新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2017年02月
2017.02/28(Tue)

訓練時代の回顧(4)・競技会の模様(と病歴) 


 2010年秋期の次に1席を獲得したのは、2013年jkc春期家庭犬訓練競技会でした。
この間実に約2年半もかかりましたが、この間アランは各種の闘病に追われました。

・ 原因不明の下痢&嘔吐     2011年03月24日~ 7月11日
・ 椎間板ヘルニ発症(1回目)  2011年05月29日~ 6月30日
・ 椎間板ヘルニ発症(2回目)  2012年05月05日~ 5月21日
・ 原因不明の下痢&嘔吐     2012年07月12日~11月11日
・ 肛門腺炎症&ポリープの手術  2012年10月30日~11月11日
・ 角膜潰瘍           2013年03月12日~03月30日
・ トゲ踏み抜き(ビッコ)    2013年03月27日~


 2013年春期jkc大会のグループ戦(1グループ26~27頭出場)

 競技は、私が思った通りの作業が出来たと思っています。ただ、脚側行進中の集中(指導手を見上げること)が期待した程ではありませんでした。
 伏臥も所謂一発フセ(フセのコマンドで一気にガバッと伏せること)が出来ましたし、常歩行進中の伏臥でも勿論臭い嗅ぎはしませんでした。ただ、選択科目として、股くぐり歩き、8の字股くぐりと常歩行進中の伏臥及び招呼で満点獲得を狙ったのですが、どうも8の字股くぐりでは今一活気が無かったような感じでした。
 演技した10科目の内、後半の5科目の動画をアップします。







 動きも敏捷さと活発さを”ある程度は”備えていて、”比較的華麗な作業”が出来たようです。しかし、ビデオを見てみますと、やはり年齢が行動に表れている様子で、招呼などは若かったとき程のピチピチと弾けるような敏捷性は無いような感じです。

 競技が終わって、審査員氏は講評なしの雰囲気でしたが、私から何かコメントを求める素振りをしましたら、次の様な講評がありました。

・ 元気があって、脚側行進などはよいと思いますが、その反面かぶり気味とも見えること。
・ 復路の速歩は指導手が犬に合わせて、抑え気味に速歩行進しているように見えたが、その点一寸違和感を感じられたこと。決して悪くはないが、もう少し自然体の速歩であってもよい。

 これは私が意識してやったことです。過去、競技会で「復路で集中が切れる点」の矯正法について種々試行錯誤していたところ、偶々レッスンで歩調をゆっくり目にしましたら、集中が切れなくなりましたので、そうしたわけです。我が師のT先生もそれで良かろうということでしたので、安心してゆっくり目の速歩にしました。


 次の理事長戦ではA~G組のトップ7頭による戦いでした。

 アランは、

・ 何と最初の立止で、タッテ!と命じたのに立たなかったのです。
  これは、立つとき右足を引きすぎていると、少し前に動くので、私が手で少し前に出したことと、2人も審査員(1人はアテンダント)がいるので、アランが緊張した所為もあろうかと思っています。
・ 私は、2声符なので、それで失格ですかと審査員長に訊きましたら、続行してよいとの返事をいただきました。
・ その他の4科目はまずは良い出来ではなかったかと思っています。
・ グループ戦の講評で指摘を受けた「速歩の速さ」には留意しました。


 7頭の演技が終わって、各ペアーに対する講評と理事長賞の発表でした。
アランに対する講評は、

・ 実にパピヨンらしい、ちょうど蝶が舞うような演技でした。
・ 最初に2声符が出たので、失格ではとの申し出がありましたが、そんなことはありません。唯、最初の2声符で若干気が抜けた様でもありました。
・ その後の4科目はしっかりと演技しました。

 勿論ミスをすると大減点なので優勝の目はありません。


 この競技会の後に、アランは又も病気にかかってしまい、


・ 肛門腺炎手術(ポリープ)   2013年10月12日~
・ 眼科ぶどう膜炎(眼科専門へ) 2014年01月10日~04月19日


結局、私の腰痛の悪化もあり、競技生活から引退することになりました。
その後もアランの体調は今一の状態が続き、

・ 肛門腺炎症&ポリープの手術  2016年08月01日~08月06日(手術)
・ 第一回幹細胞療法輸液     2016年07月26日
・ 第二回幹細胞療法輸液     2016年10月20日

と病が再発し、今日に至っています。




 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 27日のアランの様子については、

・ 10時半頃にジャーキー1本とミニ角チーズ4ヶを与えました。

・ 13時半頃にドライフーズ20g、ジャーキー1本とミニ角チーズ5ヶを与えました。
  気管支拡張剤、整腸剤とネフガードを呑ませました。

・ 17時半頃にジャーキー1本とミニ角チーズ4ヶを与えました。  

・ ドライフーズ20g、ジャーキー1本とミニ角チーズ2ヶを与えました。

・ 今日のカロリー量は、
  ドライ40×3.5+ジャーキー3×7×3.5+チーズ15×1×2.5
                          =238kcal ≪ ok

 食べる量が少ないためか、この日はウンチは1回だけでした。


 27日の都心の最高気温/最低気温は9.7/5.4℃(一昨日14.2/3.3℃、一昨〃日12.7/3.5℃)でした。
一昨日までの比較的暖かい日と様変わりして冬に逆戻りした感じでした。



 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしています。

・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日、19日の夜は点火。
・ 20日は無点火でした。
・ 21日は点火。
・ 22日、23日、24日、25日、26日は無点火でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  05:52 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/27(Mon)

訓練時代の回顧(3)・競技会の動画 


 21日のブログで10科目(花の3部)を見ていただきましたので、ここでは7科目の模様をアップします。

 3部理事長戦の動画(アラン)



 この競技では唯一欠点として指摘された「常歩行進中の停座」で停座するのがやや遅かったということでしたが、そんなに遅い感じではないと思われます。他の動作が俊敏なために、目立っただけと思いたいのです。
グループ戦A~Iの1席犬9頭が順次規程科目7科目をやっていくのですが、どの犬も優秀で、丁度試験の時のように「人皆我より秀才に見ゆ」の心境でした。
 アランの番が来て、紐付き脚側行進から常歩行進中の停座までの7科目を競技しましたが、アランはいつもの自主訓練の時ほどの活気がありませんでした。しかし、幸いにもミス一つなく演技してくれました。
 この頃、脚側行進においては、出だしの発進、右曲がり、折り返しのターン、左曲がり及び出発点に戻ってからの右反転ターンが非常に安定して来て、良く「綺麗な脚側行進だ」と云われるようになって来ました。
又「停座及び招呼」ではカモ~ンと呼びましたら俊敏に駆けて来て素早く脚側停座してくれました。「停座及び招呼」や「常歩行進中の作業」からスタート地点に戻る行進も、脚側行進の手順通りに実行しています。

 9頭が競技を終えると理事長賞発表まえの各犬の演技の講評でした。1頭1頭について良かった所や今一つ努力して欲しい所等の講評がありました。
 他の犬は細かいミスが減点の積み重ね等の説明が有った中で、アランについては、

【大変素晴らしかった。特に脚側行進の素晴らしさ、それに招呼のスピード感等は素晴らしいものだった。ただ、行進中の停座が若干遅かった感がある。その他はOKでした。】

とミスの積み重ねの説明が無かったのです。ひょっとしたらこれは行けるかも知れないと思い始めました。
 本日の理事長賞はE組145番のパピヨンとします、と審査員長から発表されると、ギャラリーの中から「おめでとうございま~す、スゴイスゴイ、とか、素晴らしかった」という声援の声が聞こえ感激しました。大勢参加されたレッスン教室の皆さん、競技会を通じて知り合った旧知の方々から握手されたり、肩を叩かれたり、中には目頭を押さえて下さる方もいらっしゃいました。私も歳とともに涙腺が緩くなっている所為か目頭が熱くなりました。


 去る21日のブログでは「競技課目に於ける課目実施要領」を省略して書いたのですが、規定通りで記述してみました。この「実施要領」を読んでから今一度動画を見ていただきたいと思います。


以下Read More参照(本文末尾にあり)


 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 26日のアランの様子については、

・ 8時頃にドライフーズwish20g、ジャーキー1本とミニ角チーズ2ヶを与えました。

・ 11時頃にミニ角チーズ2ヶを与えました。

・ 18時半頃にドライフーズwish35g、ジャーキー1本とミニ角チーズ4ヶを与えました。  気管支拡張剤、整腸剤、レンジアレンとネフガードを呑ませました。

・ 今日のカロリー量は、
  ドライ55×3.5+ジャーキー2×7×3.5+チーズ8×1×2.5=262kcal

 食べる量が少ないためか、この日はウンチは1回だけでした。


 26日の都心の最高気温/最低気温は14.2/3.3℃(一昨日12.7/3.5℃、一昨〃日11.3/5.3℃)でした。
風も穏やかで、ガラス超しに射し込む陽の光は強くて、日中はぽかぽかとした天気でした。



 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、21日の夜は点けましたが、22日は点けませんでした。

・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日、19日の夜は点火。
・ 20日は無点火でした。
・ 21日は点火。
・ 22日、23日、24日、25日は無点火でした。



【編集】 |  06:26 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/26(Sun)

アランの給餌量の目安 


 アランは訓練していた当座は3.5kg内外で推移していました。それが訓練時代の終わり近くに、肛門嚢のポリープを発症し、併せて前立腺肥大の兆候が見られたので、全身麻酔を期に去勢手術も行いました。

 普通去勢手術を期に太ると云われていますが、アランは訓練を止めたために運動不足になり、太ったものと思われます。


 給餌量の目安は訓練時代から次の方式を利用して来ました。

・ http://www.vets.ne.jp/cal/pc/dog.html


 アランの一日当たりの適正給餌量は、

・ 現体重≒5kg~4.5kg、
・ 高齢犬(満13歳と7ヶ月)
・ として、上記で計算すると、

・ 必要カロリーは303~328kcal/day

・ トリーツとして与えている、チキンジャーキーは、
  1本7g、カロリーは360kcal/100g、25.2kcal/本
・ ミニ角チーズは、
  1g/ヶ、250kcal/100g、2.5kcal/ヶ

であるので、一日の給餌量から控除する必要があります。














 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 25日のアランの様子については、

・ 7時半頃にドライフーズwish2種15gを与えましたが、少ししか口を付けませんでした。

・ 10時頃にジャーキー1本とミニ角チーズ2ヶを与えました。
  気管支拡張剤、整腸剤、レンジアレンとネフガードを呑ませました。

・ 11 時半頃にジャーキー1本を与えました。

・ 17時半頃にwish15g、ジャーキー1本とミニ角チーズ2ヶを与えました。
  気管支拡張剤、整腸剤、レンジアレンとネフガードを呑ませました。

・ 今日のカロリー量は、
  ドライ30×3.5+ジャーキー3×7×3.5+チーズ4×1×2.5=189kcal

 食べる量が少ないためか、この日はウンチはナシでした。


 25日の都心の最高気温/最低気温は12.7/3.5℃(一昨日11.3/5.3℃、一昨〃日15.8/8.4℃)でした。
風も穏やかで、ガラス超しに射し込む陽の光は強くて、季節が着実に進行していると感じました。



 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、21日の夜は点けましたが、22日は点けませんでした。

・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日、19日の夜は点火。
・ 20日は無点火でした。
・ 21日は点火。
・ 22日、23日、24日は無点火でした。


【編集】 |  06:44 |  食事  | CM(0) | Top↑
2017.02/25(Sat)

赤ん坊を預かる 


 昨日は次女が「健診に行く」ということで8時過ぎから14時近くまで赤ん坊を預かりました。
赤ん坊は家内がお守りしますので、私は部外者みたいなものでしたが、傍で見ているだけでも楽しいものでした。

・ 家内があやすとにっこりと笑顔を見せたり、キャーキャーと声をあげて反応すること。
・ 家内には一昨日会ったばかりなので、来宅したときから、すぐに旧知のように反応していること。
・ それでいて、私が声をかけると殆ど無視も同然ですが、時々口元をほころばせること。
・ それが嬉しい“殆ど寂しいジージ”でした。


 一緒に来たラヴィは殆どアランとは一緒にいても、別行動も同然でした。ただ例外は、

・ トリーツを貰う時は競い合うように私に付きまとうこと。
・ 食事のときには、ドライフーズを出すまでは私に付きまといますが、食器にフーズを入れた後は、殆ど口をつけませんでした。
・ それでいながら、他の食器、他のフードに興味があるようで、お互いの食器にチョッカイをだすこと。
・ お互いに食器からは今一食べないのに、手で一粒づつあげると食べるのでした。

 アランはサンプルフーズ4種類×2袋(30g/袋)しか無かったので、途中で切れるかと思って心配だったのですが、昨日メールで25日のユーパックで届く予定なので、安心したところです。









 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 24日のアランの様子については、

・ 7時半頃に(Wish)4種、各5gで計20gを与えました。

・  12時頃にジャーキー1本(約7g)を与えました。

・ 18時半頃にWishサーモンとターキーを各々8gを与えました。
  気管支拡張剤、整腸剤、レンジアレンとネフガードを呑ませました。

 食べる量が正常時に近づいたのか、この日はウンチは多めの1回だけでした。


 24日の都心の最高気温/最低気温は11.3/5.3℃(一昨日15.8/8.4℃、一昨〃日10.6/1.1℃)でした。
日中は結構風が強くて体感的には寒い日でした。



 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、21日の夜は点けましたが、22日は点けませんでした。

・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日、19日の夜は点火。
・ 20日は無点火でした。
・ 21日は点火。
・ 22日、23日は無点火でした。


【編集】 |  05:58 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/24(Fri)

一昨日は次女が来宅 


 一昨日の水曜日は次女の来宅日でした。赤ん坊は生後7ヶ月と2週間経ちました。家内が声をかけますとニコッと笑顔を返したり、キャッキャッと声を上げたりしまして、家内を喜ばせていました。
 普段は夫婦2人切りですから、部屋の中が急に明るくなったような感じがします。

アランもラヴィが現れて元気を(一時的かも知れませんが)取り戻しているのかも知れません。

・ 自分の食器の食べ残しをラヴィが食べていますと、ワンワンと吠えて抗議しているようでした。
  自分は食べないくせに、ラヴィが食べると、やはり占有権を主張しているのでしょうか。
・ 1頭では玄関を開ける音で吠えることはないのですが、2頭では吠えまくります。
・ トリーツを与えるときには、ラヴィが特にしきりに欲しがるので、アランもそれに釣られて、競い合います。
・ 食事のときも2頭では競争心が湧くとみえて、アラン1頭だけでは見せないほどの食欲を見せました。








 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 23日のアランの様子については、

 この日は朝、まずチキンジャーキー1本を与えましたが食べてくれませんでした。更に食器に(Wish)ターキーとサーモンを各10g、キドニードライ5gを入れてやりましたが、食べてくれません。そこで手で一粒づつ与えるとターキーとサーモンは食べてくれたのですが、キドニードライは手でやっても食べてくれませんでした。


・ 7時半頃に(Wish)ターキーとサーモンを各10g、キドニードライ5gを与えましたが、前2者しか食べてくれませんでした。
  気管支拡張剤、整腸剤、ネフガード及びレンジアレンを呑ませました。

・ 11時半頃にWishパピー10gtpミニ各チーズ2ヶを与えました。

・ 15時半頃にミニ角チーズ2ケを与えました。

・ 17時半頃にWishベニソン、サーモン、ターキー及びパピーを各々8gを与えました。
  ベニソンは初めて与えました。食器から直に勢いよく食べてくれました。
  気管支拡張剤、整腸剤とネフガードを呑ませました。

 食べる量が少ないので、この日はウンチは1回だけでした。


 23日の都心の最高気温/最低気温は15.8/8.4℃(一昨日10.6/1.1℃、一昨〃日9.9/3.7℃)でした。この最高気温は11時09分に記録したもので、この後風向きは北風に変わり、30分間で7℃以上も一挙に急降下したようです。



 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、21日の夜は点けましたが、22日は点けませんでした。

・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日、19日の夜は点火。
・ 20日は無点火でした。
・ 21日は点火。
・ 22日は無点火でした。


【編集】 |  06:25 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/23(Thu)

一昨日はスクールガードでした。 


 一昨21日はスクールガードでした。老人4人組は校庭内の巡回もそこそこに世間話に終始しました。4人の内2人は話好きで聞いていて退屈はありませんでした。

  宿題として.次の言葉につき頼まれました。普段何気なく使っていますが、改めて訊かれると正確には答えられません。
 以下、net検索のコピペです。

1.綽(シャク。余裕綽々の綽です。)
[音]シャク
[訓]ゆるやか
 1 ゆったりとしたさま。「綽綽・綽然・綽約」
 2 あからさまでない。婉曲。「綽号・綽名(しゃくめい)」

綽名(あだな)もこの字を使うのです。

訓読み たお・やか、ゆる・やか
意味 ゆるやか。ゆったりとしたさま。
   たおやか。しとやか。しなやか。


2.軛・くびき

 (軛、衡、頸木)とは、牛、馬などの大型家畜(輓獣)を犂や馬車、牛車、かじ棒に繋ぐ際に用いる木製の棒状器具である。
 1. 車の轅 (ながえ) の前端に渡して、牛馬の頸の後ろにかける横木。
 2. 自由を束縛するもの。「頸木を逃れる」

3.〖智〗 チ・さとい・さとり

 1. 物事をよく知り、わきまえている。ものしり。かしこい。
 「智者・智将・智識」
 2. 頭のはたらき。理解し判断する力。ちえ。
 「智をみがく」

以下省略。












 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 22日のアランの様子については、

 この日は朝昼とチキンジャーキーとミニ角チーズを与えました。今日も一昨日同様動きが出てきました。よく食べたドライフーズ(Wishターキー)は追加のサンプルが午後に届きましたので夕食に与えました。

・ 9時半頃にジャーキー3本とミニ角チーズ5ケを与えました。

・ 11時頃に茹で鶏4~5片を与えました。

・ 14時頃にミニ角チーズ2ケを与えました。

・ 18時半頃に、届いたばかりのWishパピー、ターキー、及びサーモンを与えましたら非常に食いつきが良かったです。
  気管支拡張剤、整腸剤とネフガードを呑ませました。

 食べる量が少ないので、この日はウンチナシでした。


 22日の都心の最高気温/最低気温は10.6/1.1℃(一昨日9.9/3.7℃、一昨〃日19.7/1.8℃)でした。この日も寒く感じる一日でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、18日、19日の夜は点け、20日は点けませんでしたが、21日は点けました。

・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火。
・ 18日、19日の夜は点火。
・ 20日は無点火。
・ 21日の夜は点火。



【編集】 |  06:28 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/22(Wed)

耳鼻咽喉科通院 


 昨日は月一の耳鼻咽喉科通院日でした。

 これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。(ナシと答えました)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時でした。(前回0.2、前〃回0.2、前〃〃回0.3、前〃〃〃回0.2、前〃〃〃〃回0.3)でした。

・ 器械もうまく使っているようで、非常によい状態のようで今のまま使い続けて下さい

 先々月、先月も無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時でしたが、今月も0.2回/時で同じでした。最近は0.2~0.3で安定しています。(軽症の範囲である <5 をはるかに下回った数値です。)

 現在はこのような数値で推移していますが、C-pap装着の初期の段階では、

 2,014年の変化

2月1.8、3月1.3、4月0.8、5月0.7、6月0.6、7月0.6、8月0.6、9月0.4、10月0.4、11月0.8、12月0.7

となっており、現在は長足の改善を示している。







 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 21日のアランの様子については、
 この日はチキンジャーキーとミニ角チーズを与えました。今日は昨日までとは違って多少動きが出てきました。よく食べたドライフーズ(Wish)はサンプル30gだけなのでもう無くなり、追加で送ってもらうよう頼んでいる所です。

・ 7時頃にミニ角チーズ5ケとキドニードライ10gを与えたのですが、しかしキドニードライは食べてくれませんでした。

・ 11時頃にチキンジャーキーを3本与えました。

・ 12時半頃にチキンジャーキーを2本与えました。

・ 18時頃にチキンジャーキーを2本とミニ角チーズ5ケを与えました。
  気管支拡張剤、整腸剤とネフガードを呑ませました。

 この日はミニチースとジャーキーを食べてくれてほっとしています。
 食べる量が少ないので、この日早朝に1回だけウンチをしました。


 21日の都心の最高気温/最低気温は9.9/3.7℃(一昨日19.7/1.8℃、一昨〃日11.5/1.6℃)でした。この日も風が強く体感的には非常に寒く感じました。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、18日、19日の夜は点けましたが、20日は点けませんでした。

・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日、19日の夜は点火。
・ 20日は無点火でした。




【編集】 |  06:17 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/21(Tue)

訓練時代の回顧(2)・競技会の模様 


 11日に第1報でアイコンタクトについてアップしましたが、引き続いて第2報です。
最近はアランの調子が悪いし、私の腰の具合も悪いので、過去の日誌を読み返しています。

 次の動画はある家庭犬の訓練競技会(JKC本部競技会)に於いて、第3部(10科目)の様子です。




 10科目の内訳は、

1. 紐付き脚側行進
  リードを付けて一辺10mのリンクを往路は歩いて復路は走って、往復するものです。
2. 紐無し脚側行進
  上記をリードなしで行うものです。
3. 停座及び招呼
  犬を坐らせて待たせ、指導手は10m離れてから、犬を呼んで脚側に付けるものです。
4.立止
  出発点で犬を立たせて、又坐らせるものです。
5.伏臥
  上記で伏せさせるものです。
6.常歩行進中の伏臥
  停座状態から歩いて、5m地点で伏せさせ、指導手は更に5m離れてから犬の許に戻り、坐らせてから出発点に戻ります。
7.常歩行進中の停座
  上記の5m地点で坐らせるものです。
8.常歩行進中の立止
  上記の5m地点で立って待たせるものです。
9.股くぐり歩き
  5m歩く指導手の足をくぐらせるものです。
10.抱っこ
  出発点で犬と向き合いコマンドで抱っこするものです。



 この動画で注意して見て貰いたい点は、

・ 競技は停座に始まり停座に終わると言われること。
・ 脚側とはヒール位置に犬を付けること。
・ 犬は楽しそうに振る舞うこと。
・ 審査員の合図があってから、指導手がコマンドを出し、犬はレスポンス良く従うこと。
・ 1科目10点満点で減点法で審査され、異議は認めないこと。

 この動画に関しては、

・ 「停座及び招呼」で指導手が離れる瞬間、アランが指導手の動きに釣られて腰が浮 き1歩程動いたということでした。  これは0.1では済まない減点になるということでした。
・ 「常歩行進中の伏臥」でフセて臭い嗅ぎをしました。
・ 最後の「抱っこ」では最後の脚側停座でやや内向きに曲がっている感じ。
・ 成績発表では99.2でした。


 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 20日のアランの様子については、

 昨日届いたカドラーに同梱されていたターキー(穀物類不使用)のドライフーズを試しに与えて見ましたところとても食いつきが良かったので、通販社に電話して、試供品の追加を依頼しました。アランはカッティングチーズも鱈の水煮も口にしません。先日もキドニーケアの新しいフーズの試供品を送っていただいたのですが、最初の日こそ口にしましたが、翌日からは口にせず困っています。
 最初は口を付けても2度目は口をつけないことが多いので大変困っています。

・ 11時頃にwish10鶏粉5カナガン少々

・ 12時頃にwish5鱈少々

・ 17時半頃にwish7.5粉鶏7.5ドライ5
  一昨日、ドッグフーズLong Life Wish Turkeyの試供品がありましたので、10g程を与えましたら食いつきよく食べてくれました。
・  20時半頃にミニ角チーズ5ケを与えました。


 食べる量が少ないので、一昨日昨日とウンチはしませんでした。


 20日の都心の最高気温/最低気温は19.7/1.8℃(一昨日11.5/1.6℃、一昨〃日10.7/6.5℃)でした。日中の気温は高かったのですが、関東地方は春2番と言われるほどの強風でした。土煙に煙り前を走る車が霞むほどの様子や成田飛行場に着陸を試みるタッチアンドゴーの様子をニュースで放映されていました。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、16日、17日の夜は点けなくて済みましたが、18日は念のため点けました。

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて無点火。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日、19日の夜は点火。



【編集】 |  06:50 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/20(Mon)

電話機の設定のトラブル 


 こんなことがありました。ある銀行2行で先方にあることを依頼しましたところ、後ほど調べて返事することを約束しましたが、その日いつまで経っても返事が来ないのでした。
 翌日電話しましたら、先方は「0120」発信では当方の電話機は「着信拒否」になっているというのです。こんなことは初めてでしたし、昨年11月末にプロバイダーを変更したのでその所為ではないかとも考えました。
 結局、電話機の取説を引っ張り出して調べてみましたら、「着信拒否の設定」が変わっていました。しかし、私が変更したことはありません。

・ 昨年まで、「高利貸し?」の勧誘(多数社から)が頻りに来たのですが、きっと通販の会社等から電話番号リストが漏出したのではないかと思っています。これらは着信し次第に着信拒否に設定しました。
・ 労基に関連した「作業資格取得のための講習会」等の勧誘も多かったです。
・ ある有限会社宛の各種勧誘が数多くありました。fax番号は弊方に合致しているのです。
・ これらの対応として「着信拒否」件数は限度の50件です。
・ 「着信拒否」のお陰で今では、これらが無くなり、ベルが鳴らず静かになりました。


 しかし、「0120」から発信した電話を拒否する設定は上記の個別の設定とは別の設定で私にはその記憶がありません。未だ「ボケ」るには早いと思っていますし、高齢になりまして「ど忘れ」こそ増えていますが「ボケの症状」は出ていない筈です。
 「0120」の着信拒否の設定は、取説を見ながら設定している筈ですから、私でなければ、あるいは「次女」が、私らが困っている話を聞いて設定したのかも知れません。



 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 19日のアランの様子については、

・ 11時半頃にジャーキー3本を食べてくれました。

・ 15時半頃にジャーキー1本を与えました。

・ 18時頃にレバーの水煮缶詰とカッティングチーズ各少々を与えてみましたが食べてくれませんでした。
  ドッグフーズLong Life Wish Turkeyの試供品がありましたので、10g程を与えましたら食いつきよく食べてくれました。

 昨日もいつも以上に食欲不振でした。



 19日の都心の最高気温/最低気温は11.5/1.6℃(一昨日10.7/6.5℃、一昨〃日20.8/4.8℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、16日、17日の夜は点けなくて済みましたが、18日は念のため点けました。

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて無点火。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日夜は点火。




【編集】 |  05:53 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/19(Sun)

アラン動物病院へ 


 アランはここのところ、

・ 最近特に元気が無くて、コタツで寝てばかりであること。

  朝も眠りこけているので、起こさないようにそっとベッドを抜け出しています。
  アランは20~30分後に起きてきてコタツに潜り込むしまつです。

・ 食欲も無くて何時もは喜んで食べるレバーの水煮缶詰、ミニ角チーズやジャーキー紗も口を付けなくなったこと。

  一昨日買って来た当日は食べたのですが、その翌日からは臭いを嗅いだだけで横を向いてしまう始末です。

等々のことがあり、動物病院へ行ってきました。


 前回は女の獣医さんでしたが、昨日はいつもの男性の獣医さんでした。
前回はコンコンと激しく咳き込むので通院して、x線とエコー検査を受けたのですが、その後咳は多少はよくなったのですが軽い咳は続いています。今回は上記の症状のため通院したものです。

 まず体重を量りましたら、4.95kg(去る12日は5.15kg)になっていました。熱は38.2℃でした。
血液検査の結果ではコレステロールと中性脂肪が高くて、腎臓の指標BUNとクレアチン値は略OKでした。

 食欲が無くて、元気が無いのを心配して通院したのに、

・ チーズを与えるなら、ペット用は高脂肪なので、高タンパク低脂肪のカッティングチーズを与えた方がよいこと。
・ (流動食を与えたいが適当な器具はないかと訊いてみたのですが、)まだそこまでは必要ない。固形食を出しておけば食べたいときに食べさせればよい。
・ 消化器を多少休めた方がよい。(今まで十分休ませている筈であるのに)
・ 前回処方の抗生剤は中止するが、気管支拡張剤は継続する。
・ 整腸剤は継続

ことで7日ほど様子を見ることになりました。














 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日(手術日)です。



 18日のアランの様子については、

・ 7時にミニ角チーズ1ヶを与えました。

・ 12時頃にジャーキー3本を与えました。

・ 17時半頃に鱈水煮30g、焼き芋少々を与えました。
  気管支拡張剤、抗生剤、ネフガードと整腸剤を呑ませました。

 昨日はここの所通りの食欲不振でした。お昼にカッティングチーズと冷凍では無い鱈の切り身を買ってみました。帰ってからカッティングチーズを単味で与えてみましたが、口を付けてくれませんでした。
 鱈は水煮にして夕食で与えましたら食べてくれました。でも明日は食べてくれるかどうか判りません。
 
 ウンチは軟便気味でした。



18日の都心の最高気温/最低気温は10.7/6.5℃(一昨日20.8/4.8℃、一昨〃日13.7/1.3℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、16日、17日の夜は点けなくて済みました。

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて無点火。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日の夜は無点火でした。




【編集】 |  06:04 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2017.02/18(Sat)

アレルギー血液検査の結果 


  昨17日に総合病院のアレルギー科に通院して来ました。外はもの凄い強風で、関東地方は春一番だったようです。街中がもの凄い土煙に覆われている光景がテレビで放送されていましたし、衛星画像にも鮮明に写っていました。車の駐車場の脇に自転車の駐輪場がありましたが、自転車が軒並み倒れていました。

 去る3日に鼻水の検査で好酸球が(+)に出て、血液検査を受けました。一昨日はその結果を訊くためでした。
時どき“くしゃみ”が激しく連続して出て、しかもサラサラした鼻水が次々に出て困ることがあります。それと鼻呼吸では鼻通路の抵抗が大きくて、ふと気づくと口呼吸をしているのです。口呼吸は口内や唇が乾き身体や歯の健康には良くないそうで気にかけていました。

 しかし、血液検査の結果では、

・ 血液の白血球及び赤血球に関する全指標
・ 好酸球(Eos)アレルギーを起こす指標
・ 好酸球数
・ IgEアレルギーの目安
・ 室内アレルゲン
・ 室外アレルゲン(含む季節性アレルゲン)

等全て基準内及び(-)の結果でした。

 好酸球が(+)の場合には難病を含む各種病気の可能性があるというnet検索内容から万一の場合を心配していたのですが、この不安が無くなってまずはほっと安堵しています。
では、私に出ている症状はどこから来ているのか、そこが問題です。









 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 17日のアランの様子については、

・ 朝から食欲が無く、一昨日は喜んで食べてくれたチキンジャーキーする食べてくれませんでした。
  従って薬も呑ませ仕舞いでした。

・ 11時頃にミニ角チーズを3ケを与えました。

・ 15時半頃にミニ角チーズを1ケを与えました。

・ 16時半頃にミニ角チーズ3ケとジャーキー2本を与えました。

・ レバー水煮15g、ミニ角チーズ3ヶ
  ネフガードと気管支拡張剤を呑ませた。


 昨日はいつも以上に食欲不振でした。
ただ、ウンチは軟便ではありませんでした。



 17日は風が強くて、春一番が吹きました。気温も高くて、冬物のジャケットを着て車に乗っていますと暑い位でした。
都心の最高気温/最低気温は20.8/4.8℃(一昨日13.7/1.3℃、一昨〃日12.8/1.2℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、16日の夜は久々に点けなくて済みました。

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて無点火。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日の夜は無点火でした。



 
【編集】 |  06:55 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/17(Fri)

“左上隅に小窓が出てそこに、、、”が解決出来たのでは? 


 14日にアップした、【ワードで入力しているときに「左上隅に小窓が出てそこに一旦表示されて、再度エンターを押すとディスプレイに表示されるトラブル」に困っています】の件に付き、その後検索で色々調べて見ましたら、解決出来たかな?と思われる資料をヒットし、実行してみました。


【Word 2016 で発生していた日本語の文字入力時にウィンドーの外に小窓が表示されて入力されてしまう問題】

 ワードの[ファイル] タブ⇒アカウント⇒ [更新オプション] をクリックし⇒更新を無効にする、になっている方は、更新を有効にするにして [今すぐ更新] を実行する。
 
 問題点の時系列は、

・ 問題発生
  バージョン16.0(ビルド7369.2054)
・ 問題継続
  バージョン1609(ビルド7369.2038)
・ 更新実施
  バージョン1609(ビルド7369.2054)で問題点解決か!

 私のpcでは、

・ ~2017.02.12(問題は発生していた)
  バージョン1611(ビルド7571.2109)になっていたが、
・ 2017.02.13 21.20~
  バージョン1612(ビルド7668.2074)に更新した。


 詳しくは、
http://s-zenba.blog.so-net.ne.jp/2016-10-22
を参照下さい。

尚、msソフトは自動更新の筈であり、私のpcでもバージョン1611(ビルド7571.2109)の時点でもバージョン1609(ビルド7369.2038)から更新されている筈であるので、問題点は継続していた筈なのが不審です。


 現在14日、15日、16日のブログを書いた結果では異常現象は発生していません。













 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 16日のアランの様子については、

・ 10時半頃にジャーキー3本、レバー水煮25gと小角チーズ3個を与えました。
  気管支拡張剤、抗生剤、ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ 15時半頃にジャーキー1本を与えました。

・ 18時頃にジャーキー4本と小角チーズ3個3を与えました。
  気管支拡張剤、抗生剤、ネフガードと整腸剤を呑ませました。

 昨日はいつも以上に食欲不振でした。一昨日はレバー水煮やチキンの振り掛けを買って来たのですが、その日は良く食べていたのに昨日は食べませんでした。 
ただ、ウンチは軟便ではありませんでした。



 16日は風が強くて、気温の割に寒く感じる天気でした。
16日は風さえなければ非常に暖かいと思われる一日でした。車内ではセーターだけになり、エアーコンは止め、外気を取り入れました。(普通冬場は室内循環にしています)

 都心の最高気温/最低気温は13.7/1.3℃(一昨日12.8/1.2℃、一昨〃日11.8/1.0℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて無点火。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。




【編集】 |  06:33 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/16(Thu)

上臀部神経障害の手術のための通院 


 昨日は首記の件で印西市の日本医大北総病院脳外科に通院してきました。
今日は3月1日の手術入院のための検査及び手続きの準備のための通院でした。

・ 2月28日15時~17時に電話にて病室no.及び3月1日の来院時間をtelが来る。
・ 3月1日は独りで車で来て、翌2日に自分で運転して帰る件は担当医がokすれば良い由。(担当医のok取った。)
・ 上臀皮神経障害の痛み止め局所麻酔は、腰痛の硬膜外ブロック注射とは場所が違うので両者は明確に区別されること。(骨格の標本で説明された)
・ 今回の手術は、
 a.顕微鏡を見ながら、細い神経を探すこと。
 b.顕微鏡で判らないときは、微電流を流して神経を探ること。
 c.神経が見つかれば、それを剥離し、移動する。
 d.腸骨の手術跡で癒着していても剥がすように努めるが、剥離不能な場合は神経を切断する。
  e.神経切断の場合は2~3年の内に神経が再生し、痛みが再発する場合があるが、その痛みが我慢出来ないようであれば再手術は可能である。
  f.手術は局部麻酔なので、ディスプレイで一緒に見ることが出来る。
  g.直部麻酔で副作用が出た場合は手術を中止する。
・ 血液サラサラ薬は止めなくてよい。出術のために止めたケースで脳梗塞の事例がある。
  この薬を止めないと多少出血は止まらないので、青アザが出ることがあるが、脳梗塞の  リスクよりはよいと思っている。
・ 従って、手術後はドレーンチューブを装着する。
・ 手術跡は自宅で洗浄すること。但し、化膿した場合は通院乃至入院とする。
・ 今回は左側だけを手術するが、片側を手術した場合両側が治った事例がある。
  しかし、個人差があるのでやってみないと判らない。
・ 2週間後位の抜鈎する。
・ この病院では入院保証金は不要なこと。

 手術前の検査は、

・ 血液検査
・ x線撮影
 胸の写真
 腰骨立位、横方向及び正面
 臀部(撮影台に仰向けに寝た状態)
・ 心電図

でした。提出書類を貰って帰ってきました。




 今日は次女の来宅日でした。ラヴィとアランのツーショットです。





 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。15日に通院してきました。



 15日のアランの様子については、

・ 11時半頃にジャーキー1本とカナガンドライ15gを与えて貰いました。
  気管支拡張剤、抗生剤、と整腸剤を呑ませて貰いました。
  これらは来宅した次女に依頼しました。

・ 17時半頃にジャーキー1本とレバー水煮20gを与えました。
  気管支拡張剤、抗生剤、ネフガードと整腸剤を呑ませました。

 昨日も食欲不振でした。ただ、ウンチは軟便ではありませんでした。



 15日は暖かいと思われる一日でした。車内ではセーターだけになり、エアーコンは止め、外気を取り入れました。
都心の最高気温/最低気温は12.8/1.2℃(一昨日11.8/1.0℃、一昨〃日10.1/―1.6℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~11日と連続5日続き点火、
・ その後も12日~14日3日続けて点火。




【編集】 |  06:39 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/15(Wed)

昨日はスクールガードの日 


 昨日はスクールガードでした。老人4人組は校庭内の巡回もそこそこに世間話に終始しました。4人の内2人は話好きで聞いていて退屈はありませんでした。

 宿題として.「巳・已・己」の読みと意味についてでした。普段何気なく使っていますが、改めて訊かれると正確には答えられません。
 以下、net検索のコピペです。

1.己
音読み コ、キ
訓読み おのれ、つちのと
解説
 己(き、つちのと)は、十干の6番目である。陰陽五行説では土性の陰に割り当てられており、ここから日本では「つちのと」(土の弟)ともいう。
 己の字は三本の平行線を形取ったもので、そこから、条理が整然としている状態という意味となる。十干では、植物が充分生長し形が整然としている状態として、6番目に宛てられた。

2.已
音読み イ
訓読み やむ、すで・に、のみ、はなはだ
解説
・ やむ。やめる。「生滅(しょうめつ)滅已」
・ すでに。「已往・已然形」
・ (「以」と通用)ある時・所を起点としてそれより。「已下・已降・已来」

3.巳
音読み シ
訓読み み
解説
 巳(み、し)は十二支のひとつ。通常十二支の中で第6番目に数えられる。它年(へびどし)とも言う。前は辰、次は午である。
「巳」は『漢書』律暦志によると「已」(い:「止む」の意味)で、草木の成長が極限に達した状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の蛇が割り当てられた。

尚、詳細については検索してみて下さい。








 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院の15日まで辛抱です。



 14日のアランの様子については、

・ 7時半頃にジャーキー1本、角チーズ2個を与えました。
  気管支拡張剤、抗生剤、ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ 14半頃にジャーキー3本を与えました。

・ 16時頃にジャーキー2本を与えました。

・ 19時に缶詰20gを与えました。
  気管支拡張剤、抗生剤、ネフガードと整腸剤を呑ませました。

 昨日はいつも以上に食欲不振でした。このため、ジャーキーを主として与えたのですが、計6本(約40g)で、日量としては略確保出来たと思っています。ウンチは軟便ではありませんでした。



 14日も体感的には寒い一日でした。
都心の最高気温/最低気温は11.8/2.1℃(一昨日11.8/1.0℃、一昨〃日10.1/―1.6℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~11日と5日連続、更に12日、13日も連続点火。




【編集】 |  06:19 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/14(Tue)

左上隅に小窓が出てそこに、、、 


 ワードで入力しているときに「左上隅に小窓が出てそこに一旦表示されて、再度エンターを押すとディスプレイに表示されるトラブル」に困っています。

 以前調べたときには、

wordを開く→ファイル→オプション→詳細設定→「文字列の選択時に単語単位で選択する」の「レ」マークを外す→OKをクリック

ということだったので、そのように実行しました。

 又、別の情報では、wordのアカウント情報で「office更新プログラム」で
バージョンが更新されると解決される筈とあったので、結果を待ったが一向に改善されなかった。【現バージョン1611(ビルド7571.2109)】
(いつ頃のことかもう忘れてしまったし、ブログに書いているのではないかと思ってブログ内検索をしてみたが、ヒットしませんでした。
ただ、期間を経ているので、もう更新されている筈である。)

 今般、再び「文字を入力で左上の小さな枠に文字が入力されてしまう現象の防止」で再検索してみると、

 コントロールパネル → コンピュータの簡単操作
 → コンピュータの簡単操作センター → マウスを使いやすくします
  □マウスポインタをウインドウ上に合わせたときにウインドウを選択します。(この□内にチェックを入れてみました)

と出ていましたので、この操作を行い経過を見ていましたが、昨日「再び出ました。」

 この件に付き「MS社のチャット」で問い合わせたのですが、極めて不親切な対応でした。
その後アップデートらしい資料?にコンタクト出来たのですが、情報の数が多くて、どれが該当するか判りませんでした。
 この問題が多数提起されている訳ですから、この解決策も具体的に出して欲しいものです。
(MS社の情報では現時点のバージョンでは、この問題は「解決」されているという情報があるのですが、現に私の場合は解決されていません。
 wordの「ファイル」→「アカウント」→「office更新プログラム」にて「更新プログラムは自動的にダウンロードされインストールされます」と明記されています。








 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院の15日まで辛抱です。



 12日のアランの様子については、

・ 10時半頃にジャーキー1本を与えました。
  気管支拡張剤、抗生剤、ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ 13時半頃に缶詰19gとジャーキー1本を与えました。

・ 15時頃にジャーキー1本を与えました。

・ 19時に缶詰17gとジャーキー1本を与えました。
  気管支拡張剤、抗生剤、ネフガードと整腸剤を呑ませました。

 昨日はいつも以上に食欲不振でした。ただ、ウンチは軟便ではありませんでした。



 12日も体感的には寒い一日でした。
都心の最高気温/最低気温は11.8/1.0℃(一昨日10.1/―1.6℃、一昨〃日9.3/2.0℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、
・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日、8日、9日、10日、11日と連続5日続けて点火。




【編集】 |  06:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/13(Mon)

アラン動物病院に 


 アランは、3日ほど前からコン コンと咳をして何時もと何だか変でした。特に朝起きたとき、や暖かいリビングから洗面に着いて来たときにするのです。
 その咳の声を動画に撮って行ったのですが、病院でも咳が出たので、直ぐに判っていただけました。
受付嬢と話してみると、
・ ケンネルコフではないこと
・ 人の風邪は犬には伝染しないこと
が判った。

 まず体重を量りましたら、なんと5.15kgになっていました。
咳き込む原因としては、

・ 気管虚脱
・ 心臓肥大や弁膜からの血液逆流
・ 肺の肥大による気管支への圧迫
・ 気管支に炎症がある場合

が考えられるので、X線撮影で検査することになりました。

 X線検査では、

・ 太い気管部分には異常はないということでした。
・ 心臓が肥大して気管支を圧迫していることも無いということでした。
・ 肺の肥大もありませんでした
・ 心臓に近い部分の気管支に薄い影が認められました。
  これへの対応として抗生剤と気管支拡張剤を処方されました。


 心臓の弁の状況と血液の逆流を調べるため、エコー検査を受けました。

・ 心臓の収縮率?は37%で、正常範囲の30~50%の範囲に入っており、OK。
・ 全身に血液を送り出している弁に軽度の逆流が認められる。
・ この逆流は肺?にも認められる。

と云うことでした。

 最後に、アランの給餌はミニスケールで量って与えていて、最近は食欲が極端に落ちているにも拘わらず、体重が増加しているのが不思議でならない旨を獣医の訊きました所、

・ 浮腫や腹水があれば体重が増加すること。
  しかし、外見やx線検査からはそれらが認められないこと。消化器系統が正常に近くなったので、吸収がよくなって体重が増えたんではないかっと獣医が云いましたので、訓練時代の1/3以下しか与えていないことを話した。
・ 腎サポートのドライフーズには口を付けてくれないこと。
  これには妙案は無いようです。


 最後に薬を呑ませる苦労を話しましたら、錠剤補助用のチキン味の柔らかい補助剤があると云うことで、サンプルを貰いました。それで帰宅後早速2錠を件の補助剤に包んで与えてみましたが、補助剤は食べて錠剤は吐き出しました。仕方なく何時ものように、指で摘まんで喉に押し込みました。


 
 病院の控え室(廊下)のアランです。





 病院の帰りにガソリンを補給しました。





 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院の15日まで辛抱です。



 12日のアランの様子については、

・ 7時半頃に缶詰30gとジャーキー1本を与えました。
  ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ 12時に缶詰30gとドライフーズ7.5g与えました。
  抗生剤と気管拡張剤を呑ませました。
・ 13時頃にジャーキー2本を与えました。

・ 16時頃に食べたものを嘔吐してしまいました。

・ 19時30分頃に(レバーミックス)缶詰25gとドライフーズ10gを与えました。
  抗生剤、気管拡張剤、ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 12日も風が強く、体感的には寒い一日でした。

 都心の最高気温/最低気温は11.2/-0.4℃(一昨日10.1/―1.6℃、一昨〃日9.3/2.0℃)でした。最低気温は又も零℃を下回りました。

我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日、8日、9日、10日、11日は点火でした。




【編集】 |  06:49 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2017.02/12(Sun)

hotmailアドレスを乗っ取られるの巻 


 強い寒気が日本列島に居座り、日本海側の鳥取地方や新潟以北は大雪に見舞われ、福岡、近畿や仙台等も雪が降ったようです。こう云う冬型の気圧配置の時は、関東地方は天気が良いのが通例ですが、雪が降らないだけで、風が強く、滅法寒い天候でした。

 昨日は散髪に出かけただけで一日コタツに入り浸りでした。

 ここ最近気になっていたのですが、ホットメールのアドレスが他人(全くの他人)に乗っ取られていたのです。ずっと以前から、ホットメールの着信に全く知らない人物から着信があったのです。今日メールアドレスを削除するまで、そのメールを削除してきました。

 昨日、Twitterを始めようとしてLogInしましたら、その知らない人物が投稿していたのです。
 net検索して、アカウントを削除しようとしましたが、

「メールアドレスが自分の所有するアドレスで、Twitterアカウントを作成したのが自分ではない場合、[メール配信を停止する] という大きなグレーのボタンをクリック。そのTwitterアカウントとメールアカウントとの関連付けが解除され、確認画面が表示される云々。」

とは出るのですが、これだけでよいのかどうかも分かりません。

 「Jワンコール」に3ヶ月前に契約していて、今日11日が期限最後の日だったので、早速電話して、ホットメールのアカウントを削除してもらいました。これでホットメールと
twitterの関連付けは無くなったのですが、Twitterのアカウントは残っています。
 こんな時Twitterのお客様相談窓口があって、直接電話して相談出来ればよいのですが、それが無いのが本当に困ります。







 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院の15日まで辛抱です。



 11日のアランの様子については、

・ 7時半頃にドクターズ・ケア(キドニーサポート)15g(昨夕は11g)とレバーミックス缶詰25gを与えましたが、前者は食べ残していたようです。

・ 12時頃にジャーキー3本g与えました。

・ 16時30分頃にドクターズ・ケアー10gとレバーミックス缶詰30gを与えました。
  ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 11日は風が強く、体感的には寒い一日でした。
都心の最高気温/最低気温は10.1/―1.6℃(一昨日9.3/2.0℃、一昨〃日5.4/1.2℃)でした。最低気温は遂に零℃を下回りました。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日、8日、9日、10日は点火でした。




【編集】 |  06:39 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/11(Sat)

訓練時代の回顧・アイコンタクトについて 


 昨日は午前中こそ晴れていましたが、風が強くて吹き荒れて居ました。午後からは曇りでした。
実は3ヶ月毎に通っている総合病院に行き、帰りに買い物に寄ったのですが、車の中は日差しで非常に暖かい状態でした。

 訓練時代の回顧の第二弾です。次の文は、過去のブログから抜粋したものです。


 アイコンタクトの一例を2017年2月8日のブログで紹介しました。

アランの集中の例・2


 アランは「自主訓練」の時には“飼い主も惚れ惚れするほど”のアイコンタクトをする時もあるのですが、「レッスン」の場では思うようにはいきません。その事を訓練の先生に話しますと、

“練習では良く出来る犬はゴマンといるが、競技会でそれを再現出来ないでいるのが通例だ”

と云う回答でした。

 極く初歩の段階では、

・  まず形から入ること。
・  トリーツを左手に持ち、犬に見せて、最初は1歩注視が出来たら与える。これを2歩、3歩と伸ばしていくこと。
・ 最初は、よそ見する暇も無いくらいの頻度でトリーツを与えることも一方法。

と云うことだそうです。しかし、これの定着化には年単位の期間がかかる?との説があります。アランはこの段階は過ぎている?と思っています。

 アランの段階では、

・ 基本姿勢で十分アイコンタクトを取ること。
・ 十分アイコンタクトしてから発進すること。
・ 最初の4~5歩のアイコンタクトが特に重要で、それが出来ることが第一。

 そして、何よりも大事なのは、
アイコンタクトから目を外したときは“見ろ!”と気迫を込めて云い、顔を見たときにはホメ、目を外したときには注意するのも一方法のようです。



 以下の静止画は本文と関係ありません。









 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院の15日まで辛抱です。



 10日のアランの様子については、

・ 7時半頃にドクターズ・ケア(キドニーサポート)15g(昨夕は11g)とレバーミックス缶詰25gを与えましたが、前者は食べ残していたようです。

・ 12時頃にジャーキー1本とレバーミックス缶詰20g与えました。

・ 17時30分頃にドクターズ・ケアー20gとレバーミックス缶詰25gを与えました。
  ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 10日は風が強く、体感的には寒い一日でした。(午前中は風さえなければ暖かかった)
都心の最高気温/最低気温は9.3/2.0℃(一昨日5.4/1.2℃、一昨〃日11.0/1.9℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日、8日、9日は点火でした。




【編集】 |  06:20 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/10(Fri)

寒い日でした 


 昨日は非常に寒い日でした。朝起きて庭を見ましたら、うっすらと雪が積もっていました。でもそれ以上は雪は積もらず、直ぐに溶けてしまいました。





 午後から小雪がちらついていました。写真を良く見ますと白点が写っていますが、これが雪です。しかし、地面に落ちたら溶けてしまっています。








 しかし、小雪は夕方になっても降り続いていますので、朝になったら積もっているかも知れません。



 私がコタツに入っていると「コツン!」という音が聞こえたような気がしました。その時は気にも留めませんでした。しばらく経って(凡そ15~20分位か?)、ふと庭を見ましたら、庭の土間に「メジロ」がうずくまっていたのです。早速庭に出て手を触れてみましたら、暖かくて、亡くなってはいないようでした。
 きっと庭に面したガラス窓(横3m×縦2m位)に激突して“脳震とう”を起こしたのは間違いないと思いました。“脳震とう”ならば、しばらくそっとしておけば意識を回復するのではと思い、室内に入れ、テッシュペーパーの上に置いておきました。
 実は、庭で時々ネコの姿を見かけることがあるので、そのままにしておくと、ネコの餌食になってしまうことが頭をよぎりました。

 10分~15分位経ったとき、「メジロ」が飛び立ち、リビング内を飛び回りだしたのです。天井近くをぐるぐる飛び回って、ガラス戸を開け放している部分よりも高い位置で、仲〃外には出られないのでした。
 しばらくして疲れたと見えて、床に下りましたので、アミメのザルを被してやっと捕らえることができました。
庭に放しましたら、元気に飛び立って行きました。その「メジロ」はオスだったと思っています。庭に落ちていたとき、メスの鳴き声、ツーに近いチー、で分かるのです。メジロは一般的に群でいるステージと夫婦番いでいる場合がありますが、今回は後者だと思います。
 私は昔メジロを飼ったことがありますが、現在は飼育の許可はされていません。許可されていれば餌の作り方や与え方等の知識はありますので、何とかしたかも知れません。
 暖かいときにはオスのメジロが高音を張っている鳴き声が聞こえるときがありますが、昔の事を思い出したりします。
惜しむらくは写真に撮っていなかったのですが、その時は「可哀想な命をなんとか助けたい」との思いだけで、その余裕はありませんでした。



 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院の15日まで辛抱です。



 9日のアランの様子については、

・ 7時半頃にジャーキーは在庫切れでしたので茹で鶏20gを与えましたが、食べ残していたようです。

・ 11時半頃にジャーキー2本を与えました。

・ 17時30分頃に茹で鶏13.5g、缶詰30.5g及びドクターズケアーの試供品11gを与えました。
   ドクターズケアーの試供品11gを完食しましたので、明日は20gにしてみるつもりです。
  ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 一昨日のラヴィの様子です。





 9日は無風でしたが、殊の外寒い一日でした。
都心の最高気温/最低気温は5.4/1.2℃(一昨日11.0/1.9℃、一昨〃日10.0/2.2℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日、1日~3日と4夜続けて点火、4日、5日、6日の3夜は無点火、7日と8日は点火でした。




【編集】 |  06:25 |  未分類  | CM(0) | Top↑
2017.02/09(Thu)

次女来宅 


 昨日は次女が赤ん坊とラヴィを連れて来宅しました。もう水曜日は恒例になっています。
赤ん坊は家内の言葉やあやす動作には機敏に反応しますが、残念ながら私のは反応しません。家内は、にこっと笑い返す笑顔がなんとも云えず、癒やされると云っています。

 ラヴィもアランと同様余り食欲はないようですが、トリーツは別腹のようです。



 アランは次女に膝に乗ってすっかり和んでいます。









 ラヴィはその脇で独りで休んでいました。





 ラヴィはその後コタツで和んでいました。




 

 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院の15日まで辛抱です。



 8日のアランの様子については、

・ 7時半頃にジャーキー1本を与えました。ジャーキーだけは喜んでがつがつ食べるのです。
  ドライフーズ10g、茹で鶏20gを与えました。

・ 11時半頃にジャーキー2本を与えました。

・ 17時30分頃にジャーキー2本とドライ15gだけ与えました。


・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。


 8日は朝から北風が強く吹き、体感的に非常に寒い一日でした。
都心の最高気温/最低気温は11.0/1.9℃(一昨日10.0/2.2℃、一昨〃日15.7/3.3℃)でした。昨日は風が弱く一昨日よりも過ごしやすいという予報でしたが、それでも風が強くて寒さは変わりませんでした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日、1日~3日と4夜続けて点けましたが、4日、5日、6日の3夜は点けなくて済みました。しかし、7日は点けました。




【編集】 |  06:00 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/08(Wed)

スクールガードの日 


 昨日はスクールガードでした。朝から雲一つ無い晴天でしたが、北風が強く、大変寒い日でした。

 アランは朝から元気がなく、従って食欲もない状態でした。ちょっと健康状態が心配です。


 この日は宿題を数多く貰いました。

・ なまこ壁はどうして「なまこ」がついているのか。
・ 名前についてですが、
  矢後太規の「太規」は「たかのり」と読むらしいが、どうしてなのか。
  杉田水脈は「みお」と読むが、どうしてなのか
  中村将は「かつし」と読むが、どうしてなのか
  清湖口敏の苗字は珍しいがどの地方発祥か、どの地方に多いのか

等でした。


 最近は、まだ競技会に出ている頃のブログを読み返しています。
次の静止画は2011年に撮ったものです。
 ○川さん(ご婦人)、この方は横浜クラブ競技会が川崎競馬場の駐車場で開かれたとき、アランの敏捷性とアイコンタクトの様子を見て「この子は有望です。この子は将来性がある。将来が楽しみです。」とべた褒めしてくださった4人組の独りでした。
 この方は自分の犬(キャバリア)と比べて、アランの脚側行進に於ける「集中」の様子を確認したいようでした。



アランの集中の例・2

 活気に満ち機敏で、眼を爛々としている姿は誰が見ても素晴らしいと思います。



 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院の15日まで辛抱です。



 7日のアランの様子については、

・ 7時半頃にジャーキー1本を与えました。ジャーキーだけは喜んでがつがつ食べるのです。
  ドライフーズ15g、茹で鶏30gを与えましたが、食べ残していました。

・ 11時半頃にジャーキー1本を与えました。

・ 17時30分頃にジャーキー2本を与えました。

・ 19時半頃に茹で鶏20g及びドライフーズ15gを与えました。
  ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。


 7日は朝から北風が強く吹き、体感的に非常に寒い一日でした。
都心の最高気温/最低気温は10.0/2.2℃(一昨日15.7/3.3℃、一昨〃日9.9/3.4℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日、1日~3日と4夜続けて点けましたが、4日、5日、6日の3夜は点けなくて済みました。しかし、7日は点けなくてはいけないようです。




【編集】 |  06:55 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/07(Tue)

5回目の上臀皮神経障害?の麻酔 


 昨日は印西市の“あるクリニック”に通院して5回目の上臀皮神経障害?の麻酔注射を受けてきました。

・ 1回目、昨年の11月1日、
・ 2回目、今年の1月7日
・ 3回目、〃 1月21日
・ 4回目、〃 1月30日
・ 5回目、〃 2月6日

 1回目から3回目までは日本医大で受診していたのですが、予約制のため次の予約は近日には取れない欠点がありました。1月30日と2月6日は、麻酔だけなら予約しなくても、先着順で受けられて、同じ医者が担当していると聞き、同じ市内のクリニックを受診した次第です。

 1月30日は患者が少なくて1番目に診察して貰えたのですが、今回は診察開始の30分位前に行ったのですが、8番目になりました。私の後も4~5名の患者さんが居て、世の中には私のような患者が多いことを実感しました。

 この局所麻酔注射の効き目は

・ 直後は非常によいのですが、1日間位経った後は、多少は効いているのかな?と云う程度の効き目である。
・ 直後は非常によく効くということは、神経障害が無くなれば痛みは無くなる乃至は痛みが少なくなることが期待できるのでは。


 局所麻酔剤を注射して貰いながら医者に聞いた内容は、

・ 手術して神経を遮断した場合は、数年後には神経が再生して痛みがぶり返すことがある。従って神経を切るのではなくて、通過経路を変更する手術になる。
・ 膜の下を通ってきた神経は腸骨の表面を通るために深い所から浅い所に経路を変化するが、その経路変化の部分で痛みが発生している。
・ 神経は片側に6本通っているが、外側の3本だけを対象とする。
・ 脊柱管狭窄症の手術の際、金具固定部分に補填するために左の腸骨の一部は切除しているが、その部分に癒着が起こっているだろう事から、その部分は今回の手術は出来ないだろう。

以上のこと等を話し合った後、次回の予約として2月15日、手術予定日として3月1日を抑えていただきました。















 腰の具合に関しては、6日に通院して麻酔していただきました。医者と話し合い、次回は15日とし、手術を3月1日の仮押さえしていただきました。



 6日のアランの様子については、

・ 7時半頃にジャーキー1本を与えました。

・ 10時頃にドライフーズ18g、茹で鶏43gを与えました。

・ 12時頃にジャーキー2本を与えました。
  ネフガードを呑ませました。

・ 17時30分頃にジャーキー2本を与えました。

・ 19時半頃に茹で鶏35g及びドライフーズ15gを与えました。
  ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。


 6日は14時頃までは比較的穏やかでしたが、午後も遅くなってから寒気が入って来て、北風が強く吹き寒くなってきました
都心の最高気温/最低気温は15.7/3.3℃(一昨日9.9/3.4℃、一昨〃日13.4/4.4℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日、1日~3日と4夜続けて点けましたが、4日、5日の夜には点けませんでした。




【編集】 |  06:22 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/06(Mon)

アランの体毛の件・追記 


 アランが肛門腺の今回の手術を受けたのは昨年の8月6日でした。昨日で術後6ヶ月経ったことになります。

 お尻回りの毛は4~5cm程に伸びてはきましたが、以前の姿に比ぶべくもありません。
案外もう以前の姿には戻らないのかも知れません。





 尻尾の毛も、以前のふさふさした姿ではありません。





 今回の手術直後にお尻回りをバリカンで刈った状況の写真です。





 手術後約1週間後の写真です。
 




 アランは、第1回目の肛門腺手術は2012年に受けています。既述しましたようにこのときは最小限の毛刈りの留め、外見からは分からないほどでした。

 2015年の写真を添付します。(体毛や尻尾の毛がふさふさして、如何にもパピヨンらしい姿でした。)


















 腰の具合に関しては、去る30日に局部麻酔をしていただいたのですが、もうすっかり麻酔前の状態に戻り、歩くと痛くてなりません。来る6日に再度通院して麻酔していただこうと思っています。日本医大で医者と話し合ったのは、あと3~4回麻酔して、多少でも効果が確認出来たら、手術を受けようと思っています。



 5日のアランの様子については、

・ 7時半頃にジャーキー1本を与えました。

・ 10時半頃にドライフーズ17.5g、茹で鶏38gとジャーキー1本を与えました。
  ネフガードを呑ませました。

・ 14時半頃にドライフーズ15gとジャーキー1本を与えました。

・ 20時半頃に茹で鶏20g、野菜mix20g及びドライフーズ15gを与えました。
  ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。


 5日は朝方こそ晴れていましたが、段々曇って来ました。都心の最高気温/最低気温は9.9/3.4℃(一昨日13.4/4.4℃、一昨〃日13.7/1.0℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日、1日~3日と4夜続けて点けましたが、4日の夜には点けなくて済みました。




 
【編集】 |  06:50 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/05(Sun)

アランの体毛について 


 最近のアランの体毛は、肛門腺の手術の際肛門回りと尻尾の毛をバリカンで刈られて以来見窄らしくなりました。
過去に刈ったフリンジが伸びない経験のある私が獣医に「刈ったら伸びないのではないですか?」と一旦は反対したのですが、
「伸びていたら、下痢で汚れてしまいますし、手術で邪魔になりますから、、、」と云われて、それ以上は主張出来ませんでした。


 2013年春期jkc本部大会から4ヶ月も経った時の写真です。一旦刈ってからは伸びないか、非常に期間がかかるようです。特にボディー下部の方が何だか寂しく感じます。過去のことはもうどうしようもありませんが、家内が刈ってしまって、全くとんでも無いことをしてくれたものです。




 次の2葉はそれから約1ヶ月後にアップした写真です。








 最近のアランの体毛はご覧のように全く見窄らしい状態です。2013年の写真よりはましですが、それでも見窄らしさは一入です。








 これらを刈られる前の写真は次の通りです。

レ2-20150506-2



レ3-20150531-2



レ4-20150531-4

 以上ボディー下部の体毛は変化が無いようですが、足のフリンジは一旦刈ったら伸びてきません。




 アランは今まで肛門腺の手術を受けたのですが、毛は外部からは分からない程の範囲に留めてきました。

レ22-20150506-1




 腰の具合に関しては、去る30日に局部麻酔をしていただいたのですが、もうすっかり麻酔前の状態に戻り、歩くと痛くてなりません。来る6日に再度通院して麻酔していただこうと思っています。日本医大で医者と話し合ったのは、あと3~4回麻酔して、多少でも効果が確認出来たら、手術を受けようと思っています。



 4日のアランの様子については、

・ 7時頃にジャーキー1本を与えました。

・ 10時半頃に野菜mix20g、ドライフーズ15g、茹で鶏30gとジャーキー1本を与えました。
  ネフガード、プレニドゾロン及び整腸剤を呑ませました。

・ 18時頃にジャーキー1本を与えました。

・ 20時半頃に茹で鶏20g、野菜mix20g及びドライフーズ15gを与えました。
  

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 4日の都心の最高気温/最低気温は13.4/4.4℃(一昨日13.7/1.0℃、一昨〃日9.7/0.9℃)で、風がなかったので、まずは穏やかな天気でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日、1日、2日、3日と4夜続けて点けました。
(我が地方は都心の気候、天候に似かよっていますが、当地は最低気温については都心よりは安全を見ています。)




【編集】 |  06:10 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/04(Sat)

アレルギー科に通院 


 昨日も雲一つ無い晴天でしたが、非常に冷たい風が吹きすさび冬の寒い天候でした。将に烈風吹きすさぶ一日でした。

 昨日は総合病院のアレルギー科に通院してきました。時どきくしゃみが連続して出て、サラサラした鼻水が次々に出て困ることがあります。それと鼻呼吸をしようとすると鼻通路の抵抗が大きくて、ふと気づくと口呼吸をしているのです。口呼吸は口内や唇が乾き身体や歯の健康には良くないそうで気にかけていました。
 2ヶ月前にC-papの関係で月1回通院している耳鼻咽喉科の医者に症状を話しましたら、話だけ聞いて、セフカペンピボキシル塩酸塩錠*1とシスダイン錠*2を処方してくれましたが、効き目は一向にありませんでした。
 このことを、今度のアレルギー医に話しましたら、
「検査もしないで、抗生剤を処方するなんて、、、」と冷たい反応でした。

 寝るときにはC-papで常時加圧していますので、寝ている間は鼻呼吸には支障はありません。


(*1:広域用ペニシリン剤と同じように、細菌の細胞壁を破壊して細菌を死滅させ、しかも人体の細胞には作用しないので、抗生物質に対するアレルギー症状以外には、これといった副作用がありません。さらに、ペニシリン・ショックなどのショック症状をおこすことが少ないため、現在では抗生物質の生産量の多くがこのセフェム系で占められています。黄色ぶどう球菌、表皮ぶどう球菌、溶血性連鎖球菌(ようけつせいれんさきゅうきん)、大腸菌、クレブシエラ菌、淋菌(りんきん)、腸球菌などの細菌によって引きおこされた感染症の治療に使われます。
*2:去痰剤(きょたんざい)として応用されていますが、耳鼻科用としては慢性副鼻腔炎の排膿(はいのう)に、5%のシロップは滲出性(しんしゅつせい)中耳炎の排液に用いられます。)

 東葛地区のアレルギー専門医をネット検索しましたら、評判の悪い?病院もありましたが、専門医は意外に多くありませんでした。

 最初問診後に鼻水をラップに取って検査に出すよう指示されました。所が、鼻水が欲しいときには出ないのです。室内が暖かすぎる所為かと思い、寒い中セーターまで取って外に出たのですが、くしゃみ鼻水が出ないのです。出て欲しくない時には出て出だしたら止まらないのに、全く意のままにならないのです。
 ラップに鼻水の飛沫が付いたので、これで検査していただきました。結果は「好酸球が(+)」という結果でした。その結果、アレルギーの疑いがあるということで血液検査をすることになりました。その結果が出るまで1週間かかるということでした。

 家に帰ってから「好酸球」で検索してみましたら、単なるアレルギーから難病まで種々あることにびっくりしました。



 アランは寝ていたようですが、急に起こされて不機嫌そうな表情です。





 腰の具合に関しては、去る30日に局部麻酔をしていただいたのですが、もうすっかり麻酔前の状態に戻り、歩くと痛くてなりません。来る6日に再度通院して麻酔していただこうと思っています。日本医大で医者と話し合ったのは、あと3~4回麻酔して、多少でも効果が確認出来たら、手術を受けようと思っています。



 3日のアランの様子については、

・ 8時頃に茹で鶏30g、ドライフーズ15g、野菜mix30g及びジャーキー1本を与えました。

・ 13時頃にジャーキー1本を与えました。

・ 17時半頃に茹で鶏27g、野菜mix20g及びドライフーズ15gを与えました。
  ネフガード及び整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 3日の都心の最高気温/最低気温は13.7/1.0℃(一昨日9.7/0.9℃、一昨〃日10.6/2,2℃)で、風は非常に強かったです。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日、1日、2日と3夜続けて点けました。
(我が地方は都心の気候、天候に似かよっていますが、当地は最低気温については都心よりは安全を見ています。)




 
【編集】 |  06:12 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/03(Fri)

昨日は車検でした 


 昨日は、雲一つ無い晴天でしたが、非常に冷たい風が吹きすさび冬の寒い天候でした。将に烈風吹きすさぶ一日でした。

 昨日は車検に、デーラーに出かけました。車は「新しいあたらしい」と思っていたのですが、もう7年目を迎え、3回目の車検でした。一昨年、昨年と続けて腰の手術を受け、その後もリハビリで過ごしていましたので、その間が空白期間みたいに感じられて短く感じるようです。

 前回の車検から2年間で2400kmしか走っていないのです。

 2年間で僅か2400kmの走行距離ですから、実際は点検したり部品を取り替えたりする必要がない部分が多いと思ったのですが、窓口の人のセールストークに断る勇気がない状態でした。

 来年1月には高齢者運転予備講習を迎えます。期間3年ですから、これもついこの前に免許更新したような感じなのですが、もう2年経ってしまっています。

 車はHVですが、乗り心地は良いし、運転しやすいし、加速もよい、等から非常に満足しています。加速は「エコモード」でもそこそこですが、「通常モード」にすると加速の伸びは申し分ありません。追い越しの時には「通常モード」で走行しています。丁度マニュアル車で一段シフトダウンするような感じです。この前には日産のローレル(2400cc)に乗っていたのですが、この車にして本当に良かったと思っています。最近は車に乗るのは近場の買い物位ですから、多分「免許返上」までは乗り続けるだろうと思っています。

















 腰の具合に関しては、去る30日に局部麻酔をしていただいたのですが、もうすっかり麻酔前の状態に戻り、歩くと痛くてなりません。効きめがあるのは2日くらいです。来る6日に再度通院して麻酔していただこうと思っています。日本医大で医者と話し合ったのは、あと3~4回麻酔して、多少でも効果が確認出来たら、手術を受けようと思っています。



 2日のアランの様子については、

・ 8時頃に茹で鶏30g、ドライフーズ15g及びジャーキー2本を与えました。
  念のため、ネフガード、プレニドゾロン及び整腸剤を呑ませました。

・ 11時頃にジャーキー1本を与えました。

・ 16時半頃にジャーキー1本を与えました。

・ 17時半頃に茹で鶏27g、野菜mix20g及びドライフーズ15gを与えました。
  ネフガード及び整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 2日の都心の最高気温/最低気温は9.7/0.9℃(一昨日10.6/2,2℃、一昨〃日10.0/2.8℃)でした。車検の帰り16時頃の車外の温度は6℃(車載温度計)しかありませんでした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日と1日、2夜続けて点けました。




【編集】 |  06:37 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/02(Thu)

次女来宅・尿検査 


 昨日も一昨日と略同様のやはり冬の寒い天候でした。朝の内は曇りでしたが、日中は晴れでした。

 次女が赤ん坊とラヴィを連れて来宅しました。赤ん坊は家内が声をかけますと、きゃきやと大きな声を上げて反応します。しかし、私ですと高い声で声をかけないものですから、家内ほどは反応しません。

 アランとラヴィの挙動は従来通りでした。




 










 午後からは尿検査のために通院してきました。採尿後待っているとき、近くに小児科がありますが、状況は分かりませんが泣きわめいている声が聞こえました。「いやだ!!お家に帰りたい、お家に帰りたい!」と訴えて泣いているのです。母親が宥めて医者の所へ連れて行こうとしているようでしたが、鳴き声は10分?位続いたでしょうか。その声を聞いているとかわいそうで思わず涙が浮かんでしまいました。歳を取ると涙腺が緩んでしまって、涙を傍の人に悟られるのではと思う有様でした。

 最近尿の色が濃く(濃い橙色)なのでどこか悪いのではないかと心配でした。
検査の結果は、異常なしでした。強いて云えば、白血球が僅かに出ているのですが、自覚症状が無ければ心配することは無いということでした。

 腰の具合に関しては、(悪いままで)変化が無いので、当分省略します。



 1日のアランの様子については、

・ 8時頃に茹で鶏35g、野菜mix17g、ドライフーズ15g及びジャーキー1本を与えました。
  念のため、ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン及び整腸剤を呑ませました。

・ 11時頃にジャーキー1本を与えました。

・ 17時半頃に茹で鶏20g、野菜mix20g及びドライフーズ20gを与えました。
  ネフガード及び整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 1日の都心の最高気温/最低気温は10.6/2,2℃(一昨日10.0/2.8℃、一昨〃日19.5/6.8℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日の夜は念のため点けました。1日の夜も都心は最低気温0℃の予報なので点けなくてはいけないようです。




【編集】 |  06:09 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.02/01(Wed)

スクールガードの日 


 早いもので1月も終わりました。2月は寒さ真っ盛りの月です。

 昨日の関東地方は、空は雲一つ無い晴天でしたが、風も強く、気温は予報通り低い状態でした。
この日も老人4人でたわいもない雑談で過ごしました。年寄りの体調のこと、ゴルフや麻雀等の遊びのこと、女房は強い(脳の構造が夫と違う?云々)、屁理屈では敵わない、等々の話題でした。

 今日の宿題(net検索依頼)は炯眼の「炯」と「節」について、その色々の意味と成り立ちについてでした。
 「節」については、岡田 節人さんという発生生物学者が居られたのですが、その方の名前の読み方が「ときんど」と読むようです。
 「人」は「狩人」では「かり うど」と読みますし、元居た会社でも「勝人」と書いて「かつんど」と読む人が居ました。又、「節」も「節朗」と書いて「ときお」と読ませた人も居ました。でも「ときんど」さんという名前は初めて聞く名前です。読み方を教えて貰えばああそうかと思いますが、初めての人は中々読めないと思います。

 午後からは歯のクリーニングに行きました。次回は3ヶ月後にしました。最近、歳の所為で歯の隙間が大きくなって、歯に食べ物が挟まることが多くなりました。そのことを話しましたら、「歯茎が後退して物が挟まるのは致し方ないことです。挟まってもそのことに気づかなくなったらお終いですが、その事に気づいて対処している内は大丈夫ですよ」と慰めともつかないことを云われました。私は歯を削って被せ物をして欲しくて云ったのですが、見事失敗に終わりました。







 私の体調の件に関しては、(悪いままで)変化が無いので、当分省略します。



 31日のアランの様子については、

・ 8時頃に茹で鶏40gと野菜mix25gにジャーキー1本を与えました。

・ 11時頃にジャーキー3本を与えました。

・ 17時頃に茹で鶏20g、野菜mix20g及びドライフーズ15gとジャーキー1本を与えました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 31日の都心の最高気温/最低気温は10.0/2.8℃(一昨日19.5/6.8℃、一昨〃日12.0/4.8℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日の夜は点けなくてはいけなくなるようです。




【編集】 |  06:23 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |