやるのが唯一の行事です。











テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:37 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |