新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2015年02月

01月≪ 2015年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
2015.02/26(Thu)

確定申告書提出 


 「2月は逃げる」とは言い得て妙、まさにそれがぴったりします。今日は26日、2月も残すは僅か2日になりました。
私にとっては「運命の3月14日、腰の手術の日」が近づき、心穏やかでない毎日です。


 今日は昨日までと違って比較的肌寒い日です。非常に細かい雨が降っていて、車のワイパーをかけるまでもないような、そうかと云って暫くするとフロントが見づらくなるような中途半端な天気です。

 今日は当市の確定申告提出の初日でしたが、市役所まで車で出かけ提出してきました。提出の際に、一つだけ質問がありましたので、質問しましたら、この受付は市が代行してやっていることなので、税務署に訊いてくれと断られてしまいました。

 帰宅後、車をそのままにしておきますと、雨跡に埃(前の道路は車の通行が多い)が着いて、斑模様になるので、掃除モップがけをしました。こうしておくと、斑模様になるのを防ぐことが出来るのです。



 



スポンサーサイト
【編集】 |  10:43 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.02/25(Wed)

自転車で柏に 


 一昨日(23日)柏に野暮用がありました。自転車で駅まで行き電車を利用しようかと思ったのですが、それならいっそ柏まで自転車で行くことにしました。家から駅までは500m位なのですが、柏までは約4km位あります。

 腰痛は、自転車なら前傾姿勢のために、乗っている限りは痛みを感じません。ただ、下りて押して歩く時には痛みがあります。
 天気も程ほどでしたので、大堀川rspの遊歩道を周囲を見渡しながら、すいすいと走りました。自転車は電動補助式ですから、比較的力を要せず汗をかくこともありませんでした。
 大堀川の遊歩道は、バイク以上については通行禁止ですから、非常に安全に走れます。一般道路は狭くて、特に自転車は大変危険なことは車を運転していて実感しています。

 大堀川の淀みでは釣りをしている人もいました。ただ、遊歩道を散歩している犬連れの人は多くはありませんでした。本格的な春にはまだ早すぎるようです。

 桜の蕾は日当たりが良く傍にビル等の蓄熱物があるところでは大きく膨らんでいました(種類が違うために膨らみが異なるのか不明ですが)が、rsp沿いの桜の並木は未だ膨らみはそれ程大きくはありませんでした。


 





【編集】 |  10:35 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.02/24(Tue)

きょうは 


 今日はスクールガードの日でした。スクールガードと云っても決して役に立つようなことはなにもやっていなくて、「存在する事に意味がある」程度の存在です。私の組は、私と、私より2~3才若い方、5才年長の方及び6才年長の方の4人です。そういう存在ですが、組の仲間と四方山話等をするのが楽しみで参加しているようなものです。
 最近は暖かい日が続いたと思ったら、急に寒い日が来たりして寒暖の差が激しいようですが、これも季節の変わり目の所為と思われます。

 日当たりのよい所では梅が開花していますし、桜の蕾も随分膨らんで来ました。桜の開花は3月下旬頃ですから、もう1ヶ月位しかありません。

 今年は積雪がまだありませんが、寒気の南下しているときに南岸低気圧の通過がまだあると思われますので、安心は禁物です。

私は3月14日の手術予定ですから、桜が開花する頃には退院出来れば上出来だと思っています。

 アランの体毛は大分伸びて来ました。体毛は伸びて来たのですが、足のフリンジは十分伸びきっていません。これらが十分伸びきるのにあと1年位かかるのではないかと思っています。

 
【編集】 |  14:15 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.02/21(Sat)

アランの食欲 


 以前には食器にドライフーズを入れて出しても食べない時もあったし、一日で30g位のこともありました。1ヶ月位前では食器からは食べずに、一粒ずつ手でやるとやっと食べるありさまだったこともありました。そうかと云ってトリーツを与えているわけでもありませんでした。

 所が最近は一回当たり35gを与えますと食器から完食するようになりました。日に二回ですから70g/日です。食欲もあり、お腹の調子もよいようで、比較的固く形のよいものをしています。
 食欲が無かったときもお腹の調子はよいようでしたが、この食欲不振の原因は不明です。

 昨日は娘が来てラヴィを家に置いて妻と外出したのですが、アランの食器2~3粒残っていたのにラヴィが口を入れましたら、アランがそれを見てラヴィと瞬間的にケンカをしてしまいました。自分が残したくせに、やはり縄張り意識があるし、食い物の恨みは怖いことを思い知らされました。

 勿論、二頭ともトリーツは大好物で、鶏肉のジャーキー、チーズやリンゴなどはやる用意をしていますと、アランは待ちきれなくてグルグルと左廻りをしながら、早くハヤクと催促しているみたいです。

 ラヴィが帰ったあと、昨日も16時頃から水辺公園まで出かけてみました。行きは暖かかったのですが、帰りは北風がまともに吹き付けて非常に冷たく感じました。

 

 



【編集】 |  15:58 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
2015.02/20(Fri)

昨日は大変暖かい日でした 


 昨日は15時頃から水辺公園まで出かけてみました。家に居ますと暖かさはそれ程感じなかったのですが、外に出てみると大変暖かい日射しが射していました。
 上着(ダウンジャケット)とネックウォーマーを着けていたのですが、脱いだり外したりするのは面倒なのでそのまま着けていましたら、ゆっくり歩いただけで汗がうっすら出る程でした。

 散歩の帰りの道中で、知り合いの白毛の柴犬に会いました。最近はなかなか散歩には出かけませんので、久し振り(半年ぶり位か?)のことです。アランは近づいては逃げ近づいては逃げの連続でしたが、相手が顔を逸らしたときには相手に近づき、顔をアランに向けたときには後ろに下がったりしていました。私が柴犬の背中を撫でたときに、アランはワンと一声吠えました。柴犬の飼い主のご婦人は「アランはヤキモチを焼いているのね、あらーアランはヤキモチ焼きなの。」と大きく笑われてしまいました。
 家に帰って来て、洗面台でアランの足を洗い、足をタオルで拭いている時、アランはウーウーと文句でも云うように声を出していました。この場面では毎度のことですが、アランは色んな場面でウーウーと良く声を出します。丸で言葉をしゃべっているようです。きっと何かを訴えたり、語りかけているのだと思っています。

 

 


【編集】 |  11:07 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.02/19(Thu)

昨日今日 


 昨日は南岸低気圧の通過と寒気の南下、により降雪の予報でしたが、雪は全く降らず、終日細かい雨が降り続きました。
 日光、八王子や新宿南口から現地報道もしていましたが、TV局は降雪があると予想して、現地に派遣していたことと思いますが、残念ながら雪無しの放映で空振りに終わったようでした。しかし、得べかりし利益を無くした所もあると思いますが、世間一般の方々にとっては、予報が外れて良かったのではと思っています。
ただし、東京檜原での映像には降雪の模様が映っていましたので、西の山間部では降ったようです。
 昨日の最高気温も5℃位の寒い一日でしたが、今日の予報では最高気温が11℃近くまで上昇するらしくて、昨日に比べれば過ごし易くなる予報です。

 最近は腰の調子が悪くて、犬連れの散歩を欠かしがちです。手術の日が段々迫って来るにつれて、不安が募る一方の毎日です。
 

 



【編集】 |  10:20 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.02/18(Wed)

確定申告 


 昨日は今年8回目の降雪でした。朝9時位から降雪でしたが、地面には積もることはありませんでした。一昨日は9時半位の外気温は車の車外温度計は5℃でしたが、昨日の同時刻の東京は1.5℃ということでした。この雪も2時間ほどで、雨に換わりました。
 その後は雨は止んでいましたが、又夕方から小雨が降り始めました。

 しがない年金生活者では払っている所得税は多寡が知れていますが、医療費控除がありますので、毎年行っています。 
 昨日は午後から確定申告相談会に行ったのですが、13から受付開始の所を12時45分位に着いたのですが、もう順番は184番でした。午後は120番から発行しているそうで、64番待ち、2時間待ち位だろうということでした。
 申告書の提出は今年からこの場所では出来ないで、26日から受け付けることに変更になったそうです。待っていても仕方ないので、申告用紙と記入説明書だけ受け取って自宅で記入すべく早々に帰宅しました。

 




【編集】 |  10:40 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.02/16(Mon)

今日は耳鼻咽喉科(月例)通院でした 


 今日は晴れていて、昨日は強い風が吹いていたのですが、その風も収まりかけています。
月一の耳鼻咽喉科に通院してきたのですが、行きの9時半位の外気温は車の車外温度計は5℃でした。

凡そ30分位待って、診察では、

・ C-papを装着していてその後何か問題はありますか。
・ アレルギーの具合はどうですか。
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.5回/時で、“非常によい状況なので、今のまま使い続けて下さい。

たったこれだけのこので、ほんの1~2分で終わりました。AHIは先月は0.4でした。いずれにしろ、軽症の下限AHI=5を大幅に下回っています。

 来月は12日午後から入院し、2~3週間入院しますので、それまでに確定申告、免許証更新、病院通院と気ぜわしい気持ちです。

 




【編集】 |  10:59 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.02/15(Sun)

昨日は整形外科に通院でした 


 今日は晴れているのですが、風が非常に強く吹いています。北陸や北日本は天気が大荒れなのが分かる程です。

 昨14日は整形外科に通院して来ました。その目的は先週受けた血液と尿の検査結果を聞くのと、3月14日に受ける手術の為のインフォームドコンセントや入院の際に要する書類の再確認のためでした。
 血液と尿の検査結果は問題なしでした。実は正月に食べ過ぎて少し太り気味になり、一寸心配していたのですが、一安心しました。

 私が受ける手術の執刀医と入院した際の担当医は別の方です。執刀医は土曜日だけしか来院しない非常勤医なのです。

 入院の際の担当医は比較的若い医者ですが、非常に誠実そうな感じでした。話していて初めて聞いたことは、次のようでした。

・ 今回は除圧だけ行う予定になっているが、それでも今よりも痛みは軽減される筈であること。今より痛みが改善されない若しくは悪化した場合には、経過を見て再度手術して
金具固定をすればよかろうこと。(この夏位までには結論が出るのではないか。)

・ 手術後1~3日は痛みが特に激しいとnetの闘病記に出ている。これに関してはこちらの病院の麻酔医はその辺りを心得た上手な医者なので、過剰な心配は要らないこと。

・ 輸血や血液製剤に伴う感染症の確率はゼロではないが、宝くじに当たる確率程度であろうこと。

・ 輸血が必要な場合でも手術に要する時間から見て、最大400cc、この内半分程度は血液濾過の上回収されるので、輸血量は200cc程度であろうこと。

・ 手術時間は3.5~4時間位であろう。全身麻酔に入ってから覚醒措置を取り、意識が戻るまでの時間。

・ 執刀医は大学病院の教授、副院長の経験者で数多くの執刀経験があるので、要する時間は読めるであろうこと。

・ 入院日時は3月12日の14時。

 




【編集】 |  13:23 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.02/10(Tue)

サボり癖? 


 犬の競技会に出していたときは、どんなに寒い日でも、朝起きると庭に出してから散歩するようにしていました。帰って来てから外栓で犬の足を洗ってから家に入れるようにしていました。寒い日には、外栓から水が出るか、水受けのポリバケツの水が凍っているかどうかがその日の最低気温の目安になっていました。
 天気予報では東京の気温を参考に埼玉と土浦の気温を併せて見て、当地の気温を推定していました。最低気温は東京より3~5℃低く、最高気温は東京より3~4℃高くと云った具合でした。まだ東京は大手町気象庁に観測器があったときです。その観測器が大手町ではヒートアイランドの影響があり、それが比較的少ないと思われる北の丸公園に移ったのも移設の一つの要因ではないかと思っています。そういう習慣も最近はすっかり忘れ、将に「サボり癖」はついてきました。

 今朝は今季一番の冷え込みだったようで、東京は-2.4℃だったようです。我が家では風呂の湯沸かしは寒い日には種火を点けっぱなしで寝るようにしているのですが、それでも温水だけ(フル温水)にしたときには、初めに水を出すときは一気には出ず息をついていました。
 庭の外栓とポリバケツは見ていませんが、きっと凍っていたのではないかと思っています。今日はスクールガード当番だったのですが、小学校でも水道が凍って水が出なかったようです。

 朝の冷え込みは厳しかったのですが、その後は雲一つ無い晴天になりました。その分日本側の地方では大雪になっているようです。

 





【編集】 |  14:33 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.02/09(Mon)

腰の手術の件 


 この時期としては比較的過ごし易い日もあったのですが、今日は最高気温が6℃位しか上がらないような寒い日です。北日本や北陸地方では降雪や強風が吹き荒れているようです。

 一昨日2月7日に整形外科に行って腰部椎間板狭窄症の手術を予約して来ました。3月14日(土)です。これは一旦12月20日に予約していたものですが、12月13日にドタキャンしたものです。
 いざ手術するとなると各種の不安が次々と浮かんで来て、心穏やかではありません。x線やCT、心臓、肺等の検査は12月に済ませていますので、2月7日には血液検査と尿検査だけを行いました。

 手術に際して、不安点を上げますと、次になります。

・ 手術して、果たして腰の痛みが取れるものだろうか。
 神経の通り道を広げても、神経自体が痛んでいるために、痛みが残る場合もあるようだ。日時が経って回復すればよいのだがそうなるかどうかは個人的に差があるようです。BS朝日の「医療現場の今」(?)の鳥越氏の体験を放映していたが、この点が一つ。
  前にかかっていた病院では「腰の痛み」は手術して結果が出てみないと分からないと
云われたこと。
・ 手術による神経損傷(手術過誤)への不安
・ 全身麻酔の合併症への不安
・ 十分準備しても起こりうる合併症、危険、後遺症等の不安
・ 追再手術(今回除圧だけの計画だが金具固定術まで要するか)
・ 輸血が必要になった場合、輸血の危険性

等々インフォームドコンセントでは種々の不安材料が網羅されており、「如何なる手術結果についても、執刀医等の個人に対する責任追及を一切しないと約束しない限り、手術を引き受けることは出来ない」旨の書面が提示せれています。

 2月7日の結果と手術手続きその他については来る14日に通院して行うことになっています。


 






【編集】 |  09:53 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |