新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2015年04月01日
2015.04/01(Wed)

昨日退院後の記-1 


 昨日は娘2、孫1と我が夫婦で、帰宅途中お昼をささやかな生還祝いをしました。満開の桜を見ながら花見も出来たわけです。
 家庭では夫婦2人切りですので、可哀相なのは我が女房でして、私の余計な世話が増えたような状態です。

 お昼も夕食時にも1杯やりたかった(普段は晩酌はやりません)のですが、結局やらず、今一退院祝いみたいな気がしません。

 家に帰って来るとアランは、ワンワンと吠えて私の回りをぐるぐると回ったり、くっついたり離れたりして大歓迎してくれたようです。しかし、私が屈んで身体を撫でてやれないものですから、何時もと様子が違うと感じたようで、何だか様子が違う風なけげんな様子でした。

 これから益々暑くなる中でコルセットの装着や体位(屈んだりするのはダメ等)の注意等大変ですが手術前の痛さから解放されると思うと、これも我慢出来るのではないかと思っています。
 一寝入りしてから、15時半位から約20分程散歩しました。やはり、腰の手術跡に痛みを感じます。今日の回診で大○Drが、痛む時もあれば痛まないときもあり波があること、痛いときは無理はしないように、というアドバイスを思い出しました。



 



スポンサーサイト
【編集】 |  14:27 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |