新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2015年03月

02月≪ 2015年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.03/31(Tue)

今日午前中に無事退院しました 


 今日、午前中に無事に退院しました。丁度桜は今満開ですし、誕生日を我が家で迎えることが出来て感無量です。12日に入院以来、31日で延べ20日の入院でした。(手術は14日でした)
手術のことは全身麻酔で分からず、覚醒したときは、もう病室に運ばれる途中のベッドの上でした。

 モルヒネ系の点滴で術後すぐの痛みは大したことはありません
(netで体験談を読みましたら、尿道管をつけられ、その上キズ口が物凄く痛んだこと、大便がベッドの上でオマルを使うのでなかなかし辛くて苦痛だったこと等が書いてありました)
でしたが、尿道管、ドレーンチューブ(出血などを体外へ排出するためのチューブ)とモルヒネ系の点滴とが外れた後の痛みは、このまま痛みが取れなかったら余生はどうなるのかと一時は不安になりました。
 
 しかし、その痛みも段々取れて行って、28日(土)に執刀医の診断を受けて、無罪放免となりました。

 しかし、和式の生活は絶対にダメ、屈む(勿論挨拶でお辞儀をするのもダメ)ことや左右を振り向くのもだめ、起き上がるときはコルセットを必着、と厳しい生活を余儀なくされています。この状態が最低3ヶ月続くようです。

 今後は当欄にて、日を追っての楽観的な日の事や悲観的な日のこと等悲喜こもごものことを記したいと思っています。


 




スポンサーサイト
【編集】 |  19:30 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.03/12(Thu)

ついに入院当日になる・手術への思い  


 ついに来ました。今日午後2時までに入院です。
願わくば明後日の手術がうまく行って、“あ~手術してよかった、こんなに楽になることならもっと早く受けるべきだった”と云えるようになることを望んでいます。

 手術回復後には、もっとどしどし散歩して、ドコモシンドロームにならないようにしたいと思いますし、犬の訓練に代わる新しい趣味を見つけたいと思っています。
新しい趣味と云っても、そんなに無いと思っています。

・ 小旅行(車や電車利用)
・ ビデオ又は写真
・ 読書に耽る(単独の行為なので不可)

思いつくのは、なるべく腰に負担をかけないようなものでは上記しか思い浮かびません。
 認知症予防のためには、他人との交わりが良いそうですが、カラオケは苦手ですし、麻雀も得手ではありません。将棋も昔はやったことがありますが、頭が疲れてしまいます。

 手術後2日位からリハビリが始まるようです。早期回復のためには、早期リハビリ開始が推奨されているようです。又、入院後半には外出や外泊がOK?とも云われていますので、一時帰宅が楽しみです。アランがどんな顔をして、どんな振る舞いで出迎えてくれるのか今から楽しみにしています。


 




【編集】 |  10:09 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.03/11(Wed)

明日の午後から入院  


 手術に日を14日に控え、いよいよ入院の日が明日に迫ってきました。入院の準備作業として、整形外科以外に通院しているものについて、今後1ヶ月間通わなくてもよいように、残った最後の科の通院を済ませました。
 この努力も、手術で万が一麻酔から覚めなかったりしたら一巻の終わりってわけです。
妻にこの類の話をしましたら、患者は執刀医を全面的に信用信頼しなければダメだ、と返答される始末です。

 入院の準備をしましたら、バッグ2ヶと紙製手提げ1ヶの大量の持ち物になりました。
手術後2日間位は手術跡の痛みで身動きが取れない?ようですので、入院したらまず手荷物の整理をやっておかなくてはなりません。

 昨日のTV、タケシの「みんなの家庭の医学」で認知症に関して、血管性認知機能障害の件で「白質病変」と「認知機能」について放映されていました。今まで「ラクナ梗塞」は知っていたのですが、「白質病変」は初めて聞く言葉でした。医者に「白質病変」と「ラクナ梗塞」の違いを質問してみましたら、「同じようなものだ」というような返事でした。


 去る9日に当ブログに書いた「ドラッグストアーマツキヨの角で、以前桜の蕾が膨らんでいるのを見かけた」というのは「薄紅寒桜」かも知れません。今日通りかかって見た限りでは9日と咲き具合は変わりませんでした。

 今日も天気がよいのですが、風が冷たく感じました。風さえ無ければ、随分よい気候のような気がしました。


 



【編集】 |  14:35 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.03/10(Tue)

今日はスクールガードの日・手術前最後のスクールガード 


 今日は10日、もう明後日には入院の日です。一種逃げ出したいような気持ちもあり、何とも云えない複雑な心境です。

 今日は朝の内は晴れていたのですが、風が比較的強く且つ冷たい日でした。

 手術前最後のスクールガードでしたが、3月17日、同24日はスクールガードを休み、4月6日は休むかもしれないことを仲間に話してきました。しかし、手術のことはいっさい話してはいません。


 最近アランの体毛を改めて見てみますと、体毛が増え非常に伸びたようです。先日、よく散歩で一緒になるパピヨン連れ(アランとほぼ同い年の女の子)のご婦人に、「アランちゃんしばらく見ない間に、随分毛吹きがよいこと」と云われました。
胴体全体に地面に着く程体毛は伸びましたし、尻尾の先も地面にもう少しで着く程になりました。
 ただ、足のフリンジはまだ伸びきってはいません。特に前足の後部のフリンジは切られた跡が目立って仕方ない状態です。又、尾っぽの毛も一部伸びきっていない所があります。



 



【編集】 |  14:09 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.03/09(Mon)

今日は月一の耳鼻科通院 


 今日は絶えず極く細かい雨が降っていて肌寒い天気でした。しかし、夕方頃からは本格的な雨になるという予報が出ています。9時半位の外気温は車の車外温度計は9℃位でした。

 今日は月一の耳鼻咽喉科に通院してきました。

 今回も無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.5回/時で、“C-pap装置も数値も非常によい状況なので、今のまま使い続けて下さい。”ということでした。

 今日は14日の手術からの回復がいつになるか分からないので、次回の予約は4月23日にしていただきました。
 現在、C-pap装着に必須の鼻づまり防止のために、毎日一回のスプレーだけを使っていますが、温→寒、寒→温それぞれの温度差による鼻水やクシャミが激しいこと、特にクシャミについては手術による傷口の痛みに大きく影響することを考え、錠剤(朝夕2回)を処方していただきました。

 この他に、鼻孔を診ていただくこと、と、NHKの“試してガッテン”に放映されたシャックリに関し、睡眠時の下肢の異常運動について、時間さえ許せば訊こうとしていたのは、一寸遠慮しました。
 睡眠時の下肢の異常運動については、C-pap装着テストのために入院したときに、脳波、心電図、呼気、血中酸素飽和計や下肢の筋電図等を夜中測定されたのですが、話のついでに下肢の筋電図の測定目的を訊こうと思ったのでした。

 帰路でドラッグストアーマツキヨの角で、以前桜の蕾が膨らんでいるのを見かけたのですが、この桜がもうちらほら花が咲きかけていました。生憎カメラは持って行っていませんでしたので、今度撮影してアップしたいと思っています。
 河津桜は早咲きで有名ですが、今満開のようです。この桜は河津桜とは風情が若干違うような気がしています。

 帰って昼食を食べながら、ch-6の“ヒルオビ”を見ていましたら、昨日東大に設置された“ハチ公と上野博士”に銅像について、放映されていました。犬飼いの独りとして、又老境の涙脆くなっている身、若かったら何でもないような事も涙又涙の連続でした。
 ハチ公が上野博士の許に来たのが生後50日、それから1年数ヶ月上野博士と生活していていた途上、博士が大学内で脳卒中にて亡くなられたそうです。その後ハチ公は植木職人に引き取られたそうですが、その後も約10年近くも朝夕渋谷の駅でご主人を待っていたそうです。
 ゲストの一ノ瀬教授(銅像の発起人)の話では、こういう飼い主と固い絆で結ばれた犬の話、海外の一例(亡くなった主人の墓のまわりを相当長期に亘り回り続けた)を話しておられました。

 これを我が身に置き換えてみると、11年間余りアランを可愛がって、アランもそれなりに私に懐いています。こうしてPCを打っているときにも私の傍に来て、寒い中カドラーの縁に首を乗せて休んでいる姿を見て、愛おしいとは思いながらも、忠犬ハチ公には及ぶべくもないと思ったりしています。



 




【編集】 |  14:37 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.03/07(Sat)

寒い日・いよいよ来週の土曜日は 


 今日は真冬に逆戻りしたような寒さで、曇っていてその上小雨が降ったりするような天候になりました。朝のニュースでは箱根は雪でした。東京の最高気温も8.2℃でした。

来週の土曜日はいよいよ手術です。気持ちが落ち着きません。

 そんな心情を察してなのか娘が私の誕生祝い(今月の31日)をしてくれました。と云っても何時も通りの家庭料理にその品数がいつもより多少多い程度ですが、昼間からビールで乾杯でした。
 普段は晩酌もしませんし、ましてや昼にビールを飲むこともありません。最近は飲み物の好みも変わって来て、一人で飲むビールは苦くてなりません。飲む相手がいますとコップ1~2杯程度はいけます。
食べる方では、昔は魚がよかったのですが、最近は魚の生臭さが鼻につくようになりました。健康面から云えば、老人(本人はそう思っていませんが、世間的に見ればれっきとした老人、それも後期高齢者?)には肉よりも魚がよいようですが、最近は圧倒的に肉派になりました。ただ、そうはいっても肉ばかりとはいきませんので、フィフティー・フィフティー位です。
 最近はバラエティー番組で健康や食生活について盛んにやっています。その中で、減塩と生野菜の摂取に注目し、一部実行しています。
 減塩では醤油や漬け物の制限は実行していますし、パン、うどん、バター、チーズやマヨネーズに塩分が多いと知らされました。うどん、バターやチーズに塩分が多いことは知っていましたが、パンやマヨネーズに塩分が多いとは知りませんでした。最近は、朝はトーストでしたが、ご飯に変えようかとも思っています。

 生野菜は毎食事に一番最初に摂るようにしています。便秘の防止、食物繊維による塩分の排泄?、血糖値の急上昇の防止に意味があるようです。但し、ドレッシングやマヨネーズの塩分にも気をつけなければいけないところが苦しいところです。


 


【編集】 |  22:16 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.03/05(Thu)

日替わりの気温・迷う日々 


 最近は天候の変化、頻繁に高気圧や低気圧が通過します。季節の変わり目の特徴のようです。
一昨日は最高気温が7.7℃、昨日は17.5℃、それが今日は14℃台(実際は14.2℃だった。気温はいずれも東京)の見込みです。今日は冷たい風があって、日射しの程には暖かく感じません。午前中は風が弱かったのですが、午後からはもっと強くなるようで体感温度としてはもっと寒くなるようです。


 最近は腰痛のため、アランの散歩は天気のよい日に往復1km位をする程度です。以前は歩く時には6~8km位歩いていましたし、犬の訓練でも延べ距離にしたら、相当距離になっていたと思っています。運動量的には格段に落ちています。
一日も早く以前通りとはいけなくても、今よりももっと増やしたい気持ちでいっぱいです。ドコモティブシンドルームにはなりたくないものです。


 いよいよ14日が迫ってきましたが、私の年令からしますと、亡くなっていても不思議ではないと思っています。あと何年生きるか分かりませんが、残された人生のQOLを求めるか、手術の危険性を避けるのか、の選択の岐路に立たされているのだと理解しています。
 全身麻酔してそのまま「おさらば」だったら、とか、手術の一寸したミスで後遺症が出たら、とか、輸血でエイズやクロイツェルヤコブ病に感染したりしたら、とか、手術が成功しても痛みが取れなかったらどうするのか、とか考えますと本当に迷いに迷います。しかし、先回はドタキャンしていますので、今回はもうキャンセルという訳にはいきません。
後は運を天に任せるしか無さそうです。


 



【編集】 |  11:18 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.03/02(Mon)

運転免許の更新 


 今日は朝7時50分に家を出発し、運転免許の更新をしてきました。8時には着いて列に並びましたが、手続きを全て終わり新免許を受け取ったのが8時45分頃ですから随分早く終わりました。

 1月28日の高齢者講習では約4時間半位かかる時間的負担はハードだったのですが、その分を軽減してくれたのかも知れません。だが、今度から免許の有効期間が3ヶ年になってしまいました。まあー歳を取ったから仕方のないことかも知れませんが、認知症が出て事故を起こしてしまうよりは、3年毎にチエックを受けて、安心して運転する方がよいのかも知れません。


 今日は昨日とは打って変わって太陽が眩しい晴天となりました。晴天に気をよくして、先週の月曜日同様柏まで自転車で行ってきました。ただ、晴天とは云え北風が強く吹きまくっていました。歩くとすぐ腰が痛くなってしまい、とてもkm単位には歩くことが出来ませんが、自転車(補助電動式)では往復8km走っても、腰は何ともありません。自転車は前傾しているために腰の負担は大きくないようです。大堀川rspの遊歩道を走ったのですが、桜並木もこの一週間では蕾の膨らみは感じられませんでした。

 いよいよ3月に入り、腰の手術まで残すは12日、入院まで10日となりました。気ぜわしいような、そうかと云って何も出来ないと云った複雑な心境が続いています。


 




【編集】 |  14:29 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |