新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2017年05月

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.05/30(Tue)

スクールガード 


 今日はスクールガードの日でした。スクールガードは毎回「異常ナシ」です。異常が有っては大変な事です。
 スクールガードでは例によって老人4人のダベリに終始しました。帰りには例によって宿題を貰いました。

1.人口オーナス

 人口構成の変化が経済にとってマイナスに作用する状態。オーナス(onus)とは、「重荷、負担」という意味。逆に、人口構成の変化がプラスに作用する状態を「人口ボーナス」という。少子高齢化の進む日本では、人口に占める働く人の割合が低下しており、経済政策などを考えていく上で人口オーナスが重要なキーワードになっている。
 人口オーナスは、従属人口比率を使って説明されることが多い。人口は、労働力の中核をなす生産年齢人口(15~64歳)とそれ以外の従属人口(14歳以下、65歳以上)とに区分され、生産年齢人口に当たる人々が働いて経済社会を支えると見なすことができる。
 人口オーナスは、従属人口比率が高まる局面、すなわち働く人よりも支えられる人が多くなる状況である。日本では、高齢者が多くない中で戦後のベビーブーム世代が生産年齢人口に入っていく1950~70年頃が人口ボーナス期に当たり、少子高齢化が顕著になってきた90年頃から人口オーナス期に入ったとされる。
 人口オーナスによって生じる問題としては、労働力人口の減少や引退世代の増加に伴う貯蓄率の低下により長期的な成長力が低下したり、働く世代が引退世代を支える社会保障制度の維持が困難になったりすることなどが指摘されている。


2.訝
音 ガ
訓 いぶ・る

A.いぶかしい【訝しい】とは。
1 物事が不明であることを怪しく思うさま。疑わしい。「その説には―・い点が ある」「―・そうな目つき」
2 知りたく思われて心が引かれるさま。

B.いぶかしがる
物事が嘘ではないかと考えること
  訝しく思う ・ いぶかしく思う ・ 疑わしく思う ・ 訝る ・ 疑念を抱く ・ 懐疑的な見方をする ・疑念を差し挟む ・ 疑いの目で見る ・    おかしいと思う ・ 怪しむ ・ 疑る ・ 邪推する ・ 疑問視する ・ 勘ぐる ・ けげんに思う ・ 訝しがる

本当かどうか、事実と異なっているのではないかと思うこと
  疑う ・ 疑いの眼差しを向ける ・ 疑念を抱く ・ 疑問を抱く ・ 猜疑心を抱く ・猜疑の念を抱く・ 不審を抱く ・ 不信感を抱く ・ 不信  感を募らせる ・ おかしさを感じる ・ 怪しいと思う ・ 訝しがる ・ 懐疑する















スポンサーサイト
【編集】 |  12:53 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/29(Mon)

第10回パワーリハビリ 



 今日は第10回パワーリハビリに通ってきました。予定外なのですが、欠員が出たためでした。
今日も、9時25分頃に入館しましたので、ほぼ計画通りのメニューで熟すことが出来ました。

・ 白板に今日のスケジュールを記入(平行棒運動、ワッハッハ体操、午後パワーリハビリ)
・ 算数、漢字書き取り、ある文字で始まる言葉20個(3文字について)、を実施。
・ マッサージチェアー(20分)
・ 血圧及び体温測定

10時から12時まで、

・ 平行棒運動
・ トレッドミル(10分)
・ ワッハッハ体操
・ エアロバイク(15分)

12時から13時まで、

・ 昼食
・ マッサージチェアー(30分)

13時から14時15分にかけて、

・ エアロバイク(15分)
・ パワーリハビリ(6機種)
・ トレッドミル(10分)

 トレッドミルは3.5km/hで、エアロバイクは負荷45w~50wで行いました。パワーリハビリ(6機種)は負荷軽い方から2段目で各30回行いました。
 今回は背筋力のメニューを30回行いました。器械の名前は分かりませんが、通常は立位でロープを引き下げるものですが、ロープの位置を変えて、坐ってロープを牽いて、ボートを漕ぐときのような姿勢で背筋のトレーニングをしました。



 今日も梅花ウツギ3種の写真です。花を「マクロモード」で撮ってみました。



 花びらが細長いスノーベルと云う名前のものです。




 花びらが4枚の種類です。“香りバイカウツギ”という名前が付いています。他の2種は香りがしませんが、この花は良い香りがします。




 花びらが5枚(or6枚)の種類です。“イノセンス”という名前です。






【編集】 |  18:50 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/26(Fri)

第9回パワーリハビリ 


 今日は第9回パワーリハビリに通ってきました。
9時25分頃に入館しましたので、ほぼ計画通りのメニューで熟すことが出来ました。

・ 白板に今日のスケジュールを記入(平行棒運動、ワッハッハ体操、午後パワーリハビリ)
・ 算数、漢字書き取り、ある文字で始まる言葉20個(3文字について)、を実施。
・ マッサージチェアー(20分)

10時から12時まで、

・ 平行棒運動
・ ワッハッハ体操
・ トレッドミル(20分)

12時から13時まで、

・ 昼食
・ マッサージチェアー(30分)

13時から14時15分にかけて、

・ エアロバイク(25分)
・ パワーリハビリ(6機種)
・ トレッドミル(10分)

 トレッドミルは3.5km/hで、エアロバイクは負荷45w~50wで行いました。パワーリハビリは負荷軽い方から2段目で各30回行いました。
 今までのメニューでは背筋力は入っていませんでしたが、適当と思われる方法が見つかりましたので、次回(5月29日)に試してみたいと思っています。
月曜日は欠席者が出た場合には連絡いただくよう依頼していたのですが、来週の月曜日は欠席者が出たそうでした。



 梅花ウツギ3鉢が今盛りのようです。





























【編集】 |  08:14 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/23(Tue)

次女来宅及びスクールガード 


 今日は午前中はスクールガードに行き、午後からは次女の来宅でした。

スクールガードを終えて帰りに宿題に持ち帰ったのは次のものでした。

・  「凭」の読みと意味
音「ヒョウ」、「ビョウ」
訓「よ・る」「もた・れる」
意味
 よる。もたれる。もたれかかる。よりかかる。

・  「囀」の読みと意味
音 テン
訓 さえず・る
意味
 さえずる。鳥がしきりに鳴く。

・  「拉」の読みと意味
音読み
呉音 : ロウ(ロフ)、漢音 : ロウ(ラフ)、慣用音 : ラツ、ラ
訓読み  ひし-ぐ、くだ-く
熟語 拉致、拉麵・拉麺、拉縄
(表外読み) 「ラツ」「ロウ」「くだく」「ひしぐ」「くじく」「ひく」「ひしゃげる」
意味 くだく。ひしぐ。くじく。押しつぶす。ひく。連れて行く。

 
 午後は毎週水曜日に来ている次女が来宅しました。今回から火曜日に変更したようです。赤ん坊は10ヶ月が経って、大分ハイハイが出来るようになりました。まだ独りで坐っていることは出来ません。TVで余所の赤ん坊は独りで座れる子もいるようですが、そういった見方をすると遅めかなと思いますが、これ以外は元気なので、成長を見守りたいと思っています。
 ラヴィはいつも通りです。アランとは相変わらず別行動でした。



 梅花ウツギ3鉢は大分開花してまいりました。
一鉢目です。




 二鉢目もやっと開花してきました。



 
 3鉢目は沢山開きましたが、今年の花は小さいです。






【編集】 |  19:44 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/22(Mon)

第8回目パワーリハビリ 


 今日はパワーリハビリの第8回目に行って来ました。実は、9時過ぎに、欠席者が出たので出しませんかという電話がかかってきました。金曜日以外でも欠席者が出たときには連絡して欲しいと頼んでいたのです。

 家を出る時刻が金曜日の場合よりも20分遅れたので、入館時刻も20分だけ遅れましたので、メニューも変えざるを得ませんでした。

 9時45分に入館し、ホワイトボードに本日の予定の、平行棒体操、ワッハッハ体操及びパワーリハビリを記入した後血圧と体温を測定しました。その後、簡単な算数と漢字書き取りを行いましたが、今回もウッカリミスを一ヶ所してしまいました。ミスすると恥ずかしいし、気分がよくありません。やはりやさしい問題でも、検算が必要なようです。
 時間が押していたので、気が焦っていたことが原因でした。しかし、「問題なのは」最初から間違えないように慎重にしてかからなければいけないことです。

 次から、今日のメニューに入りました。

・ 平行棒体操(40分).
・ ワッハッハ体操(40分)
・ マッサージチェアー(20分)

・ 昼食
・ マッサージチェアー(30分)
  昼休みは13時までですが、パワーリハビリ等は13時にならないと使えないようですが、マッサージはいつでも可能だということでした。

・ トレッドミル(20分)
・ パワーリハビリ(6種)
・ エアロバイク(20分)

 13時からトレッドミル以下を熟し、14時40分までで時間的に一杯一杯でした。
パワーリハビリは10回*3コースで1コースの休憩タイムは30secでした。




【編集】 |  20:44 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/20(Sat)

第7回目パワーリハビリ 


 昨日はパワーリハビリの第7回目に行って来ました。以前に5時間オーバーを通告されましたので、今日も時間オーバーしないように注意しました。

 9時25分に入館し、ホワイトボードに本日の予定の、平行棒体操、ワッハッハ体操及びパワーリハビリを記入した後血圧と体温を測定し、簡単な算数と漢字書き取りを記入いました。書き取り等は非常に優しいものですが、ウッカリミスを一ヶ所してしまいました。ミスすると恥ずかしいし、気分がよくありません、が又も侵してしまいました。

 次から、今日のメニューに入りました。

・ マッサージチェアー(20分)
・ 平行棒体操(40分).
・ ワッハッハ体操(40分)

・ トレッドミル(20分)

・ 昼食
・ マッサージチェアー(20分)
  昼休みは13時までですが、パワーリハビリ等は13時にならないと使えないようですが、マッサージはいつでも可能だということでした。

・ エアロバイク(20分)
・ パワーリハビリ(6種)

 これだけ終えて時間は14時20分頃でした。パワーリハビリは10回*3コース、1コースの休憩タイムは30secでした。負荷は丁度よい位よりは1段階低くする方がよいということでした。
 この回で時間の使い方が分かりましたので、次回からこの時間割りで実行する予定です。




【編集】 |  18:50 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/17(Wed)

次女来宅 


 今日はお決まりの水曜日、次女が来宅の日でした。勿論、赤ん坊とラヴィを連れてです。赤ん坊は満10ヶ月で、床を転げ回ったり、少しハイハイして、目を離せなくなりました。興味のあることには集中し、嫌なことは拒否する「自我」が少し出て来たようです。
 ラヴィは相変わらず元気なようです。来宅した瞬間とトリーツを貰うときには元気いっぱいですが、その他のときは何処に居るのか分からない程静かに寝そべっていました。

 ラヴィが来て助かるのは、アランの食欲が増進するらしいことです。アランは、普段ドライフーズは食べないのですが、ラヴィにドライフーズを与えますと、一口毎に外の場所に移ってから食べます。その間は食器の所は不在になるのですが、そこへアランが食べに来るのです。アランは食べて欲しいときには食べず、食べて欲しくないときには食べる、全く困ったものです。食べ物を争うようなことはありませんが、結構競走心があるのかも知れません。




【編集】 |  09:15 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/16(Tue)

今日はスクールガード・真幸く(マサキク)について 


 スクールガードでは例によって老人4人のダベリに終始しました。
帰りには例によって宿題を貰いました。
その宿題とは「まさきく・真幸く」についてでした。私は不勉強で「真幸く」は初めて聞く言葉でした。

 netで検索してみますと、次のようでした。明治生まれの哲学者、西田幾多郎が詠んでものです。

  まさきくと門出送りし我母の老いたる姿今に忘れず

 これは里帰りの度に足腰の弱る母だったが、息子が都心に戻る日は門前に立ち、いつまでも見送ってくれたという無条件に与えられる母親の愛情にはとてもかなわないことを詠んだものです。
〈まさきく〉は漢字で「真幸(まさき)く(=無事で)」と書きます。

 これは、万葉集に収められている有間皇子の歌

「磐代の浜松が枝を引き結び真幸くあらばまた還り見む」

があります。
 天皇に対する謀反の疑いで逮捕された有間皇子が、幸運を祈って松の枝を結び、無事に戻って来られたらまたこれを見られるだろう、と歌ったものです。

 2010年1月9日公開の日本映画に『真幸くあらば』(まさきくあらば)という、小嵐九八郎による小説、またはそれを原作とするものがあったようです。映画の公開を受けて江川達也が映画の前編となる漫画「真幸くあらば-終わりと始まりの夏-」を執筆したようです。












  3鉢の梅花ウツギの蕾みが大分膨らんできました。この花はまるで妖精を思わせる真っ白なのですが、咲くのが楽しみです。













【編集】 |  15:34 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/15(Mon)

昨日アラン動物病院へ 


 10日間もサボってしまいました。最初の内は風邪気味で休んだのですが、それからズルズルと休んでしまいました。

 昨日の日曜日の朝、アランは動物病院へ行ってきました。実は約2週間前(前回は4月27日)に獣医さんに腔内を診ていただいた時に、腔内に腫瘍らしきものが見つかったのでした。2週間後その成長を診て、大きくなっていれば最悪の場合切除になるかも知れないことを指摘されていたのです。

 小型犬のこと故、口の中を覗くことは難しいし、普段は全くと云ってよい程覗いたことはありません。しかし、獣医さんは口を大きく開けさせて素早く覗き、腫瘍は無くなっているとの診断でした。腫瘍と聞いただけで、「悪性」の文字が浮かび心穏やかな2週間を過ごしたのですが、この結果を聞いてほっとしました。

 最近のアランは食欲も出て来て、多少元気になってきました。最近は茹で鶏を食べてくれるようになりました。投薬は、整腸剤とネフガードを朝夕の各1回、プレニドゾロンを4分の1錠を2~3日に1回飲ませていましています。

 アランはダイエットをさせているつもりなのですが、それでも体重5.4kgにもなっているのです。5年位前まだ競技会に参加している頃は3.5kg強位でした。その後、去勢し、運動不足もあってここまで太ってきました。
獣医さんにも減量を薦められてしまいました。

 今までは、日本ヒルズコルゲート社の算式でカロリー計算してきました。
この式は、http://www.vets.ne.jp/cal/pc/dog.cgi
 目標体重4.5kgとして、この式で、
      老齢犬の場合303kcal/日
      肥満犬 〃 277kcal/日
を目安にダイエットしていたのに、一向に減らないために獣医さんの指導を受けたのです。獣医さんの提言は、
目標体重4.5kgとして213kcal/日というものでした。
鳥の胸肉108kcal/100g、トリーツ360kcal/100gとして、取り敢えず1ヶ月間努力してみるつもりです。












【編集】 |  09:15 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑
2017.05/12(Fri)

脳のMRI検査を受けました 


 今日は約年1回の脳のMRI検査を受けてきました。
検査時は、身動き禁止、金属類やメガネ禁止、磁気カード不携行等の条件はありますが、閉所に閉じ込められるわけではありません。しかし、閉所に閉じ込められたような圧迫感を感じ、呼吸が苦しいような感じを受けました。

 検査結果では、

・ 些細な梗塞は多いようですが、前回と進行は無い。
・ 脳の血管は鮮明に写っており、異常は認められない。

という内容でした。




【編集】 |  08:15 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/11(Thu)

耳鼻咽喉科に通院 


 今日は月一の耳鼻咽喉科通院日でした。

 これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。(ナシと答えました)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時でした。
  昨年の11月こそ0.3でしたが、その後はずっと0.2です。
・ 器械もうまく使っているようで、非常によい状態のようで今のまま使い続けて下さい

 最近は0.2~0.3で安定しています。(軽症の範囲である <5 をはるかに下回った数値です。)

 右耳の耳管閉塞?と思われる症状はまだときに起こっています。耳穴に水が入ったときの様な不快感時に起こりますが、このことは話しませんでした。
 これが起こった時には、耳たぶを下に引っ張りますと瞬間的には治ってしまいます。但し、瞬間的には治ったようでも直ぐに又元に戻ることが多いです。
 先月の検査の時には、耳穴に検査の導管付きの栓を入れるために、検査員が耳たぶを引っ張ったために、この現象時には測定出来ませんでした。




【編集】 |  08:00 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/09(Tue)

今日はスクールガード 


 スクールガードでは例によって老人4人のダベリに終始しました。
帰りには例によって宿題を貰いました。
その宿題とは2つでした。

1.淼
音 ヒョウ、ビョウ
訓 はるか、ひろい。

意味
 水がはてなくあるさまを表す漢字である。水による会意。〔説文解字〕には「大水なり。三水に從ふ。」とある。水を三つ並べて、水がいっぱいに広がっているさまを表す。

規格・区分
常用漢字ではない。

 例えば、淼淼(ビョウビョウ)というのは、
[形動タリ]水面の果てしなく広がるさま。「淼淼たる大海原」


2.千葉県匝瑳市の匝瑳とは。
 千葉県に匝瑳市という全国的にも読みの難しい市名があります。この市名について調べてみました。



音 キョウ、ソウ
訓 めぐる

意味 めぐる。周囲をぐるりとひと回りする。 回る度数を数えることば。

 「さふさ」に縁起のよい漢字を充てたものと考えられています。 なお、漢和辞典によれば、漢字の「匝」は、訓読みで“ 匝 めぐ る”と読み、一巡りして帰るという意味があり、「瑳」は、訓読みで“瑳(あざ)やか”あるいは“ 瑳 みが く”と読み、あざやかで美しいという意味があります。




【編集】 |  07:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/05(Fri)

第5回パワーリハビリ 


 今日はパワーリハビリの第5回目に行って来ました。この前は5時間オーバーを通告されましたので、今日は時間オーバーしないように注意しました。

 9時25分に入館し、ホワイトボードに本日の予定の、平行棒体操、ワッハッハ体操及びパワーリハビリを記入した後血圧と体温を測定し、簡単な算数と漢字書き取りを記入いました。書き取り等は非常に優しいものですが、ウッカリミスを一度したことがありますので、それに懲りて検算を行うことにしています。ミスすると恥ずかしいし、気分がよくありません。

 次から、今日のメニューに入りました。

・ マッサージチェアー(25分)
・ 平行棒体操(20分).
・ ワッハッハ体操(20分)
・ マッサージチェアー(20分)

・ 昼食

・ マッサージチェアー(20分)
・ トレッドミル(20分)
・ エアロバイク(20分)
・ パワーリハビリ(6種)

 これだけ終えて時間は14時20分頃でした。パワーリハビリは10回*2コース
1コースの休憩タイムは30secでした。負荷は丁度よい位よりは1段階低くする方がよいということでした。




 西洋シャクナゲは今が満開です。





 垣根に植えたツツジ3種類も今が満開です。





 
 梅花ウツギ3種の蕾が大きくなってきました。もうしばらくすれば妖精のような白い花が見れそうです。






【編集】 |  07:01 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/03(Wed)

BBQをやりました 


 今日は長女夫婦、次女夫婦が我が家の庭に集まってBBQパーティーをしました。
木炭は何年も持ち越しの在庫があるのですが、火起こしが意外に手間取りました。木炭を専用の容器に入れて台所のガスコンロにかけて火を移しましたが、都合3回も行いました。BBQ開始の約2時間前から始めたのですが、これでBBQコンロで始められる状態になりました。

  BBQを開始しても、自然と焼きは私が担当することになりました。6人に対して1人の焼き方担当は必要なようで、お陰で私は食べたり飲んだりすることは出来ませんでした。将に犠牲的精神が必要なようです。
 しばらくしましたら長女が代わってくれました。

  それでも若いときの様に飲み食いは出来ません。つくづく歳を取ったものだと実感しました。

 可哀想だったのは、室内に取り残されたアランとラヴィでした。みんながご馳走にはしゃいでいる間室内でただ待っている状態でした。それでも2頭は大人しく待っていることが出来ました。





























【編集】 |  08:15 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/02(Tue)

歯の点検とクリーニング 


 去る4月17日の歯の点検では、一部磨きの不備が指摘されました。
私はブラウンoralBを使っているのですが、右下の奥歯の一部が、染色検査の結果磨き残しがあると指摘されました。その後今日まで、その部分を入念にブラッシングし、更にハブラシで磨きましたので、今日の検査には「絶対の自信」を持って臨みました。
ところが、染色検査の結果、やはり磨き残しが出たのです。

 OralBを持って行きましたので、歯科看護師の指導の下、鏡を見ながら、歯ブラシの当たりを色々試しました。

・ OralBでの磨き方は当たり方を十分に考えること
・ 時々手みがきを併用すること
・ 歯間ブラシの使い方も入念に。慣れが出ていてマンネリになっているきらいあり?

 これだけ指導を受けた上に、超音波スケーラーでスケーリングして、コンパウンドを付けて磨きをして、one coinでお釣りが来る程ですから、全く親切なものでした。



 帰宅後アランを乗せて、図書館に行き、図書館の帰りに、運動公園に寄りまして、ちょっと散歩しました。腰の痛みを我慢しながらの散歩でしたが、アランは元気いっぱいで歩いていました。アランが元気だと飼い主まで元気になるようでした。











【編集】 |  18:39 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.05/01(Mon)

今日から風薫る5月に 


 早いもので、桜の4月も終わり今日から5月です。歳を取ると月日の経つのが非常に早く感じます。

一日読書で過ごしました。今日の午前中は気上がって最高26℃にも上がったのですが、午後からは一転黒雲に覆われ雷やにわか雨になりました。前線の通過で、上空の寒気と地表の温度の差が大きくなりすぎた所為だということでした。



 庭の西洋シャクナゲが雨に濡れて光っています。
















約1週間遅れのアップですが、先週の火曜日のスクールガードの時の、宿題のことです。(以下netのコピペです)

1.洽(政治家の名前中井洽氏に関連するものです。)
音 コウ
訓 あまね・し、うるおす
意味
あまねし。全部に行き渡っているさま。全体をおおう。うるおいをもたせて調和させる。
心や関係がうちとけあって一つになる。心にぴったりかなう。

参考(名前の例)
コウジ 洽司、洽次、洽治
ヒロシ 洽

2,あざとい
抜け目がなく貪欲である。あくらつだ。 「 - ・い商法」
小りこうだ。思慮が浅い。

小狡いさま、抜け目のない感じのあるさま、やり方があくどいさま、たちの悪い様子、といった意味の表現。文脈によっては「浅はかにも」のようなニュアンスも含まれる。

 最近では、いたずらに情欲や胸のときめきを掻き立てるような――しかもそれが計算ずくで行われている趣のある――仕草やポーズなどを「あざとい」と形容する場合もまま見られる。

 ある種の感情を煽るという意味では「あざとい」のニュアンスは「小悪魔的」とも似通う。「小悪魔的」はもっぱら女性の蠱惑的な様子について用いられるが、「あざとい」は少女や動物の萌え心情をくすぐるさまなどにも用いられやすい。

3.病(やまい)膏肓(こうこう)に入(い)・る

「膏」は心臓の下、「肓」は横隔膜の上をいい、ともに内臓の奥深く位置し、針も灸(きゅう)もその力が及ばないところから、病気が不治の状態になることをいい、転じて悪癖や弊害などが手のつけられないほどになることをいう。
《「膏」も「肓」も、病気がそこに入ると、治療しにくい所。中国、春秋時代、晋の景公が病気になったとき、病気の精が二人の子供となって膏と肓に逃げこんだので、病気が治らなかったという「春秋左伝」成公一〇年の故事による》

1 病気がひどくなり、治療しようもない状態となる。
2 物事に熱中して抜け出られないほどになる。「付き合いで始めたゴルフが今や
―・ってしまった」

4.煩
音 ハン、ボン
訓 わずら・う、わずら・い、わずら・わす、わずら・わしい
意味
〖煩〗 ハン・ボン・わずらう・わずらわす
ごたごたしてうるさい。わずらわしい。
「煩にたえない」
心が苦しみなやむ。思いわずらう。
「煩悶(はんもん)」
なやます。わずらわす。
「煩悩(ぼんのう)」
(仏教)心身にまといつき心をかきみだす、一切の妄念・欲望。
 「―のとりこになる」




【編集】 |  16:56 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |