新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2016年11月
2016.11/30(Wed)

スクールガード 


 昨日は小学校のスクールガードの日でした。
小学校ではマラソン会試走会でしたが、各学年女子と男子に別れて走りました。父兄の方も多数応援に見えられていました。
 とても速い子もいれば、特に遅い子もいまして、先生方の大変さが分かったような気がします。特に遅い子には先生が伴走していましたが、子供も大変でしょうし、伴走する先生のこれだけでは無いであろう陰の苦労が忍ばれるような気がしました。

 お決まりのことですが、この日netで調べるように頼まれた事項は、「色彩間苅豆」についてでした。これは、4代目鶴屋南北作の『法懸松成田利剣』の一場面として初演された、「清元の舞踊」らしいです。これをどういう読み方をするかご存じでしょうか。
 「いろ もよう ちょっと かりまめ」と読むそうですが、興味の向きは、netで検索してみては如何でしょうか。


 スクールガードの待機所の脇にメタセコイアの大木があります。この木は常緑樹らしい葉をしていますが、案に相違して落葉樹なのです。今は葉が黄ばんできて落葉しかかっています。この木の下には「実」が無数に落ちていました。







 今年の梅雨の頃、咲いた花の写真を盛んにアップしました。




 「フェイジョア」の実(食べられるが、独特の風味があるが美味しいものではない)が実り落果しましたので、ここでアップ致します。スケールを添えていますので、大きさは分かると思いますが、どちらかと云えば小さい実です。





 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪は完治しました。(明日以降は削除)
・ 腰下部の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。
  坐っているときは腰に痛みはありません。従って車の運転は出来るのですが、立ったり(時に長時間)或いは歩いたりしますと激しく痛みます。


 29日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」90gを与えました。
  その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)
・ 11時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」45gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」90gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ3~4cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。(しっかりした固さまでには戻っていません。)


 昨日の都心の気温は、最高気温/最低気温は14.4/8.7℃(一昨日14.0/9.5℃、一昨〃日13.8/8.6℃)で、変化の無い一日でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:36 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/29(Tue)

犬のその他の癖 


 昨日はアランのカドラーでの「ホリホリ」について記したのですが、これ以外にも「ぐるぐる回り」があります。

・ 嬉しいとき、例えば食事の用意をしているとき、待ちきれないときは「ぐるぐる回り」それも必ず「左回り」です。
・ ウンチのときも「左回りにぐるぐる回り」をします。
  実はこれは止めて欲しいと思っているのですが、もう矯正する気もありません。不思議なもので、前のウンチを踏んだりするのではないかと思うのですが、今まで踏んだことはありません。全く不思議なことです。
  これで困るのはトイレシーツが時にはぐちゃぐちゃに乱れることがあることです。






 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪は完治しました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。
  坐っているときは腰に痛みはありません。従って車の運転は出来るのですが、立ったり(時に長時間)或いは歩いたりしますと痛みます。


 28日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」90gを与えました。
  その後ネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)
・ 11時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」45gを与えました。
・ 作り置きが無くなりましたので、新しく料理しました。野菜類はフードプロセッサーの時間を短時間にして、あまり細かくならない内にストップしました。
・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」91.5gを与えました。
その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。(しっかりした固さまでには戻っていません。)


 昨日の都心の気温は、最高気温/最低気温は14.0/9.5℃(一昨日13.8/8.6℃、一昨〃日13.1/3.2℃)でした。



【編集】 |  05:58 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/28(Mon)

犬の癖の一つ 


 アランは寝るときには、私のベッドの脇にカドラーを用意して、それに寝させるようにしています。犬は確かに可愛いのですが、同じベッドで寝たり、顔を舐めさせたりましてや唇を舐めさせたりなどは生理的に好きになれません。これでは本当の犬好きとは云えないかも知れません。
 日中寝るときに敷物などを用意したとき、や夜寝るときにカドラーに入りますと、必ず「ホリホリ」をするのが癖です。
カドラーには滑り止めは付いていませんので、ホリホリしていますと、カドラーが動いてしまいます。ホリホリを続けているとその間は、カドラーは移動しています。
 部屋の中をカドラーが動き回る様は見ていて面白いものです。この癖は他の犬にも共通のものだろうと思っています。ただ、他の犬を見ていますと、ウンチやオシッコの後で地面をホリホリする光景を眼にするのですが、アランにはこの癖はありません。












 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪は完治しました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。
  坐っているときは腰に痛みはありません。従って車の運転は出来るのですが、立ったり(時に長時間)或いは歩いたりしますと痛みます。


 27日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」90gを与えました。
  その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)
・ 11時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」45gを与えました。
  食べ足りないようでしたので、ジャーキー2片(14g)を与えました。
・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」90gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。(しっかりした固さまでには戻っていません。)


 昨日は終日曇り或いは小雨でした。
従って都心の気温も上がらず、最高気温/最低気温は13.8/8.6℃(昨日13.1/3.2℃、一昨〃日10.8/0.3℃)でした。



【編集】 |  06:05 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/27(Sun)

柏のスーパーにて買い物 


 アラン用の鶏肉が少なくなったので、買い出しに行ってきました。夫婦で車で出かけるときにはアランも一緒です。連れて行っても、スーパーの駐車場に独りで留守番なのですから、
 家に置いて行っても同じことのようですが、独りで家で留守番をさせるのはやはり可哀想な気がします。

 アランは、調子の悪いときには助手席に踞っていましたが、今は窓に立ち上がって車外を眺めていました。
アランを車に置いていますと買い物中も気が気ではありません。メモっておいた品を急いで買っています。

 次の写真は、アランがお尻の手術を受けるずっと以前のものです。

尻毛の様子20080605054115


 次の写真は昨日撮ったものです。以前の写真と比べますと如何にも貧相です。これは尻尾の毛の一部と肛門周りの体毛を手術の際に刈られて、今は4cm位にしか伸びていないためです。

尻尾の様子IMG_3173[1]



 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪は完治しました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。
  坐っているときは腰に痛みはありません。従って車の運転は出来るのですが、立ったり(時に長時間)或いは歩いたりしますと痛みます。


 26日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」90gを与えました。
  その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)
・ 11時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」45gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」90gを与えました。
  今日は、今までより10%減らすことにしました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。

 
 昨日は14時頃までは晴れ気味の天気でしたが、14時半くらいから急に雲で覆われてきました。天気予報で天気が悪くなり、明日は雨というのが当たっているようです。
 昨26日の都心の最高気温/最低気温は13.1/3.2℃(一昨日10.8/0.3℃、一昨〃日8.6/0.9℃)でした。



【編集】 |  05:43 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/26(Sat)

動物病院に通院 


 昨25日には動物病院に通院してきました。去る9日以来の通院ですが、23日に通院する予定でいたのですが、2日だけ延びてしまいました。
 今回は去る10月20日に受けた第2回目の「幹細胞療法」後1ヶ月が経過したことになるので、その効果を見極めの日となりましたが、結果はよいようだとの診断でした。

・ 体重は4.7kgで0.15kg増加しており、これ以上増やさないように注意されました。
  食事は鶏肉1/3、野菜類2/3で、朝100g、昼50g、夜100gを目安に与えているが、10%程度減らすように助言されました。
・ 体温、触診、聴診、目視(眼、耳、歯)では異常なし。
・ プレニドゾロンだけ10錠処方されましたが、今1回/2日のところ、状態が安定していれば1回/3日なり1/4日にするように助言されました。
・ 動作、敏捷性や食欲は正常に回復したようであるが、散歩の時テールダウンしていることが気にかかる旨を話したが、齢の所為もあるのかという反応でした。
・ サプリのネフガード2回/日とレンジアレンは先生から話は出なかったが、通販で買ってあるので、そのまま継続使用のこととしたい。


  通院前に射し込む陽光の中、寛ぐアランです。この写真はカシオEX-100Fで撮ったものです。縦横比を従来のキャノンやソニーと同じにしてみました。








 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。20日からはバンドエイドすら貼らなくなりました。痛みも完全に無くなって完治しました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 25日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」98gを与えました。
  その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)
・ 11時30分頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」55gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」90gを与えました。
  今回から10%減らしてみることにしました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨25日の朝は一昨日の雪の所為で今季最低の気温で、5時50分に記録した0.3℃でした。
都心の最高気温/最低気温は10.8/0.3℃(一昨日8.6/0.9℃、一昨〃日14.7/10.5℃)でした。




【編集】 |  05:52 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2016.11/25(Fri)

雪が降りしかも積もりました 


 昨24日は6時半くらいまでは「みぞれ」でしたが、その後雪になって積もりました。
都心で雪は11月としては昭和37年以来実に54年ぶりだそうです。千葉では記録を取りだした昭和41年以来初めてだそうでう。












 一昨23日にアップ出来なかったラヴィ等の写真をアップします。どうもソニーのソフトが不調のようで、今日PCを弄っていましたら、CPに取り込めました。


 2頭の様子です。




 ラヴィが座布団を占領している様子です。




 ラヴィのアップです。





 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。20日からはバンドエイドすら貼らなくなりました。痛みも完全に無くなって完治しました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。


 24日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」100.0gを与えました。
  作り置きが無くなったので鶏を茹で、野菜はミキサーで細断しました。
・ その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。胃腸薬は昨日で無くなりました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)
・ 11時30分頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」60gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」103.5gを与えました。
・ その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨24日は朝6時半位までは霙(ミゾレ)でしたが、その後雪に変わりました。しかも本格的な降りで15時過ぎまで降り続きました。都心の最高気温/最低気温は8.6/0.9℃(一昨日14.7/10.5℃、一昨〃日19.3/10.3℃)で大変冷たく寒い一日でした。
 この最高気温の8.6℃は日が変わった間際の0時3分に記録したようで、6時以降からずっと1℃未満という記録的低温だったようです。最低気温の0.9℃は今季最低の気温だそうです。



【編集】 |  05:58 |  気象  | CM(0) | Top↑
2016.11/24(Thu)

明日(24日)は積雪か・散歩用カメラを購入 


 23日は次女夫婦が来宅しました。明日(24日)は積雪かも知れないという予報が出ています。
23日は、それらしい空模様で今、空は朝から曇り勝ちでした。私は「毎日が日曜日」の生活をしていますが、勤め人の方は交通の足の心配があり気が気ではないと思っています。
  都心で雪が降れば11月としては実に54年ぶりだそうです。54年前は昭和37年、この年は私が大学を卒業し、就職した年です。

  2頭の写真をアップしようと思ったのですが、ソニーのソフトが上手く機能しません。
明日お客様相談室に相談し、解決し次第アップしたいと思っています。


 アランとラヴィの挙動はいつもと同じでした。



 昨日ついにコンデジを購入しました。散歩に出かけるときにいつもカメラを持って行けばよいのですが、いままではキャノンPowerShot SX1 ISでしたので、性能的には問題ないのですが、大きさが嵩張ること、シャッターにタイムラグがあること、と重量が約600gあり、散歩に持って行くには少々億劫になるのが欠点でした。
 今回エアーコン等を買って、そのポイントが有ったので色々探して購入しました。
買ったのはカシオEX-100Fです。極く小型のコンデジではシャッターのタイムラグで「犬の動きが撮れない」のではないかと思い、「ズーム全域F2.8の高性能レンズと60コマ/秒の高速連写で撮りたい瞬間を逃さず捉えるエクシリム最高峰モデル。最大60枚/秒の高速連写機能を搭載したフラッグシップモデルのデジカメ」のうたい文句につられてこの機種にしました。重量390g、超小型のものより嵩張りますが、キャノンPowerShot SX1 ISよりは遙かに便利なようです。
 所が「取説」が膨大で、短期間では読み込み切れません。上記以外の有力な機能が満載のようですから、時間をかけて読み込んでいくつもりです。


 試し撮りの例です。








 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。20日からはバンドエイドすら貼らなくなりました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 23日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と焼き鶏の混ぜ物」101.5gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、プレニドゾロン1回/2日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」48gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」100gを与えました。
・ その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨23日は曇りで、都心の最高気温/最低気温は14.7/10.5℃(一昨日19.3/10.3℃、一昨〃日14.7/11.7℃)で、一日薄ら寒い日でした。






【編集】 |  06:23 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/23(Wed)

東北地方でM7.4の地震 


 昨22日の5時59分頃に東北地方でM7.3の地震が発生しました。私はまだ寝ていたのですが、最初の揺れで眼が覚め、揺れが長く続き、段々と揺れが大きくなって、いつもよりも強いな、と感じました。すぐTVをonにしたのですが、津波の情報の発表ばかり延々と続きました。幸いなことに地上では大きな被害は無かったようです。

 私は小名浜に勤務したことがあるのですが、小名浜港の沖防(港を構築している一番外側の防波堤)には良く釣りに行ったものです。この頃は海釣りに、ボーリングに熱中していました。
 10月の上旬頃にカイズ(黒鯛の子)が釣れるのですが、それを夜釣りで狙うのです。
沖防に船で渡して貰って、防波堤の際をフカシ釣りで狙うのです。長さ数百mを探って歩きました。ところが、タナゴが釣れだしますと、パタッとカイズが釣れなくなります。きっと水温が下がってカイズは深みに落ち、水温に適応したタナゴの季節になったものと思います。

 沖防に出る、しかも夜間に出る等は今から考えると随分無謀なことをしていたものです。
しかし、当時は若気の至りというか、そんな危険なことをしているという自覚は全くありませんでした。

 こんな事もありました。
 「三光汽船(倒産)の空光丸という材木船が小名浜港外に停泊していて、 船長は低気圧が南を通過すると思って上陸。 しかし、日本海を急速に発達して東進したのでものすごい南風が。 結果、空光丸は小名浜港の防波堤へ」
 今から45年?位前のこと、当時台風が襲来し、小名浜港で三光汽船の材木運搬船・空光丸が遭難して沈没した事故がありました。沖合に錨を下ろして停泊し、台風に備えていたようですが、それでも強い風に流されて、沖防に撃突し沈没したようでした。その後数日間は遭難船員を捜索するヘリコプターが飛び交い、港や周辺には無数の大木が漂着していました。
さすがにこの事故の時には釣りは行きませんでしたが、日数が経って遭難現場付近に行ったときには、暗い海から何かに引き込まれるような、えたいの知れない怖さを感じたことがありました。



 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。20日からはバンドエイドすら貼らなくなりました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 一昨日は次女が来宅しました。アランとラヴィの挙動は何時もと変わりませんでした。
赤ん坊は生後5ヶ月と10日経ち、あやすと笑い、アーウーと意味不明の言葉をよく発するようになりました。妻は可愛くてしかたないようです。


 2頭がトリーツをガン見している所です。











 22日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と焼き鶏の混ぜ物」100gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」58gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」102.5gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨22日は快晴で、都心の最高気温/最低気温は19.3/10.3℃(一昨日14.7/11.7℃、一昨〃日20.4/8.9℃)で、日中は大変暖かい日でした。







【編集】 |  06:22 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/22(Tue)

アランのテールダウン 


 アランの体調は回復していますが、完全に元の状態に戻っているのか、もう13才ですから歳の所為で、これが回復の限度か、という不安もある所が本心です。
 23日には動物病院に通院する予定にしています。

 ここでは一昨20日に撮ったスナップをアップしてみたいと思います。


 街路樹の根元に植えられた草花の葉の臭いをくんくんと嗅いでいます。多分他の犬がおしっこをした跡かも知れません。
アランは尻尾を下げていて、なんとなく元気が無いような感じです。





 公園の広場に着いて、停座状態で撮りました。傍で子供達が遊んでいましたら、そちらに視線を釘付けでした。







 アランは、高齢の所為か、或いは消化器の具合が十分回復していない所為か、歩行を停止させると尻尾を下げるのです。歩行中には尻尾を上げていますので、その上げた状態を撮ろうとして歩行停止して何度も撮ろうとしたのですが、何度やっても「停まるとテールダウン」でした。




 歩き出すと尻尾を上げていました。




 昔アランは、いつも尻尾は上がりっ放しで、およそテールダウンなんて言葉はアランには無いと思っていました。

 2007年~2008年?ころの年末か、女子フィギャーの浅田真央さんが突然出て来てNHK杯で優勝し、その後も勝ち続けて、その将来性が脚光を浴びはじめました。その頃アランも競技会で芽をだしだしていて、真央ちゃんにダブるものがありました。アランも「真央ちゃんのようになって欲しい」との思いから真央ちゃんを応援しだしたものでした。
 その頃は、アランの将来に対する気概として、ナポレオンの言葉、「予の辞書に不可能ということばはない。私には、やってできないことはひとつもない。」という言葉を地で行きたいと思った程でした。今にして思えばおおそれた気概でした。



 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 21日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と焼き鶏の混ぜ物」130gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、プレニドゾロン1回/2日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃にドライフード(ラヴィ用カナガン)30gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」100gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨21日は朝から曇り空で、都心の最高気温/最低気温は14.7/11.7℃(一昨日20.4/8.9℃、一昨〃日11.1/7.9℃)でした。





【編集】 |  06:17 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/21(Mon)

アメリカセンダングサ 


 昨日カメラを持って散歩していますと、実りの秋、喜べない「迷惑物」が眼につきました。くっついたらなかなか取れない「アメリカセンダングサ」の種なのです。
 アランは藪や雑草の中には入れないのですが、それでも訓練をしている頃は、針状の種が路面に落ちていて体毛に絡みついて取るのに苦労したことが懐かしく思い出されます。

 この草は、花は小さく橙色で極く目立つ花ではないのですが、花の数は多く咲きます。この花ごとに針状の種が丸く集合しています。











 路面に見える3つの針状の種のように路面に分散して散らばるのです。まるで「クラスター爆弾」のようで、細かい針状の種が飛び散るようです。(と云っても飛び散る瞬間を見たわけではありません)




 余所様の菜園には「菊」が咲いていました。名前は分かりませんが見事なものです。この菊は昨年までは沢山の株を道路との境界に列植されていましたが、今は畑の中程に植えられただけでした。





 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。


 19日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と焼き鶏の混ぜ物」105.0gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」50gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」83.5gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。








 昨20日の都心の最高気温/最低気温は20.4/8.9℃(一昨日11.1/7.9℃、一昨〃日14.7/10.7℃)で日中は暖かく過ごしやすい一日でした。





【編集】 |  06:41 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/20(Sun)

アランの料理用の機器を買いました 


 アランは「混ぜ餌」にしだしてからは食いつきがよくなったようです。これは消化器の調子が良くなったことも影響していると思っています。

 そこで野菜類を小さく刻むフードプロセッサーと腎サポートドライを細かく砕くミル付きのジューサーを購入しました。
早速ミルで腎サポートドライを朝10g、昼15g砕いて与えましたところ、食べ終わるまでに時間がかかりましたが、結局完食してくれました。
 フードプロセッサーはキャベツ、白菜、カボチャ、ニンジンを細断しました。同時に鶏肉(胸肉)を焼いた上に細かく手切りして、ご飯も入れて炊き込みました。

 食べさせた感想ですが、余りにも細かすぎるようで、もう少し粗い(4~5mm角位か)方がよいのかも知れません。食器に入れて出すまでは、盛んに欲しがっているのですが、出しますと直ぐには食べず、しばらくしてから、いかにも警戒しているような態度で、一口づつ食べているような感じです。



 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。
・ 若かったときと現在とは生きている期間の意味が全くちがいます。この残された限りある期間を少しでも苦痛無く、和やかに過ごしたいと思っていますので、次回12月10日には「上臀皮神経障害の手術」について相談してみたいと思っています。



 19日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と焼き鶏の混ぜ物」95.0gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、プレニドゾロン1回/2日、整腸剤2回/日)
・ 11時半頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」45.5gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」92.5gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。






 昨19日は朝から雨模様で、都心の最高気温/最低気温は11.1/7.9℃(一昨日14.7/10.7℃、一昨〃日19.3/12,7℃)で、寒い一日でした。





【編集】 |  06:35 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/19(Sat)

一昨日は形成外科に通院 


 一昨日17日には形成外科に通院してきました。去る2日に陥入爪の手術を受けてから初めての通院でした。医者との問答は、

・ 痛みについては、まだ押しと痛みます。
・ 手術跡を診て
  治りはよいようです。
  薬は付ける必要はなし、強く縛ることはnonで、バンドエイドを1枚でよい。
  後1~2週間で患部は乾燥してきます。
  特に変わったことがあれば来院すること。

ということで、これで「通院は終了」となりました。


 17日にアップしましたアランの臀部の写真では、ブラシしていなかったので体毛が乱れていました。
このため、昨日ブラッシングして撮ってみました。

















 尻尾の毛や臀部の体毛が刈られていることが分かります。手術前には臀部の体毛は盛り上がるように豊だったのですが、下痢で汚れること、と手術の邪魔になることから、刈られることになりました。
 手術前は尻尾を持ち上げても肛門は見えませんでした。



 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 18日のアランの様子は、

・ 7時頃に、今まで作り置いていた「野菜と焼き鶏の混ぜ物」97gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」35gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」84.5gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。



 昨18日の都心の最高気温/最低気温は15.7/6.1℃(一昨日14.7/10.7℃、一昨〃日19.3/12,7℃)でした。最低気温は霜が降りる寸前まで下がってきました。



 




【編集】 |  06:05 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/18(Fri)

一昨日は次女が来宅 


 一昨日16日には次女が赤ん坊とラヴィを連れて来宅しました。毎週水曜日の定期便になっています。

 赤ん坊はあやすとにこっと笑うようになっていますし、話しかけますと、アーアーウーと何か云っているのでしょうが、意味不明の言葉を返します。愚妻はこの日が余程楽しいらしく、「ソークンが来ると、疲れるけど、楽しい」と云っています。老夫婦二人っきりでは会話も途絶えがちですから、赤ん坊に余計に癒やされるのかも知れません。

 ラヴィはいつも部屋に入った当初こそ騒いでいますが、そのときが過ぎると、2頭それぞれが別行動をとっています。元々この2頭は「水と油」と云ってよいような正反対の性格です。アランは「グループのボス的な存在。動作が速くて敏捷、悪く云えば騒々しいタイプ」、それに比べてラヴィは「何処までも温和で物静か、いかにも家庭犬タイプ」なのです。
 ただ、おやつの時や食事の時は、麻酔から突然覚めたかのような雰囲気で2頭が我先にと私に向かって来ました。











 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 17日のアランの様子は、

・ 7時頃に、今まで作り置いていた「野菜と焼き鶏の混ぜ物」95.0gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、プレニドゾロン1回/2日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に新しく作った「野菜と焼き鶏の混ぜ物」51gを与えました。
  ジャーキー7gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」96.5gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。



 昨日の都心の最高気温/最低気温は18.3/7.8℃(一昨日14.7/10.7℃、一昨〃19.3/12,7℃で、日中は比較的暖かかったのですが、夜の冷え込みは厳しくなったようです。





【編集】 |  06:49 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/17(Thu)

アランの肛門周りの体毛について 


 アランは去る7月1日に肛門部からの出血が見られ、動物病院にてバリカンで肛門付近と尻尾の一部を刈られ、右肛門腺炎症破裂の診断を受けました。抗生剤で治そうとしたのですが、結局7月6日に手術を受けました。
 それまでは体毛が長く毛吹きがよいために炎症部がよく分からなかったのです。その後約4ヶ月半経って、短く刈った部分は3~4cm程に伸びてきました。
 しかし3~4cm伸びた位ではふさふさとしていたお尻付近の体毛、や如何にもパピヨンらしかった尻尾がまだみすぼらしい状態のままなのです。


 尻尾の根元付近の毛が短くなっていることが分かりますが、手術当初は肌一杯に刈られていました。







 肛門付近の体毛もまだ短いことが分かります。








 手術前の臀部の姿は長毛に覆われてもっこりしていました。今はパピヨンらしくない姿がはっきりと分かる状態です。これが以前通りに回復するかどうかは分かりません。





 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。
・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けています。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 16日のアランの様子は、

・ 7時頃に、今まで作り置いていた「野菜と焼き鶏の混ぜ物」が無くなりましたので、焼き鶏30gを細かく切って腎サポートの缶詰40gを混ぜて与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に新しく作った「野菜と焼き鶏の混ぜ物」40gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」95gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。

 一昨日に水辺公園の広場に行ったときの写真です。
全身真っ白のスピッツが来ていました。




 今まではキャノンのソフトで書き出しを「画質中」にしていましたが、これを「画質高」に変えてみました。元画が3.5M内外ですが画質中では100K弱、画質高では200K強です。又、画像を「編集」で加工しています。画像が少しは鮮明になったでしょうか。








 
 又、「シャッタースピード」優先や「絞り」優先でも撮ってみようと思っています。





 昨日の都心の最高気温/最低気温は14.7/10.7℃(一昨日19.3/12,7℃、一昨〃日18.6/9.1℃)で、寒めの日でした。





【編集】 |  05:21 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/16(Wed)

インターネット回線の変更の検討 


 自宅のnet回線は現在1Gですが、このプロバイダーを変える事を今検討中です。
最近は、犬の訓練を止め、競技会もリタイアーしまして、犬友達との交友が少なくなり、cpを使う頻度も少なくなりました。最近は回線速度よりも料金が安い方がよい、という風になって来たのは事実です。
 過日、あるプロバイダーの代理店と称する会社から、2Gの回線速度と称するものの勧誘を受けました。その勧誘の熱心さには惚れ惚れする位なのですが、余り熱心なので、「あるいは勧誘を騙る詐欺ではないか」と疑う程でした。
 回線速度は今より速く、料金は幾分か安くなり、ウイルス対策ソフトも含んでいるそうで年間1万円強位の節減しかなりませんが、変えてみようかと思っています。



 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。
・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 15日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」95gとジャーキー7gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、プレニドゾロン1回/2日、整腸剤2回/日)
・ 11時30分頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」50gを与えました。
・ 14時頃にジャーキー7gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」100gを与えました。 
  もっと欲しそうにしていましたので、焼き鶏13gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは散歩のときに2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。

 昨日は水辺公園の広場に行きました。片道400~500mの距離ですが、腰が痛くて前屈の姿勢になっての歩行でした。









 昨日の都心の最高気温/最低気温は19.3/12,7℃(一昨日18.6/9.1℃(一昨〃日18.8/10.0℃)で、比較的暖かな日でした。歩くだけで汗ばむほどでしたが、湿度が意外に高かったのかも知れません。





  
【編集】 |  06:53 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/15(Tue)

通販定期購買の解約 


 昨14日には、あるnet通販の定期購買を過日誤って申し込んでいたことに気づきましたので、それを解約しました。
当初、キャンセルするべくnetで操作したのですが、購買期間がそのままで、契約自体はどうしてもキャンセル出来ませんでした。注文するのは便利に出来ていても、解約するとなるとどうしてよいのか分からないのが実情でした。
 やっと電話番号に辿り着きました。分かっている人にとっては簡単なことかも知れませんが、初めての人間にとってはやっとやっと辿り着いたと云った感じです。「注文は簡単に、解約は分かりづらく」という操作にしているのではないかと勘ぐりたくなる程でした。
 電話で操作を教えてもらい、簡単に分かりました。が、しかし、その手順を後学のためにメモろうとして、操作を再現しようとしましたら、手順が分からなくなりました。cpの操作等は、言われた通りに操作していますと、そのときは分かっても、後になってみると、どういう操作だったか分からなくなるのです。cp用語や金融用語等はその意味が分からないことが多いこともあり、この傾向が強いようです。



 私の体調の件に関しては、
・ 毎日、右足の親指の陥入爪の手術跡を流水で洗ってから軟膏を付けています。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。(良くなってはいません。)
・ 11月2日に手術しましたので、14日で12日経ったことになります。手術跡は押すとまだ痛みがあります。



 11日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」90.5gを与えました。
  (0.5が多いのはミニスケールの感量(計量の最小量)が0.5だからです。)
・ その後ネフガード、レンジアレン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」63gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」109.5gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは一昨日と同様に、2回と、量も思っていたのよりは少なめでした。又その固さは十分摘まめる程度ですが、以前の様な固いウンチには戻らないようです。


 昨日は朝から曇りでした。
都心の最高気温/最低気温は16.6/11.5℃(一昨日18.6/9.1℃、(一昨〃日18.8/10.0℃)でした。





【編集】 |  06:54 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/14(Mon)

アラン、ペットサロンへ 


 昨13日にアランはペットサロンに行ってきました。

 前回のサロン(7月6日)では、「右の肛門腺が詰まっていて、絞っても出ない」と言われました。右は肛門腺ポリープの手術を受けて、多分機能していなかったのではないかと思っていました。
 所が8月1日に当該部から出血が見られ、8月6日に手術する羽目になった経緯がありました。その後も下痢状態が続いていました。この「下痢」はプレニドゾロンの服用で抑えていたのですが、7月26日に第1回目の幹細胞療法の点滴を受けた経緯がありました。
これにより一時的によくなったのですが、その後も下痢の状態は続いていました。
その後、10月20日に第2回目の幹細胞療法の点滴を受け、今日に至っています。

 私の通い付けのペットサロン(本業はペットショップ)非常に良心的でお値段も大変リーゾナブルです。そこで念のため次のようなメモを渡しました。

・ 爪切り
・ 足裏の毛刈り
・ 足先の毛は刈り揃えるだけにすること。(足のフリンジやその他の体毛には絶対にハサミ等は入れないこと。)
・ 肛門腺絞り(無理に絞らないこと。左側は出るかも知れないが、右側は手術済みにつき注意)
・ 耳掃除
・ ブラッシング



 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。
・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 11日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」97.5gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、プレニドゾロン1回/2日、整腸剤2回/日)
・ 11時30分頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」49gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」85gを与えました。
  これと併用でリンゴ及びカキを数切れ与え、喜んで食べていました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは一昨日と同様に、2回と、量も思っていたのよりは少なめでした。又その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨日の都心の最高気温/最低気温は18.6/9.1℃(一昨日18.8/10.0℃、一昨〃日10.5/5.7℃)で、比較的暖かな日でした。





【編集】 |  06:29 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2016.11/13(Sun)

CPの問題点の解消・追記 


 11月05日に「CPの問題点の解消」として記しましたが、その後の様子を以下記します。

 11月05日に記した問題点は、

1.スクリプトエラーが出ることが多い。
2.メールを読んでもタイトルが太字から細字に変わらなくなった。(開封済みにならない)
  以前には自動的に変わっていたので、以前通りにして欲しい。
3.wordに入力中、左上隅の枠が出て(普段は出てない)それに一旦表示され、再度enterを打つと入力される。これをいつもダイレクトにディスプレイに出るようにしたい。
4.複数のnet情報を並列に出すようにしたい。


 「1」、「2」及び「4」は遠隔操作で簡単に解決できました。
しかし「3」については、どうしてそうなるのか今の段階(11月4日時点)では解決の方法は公開されておらず、今後マイクロソフト社のソフト更新の開示待ちだそうでした。(11月4日時点)

 ここでは「1」と「3」について述べてみたいと思います。

「1」については、
 私は「google検索」を使っていて、この検索用「枠」を常時表示しておくようにしていました。この利点は、net情報を見ているとき、「検索したい所をスクロール」しますと、それが「枠」に表示され、直ちに検索出来て便利この上ないのです。
 しかし、この「検索用枠の常時表示」がスクリプトエラーの出る原因だということで、「常時表示方式」をツールバー式に変更してもらいました。便利な機能は使えなくなったのですが、スクリプトエラーが出ることは無くなりました。

「3」については、


 11月4日の「ジェイワンコール」の回答は上記の通りでしたが、昨日検索で再度調べてみました。
key word「Wordの別枠内に表示について」で検索しました所、

 http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2016/11/outlook-word-20.html

で希望事項に近い情報にhitしましたが、これは残念ながらマイクロソフト社の直接の発信では無いようです。

 手順は、

1. Office 2016 の製品、Word や Outlook を起動して、「ファイル」-「アカウント」と進みます。
2. 右側に「製品情報」が表示されます。「Office 更新プログラム」の「Current Channel」がバージョン 1609 (ビルド7369.2024) もしくは(ビルド 7369.2038)と表示されていたら、「更新 オプション」のボタンを押します。
3.表示されたメニューから「今すぐ更新」を押します。
4.Office 更新プログラムの検索が始まり、見つかるとインストール作業が始まります。
  起動中のOffice 製品を閉じるようメッセージが標示されたら、指示に従います。
5.作業が完了したら、Word もしくは Outlook を起動して、「ファイル」-「アカウント」と進み、「Current Channel」がバージョン 1609 (ビルド 7369.2054)になっていることを確認します。

 私のバージョンは1609(ビルド 7369.2038)の表示でしたので、上記手順通り実行したのですが(ビルド 7369.2054)にならずに(2038)のままでした。しかし、「別枠内に表示」はその後起こっていません。
 この件について「ジェイワンコール社」に電話して、同社でも再現出来るかどうかを確認していただきました。そうしましたら、同社でも再現出来なかったそうです。どうもマイクロ社からは「全面的なソフト更新」はまだ行われていないようです。
 ジェイワンコール社からは次のサジェスションをいただきました。

1. マイクロソフト社がソフトの更新を行うと思われるので、それを待つこと。
2. 別枠現象が起こったら、一旦最小化を実施し、その後再度全面表示にすること。

 今までも別枠現象が起こった場合には、【「上書き保存」や「名前をつけて保存」】をすると別枠現象は無くなりました。しかし、何かのときに又別枠現象が起こっていたのです。






 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。
・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 昨12日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」100.0gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」55.5gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」123.0gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは一昨日と同様に、2回と、量も思っていたのよりは少なめでした。又その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨日朝こそ曇っていましたが、午後からは晴れてきて気温は上がってきました。
昨日の都心の最高気温/最低気温は18.8/10.0℃(一昨日10.5/5.7℃、一昨〃日13.0/5.7℃)でした。




【編集】 |  06:30 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/12(Sat)

耳鼻咽喉科に通院 


 昨日は耳鼻咽喉科に通院日でした。

 これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。(ナシと答えました)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.3回/時、(前0.2回/時、前〃回0.3回/時、前々〃月は0.1)でした。
・ 器械もうまく使っていて、非常によい状況なので今のまま使い続けて下さい

 毎度お決まりの文句でしたが、先月の無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時が今月は0.3回/時でした。どうして0.1だけ悪化したのか実感がありません。季節の変化や気温の変化と関係があるのでしょうか。
 しかし、軽症の範囲である <5 をはるかに下回った数値ですので大勢に影響はなく、ディジタル機器ゆえに少しの変化(これが分からない)が表れるようです。

 このC-pap装置はレンタル品なのですが、3~4年毎に完全整備した機器と取り替えるようになっているらしいです。先日レンタル会社から電話があって、「今月がその期間に当たる」そうです。完全整備済みの機器を宅急便で届けるので、その梱包を明けて機器を受け取り、運転手を待たせておき、その箱に当方が使い続けていた機器を納めて返送する、ということでした。この方式なら機器の使えない期間は無いので、使用者としては安心です。





 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。
・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 11日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」102.5gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、プレニドゾロン1回/2日、整腸剤2回/日)
・ 11時30分頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」55.5gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」130gを与えました。
  今回からは、焼き鶏(細かく刻んだもの)とご飯の量を今までよりrichにしてみました。そうした所為か特によく食べてくれまし た。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは一昨日と同様に、2回と、量も思っていたのよりは少なめでした。又その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨日朝から雨降りで、寒さも厳しかったです。病院に出かけるのにダウンジャケットを今期初めて着ました。でも、手袋はするほど冷え込んでいませんでした。
 昨日の都心の最高気温は10.5℃(一昨日13.0℃、一昨〃日14.8℃)でなんと正月頃と同じ気温だったそうです。最低気温は5.7℃(一昨日7.6℃、一昨〃日9.1℃)でした。この寒さは昨日までで今日から3日間は和らぐ予報です。





【編集】 |  06:27 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/11(Fri)

一昨日は次女が孫とラヴィを連れて来宅 


 一昨日の9日には次女が「孫とラヴィ」を連れて来宅しました。家が近い所為、新築でご近所さんとまだ余り馴染みがないこと、乳幼児のためまだお付き合いがないこと、等から毎週我が家に来ています。我が女房殿は孫が可愛くて大歓迎しています。
 アランは1週間前よりは格段に体調がよくなっているのですが、ラヴィが来た当初こそ一緒に吠えたり、室内を走り回ったりしていましたが、それもいっときのことでそれが過ぎますと、お互いに知らない者同士見たいに、寝たり、伏せたり、していました。
 元々ラヴィは静かな子ですが、アランは活動的でしかも動作が機敏な質です。両者は水と油みたいに全く正反対の性格なのです。
 ただ、トリーツや食事を用意しているときだけは、2頭は我先にと私に纏わり付いて、催促します。あの物静かなラヴィの何処にそんな力が隠されていたのかと思うほどでした。

 孫は7月10日生まれですから、丁度生後4ヶ月になります。あやすと笑うようになりましたし、呼びかけに反応して声をあげるようになりました。ただ、未だ首は据わっていません。体重は5kgを越えたようですが、残念ながら私は抱き上げたことがありません。首が据わっていないことに対する不安と私の腰痛の所為で重い物は持たないようにしているためです。


12135b55-698c-45c5-a9e4-a23e3980d6c1 (2) (002)









 私の体調の件に関しては、基本的に変わりません。
・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。


 10日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と鳥の混ぜ物」102.5gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に「野菜と鳥の混ぜ物」と消化器サポート缶詰とをmixして計100gを与えました。
・ 「野菜と鳥の混ぜ物」の作り置きが無くなりましたので、午後から多めに作りました。
・ 17時頃に「野菜と鳥の混ぜ物」95gを与えました。
  食後チキンジャーキー7gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは一昨日と同様に、2回と、量も思っていたのよりは少なめでした。又その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨日は宇都宮、水戸及び甲府で初氷が張ったそうです。

 昨日は朝から一日曇っていて寒い位の天気でした。都心の最高気温は13.0℃(一昨日14.8℃、一昨〃日13.6℃)でした。最低気温は7.6℃(一昨日9.1℃、一昨〃日6.1℃)でした。




【編集】 |  06:40 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/10(Thu)

動物病院に通院 


 アランは昨日朝一番で動物病院に通院してきました。

 アランの近況と通院歴は、

・ 10月19日は特に食欲不振で鶏肉20g/d位しか食べず。

・ 10月20日通院。第2回目の「幹細胞療法」を受けた。

・ 10月23日~24日辺りでも鶏肉50g/d位しか食べず。

・ 10月26日通院。
  この日、早朝より3回も嘔吐し、糞便検査。胃薬(制吐作用あり)4日分(半錠に割ったもの4ヶ)処方受ける。  
  しかし症状の改善は見られないため、下記のように連日の通院となった。

・ 10月27日通院
  血液検査、超音波検査を受けた。
  輸液の皮下注射を受けた。

・ 10月28日通院
  輸液とプレニドゾロンの皮下注射を受ける。
  日帰り入院。胃や腸の閉塞を疑い、バリウム透視検査を受ける。

・ 10月29日通院。
  輸液とプレニドゾロンの皮下注射を受ける

・ 10月30日通院。
  輸液とプレニドゾロンの皮下注射を受ける。
  胃薬1/2錠4日分の処方受ける。

・ 10月31日通院。
  輸液とプレニドゾロンの皮下注射を受ける。
  これまでは蒸し鶏や焼き鳥を単独で与えていますたが、鶏、野菜、飯を各1/3づつの混ぜ餌にするように助言を受けた。
・ 10月31日~11月09日は、助言を受けた混ぜ餌を200~250g/d食べさせている。元気が出て来た。食欲旺盛。

・ 今回11月09日通院。
  体重4.55kg(対前回0.05kg増)。検温、聴音、触診も異常なし。
  動作、敏捷性や食欲は正常に回復したようであるが、散歩の時テールダウンしていることが気にかかる。

・ 次回は2週間後の11月23日に通院することになった。
  10月20日に実施した、第2回目の「幹細胞療法」後1ヶ月が経過したことになるので、その効果を見極めの日となります。






 スヌード姿がまるで、「頬っ被り」みたいで、漫画で見る「コソ泥」みたいなので、撮ってみました。




 私の体調のことですが、基本的には一昨日と変わりません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。


 9日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」104.5gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
・ 11時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」50gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」97.5gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは昨日2回しました。量は思っていたのよりは少なめでした。又その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨日は北海道は猛吹雪だったようですし、秋田、盛岡、長野等も初雪が降ったそうです。午前中には東京地方で木枯らし1号が吹いたと発表されました。東京地方は昨年より16日遅い発表だそうです。
 昨日は朝から晴れていましたが、風が冷たくて、寒い天候でした。都心の最高気温は14.8℃(一昨日13.6℃、一昨〃日14.4℃)でしたが、風がある分体感温度は下がるようです。最低気温は9.1℃(一昨日6.1℃、一昨〃日9.1℃)でした。




【編集】 |  06:20 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2016.11/09(Wed)

スクールガードの日 


 スクールガードを取り上げるのは久しぶりのことです。
今日は3年生の父兄ふれあい会ということで、校舎前のロータリーには普段に無い賑わいでした。何でも、焼き芋、パン食い競争、デカパン競走などを行うそうでした。3年生全員で75~90名で私たちの時代よりも少ないのに驚きました。しかし、焼き芋90人分を焼くのは大変な手間であろうと、ボランティアさんの苦労が偲ばれます。

 以下net情報のコピペですので、興味の無い向きには飛ばしてください。

 今回調べるように依頼された事項は2つ、

・ 池谷仙克氏の名は「のりよし」と読むらしいが、どうしてこう読むのか。
・ 箴言の「箴」の読みと意味

でした。

 まず仙克については「仙」と「克」に分けて、その読みと意味を調べてみました。

「仙」については、

読みは(音)せん

字源:
『僊』の略字。『仙』は「人」と音符「山」を合わせた会意形声文字で、世俗から離れて山の中にいる人を意味する。
[意味]
 長生きした末、魂がからだから抜け去って空中に帰した者。 人間界を避けて山中にはいり、霞カスミと露とを食べて、不老不死の術を修行した者。 仙人センニンの気風を備えた人。世俗を離れた人。 死のこと。

一般的には、
1. 世俗を超えた存在。修行などにより、世俗の人を超える存在になったとなった人。
  仙境、仙人、神仙
2.(比喩的)名人。達人。  
 歌仙
3.霊魂の棲む世界。
 仙界、仙丹、天仙

であり、一般的には「のり」とは読めないようである。しかし、人名の読み方の例としては、「たかし、のり、ひさ、ひと」があるようです。

 次に「克」については、

読み:(音)コク。(訓)か・つ、すぐる、よく
意味は、

1. がんばって打ちかつ。「克己・克服/相克・超克・下克上」
2 .よく…する。十分に。「克明」

名前の例では「コク,かつ,いそし,かつ,かつみ,すぐる,たえ,なり,まさる,よし」の例があるようです。

 子の名に使用できる漢字は戸籍法で決められていますが、その読みは任意でよい?ようです。「仙克」の読み方について、最初はこれに該当するのではないかと考えたのですが先例があったようです。


 「箴言」については、最初、wordの手書き入力で「漢字」と「読み」を調べ、次に漢字から検索をしました。

「箴」については、

読み:(音)シン、(訓)はり

意味
1 .いましめ。いましめの言葉。箴言 (しんげん) 。
2. 漢文文体の一。箴言を記した韻文。隔句に韻を押した四言のものが多い。

 箴言(しんげん)の意味は、
・ 戒めの言葉。教訓の意味をもつ短い言葉。格言。「―集」
・ 旧約聖書の中の一書。道徳上の格言や実践的教訓を主な内容とし、英知による格言・金言・勧告が集められたもの。ソロモンその他の賢人の言葉と伝えられる。知恵の書。


 尚、「斂葬」の「斂」についても調べるように依頼されたのですが、

読み:(音)レン、(訓)おさ・める
意味:
1 .引きしめ集める。取り入れる。「苛斂(かれん)・聚斂(しゅうれん)」
2 .引きしまる。「収斂」
3 .死体を棺に収める。「斂葬」













 私の体調のことですが、基本的には一昨日と変わりません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。


 8日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」104.5gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、整腸剤を呑ませました。
・ 11時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」30gを与えました。
・ これで作り置きは無くなりましたので、午後から作りました。
・ 17時15分頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」115.5gを与えましたら、欠食児童のようにガツガツと一気に食べてくれました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは昨日2回しまして、その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨日は朝から曇りで肌寒い天候でした。都心の最高気温も13.6℃(一昨日14.4℃、一昨〃日20.8℃)までしか上がりませんでした。最低気温は6.1℃(一昨日9.1℃、一昨〃日9.9℃)で、もう少し下がったら霜が降りるような気温でした。




【編集】 |  06:37 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/08(Tue)

アランをシャンプーしました 


 昨日はアランをシャンプーしました。実はアランが体調を崩していたときに、食欲不振で、しかも嘔吐することがあったのです。犬の嘔吐物は粘っこくて臭いが酷いのですが、その嘔吐物の一部が体毛に付いて、その臭気が酷い状態でした。しかし、アランの体調が十分回復するまでは我慢してきました。
 昨日は、外の気温は余り上がりませんでしたが、ガラス戸越しに差し込む日差しがありましたので、シャンプーすることを思い立ったわけです。








 私の体調については、
 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けました。

 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ってしまいました。


 7日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」105.5gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
・ 11時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」50gを与えました。

・ 17時30分頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」100gを与え完食してくれました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは昨日2回しまして、その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨日は朝から晴れでしたが、天気の割には都心の最高気温は14.4℃(一昨日20.8℃、一昨〃日19.5℃)までしか上がりませんでした。最低気温は9.1℃(一昨日9.9℃、一昨〃日11.2℃)でした。





【編集】 |  06:46 |  手入れ  | CM(0) | Top↑
2016.11/07(Mon)

アランは元気になりました 


 昨日もアランは元気いっぱいでした。今まで記して来たようにアランはすっかり元気になり、元気いっぱいでした。

・ 食事は時間近くになりますと、吠えたり、左回りにグルグル回ったりして、盛んに催促するようになりました。
・ 食べるときもガツガツと食べるようになりました。
・ 食べた後も未だ食べ足りないようで、食器を舐めていました。
・ 食べ終わってからも、もっと欲しいみたいに催促しまして、それを見てつい甘やかせてトリーツを与えてしまいました。

 アランは、一時は命さえ危ないように見えましたが、よくここまで回復したと思っています。しかし、現状ではプレニドゾロンを一日おきに1/4錠呑ませていますので、完全回復とは云えないのかも知れません。



 右足の親指の陥入爪の手術跡は、

・ 毎日流水で洗ってから軟膏を付けること。
・ 次回は11月17日に通院して、手術跡を診せること。

ということですが、昨日初めて洗いました。手術跡の疵は思っていたよりも深く親指の爪の厚みがあるのに多少驚いています。


 6日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」103.5gとトリーツ7gを与えました。

・ 11時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」48.5gとジャーキー7gを与えました。

・ 17時30分頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」104gとトリーツ7gを与え完食してくれました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは昨日2回しまして、その固さは十分摘まめる程度でした。



 昨日は、北海道では11月としては初めての大雪だったようで、旭川で24cm、札幌は23cmの積雪量になったそうです。一方関東地方は朝から晴れて、都心の最高気温は20.8℃(一昨日19.5℃、一昨〃日18.8℃)でした。最低気温は9.9℃(一昨日11.2℃、一昨〃日8.5℃)でした。




【編集】 |  06:24 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
2016.11/06(Sun)

陥入爪の手術 


 一昨日は首記の手術を受けました。

 右足の親指の内側が今年半ば位から、押したときや靴が当たると凄く痛むようになりました。一昨日この診断を受けるまでは巻き爪ではないかと思っていました。爪の生え際から4~5mm位の所から先がちょっと変色し、正常な爪の上にちょっと変色した爪が覆い被さるような状態でした。私は爪水虫ではないかと疑ったりしていましたが、診断の結果は単なる陥入爪でした。
 この陥入爪の治療は、概部の爪を幅3~4mmで爪母の部分まで剥がして、爪母をフェノールで爪母の組織を壊すことによって、その部分の爪が生えて来ないようにするというものでした。

爪の構造の図

 手術は、親指の付け根に麻酔を打った上、上記処置を行うというものでした。手術後は毎日一回該部を洗ってから、消毒用軟膏を付け、2週間後に通院すればよいということでした。


 昨日の腰の状況は、麻酔後4日経って段々と麻酔以前の状態に戻って来ました。上記の陥入爪の手術のため病院に行ったとき、長時間立っていたとき、歩くときには、腰がもの凄く痛かったですし、手術用ベッドに上向きに横になるときにも痛くて難渋するほどでした。
 夜、家でベッドに入っても、寝返りするのが腰痛で中々出来ませんでした。


 4日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」103gを与えました。
・ 食後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。

・ 11時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」47.5gとジャーキー7gを与えました。
  これで作り置いた「野菜と焼き鳥の混ぜ物」は食べ尽くしました。

・ 15時半頃から、新しく「野菜と焼き鳥の混ぜ物」を料理しました。

・ 17時30分頃に新しく作った「野菜と焼き鳥の混ぜ物」102.5gを与え完食してくれました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは昨日2回しまして、その固さは十分摘まめる程度でした。

 アランの、動き、敏捷性、食欲、排便の状況等一昨日と変わり有りません。
食欲は特に旺盛で、食事を催促するようになりましやし、食べ終わってもまだ欲しがるような状態です。


 昨日の都心の最高気温は、19.5℃(一昨日18.8℃、一昨〃日19.4℃)でした。最低気温は11.2℃(一昨日8.5℃、一昨〃日8.4℃)でした。




【編集】 |  06:03 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/05(Sat)

CPの問題点の解消 


 最近コンピューターの操作をしているとき、次のような問題点が出て来た。

1.スクリプトエラーが出ることが多い。
  私のブログは何時でも開けるのに、その書き込みようurlは開けないことが多い。
  そのため一旦offにしてから再起動を続けることが必要で、実にいらいらする作業である。

2.メールを読んでもタイトルが太字から細字に変わらなくなった。(開封済みにならない)
  以前には自動的に変わっていたので、以前通りにして欲しい。

3.wordに入力中、左上隅の小窓(普段は出てない)に一旦表示され、再度enter
 を打つと入力される。これをいつもダイレクトにディスプレイに出るようにしたい。

4.複数のnet情報を並列に出すようにしたい。

 これらは恥ずかしながら自力では解決出来ないので「J one Call」に頼み、必要があれば「cpの遠隔操作」で解決していただくようにお願いしました。


 私は、検索を「Google」を使っていますが、Googleの小窓を常備開いておき、net画面に表示されたことで分からない事項がありますと、その部分をスクロールして、検索をかけますと結果が直ぐに表示されますので、手間がかからずに非常に便利です。
 所が、「Googleの小窓を常備開いておく」のがスクリプトエラーが出る原因だと云うのです。従って、便利は便利なのですが、この方法は放棄することにしました。
お陰でその後はスクリプトエラーが出なくなり、問題点は解消出来ました。

 上記「2」と「4」は遠隔操作で解決していただきました。

 「3」については、どうしてそうなるのか今の段階では解決の方法は公開されておらず、今後ソフトメーカーの開示待ちだそうです。

 上記のことからAtokのサプライアーであるジャ○○システム社に問い合わせて見た。
問題はAtok側ではなくて、MicroSys.側の問題だということで、「可能性のありそうな」設定を教えていただき変更しました。この「3」の現象は常時起こるわけではなく、偶に起こるので暫くこの設定で様子を見ることになった。


  一昨〃日の1日に日本医大千葉北総病院で「上殿皮障害」に麻酔薬を打って貰いましたが、打った直後から腰が軽くなった感じがありました。1日の夜寝ていてもその感じは続いていました。でも2日の晩は段々元に戻っている感じで、腰が痛くて重くなった感じでした。
 脳神経外科の医者は麻酔の効き目は、個人差があって、2日から2ヶ月の実績ということでした。これからしますと私の場合は最も短い部類に属するのかも知れません。しかし、3日の夕方現在では、麻酔前よりは腰が軽い感じがしています。


 3日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」95gとジャーキー7gを与えました。
  これは作り置きのものですが、準備するのを待ちきれなかった様子で、ガツガツと食べ完食してくれました。
・ 上記食後ネフガード、レンジアレン、胃薬、整腸剤を呑ませました。

・ 12時頃にジャーキー7gを与えました。

・ 17時30分頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」96gとジャーキー7gを与え完食してくれました。
  私たちの夕食中も催促が激しかったのですが、朝食と同じように完食してくれました。夕食からは、今まで作った「野菜と焼き鳥 の混ぜ物」に、更に「白菜、ニンジンや大根の葉」に「鶏肉」を加えたものを作りました。
・ 夕食後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは昨日2回しまして、その固さは十分摘まめる程度でした。

 アランの、動き、敏捷性、食欲、排便の状況等から見て、すっかり回復したと考えてよさそうです。しかし、次回の通院は9日を予定していますので、素人判断は慎もうと思っています。


 昨日の都心の最高気温は19.4℃(一昨日12.2℃、一昨〃日19.1℃)で、比較的暖かめの天候でした。最低気温は8.4℃(一昨日10.5℃、一昨〃日9.8℃)でした。




【編集】 |  07:46 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/04(Fri)

「上臀皮神経障害」麻酔のその後・アランの様子 


 一昨〃日の1日に日本医大千葉北総病院で「上殿皮障害」に麻酔薬を打って貰いましたが、打った直後から腰が軽くなった感じがありました。1日の夜寝ていてもその感じは続いていました。でも2日の晩は段々元に戻っている感じで、腰が痛くて重くなった感じでした。
 脳神経外科の医者は麻酔の効き目は、個人差があって、2日から2ヶ月の実績ということでした。これからしますと私の場合は最も短い部類に属するのかも知れません。しかし、3日の夕方現在では、麻酔前よりは腰が軽い感じがしています。


 3日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」95gとジャーキー7gを与えました。
  これは作り置きのものですが、準備するのを待ちきれなかった様子で、ガツガツと食べ完食してくれました。
・ 上記食後ネフガード、レンジアレン、胃薬、整腸剤を呑ませました。

・ 12時頃にジャーキー7gを与えました。

・ 17時30分頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」96gとジャーキー7gを与え完食してくれました。
  私たちの夕食中も催促が激しかったのですが、朝食と同じように完食してくれました。夕食からは、今まで作った「野菜と焼き鳥  の混ぜ物」に、更に「白菜、ニンジンや大根の葉」に「鶏肉」を加えたものを作りました。
・ 夕食後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは昨日2回しまして、その固さは十分摘まめる程度でした。

 アランの、動き、敏捷性、食欲、排便の状況等から見て、すっかり回復したと考えてよさそうです。しかし、次回の通院は9日を予定していますので、素人判断は慎もうと思っています。


 昨日の都心の最高気温は19.4℃(一昨日12.2℃、一昨〃日19.1℃)で、比較的暖かめの天候でした。最低気温は8.4℃(一昨日10.5℃、一昨〃日9.8℃)でした。




【編集】 |  06:27 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/03(Thu)

「上臀皮神経障害」かどうかの診察 


 一昨1日に日本医大千葉北総病院脳神経外科で首記の診察を受けて来ました。

 問診用の用紙(アンケートも含むか?)が膨大なもので、担当医がこれを全て読むものなのか、どういう用途に使うものなのか不審に思いました。

 私は「脊柱管狭窄症」で、昨年には「除圧手術」を受け、今年初めには「金具固定手術」を受けました。しかし、その結果は思わしくなく、未だ「十分歩けないほど」の腰痛に悩まされています。
 偶々2016年04月23日(土)放送に放送されたNHKの番組「腰痛対策の新常識」を見る機会があったのですが、その中で「上臀皮神経障害」が特集されていました。早速netで検索して、当地近くには日本医大北総病院があることが分かりました。
そこで、手術の担当医に紹介状を書いてくれるよう頼んだのですが、担当医は余り乗り気ではありませんでした。

・ 上臀皮神経なんて、枝葉末節の神経だろう、そんな神経とは今回の痛みは無関係だろう
とか、
・ どうせ新規の患者集めの宣伝ではないか

という反応だったのですが、無理に頼んで、やっと紹介状を書いてくれました。整形外科医は患者の痛みには無関心で、骨に異常なし、だからそれ以上は打つ手ナシか現状か。

・ 7月30日通院している整形外科通院、医師に紹介状を依頼
・ 8月3日に日本医科大の予約完了通知を受けた
・ 予約日時は11月1日14時30分


 日本医大における診察は極めて簡単でした。
 
・ 簡単な問診
・ 俯せに寝て、腰の辺りやお尻上部辺りの数カ所を強く押して痛いかどうか確認する
・ 私の場合は、左側に2カ所、右側に2カ所の痛点がありました
・ 患者の了解の元に、上記4カ所に麻酔薬を注射しました。
  車を運転していきましたので、運転に支障がないことを確認。麻酔は上臀皮神経を麻痺させるものということでした。
・ 麻酔が効いている期間は個人差があり、2日から2ヶ月とバラツキがあるようです。
・ 麻酔する前と後との差を見るため、病院内を歩いて見るよう云われました。
・ 歩いた結果では、腰が若干軽くなり、前屈みも改善された様に感じました。
・ 再び、医師と対面し、痛さを10段階で表現すると、前は幾らで後は幾らか、と訊かれ
  7~8から3~4になった、と答えました。痛さを10段階で表現するなんて、どう答えてよいのか分からないのが現実です。
・ プラセボ効果もある場合があるので、それを見極める要ありとのこと。
・ 手術を受けたかったのですが、次回12月10日10時30分を予約して、そのとき再度麻酔を受けて、暫く様子を見ることにしました。


 家に帰ってから、夕食後散歩しました。

 何時もは腰を屈めて250m位連続して歩くのが精一杯で、その250mも苦痛のために、いつ引き返そうかとそればかり考えながら歩いているだけで、散歩する気概すらなくなるような気持ちでした。ところが、今回は腰が若干軽い感じがし、腰を屈める角度が緩い感じで、250mは難なく熟すことが出来ました。


 1日の夜ベッドに入ってから、夜中に眼が覚めたのですが、

・ 寝返りをうって見たのですが、いつもの腰の痛みは軽く感じました。
・ 2日の朝起きて立ち上がっても、腰が軽く感じたのは昨日と変わりませんでした。
・ ただ、台所でアランの食事を準備するのに、長時間流し台に立っていますと、腰の痛みは麻酔前と変わりないかんじでした。


 2日のアランの様子は、

・ 8時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」60gとジャーキー7gを与えました。
  ところが、混ぜ物は選び食いをして完食してくれませんでした。これは前に作ったものが無くなりましたので、今朝作りかえたのです。前と代えたのはご飯の代わりに「腎臓サポートのドライ」にしたのです。このドライはそのままでも口にしませんし、野菜と一緒に煮込んだもの(ドライ+野菜4種+焼き鶏)も口にしないようです。
・ お腹が空いたら食べるのではないかと期待して、食べ残しをそのままにしておきました。
・ ネフガード、レンジアレン、胃薬、整腸剤を呑ませませんでした。
・ 9時半頃に追加食いをしたようです。

・ 夕食は17時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」100gとジャーキー14gを完食してくれました。
  ご飯の代わりに「腎臓サポートドライ」を入れたものは、はじめた食べなかったのですがお腹が空けば食べてくれるようです。

 昨日は、朝から曇りの天気で、都心の最高気温は何と12.2℃(一昨日19.1℃、一昨〃日13.5℃)で、将に真冬並みの寒さでした。最低気温は10.5℃(一昨日9.8℃、一昨〃日9.5℃)でした。




【編集】 |  06:20 |  その他  | CM(0) | Top↑
2016.11/02(Wed)

アランの様子 


 昨1日は朝から雨降りでした。白井印西市の日本医科大北総病院に予約していたのですが、患者が多いと見えて何と3ヶ月待ちで、11月1日にやっと受診出来ました。14時半の予約でしたが、時間的に余裕を見て12時過ぎに自宅を出発しました。
「上臀皮神経障害」かどうかを診察してもらうためでした。(この診察結果は明日に記します。)

 アランの様子は、

・ 朝6時に目を覚ましトイレを覗いたところウンチが4切れ転がっていました。固さは十分摘まめる程度で、量って見ましたら、28gありました。

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」60gとジャーキー7gを完食してくれました。
・ 7時頃に、ネフガード、レンジアレン、プレドニゾロン、胃薬、整腸剤を呑ませました。

・ 11時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」30gと煮鶏9gを与えた。

・ 夕食は17時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」103.5gとジャーキー14gを与え完食してくれました。

・ 17時15分頃に久方ぶりに散歩に出かけ、その途中でウンチを2切れしました。
  固さは十分摘まめる程度で、量って見ましたら、19.5gありました。

 アランの動きや敏捷性、食事の様子が食べる量、ウンチの固さや量、等々から見ますとアランはすっかり快復したのではないかと思っています。


 昨日は、朝から小雨が降っていましたが、12時頃には上がりました。
都心の最高気温は15.4℃(一昨日19.1℃、一昨〃日13.5℃)で、午前中は寒い位でしたが、15時過ぎには陽が射して来ました。最低気温は11.7℃(一昨日9.8℃、一昨〃日9.5℃)でした。




【編集】 |  06:56 |  食事  | CM(0) | Top↑
2016.11/01(Tue)

アラン連日の動物病院へ(10月31日編)・連日の通院は終り 


 今年は私の腰の手術、そのリハビリ、その後も経過が良くなかったこと、及び年の後半はアランの体調不良の対応に注意が行ってしまって、昨日で10月も終わりました。
 今日から11月、早い物でもう年賀状の売り出しです。お歳暮の売り出しも受付が始まりました。


 昨31日も朝9時一番で動物病院に連れて行きました。問診、体重測定、検温、触診の後輸液でした。

 問診のQ&Aは、

・ 水は24hで100cc位飲んだ
・ ウンチはしなかった。
・ オシッコの回数は8~10回位
・ 鶏焼きを約25g、チキン入り野菜煮(既製品)、トリーツ11.5g、剥きミカン4片を食べた。
・ 様子はどうか
  動きは格段によくなった。家では飼い主に付きまとうようになったし、食事の用意をしているときにも待ちきれないようだ。

 体重4.5kg(0.15kg増加)、体温37.6℃。

  輸液はソルラクト100mlと昨日に比べ50ml減らし、プレニドゾロン0.1mlは従来通りでした。

 毎日の通院は今日で終わりにし、次回は整腸剤が無くなったら来院するように、又プレドニゾロンは服用に切り替え一日おきに1/4錠服用するよう指示されました。

 帰ってから、野菜類の食事の準備をしました。

 焼いていた鶏焼きを細かく切って、白菜、キャベツ、ブロッコリーを刻んで、鍋で煮てみました。食べるか食べないか分かりませんので、ごく少なめにしました。
剥きミカンは2日位は食べていましたが、今日は口を付けてくれません。全く気まぐれで困ります。

 アランの食事は、

・ 7時頃に焼き鳥30.5gに野菜入りのチキンのパウチ20gを与えましたところ完食しました。
・ 11時頃には、料理しておいた「野菜と焼き鳥の混ぜ物」35gを完食してくれました。
・ 夕食は17時頃に今日料理しておいた「野菜と焼き鳥の混ぜ物」52.5gとジャーキー11.5gを完食してくれました。
・ 今日は3回食事を出したのですが、準備中から食い気を見せ、食事中も旺盛な食欲で、食べ終わってからももっと食べたそうにしていました。

 昨日は、朝から曇りの天気で、都心の最高気温は19.1℃(一昨日13.5℃、一昨〃日20.8℃)で、涼しいような天気でした。最低気温は9.8℃、(一昨日9.5℃、一昨〃日11.6℃でした。




【編集】 |  06:58 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |