新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2016年06月

05月≪ 2016年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.06/28(Tue)

今日はスクールガードの日 


 今朝からずっと雨(小雨)が降り続いましたが、午後には止みました。

 アランは軟便気味の日々が続いていました。昨夕散歩に連れ出した時には、シブリ便で下痢気味でしたので、今日どうなるか心配していました。今日、お昼過ぎに便をしましたが、下痢は治ったようで、やや柔らかめの便でしたので、まずは一安心しました。
しかし、与えているトリーツやフーズは全く同じですので、何が原因で下痢を起こしたのか分からずに心配しています。

 今日のスクールガードは生憎の雨の中、待機所内で年寄り談義に終始しました。談義の内容は多分ご婦人方の井戸端会議に相当するような取り留めもないものばかりでした。
 ある方から依頼された検索事項は、chicken raceとinspire the nextについて、その意味と成り立ちについてでした。
 それぞれ普段は何気なく使っていますし、分かった気でいますが、その成り立ちや本当の意味を人に説明するとなると意外に大変です。

 Chicken gameは、 ジェームス・ディーンの映画「理由なき反抗」に描かれているものが有名で、どこまで、ぎりぎり物事を我慢できるかによって度胸の良さを競い合う行為のようです。
 Inspire the nextは「この木何の木、、、」と日立のCMで有名ですし、名詞のinspiration
は日本でも日常的に使われています。



 
スポンサーサイト
【編集】 |  17:01 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/27(Mon)

先週は激動の週であった 


 ほぼ1週間更新を休んでいる間に、世の中は世紀的な激動、九州地区の大雨災害や碑文谷の池にばらばら死体と色んな事態や事件が起こった。

 イギリスのEC離脱の是非を問う国民投票が去る22日(日本時間)に行われたが、大方の予想した僅差での残留は有利の予想が外れ、離脱派が過半数を獲得してしまった。
 23日(日本時間)の開票当初こそ残留派が優勢であったが、開票が進むにつれそれが逆転して、差が開く一方(確定、離脱51.9%、残留48.1%)になった。
 それと共にTVで臨時ニュースのテロップが出て、円の急騰、株価の急落が始まった。
その影響はリーマンショックを凌ぐとも云われ、日本のみならず世界の経済に大きな影与えること必至となりました。
 国民投票の結果は大幅な過半数ではなく、僅か数%かそこらの差しかありません。敗れた約半数の国民は、それでも結果を寛容に受け入れるのでしょうか。又EC内部の国のECからの分離活動もささやかれていますので、今後の推移が注視されるところです。

 毎年梅雨末期には九州地方で豪雨災害が起こっています。停滞した梅雨前線に南から湿った空気が流れ込み優勢な雨雲を発生させるためと云われています。
 特に宮崎や鹿児島はシラス台地が多く、これは昔の阿蘇山の噴火の産物で、過去にも幾度となく山崩れ、崖崩れ等の大災害を引き起こしています。今後も注意が必要です。


「私もついに花粉症か?」
 今までは花粉症とは縁がない生活をしてきました。
所が先週半ば頃から、両眼がひりひりして痛むのです。近所の眼科クリニックに行きましたところ、

・ 両眼の下瞼の裏が荒れていること
・ 両眼に小さな毛が入っていた

ということで、リザベン点眼液を処方して貰いました。瞼裏の荒れが花粉症の所為でなければよいと思っています。



 
【編集】 |  13:37 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/20(Mon)

今年の最高気温 


 一昨日の18日には最高気温が上がり、都心で33.0℃の真夏日でしたが、埼玉県の鳩山では35.2℃の猛暑日になりました。暑さで有名な高崎、熊谷、館林等も軒並み今年の最高気温を記録しました。

 昨日は曇り気味の天気で、東京の最高気温は29.3℃だったようで、16時頃外に出てみると風がやや強く吹いている所為もあって快適と云えるような

 昨日は「父の日」だそうで、次女夫婦がラヴィを連れて来てくれました。夕食はささやかな宴でした。意外だったのは、ヨーロッパ等で有名な大吟醸の「獺祭」を用意してくれていたことです。獺祭・ダッサイは2~3年前?から有名になり、マスコミで大きく報道されました。ネットで調べて情報は持っていましたが、「値段」的なこともあり、一生飲める機会はないものと半ば諦めていました。腰を痛めて以来、外出も控えて、飲み食いの機会がめっきり少なくなったのが諦めた要因でした。
 最近は自宅で飲むのも殆ど無くなっていました(最近1ヶ月は晩酌すらやっていない)ので、久し振りに飲み、おまけに「獺祭」ということで楽しく飲むことが出来ました。「獺祭」は08日ワインのような風味と聞いていましたが、本当にフルーティーな独特の風味でした。



 
【編集】 |  13:43 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/18(Sat)

アラン、動物病院へ 


 今日も快晴になり、最高気温は30℃越の超え真夏日の予報です。
「熱中症」対策が必要なようです。

 今日はアランを月一の動物病院に通院してきました。
「気管虚脱」気味で通院しだし、その後「軟便気味」で通院が続いています。

今日は朝絶食の上、血液検査をし、獣医さんに種々質問してみました。

血液検査では、コレステロール値は正常値範囲に納まりましたが、中性脂肪値は正常値範囲を超えています。

・ 体重は4.3kgと変化無しでした。
フーズはヒルズR/Dを与えていますが、余り食欲旺盛ではなく、残すことが多いです。
(30g/日を僅かに超える位か)
一日3回、鶏ささみトリーツと食後の歯磨きpetkissを与えていますが、これらには目がないほどです。又、薬の服用時にロイアルカナンの「消化器サポート」の缶詰小スプーン1杯で薬を包むようにして与えています。
この程度で体重が減らないのが不思議でなりません。

・ コレステロールと中性脂肪
最近、健康番組でコレステロールの高さは余り気にする必要がない、HDLとLDLの比率がある比率に納まっていればよい、等が放送されていますが、犬についてはまだ議論が進んでいないということでした。
中性脂肪値が正常値範囲を超えていても安定していれば良かろうということでした。
これが高いと膵炎の危険があるということでした。

・ 抗生剤の長期服用について
抗生剤の長期服用は副作用と耐性菌で問題がありやについて質問しましたが、そういう心配はあるが、「今のアランには必要」ということでした。

・ ドライフーズの変更について
ヒルズR/Dを少量与えても、「中性脂肪」に変化がないので、他に適したフーズがあるのかどうか。
中性脂肪を下げるフーズはあるにはあるが、アランにはヒルズR/Dが適しているだろうこと。

・ 一日おきにステロイド剤1/4錠を服用していたが、咳(気管虚脱?対応)は納まっているようなので、一旦中止してみる。



 
【編集】 |  12:42 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2016.06/17(Fri)

耳鼻咽喉科定期受診(睡眠時無呼吸症候群) 


 昨日までの梅雨空とうって変わって、今日は快晴になりました。最高気温は29℃の予報も出ていますし、湿度が非常に高いようなので「熱中症」対策が必要な時期が来たようです。


 今日は耳鼻科に通院日でした。これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用のための月一の受診なのです。

診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。(ナシと答えました)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.5回/時
(装着しはじめた当初は0.8でした。値が小さいときは0.1でした。)
・ 器械もうまく使っていて、非常によい状況なので今のまま使い続けて下さい

  先回のAHIは0.2でした。軽症の下限AHI=5を大幅に下回っていますので、問題ないのですが、今月の0.5は最近では高い値でした。

(参考:apnea hypopnea index AH Iが 5以下軽症、5~20中症、20以上重症)

 AHIが5を大幅に下回っているので、大勢には影響ないものの、今回の0.5が最近にない高い値なのが気にかかります。ずっと以前には「夢」を見た記憶がない位ぐっすり寝れていた感じ(実際は見たが忘れている?)ですが、最近は頻繁に「夢」を見ますので、このことが直接的間接的になんらかの関係があるのかも知れません。どうして値が上下するのか全く分かりません。



 
【編集】 |  12:05 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/14(Tue)

スクールガードの日 


 昨日は夜来の雨が午前中は降り続きましたが、午後も細かい雨が続きました。しかし、水不足を解消するような降りではありませんでした。

(6月16日9時を以て利根川水系で取水制限が実施されることが発表されました。)

 今日はスクールガードの日でした。今日の調べものは、「櫓」についてでした。部首が「木」は分かるにしても、どうして「魚」と「口」を上下に合わせて「ヤグラ」なのかを調べて欲しいということでした。
(以下検索のコピペです。)

「櫓」;
音読み:ロ
訓読み:やぐら
部首:木

意味:
①「たて(盾)」、「大きな盾」
②「やぐら」
 ア:「武器を入れておく倉庫」
 イ:「城門や城壁の上につくった一段高い建物。敵の様子を
    探ったり、射撃の為に用いた。」
 ウ:「木材や鉄骨などを用いて組み立てた高い構築物」
 エ:「こたつの布団を掛けるための四角い枠」
 オ:「戦国時代から近世の軍船に設けられた展望台」
 カ:「やぐら投げの略」
 キ:「やぐら囲いの略」
 
③「和船をこぎ進める用具の1つ」

成り立ち:
形声文字です(木+魯)。「大地を覆う木」の象形と「魚の象形(「鹵(ロ)」に通じ(「鹵」と
同じ意味を持つようになって)、「おろか」の意味)と口の象形」(「考えが足りない言い方」
の意味だが、ここでは「露(ロ)」に通じ、「むきだしになる」の意味)から、屋根がなくむき
だしになっている物見やぐら」を意味する「櫓」という漢字が成り立ちました。

ろ・【鹵】
[音]ロ(漢)
1 岩塩。「鹵石(ろせき)」
2 奪い取る。「鹵獲」
3 大型のたて。「鹵簿」

「大漢語林」の「解字」によれば、
「音符の魯は、露に通じ、あらわれてむきだしになるの意味。屋根などがなくて、むきだしになっている物見やぐらの意味を表す」とあります。



 
【編集】 |  14:04 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/12(Sun)

アランのシャンプー後の写真 


 ソニーのハンディーカムで撮ったアランの写真をアップします。画素数が多い分だけ体毛の様子が多少は違うようです。
しかし、実物の質感は出せていません。エプロン部の白さとボリューム感は半端ないです。 




 違う角度からも撮ってみました。








 身体全体です。ブラシを通していないので、体毛は多少乱れています。








 エプロン部の白さとボリューム感を撮ってみました。




 臀部の体毛の様子です。




 次の写真で明らかなのですが、脚のフリンジが短いままなのです。もう2年間以上放置していますが、一向に伸びてきません。
ずっと以前にペットサロンに行ったとき刈られたこと、先方は気を利かせて刈ったこと、その後も家内がむさ苦しいということで刈ったことがあること、等の経緯があります。最近ある方のブログで「一旦刈ったら一生伸びなかった」ことが書かれていました。




 
【編集】 |  08:34 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/11(Sat)

アラン、シャンプーする 


 今日も梅雨の晴れ間で、朝から天気は良く、最高気温も29℃に達する予報です。
梅雨というより、もう真夏のような気候です。

 今日は数ヶ月ぶりでアランのシャンプーをしました。確か3月16日以来3ヶ月間で2回目のシャンプーです。
 ドライアーは風量が2立方m/分、普通のタイプの約2倍弱の物をこの前購入しましたが値段は普通のタイプの約2倍でした。ブラッシュアップコンディショナーは昨日購入しておきました。このドライアーの試運転を兼ねてのシャンプーでした。
 私は腰の手術後腰を屈めるのは禁止されているので、洗面ボールの中でシャンプーしました。ボールの内面は滑るので、アランの体勢を保持するのに苦労しましたが、何とか終えることが出来ました。
 タオルで拭き取った後ドライアーでブローをしたのですが、風量アップによる効果は期待した程ではありませんでした。しかし、自慢の長毛は本当に綺麗になりました。


 綺麗さを見ていただこうとして撮したのですが、写真では「目で現物通りの美しさ」を表すことは出来なかったようです。




エプロン部分も撮って見ましたが、現物には適いません。








臀部から腰にかけての部分を後ろ傍から撮った写真です。








 これらはキャノンのデジカメで撮ったものですが、ソニーのハンディーカムで撮ったものを明日アップしたいと思っています。

 
【編集】 |  13:34 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/10(Fri)

梅雨の晴れ間 


  昨日は、梅雨入り後5日目にして初めて雨降りの朝を迎えました。関東地方の水甕は大きく減水しており、水不足が心配されていますが、この程度の雨では水不足の解消には役立たない事と思われます。この雨は午前中で上がり、水不足の解消には何の役にはたちませんでした。

 今日は朝から晴れています。最高気温は29℃と真夏日に今一歩になることが予想されています。


 
【編集】 |  07:25 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/07(Tue)

スクールガードの日 


 梅雨入り後3日目ですが、毎日朝から曇り空です。しかし日曜日、火曜日とも午後からは空が明るくなっていました。

 昨日、昼を早く済ませてから、自転車で柏に出かけました。柏までは片道4km位ですが、腰痛的には自転車は問題なしでした。自転車に乗ってハンドルを掴んだ姿勢は「前屈状態」になり、この姿勢では腰痛は起こらないのです。ただ、歩道が狭いため(自転車専用道路はなし)、特に自動車が来るたびにひやひやの連続でした。

( 道路交通法では自転車は車道の左側を通行するように義務づけられています。しかし、狭い道で左側ですと車に後ろから接触される恐怖が拭えません。車の運転手に「貴方任せの命」になってしまう恐怖(不安)です。 )


 今日はスクールガードの日でした。今日の調べものは、櫻井よしこ氏の「美しき勁き国へ」の「勁き」について、読み方と意味についてでした。(以下コピペです)

音読み:ケイ
訓読み:つよ・い 
部首読み:ちから

 読み方は「つよ・き」と読むようで、「力の程度が大きい」とか「ピンと張りつめたような力強さがある」の意味があるようですが、基本的には「強い」と同様の意味があるようです。
 「勁」が使われている例としては、「株式会社勁草書房(けいそうしょぼう)」が一般に知られているようです。

 勁については、巠、徑(径)、經(経)、輕(軽)、頸(頚)、脛、莖(茎)という漢字の仲間をです。

 基本の漢字は『巠』です。意味は『たて』、読み方は『ケイ』が基本です。元になる映像は機織(はたおり)の縦の糸です。 『巠(ケイ)』という漢字は、機織の縦の糸を漢字にした象形文字です。漢字の部首は『巛・まがりかわ』、意味は『たて』です。
『巠』は単独で使われることはありませんが、その省略形の『圣』が、径、経、軽などの漢字のパーツとして活躍しています。

 


 

【編集】 |  12:06 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/06(Mon)

関東地方も梅雨入り・昔の思い出-1 


 一昨日は東海地方までは梅雨入りの宣言がありましたが、関東地方も昨日の午前中に
梅雨入りが宣言されました。所が午後になると日が射して来たのは皮肉でした。今朝もどんよりと曇っています。

一昨日近くのコンビニに行く途中で、1.5歳のコーギーに逢った事をアップしましたが、アランについてこんなことを思い出しました。このことはブログに書いたことがありましたが、この記事は過去のコンピューター故障により消失してしまいました。従って思い出しながら改めて書いてみます。


大阪のあるブリーダーさんのHPに「可愛い子犬」が出ていました。そのブリーダーさんに問い合わせてみました所、

・ その子は里親さんが既に決まっていること
・ その子はショータイプではなく、ペットタイプであること

であることが分かりました。まだその時分はショータイプの子が欲しいと思っていたのです。
その流れで、ブリーダーさんに、今回と同じ掛け合わせで子犬が生まれたら、連絡をいただきたい旨お願いしました。(たしか、2003年2月?頃の話でした)
 7月になって、同胎の子が4頭生まれたという連絡がありました。それからメールのやりとりがありましたが、子犬たち(4頭)の個性が段々はっきりしてきて、どの子にするか決めても良い時期になってきました。
 そうした中で今のアランを薦められました。

・ イランは4頭の中でボス的存在であること
・ ボス的存在の子はペットとしては一般的には必ずしも適していないこと
・ アランはショータイプの子であり、プロハンドラーの評価を受ける用意があること
・ ボス的な犬はしつけるまでは大変だが、しつけが一旦ついてからは良い子になるであろうこと
・ ショーでチャンピオンになったり、訓練競技会で優勝するような犬は、そのプレッシャーに打ち勝つため、精神的にしっかりした犬である必要があり、ボス的存在の犬はその要素を持ち合わせていること
・ アランは叱っても叱っても、それにめげずに向かってくるような、性格の激しい子であること
・ 既に犬の訓練を経験している○○さんなら、アランをしつけることが出来るであろうこと

等々を挙げてアランを薦められ決めました。



 

【編集】 |  08:39 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/05(Sun)

梅雨みたいな天気 


 昨日東海地方までは梅雨入りの宣言があったが、首都圏はまだである。今日朝起きてシャッターを開けると犬走りが濡れていました。8時半現在ではどんより曇っていまして、今週いっぱいはこのような天気が続く予報です。案外このまま梅雨入り宣言まで進むのかも知れません。

 昨日近くのコンビニに行く途中で、コーギー連れの知り合いの方に出会いました。
この方は先住犬(コーギー)を亡くした後、又コーギーを飼われました。今1.5歳だということですが、この子が人懐っこい子なのです。私が腰を低くして触ろうとしますと向こうから飛びついたり、舐めたりしようとしました。若犬はこんなに活発で元気なのかと昔を思い出しました。
 アランは、昔はこんな感じだっただろうけれども、今(もうすぐ13歳)はすっかり落ち着いています。
 散歩をしているときに、小さな子供から「触ってもよいですか?」と声をかけられることがあります。アランは、咬みはしないのですが、私はその申し出に対し断ってきました。小さな子供に、最初は手をグーにして、下の方から手を出して、手を動かさないで、それで犬が落ち着いた後に身体に触っても良いかも知れないと犬の触り方を説明するのが面倒なのです。こうしないで不意に近づいたりしますと、アランは後ずさりしたり、ワンワンと吠えたりするのです。それでも最近は歳の所為もあり随分おとなしくなりました。昔はもっともっとヤンチャ小僧だったことを覚えています。



 

【編集】 |  10:39 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/04(Sat)

自転車のタイヤパンク(厳密にはパンクではない) 


 先日自転車に乗ろうとしたら、タイヤの空気が不足気味でしたので、空気ポンプで空気を入れました。この時変な感覚がしていました。バルブのムシゴムが老化しているのに空気を入れると、シール部分が却って破損する可能性があるのではと思ったのです。
空気入れるとき、最初は空気が通らずに後になって通ったので、ゴムの劣化を心配したのですが、この心配が的中しました。
 昨日自転車を使おうとしましたら、後輪がペチャンコなのです。バルブを取り外してムシゴムを見ましたら、案の定ゴムは劣化して、シールに相当する部分のゴムが千切るとボロボロと千切れる程でした。
 さて、交換用のムシゴムを何処で購入するか、ドラッグストアーには置いてありませんでした。ネット検索で自転車店を探して何とか購入することが出来ました。昔は町のあちらこちらに自転車屋があったのですが、最近は大型店が散在しています。
 今日は朝からムシゴムの交換をしましたが、前輪と後輪2個、旧品を取り外し、これが小さくて固くて難渋しましたし、新規ゴムの取り付けも難渋しました。バルブ組み込み後空気入れにも難渋しました。一輪について70回以上空気ポンプをつきましたので、2輪では140回以上ついたことになります。
 昨年の3月に第一回目の手術を受けたのですが。少なくともそれ以降は倉庫に入れっぱなしでした。

 夕方、試運転を兼ねてアランを前籠に入れて、30分以上昔散歩した辺りを銀輪散歩をしました。九州~東海地方は今日梅雨入りをしたそうですが、その所為か風が強くて帽子が飛ばされそうになりました。前籠のアランの長毛が風で波打っていました。
腰の痛みは自転車に乗ると前傾姿勢になるので全く痛みはなく。全然平気でした。



 

【編集】 |  18:48 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/03(Fri)

歯科医通院 


 今日も晴れでしたが、相当強めの風が吹きまくっていました。
12時15分の予約で歯科医に行ってきました。右奥下の歯の治療のためでした。
私は毎食後歯磨きを励行していましたが、重大な落とし穴があったことが分かりました。従来はブラウンの回転式の電動歯ブラシと歯間ブラシを使っていて、それで十分に磨けていると思っていました。
 所が、電動歯ブラシは出っ張った所は磨けていましたが、肝心の凹んだ所、即ち歯の付け根の歯茎との境目の一部に磨き残しがあることが分かりました。おまけに歯間ブラシは「従的存在」と思っていたのです。
 普通の歯ブラシを使い、歯の付け根の歯茎との境目に注目して磨くようにし、歯間ブラシも歯の付け根に沿った歯茎との境目部分を特に入念に磨くようにしました。


 昨日のjkcでの写真ですが改めてアップしますと、次の通りです。

アマチュア指導手の部・第3部・理事長賞
第3部E組・第1席パピヨン
ハッピー ステイ JP フォルティス アラン

 3部(旧花の2部)は全頭212頭がA組~I組の9組に分かれて席次を競い合いました。アランは幸運にもE組の1席になり、各組の1席犬による理事長賞決定戦に勝つことが出来ました。


005[1]


 

【編集】 |  18:48 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.06/02(Thu)

今日も良い天気 


 今日は晴れで、午前中空には雲一つ無い快晴です。

そろそろ満開を過ぎようとする、2鉢目の梅花ウツギの花です。(一鉢目はもうすっかり散りましたし、3鉢目は今年は花芽が一つもありません。)


 未だ蕾も散見されます。




 まだ咲いている花です。





 庭にはサツキがやっと咲き出しました。サツキはツツジの一種のようですが、見分けは難しいようです。(http://richlife100.com/4001.html)
 庭のものは葉が小さいこと、花が小さいことや樹高が低いことからサツキと思われます。







 過去3回アップしましたフェイジョアの花は次々に咲いています。この花は例年梅雨の候に咲くのですが、今年の梅雨の入りは遅い?らしい、と云う情報もあり、自然の花木こそ環境の変化に惑わされず咲く時期を知っている「自然の不思議さ」に驚かされます。








 蕾も多数見られますので、これらが咲くのが楽しみです。




  一昨日のスクールガードでこんなことがありました。私たち4人の内の一人がnet検索で私が2010年秋のjkc本部大会で理事長賞を獲得した時の写真を見つけたというのです。この方は犬を飼ったことはありませんし、勿論jkcのことも知りませんし、ましてや犬の訓練には全くの「無知」なのです。そういう方が「どんなキーワード」を入れて結果に辿り着いたを考えると、全く「恐れ入りました」の一言なのです。
 この話を聞いて、私も試してみましたが色んなキーワードを入れて結果を得ることが出来ましたが、それでも結構な手間でした。

(私のブログなら見つけるのは簡単ですが、jkcのガゼット(月刊の会報)に載っている写真なのです。
有るのが分かったものを探すのと、有るかどうか分からないものを探すのは、いかに大変な作業をされたのかその労苦の程が察せられます。)


 

【編集】 |  08:58 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |