新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2014年09月
2014.09/30(Tue)

ローズマリー?の小さな花 


 ローズマリー?と思しき鉢植えに小さな花が何日も前から咲いていました。
写真に撮ろう撮ろうと思いながら、つい撮り忘れていました。マクロで撮るのは本当に難しいです。レンズとの距離が甚だ微妙です。スタンドを使えば簡単なのかも知れませんが、手持ちでは距離を合わせるのが難しく感じます。










 アスピとアランの食欲不振は相変わらず続いています。犬には満腹中枢が無いという話を思い出しますと、つい何処か内臓でも悪いのかと勘ぐってしまいます。食べないと食器を犬の届かないところに上げて仕舞うようにしています。
適当に時間が過ぎて、手で一粒づつ取ってあげると食べてくれるときもあります。








スポンサーサイト
【編集】 |  12:40 |  未分類  | CM(0) | Top↑
2014.09/29(Mon)

金木犀の馥郁たる香り 


 この時節には、外を歩けばキンモクセイが香るようになって来ました。我が家にも大きな木が2本植わっています。この木はワイフが手入れで大きく刈り込んだので、今年は花は無理かと思っていましたら、時期を忘れずに咲いてくれました。

 次の3葉はマクロモードでも撮ってみました。














 我が家ではワンコの室内トイレのニオイのために芳香剤(臭気をマスキング効果で感じなくする)を使用しているため、所謂「鼻バカ」になっていて、キンモクセイの芳香に対して鼻の感度が悪くなっているようですが、それでも感じる程の香りです。マクロは一寸ピンボケ気味ですが悪しからず、、、、、








【編集】 |  08:07 |  草花  | CM(0) | Top↑
2014.09/28(Sun)

アスピとアラン 


 ここの所、この2頭の食欲がないのが少し心配です。

 アスピはここのところ、老化が進み、足が弱って来ているような感じです。急に老け込んだ感じです。それで、床に滑ることの無いように、ポーにポーワックスを塗ってやっています。

 アランも理由は不明ですが、食が細まっています。ひょうっとしてW/Dの値段をケチって従来の小粒から大粒に変えた所為かも知れないとも思っています。

 しかし、2頭ともに、ウンチの量こそ少なめですが、固さは正常ですので、内臓の異常はないと思っています。

 ラヴィだけは相変わらず「快食」、「快便」が続いています。







【編集】 |  15:28 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
2014.09/27(Sat)

深く心に残る 


 予てから、受けようと思っていた整形外科の、その道の権威と云われる方に紹介状を持って受診して来ました。

 その方は8枚のx線写真を見ての、見解は、

・ 今のままでは、将来背中が極端に曲がり、手押し車を押している老人になろうこと。
・ それを、拒絶する人は、そんな将来が待っていること。
・ 手術を受けてでも、治そうとする人だけが、そう云う将来から逃れることが出来る。







【編集】 |  19:28 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/26(Fri)

高額医療費補助の件 


 市から還付の通知が来たが、内容について今一理解が不足していたので、高額医療制度について聞きたいと思って市役所に行った。

 市担当者からの説明は大凡、下記、

・ 国保年金課では、該当月の医療機関からの請求が正確かどうかを確認するために、被保険者の領収書を確認したいこと。
・ 高齢者の医療費負担限度額は、
 一般の場合、
 1医療機関につき、外来のみの場合で12,000円/月、
 それに入院が加わった場合44,400円/月。
・ 月当たりの支払い額が限度額を超えた場合には、市から個人宛に通知書が届くこと。
・ 届いた場合には全領収書と印鑑を持って、市で手続きする。
・ 請求期間は過去2?年
・ 還付は指定金融機関に振り込み
・ 市から通知が来ても、手続きしなければ還付されないこと。

 






【編集】 |  13:11 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/25(Thu)

24日のバス日帰りミニ旅行 


  バスはおおたかの森駅を出て、おおたかの森駅に戻ってくるという催しで。それが参加決めた最大のポイントでした。


順路は、
伊豆の国一宮三島神社→三島わさび工場→伊豆の国パノラマパーク→柿田川湧水群→海産干物屋沼津味工房

三島神社は荘厳な佇まいでしたが、平日のこととて、閑散としていて、庭園や社を静かに見ることが出来ました。

1-IMG_1707


2IMG_1710


2’-MG_1711



 境内にこんな古木の大木がありました。なんと金木犀だというのです。果たして何百年でこういう大きさになるのでしょうか。

3-IMG_1713


 パノラマパークではバイキング料理を早早に済ませて、ロープウエイに乗り山頂まで上がってきました。小降りの雨が降っていましたが、そんなに人が居なくて非常に良かったです。ロープウエイには夫婦だけで乗りましたが、スピードの変化、揺れ、途中の起伏等多少スリルを味わいました。



 雨のために霞んで見通しがよくありません。

4-IMG_1733



 頂上には足湯がありました。

5-IMG_1726


 私はこの類の乗り物に乗るのは懐疑派なのです。構造物は溶接構造が多いのですが、日常点検は鉄塔の車輪の給油位しかやっていないのではないでしょうか。長い期間振動を受けたために金属疲労(金属疲労の初期クラックの発見は日常点検では不可能?)を起こして、その内に落っこちるのではないかと思っている人間です。
 そういう考えを持った人間が無事に生還して来たわけです。

 彼岸の中日は昨日のことです。里山の斜面に沢山の彼岸花が咲いていました。

6-IMG_1737


 柿田川湧水公園の石碑です。

7-IMG_1744

 後の、わさび工場、パノラマパークの売店等、海産干物屋は全てお土産屋さんで、見ていると、最初の内はわっと買う、同じ店でも順路最初の店は繁盛して、お終いの店は閑散としたものでした。
 見ているとバスが次から次へとやって来るのです。私の見た限りでも4~5台のバスが廻っていたようです。
 良く旅の記事で、豪華料理の写真を載せていますが、今回は載せるようなものはありませんでした。

 夕方、思いの外早く帰って来たので、たかしまやのフードコートで夕食料理を調達し、市民バスに初めて乗りました。外は雨だったので、バスに乗り、自宅から40~50mの停留所まで、雨にあたらなくて済みました。市民バスは確かに便利です、停留所の区間が短くて便利な反面、時間がかかり過ぎるのには閉口しました。
 我々も今はこんな考えを持っていても、もっと高齢化した場合には、買い物の足として不可欠なものになりそうです。

 自宅に帰り着き、玄関を開けたら2ワンが駆け寄って来ました。アスピは娘に抱かれて出迎えてくれました。アスピも駆け出そうとするので、老齢のため良くないと考え抱いたということでした。
 私たちが居ないとしょんぼりとしていた犬達は、私を見て元気が出たと娘が言っていました。








【編集】 |  09:57 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/23(Tue)

明日の留守中の犬の世話 


 昨日次女が突然我が家に遊びに来ました。

私たち夫婦は明日他行するのですが、そのため犬3頭を預けなければいけませんので、その予約も前広に取っていました。
独身の方で日中留守をする方の犬にとっては、日頃当たり前かも知れませんが、我が家では、このような長時間留守番をさせたことはありません。
 実は、昨日次女が夫婦の他行を聞いて、家に留守番に来て犬の世話もなってやるよ、と云ってくれたのです。次女なら3頭は懐いていますので、安心して他行しても大丈夫です。
 早速予約していた先にもキャンセルを入れました。あとは、次女夫婦用に一寸豪華なお土産を買ってくれば良いだけです。


 実は、最寄り駅から一駅のおおたかの森駅から発着する日帰りバス旅行に行くことになったのです。都内東京駅、浜松町駅、新宿駅発着なら毎日出ていますが、柏駅発等はなかなか無いのが実態です。伊豆方面は柿田川や大室山等私は行ったことがあるのですが、こんどはワイフ孝行(ワイフも昔大室山等には行ったことがあるが)だと思っています。
旅行代金も夫婦併せて諭吉さん一枚ですから安いものです。





【編集】 |  06:00 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/22(Mon)

3頭揃って 


 今朝は曇り空でしたが、長袖にチョッキで丁度良い程度でした。日中陽が射してきますと気温は上がって26℃位になるそうです。

 今朝は庭でトイレをさせた後、家の前の歩道をしばらく散歩して、又庭に戻って来たところで、写真を撮りました。最近は3頭揃っての写真は少ないようです。



 
 中央に鎮座しているのが、次男格のアランです。





 
 長男坊のアスピですが、年令が顔に出るようになりました。もう無理はさせず、散歩も極く近場で軽くを心がけています。





 3男坊のラヴィです。人と犬は誰でも良し、です。が、オヤツの時だけ飼い主の所へ跳んで来ますが、散歩は苦手?と見えて、呼んでも来ません。





 最後のアランの近影です。呼べば寄って来るし、顔を擦りつけて声を出して甘えるし、私のお一番のお気に入り的存在です。



 








【編集】 |  07:43 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/21(Sun)

木槿(むくげ)の花、ケナフの花 


 昨日の夕刻、ワンコの散歩をしていたとき、他所様の家庭菜園の縁に綺麗な花が咲いていたので、散歩を終えた後でカメラをもって再度行き、撮ったものです。


 木槿は夏の花だと思っていたのですが、初秋の気候の今咲いていました。非常に綺麗に咲き、木の背丈もまだ人間の背丈くらいの木でした。

 まず、花びらも花芯も真っ白な花です。純白は清楚な感じで非常に良いものです。





 次に、花びらが淡いピンクで花芯も色のついたものです。これらも捨てがたいものがあります。





 次は、花びらが真っ白で、花芯には色がついたものです。





 最後に、木槿と同じような花ですが、花が一段と大きな花が咲いていました。花びらの数と形状は木槿そっくりなのですが、花の大きさが格段に大きいのです。写真では大きさが分からないので、この写真を見ただけでは木槿と思うのではないでしょうか。
 「webの質問コーナー」に問い合わせる迄もなく、web検索で調べましたら、ケナフ見たいです。ケナフは成長が木に比して早く紙パルプの原料として有望視された時期もあったような気が致します。


ケナフの花









【編集】 |  06:34 |  草花  | CM(0) | Top↑
2014.09/20(Sat)

我が腰痛の記 


 8月20日、○○中央病院に人間ドックの結果を聞きにいったとき、ドクター(内科医)に“脊柱管狭窄症で、苦しんでいること”を何気なく話したところ、“それは当院の整形科の○原先生に診てもらったらよいですよ”、という助言があった。何でも整形の○原先生は脊柱管狭窄症手術の権威で、毎週土曜日に来院(非常勤)されているということでした。

 今日、土曜日は来院されないということで、次週に延期になってしまい残念です。
この○原先生受診のために、今まで通っていた病院から紹介状も用意している。

 我が腰痛の経過を以下に記してみます。

1.26~27才のとき、現場スケッチをしているとき、記録用紙を落としたので、それを拾おうとして腰を曲げたときに、“ぎっ
 くり腰”を起こした。この時の痛みは物凄く激しくて、虫垂炎のときの痛みと双璧をなすものだった。

2.20年位前に椎間板ヘルニアを発症した。
 a.この痛みも激しくて、立っていても、座っていても、寝ていても激しい座骨神経痛だった。都内までの通勤が大変だっ
  た。
 b.○○新聞社病院で牽引療法等受けたが治らず、○○会中央病院に移りMRIを撮った。
 c.済生会で手術の予約をした。(手術の3ヶ月位前)
 d.友人から、手術医は経験豊富なのか、万一神経を傷つけられると下半身不随になり、一生車イス生活になるよと云
  われ、手術日の10日前にキャンセルした。

3.そんな日々のとき、日本○○会の情報を得た。
 支部が柏にある事が分かったので、ここに通い出した。
 a.ゴムヒモやゴムバンドを使って、バラコン体操や腰回しをするものでした。
 b.毎回、最初に15分位施術(仙腸関節の狂い調整ということ?)を受けてから、バラコン体操や腰回しをした。
 c.家でも腰回しを時計方向反時計方向に多い時には各1000回/日位行った。
 d.4月から通い出して、3ヶ月位は変化が無かったが、4ヶ月めから変化が現れ、痛みが取れて来た。
  e.ゴルフが出来るまでに回復した。

4.4~5年前に座骨神経痛が再発し、良能会に再び通い出したが、治る所まで通わず。

5.近くの○○○○の森病院を受診し、MRIを撮った。
 a.痛み止めを処方されたが、長期間回復せず。
 b.考えられる最高の投薬をしているので、この病院では対処出来ないと云われた。

6.○○○○の森病院から紹介状を書いていただき、○○医大を受診した。
 a.教授から、腰部脊柱管狭窄症であること再度告げられた。
 b.教授から、この病院では家から遠方過ぎるだろうこと、千葉は脊髄の手術が得意な地域なので、家に近くにということ
 で、○○市立病院宛に紹介状を書いていただいた。

7.○○市立病院で再度MRI(解像度が良い?)を撮った。
 a.手術の前に硬膜ブロック注射することになり、左右各4~5回やった。
 b.その結果、臀部から上下肢の激しい痛みは無くなったが、腰の痛みは残った。
 c.手術前に検査入院を1週間位して詳しく調べる必要があること。
 d.腰の痛みは手術で取れるかどうか分からないと云われた。
 e.手術の決心がつかず、痛み止めの服用で過ごした。

8.月一の問診だけで、処方薬だけならば、家の近くが良いので、紹介状を書いてもらい、○○○○の森病院に通い今日に至る。

9.このまま、一生痛みに耐えた生活の前途を憂い、先のアドバイスもあり、9月13日に紹介状を書いていただき、○○中
 央病院を受診することにした。
 (愛犬の散歩すらままならなずに、家に籠もる勝ち生活)
10.その筋の権威である非常勤の医師が自分で施術するのか、何処か自分の知り合いの医者乃至病院を紹介するかは
 不明。







【編集】 |  16:02 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/19(Fri)

今年度の人間ドックの締めくくり的に 


 今日、人間ドックの締めくくり的に、通っている○○○総合病院○外科で、MRIと頸動脈の超音波検査を受けてきました。

 MRI検査ではラクナ梗塞がこの2年間位で2~3ヶ増えている程度だし、脳内血管もはっきり映って、所謂瘤は無くて、まずはほぼ変化なし、ということでした。

 過去の脳梗塞の血栓が心臓や頸動脈で発生して、脳に運ばれたことを心配して私が質問してみたのですが、この原因は「穿通枝」*によるものだろうということでした。

 今日の処方箋として、ジェネリックとして

        今まで → ジェネリック

・ プレ○ール→シ○スタチン
・ リ○ロ→ピタ○スチン

への変更で随分代金が安くなることが分かりました。医者は患者から申し出ないと、先発薬を処方するようです。

「穿通枝」:コピペ

 穿通枝梗塞(センツウシこうそく)とは、脳の深部を走っている極めて細い血管に起きた動脈硬化が原因となって、発症する小さな脳梗塞。ラクナ梗塞とも呼ばれます。
 穿通枝梗塞は通常、脳の深部にある0・4ミリ以下の非常に細い血管である穿通枝(穿通枝動脈)が狭くなり、この部位に血の固まりである血栓が形成されて、最終的に血管が閉塞して生じるとされています。極めて細い血管の閉塞により生じる脳梗塞なので、病変の大きさは直径15ミリ以下です。直径15ミリを超える梗塞は、穿通枝梗塞とはいいません。
 血管の閉塞のほかに、不整脈や心臓の疾患で心臓内で血栓が形成され、この血栓が流れて飛んで、脳の深部の極めて細い血管を閉塞させることもあります。血管の閉塞により、脳の組織の一部が壊死して脱落し空洞を残します。
 この穿通枝梗塞は、小さな梗塞であるため、脳梗塞の中では最も症状が軽症です。ほかの種類の脳梗塞であるアテローム血栓性脳梗塞、心原性脳塞栓と違い、大きな発作が起こることはありません。
 その症状は穿通枝症候群といい、運動まひ、しびれなどの感覚障害が主に起こります。そして、症状は段階的に現れて、少しずつ進行していきます。穿通枝梗塞が発症することが多いのは、安静時で、特に睡眠中です。朝起きた時にも、起こることが多くみられます。
 また、穿通枝梗塞では梗塞する部分が極めて小さいので、症状が出ないことがあります。これを無症候性脳梗塞、あるいは隠れ脳梗塞といい、運動障害や感覚障害などの自覚症状を感じないまま、小さな脳梗塞が起こります。高齢者に多くみられ、高血圧、高脂血症、糖尿病などがあると発症する確率が高くなります。



 アランは過日、堅ウンの終わり近くに粘液が混じっていることがあったのですが、直後の減食によって、その後は堅い形のよいウンをしています。


























【編集】 |  15:38 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/18(Thu)

芙蓉の花の色の経時変化 


 昨日は、花の色が時間とともにどのように変化するかを見るために、7時、12時、14時半、及び16時45分の4回、同一の花の写真を撮ってみました。

 まず、朝7時に撮った3葉です。

A.07.00-1と名付けます。

   「1」は咲き始め2輪、「2」は左側の一輪の拡大、「3」は咲き始め一輪としぼんだ蕾をあらわしています。
この時刻では、咲き始めの花は全て「純白」です。




同.07.00-2
  ピンボケですが、純白の様子はう覗えると思います。




同.07.00-3





 次に正午に撮った3葉です。

B.12.00-1




同.12.00-2
 少々ピンボケですが、花の中心部がかすかに色づきはじめていることが分かると思います。



同.12.00-3





 次はい4時30分に撮った5葉です。

C.14半ー1




同.14半ー2
  花全体がピンク色に染まって来ました。




同.14半ー2‘

http://


同.14半ー3




同.14半-上部景



 

 最後は16時45分頃に撮った2葉です。

D.16.45-2
  一層ピンク色が増して来ました。朝方の純白のものが、すべてピンキに染まりました。




同.16.45-3








【編集】 |  09:56 |  草花  | CM(0) | Top↑
2014.09/17(Wed)

耳鼻咽喉科とアランが食欲不振? 



 昨日は耳鼻咽喉科に通院してきました。保険適用のための月一の例のものです。
C-papに装着のメディアカードを読んでいただくだけのことでしたが、無呼吸・低呼吸指数(AHI)が0.4回/時(前月は0.6でした)、“非常によい状況なので、今のまま使い続けて下さい”、との指示でした。

 この無呼吸・低呼吸指数(AHI)の変化は、

メディアカード提出日(通院日)
9月/16日 8/19  7/14  6/23  5/26  4/21  3/17  2/17
  0.4   0.6   0.6   0.6   0.7  0.8   1.3   1.8

となっていて、この値は5.0以下が正常と云われていますので全く問題ありません。


 アランが食欲不振です。最近の規定量、30g/回を半分も食べないで、昨夕にはチーズを細かく砕いて、量を約20~25gにしましたらやっと食べてくれました。最近トッピングして貰えるのを覚えて、単味では食べないのではないかと疑ったりしています。
 そうかと云ってウンチは固いものの昨日は朝だけしかしませんでした。今朝(17日)の朝も鶏のササミをトッピングした所、約10gを口にしただけでした。









【編集】 |  10:24 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/16(Tue)

芙蓉の花の色が変化? 


 昨日、この欄で紹介した「芙蓉の花」が昨日夕方の散歩のとき、全てピンクに変わっていることに気づきました。
あれ程純白であったものが、あるいは別の花かと疑いましたが、確かに「同じ花」の色が変化していて、しかも全ての花がピンクでした。

 枯れて萎んだ蕾は全て薄汚れたピンクですが、これから開こうとしているつぼみから覗く花は純白のようです。


 花が開花からしぼむまでに、どのように変化するものか出来れば見たいものです。






【編集】 |  05:19 |  草花  | CM(0) | Top↑
2014.09/15(Mon)

芙蓉の花、と日頃眼にする花たち 


 いつも散歩のとき、この写真を撮るのを忘れていたことを思い出していて、今日撮って見ました。その花は「芙蓉」です。今見ると枯れた蕾が多くついているのはもう時期が遅かったようです。白だけでなく、「ピンク」も咲くようです。白は純白で心が洗われるような風情です。












 芙蓉を撮るために門扉を出たとき、丁度、ラブとワイナラナーの二頭連れの方に逢くわしました。お願いして二頭を撮らせていただいました。ワイマラナーはこの辺りでは大変珍しい犬です。隣のラブちゃんも10才の女の子です。このワンちゃん達はいずれも良い子で人懐っこい子達です。






 家の庭のプランターをふと見ましたら薄紫色の小さな花が一輪だけ咲いていました。ハーブのローズマリーと思います。





 他所様の垣根に咲いていた黄色の花、キンシバイ(だと思います)です。









 前の道路の街路樹として、サルスベリが植わっています。紅、ピンク(ピンクにも薄いものから濃いものあり)及び白と色々植わっているのですが、時期を過ぎて花も終わり頃なので、比較的花が残っている紅と白をアップします。いずれも、高温つづきの頃には咲き誇っていたのに、時期を失して残念です。











【編集】 |  09:18 |  草花  | CM(0) | Top↑
2014.09/14(Sun)

草花の名前 


 今までは、草花は図鑑等で調べていました。しかし掲示板形式の質問コーナーを発見しました。

 これを「お気に入り」に保存しておいて、分からないときには、写真を附属して質問すれば、その道の知識の有る旁々が回答していただけるようです。


http://ksbookshelf.com/bbs/sbu2_bbs.cgi

但し、質問の際の注意書きには、

(コピペによれば)
 ご利用に際してのお願い

 お尋ねになる植物の生育地については、場所を明記しないと特定が難しいと思われる場合に限って、ご記入ください。そ
の場合、関東・九州などの地方名また都道府県名までとし、
 山名や海岸名など、公園名や植物園名なども避けていただき、場所が特定できることのないよう、ご配慮をお願いしま 
す。
 (山野草などを盗掘する人たちにヒントを与えないためです)

となっています。


 私が質問した例をあげますと、

 毎度お世話になります。
野草だと思われるのですが、この名前をお教え願います。



 









 九州の実家から持って来た野草?です。
房状の淡い紫色の花です。

 回答は、フクロナデシコ、ゼフィランサス、及び、ヤブランでした。
回答まで一日もかかりませんので、大変重宝してつかわせていただいています。この名前で検索をしてみましたら、バッチリ合っていました。フクロナデシコ、とゼフィランサスは元々は園芸品種だったようです。







【編集】 |  08:13 |  草花  | CM(0) | Top↑
2014.09/13(Sat)

グリニーズを囓らせて撮影 


 まず、グリニーズとそれを挟むプライヤーとグリニーズです。超小型用のグリニーズは長さ6cm程度の実に頼りないものです。



 アランを囓っていた状態から放しました。



 前歯で囓っている所です。



左奥歯で噛んでいる所です。


 段々前の方に移ってきました、。



 囓り途中で放させませた。これくらいの大きさですと丸呑みするようです。
ラヴィが物欲しげに眺めています。少しの間マテ!、次には順番がくるよ。




 アランとラヴィは比較的穏和に囓っていて、囓る場所(奥歯や前歯)をかえる事が出来るのですが、アスピはプライヤーの先までガブリと噛んで放しませんでした。









【編集】 |  04:45 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑
2014.09/12(Fri)

グリニーズのサイズ失敗の巻 


 昨日通販で注文していた首記品が届きました。
所が梱包を解いてみますと、注文確認のメール時に確認しておくべきことを等閑にして失敗したことが分かりました。


 小さいと直ぐに呑み込んで、歯垢を落とす効果がないだろうことは認識していたので、そのため中型~大型犬用のサイズを注文したつもりが、逆に超小型犬用を注文してしまっていました。


 超小型犬用だと2~3回噛んだだけで呑み込んでしまいました。最初は、失敗だったので、2回目では片方を手で掴んだ状態で噛ませてみました。アランとラヴィはその方法で成功したのですが、アスピは掴んだ私の指も一緒に噛まれてしまいました。その痛かったなんのってありませんでした。「飼い犬に手を噛まれ」、しかも犬には敵意は無くて、怒られてもなんのことで怒られたのか認識がない状態でした。


 そこで、無い知恵を絞って、片方をプライヤーで掴んで、もう一方から噛ませようと思っています。これなら噛まれる心配もなく、十分にお終い近くまで、囓らせることが出来ると思っています。
この方法で今朝やって見た処、アスピだけは大きいまま呑み込もうとしましたが、他の2頭は長時間囓っていることが出来ました。









【編集】 |  06:29 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑
2014.09/11(Thu)

車の左後輪のマッドガード固定ピン 


 今日午前中、車屋に行って首記のピンを着けて貰いました。

 というのは、3月20日に左後輪のタイヤに亀裂を発見しました。これは縁石に乗り上げリムとダイヤを強く擦り、タイヤとリムを傷つけたためでした。未だ5年しか乗っていないのに、バーストする前に、交換することにし、交換は2輪か4輪か迷ったにですが、結局4輪とも換えました。(リムにもこすりキズが残っています。)

 さる5日に、比較的狭い道を左カーブして走っているときに対向車が現れ、左に寄せて走っていた際、縁石の切れ間で、左後輪とマッドガードをぶっつけました。ハンドルには相当激しいショックがあったのですが、そのまま用事を済ませてから自宅に戻りました。
 自宅でカーポートに車を納めたときに大きなバースト音がしました。こちらに住むようになって、車は4台目ですが、パンクしたのは初めてのことです。予備のタイヤを出し、ジャッキアップして交換するつもりが、思いの外、手間取ってしまいました。
 ジャッキのクランクが短いために、もの凄い力仕事となり、ジャッキの掛けどころが悪かったみたいで、バンっという音がして、小さな止めピン(プラスティック製)が2ヶ散乱していました。
 翌6日にタイヤ屋に行きましたところ、タイヤは修理不能で、交換の止むなしとなりました。

 おまけに、4輪のアライメントが狂っていて、その修正までする羽目となりました。
何と一輪は5ヶ月半での寿命でした。

 デーラーでジャッキアップして見ましたら、マッドガードは金属製のボルトナット1ヶとプラスティックピン2本で固定され、後者を取り付けていただきました。多少は手間かかりましたが、料金はzeroでよいということでした。
 二度あることは三度あると云いますが、今後はこの点、心して運転しなければ、と強く思った次第です。










【編集】 |  13:10 |  未分類  | CM(0) | Top↑
2014.09/10(Wed)

アラン無麻酔歯石除去体験記 


 今日都内まで行って来ました。

 9時05分柏始発を予定していたのですが、我孫子始発でも8時40分発で十分座れました。代々木上原行きは伊勢原市にゴルフに行って以来ですから、拾云年振りでした。一旦代々木上原まで行って、小田急線で参宮橋まで二駅バックしました。
 復路も逆ルートで代々木上原で我孫子行きに乗りますと、軽々と座ることが出来ました。
しかし、ホームではエレベーターのお世話に随分なりました。やはり身障者対策としてのエレベーターの数は一つでは不足かなという感じがしました。


 無麻酔歯石除去の施設は思いの外こじんまりとしたものでした。アランは通常はVirbacの歯磨きペーストとBioteneのデンタルジェルを使い、ハブラシを横に動かしているのですが、ハブラシではなくて、綿棒で歯に沿ってタテに使うこと、という注意を受けました。
 私は犬の歯磨きの知識はある動物病院(2箇所)での講習(実演付き)と日大松戸歯学部の施術受け時の3~4回だけなのです。

・ ハブラシは横に細かく動かすこと
・ 連続してやらずに、嫌がる前に止めてオヤツをあげ、又これを繰り返すこと。
・ ジェルは、付けるだけでも効果がある?
・ 歯磨きジェルは、「水」でよい

の4点位の知識なのですが、歯磨きの好きな犬は居ない?と思われる程、口を開けて歯を見ながら磨く等ということは不可能なように思っています。アランは嫌がりますし、ましてや歯の裏側は見ることは凡そ不可能です。従って、表も裏も、歯を見ることなく、適当に(それこそ検討でめったやたらに)済ませていました。
 と云うのは、思い込みがあって、人間の場合には毎回ブラッシングしていても、3~4ヶ月に一回、歯科に行くと、毎回スケーリングされる程、歯石は着きやすいと思っていました。

 アランの歯を今回診た先生は、

・ 殆ど歯石が付いていない位だと云えること。
・ ただ、一部着色している所はあるが、歯石までは行っていない。
・ ただ、一部エナメル質が取れている部分があるので、今後は綿棒がお薦め。
・ このような付き方なら次回も今回のお試し料金でよいかも知れないこと。

等を指摘されました。しかも、施術は看護師?が犬を補体して、先生が施術する形で、飼い主も先生の背後から施術の様子を見ることが出来ました。しかし、超音波スケーラーの使用は無理で(犬が嫌がって)、しかもポリッシャーの使用さえ同様でした。


 しかし、電車で行ってみましたら、実に物理的に大変で、アスピとラヴィは従来通り上尾市に行こうかと思っています。上尾市の方が病院の駐車場まで自分で運転しなければいけない点はありますが、車の運転なら腰に負担がかからないので、その点が楽で、歯の点検だけ受けて、歯石があれば、今回のように無麻酔すればよいかなと考えています。


 アランは眼科専門病院行きで体験したように、クレートに納めないといけない場合のみ、クレートを使い、その他は歩かせるようにしました。(改札の入り口までは歩かせ、以降はクレート)やはり、3.7kg程度とは云え、それをクレート込みで長時間持ち続けるのは負担が重いです。 しかし、この方法をとっても電車で2頭と云う訳にはいかないような感じです。








【編集】 |  15:23 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2014.09/09(Tue)

アランをシャンプー 


 9月4日にアップした写真でもお分かりの通り、アランが余りにも汚れていたのでシャンプーすることにしました。
 アランとラヴィは10日に都内まで無麻酔歯石除去(歯石取りまでいかずに点検だけで済むのを期待しているのですが、)を受けるために行きますので、そのためにも綺麗にしたいと思った次第です。本当はアスピも連れて行きたいところですが、3頭を電車でというのはとても無理と思いました。
 2頭を2輪台車に乗せ電車で行くつもりでしたが、それを階段等は運び上げたり降ろしたり行くことが必要ですので、それが可能かどうか、台車にクレートを積み、アランとラヴィを入れて、実際に持ち且つ動かしてみました。その結果2頭はとても無理なことが分かりました。(エレベーターやエスカレーター(昇降共)が完備されていれば多少は可能かと思いますが、)

・ 重さが12KG以上となって、長い行程の持ち上げは無理なこと。(腰痛持ちのため)
・ 台車で運ぶ場合、前の方に15~20度位傾けねばならず、犬が不安定なこと。

以上から1頭にせざるを得ないと思いラヴィをキャンセルすることにしました。


 アランのシャンプー(ラファンシーズ)では2度洗い、&リンスは何時ものラファンシ-ズNK-22と株式会社イ○ア○キのリンスを使ってみました。
 株式会社イ○ア○キとは聞き慣れない名前ですが、前に通っていた某訓練所で副賞か参加賞に貰ったものなので、一応信用して使ってみました。(某訓練所ではペットサロンも併設しています。)
 「イ○ア○キ」で検索をして見ましたら、「犬にも人にも環境にもやさしい製品を作っていて、犬専用のせっけんシャンプー類を製造・販売し、トリミングサロンで多数利用」ということで、主に「業務用」のものだと思っています。
 しかし、効能は「リンゴ酸で皮膚・被毛を弱酸性に保つとか、天然のホオバオイルで被毛に艶と潤いを与える」とか書いてあって、実際の処はよく分かりません。
 何はともあれ、一応シャンプーし、リンスをした後、ブラッシングコンディショナー(これもラファンシーズ)を済ませて大いに疲れました。

 
 以下に写真をアップしますが、これらを見ても「被毛の艶や潤い」は感じられません。
その以上に残念なのはやはりフリンジが伸びていない点です。


 ずっと以前に同じ団地にパピヨンの女の子がいたのですが、アランの被毛を見て、半分はお世辞なのでしょうが、“同じ犬種には見えない位だ”と褒めていただいたことが懐かしく思い出されます。同じく団地の近所に、ほぼ同年齢の女の子がいるのですが、その子のフリンジの素晴らしさに憧れています。
 機会が有れば撮らせていただいて、アップしたいと思っています。

 アランはワイフの余計なカットで約1年以上を潰し、今回はサロンとの意志の統一が不十分だったため又もやカットされてしまい、伸びて来るまでには更に1年以上かかりそうです。(過去1年位見続けて来たのですが、意外に伸びないのを実感しています。)



1-IMG_1598


2-IMG_1602


3-IMG_1606


4-IMG_1601


5-IMG_1603






【編集】 |  12:24 |  競技会  | CM(0) | Top↑
2014.09/08(Mon)

アスピのその後、と女子プロ野球 


 アスピは14才まで、このような発作はなく、初めての体験なので仰天してしまいました。一昨日は普段の半量くらいから始め、昨日は普段よりもやや少なめに復活しています。
 その後は異常はなく、昼の散歩(気温により、9時半位までと4時半以降くらい)は抜きにして、朝と夕の涼しいときだけにするつもりです。


 昨日は、暇に任せてチャンネルをいじっていましたところ、女子野球のアメリカとの世界戦決勝戦が行われていました。

 私はプロ野球は某球団の一ファンですが、見に行ったのは4~5回位しかありません。誰が好きかとか言う訳ではありませんが、幼少の頃からのスリコミ効果だと思うのですが、負けると「ご飯が不味い」位なのです。球団の親会社も、他の球団に比べて別に好きだという訳でもありません。


 放送によりますと、国内に女子プロ球団が4球団あって、秋には首位の2球団が日本一を争っているそうでした。決勝に進むまでもっと新聞やテレビで騒がれても良さそうなものなのに、それを眼にした記憶がありません。(これは私自身の認識不足で、一般の方はもう十分認識済みだったのかも知れません。)NHKのサンデースポーツでは取り上げてくれるのではと期待して、観ていたのですが、終わり近くでやっと放送されました。(プロゴルフ男女の優勝よりも順番が前だったので、NHKなりに敬意を表したのかも知れません。

 「日本女子プロ野球」で検索してみましたら、まだ一般に浸透していない(かも知れない?)理由が分かりました。何と設立が2014年(今年)の1月で、設立間無しだということでした。しかし、今年で世界制覇4連続だということですので、もっと騒がれても良いのかも知れません。
 マイナーとは云え、世界4連覇、これは某球団が一勝するよりも、全米オープンで錦織選手がジョコビッチ選手を破って決勝に進んだ(これ自体も大変な快挙ですが)ことに勝りこそすれ、決して劣りはしないような気が致します。何しろ現に世界一を獲得済みであり、しかも連覇中なのです。
 更に、女子には社会人野球と大学野球もあるということですので、今回の選抜チーム構成も約1/3づつ位なので、これからもっと評判が良くなることと思っています。








【編集】 |  09:40 |  未分類  | CM(0) | Top↑
2014.09/07(Sun)

アスピ、殿!ご乱心?でござるの巻 


 題は不謹慎な感じですが、当座は心配で心配で、こんな題にする心境ではありませんでした。

 5日は日が陰って、比較的涼しいと思って、15時30分頃から散歩に出かけた。(晴れた日にはこんな時刻には決して出かけません。路面に手を当てて温度を観る位に用心しています。)

私は腰の具合が悪くて、物理的に今は速くは歩けない状態なので、ゆっくり且つ休み休み散歩し、水辺公園の流れの畔の芝生(丁度木陰になっている処)に腰をおろし、しばらくの間、休憩しました。

 トイレも「大」を済ませて、家に帰って来て、足を洗う外栓の所で、ふと振り返ると、何とアスピが転ろがっているのです。何となく異常を感じたので、アスピを抱っこしていたが、息づかいも荒かった。
 しばらくそのままでいて、多少治まって来たようなので、室内に入れると、立つのは立ったのですが、歩き方が何だか変なのです。歩き方自体がスムーズではなくて、木製のピノキオみたいに、ぎくしゃくとしているのです。慌てて松戸市のい○か○動物病院に連れて行きました。駐車場に着いて車から降ろして、路面を歩かせました所、なんと普段と変わらず正常な歩き方なのです。


 院長先生に一部始終を話しましたところ、先生の見立ては次の通りでした。

・ 例えばMRIを撮るのは老犬の場合全身麻酔による心臓への危険性があるし、もし脳に
腫瘍が発見されたとしても、それを切除するのは、年令面に於いて、非常に危険性があ
るので、手術の可否は判断出来ないでしょう。
・ 多分、一過性の発作を起こしたことが考えられるので、今後は動作をよく観察するこ
と、
・ 少しでも暑いときには散歩はしないこと、運動量も抑えること、等を励行すること。
・ それでも頻繁に発作を起こすようなら、抗発作薬を処方し、発作時に飲ませるように
する乃至ステロイド系薬剤を飲ませることとなる。
・ 発作時の挙動にも注意すること、もし心臓系なら舌の色を観察し、普段の赤色が褪せ
ているようなら注意すること。

・ ついでに体重測定4.7kg(減量している!)、心臓の聴音にも雑音はなかった。


 夕食は抜きにしましたが、それから4回も吐いたのです。最初は大量のふやけたフードで、もう終わりではないかと思うと、又吐き、結局最後は少量の汁気だけでした。
最初は草(稲化の草)がやや多く、2回目も少量の草が含まれていました。芝生で休んでいる時に食べたようです。多分、吐いたのは、気分が悪くて咀嚼が十分でなかったこと、と草を食べた所為だと思います。こんごは,道路脇の草にも今まで以上に注意したいと思います。









【編集】 |  13:34 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2014.09/05(Fri)

犬の無麻酔歯石除去 



 従来我が家の3頭は、上尾の動物病院の専門歯科で診察を受け、その結果に依って手術日を決めていました。所が、歯石除去の場合でも全身麻酔なので、血液検査やX線撮影を要求され、財布にとっては大変痛い思いをしました。

 昨年は日大松戸歯学部で「無麻酔歯石除去」を謳っていましたので、それを2頭(アスピ&ラヴィ)で受けることが出来ました。値段もリーゾナブル(4千円以下?)でこれは良いなと思っていましたら、今年の3月末で閉鎖になりました。ただ、この方の不満点を上げますと、「飼い主を立ち会わせてくれないこと」と「歯石除去の跡のポリッシングの有無が確認出来なかったこと」でした。歯石除去だけでは歯の表面にキズがついて、その跡の歯石成長が早くなるとも云われています。
(実際、施術後3~4ヶ月で変色し出しました)


 私が、昨年の前半まで通っていた某所にて、施術者を招聘して、「無麻酔歯石除去」を実施するとのことで、申し込んだのですが、すでに枠は埋まってしまっていました。

 そこで、施術者の方(千葉市)に電話で、予約をしようとしましたら、枠の空きは十分にあるということでした。

 そこで、予約しようと思ったのですが、車で千葉市まで出かけるのと、電車で都内まで出かけるのとは、時間的には差異はありません。ただ、1頭ならまだしも2頭以上の場合は2輪車等の運搬手段が必要です。


又、価格的にも、最初(3頭なら3頭とも)はお試し価格があるというのです。

 価格対比では、
  
       料金

某所     11,500円 税込み(訓練受講者以外の場合)
    (内訳 施術料8,000円・初診カルテ作成・登録料1,500円・出張費1,000・施設利用料1,000円)
千葉市直接訪問の場合
         9,500円(初診時カルテ作成・登録料1,500円込み)税込み
都内某所
 初回   初診料1,500円+3,800円(お試し価格)=5,300円/頭
 次回以降  7,500円/頭

 但し、上記は歯石除去だけの場合であり、歯周病の進行度によっては料金が異なってくる。


 尚、詳細はhttp://www.wanko-no-haisha.jp/#top2、又は http://solari.jp/scaling/

を参照下さい。










【編集】 |  14:15 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2014.09/04(Thu)

パピヨンは房毛が命!・フリンジを刈らないように 



 過日3頭をサロンに連れて行って、「お手入れ5点セット」をお願いしました。
ずっと前にお願いした時も、パピヨンらしいカットは当然して貰えると思っていましたところ、仕上がった姿は「肛門廻りの毛のカット」でした。今回は、年を入れて「フリンジ部はカットしないで下さい」と云っていたのに、言葉が足りなかったようです。

 一般にフリンジ(飾り毛)と云うと、耳のふさ毛(長くて柔らかく、フサフサした被毛のこと)をいうようですが、前足にもふさ毛はあり、後足は羽のようなキュロットになっています。その他、体毛は長くてシルクのようで平らだが一部ウェーブがあり、尾は長く上についていて背にカールしています。
 又、エプロン部もパピヨンにとって魅力的な部分で、胸部の長い被毛は魅力的です。

 パピヨンはエプロンが立派に なりますが、エプロンの被毛は食事やよだれなどで汚れやすいのできちんとした手入れが不可欠なようです。パピヨンはエプロン(別名はフリル)が白いのでとてもきれいで うつくしいものです 。


 アランの場合、耳毛及びエプロン部は問題無いと思っています。但し、私の体調にかまけてシャンプー不足なのは写真が良く示しています。


1・IMG_1590



2・IMG_1591



 胸から下腹部にかけての体毛は、十分な密度があり、この部分は過去1年ほどで十分伸びたと考えています。
しかし、前足及び後ろ足とも足先のカットに合わして、十分に刈り込まれていて、パピヨン以外ならこれで十分な筈です。
しかしパピヨンの場合、前足の後部、と後ろ足の前部と後部はカットしないのが通常ではないでしょうか。

3・IMG_1593



4・IMG_1594



 この写真はアランが満1才の頃、運河の古墳の森公園で撮った写真です。当時は若犬の所為か、毛はあくまでも白く、
前足の後ろ側のフリンジも大分伸びかかっていました。ただ、後ろ足の前部のフリンジはまだ伸びていませんでした。






 この前後の足のフリンジが伸びるまで、更に1年以上はかかりそうである。





【編集】 |  13:30 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/03(Wed)

今日 



 今日曇り空で終日気温は上がらなかった。

室内トイレでアランが便の最後の方で「粘液」混じりの便をしているのを発見した。
その後は嘔吐したり、下痢したり、はしていないようなので、様子を見ることにしました。


 今のコンデジは使い出してもうしばらくなるが、今までは常に「autoモード1本槍」でした。
何しろバカチョンカメラの域を出なかったのです。これからは「心を入れ替えて」、Program、絞り優先、シャッタースピード優先やポートレイト、風景、スポーツモード等あるので、使い別けをしてみたいと思っています。







【編集】 |  17:55 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/02(Tue)

今日 



 今日は天気が良くて気温も上昇傾向だった。それでも午前中は凌ぎやすかったが、午後には30℃近くまでなった。真夏日が続いているときの30℃は過ごしやすいが、最近の低温続きの中の30℃はやはり暑かった。気温の変化に身体の方が付いていかない感じです。


 今日はスクールガードの日だったのですが、野暮用が出て、欠席してしまいました。

 今朝、アスピとアランは食事を残し気味でした。どうも体調が今一なのかも知れません。
それでも夕食は規定量を食べたので、しばらく様子を見たいと思っています。








【編集】 |  18:47 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.09/01(Mon)

今日から9月、でも低温続き 



 小学校は夏休みが終わり、今日から新学期です。でも天気の方は曇り時々雨の状態で気温があがりません。でも湿度は高いらしく室内で68%近くでした。


 我が家の3頭の内で、一番身体に触ってやっているのはやはりアランです。その要因を挙げてみますと、

・ 触られるのを喜んでいるようであること。
・ 反応が機敏で、触ると反応があるので、触っていて楽しいこと。
・ 触っていると自分から、ウーウーと云いながら顔(鼻か?)を押しつけ潜り込んでくるような仕草をすること。

等々あり、その仕草が可愛いので又触る結果となるようです。



 最初に「フセ!」させ、次に「ゴロ~ン!」というと横になります。






 横になったとき首筋に手を添えたもので、決して「虐待」しているものではありません。










【編集】 |  13:09 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |