新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2016年07月
2016.07/31(Sun)

昨日の買い物について 







 昨日も暑い一日でした。昨日の都心の最高気温は32.9℃(一昨日は32.4℃)で、一番高かったのは甲府の36.1℃でした。
トップテンは京都、九州、鳥取、大阪が占め広がってきました。あの館林は35.7℃でした。

 昨日は暑いので夕方17時過ぎから買い物に出かけた。妻と車で買い物に出かけるときは、いつもアランも一緒です。ハーネスを着けて助手席に座らせます。坐らせても、前足を窓にかけて外を見ています。何処を見ているのか分かりませんし、姿勢が不安定で運転に気を使います。勿論急ブレーキは厳禁です。
 店に着きましたら、エアーコンを点けたまま車をロックしてアランは車で留守番です。
こんな状態が長時間に及ぶ場合には、もしエンジンがストップしたりしてエアーコンが切れてしまうと、車内の温度は急上昇してしまいますと非常に危険です。
そういう意味で買い物をするのも時間を気にしなければならない、ゆったりと出来ないのが難点です。



 
スポンサーサイト
【編集】 |  08:02 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/30(Sat)

残っていた東北地方が梅雨明け・整形外科へ通院 







 昨29日は東北地方の梅雨明けの発表がありました。これで梅雨のない北海道を除いて全国の梅雨明けとなりました。

 因みに昨日の都心の最高気温は32.4℃(一昨日は31.1℃)で、一番高かったのは熊本県菊池の36.9℃でした。
トップテンは九州が殆どで、鳥取県の2地域も占めていました。毎年トップになる熊谷は34.2℃、前橋は32.9℃でした。


 今日は整形外科(脊髄)に3ヶ月ぶりの通院でした。
まず、X線撮影で、立位4、仰位6枚を撮りました。

 私が準備した質問項目は、次、

1. 立ち上がると腰が痛む。我慢して200m位歩くと一休みしないと続行出来ない
3.一旦腰を折ると、伸ばすと痛み。この痛みは何処が悪いのか。痛みは治るのか
4. 直ぐに痛みから前屈みになる
5. 風呂はいつになったら入れるのか
6. コルセットは何時になったら取れるか


 医者からの回答は次、

・ X線画像からは金具も骨もしっかりしていること
・ 少しでも歩行を続行し易くするため「杖」の使用を推奨する
(と云うことは、このまま我慢するしか無いということ)
・ 背筋を鍛えるため、伏臥して片足上げ、を左右各20回/各回、5回/日やること
・ 風呂には入ってよい(今までシャワーで済ませていた)
・ コルセットも外してよい

 腰痛の原因として、疑わしいものは当たってみる方針で、「上殿皮神経障害」について、・○○医科大学○○○○病院脳神経センター宛ての紹介状を書いて貰いました。先日も医者に依頼したのですが、今回も医者は乗り気ではありませんでした。私が、ダメ元でもよいと思っている旨話した結果、渋々ながら書いてくれました。



 
【編集】 |  12:07 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/29(Fri)

ついに梅雨明け 







 昨日は関東甲信越の梅雨が明けた模様の旨発表がありました。これで梅雨明け前なのは東北地方だけになりました。
因みに昨日の都心の最高気温は31.1℃で、一番高かったのは米子の36.3℃でした。
二位が鳥取で後は九州勢が上位を占めていました。
 当地のこの温度でも暑くて、一日クーラーの利いた部屋か出ることはありませんでした。
今日の最高気温は31℃の予報ですので、昨日より一段と暑くなると思われます。

 夕方18時半ころ一寸散歩にでたのですが、空気がモアッーとしていて、時間的に早すぎたようです。



 
【編集】 |  07:44 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/28(Thu)

アランはくっつき虫? 












 アランは去る21日にて満13歳となりました。競技会と訓練を引退してからアランとの絆は一層強まった感があります。ある種甘やかせている所為もあるのかも知れません。
 ソファーに上がらせるようになったのもその一つです。従来はソファーに上るのは厳禁でしたが、最近はいつの間にか上がるようになってきました。はっきりとは覚えていませんが最初は抱き上げて上げたのではないかと思います。それで人間と並んでソファーに上がることを覚え、その事を叱らないまま、今日に至ったのではないかと思っています。


 25日の当欄で草の実の「くっつき虫」のことを書きました。あの「アメリカセンダングサ」や「オナモミ」のこよだったのですが、こちらは犬のことです。従来からアランはくっつき虫的挙動がありました。私と家内と二人で居るときもアランは「私に対してくっつき虫」なのです。ちょっとの間、何かの用事をするために席を外しますと必ず着いてきます。どこにも行かないから、そのまま居るように、と言っても聞く耳を持っていません。一人で外出しようとしますと玄関まで見送り、帰ってくるまでそのまま待っているようです。まるで「忠犬ハチ公」のミニ版です。その事が一層可愛くて、犬に対する情が深まっていくようです。
 私が入院したときは女房に対しても私に対すると同じ挙動だったそうです。



 
【編集】 |  07:35 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/27(Wed)

懐かしいミニ椅子 







 気圧配置は徐々に変わって来ているようです。昨日の都心の最高気温は27.4℃でした。最高気温のベストテンは主に九州と沖縄で占められ、全国一位は佐賀県伊万里の34.8℃でした。


 上の静止画でアランの右側に写っている「椅子」は思い出の深いものです。今年40代中盤の長女がまだ赤ん坊の時代に使ったものなのです。長女が使い、次女も使い、更にアスピも使って今日に至りました。
 その間、さすがに外装は痛みましたので、家内が張り替えを行いましたが、今でもご覧のようにしっかりと形を保っています。
 アスピがまだ我が家に来て間無しのときには、この椅子にちょこんと乗り、写真に撮ったことを覚えています。もう15年以上も前のことですが、探せば写真が有る筈です。



 
【編集】 |  07:15 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/26(Tue)

次女宅でアラン傍若無人の振る舞い 








 昨日の都心の最高気温は27.9℃で、朝から晴れていたのに意外な感じでした。
全国一は熊本県水俣の34.9℃で、全国のベストテンも九州と沖縄で占められました。
この涼しい気候も木曜日位で一変する予報です。」

 昨日は次女宅にアランも連れて、赤ん坊の見舞い?(面会)に行ってきました。

 アランは自宅にいるのとは見違えるように活発になって、吠えたり、走り回ったり、臭い嗅ぎ・室内のあちこち、赤ん坊まででした。アランは女房殿に云わせると「落ち着きがない子。アスピやラヴィは落ち着いて静かな子だったのに」と言われる始末で、私に云わせると「活気があって敏捷な子」です。
 競技会に出ているとき、ある審査員に「随分落ち着きのない子ですね」と言われたことがあります。しかし、この後JKC本部の理事長賞を取りました。この特長のため、「敏捷なためにミスを犯すことも間々あり」、競技会では泣かされたこともありますが、持ち前の「機敏さ、敏捷性」のために審査員氏に好印象を与えたのも事実だと思っています。 
 次女宅では、勝手知ったる次女といること、ラヴィがいることが、これがアランを活気づける原因のようでした。



 
【編集】 |  08:06 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/25(Mon)

昨日は、、、 







 一昨日に北陸地方は梅雨を抜けたことが気象庁より発表され、残すは関東と東北だけになりました。

 昨日の都心の最高気温は29.0℃でした。関東地方の最高気温もいずれも30℃に達しませんでした。(甲信越地方の長野は32.2℃、甲府は31.8℃でした。)
国内の最高気温は九州久留米の36.0℃で10傑は九州地方ばかりでした。


 そう言えば、散歩していて秋に実を付ける所謂「くっつきむし」或いは「ひっつきむし」の花に出会いました。正式名称は「アメリカセンダングサ」や「オナモミ」ですが、「くっつきむし」が正しいのか「ひっつきむし」が正しいのか分かりませんでした。しかし、どちらも正しいようです。



 
【編集】 |  07:54 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/24(Sun)

面白い文字の一例 







 昨23日は一昨日よりも気温が上がりました。それでも都心の最高気温は27.1℃だったようです。全国一位は大分県日田の35.9℃で、全国の十傑は九州と沖縄地方が占めました。
 セミは気温の変化を敏感に感じていると見えて、昨23日にアブラゼミの初鳴きが聞けました。

 今日の最高気温は29℃と予報されていますが、朝の気温は冷涼な感じです。


 20日のスクールガードの項で、「皹」と「皸」が部首の「皮」と「軍」と入れ替わっても、読みも意味も同じという例をあげました。
こんな例が他にもあるのではないかということで、検索していましたら次のことにヒットしました。

 「嬲」と「嫐」という文字なのです。「嬲」は「男女男」、「嫐」は「女男女」の組み合わせなのです。

 その読みと意味は、

・ 嬲る(なぶる):からかってばかにする。もてあそんだりする。いじりまわす。
・ 嫐(うわなり):歌舞伎十八番のひとつ(うわなりとは後妻の意味のようです。)



 
【編集】 |  10:00 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/23(Sat)

泌尿器科へ通院 








 脊柱管の手術の際に全身に激しいむくみが生じ、頻尿気味になりました。
普通は手術をしますと、点滴のため尿が近くなるそうですが、気がかりだったので泌尿器科を受診して投薬を受け今日に至っています。今でも足にむくみが多少出ています。
 ベタニスは過活動膀胱の薬ですが、その副作用としては、

・ 便秘、口内乾燥、発疹、じん麻疹などが報告されています。
・ まれに下記のような症状があらわれるそうです。
 尿が出ない、尿が出にくい
 [尿閉]
 頭痛、頭重(頭が重い)、めまい
 [高血圧]

 私は3月頃から服用していますが、副作用かどうか分かりませんが、便秘気味?と高血圧?が出ているようです。
 便は固めで一気には出ない感じですし、血圧は降圧剤を服用していても以前よりも高めのような感じです。
 辞めて見ますか?と訊かれたのですが、まあー呑んでいて別段大きな異常はないので、呑み続けることにしました。

尚、4月15日に受けたPSA検査の結果は、

・ フリーPSA/トータルPSA比 0.325
・ トータルPSA 3.48
・ フリーPSA 1.13



 
【編集】 |  18:04 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/22(Fri)

耳鼻咽喉科へ通院 







 昨日都心の最高気温は24,3℃だったようです。梅雨明けした東海以西は真夏日乃至猛暑日だったようですが、関東圏は鹿島灘から吹き込む冷涼な、湿った風のため軒並み低かったようです。

 今日は耳鼻科に通院日でした。これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。(ナシと答えました)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時
・ 器械もうまく使っていて、非常によい状況なので今のまま使い続けて下さい

 毎度お決まりの文句でしたが、先月の無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.5回/時が今月は0.2回/時になりました。どうして0.5や0.2になるのか分かりません。
 しかし、軽症の <5をはるかに下回った数値ですので体勢に影響はなく、ディジタル機器故に出ると考えた方がよいのかも知れません。



 
【編集】 |  11:12 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/21(Thu)

今日の関東南部は雨 






 昨日7時25分頃茨城県南部を震源とする地震がありました。最大震度4、マグニチュード5でしたが、当地は震度3でした。先の地震では震度4でしたが、3と4では体感に大きな差があることが分かりました。3ではほんの一瞬揺れる程度でした。

 今日は、オホーツク高気圧の影響で関東地区南部には鹿島灘から吹き込む北東の冷涼な風のため、朝の内は21℃、最高でも25℃の見込みだそうです。この天候は明日まで続くそうです。
 
 昨日は夏日に留まりました。都心の最高気温は29.9℃やはり暑かったです。
国内の最高気温も梅雨明けした奈良、岐阜や熊本地方であったようです。
国内1位は多治見の35.6℃でしたし、いつもの常連の甲府34.3℃、熊谷32.33℃、前橋31.9℃等で10傑にも入りませんでした。


 

【編集】 |  07:55 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/20(Wed)

昨日の午後は次女宅に 





 昨日の午後は次女夫婦女の宅を訪れてきました。
赤ん坊は12日生まれですが、それほど泣くこともなく、元気で育っている様子でした。
アランも連れて行ったのですが、とにかくちょこまかと動きまくって、少しもじっとしていませんでした 
 アランは、次女夫婦とは我が家で十分に馴染んでいますので、我が夫婦と次女夫婦と一緒に、知らない所に来たという感じなのかも知れません。



 
【編集】 |  07:42 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/19(Tue)

今日は一学期最後のスクールガード 




 今日は朝から晴れています。しかし、気圧配置の関係で昨日の最高気温までは暑くならない予報です。昨日は暑さが戻り、都心の最高気温は33,5℃でしたし、全国一の最高気温は勝沼の37.5℃、2番目は館林 の36.0℃でした。

 昨日7月18日は九州から東海地方まで梅雨が明けたと気象庁から発表されました。

 昨日の大相撲では、白鳳と日馬富士がそれぞれ敗れて2敗となりました。スポーツには興味の無い妻も相撲は見ますが、夫婦揃って喝采しました。やはり蒙古場所では気勢が上がりません。
これからも日本人が勝ち続けて欲しいものです。


 今日のスクールガードは終業式を明日に控え、時限数も少なく業間も短いものになりました。今日は暑くて、待機所内では非常に暑かったのですが、外に出て日陰ですと、やや風があって過ごしやすい感がありました。ただ日差しの中では暑さは一入でした。

 今日の都心の最高気温は32.3℃でした。全国では2位に勝沼の36.0℃、7位タイに館林35.2℃、熊谷は33.5℃、前橋は33.3℃だったそうです。
最高気温の上位には九州や四国地方が並びました。


 帰り際に宿題で貰いましたのは、

・ ひび・あかぎれ【皹/皸】について
 何と「皹」と「皸」は部首が「皮」と「軍」と入れ替わっても、読みも意味も同じという非常に珍しい文字なのです。

・ 葩(音読み:ハ、訓読み:はな)について
 葩の字が使われている「よひら(四片・四葩)」については
① 花弁が四枚あること。また,その花弁。 「紫陽花あじさいの-に見れば八重にこそ咲け9」
② (「四葩」と書く)アジサイの異名。
  あじさいは「紫陽花」と書くと思っていたのですが、「四葩」と書く異名があったとは
意外でした。






 
【編集】 |  16:39 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/18(Mon)

アラン動物病院へ 


  今日午前中に動物病院に行ってきかした。
アランの軟便が治らず、前回の内服でプレドニゾロンを止めましたところ、下痢をするような結果となり、急遽服用を再開する結果となりました。アランは随分以前から、このプレドニゾロンを服用しています。最初は気管虚脱気味の解消のため、引き続いて下痢気味の治療のためでした。

 体重測定では4.4kgあり、前回より0.1kg増えていました。アランは最近食欲不振気味で食も細いと思っていたのですが、医者の云うには、食事量は適正範囲だろうということでした。

 当時の医者(今とは別病院)は「この程度の服用量なら長期間服用しても副作用は無い」と云う言葉を信用していました。今度の医者は、

・ 長期間服用していると段々効き目が続かなくなり、ついには増量しても効かなくなること。
・ 腸の吸収不良から、ミネラル分が吸収出来なくなり、最終的には貧血に至ること
・ 手遅れになると死に至ること
・ この根本的治療には「幹細胞療法」が効くかも知れないこと

 今日の血液検査では、

・ アルブミンの正常値範囲「2.3~4」の範囲に納まっており、プレドニゾロンはまだ十分に効いていること。
・ 肝臓に関し、ALKPは正常範囲「23~212」、GGTは正常値「0~7」といずれも正常値範囲に納まっていること
・ まだプレドニゾロンで十分対応できる

 プレドニゾロンを止めるために「幹細胞療法」を受けるかどうかは迷うところです。
各種の競技会で一緒に戦ってきた「仲間」を一日でも永く活発な「犬生」を送らせてやりたい思いは強いものがあります。

 「幹細胞療法」は健康な犬から採取した幹細胞を培養し、都合3回点滴するようです。幹細胞自体の値段は7万円/回ということでした。血液検査後1回目の点滴を行い、3~4週間後血液検査をして治療効果を確認して、次の回に進んで行く手順になるようです。
 3回やって効果が現れない場合はこれは効かないという判定になるようです。
アランと同じような症状の犬に対し「幹細胞療法」を行うかもしれないと前回聞いていましたので、どうだったか聞いてみました。その犬は症状が進んでいて、「幹細胞療法」の2回目で死に至ったそうです。症状が進んでもう手の打ちようがなかったようです。
この話を聞いて、アランがまだ元気な内にどうかと思っています。



 
【編集】 |  18:40 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2016.07/17(Sun)

今日の午後結構強い地震がありました 


  17日の13時24分頃比較的強い地震がありました。震源は茨城県南部、マグニチュードは5、当地方は震度4ということでした。
 地震の直前にはゴーッという地鳴りがして、何の音だろうと思っていましたら、その音が段々と大きくなり、大きく揺れる結果となりました。地震の瞬間は私は何も出来ず、ただその場にじっとしているだけでした。物が倒れたり、上から物が落ちてくることもありませんでしたが、最近では強い部類に入るような地震でした。

 アランは座卓の下に寝ていましたが、全く気にすることもなく、起きる様子もありませんでした。

 昨日午後から出産した次女宅を訪問したのですが、アランは初めての場所のようにそこら中を嗅ぎ回ったり、次女夫婦に甘えるように絡んだり、赤ん坊の臭いを嗅ごうとしたりと少しもじっとせずに活発に動き回りました。その所為か自宅に帰ってからは寝てばかりでした。

 先週1週間はフランスニースのトラックによる 死者84人となるテロが発生したり南シナ海の中国の九段線に関わる仲裁裁判所の裁定が出たし、トルコのクーデター未遂事件と云った重大事が続いた。



 
【編集】 |  15:02 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/14(Thu)

昨日は、、、・次女出産 


 昨日は、午前中に今度受診する「大腸ファイバー」検査の予診に行ってきました。
昨年は腰のトラベルで受けなかったのですが、今年は腰の具合は相変わらず悪いのですが、受けることにしたのです。

 改めて医者に言われたことをまじえて記しますと、

・ 今飲んでいる血液サラサラの薬服用中断の件
  ポリープがある場合には、それを摘出するので、上記は中断の要がある。
・ 摘出の場合には1~2泊入院の必要があること
・ 一昨年には平坦型大腸ポリープだったのですが、これが又出るのではないか。
・ 平坦型大腸ポリープは、将来ガン化の危険が大きいそうなので、それが心配なのです。
 (平坦型の中には早くからガン化する非常に危険なポリープがあるということです。)



 又、昨日(13日)の午後に12日に出産したばかりの次女の面会(見舞い、か?)に行ってきました。
車で30分位のマタニティークリニックでしたが、母子(男子)共に元気な様子でした。生まれた子は予想していたよりもずっとすっきりとした様子でした。

 次女は高齢結婚で従って高齢出産でしたので、それに伴う各種の障害等があったらと心配していたのですが、五体満足に生まれて来て、言葉には出さないものの、本心から安心したのが本音でした。

 家内も生まれたという電話を貰った直後に、余程嬉しかったと見えて、普段は全く飲まないのに乾杯しようというのです。夫婦で、ノンアルコールビールで乾杯しました。



 
【編集】 |  08:06 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/11(Mon)

今日も暑かった 


 最近は暑さの所為で外出の機会も減り、従ってブログネタが無くて、更新がお留守になっています。

 一昨日は、雨の中、午後から孫の誕生会をしました。長女、孫、次女夫婦(今月出産予定)、ラヴィが来宅し、我が家の夫婦とアランが加わって、6人と2頭の参集となりました。
孫はご馳走やプレゼントに至極ご満悦の様子でしたし、女性陣はご馳走とおしゃべりにこちらも満悦の様子でした。私と次女の夫とは、銘酒を酌み交わし、こちらも楽しい一時を過ごすことが出来ました。

 昨日の都心は最高気温31.3℃で、当地はクーラーの効いた室内ではそれほど暑いとは感じませんでした。国内の最高は館林の35.2℃だったようです。

 今日の都心は33.5℃で昨日より暑くなりました。国内最高は昨日と同じく館林の37.0℃でした。あの「暑いぞ!!熊谷」で有名な「熊谷」は35.6℃だったようです。



 
【編集】 |  19:26 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/08(Fri)

七夕の日は猛暑だった 


 昨日は、東日本を中心に各地で猛暑日となりました。

 全国のトップテンは山梨の勝沼が38.8℃、静岡の川根本町38.6℃、山梨の甲府38.2℃でした。
その他お馴染みの埼玉鳩山37.9℃、練馬37.7℃、熊谷37.3℃、東京の都心は36.7℃でした。

 でも日が陰る寸前の17時過ぎに“おおたかの森”にショッピングに出かけたのですが、ビルの日陰であったこともあり、風もあったので、肌に心地よい感じの屋外でした。

 今、台風1号が台湾に上陸寸前ですが、この外縁の雲が九州地方にかかり、大雨が心配されています。この雨域帯は今後東に移動してくる見込みであり、当関東地方は明日以降影響を受けるそうです。関東地方は過去最大級の水飢饉が心配されていますので、関東北部の水甕地域を潤してくれることを期待しています。



 
【編集】 |  08:14 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/06(Wed)

昨日は涼しい日 


 3日には都心の最高気温が35.4℃の猛暑日でしたが、一転5日は22.3℃で、半袖では肌寒いような気温でした。天気は曇りでしたが、スクールガードに行ってきました。
 業間では運動場に子供達が出て来るのですが、何時もに増して活発な様子でした。案外子供達は暑さの中、寒さの中でも活発なのに、私どもの先入観でそういう判断をしてしまうのかも知れません。
 スクールガードでのパソ調べの依頼は、「閑」の字についてでした。音読み、訓読み、意味及びその成り立ちについてでした。検索して色んな情報が出ますが、一つではなく種々の情報を見て纏め、その情報で出て来たもので分からない部分を又検索すると云った作業を楽しみにしています。

 昨日は次女がラヴィを連れて来宅しました。
アランは普段は寝てばかりのようですが、ラヴィが来ますと、

・ 門扉や玄関の開閉の音に敏感に反応して吠えること
・ 私が台所に行くと、2頭で追っかけてくること。これは冷蔵庫からトリーツを貰えるかと期待しているようです
・ フードも1頭では中々食べませんが、2頭ですと競い合うように食べます
・ 2頭での“狂騒”の後は、それまでの事を忘れたかのように、個別に寝そべったりしています



 
【編集】 |  08:38 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.07/04(Mon)

昨日は猛暑日 


 7月に入って、一日(ツイタチ)こそ最高気温が30℃の手前でしたが、遂に昨日3日には都心の最高気温が35.4℃の猛暑日になってしまいました。当地ではこれを1~2℃超えていたのかもしれません。
 全国の最高は三重県尾鷲(36.8℃)だったようですがこの名前はめったには聞かないような気がします。何しろ海岸近くで気温が高くなるのは非常に珍しいことです。これからは熊谷、高崎、館林、鳩山や岐阜県多治見といった有名な地方の名前があがってくるものと思われます。

 このような気温の中、私とアランはずっと室内でぐだぐだと過ごしている状態です。
私はプラ製のハードコルセットを着けていますが、これは下着の上に着けるのですが、着けていますと直ぐに汗でびっしょりになります。暑い夏の時期にとても長時間着けてはいられません。



 
【編集】 |  10:19 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |