新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2015年11月
2015.11/30(Mon)

第27回歩行訓練 


 今日も晴れでしたが時々曇るような天気でした。午後から郵便局と銀行に行ったついでにアランも連れて行って、歩行器を使って歩行訓練をしました。
 郵便局と銀行で用を足しているときはアランは車でお留守番でしたが、郵便局は時間がかかってしまって、アランにはちょっと気の毒な思いでした。

 大堀川rspの遊歩道に行きましたが、今日は駒木橋の袂に車を留め、下流側に歩きました。青葉橋で引き返し、今度は上流側に向かって歩き、出発点の駒木橋を通り過ぎて新駒木橋まで行き、又折り返して駒木橋を経て、青葉橋まで行き、そこで引き返し駒木橋で終わりにしました。
 駒木橋~青葉橋~駒木橋~新駒木橋~駒木橋~青葉橋~駒木橋
の行程でした。

 歩行総距離約3,000m歩いたことになります。

 帰途マツキヨに寄って、アランのおやつ等を買いました。私が買い物をするのは殆どアランの物ばかりです。


 


スポンサーサイト
【編集】 |  17:48 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/29(Sun)

第26回歩行訓練 


 今日も晴天で、陽気も良かったので、アランを連れ杖ついて1,600mほど歩きました。
今日はミニ訓練はやりませんでした。

 杖では何も使わないで歩くのと全く同じような腰の痛さでした。杖と歩行器の違いは、常時体重を支えられるかどうかの違いのようです。

 それでも痛いのを我慢して1,600m歩く内に、合計4回休みました。



 


【編集】 |  20:12 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/28(Sat)

第25回歩行訓練 


 今日も晴天で、陽気も良かったので、歩行器無しで1,900mほど歩きました。
途中でミニ訓練をやってみました。

 まず、脚側停座させる「アトヘ」、「紐付き脚側行進」、「紐無し脚側行進」をやった後、「停座及び招呼」をやりましたら、「コイ」と呼んでも反応が悪かったです。その後、

・ 「吠えろ」をやりましたら、一声吠えるのではなくて、二声位吠えるのです。
・ 「8の字股くぐり」は比較的簡単に出来ました。
・ 「股くぐり歩き」は最初は出来ませんでしたが、3回ほどやりましたら出来るようになりました。
・ 「お回り」も出来たのですが、吠えながら回るので修正が必要です。

 もう競技会に出すわけではありません。あくまでも余興としてやろうと思っていますので20科目位を気長に思い出させたいと思っています。

 夕方にはダブルの祝い事で和食「梅の花」で次女夫婦と会食しました。


 


【編集】 |  22:24 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/27(Fri)

第24回歩行訓練・車のリコール対応で車屋へ 


 今日は、風は少し吹いていましたが、晴天で、陽気も良さそうだったので、13時30分頃からアランを連れて散歩に出てみました。コースはいつものように水辺公園周回です。
やはり歩行器が無いと腰が痛いのですが、往復1,500mの内で2回休みました。

 散歩の途中で、昔やっていた訓練の真似事をやって見ました。この前リビングで「吠えろ」、「お回り」、「だっこ」等をやらせようとしたのですが、約3年の間に忘れてしまったようです。
 それを思い出して、脚側停座させる「アトヘ」と「紐付き脚側行進」、「紐無し脚側行進」と座らせて10m離れてから呼び脚側停座させる「招呼」をやってみました。そうしましたら何と出来たのです。脚側停座は位置こそ前に出気味でしたが、それでも満足な結果でした。
 これらは基本中の基本ですので、訓練の都度毎回やっていました。そのため訓練を中止して約3年経つのに忘れなかったというわけです。

 道端に野草が実を付けていました。
一つは「ひっつきむし」で、二つめは「アメリカセンダングサ」です。これらは昔訓練している時にはアランの体毛にくっ着いて悩まされました。
(この関連記事は「READ MORE」をご覧下さい。)


 16時からは車のリコール対応に行ってきました。電動式燃料ポンプモジュールの交換ということです。現行品はポンプモーターの回転数が高すぎるため、モーターブラシが振動を起こして早期に摩減することがあるのだそうです。
 本件については新聞報道等なく、デーラーからの手紙で初めて知りました。


 修理時間が1時間30分位かかるというので、その時間の一部でも歩行訓練に充てることにしました。歩行器を使って国道6号沿いに下って行き、ホンダのデーラーの近くまで行ってから引き返しました。車で通るときにはそれ程感じませんが、歩いてみますと相当距離があることが分かりました。歩いた距離は、2,900m程でした。
 旧日光街道の交差点近辺は食べ物屋やデーラー等が多いのですが、上って南柏駅前交差点よりも南側になりますと、ぐっと少なくなることが分かりました。

 これで今日4,400m歩いたことになります。



 


【編集】 |  19:03 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/26(Thu)

#30回ケアーCリハビリ・第23回歩行訓練 


 今日も朝から冷たい冬?の雨が降り続いていました。その雨も夕方にはあがりました。
今日から木曜日は女性の療法士でした。至らぬ点があれば遠慮無くいうようにと言われたのですが、事は微妙でそういうわけにもいかないところがありました。
 足のストレッチ、腰&背中部のマッサージはもっと力を入れて欲しいところがあったのですが、なにも云いませんでした。

 それが終わって歩行訓練では800歩きました。昨日の600mよりは楽な感じがしました。歩く様子を療法士に聞きましたら、

・ 初めの内が、背が伸びて綺麗に歩いている
・ 後半になると、歩行器のハンドルに体重をかけ気味である

ということでした。自分自身では歩行器の中ほどに立って、背を屈めないようにしているつもりだったのですが、それが徹底されていないようです。


  センター内の歩行を終えてから、前の道路で歩行訓練をしました。660m位でお終いにしました。
これで今日歩いたのは、1,460mになりました。



 


【編集】 |  20:32 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/25(Wed)

昨日のスクールガードの調べ事・歯科医院へ・#29回ケアーCリハビリ・第23回歩行訓練 


昨24日では「虔」について調べるよう依頼がありました。(READ MORE参照下さい。)

 12時からは歯科医院に行ってきました。右上奥歯の型どりをしまして、仮歯(仮ブリッジ)を入れてていただきました。次回は本振りブリッジが入る予定です。永らく続いていた歯科通いも、やっと欠歯が無くなり、残すは、前歯の部分的欠けの修復、左奥下の奥歯の虫歯の修復、及び左奥下のブリッジの仮止めをホンチャンに直すこと、の3つのみとなりました。


 16時からはケアーCでのリハビリに行ってきました。

 まず両足のストレッチをやりましたが、両足とも太股の内側の筋肉が凝っていました。昨日の歩行訓練の影響だと思われます。その後、腰~背中の、マッサージをやりました。
室内廊下の歩行では600mだけ歩きました。
歩いている途中で理学療法士に姿勢について聞きましたところ、

・ 歩行器の中に深く入って、目線が上がっているときには姿勢は良い状態だ。

ということでした。

 この後の#23回歩行訓練は冷たい雨、気温が相当低いため中止しました。


 


【編集】 |  19:09 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/24(Tue)

今日はスクールガードでした・第22回歩行訓練 


 昨23日も一歩も外に出ませんでした。夕方は歩行訓練をするつもりでしたが、午後から冷たい雨が降り出したため、実行出来ませんでした。

 今日24日はスクールガードでした。校門脇の待機所で「老人4人揃って」雑談ばかりでした。10時20分から同40分までは業間休み(私たちの時代には休み時間と云っていたのですが、現在は業間というらしいです)ですいましたが、早朝までの雨が上がって間無しのため、運動場は多少泥濘んでいました。そのため、60~70人ほどの人数しか出ていませんでした。

 そんな中、大先輩の方の後に付いて、校庭内を一巡しました。
自宅から学校の往復と校庭内一巡で、1,000m位歩いたことになります。勿論、体面上歩行器は使っていません。


 歩行訓練は大堀川rspの遊歩道で行った。あるコンビニの脇に駐車して、下流側に、勝橋~高田橋~昭和橋~初音橋、の往復でしたが、(550+620+310)*2=2,960mになりました。

 高田橋~昭和橋~初音橋の間は路面は平滑で歩行器は通りやすいのですが、勝橋~高田橋の間は路面が荒れていて車輪を取られがちで疲れも大きかったです。


 


【編集】 |  17:07 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/23(Mon)

一歩も外出せず・第22回歩行訓練は中止 


 昨22日は一歩も外出しませんでした。

 アランは私にべったりで、どこに行くときも付いてきます。

・ こうして自室でパソコンを打っているときは、デスクの側のカードルで休んでいます。
・ 私がリビングに移るとリビングへ
・ トイレに立つと廊下へ
・ 一人で外出しようとすると玄関へ
・ 寝るときは私の部屋のカードルで寝ます。

と云った具合です。(甘え上手で焼き餅やきです。それが又かわいく感じるのです。)


 車で、買い物に出かけるときや、近場に出かけるとき等の場合には、一緒に外出するようにしています。長距離の移動の場合にはクレートに入れていたのですが、最近は近場の外出には,ハーネスにリードを付け、その一端をシートベルトの金具に固定するようにしています。
 アランはずっと首輪(訓練用のもの)だったのですが、気管支虚脱気味で咳が出だしてからはハーネスにしましたが、それが役だっているようです。

 アランは今12歳、犬は1年に4歳歳を取ると云われています。その内に私の年齢を追い越して行くのです。私が何歳まで生きるか分かりませんが、アランの老後を静かに穏やかに過ごさせてやりたいと思っています。



 


【編集】 |  09:33 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/22(Sun)

第21回歩行訓練 


 昨21日は相撲番組が終わってから、近所の団地を通りいつも行く1.2km位(いつもは車で行っている)離れたスーパーを目指して(補助歩行器を使って)散歩してきました。
復路では回り道をして、往復で2,500m強の距離でした。

 日が暮れてから歩いてみますと、各自治会の活発さが街灯の明るさに現れているような感じが致します。活発な所は明るく、気分良く歩けますし、薄暗い所では気分も勝れない感じです。

 相撲は、白鳳対照ノ富士の横綱大関戦は照ノ富士が制して喜んだのですが、どちらもモンゴル勢なので心からは喜ばれません。日本勢にもっと頑張って欲しい気持ちで一杯です。



 


【編集】 |  08:18 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/21(Sat)

第21回歩行訓練は中止・アランの給餌量 


 昨20日は肌寒い一日でした。
なので、歩行訓練も休んで一日を過ごしました。


 昔のブログを見ていましたら、アランが4歳8ヶ月の頃の食事量の記載がありました。
2008年03月02日 のことですが、下記、
「 昨日全く久し振りに2頭の体重を量りましたら、アスピが5kg、アランが3.5kgでした。
 ダイエットをしている頃はアスピは15g/回*3回/day、アランには12g/回*3回/dayでしたが、ダイエットを止めて久しく今は2頭共約20g強/回*3回/dayを与えています。
 アスピはあと0.2kg位肥っても良く、逆にアランは0.2~0.3kg位痩せた方が良いのかも知れません。 」

これを参考にしますと、

・ ダイエット時の給餌量は36g/日
・ 平常時の給餌量は60g/日

おまけにこの頃は訓練の際に、ジャーキー2本/回*2回
位は与えていました。今は訓練をしていませんが、ドライフーズ20~25g/回*2回/日と、投薬の際に茹で鶏肉少々を与えても、体重は4.35kgと減少がありません。
当分ドライフーズの量は今の状態を続け、鶏肉の量を減らして見ようと思っています。




 


【編集】 |  09:00 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/20(Fri)

#28回ケアーCのリハビリ・第21回歩行訓練は中止 


 昨19日も夕方16時からはケアーCでリハビリを受けてきました。

 例によって、ストレッチとマッサージを受けました。
腰のマッサージの際には腰左側のある一ヶ所で痛点があることがわかりました。それと左臀部に体位によっては、悲鳴をあげる程瞬間的に痛みが走ることがあるのですが、股関節かと思っていましたが、股関節では無さそうです。

 廊下を歩いたときに、

・ こういう状態でよいのでしょうか。と訊きましたら、大体よいという理学療法士の回答でした。
・ 歩行の後半に、目線が下がっていることを注意されました。


 補助歩行器を使って歩行する際は、

・ 歩行器内に浅く入ると、歩行器を押す格好になり、前に屈みがちになること。
・ 深く入り、両手はハンドルに添えるだけ、の方がよい姿勢になり易いことが分かりました。


 こんな具合でこの日は500mの歩行で止めました。相撲を見なければいけないし、野球も見なければならないのです。



 


【編集】 |  10:27 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/19(Thu)

アラン動物病院へ・ケアーCのリハビリ・第21回歩行訓練は中止 


 昨18日は、午前は動物病院へ行ってきました。

 診療開始は9時からですが、8時30分に受付を済ませ、それでも6番目でした。院長先生を指名したのですが、8時半からは毎日来院の重症の患者を診るそうで、それが終わってから順番に診察するシステムになっているようです。案の定アランは11時15分からになりました。

 ステロイドの効果か、元気が出て来たこと、食欲も出て来たこと、とよくなった点とウンチは形状こそあるものの柔か目であることを話しました。(ステロイドを飲んで効果が出るのは当たり前と笑われました。)
 体重は4.35kgで減量はありませんでした。

 前回の肛門内採取の検便により、リンパ球・プラズマ細胞性腸炎の疑いで、診断の確定には大腸ファイバー検査を要するそうです。大腸ファイバー検査には全身麻酔が必要なので最後の最後に取っておこうと思っています。
 この病の治療には相当長期の薬の服用が必要なようです。

 薬は、サラゾピリン500mg錠*1/4*2回/日(従来通り)+フラジール250mg錠*1/4*2回/日(従来通り)+プレドニゾロン5mg錠*1/2*1日おき(従来の半分)となりました。

 この病気の場合は長期療養になっても、薬無しにも回復の事例、薬服用は継続するも回復等の事例があるようです。

尚、リンパ球・プラズマ細胞性腸炎についてはREAD MOREをご覧下さい。


 夕方16時からはケアーCでリハビリを受けてきました。
今日は両大腿部に強い張りがあったので、入念にマッサージして貰いました。ストレッチとマッサージを終えた後、館内廊下を補助歩行器を使って歩きました。
予め注意を受けたのは、
・ 真っ直ぐに歩く意識を持つこと。
・ 視線は遠くを見るようにすること。

又、歩行中に注意を受けたのは、
・ 疲れが出て来たのか、足を引きずっているので、踵で接地し、つま先で蹴るようにす
ること。

 こうして計800m歩きました。


 夕方は雨降りでしたので、#21回歩行訓練は中止しました。



 


【編集】 |  06:49 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/18(Wed)

スクールガード・第20回歩行訓練 


 昨17日は午前スクールガードでした。

 例によって老人の話題に出たのは、【甃・イシダタミ】はどうして「秋」と「瓦」の組み合わせなのか、【熨斗・ノシ】の成り立ち、それと「七五三縄・シメナワ」は何故「七五三縄」と書いて「シメナワ」と読むのか、ということでした。

 【甃・イシダタミ】については「瓦+(音符)秋(びっしりつめる)」とからなる「会意兼形声」文字だそうです。秋が(びっしりつめる)という意味があったなんて初めて知りました。詳しくはREAD MOREをご覧下さい。【熨斗・ノシ】と「七五三縄・シメナワ」については省略します。


 スクールガードでは先輩の後について校所内を校庭を主に1周しました。約400m程でした。これに自宅から小学校までは約300mの往復600mを加えますと1,000mになります。


 夕方18時過ぎから、補助歩行器を使って、家から東の方の団地内を歩きました。
昼間では、人目が有って恥ずかしいような所でも、この時間帯では人通りも少なく、快適に歩くことが出来ました。18時までは相撲を見なければならないので、遅くなりましたが、先ずは成功だったようです。
この距離は約1,900mでスクールガード時と合わせると、今日は2,900m歩いたことになります。



 


【編集】 |  06:51 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/17(Tue)

整形外科通院・第19回歩行訓練・歯科医通院 


 昨16日は午前中今度の手術について相談するため整形外科外来を受診してきました。
今日の担当医は手術の助手を務める方だったのですが、10時の予約に対して11時15分頃にやっと番が来て、面談時間は2~3分でした。

 問題の手術の日ですが、12月一杯は執刀医の予定が詰まっていて、12月7日に再度外来に来て相談することになりました。手術が延びてほっとした気分が半分、日取りが決まらず残念なことが半分です。


 15時頃からアランとラヴィ2頭を連れ歩行器を使わずに、水辺公園近くを周回してきました。歩行器を使わないと100mも歩くと、腰の左側が重っくるしい痛みになり、一息ついて腰を伸ばさないといけなくなりました。300~400mの所にガードレール用のコンクリートがあるのですが、ガードレールの支柱のボルトの頭に左腰を押しつけますと、ちょうど指圧効果のようになり、ちょっとの間だけですが随分楽になりました。これを行き、帰り共利用しました。
 距離にしたら,1,300m位歩きました。



 16時からは歯科にかかってきました。右上奧の歯の治療です。今日は削って型取りをしました。来週25日には仮歯が入る予定です。約1年がかりの治療も先が見えて来ました。


 


【編集】 |  06:03 |  未分類  | CM(0) | Top↑
2015.11/16(Mon)

昨日は終日家を出ず・年賀状作成 

  
 昨15日は、家から一歩も出ませんでした。

 例年なら12月二十日過ぎに年賀状を作成するのですが、今年は手術を12月に受けることになるため、早めに作業しているわけです。

 年賀状の宛名と文面はパソコンで簡単に出来るのですが、文面の作成には相当時間がかかるし、部数が多いので、パソコンの時間も相当かかりました。私は専用ソフトではなくて、Ms.Wordの「差し込み文書」を使っていますが、この理由は「宛名一覧」がエクセルになっているからです。

 例年ならコメントを一言肉筆で書き込むところですが、今回は極く特定の方だけに留めその他の方は勘弁させていただこうかとも考えています。


 そういう訳で、歩行訓練は中止にしました。




【編集】 |  06:33 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/15(Sun)

耳鼻咽喉科通院・脳外科通院・#19歩行訓練は中止 

  
 13日は耳鼻咽喉科に通院でした。C-papの保険適用のための月一の通院でした。
診察では、

・ C-papを装着していてその後何か問題はありますか。(ナシと答えました)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.1回/時
・ 器械もうまく使っていて、非常によい状況なので今のまま使い続けて下さい

 先月のAHIも0.1でした。軽症の下限AHI=5を大幅に下回っていますので、問題なしでした。


 脳外科では月一の通院に合わせ、脳のMRIを予約していました。軽い脳梗塞を発症したのは平成13年(2001年)8月2日ですから、発症後14年経ったことになります。幸い梗塞の部位がよく?、急所を外れていたために後遺症は全くと云ってよいほどありません。ただし、記憶力の減退だけは、後遺症の所為か、年齢の所為か分かりませんが、確実にあるようです。
 発症当時は、脳梗塞は再発の可能性が高いこと、年10%の人が再発する、という情報がありました。年10%では10年で100%の人が再発するのではないかと恐れたものでした。幸い14年経っても再発していません。

 投薬は日に2回を厳守し、脳のMRIも定期的に受けています。頸動脈のドップラー検査や脈波・・・・という検査も受けたことがあります。

 今回のMRIも昔の梗塞跡以外には梗塞は進んでいないという結果でした。


 この日の歩行訓練は中止としました。






【編集】 |  10:28 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/14(Sat)

#27ケアーCのリハビリ・#19歩行訓練 

  
 12日はケアーCで27回目のリハビリを受けてきました。
リハビリでは、ストレッチとマッサージを受けた後、廊下を歩きました。この日も「目線をもっと上げるように」注意されました。どうも前屈みになること、と路面を見て歩くのが習慣化してしまっているようです。

 歩行は、両手を歩行器のハンドルにかけて行い、片手で押すことは行いませんでした。
北側の廊下を往復して50m、西側廊下を往復して50m、これを1単位として、合計9回歩きましたので、900m歩いたことになります。

 その後、前の直線道路を2往復して、680m歩いたことになります。


 今日は、合計1580m歩いたことになります。





【編集】 |  08:08 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/13(Fri)

歩行訓練・#26ケアーCのリハビリ 

  
 11日は午前中の、歩行器を使わないで歩いてみました。10日の15時頃家の近所を100mほど歩きましたら、痛みもなく快調だったので、それを再確認したかったのです。
でもそうは問屋が許しませんでした。休んだり、立ち止まったりしましたが、何とか1000m程歩きました。


 16時からはケアーCでリハビリを受けてきました。
この日は足のストレッチで両足に張りがありました。先週の土曜日から雨気味で歩いていないのに少々腑に落ちません。
 ストレッチとマッサージを終えて、廊下を800m歩きました。注意を受けましたのは、

・ 目線を上げること
・ 身体が左右に揺れるので、揺れないように、真っ直ぐに歩くこと
・ 疲れて来たときに、歩行器に体重をあずけるようなので、注意すること

この日は、前の道路での歩行訓練は行いませんでした。しかし、この日は合計1800m歩いたことにまります。






【編集】 |  08:09 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/12(Thu)

スクールガードの日・歩行訓練は中止 

  
 10日はスクールガードの日でした。天気は曇りで小雨が今にも降りそうな空模様でした。
待機室で老人(本人たちは老人とは思っていない)が4人揃って雑談に花が咲きました。その話題の中で、生前葬という言葉があるが、どうして生前というのだろうか、という質問が出ました。普段から「生前」とは「死ぬ前生きている内」の意味に使い、何ら疑問に思っていませんでした。「生前」は字句通りなら「誕生前」のはずです。

 それと「ど演歌」、「ど忘れ」と「ど阿呆」の「ど」についても何となく意味はわかりますが、その成り立ちについて疑問が呈されました。


 それぞれについてnet検索して、コピペしたものをread moreに記します。






【編集】 |  06:07 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/11(Wed)

歯科に通院・歩行訓練は中止・アランの食事 

  
 9日に歯科に通院してきました。右上の奥歯は神経を抜いたのに痛みがあって、その後の治療が出来ませんでしたが、やっと痛みが無くなりました。歯に通っている神経は通常真っ直ぐに通っているもののようですが、人によっては大きく曲がっていたり、あるいは分岐している場合があるようです。酷い場合には分岐して直角になっている場合もあるようです。
 私の場合は、歯の神経を抜いた穴に、何度も何度も治具を入れて削り、薬剤を入れるのを繰り返しました。
 神経を取った最初の時は、どの歯が痛むのか特定出来ず、その辺りとしか言えない状態でした。それが段々と治療するうちに特定出来、今の姿になりました。

 これで晴れて来週には型取りが出来ることになりました。直れば凡そ1年振りの完治となります。


 この日の歩行訓練は、馬橋のあるクリニックに知り合いのお見舞いに行く、帰りが暗くなったため、及び雨模様だったため中止にしました。


 8日に動物病院に行った際、知り合いのS婦人に久しぶりに会い、いろいろ話を伺いました。その中で、アランの元気がないこととドライフーズをちっとも食べてくれないことを話しましたら、S婦人の愛犬のシェルティー(12歳)も家では寝てばかりであること、犬は1食食べさせなくても平気なので、是非食事抜きをしてみたら、と進められました。
 普段はドライフーズを食べないので、可哀想だとばかりに、ジャーキーや鳥のササミを上げていました。ドライフーズを食べなければ、ジャーキーや鳥のササミが後で出てくる、という事が記憶されていたようです。
が、心を鬼にして、食事時にドライフーズをまず出して、完食してから、薬を喉に入れ、それから、鳥のササミをやってみました。間食は一切無しにしました。そうしましたら、ドライフーズを完食してくれました。





【編集】 |  07:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/10(Tue)

アラン動物病院へ 


 アランは何となく元気が今一で、ドッグフードを食べない、軟便をする、生活が続いています。
食事は、少量の鶏肉とチキンジャーキーを上げているのですが、量は十分とは言えないのも拘わらず、体重は減っていないのが不思議です。
 元気が無いのは歳の所為ではないか、とかドッグフードを食べないのは鶏肉なチキンジャーキーをあげる所為ではないかと云う人がいますが、長年犬と接している当人だから分かるのでは無いかと思っています。


 8日には肛門から指を入れて少量のウンチを採取し、顕微鏡で見たところ、寄生虫は居なくて、腫瘍?を示す物の存在が確認されました。確定診断のためには、全身麻酔して大腸ファイバーで組織を取って調べることが必要だということでした。
12歳過ぎて全身麻酔は出来るだけ避けたい気持ちです。

 この日はいつもの薬の外に、ステロイド剤を2週間分処方されましたので、その結果を待ちたいと思っています。


 下痢についてnet検索してみましたら、

・ 動物が下痢を起こし、体重が減少してきたときは、下痢の原因は小腸にあります。なぜなら、小腸では食べ物の栄養が吸収されますが、そこに異常があると、栄養が十分に吸収されず、体重の減少が引き起こされるからです。
(アランは体重の減少は無い)

・ 大腸の何らかの異常のために、水分が吸収されず、下痢が起こっても、栄養はすでに吸収されていますから、体重の減少はあまり見られません。
(アランは下痢では無くて軟便傾向)

・ 便にゼラチン状の粘膜や鮮血が混じっているときは、原因は大腸にあります。また、便の回数が多いときは、大腸性の下痢である可能性が高いといえます。便をこらえることができず、すぐに出てしまう場合も、多くは大腸性です。
(粘膜や鮮血が混じることなし。回数は1~2回/日)

・ 水もよく飲む場合も、多くは小腸に原因があります。嘔吐を伴う場合は、小腸性であることが多いのですが、大腸の病気でも約30%は嘔吐を伴います。
(水を多く飲むことはない)

・ 「消化器型リンパ腫」では、消化管のリンパ組織やリンパ節が腫れるもので、これにともない下痢や嘔吐、食欲不振などの消化器症状が見られます。



 検便で検出された特徴及び最悪の病名を聞くのを忘れてしまいました。2週間後には確実にメモしておきたいと考えています。


 この日は雨降りのため私の歩行訓練は休止としました。




【編集】 |  08:43 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2015.11/09(Mon)

第18回歩行訓練 


 7日は前日の失敗に懲りて大堀川rspに行き歩行訓練をしました。例によってコンビニの駐車場に車を留めて、この日は、アランは家に置いて行きました。

 勝橋~から上流側に新堤橋(290m)を経て新橋まで200m進み、そこで折り返して勝橋に戻り、今度は下流側に向かって、高田橋(550m)を経て昭和橋(620m)まで進み、そこで折り返しました。

 前にも書いたのですが、高田橋~620m~昭和橋間はアスファルト舗装で路面が平滑で補助歩行器にとっては非常に歩きやすかったです。

 この日歩いた距離は、
(290+200+550+620)*2=3,320m
でした。


 7日の午後は、時刻は16時頃、曇りで、最初は少し風があったのですが、終盤には風が無くなりました。最初はウインドブレーカーを羽織っていたのですが、それを脱いでも汗だ出てきました。私よりも背が低い女性の方にもすいすいと追い抜いていかれるのがいやになりましたが、これは致し方の無いことかも知れません。


 こうして歩いていると、ただ歩くことに精一杯で、

・ リハビリで注意を受けている、目線を上げること
・ 姿勢は努めて直立を保つこと

はとても守られそうにありません。

 それと、あと一つ、

・ 足の筋力をつけるには、両手でハンドルを持ってでも、距離を稼ぐこと

だけは守ろうと思っています。






【編集】 |  06:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/08(Sun)

第17回歩行訓練 

  
 6日は、午後から総合運動公園で散歩しました。でも結果的には失敗でした。どこで散歩しようかと迷った末に、最近は行ったことのない所にしようとしたのですが、結果的に失敗だったわけです。


 アランを連れて行って、駐車場に車を留めてから、正門側まで歩いたのですが、途中丘を越えて行ったのですが、歩きにくいことこの上もありませんでしたし、距離が意外に伸びないのです。
 総合体育館は今工事中で、その周辺は立ち入ることが出来ないので、ルートは大幅な変更を余儀なくされました。

 この日は体調がいつにも無く良くなかったこともあり、休憩しようにも、飲料の自動販売機もありませんので、ただ腰を下ろすだけでした。
 通路には枯れ葉が沢山降り積もっていました。これが車輪に絡まるほどではないのですが、歩きにくいことは確かでした。それと道路から遊歩道へと云った乗り移り箇所がバリアヘリーではないのが気になりました。乗り移りの際には前輪次には後輪と云った具合のに一々持ち上げなければいけないのです。近年はTX線が通って、そちらの方の開発に市の方針が集中し、昔作った施設等に対する細やかな施策が抜け落ちている感は否めないようです。

 そういう訳で歩行距離としては、わずか1,000m程でした。もっと歩いた気がしましたが、歩数計を見ましたら意外に少ないのです。やはり大堀川の遊歩道が歩きやすいようです。





【編集】 |  06:49 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/07(Sat)

#25ケアーセンターのリハビリ・第16回歩行訓練 


 5日はケアーセンターのリハビリでした。この日は女性の療法士でしたが、いつものようにストレッチとマッサージを受けた後、館内廊下を歩きました。

・ 両手で歩行器のハンドルを押して200m
・ 歩行器の左に立って、右手で歩行器を押して歩き200m
・ 歩行器の右に立って、左手で歩行器を押して歩き200m
・ 両手で歩行器のハンドルを押して100m

の700m歩きました。

 やはり両手で歩行器を押している場合は、疲れは感じないのですが、歩行器の脇に立って歩いたときには、徐々に腰が重く且つ軽い痛みが出てきました。
 歩いているときに注意を受けたことは、

・ 目線が下がっていること
・ 疲れが出てきたときには腰が落ち気味で且つ前屈みになっている

でした。

 リハビリが終わって、前の道から運転免許センターの裏通りを2往復しました。1往復目では汗をかくほどでも無かったのですが、2往復目に入ると汗が出てきて,足も疲れ気味になってきました。凡そ2往復ででしたが約1,600m程歩いたことになります。これにケアーセンターの分700mを加えますと、今日は2,300歩いたことになります。





【編集】 |  07:33 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/06(Fri)

脳外科臨時通院及びケアーセンターのリハビリ・第15回歩行訓練 


 4日の午前中には○厚○総合病院に、流○中○病院からの紹介状を持って通院してきました。実は血液サラサラになる薬を飲んでいるのですが、手術の際には数日前からやめなければいけないのです。薬を中断すると、血液が固まる危険性が高くなり,脳梗塞等を起こす可能性が高くなるわけですが、手術をする流○中○病院側としてはその責任を取りたくないのだと思っています。
 ○厚○総合病院の担当医には、今飲んでいる薬に代わる方法はないのか聞きましたが、

・ やらない方がよいでしょう、とあっさり云われてしまいました。理由は聞いていません。
・ 手術の際に大出血して、止まらなければ大変なので、薬は中断しましょう。
・ 返事は封書で直接送ります。
 
ということでした。
 手術の際、薬を中断しなければ大出血の危険があり、さりとて中断すれば梗塞の危険性がます、という二立(律?)相反の関係があるのです。


 ケアーセンターのリハビリでは、いつものようにストレッチとマッサージを受けた後、館内廊下を歩きました。

・ 両手で歩行器のハンドルを押して200m
・ 歩行器の左に立って、右手で歩行器を押して歩き200m
・ 歩行器の右に立って、左手で歩行器を押して歩き200m

両手で歩行器を押している場合は、疲れれば体重を歩行器にかけられるのですが、歩行器の脇に立ったときには、歩行器に体重をかけて歩けないために、徐々に腰が重く且つ軽い痛みが出てきました。


 リハビリが終わって、前の道から運転免許センターの裏通りを2往復しました。1往復目では汗をかくほどでも無かったのですが、2往復目に入ると汗が出てきて,足も疲れ気味になってきました。2往復で1,770m程歩いたことになります。これにケアーセンターの分600mを加えますと、今日は2,370歩いたことになります。





【編集】 |  08:21 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/05(Thu)

第14回歩行訓練を実施 


 3日は祝日です。火曜日はスクールガードの日なのですが、滅多に無い休日となりました。月曜日の当番の方は、度々振替休日があって、休みになる日が多いのに、火曜日の休日はなかなかありません。

 インフォームドコンセントでの厳しい説明に打ち拉がれて、歩行訓練をやろうとする意欲も薄れ、その上気温も低めに推移したものですから、歩行訓練をついついサボっていました。この日は億劫ながら、気を振り絞って3日振りに決行しました。


 柏市高田のコンビニ、スリーエフ駐車場に車を留めさせていただき,アラン連れで勝橋から大堀川の上流に行こうか、下流側に行こうか迷ったのですが、下流方向に550m先の高田橋を経て、次に620m先の昭和橋まで、そこで折り返して勝橋まで戻りました。
(550+620)*2=2,340m歩いたことになります。勝橋から上流ですと、200m、290mに橋がありますので、これを往復組み入れると980mプラスすることが出来ます。


 勝橋と高田橋の間はアスファルトの上に滑り止めの砂がかかっており、しかもその砂が斑状に取れていて、がたがたして歩行器が通りにくかったです。それに比して高田橋と昭和橋も間はアスファルトの新舗装だったり,砂がかかっていなかったりして、歩行器もスムーズに押して歩くことが出来ました。
 犬連れの散歩の方も多く見かけましたが、さすがに私のような方は見当たりませんでした。


 このくらい歩きますと,アランも満足したようです。






【編集】 |  06:34 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/04(Wed)

歯科へ通院・第14回は歩行訓練なしに 


 11月2日は雨が降り、気温は10℃台で12月の暮れ頃の気候だったようです。

 この日午前中には歯科に通院してきました。

 右上奥歯の神経はとっくに取っていたのですが、その神経が枝分かれしている、乃至直角に枝分かれしている可能性があり、治療を続けているのですが、痛みが取れないのです。
 そのため、その歯の前の歯を抜歯した跡にブリッジをするのが、なかなか出来ずに困っていました。今回やっと痛みが治まる気配が出てきました。このまま続きますと、この先の治療が出来そうな見込みが出てきました。

 
 雨と寒冷のため、今日も歩行訓練は休みにしました。




【編集】 |  06:22 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/03(Tue)

第14回は歩行訓練なしに 


 11月1日の朝は冷え込みが激しくて、恥ずかしながら、もうエアーコンのお世話になりました。
 この日はインフォームドコンセントのショックから立ち上がれず、一日何もせずに過ごしました。
 
以下、インフォームドコンセントのメモの一部を記します。

・ 手術前1wkの入院は事前リハビリ、柔軟性の改善のため
・ 手術時間6~7時間、出血量2000cc程度が予想されること
・ 椎骨3~4間にケージ挿入、場合によっては4~5間にも
・ 術後2wksはベッド上で安静。従って歩き始めは2wks以降
・ シャワーはハードコルセットを着けたまま。
・ 家族の協力が必須なので、入院時のリハビリを家族が見学すること
・ 退院後も犬の散歩はnon。抱き上げは全くダメで厳禁。





【編集】 |  08:13 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/02(Mon)

インフォームドコンセント・第14回歩行訓練は中止 


 31日は11月21日の手術のインフォームドコンセントでした。
この日、金属固定がいかに大変な手術であるかを聞いて少々愕然としました。私は、この前に受けた除圧と比較して若干手がかかる程度に考えていたのですが、その考えは大変甘かったようです。

 金属固定は、

・ 胸椎から腰椎にかけてチタン金具で固定する。
・ 固定した後、削った背骨の一部で、金具ともに固定する。(足りなければ寛骨?を削って補充)
・ その骨が固まるまで1年位かかること。
・ 入院期間も最低2ヶ月位かかること。
・ 即ち、退院後も姿勢は大きな制約を受けること。屈む、捻ることは厳禁。

 手術は11月21日に予約していましたが、私が迂闊にも10月30日にインフルエンザの予防注射を受けたために延期になりました。1ヶ月以内には手術を受けることは出来ないそうです。


 夕方の歩行訓練は、インフォームドコンセントを聞いて、疲れやら、ことの余りにも重大さに落胆して、中止となりました。



【編集】 |  06:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2015.11/01(Sun)

第23回リハビリ・第13回歩行訓練 


 30日は朝一番でインフルエンザの予防注射を受けてきました。
近所のクリニックに8時45分位に行ったのですが、希望者が多くて、終えるまでに約1時間かかってしまいました。


 30日もリハビリを受けてきました。
いつものようにストレッチとマッサージを受けた後、持ち込んだ補助歩行器を使って廊下を歩きました。この日はいつもの理学療法士ではなくて代番の女性療法士でした。

 館内廊下を計600m歩きました。

 療法士の言葉は、

・ 左腰の張りが強いこと。
・ 歩行の後半になると、前屈みになるので注意すること。
・ 前日は歩きすぎなので、もっとセーブすること。

でした。
 
 リハビリを終えて、前の道路から運転免許センターの裏手の道路を1往復しました。
今日はこれで終わりにしましたが、歩行訓練1,100m、これに館内分600mを加えても1,700m/日となりました。




【編集】 |  10:00 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |