新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2015年05月
2015.05/31(Sun)

今日で5月も終わり 


 今日は朝から天気がよく、気温はぐんぐん上がりました。都心の最高気温は32.2℃まで上がったそうです。これで5月の真夏日の日数は3日となり、又夏日の日数の記録を更新したようです。こんなに暑い中、コルセットを着けているのは本当に難行苦行そのものです。


 庭のフェジョアが一面に沢山の花を付けています。例年ですと梅雨の雨の中で咲いている印象があるのですが、今年は晴天の日に咲いています。晴天ですと雨の中と違って受粉がよいのではないかと思っています。例年実付きが悪いのは受粉しない花が多いのではと思っています。そうかと云って、実が沢山付いた場合には、素人には摘実(実を選んで、小さな実を摘むこと)が、勿体なくて出来ないこと受け合いです。










 夕方の散歩から帰ってから庭で代わり映えのしない写真を撮りました。

















 





スポンサーサイト
【編集】 |  18:50 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/30(Sat)

昨日の午後は小雨・今日は通院日 


 昨日は午後から小雨が降り出しました。庭のフェジョアも随分咲きました。例年梅雨の時期になると、雨に濡れて満開になっているのを思い出します。









 昨日の夕方に庭に出して撮った写真です。















 今日は3月31日に退院以来2回目の執刀医の外来でした。5月2日に通院すべきところを、私の思い違いでパスしてしまい、それに気づいたのが5月7日で、後の祭りでした。執刀医は大変忙しい方で、在院が月に1~2日しかありません。
 私が訴えたことは、

・ 立ち上がると腰が痛いこと。(但し、激痛ではない)
・ 歩くにつれ、段々と前屈みが酷くなること。
・ 200~300mで間欠歩行のため、一休みせざるを得ないこと。


 これに対し、執刀医は、

・ 少なくとも1ヶ所は金属固定が必要ではないかと思う。
  これは5番と仙骨の間がぐらついている可能性がある。
・ 術後3~4ヶ月で疑いのある骨の辺りの筋肉が固まるのでそれまで様子を見よう。
・ 脊柱管内の神経を見る造影剤x線写真はMRIで分かるので、次回MRIを撮影。
・ 6月の在院日は6月27日のみであること。

 いずれにしろ、7月か8月の中旬以降には再手術した方がよいかどうかの結論を出すということでした。


 





【編集】 |  14:03 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/29(Fri)

ラヴィにお迎え 


 表題の「お迎え・が来る」という表現は「死を迎える」ときの表現と似ているようですが、次女が昨28日17時頃迎えに来て、帰っていきました。アランとラヴィは仲が悪いわけではありませんが、そうかと云って2頭が身体を寄せ合ったりしませんし、2頭は離ればなれに行動し、離ればなれに伏せて休んだりして、如何にもよそよそしくしています。

 食事はお互いに相手のものがよいと見えるらしく、自分の食器ではなくて相手の食器のものを食べようとします。アランは自分の食器をラヴィに占有されますと、自分は食べないくせに、占領されるとワンワンと吠えていました。
それでも、ラヴィが帰った後はさすがに寂しそうにしています。これは人間側の心理構造が反映して、そう思っている所為かも知れません。


 一昨日写したフェイジョアの蕾も昨日の暖かさで一部開花しました。










 




【編集】 |  05:25 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/28(Thu)

ラヴィ二晩お泊まり 


 昨日は都心の最高気温が30.2℃だったようで、二日連続で真夏日になるのは11年?振りだそうです。5月の夏日の日数の多さは140?年振りでもあるそうです。

 昨日の暖かさの所為か、昨日撮ったフェイジョアの花1輪に加え、その傍の蕾も開花する寸前でした。






 次女が他行するのでラヴィを二晩預かって欲しいとラヴィを連れて来ました。

 元々ラヴィはフレンドリーで温和しい子ですし、その上我が夫婦に懐いていますので預かる上で何の問題もありません。
それでも次女が帰った後も玄関の上がり框にうずくまって待っているようでした。


 私が冷蔵庫を開けるとオヤツを貰えるのが分かっているのか、アラン共々私にまとわりついてきます。
チャイムが鳴ったり玄関で物音がしますとあれ程温和しいラヴィがまず吠え、続いてアランも吠え始め、2頭の合唱が始まります。アラン1頭の時にはこんなことはありません。

 ラヴィが来て割を喰っているのはアランです。散歩で2頭曳きは無理なので、トイレを兼ねてラヴィだけを連れ出すようにしています。



 ラヴィの散歩が済んで、2頭を庭に出して撮ってみました。





























 




【編集】 |  07:04 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/27(Wed)

スクールガードの話題から・その2 


 昨日は都心の最高気温が30.9℃まで上がり、今年初の真夏日となりました。5月に入ってから連日平年を大幅に上回った気温になっているようです。

 昨日のスクールガードで校門脇の待機所で老人同士のおしゃべりの席で話題になったことがもう一つあります。


 「葡萄」はどう見ても「ぶどう」ですよね。所が葡萄色と書いて「えび色」と読むようです。

 以下、net検索でヒットしたものです。


 エビの漢字表記は「海老」のほかにも「鰕、蝦、蛯」などがある。ブドウエビという海老がいる そうです。
ブドウエビはエビ目タラバエビ科モロトゲエビに属し、標準和名は「ヒゴロモエビ」と言います。ではなぜ、ブドウエビと呼ばれるようになったかというと、果物の葡萄と同じ色をしていた(水揚げして死ぬとブドウ色になるからとも言う)ことから、と言われています。でも、もともと海老は葡萄色由来なので当たり前ですが。


 「ぶどう」はギリシア語由来だというのです。

 昔は「えび」だった「葡萄」という漢字の読みですが、ギリシア語の“botrus”が中国経由で日本に伝わっって「ぶどう」になったそうです。「えび」の読み方は生き物のエビに乗っ取られた形ですね。
 葡萄色(えびいろ)とは、やや紫を帯びた暗い赤である。葡萄酒の色をさす英語の色名ワインレッド(wine-red)の色に近い。 名前の由来はエビカズラ(山葡萄)からだそうです。

 詳しくは「コチラ


  梅雨の雨に打たれながら咲いているフェジョアの花の蕾が随分膨らんできました。
今年の6月は空梅雨になる予報ですが、植物は時期を間違えることがないようにDNAが形成されているようです。





 丁度1年前の5月27日に撮った写真がありましたので、アップしてみます。




 この前に買ったバイカウツギの純白の花が眩しい位です。








 




【編集】 |  05:56 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/26(Tue)

スクールガードの日 


 今日はスクールガードの日でした。例によって校門脇の待機所で老人同士のおしゃべりに終始しました。
話題になったことがありました。南極探検の白瀬中尉についてです。

 女優の宮崎 美子があるクイズ番組で南極探検の白瀬中尉の名前を白瀬 矗(しらせ のぶ)と回答したことが話題になりました。宮崎美子は熊本大出身で漢字検定1級を持っていることは知っていましたが、普通の人は白瀬中尉の苗字は知っていても、名前を「矗」と書き、しかも、それを「のぶ」と読むとは知らない人が大部分ではないかと思います。
 そこで「矗」の音読み及び訓読みと「その意味」を調べてくれるように頼まれました。

 「矗」は「直」を三つ並べたもので、漢和辞典で調べようにも27画で調べても出てきません。調べて行く過程で「直」は部首が「目」で3画ということを初めて知りました。「矗」は部首を何で調べたらよいのか分かりません。結局、手書き入力で「矗」を入れ、その読み方を調べました。
 音読みは「チョク」で、その意味は「直立する,そびえ立つ」のようです。こういう所が学が無いということは実に辛いものです。



 代わり映えしないアランのショットです。










 アランの顔を角度を変えて撮ってみました。




















 





【編集】 |  14:15 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/25(Mon)

今回最後の歯周病内科に行って来ました・4回目 


 去る5月12日に位相差顕微鏡で歯周病菌が発見され、18日に抗生剤を処方され同日から20日まで3日間に亘り(抗生剤アジスロマイシン:250mg×2錠/回・日)を服用して、その結果を今日検査してもらいに通院して来ました。


 12日と今回の顕微鏡で見た結果では、

・ 12日には元気良く動き回る極く小さな菌が無数に見られました。それが今回は菌の数も少なく、動きも殆ど無い状態でした。
・ 歯周病の元凶と云われるスピロヘーター菌が散見されましたが、今回この菌は見つかりませんでした。
・ 以上から、抗生剤の効果は十分に効いていること
・ 歯茎の検査では、前回は出血していた箇所が散見されましたが、今回の検査では1ヶ所のみでした。
・ 歯の磨き方も「良好」であり、今の状態を続けるようにいう判定をいただきました。

 これからは定期的に通って、菌の検査と歯垢歯石の除去をすればよいという判定でした。
腔内の状態は1ヶ月もすれば元に状態に戻るそうですが、3ヶ月毎の定期検診でよかようということでした。

 これで今回4回に亘る歯周病内科への通院が完了したことになります。net検索で見つけた「歯周病内科」で、目的としていた初期の目的を果たして良かったと思っています。


 




【編集】 |  15:07 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/24(Sun)

18時過ぎに今日初めて外に出る 


 千秋楽の相撲が終わってから、今日初めて外に出て、いつものコースである水辺公園1周の散歩をしました。今日は外出をしなかった所為か、腰の痛みは少ない状態でした。
しかし、400~500m歩くと、両足の膝から上にかけて重くなってきました。


 家に着いてから庭でアランを撮りました。毎回代わり映えしない写真です。























 




【編集】 |  19:10 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/23(Sat)

今朝はいつもと逆向きに 


 いつもでは南の方向、水辺公園に向かうところですが、今日は逆向きに駅の方向に散歩してみました。通常散歩と云えば楽しいものですが、私の場合はリハビリそれも難行苦行に類するものかも知れません。
 家を出てから緩やかな坂になっているのですが、緩やかであっても、上りが意外に苦しいのです。これは体重を前方にかけなければならないこと、体重を前にかけると腰を多少折らなければいけないこと、腰を折ると益々腰が痛くなること、と将に「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな3段論法的な話しです。

 ようやく坂を登り切って、平坦部に移りまして、旧日光街道に出てから、しばらく歩いて、そろそろ腰の限界を感じて引き返しました。


 坂の手前ではS氏宅の庭にはバイカウツギの花が見事に咲いていました。まだ蕾の時には沢山は付いていない感じでしたが、花が咲いてみますと、木一面が白に埋まっている感じです。




 庭でアランを撮ったものです。

















 




【編集】 |  18:43 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/22(Fri)

今朝の散歩 


 今朝は5時40分に目覚めました。一昨昨日から続いていた早朝覚醒は終わったようです。しかし、腰の具合はやや悪く、朝の散歩が危ぶまれる程でした。それでもアランを連れて、いつものコースの水辺公園一周に行ってきました。

 この水辺公園の流れにはずっと前に「カミツキガメ」が見つかったことがありました。千葉の印旛沼界隈や多摩川では繁殖情報が寄せられていますが、この辺りではめったやたらにいるものでもありません。きっと、ペットとして飼っていた人が捨てたとしか思われません。この流れは真夏にはちびっ子たちが水遊びを楽しむところなので、危険このうえ無いといえます。


 腰は、いつもは鈍痛があるのですが、今朝は、その中にキリキリとした痛みがありました。歩いて歩けない程ではありませんでしたが、250~3OOm程歩いていますと、膝から太股にかけて重い感じが段々強くなって、休まずにはおれないようになって来ました。間欠歩行の症状が出て来たようです。


 散歩から帰って来て、庭で撮ったものです。後ろ姿は体毛の伸び具合を表しています。ブラッシングをしてやっていないので、体毛が乱れています。












 





【編集】 |  08:43 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/21(Thu)

早朝の雷鳴に起こされる 


 今朝は4時半頃に大きな雷鳴の音に驚いて起こされました。雷鳴は遠かったり近かったりして、その後1時間半位続きました。一度目覚めたものは再び寝入ることは出来ませんでした。
 天気予報によりますと、東京では今年2回目の雷ということでした。それにしても近くでドーンと鳴りますと、落雷しないかと心配になりました。
 近くの電線等に落雷しますと、その雷撃により、パソコン、TVその他の電気製品が損焼する心配があります。私の家では未だ経験がありませんが、この団地でも近くのSさん宅ではパソコンをダメにしたケースがあったようです。

 その雷鳴の所為かどうか分かりませんが、今日は寝不足気味で眠気がするような頭がぼんやりした状態です。これが現役なら、なんぞこれしきと云った気で頑張らなければならない所ですが、年金生活の身では、ゆっくりと休むことが出来ました。

 夕方18時に相撲放送が終わってから、いつものコース(水辺公園1周)にアランを連れて散歩しました。


 





【編集】 |  18:51 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/20(Wed)

コルセット後遺症?・男性の乳腺炎? 


 去る3月14日に手術を受けて以来、この5月20日で2ヶ月と10日も常時コルセットを着けています。このコルセットは主治医の許可がある迄は取り外せませんし、最低3ヶ月は風呂禁止、シャワーのみの生活です。

 最近は運動不足の所為もあり、正月の食べ過ぎ、入院の際の病院食でも痩せず、太り気味(約3~4kg位太った)でお相撲さんのように両胸がほんの少し盛り上がっていること、それとコルセットで締め上げているため、益々盛り上がる傾向にあります。そのため、乳首の部分がつき出して肌着にいつも接触していることに起因すると思われる乳部の痛みを感じるようになりました。

 net検索して見ますと、男性の場合にも乳ガンが発生することがあり、その検診及び検査は女性の場合と同じように乳腺外科を受診し、検査を受けて、真偽の程を確定する必要があるということです。

 特に右側が酷く、左側も多少痛む、ので、恥をしのんで乳腺外科を受診することにしました。少なくともガンでないことが確認出来れば安心出来るわけです。


 乳腺外来では、まず看護師による問診の後、エコー検査及びマンモグラフ検査を受けました。エコー検査は仰向けに寝た状態で受けました。マンモグラフは上下に挟むのと斜め方向に挟むのとの2方向でした。マンモグラフは乳房を挟むので、猛烈に痛いような話しを聞いていたのですが、私の場合は乳頭を押さなかったのでそれ程痛くはありませんでした。

 その後、医者が実際に乳房の状態を見て、なんと「女性化乳房症」と診断されました。

 男性の乳腺疾患としてよく遭遇するものに女性化乳房症があるそうです。女性化乳房症は、両側もしくは片側の乳腺が一時的に肥大して、乳頭、乳輪下に腫瘤様に触れるもので、エストロゲンの過剰状態のため発症すると考えられています。その要因として、思春期の一過性のもの、薬剤性のもの(表)、他の疾患に伴うもの(肝臓・副腎・甲状腺・泌尿器等)などがありますが、原因のはっきりしないものも多く見られます。乳房が異常に大きくなる例は珍しく、心なしか乳房が膨らんだ程度の方が殆どのようです
 私の場合は、コルセットを着けているため、乳房の部分が押されて、乳首が常時擦れる刺激の連続により、悪化したものと思われますが、以前飲んでいた抗潰瘍の副作用?かも知れません。

 悪性のものではないので、痛いのを我慢するより外に方法は無いと云われました。




 記事とは関係ありませんが、今朝庭で撮ったアランです。
















 去る5月12日の鉢上げしたバイカウツギ3鉢の内の2鉢の花が咲いています。購入したいと思う切っ掛けとなったご近所のS氏宅のバイカウツギも見事に咲いています。この花は心が洗われるような白さです。こういうのを純白というのかも知れません。












 





【編集】 |  12:49 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/19(Tue)

歯周病内科・通院3回目 


 今朝は雨のため散歩はなしにしました。昨日3回目の歯周病内科にかかってきましたので、その話題について書きます。
 私の家から電車の駅までは500~600m、柏まで所要時間4分です。ですが、最近はグリーンバス(地域コミュニティーバス)で南柏に出るようにしています。グリーンバスは停留所まで歩1分、その代わり停留所の間隔が短くて本当にちょくちょく止まります。利用者は圧倒的に高齢者が多いこと、しかもPASUMO利用の方がほとんどです。歯医者は終点から歩100m未満です。
 従来の歯医者には地元の歯医者に車や自転車で通っていました。が、その院長さんが体調が悪くて療養されているようなこと、それと歯周内科をネットで調べて通ってみることにしたわけです。


 先週は顕微鏡で菌の存在を一応確認しました。そのためこの日は、40分位かけて歯科衛生士により入念と思われる歯石除去とポリッシングを行いました。口を40分も開いているなんて本当に疲れることが実感出来ました。

 終わってから、私の場合は歯周病の程度は酷くないので、歯磨きの指導としては、今のままの歯磨きでよいこと、但し歯間ブラシはゴム製ではなくてブラシタイプのものを使用するように、との指導を受けました。
それと、歯周病治療には終わりは無いこと、一旦歯周病に罹ってしまうと、その状態を維持することを期し、もう正常な状態に戻らないことを十分自覚して日々歯の手入れをするようにも云われました。


 会計のとき、抗生剤(アジスロマイシン:後発品)を250mg×2錠/回・日×3日分を処方されました。抗生剤の注意点として、お腹が緩くなる場合があること、その他異常があれば、中断すること等の注意がありました。


 従来、歯周病の予防には正しい歯磨きや歯間ブラシの励行だけが叫ばれてきました。でも早期の歯周病内科も効果があるのではないかという気がしています。

 歯周病内科については過日別の歯科医院にも聞いたのですが、『歯周病が酷い人』には抗生剤の処方をすることがある程度の話しだけで後は言葉を濁していました。歯科医ですから「歯周病内科」を知らない筈はないのですが、余り話したくない雰囲気でした。
 歯周病では歯科は儲からない?、インレイや入れ歯等が儲かる?、歯周病内科が繁盛すると従来の歯周病治療が廃れる?、どこかに本音が隠れていそうです。


 これらの話しについては、詳しくは(→ココ)をクリックするか、キーワード、アジスロマイシンで検索願います。

 この情報の真偽の程は、私が体験した上で確かめたいと思っています。

 来週には私の菌が消えたかどうか確認することになっています。今回菌が消えたとしても3ヶ月後の定期クリーニングに際しては、クリーニングに先だって、位相差顕微鏡で菌の有無を見ることになっています。


 





【編集】 |  08:17 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/18(Mon)

デンタルリンス(液体歯磨き)の件 


 塩化セチルピリジニウムとトリクロサンについて

 私は、現在、液体歯ミガキとして、○ン○ターのGUMデンタルリンスを使っています。研磨剤が入っていない歯ミガキとしてよいのではないかと思いドラッグストアーで見つけて買い求めたものです。昨日ボトルの効能書き?を見ていましたら、殺菌成分として塩化セチルピリジニウムとトリクロサンが含まれていることが分かりましたので、その2項についてnet検索をして見ました。
その結果、心穏やかならざる事項を見つけました。

 塩化セチルピリジニウムは、主に口腔内で発生して繁殖しやすい細菌を消毒殺菌するために用いられる薬剤だそうです。原因疾患に付随して口内で発生するレンサ球菌やブドウ球菌といった病原菌を死滅させるという作用に優れているので、咽頭炎・扁桃炎・口内炎の患者の消毒に使用されているそうです。

 トリクロサンについてはアメリカでは規制の動きがあること、テレビでは多くの歯磨き粉やデンタルリンスに強力な殺菌効果があると宣伝が流れています。が、近年、歯磨き粉に殺菌剤として配合されている『トリクロサン』という物質が、肝臓がんを発症させる可能性があるとして、注目を集めています。トリクロサンは、主に殺菌剤として市販の歯磨き粉やマウスウォッシュに配合されていますが、云々。今年、FDA(アメリカ食品医薬品局)が「トリクロサンが普通の石けんや水よりも抗菌効果に優れているという証拠はない」と発表しましたということ(詳しくはココ:
http://blog.goo.ne.jp/neoimplant/e/c8797a924452186608ec2a93e69012c0)
や日本市場はやりたい放題(詳しくはココ:http://ameblo.jp/friends-dc/entry-11913234095.html)等の記事でした。
 こういう規制は、日本は後手後手に回ることが多いですが、今後は心して行きたいと思っています。

 過日、歯周病内科に行ったときに、歯周病菌が散見されました際、歯医者に歯磨きに殺菌効果はなく、メーカーの誇大宣伝ではないかとの弊方の私見に対し、歯医者は市販の医薬部外用品にはそこまで期待するのは無理との意見でした。



 本文とは無関係ですが、今朝の散歩の折り撮った写真です。











 水辺公園の一角です。




 





【編集】 |  08:15 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/17(Sun)

カメラを買い換えたい・朝の散歩 


 今、主に使っているカメラはcanonのPowerShotSX1ISですが、性能的には満足しています。しかし、コンディジとしてはやや大型で携帯には多少不便を感じています。
PowerShotSX1ISを持って散歩に行くとなると、さあ~カメラを持って行くぞ、と身構える事が必要になるのです。

 パソコンが最近遅く感じられるようになり、リフレッシュ(全ソフトを一旦削除してから、再度インストールし直すこと)を考えているのですが、canonの写真ソフトのCDが見つからずに困っていました。canonは今まで3台買い換えているので、何処かに有る筈なのですが、見つかりません。
sonyのソフトはインターネットにオープンになっているのですが、canonはオープンになっていないのです。
 最近は携帯電話の写真が綺麗に映るようになっていますが、ズームが利かないのが難点です。そのため、この際、canonのコンディジを購入したいと考えています。


 今朝は5時半位に起き、6時頃からいつものコース(水辺公園を回って来る)で、カメラ(ちょっと大きくて重いのですが)を持って散歩しました。この時間帯に散歩するのは久し振りのことです。散歩と云っても、歩幅は小さく、しかも歩調をゆっくり
で将にリハビリ散歩です。
 家を出て30~40m行ったときにパピヨン2頭連れ(10才と7才)の男性の方と出会い少々お話しました。何でもスーパーマルエツの近くにお住まいとか、そこは歩いて15~20位かかる所で、休みの日にしかここまでは来れないそうです。初めてお会いしたと思ったのですが、先様は私がパピヨン2頭で訓練していたことをご存じでした。しきりにアランの毛吹きの良さに驚いていました。この時間帯は犬連れの方を数多く見かけました。


 往路で撮りました。最近は私の腰の所為でシャンプーをしていなくて、多少汚れていますが、ご容赦下さい。






 
 水辺公園でヒルガオ?をバックに撮りました。







 復路で、歩道が異常に幅広になっている所で撮りました。






 
 横顔が凛々しい(犬バカの飼い主だけが思っているだけ)姿を撮りました。写真に撮るなら目やに位ぬぐってやってもよかったかなと思っています。





 





【編集】 |  08:12 |  散歩  | CM(0) | Top↑
2015.05/16(Sat)

術後1.5ヶ月(2月末以来?)初めて運転しました。 


 一昨14日に術後初めて運転しました。運転感覚は今までと何ら変化ありません。
午後、運転してディーラーまで出向き、バッテリーを交換して貰ってから、ドラグストアーで犬用品を購入しました。運転している姿勢では腰は痛くありません。この状態は手術前も同様でした。ただ、車を降りて歩くときには腰に痛みがあります。


今まで、通院は病院の巡回バス利用、近くの買い物は歩いて行っていました。今後は車利用なので、努めて散歩を心がけなければいけないと思っています。

 車の運転については主治医から、

・ 近場の運転は可
・ ごく短時間に留めること

を条件に許可を貰っています。

 通院の際巡回バスですと、本数が限られているため、往路は余分に余裕をみる必要がありますし、復路は時間待ちが随分多いのです。今後はこれらの条件が無くなることになります。


 昨日、9時頃からアランを連れて散歩しましたが、いつものルートより長めにしました。
何時もは水辺公園を回って来るところを、水辺公園からあざみ苑の裏を通り、八木南団地、水辺公園を縦断し、小学校脇を通るルートでした。

 水辺公園のベンチではフレンチブル連れのご夫婦と暫く話し込みました。フレンチブルに触らせて貰いましたが、体毛がごわごわした非常に固い感じでした。大きさはアランと同じ位に見えましたが、体毛が短い分体重が重くて10kg以上だということでした。
 パピヨンは体毛のブラッシングが大変でしょうと云われますが、意外にパピヨンの毛は絡みにくいようです。週に2回くらいブラッシングし、時々手で触って毛玉が大きくならない内に、手で絡みをほぐしてやる程度です。
 誰もが、自分が飼っているペットが一番可愛い、らしい、という話をしましたら、同感だということでした。




 本文とは関係ありませんが、アランのスナップです。













 






【編集】 |  05:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/15(Fri)

起動用バッテリーを取り替えました。 


 HVのバッテリーは起動その他一般系と駆動系の2系統あります。昨日、ボンネットを開けた所を見ましたら、起動その他一般系は狭い所に納められていて、しかも種々のアタッチが付いていて、素人には手が出せないような感じでした。今日交換しましたら、代金約3万9千円(技術料込み)でした。一般車のバッテリーの倍額位の値段でした。

 術後バッテリーが切れる迄の間、約2ヶ月強の間に一度だけエンジンを駈けたことがあります。その時はエンジンは駈かりました。そしてディスプレイのバッテリーの表示を見ましたら、70~80%の充電度を示していました。なので、バッテリーは大丈夫と判断していました。
 ディーラーの話しですと、ディスプレイに表示されるバッテリーは駆動系のものだというのです。


 パソコンのプリンター用のインクの例のように、補充用のインクの値段を高くして、本体代は低く抑えているようなものです。
車でも、昔の事はいざ知らず、最近の車は高度化し、素人には手出し出来ないようになっています。それが、メーカーがメンテでも飯が食えるようになっているのかも知れません。


 




【編集】 |  08:30 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/14(Thu)

遂に起動用バッテリー寿命 


 昨日は台風一過(温帯低気圧一過)で大変暑くなり、東京で28.4℃、この夏?一番の暑さになりました。今日は昨日よりも暑く、30℃超えになる予報です。


 昨日は月一の耳鼻咽喉科通院日でした。ので、術後初の車を運転して出かけようとしたのですが、エンジンがかからないのでした。どうもバッテリー切れのようでした。
  しかたがないので、病院の巡回バスを利用することにしました。駅北口まで約10分強歩かなければいけませんが、この歩くのが難行です。ゆっくりゆっくりと歩いたのですが、私より身長の低い女性にもすたすた追い抜いていかれる始末でした。


 持参したメディアを読んでもらった結果は、AHI=0.6で殆ど低呼吸無呼吸はないという結果でした。
又、過去10日間近くのクリニックで、咳と痰絡みで投薬を受けていることを話し、念のため、喉をファイバー スコープで見てもらいました。結果は痰の絡みはあるが、喉部には異常なしということでした。

 車はエンジンが掛からないので、車屋に電話して、バッテリーとブーストケーブルを持って自宅まで来て貰いました。エンジンはかかったのですが、どうも始動用のバッテリーは逝かれてしまったようです。

・ 購入後5年になること
・ 手術の為に2ヶ月程度放電状態で放置したこと
・ 私は、パネルに出るバッテリーを見て、大丈夫と思っていましたが、パネルに表示されるのは走行用のバッテリーであって、ハイブリッド車の始動用はいうことでした。
 
 早速、予備のバッテリーを注文し、今日14日午後に車屋に行って交換してもらうことにしました。


 





【編集】 |  07:41 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/13(Wed)

昨日歯周病内科に行って歯周病の正体を見てきました 


 昨日「歯周病内科」に行って歯周病菌を位相差顕微鏡で見せていただきました。
悪さをする菌はスピロヘーター、ガンジダやトリコモナス等であるということでした。
 スピロヘーターは聞いたことのある言葉であるが、あの有名な「梅毒」もこの菌が原因のようです。ガンジダ菌も女性器の性病として聞いたことがあるし、トリコモナスも性病の元凶として恐れられているようです。
 こういう菌類が口の中に存在し、歯垢と共に繁殖していることに驚いています。

(netで調べましたら、これらは常在菌だそうです。しかし、こういう菌が居たとは全く驚きです。従って、私は性病の罹患歴はありませんし、妻も同様であると確信しています。)


 検査の手順は、まず口中の歯の根もとの表面を綿棒?見たいなもので軽く撫でるようにして、検体を取り、後は顕微鏡で覗くだけでした。

 位相差顕微鏡で見ますと、大きな塊(顕微鏡的には大きな塊みたいに見えますが、これも菌ということでした)とその間を元気に動き回る極く小さな菌がありました。私の場合は大きな塊が正常な状態よりもちょっと多いこと、小さく動き回る菌は正常に比べて「元気」が良すぎること、即ち、もっと動きが緩慢にする必要があるということでした。

 最後に歯周病には一番悪さをするというスピロヘーターを見せて貰いましたが、これは細い筋状のもので殆ど動いてはいませんでした。こういう顕微鏡的に大きな塊(菌)や活発に運動する小さな菌がいる環境が歯周病菌の好む環境のようです。ガンジダとトリコモナスについては標本写真で見せていただきました。


 今日は薬手帳を持って行ったのですが、その中にも抗生剤があるので、連続して飲むのは避けて、次週から、悪玉菌を殺す抗生剤を服用することになりました。
 私の腔内には確かに若干の悪玉菌は存在したのはしたのですが、それ程悪くない状態だということでした。歯磨きの状態もよい状態だということでした。

 次回は抗生剤の処方を受け、3日間?だけ服用し、1週間後に改めて顕微鏡検査をしてもらえるようです。そして、歯磨きの指導を受け、現状を悪化させないように維持し、3~4ヶ月後のクリーニング毎に、位相差顕微鏡で菌の状態をチェックするようにして、1~2?年以内の抗生剤の再服用はしないということでした。

 この歯周病内科に一番来て良かったと思ったのは、3~4ヶ月毎のクリーニングのその日だけの通院で済むのだそうです。今まではクリーニングしてから1ヶ月も2ヶ月も歯茎に薬を入れるために毎週通院していたのです。しかも患者には具体的な治療状態は知らされませんでした。

 私は通常ガ○デンタルリンス(液体歯磨き)を使っていますが、磨いた直後なのにこの結果が出てがっかりしました。一旦多少なりとも歯周病になったら、もう元に状態には戻らないようです。色んな歯ブラシや歯磨きのCMを見た限りでは、如何にも治りそうな雰囲気ですが、メーカーの誇大広告に惑わされずに、罹らないようにするのが一番大事なことかと思われます。


 





【編集】 |  07:55 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/12(Tue)

鉢植えを作る 


 昨年近所のお宅で白い可憐な花を見て、聞いてみると「バイカウツギ」だということでした。今年もその花が咲く頃になって、通販で探しましたら、見つかりました。
先日早速注文して、昨夜届きましたので、今日鉢作りをしました。

カタログで見ますと色々目移りしましたが、なんと3種類を購入しました。届いた品を見ましたら、何と花のつぼみが付いていて、ラッキーでした。



鉢の花は見頃ではありませんので、カタログの写真で代用させていただきます。

 近所のお宅で見た花は、イエローヒルという空木(ウツギ)のようですが、今回は購入から外しました。


イエローヒル




 今回購入した3種は、まずベルエトワール、


ベルエトワール


 継いで、イノセント、


イノセント



 最後にスノーベルです。

スノーベル



 来年の今頃は鉢植えをアップ出来るのでは、と考えています。


 





【編集】 |  09:03 |  草花  | CM(0) | Top↑
2015.05/11(Mon)

今日は“リハビリ” 


 今日は一日も雲一つ無い晴天でした。

 今日は8時11分発の病院の巡回バスでリハビリに行って来ました。巡回バスは家から50m位の小学校前で止まりますので、病院着が8時30分、普通遅れて35分位に着きますので、丁度都合がよいのです。別ルートのバスで7時50分発豊四季駅北口発もあるのですが、到着予定は8時20分になっています。これを利用するには10分少々歩かなければいけませんし、随分と遠くの地区を回るので、1回で諦めました。


 リハビリではやはり左脚の方が痛んでいるようです。全く散歩らしい散歩をしなくなって2年以上になりますし、左腰が痛くて、それをカバーするのに、左脚を使っていなかったのではないかと思っています。

 退院後の通院リハビリは150日?が上限であるとの情報もあるので、介護センターのリハビリについても当たってみたいと思っています。


 今、コルセットを着けているのですが、上端が肌に当たって(下着を介して)痛いのでコルセット屋に、痛み防止の措置を講じて貰おうかと思っています。今日、窓口の事務員に聞きましたら、担当医にその旨を申し入れてくれということでした。
 以前に松○市立病院でコルセットを作った時には、川○義肢が無料で加工してくれたことを思い出しました。


 本文とは関係ありませんが、アランは昨日の興奮振りが嘘のように、カードルに入って静かにしています。








 




【編集】 |  11:05 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/10(Sun)

今日は“母の日” 


 今日は一日中晴れが続きました。

  今日は16時に次女夫婦が来るまで迎えに来てくれて、アラン共々次女宅にお邪魔しました。何でも“母の日”なので、夕食を一緒にとなったようです。

 私たちはアランを独りにしておくのは可哀相ということで、夫婦2人切りでは殆ど外食すらしていません。
久し振りの日本料理を堪能しました。というのは、私たち夫婦は、菜食主体、肉や魚、飯少々の減塩生活を送っていまして、飯をご飯茶碗3分の1位しか食べていません。
それが鯛飯を腹いっぱい食べ、もちろん食前酒付きでした。


 アランはしばらく振りでラヴィ宅に来たので興奮気味でした。普通は興奮は直ぐに納まるのですが、帰るためにクレートに納まるまで続いていました。おもちゃの内、3種類が気にいったようです。
 おもちゃは珍しいものではなく、アランが持っていたこともある物でしたが、人の物がよいのか、咥えて盛んに噛んでいました。



 お暇時には“カーネーション”を貰い、妻も大感激の一時でした。


 




【編集】 |  22:28 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/09(Sat)

今日は朝から曇り空 


 今日は午後から所により雨が降る、降ると云ってもぱらつく程度と云う予報でしたが、14時半現在まだ降っていません。
気温は暑くもなく涼しくもないちょうど快適な状態でした。


 今日は散歩なしのつもりでしたが、徒歩50m位のコンビニでの買い物を思いつき、アラン連れで出かけました。



 昨日撮ったアランの写真の残りをアップします。


 前足のフリンジ部分の写真です。フリンジが刈られてもう2年位になるのですが、まだ伸びて来ません。又、ブラッシングの状態が悪くて、フリンジが乱れています。





 以下はいかにもすまし顔のアラン4態です。















 





【編集】 |  14:41 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/08(Fri)

今日は歯周内科へ 


 今まで通っていた歯科病院は、何をやっているのか説明が無かった。それでもかれこれ10年近く通っていたので、いわばお任せで歯の清掃や治療をして貰っていた。
 ところが、歯周病に関しても、通常3ヶ月毎に通っているのに、歯肉に“なにか薬”を塗布する(1週間に1回)治療が4~5ヶ月続くことがありました。

 最近歯周病内科が注目されているようです。歯周病なら、歯垢を位相差顕微鏡で見て、ガンジダ菌や歯周病を治すべく、次世代の歯周病治療『歯周内科的治療』、即ち、原因菌の種類、数に応じたお薬を処方し、歯周病の原因となっている菌、例えばカンジタ菌や歯周病の原因菌を特定し菌数を確認できるというのです。
それらの微生物に感受性のある薬剤を選択し、微生物叢を改善することで歯周病を内科的に治す治療方法です。
 カンジタ菌はむし歯や歯周病の原因菌と非常に結びつきが強いといわれています。これを減らすことにより、むし歯や歯周病の原因菌も少なくなると考えられています。

 この治療を受けて見ようとある歯科に通院したのですが、初日は、

 歯のレントゲン写真、歯の表裏のディジタル写真、歯の検査及び歯肉の検査だけでした。しかし、資料は見やすく纏められていて、患者にはよくわかるようになっていました。

 次回は位相差顕微鏡の出番があるのか興味あるところです。



 本文とは関係ありませんが、アランの写真を。
















 



【編集】 |  16:41 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/07(Thu)

今日はリハビリの日 


 今日は朝8.11の循環バスでリハビリに行って来ました。
そこで、とんでも無いミスに気づきました。5月の執刀医の在院日を9日と30日と記憶していたのですが、2日と30日だと云うのです。今日は7日なので次は30日まで外来受診出来ません。
 犬の訓練についてのブログの筈だったのに、最近は“闘病ブログ”になってしまっていますが、ご容赦いただきたいと思います。


 リハビリの帰りに咳、鼻水と痰の件でクリニックに寄ろうと思っていたのですが、帰りの寄り道が面倒くさくなり、寄らずに帰宅しました。帰宅後咳、鼻水と痰の絡みが酷くて寄らなかったのは失敗でした。



 一昨日のアランの写真、アップした残りが有りますので、今日アップします。

















 




【編集】 |  14:05 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/06(Wed)

アランの毛吹き 


 今日はもう6日になり、連休最後の日になりました。とは云っても、毎日が日曜日みたいな生活をしている年金生活者にとっては連休も関係ありません。又、腰の手術後の療養者の身とて、他行も出来ませんので、交通渋滞も関係ありません。

 今日は次女夫婦が他行するというので、ラヴィを預かって欲しいと連れて来ました。
預かるといっても、アランと一緒に室内放任状態ですから楽なものです。

 私の症状は、激しく咳き込み痰が喉に絡みます。とにかく明日再通院してみるつもりです。


 今日もアランを庭に出して撮ってみました。犬を飼っている人は、皆が皆「我が子が一番可愛い」と思っていることと思いますが、私にとってもアランが一番可愛いと思っています。
 動作自体も可愛いのですが、耳のフリンジの長さや毛吹きの良さも、自分で眺めて自己満足しています。

 まずは自慢の耳のフリンジから、











 次は毛吹きの良さですが、この角度からですと、どこも問題無さげに見えます。体毛は地面に届くのではないかと思える程長くなりました。















 ただ、唯一まだ不満なのは前足のフリンジが伸びきっていない点です。この角度から見ますと良く分かります。




 







【編集】 |  08:57 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/05(Tue)

昨日はラヴィ来宅 


 昨日の午後次女夫婦がラヴィを連れて来宅しました。ラヴィをソフトクレートから出しますと、アランはワンワンと吠えて、2頭一緒に室内を走り回りました。アランはラヴィを歓迎しているのか、自分の領分の縄張りを主張しているのか分かりません。
 ドライフーズにしても食器2つに別けてやりますと、一応食べ終えて残っていたアランの食器のものをラヴィが食べようとして、アランが激しく反撃し乱闘になりました。
 自分が食べ残したものだから、もうそれを誰が食べても良さそうなのに、やはり縄張り根性を丸出しにするのかと、犬畜生のDNAは残っているようです。幾ら可愛くても所詮は犬なのだと思いました。

 私の症状は、激しく咳き込むことがあり、痰が喉に絡みます。多少は良くなっているのでしょうが、連休明けには再通院やむなしという所です。


 アランを庭に出して撮ってみました。


























 花の盛りは短いもの、あれ程咲き誇った西洋シャクナゲも花の勢いが無くなり散り始めました。ツツジ4種も紅色の1種は今は散り、残る3種です。











 




【編集】 |  09:07 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/04(Mon)

今日も風邪で 


 今日も咳き、クシャミや鼻水が一時よりは激しくないものの相変わらず続いて、殆ど寝て過ごしました。

 仕方ないので室内で撮ったアランの姿でお茶を濁したいと思います。























 





【編集】 |  21:49 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/03(Sun)

風邪を引いたようで調子悪し 


 昨日の最高気温は東京で27.6℃となり、すっかり夏の雰囲気になりました。
ここ2、3日咳き、クシャミや鼻水が激しく、近くのクリニックまで歩いて通ってきました。この日は腰の具合が悪くて、小股で歩いても前屈みになっても腰が痛くて難渋しました。

 最近の病院は通常予約制になっていて、急に通院してもいつ診断が受けられるか不明なのですが、その点小規模のクリニックは、先着順のため、助かります。


 そういう訳で今日は一日中寝て過ごしました。可哀相なのはアランですが、こちらは小型犬ゆえ、こういう時には助かります。



 今朝起き抜けのシャッターを開けたときの光景です。アランはいつも庭を覗きにきます。










 





【編集】 |  09:52 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.05/02(Sat)

いよいよ暑くなりました 


 昨日の最高気温は東京で27.5℃となり、すっかり夏の雰囲気になりました。
暑いと日中の散歩は無理なので、16時45分位から家から150m位の所で引き返し、後は団地の至近内を一周しました。腰が痛まない歩き方は、ゆっくり、小幅で、しかも少し前屈みで歩くと良いようです。しかし、この格好では一目で病人と分かるだろうと少々恥ずかしくなりました。



昨日西洋シャクナゲの写真をアップしたのですが、太陽が眩しすぎて、暗い感じになりましたので、夕方に撮り直しました。

















0394 - コピー







 




【編集】 |  08:25 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT