新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2014年11月
2014.11/28(Fri)

ヤギミルク粉乳の続き 


 昨日の温暖な天気は今日も続くようですが、天気は西の方から下り坂の朝から曇りがちの天気です。しかし、南から吹き込む比較的暖かい風の影響で、昨日と同じような気温が続くようです。

 昨日はアランがドライフーズを完食したことを書いたのですが、今朝も30gにヤギミルク粉乳をまぶして与えたのですが、全く口をつけませんでした。昨日はドライフーズの前にチキンジャーキーを一切れ与えて、食い気に勢いを付けてから、ドライフーズを与えました。その例に習って今朝もそうしたのですが、見事失敗でした。
 しかし、昼食時に皿を出してやりますと、やっと食べてくれました。その量は20g程でしたが、食べてくれてほっとしています。

 朝の「大」量はいつもと変わりなかったのですが、お昼には25g程の「大」をしました。今までは日量で40gを切る位だったのですから、一回に25gになるのは、昨日のドライフーズの喰い量の影響だと思っています。

 食事量は多分に気分的なところがあり、どう云うときには食べて、どういうときに食べないのか、その条件が全く分からない実情です。





スポンサーサイト
【編集】 |  13:50 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/27(Thu)

ヤギミルク粉乳 


 昨日までの冷たい雨が晴れて、今日は風も弱く、温暖な気温になりました。昨日の予報で小春日和になると云っていましたが、将にその通りになりました。最高気温が昨日よりも10℃近く高くなりそうです。

 雨降りの日には散歩に行けませんので、アランはストレスが堪っているかも知れないと思い、近場を散歩させました。アランはこの時とばかりに臭いを嗅ぎ回り、マーキングに夢中でした。訓練している時には臭い嗅ぎやマーキングを制止していましたが、競技会に出さなくなってからは、制止する必要もないので、それこそ自由にさせています。

 昨日のTVでパピーウォカーの番組をやっていたのですが、盲導犬は仕事柄臭い嗅ぎやマーキングは決してさせないということです。私は以前アランをそのように躾けたいと思ったときに、訓練仲間の一人が「犬にとって臭い嗅ぎは楽しみ?の一つであり、犬の本能ですよ。折角に楽しみを奪ってよいのか」と云われたことがあり、一寸躊躇したことがありました。近所にはパピーウォカーの経験がある方がいますので、その方にでも訊いておけば、アランの「執着的臭い嗅ぎ」の早期矯正にも役立ったかもしれないと思ったりしています。


 アランはドライフーズの喰いが悪く、その為に鶏のささみや鶏のジャーキー等を与えていますが、今日はドライフーズにヤギ粉乳を塗して与えてみました。そうしましたら綺麗に完食してくれました。前にもそうしたのですが、その時は食べてくれませんでした。多分に気分屋的なところがありますので、今後も食べてくれるとは限りませんが、一食でも食べてくれたことは朗報です。






【編集】 |  13:47 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/26(Wed)

連れションならぬ連れ吠え 


 アランは1頭だけだと寂しいらしくて、食事やおやつのとき以外は静かに寝ている場合が多くなりました。2頭や3頭の時にも寝ていることは多かったのですが、やはり周囲の環境に左右されるところが多いようです。

 ラヴィがいるときには早朝にラヴィが騒ぎ出して、連れてアランも騒ぎ出す始末でした。
今は私が寝ているとアランも寝ているか静かに居間に行っているかしています。

 門扉の開閉の音や玄関の扉の音で、まずラヴィが吠えますと、釣られてアランもが訳も分からなくても吠えていたようです。
 この状態は「連れション」の例えで「連れ吠え」と云えると思います。普通「連れション」とは「連れ小便」の略で、最初に誰か一人がトイレに行き、他者がそれにつられて行く場合のことを云うようです。私は「船乗りの連れション」と覚えていました。誰かがアクビをするのを見て周囲の人もそれに釣られてアクビをする雰囲気だと理解しています。

 3頭の場合には不審な音や振動を感じたときに1頭が吠えると他の2頭も必ず吠えていました。それが1頭きりになりますと、発起人(犬)が居ないものですから、アランも静かになり、殆ど吠えなくなりました。
 TVで有名人のお宅訪問などの際に、愛犬が吠えることなく、尻尾を振りながら出迎えるような場面を見ますと、微笑ましくなります。こういう姿が私の理想像です。アランの場合はそこまでは行きませんが昔に比べて温和しくなってよかったと思っています。

 アランが寂しい思いをしていますが、ラヴィも同様に寂しい思いをしているようです。次女からラヴィの生活振りを聞いていまして、それをひしひしと感じてしまいます。







【編集】 |  14:27 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/25(Tue)

ラヴィの里帰り 


 去る22日に次女がラヴィを連れてきました。

 ラヴィはドライフーヅの食いがよくなくて、しかも室内トイレでしないために雨降りの時等は困るということ、それと朝が早くて起こされて困るということでした。

 ソフトクレートから出した途端に2頭は室内を一頻りあっちこっちにと走り回りました。
やはり勝手知ったる我が家に帰って来たという感覚でしょうか。急に静かになったと思ったらソフトクレートに入って休んでいるときもありました。

 私たち夫婦にも一頻りスキンシップのご挨拶をし、室内トイレに用事も無いのに臭い嗅ぎに行ったりしていました。

 夕食にドライフーヅを食器に入れて出したところ、ラヴィは直接口を突っ込んで食べ始めたのを見て次女は、自宅ではこんなことはないのにと驚いていました。2頭ですと、お互いに競争心みたいなものが出て来るのかも知れません。

 ラヴィは元々人なつっこい犬ですから、次女夫婦に馴染んでいるように見えても、私の家の事を忘れられずにいて、やはり寂しいのではないか、と思ったりしています。



 赤のジャケットを着て、バンダナまで着けているラヴィです。





 アランは相変わらず、いつものように庭に出したワンショットです。








【編集】 |  08:47 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/24(Mon)

インフォームドコンセント 


 一昨日22日には年末に受ける手術のインフォームドコンセントを受けてきました。

 手術中の長時間の同一姿勢(静止状態)によるエコノミー症候群による血栓による心臓や脳への梗塞の可能性から始まり輸血の際のクロイチェルヤコブ病、B型C型ウイルスによる肝炎の可能性(確率は極めて少)や脊柱硬膜の微少穴あきの場合の閉止剤(血液製剤)による障害の可能性等非常に詳しく説明を受けました。どうも厚労省からの通達で義務づけられているようです。
 可能性は低いけれど、と断ってはいても、一旦聞いてしまってから、では手術を止めますとは云えず、非常に心配でもあり心穏やかでない精神状態です。
 脊柱管狭窄症の手術と簡単に言いますが、大変なことだと改めて思った次第です。

 入院する日、手術を受ける日、手術後の退院までの日取り等も詳しく聞いてきました。
入院中は水分を多めにとり、努めて歩いたりして身体を動かすこと、入院の後半には外泊も可のようです。退院は多分正月明けになるようですが、自宅で正月を迎えることができるかも知れません。

 手術後麻酔が切れたときの痛みはnetで闘病記を読むと物凄く痛みが激しいようですが、痛みが嫌な人は手術を受けないに超したことはない、と云われてしまいました。激しく痛む場合は鎮痛剤を投与されますが、それでも痛いのは仕方がないそうです。


 あとは、まな板の鯉の心境になるしかないのかも知れません。






【編集】 |  09:33 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/22(Sat)

昨日は野暮用で大忙しの一日 


 昨日は天気も良く、気温も上がりました。一昨日の寒冷気味の天気とがらりと代わって平年並みかそれ以上の気温でした。

 昨日はドラッグストアーで犬用品他の購入、その後おおたかの森SCでワイフへのプレゼントの購入、市役所で医療費の還付手続き、そしてその後病院を回ってやっと帰宅しました。
 こんな時には車の有り難みを感じてしまいます。ワイフは免許証を返納したらどうだ、みたいなことをよく云うのです。それは80才過ぎの老齢者がブレーキとアクセルを踏み間違えた事故等のニュースが出る度の決まり文句です。まだ耄碌するまでは時間があると思っています。しかし、誰も自分は事故と無関係、事故を起こしたくて起こしているわけではありません。最近は超省エネ運転、急加速急減速は避け、早めのブレーキを心がけています。

 ワイフへのプレゼントは○○才の誕生日を迎えるので、ほんの心ばかりの品を購入しプレゼントしました。気は心程度のものでした。

 市役所へは還付金の手続きでした。その通知が先週の金曜日に来て期限が月末になっていたので慌てて行ったのですが、期限は2年?以内、還付手続きは支所でも可能、高額医療費の月対象額も分かりました。還付金の確認では各病院薬局の領収書を一々チェックするのです。私はexelで月毎に集計しているのですが、こういう私文書は駄目ということで、チェックに時間がかかりました。

 アランのフーズの喰いは相変わらず悪いです。比較的近所に3kgほどのパピヨンを飼っている方と夕方の散歩で一緒になり、お話することが出来ました。アランの偏食振りのことを話しましたら、先方も朝は細くて夕方になったら食べるそうでした。その際、ヨーグルト、それも特定のメーカーのものを混ぜてやると食べるというのです。一般的な酸っぱい味のヨーグルトだと駄目だということでした。これはおのおの犬に依って好みが違うので確認する必要があると思っています。
 アランは、ヨーグルトは好きなのですが、今までヤギミルク粉乳を混ぜてやったり、鶏肉の煮汁を混ぜてやったりしたのですが、それ程もしくは全く効果がありませんでした。
















【編集】 |  09:40 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/21(Fri)

昨日は耳鼻咽喉科に月一の通院でした 


 昨日は今季一番の冷え込みということで、おまけに午後から冷たい雨になりました。
そんな中月一の耳鼻咽喉科に行ってきました。C-papを装着しだしてもうすぐ1年になります。今では装着が煩わしいと感じませんし、かえってC-papを装着している方がぐっすりと眠れて爽快です。

 例によって、C-papに装着していたメモリーカードを提出して、過去1ヶ月のAHIその他情報を読んでいただくただそれだけです。

 無呼吸低呼吸指数(AHI)は0.8回/Hrということで、大変良い数値だということと、装置も順調なようなのでその状態を保って下さいと指示されました。
 この数値は前回よりもコンマ以下で下がっていますが、判定上はオーダーが一桁違っています。
又、来月下旬は腰の手術で入院することを話しましたら、入院の際はC-papを持って行くこと、とどうしても装着出来ないときを除いて是非装着するようにアドバイスされました。



 無呼吸低呼吸指数(AHI)についてnetで検索してみましたら、分かりやすく解説してある情報がヒットしましたので、ご紹介します。


 睡眠時無呼吸症候群の診断に使われるのは、無呼吸低呼吸指数(AHI)という指標です。
睡眠中の「無呼吸」とは、「呼吸が10秒以上止まる状態」を指し、1時間に無呼吸が起こる回数を無呼吸指数(AI)といいます。
 また「低呼吸」とは、呼吸による換気が10秒以上50%以下に低下することで、1時間に低呼吸が起こる回数を低呼吸指数(HI)で表します。

 睡眠中の1時間の無呼吸と低呼吸の回数の合計が無呼吸低呼吸指数(AHI)となり、このAHIが1時間に5回以上、または一晩に30回以上ある場合は、睡眠時無呼吸症候群と診断されます。

 一般的には、1999年の米国睡眠医学会(AASM)による基準が用いられ、AHIが、

・ 1時間に5回以上15回未満は「軽症」、
・ 15回以上30回未満は「中等症」、
・ 30回以上ある場合は「重症」






【編集】 |  11:20 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/20(Thu)

パピヨンの被毛 


 アランはワイフに被毛を、昨年の4月前に一部を刈られて、みすぼらしい姿になりました。
私はパピヨンの被毛は伸ばしっきりが華麗でよいと思っているのですが、我が“愚妻”は毛が伸びすぎている、耳毛などは口に入って煩わしいだろうし、夏には暑苦しいだろうから、自分で刈るかペットサロンで刈ってもらった方がよいのではないかという意見です。

 どうも私が家に居ないときに刈ったようですが、一度に刈らずに目立たないように刈っていたようです。あるとき、どうも変だと気がついて、問い詰めましたら刈ったことを認めました。

 それ以来、決して刈らないように“申しつけ”今日に至っています。

 毛の伸び方は男性の頭のように、刈れば伸びてくると思っていたのですが、どうも一部を除いてはそうではないような気がします。

 確かに、paw(pawの裏が正しいのか?)やその先は男性の頭のような伸び方をします。しかし、足のフリンジは未だもって満足には伸びてこない状態です。

 写真で見ますと、尾っぽ、エプロン部及び身体の被毛は大部伸びてきて、房〃した感じですが、足のフリンジは伸びていないことが分かると思います。
 私はパピヨンは毛が抜けない犬種と思っていましたが、抜け毛は結構あります。ダブルコートの日本犬のような換毛期に物凄く抜けるようなことはありませんが、時期を問わず毎日ちりぽりと抜けます。その分生え替わっていることと思われます。









 ネットでこの件について検索していましたら、それもそうかなという情報にヒットしました。


Q.トリマーの方に質問しますが、パピヨンを丸刈りにしてもまた元通りの長い状態に通常戻るのでしょうか?


という質問に対して、

A.戻りません。毛質が変わってしまいます。
 その変わってしまった毛の寿命がきて抜け落ち、また全身すべての毛が伸びてくれば元に戻りますが(3年位)、うまく伸びてこない子もいます。
 うちの店にも、「うっとうしい」「暑い」「毛が抜ける」…さまざまな理由でパピヨンに限らずダブルコート犬種の丸刈りをお願いされますが、毛質が変わってしまう事を必ず説明しています。
 毛質はどう変わるかというと、チリチリした感じになり、まとまりがなくなり、はねるようになります。


ということのようです。この意見が正しいとしますと、足のフリンジは刈られた毛が一旦抜けて、新しく生えた毛が伸びないと駄目ということになり、3年(アランの場合、あと2年位)位かかるという情報です。
 アランは今11才、あと2年だと13才になります。待っても待ちきれないような期間です。






【編集】 |  10:50 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/19(Wed)

2日も更新を休んでしまいました 


 今日も快晴で陽が差していますが、冬の到来を知らせるように気温は低くて鼻水とクシャミが止まらない有様で、寒冷アレルギーの症状に悩まされています。
16日以来2日間ブログの更新をサボっていましたが、ブログ行進のネタが無くなっていることが正直なところです。
 アランは元気なことには変わりないのですが、ドライフーズの喰いが悪くて困っています。トリーツですと喜んで爆食に近いような早食いなのに、ドライフーズでは鼻をちょっと近づけるだけでプイと横を向いてしまいますし、臭いさえ嗅ごうとしないしまつです。

 今まではこんな経験はありません。W/Dの方が“食い”が良さそうだと思って、それをやるとプイとそっぽを向かれ、サイエンスダイエットの方が“食い”が良いかなと思ってそうしますと逆だったりと、どちらも基本的に好きではなさそうです。

 一食二食抜いても、気にせずにいれば、“お腹が空けば食べてくれるだろう”とは思っているものの、つい可哀相になって、トリーツを与えてしまう「ダメ飼い主」です。







【編集】 |  11:09 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/16(Sun)

迷い? 


 今日の気温は低めで、曇ったり晴れたりしていましたので、陽が差さない分気温は低めで推移しました。

 次女が手伝ってくれた(実際は次女に任せっきり)お陰で、年賀状の文面の印刷は終わりましたし、宛名書きは動作を確認しました。これから宛名印刷と短文のコメント筆記が残っています。宛名印刷は年賀辞退の挨拶状がこれから来ると思われますので、いつ始めたらよいか迷うところです?。12月の10日頃から印刷してもよいかと考えています。 
 ここまではプリンターで済むのですが、コメント筆記が大変な労力です。しかし、年に一回のご挨拶ですし、私が生きている“あかし”(証明)でもあるわけですから、ここは頑張らなければいけないと思ったりしています。

 年賀状の枚数が多いのは悩みの種です。ワイフはもう少し減らせというのですが、年賀状辞退の文を入れるのは、年齢的にまだ5~6年早い?という人も居ますし、年賀状を出さなかった人からは届いて、結局出したと同じことにやっている実情です。これも悩ましいところです。





【編集】 |  16:20 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/15(Sat)

今日は三日続けての快晴 


 今日は気温は低め?でしたが、陽差しは暖かかったです。が、日陰ですとちょっと肌寒さを覚えるような感じでした。この気温ですと北海道等の雪国では雪が降っていることでしょう。

 今日は手術後のコルセットの仮合わせに病院に行き、帰宅後は年賀状の準備をしました。例年ですと12月下旬にならないと取りかからないのですが、今年は年末に手術をひかえているため、早めの準備です。

 今日はラヴィを連れて娘がきました。というよりも年賀状の準備を娘に手伝って(教えて欲しい)欲しいので、来て貰いました。ラヴィは外でトイレをするようにしつけていましたので、室内トイレでしなくて困っているようです。所が我が家に来て、庭に出しましたら速攻でしました。しかも1回でアランの一日分くらいですから、永い間の習慣とはこわいものです。






【編集】 |  19:15 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/14(Fri)

今日も快晴 


 今早朝の気温は今年の最低気温を記録したようです。陽は差してはいるのですが、日陰ですと寒さが身に染みるような感じです。

 今朝は9時の予約で、2ヶ月毎の通院でした。順番は3番目でした。腰の手術の件は病院こそ違うのですが、医師間で話は通じていまして、医者の方から“今度手術するようですね“と云われました。血液サラサラの薬を飲んでいますので、手術に際してその薬を中断していいものか確認があったようです。早かった所為で会計も薬剤も早く終わることが出来ました。

 帰宅後、アランを外に連れ出しました。庭だけでは「大」はしないようで、痛む腰を庇っての散歩をしました。歩き出して40m程で硬いものを出してくれました。最近は1回が10数gなのですが、久し振りに20数g台が出ました。
散歩と云っても合計で4~500m位の距離でした。
























【編集】 |  12:43 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/13(Thu)

今日は快晴 


 今日は快晴で陽の光も燦々と照り注いでいます。9時頃アランを庭に出したのですが、「大」はいっこうにする気配がないので、結局諦めて室内に入れました。入れるに際して足を洗うのですが、小型犬故左手で抱えて、右手で洗っています。いつもこの姿勢なのでワンコも慣れたものです。

 腰の手術を受けますと、こういう姿勢も当分取れなくなるようです。今日も午後から手術に堪えるか判定するための検査、心臓エコーの予定です。先日も各種検査(血液、尿、腰のCT、肺活量及び心電図)をしたのですが、オーダーコルセットの型どりも行いました。その仮合わせは明後15日ですし、本合わせは22日です。

 昨日も書いたのですが、ドライフーズの食いが甘いために「大」の量が少な過ぎるのが悩みです。一日60g位を目標にしていますが、その半分いっていません。ドギーマンの“さや”等を与えているのですが、自主練をしていた頃は、フーズ60g位と“さや”3本位食べていましたのです。食が細くなると痩せてきると思うのですが、あばら骨はまだ手に触れません。と云うことは、今の状態で大丈夫かなと思っています。人間に対して甘えが出ているのではないか、食べないでおくと、後で好きなものが出てくると学習しているのかも知れません。



 足のフリンジはまだ十分には伸びていないのですが、尻尾は地面に着く位まで伸びています。
























【編集】 |  11:06 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/12(Wed)

低気圧と高気圧の訂正 


 昨日、“低気圧とは、周囲より気圧の低い部分をいう。周囲より気圧が低いと定義されるので、中心気圧が1気圧 (1013hPa) より高い低気圧も珍しくない。“
と記述したのですが、気象庁のHPを見ましたら、次の事が分かりました。

 「低気圧」とは
“高さ(気圧)の同じ面で、周囲よりも気圧(高度)が低く、閉じた等圧線(等高度線)で囲まれたところ”
と定義されています。


 同じく

 “高気圧とは、周囲より気圧の高い部分をいう。”と記述したのですが、

「高気圧」は
“高さ(気圧)の同じ面で、周囲よりも気圧(高度)が高く、閉じた等圧線(等高度線)で囲まれたところ”


 今日は午前中柏に野暮用で出かけたのですが、14時頃までは傘を差すまでもないような、長時間差さないと濡れるのではないかという微妙な天気でした。


 15時半頃からアランを連れて団地内をぶらついたのですが、アランは長時間外に出していなかった所為か、余程嬉しかったと見えて元気一杯でした。「大」も非常に硬くて、もう少し柔らかい方がよいのではないかと思うくらいでした。
 しかし、最近はドライフーズを食べてくれないのに困っています。チキンの茹でたもの、DoggyManの“さや”等のトリーツやグリニーズなら喜んで食べてくれます。フーズを食べないでいると美味しいものが貰えると学習したのかも知れないと思ったりしています。












【編集】 |  16:41 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/11(Tue)

曇り時々小雨・低気圧高気圧 


 今日は曇り時々小雨がぱらつく比較的肌寒い一日でした。今日はスクールガードの日だったのですが、業間には子供達は半袖短パン姿で元気に走っていました。“業間”なんて言葉は私たちの時代には使わなかったのですが、授業の間の休み時間のことを“業間”というようです。
 全校生揃って、マラソンの練習でしたが、私たち年寄りは重ね着をしているのに元気なものです。


 今日、他のメンバーが過日気象大学校の学園祭に行った時の話題を話してくれました。その中で「低気圧とは?」と「高気圧とは?」で聞いてきた話をしていました。日頃何気なく使っている言葉でもその「定義」を分かっていないことに気づきました。ググって見ますと、次のことが分かりました。


 「低気圧とは?」、

“低気圧とは、周囲より気圧の低い部分をいう。
周囲より気圧が低いと定義されるので、中心気圧が1気圧 (1013hPa) より高い低気圧も珍しくない。“

 気象大学校で聞いてきた話として「気圧の高低ではなくて、反時計方向の風向のものを低気圧と云う。」というのは間違いであろう。熱帯低気圧や台風は風向が反時計回りであるが、温帯低気圧は台風とは現象が異なっていることから、矛盾点は明らかであろう。


 従って「高気圧とは?」、「低気圧」の反対であるから、

 “高気圧とは、周囲より気圧の高い部分をいう。”

 気象大学校で聞いて来たという、「風向が時計回りのもの」は間違いと思われます。














【編集】 |  14:34 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/10(Mon)

歯医者通い 


 今、左下の奧から2番目の歯が欠損状態です。歯が痛くて、その位置も明確には分からずにいました。歯の痛みは大体の位置は分かるのですが、神経が関係していると思うのですが、上か下か、前後に前か後ろか不明確なのです。

 そういう訳で特定出来ずにいたのですが、前に虫歯になっていた所で、神経を抜いて金属冠を被せていた所を、レントゲンに撮りましたら、歯の途中が折れていたのです。その歯を抜いて、ブリッジをかけるまでの間、歯肉の盛り上がりを待っているのですが、なかなか盛り上がってきません。

 前歯が抜けていると、その部分から息が漏れるので、言葉が聞きづらくなるようですが、奥歯でも同様なことが起こることが分かりました。もう慣れましたが、最初の内は一部の発音が明確でなくて、何だか声が籠もるような感じでした。

 毎週のように歯科通いが続いていますが、もうそろそろ型どりをして貰いたい思いです。


 話は変わりますが、ワンコの歯磨きのことです。ワンコの歯垢や歯石の沈着の防止のために、飲み水に混ぜたり、又は口内にスプレーするもののPRをよく見ます。これらは果たして明白な効果があるのでしょうか。
 私は電動で入念に3回/日位ブラッシングし、口内洗浄液を併用していますが、それでも3~4ヶ月毎に歯医者さんに通った都度超音波スケーラーのお世話になっています。
 犬の場合は人間の場合通りとはいきません。犬の場合には上記通りの効果がもしあるのなら、人間に応用出来ないものかと一度専門家に聞いてみたいと思ったりしています。












【編集】 |  15:32 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/09(Sun)

肌寒いです。午前中は小雨でした。 


 今日は朝から小雨が降り、午前中一杯小雨?が降り続いています。

 アランはいかにも退屈そうでしたのでグリニーズをあげて写真に撮ってみました。両前足でグリニーズを縦に上手に掴んで食べていました。












 食べ終わってリビングに移っても、もっと欲しそうにしていました。





 グリニーズの置いてある部屋の入り口で待つアランです。





 もうこれ以上は出ないと諦めた風のアランです。





 ソファーの前で諦め顔でリッパキチ(立派吉)しています。











【編集】 |  12:35 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/08(Sat)

今日のできごとあれこれ(半ばグチか) 


 昨日の話しに関連したことですが、生保の社員の方に聞いたところによりますと、なんでも80才?まで入れる生命保険があるそうです。80才と云えば平均的な余命は幾らでもないとおもうのですが。
 但し、保険に入るには詳しい健康診断が必須のようです。まさか、採算に厳しい生保が甘い基準なんか決めないと思っています。


 今日もパソコンに向かっていると、アランが寝そべっています。寝ていると思ってちょっとまごまごしていましたら、カメラに気づいて振り返りました。









 今日は、来月受ける手術のための、手術前検査のために病院に行ったのですが、8時から待って12時に診察(問診)でした。それから各種の検査の一部を受けて、帰宅したら15時でした。
 診察待ちの方の話を聞いていましたら、朝6時半頃から列んで8時半からの受け付け開始だそうです。8時頃病院着の当方など及ぶべくもありません。又、先週の土曜日は担当医が休みだったこと、と土曜日は勤め人が休みだことが相まって混んでいるようです。








【編集】 |  16:07 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/07(Fri)

相続セミナーに出席 


 今日は首記セミナーに出席してきました。
平成27年1月1日に増税法が施行されて、基礎控除が「3000万円+600万円×相続人」になることが決まったそうです。例えば相続人が3人の場合には4800万円になります。この金額なら、大抵の家庭が相続税を払わなければなりません。この程度の知識はあったのですが、何か取りこぼしているものがあるのでは、と思って出席したわけです。

 収穫としては、

・ モメるのは遺産総額5000万円以下43%、1000万円以下が31%。もあり。
・ 暦年贈与の注意点
・ 3年縛りの件
・ 贈与税の時効は7年であること
・ 500万円×法定相続人の生命保険金非課税枠(生命保険は受取人の個有財産)
・ 教育資金の一括贈与の件(孫)

位のものであった。

 終わってから、聴講に疲れただろうということでケーキが出たが、その後の個別相談には出席しなかった。







【編集】 |  18:29 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/06(Thu)

プリンター寿命尽きる 


 先日からプリンターの調子が悪く、メーカーのお客様相談室に電話してみたら、通産の規則では補充部品の在庫義務の期間を過ぎている、従って部品が無いので、修理を受け付けることが出来ないということでした。
まだ修理すれば十分使えると思っていますし、先日は予備のインクを3セット購入したばかりでした。

 コンピューターのOSについてもWin―XPの問題もメーカー都合?(販売戦略)でサポートが打ち切りになりましたが、マスコミはどこもそんなメーカーの戦略を報じるところは皆無でした。ちょっと片手落ちみたいに思われてしまいます。

 これから年賀状書きのシーズンですし、早速買い換えねばなりません。

 しかし、本体価格に対してインクカートリッチの値段の高さには驚かされる。本体を安くして、消耗品のインクで稼ぐ商法には改めて驚かされる。






【編集】 |  21:09 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/05(Wed)

ラヴィ一時的に戻る 


昨日ラヴィが15日振りに我が家に戻ってきました。ラヴィは勝手知った我が家でアランと巫山戯合ったり、走りまわったりしていました。

元々懐っこい犬なのですが、私やワイフとも従来とちっとも変わらないように甘えていました。

アランはラヴィと離した所為かどうか分かりませんが、食が細まったような感じで、フーズを余しています。ラヴィも同様だそうです。今まで一緒に居たものを離したために食が細まることがあるのでしょうか。

犬には満腹中枢が無い?なんて話を聞いたことがあるのですが、アランがフーズを食べ残すことがあるのを考えると、そんな話は嘘ではないかと思ってしまいます。しかし、それがリンゴや柿をやりますと食べることを考えると、それは人間で云う別腹なのかも知れないかなと思ったりしています。

















【編集】 |  07:10 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/04(Tue)

換毛期 


 ご存じのようにパピヨンには日本犬のような換毛期はありません。しかし、毛が抜けないわけでは無く、季節に拘わらず、いつも少しづつ抜けている状態です。

 私は60才で初めて犬を飼い出しましたが、犬を探すに当たってどの犬種にしたらよいか色々NETで情報を探しまくりました。毛が抜けないこと、飼いやすいこと、可愛いこと、手入れが楽なこと、しつけがし易いこと、、、、等からパピヨンを選び、それから犬探しを始めました。

 実際のパピヨンは、ほぼこれらの項目を満足していましたが、「毛が抜けないこと」は私の認識不足の所為もあるのですが、実際は違っていました。当時は本当に「毛が抜けない」のは事実と信じていたのです。

 パピヨンを3頭飼っていると、日の終わりには部屋の床にはうっすらと抜け毛が落ちているのです。常識的には毎日掃除をしなければいけない位です。一年中毛が抜け替わっているようで、所謂換毛期というものはありません。スーツを着てパピヨンを抱いたりしますと大変です。聞くところではプードルは全く抜け毛が無くて、スーツを着て抱っこ出来るそうですが、個体差は無いのでしょうか。

 しかし、同じパピヨンでも個体差はあるのでしょうが、大体の項目はほぼ満足の行くレベルだと思っています。今ではパピヨン一辺倒で、こんな可愛い犬種がランキングの上位にどうしてならないのか不思議に思っています。







【編集】 |  11:10 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/03(Mon)

小型犬の歯磨きについて 


 小型犬の歯磨きを始めて、今までに3回その方法を変えました。

 一番最初は、市川市の動物病院が開いた「歯磨き教室」で教えて貰った方法でした。
ご褒美を用意し、歯磨きをしながら、嫌がる前に止めて、ご褒美をやり、再度歯磨きをするという手順で、磨き終わるまで繰り返すという方法でした。


 二番目の方法は上尾市の動物病院で聞いたのですが、Biotene(歯磨きペースト)を指に付けて、歯並びに沿って軽く塗ってやるという方法でした。

 三番目の方法は、歯ブラシにC.E.T.ペーストを付けて、人間と同じように歯の表と裏を磨くという方法です。
この方法を一番永く続けてきました。ただ、この方法は犬が嫌がるので、度々中断する必要があるのが難点です。又、奥歯は見えないために手探りなのが問題です。

 最近やっている方法は、歯ブラシでは歯茎に当たって痛いのかも知れないので、綿棒にBioteneを付けて歯の表と裏を磨くという方法です。この方法は綿棒のため、歯の凹凸通りには磨けないことです。しかし、二番目の方法でも良いのなら、歯列に沿って全体的にBioteneを塗る効果が期待出来るのではないかと思っています。
 この方法は去る9月10日に無麻酔歯石除去に行った際に綿棒の使用を薦められたからです。それまでは歯ブラシを使用していたのですが、アランは除去すべき歯石が殆どない状態と云われました。歯ブラシと綿棒には一長一短がありますが、奥歯の部分が見えない点は同じです。

 いずれの方法でも小型犬は口が小さいために、見にくい点が泣き所です。



 犬の歯ブラシをする度に疑問に思う点があります。人間の場合、気を付けて歯磨きしても、3ヶ月毎の点検で歯石を除去する部分があります。入念にやっても歯石が付くのですから、犬の場合には人間並みとはいきません、どうしても劣るのです。こんな磨き方で良いのだろうかという疑問です。
 それと、水に混ぜて飲ましたり、腔内にスプレーすると良いと盛んにPRしている記事が出ているのですが、犬にそんなに効果があるのなら、どうして人間に応用出来ないのか?という疑問です。多分に誇大広告?かと思ってしまうのはへそ曲がりの所為でしょうか。




【編集】 |  13:27 |  その他  | CM(0) | Top↑
2014.11/02(Sun)

アランの体調について 


 お陰様で今年のアランは全く病らしい病には縁が遠くなっていまして、飼い主として喜ばしい限りです。

 昨年までは椎間板ヘルニア、原因不明の長期に亘る下痢、肛門部のポリープやブドウ膜炎(眼の病)等、酷い時には数ヶ月に及ぶ闘病生活に費やされてきました。

 椎間板ヘルニアは思い当たる切っ掛けが2件ありました。
その1は、水辺公園の広場でのことですが、雨降りの日に、リードをつけて、速歩行進をしているとき、私が足を滑らせて、転びそうになりました。その際リードに思わぬ力がかかってしまいました。それが契機に、それまでは元気一杯だったアランが急に動きが悪くなりました。
 その2は、アランはボール遊びやダンベル投げが大好きです。上記と同じく水辺公園でボールを投げて回収させる遊びをやっているときのことでした。投げて、取りに行かせたとき、咥えて旧反転したときに、キャンと鳴き声を上げました。旧反転したために、腰に変な加重がかかったのだと思います。

 それ以降は腰に無理がかかるような作業は全くさせないことにしました。棒飛び、輪飛びや板障害飛越等、所謂“跳びもの”は自主訓練も止めてしまいました。

その所為だと思うのですが、その後(もう3~4年になるか)はヘルニアは発症していません。

 原因不明の下痢は、肛門部のポリープとして現れた下腹部に異常かドライフーズの変質だったかも知れません。

 ブドウ膜炎については、初期の段階で飼い主が気づいてやれなかった所為(?)かと考えています。しかし、比較的近くの動物病院では眼科は言わば片手間仕事かも知れません。
眼科専門医が近くにあれば事情はもっと違っていたと思います。

 歯の点検についても同様のことが云えます。私の知っている範囲でも小型犬の歯の異常をうったえている方を複数知っていますが、近くに歯の専門医がいないために、後手に回っている節があります。










【編集】 |  11:03 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
2014.11/01(Sat)

今日は一日中小雨 


 今日は朝から一日中小雨が降ったり止んだりしている。
アランもコタツの上掛けで寝てばかりです。犬がちょこまか動き回るのは1~2才位まででしょうか。アランも最近は食べているとき以外は寝てばかりのような気がします。

 この前、草ボケの花をアップしたことがあったのですが、他所様の庭を覗いてみましたら、園芸品種のボケが花を付けていました。ボケの開花時期は今頃のようです。
 山茶花(サザンカ)が2~3週間前から綺麗な花を付けています。昨日又見に行きましたら盛りを過ぎているようでした。アップしようと思いながらチャンスを逃したのが残念でなりません。
 ツワブキも黄色い花を付けています。この花は“見てくれ”はぱっとしませんが、冬の時期花が少ないときに咲くので珍重されるようです。しかし、今の時期色んな園芸種の花が見られますので、ツワブキの花など誰も見向きもしないようです。










【編集】 |  14:04 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |