新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2017年08月

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.08/31(Thu)

暫くぶりのラヴィのupです 


 昨日30日には次女が赤ん坊とラヴィを連れて来宅してくれました。

 赤ん坊は生後1年と2ヶ月にあと10日ほどに育ちました。子供の成長の早さに驚く老人です。





 アランとラヴィはラヴィが部屋に入ってきた当初だけは喜び合って走り回っていますがそれが済むと、お互い知らない同士みたいに、てんでばらばらに休んでいました。

 ラヴィはスツールの下で寝ていました。








 アランは2.5m程離れた座卓の下でした。





 ただ、オヤツや食事の時には我先にと私に纏わり付いてきます。



スポンサーサイト
【編集】 |  08:10 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.08/29(Tue)

最近のアラン 


 ここ数ヶ月犬に関する記事は書いていない。アランが死亡したりしていることは決してない。

 アラン(2003年7月21日生、白茶、オス)は満14歳になりました。
ここ数年来原因不明の下痢に悩まされていましたが、昨年2回幹細胞療法を受けた結果と思われますが、ここ数ヶ月はお陰様で下痢も治まって、元気にしております。

 ただ、高齢の所為か最近は動作が鈍くなり、寝ている時間が永い状態です。
家庭犬の訓練競技会への出場は5年位前に引退し、家に於ける訓練も全く無しにしています。5年も訓練していないと、あれ程色々な種目が出来ていたものをすっかり忘れてしまいました。しかし、あれ程きかん気で暴れん棒だったアランも今では従順な、私どもには纏わり付く、将に「好々爺」的な存在です。
 
 最近アランについて気にかかっていることは、

・ 5年位前に両足のフリンジを短く切ったのですが、その後伸びてこないような気がしています。これは時期を待っていれば伸びて来るものか悩んでいます。
・ 身体の長毛も下部を刈ったのですが、将来伸びて来るものかどうか。
・ 尻尾の毛の一部を下痢が付くので、バリカンで獣医さんに刈られてしまいました。これも伸びて来るものかどうか。

 アランは毛吹きこそ良いのですが、今は上記の欠点が見られ、パピヨンらしい可憐な豪華な雰囲気がありません。


 アランの満一歳の頃の写真です。





 まだ毛を刈られる前の写真3葉です。如何にもパピヨンらしい姿だと思っています。












 次に今日撮った写真を4葉載せます。
















【編集】 |  12:45 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
2017.08/28(Mon)

第26回パワーリハビリ 


 今日は月曜日ですが、欠員が出た連絡がありましたので、参加してきました。
先週の金曜日は5時間以上でしたが、今日からは元に戻って5時間未満です。
 今日は9時35分に入館しました。予定を白板に記入し、その後体温及び血圧の測定をしましたが、今日は血圧が高めで再度測り直すことにしました。

 9時40分~
・ 算数と漢字書き取り実施

 9時45分から10時05分
・ マッサージチェアー(16分間・自動コース)

 10時10分から11時25分まで、
・ 平行棒運動(簡単なストレッチ体操・約50分)
・ ワッハッハ体操(簡単なストレッチ体操と脳トレ・約25分)

11時35分から12時頃まで、
・ ⑧トレッドミル
  速度3.5km/h、時間05分間
・ ⑨エアロバイク
  負荷40W、時間5分

12時~13時10分
・ 昼食(約20分位)
・ マッサージチェアー(35分間)
  今までは自動コースばかりやっていたのですが、手動コースの使い方が分かったので、「手動・叩き・腰部」にて、約15分間やりました。そうしましたら腰痛が幾分楽になった感じです。
・ 血圧測定
  マッサージの効果か血圧が正常値に戻りました。

 13時10分~
・ ⑨エアロバイク
  負荷40W、時間10分、消費カロリー25.3kcal
  今日は血圧が高めでしたので、用心には用心して負荷は軽め、時間も少なくしまた。
これは本日の全種目に付き同様にしました。

・ ⑧トレッドミル
  速度3.5km/h、時間10分間、消費カロリー30kcal

・ ⑦コンパストレーニングマシーン
  両手でロープを引き下ろし、前屈して腹筋の運動
  負荷24kg×回数20回、28kg×回数20回

  両手でロープを引き下ろし、前屈せず肩甲骨の運動(腕力だけ)
  負荷24kg×回数20回

・ 両手でロープを引き下ろし、前屈せず腕力だけで、
・ 負荷20kg、回数30回

・ ① ホリゾンタルレッグプレス(足で押す)
  足の開き:肩幅、足先の向き:真っ直ぐ平行、開始時の膝の曲げ:直角
  負荷35kg、回数20回

  足の開き:肩幅、足先の向き:真っ直ぐ平行、開始時の膝の曲げ:直角
  但し、押板の下部に足先を半分付けた状態で。
  負荷35kg、回数20回

・ ② ローイング(後ろに引く)
  上体を動かさないで腕の力でレバーを引きことにより、僧帽筋中部、広背筋、三角筋後部を鍛えるものです。
  負荷は12.5kg、回数20回、負荷456.6kcal

・ ④ チェストプレス(前に押す)
  上体を後ろに反らした状態で椅子にかけて、両腕でレバーを押し上げるものです。前鋸筋、上腕三頭筋、大胸筋を鍛えるものです。
  負荷16kg、回数40回、負荷415.6kcal


尚、14時05分から床マット運動(Floor Exercise)の予定でしたので③ヒップアブダクション(足を開く)、⑤レッグエクステンション(膝を伸ばす)及び⑥トーソフレクション(上体を曲げる)の3科目は省くことにしました。


 14時05分~14時26分
・ 床マット運動(以下FEと約す)
  20分間、看護師の指導の下マットに寝転んで次の様なストレッチをしました。

* 上向きに寝転んで膝を立て、腹式呼吸をする。臍に力を入れ、息を吐いた時には臍が背中にくっつくイメージを持つ

* その状態で両膝を左右に揺らすこと(緊張を解く)
* 上向きに寝転んで両膝を立て、片膝づつ胸の方に上げる
* 上向きに寝転んで両膝を立て、両膝を左右に揺らすこと(緊張を解く)

* 上向きに寝転んで両膝を立て、片膝づつ胸まで上げ、反対側の足で腰を持ち上げる
* その状態で両膝を左右に揺らすこと(緊張を解く)

* 上向きに寝転んで、片足を持ち上げたまま床まで倒す。
* 上向きに寝転んで膝を立て、そのまま横向きになり、片膝づつ90度開く
  5つ数えて開き、5つ数えて保持し、5つ数えて閉じる
* 座って両足の裏を合わせ、手前に引き寄せた状態で、左右に揺れること。
* ネコのポーズ
* 寝転んで足を伸ばし、片方にタオルをかけ、つま先を伸ばしたり、縮めたりすること。これの途中で筋肉を揉みほぐすこと。
* 立って足を前後に開き、後ろ側の足の後ろ側の筋肉を伸ばすこと。
* 足を伸ばして上向きに寝て、足を伸ばし、片足を一杯に曲げて足先をもう一方の太股に当て、下半身を回して床に付けること。
* 上向きに寝転んで両膝を立て、両足を踏ん張って腰を持ち上げる
* ロングブレス法に付き実演付きで指導を受けた。
 
 以上、実地に指導を受けながらメモを取りましたので、或いは間違いがあるかも知れません。



【編集】 |  17:02 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.08/26(Sat)

大腸ポリープの生検結果 

span style="color:#0000ff">
 去る12日(8月)に大腸ポリープ(直径5mm、1ヶ)の摘出手術を受け、生検に出していたものにつき、本日26日その結果を聞いてきました。
 結果は、「腺腫」であって悪性組織は確認されなかったこと、大腸ポリープは発生しやすいので、毎年の検査が望ましいということでした。

因みに、netで調べて見ますと、

 大腸ポリープの80%が腺腫(せんしゅ)です。診断は大腸内視鏡で組織をとって確定します。大腸腺腫は、現在は良性ですが、将来癌に変わる可能性があるので切除が必要です。
 大腸では腺腫の一部から癌に変わっていくことが多いので、まずはポリープ全部をとって、その中に癌に変わっている個所がないかどうか、確認する必要がある。



 私は今から約4年前の2013年10月26日に表面が平坦なポリープが見つかり、内視鏡で粘膜下層を剥離して一括して病変を切除する方法(ESD)で取って貰ったことがありました。
幸いにも、その時も生検結果は「シロ」でした。

(ESD「内視鏡的粘膜下層剥離術」;
  大腸の壁は粘膜層、粘膜下層、筋層という3つの層からできていますが、ガンは最も内側の層である粘膜層から発生するため、早期ガンの中でもさらに早期の病変に対して、胃カメラや大腸カメラで消化管の内腔から粘膜層を含めた粘膜下層までを剥離し、病変を一括切除するという治療法です。)




【編集】 |  14:12 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.08/25(Fri)

第25回パワーリハビリ 


 今日は金曜日、定例のパワーリハビリに行ってきました。

 今日は8月4日以来3週間振りの参加でした。8月11日に大腸ポリープの除去手術を受けて、2週間安静を指示されているためでした。
 今までは5時間未満の条件でしたが、今日からは5時間以上に変更して貰いました。
5時間未満ではお昼休みが1時間あるために、時間的に制約が多いためなのです。

 今日は9時15分に入館しました。予定を白板に体温及び血圧の測定と記録をしました。
予定科目(平行棒運動、ワッハッハ体操、パワーリハビリ及び床マット運動)を白板に記入し、算数と漢字書き取り及び言葉選びの問題を取ってマッサージに向かいました。

 9時20分~9時40分
・ 算数と漢字書き取り及び言葉選びの問題

 9時45分から10時05分
・ マッサージチェアー(16分間)

 10時10分から11時25分まで、
・ 平行棒運動(簡単なストレッチ体操・約50分)
・ ワッハッハ体操(簡単なストレッチ体操と脳トレ・約25分)

 11時35分から12時頃まで、
・ ① ホリゾンタルレッグプレス(足で押す)
*足の開き:肩幅、足先の向き:真っ直ぐ平行、開始時の膝の曲げ:直角
  負荷30kg、回数40回
  負荷45kg、回数20回

・ ⑨エアロバイク
・ 負荷51W、時間20分、消費カロリー63kcal

 12時~13時
・ 昼食
・ マッサージチェアー(30分間)

 13時~
・ ⑧トレッドミル
  速度3.7km/h、時間20分間、消費カロリー63kcal

・ ⑥ トーソフレクション(上体を曲げる)
 負荷をかけて身体を前方に折ることにより、腹筋群を鍛えるものです。
 負荷13.5kg、回数30回

・ ② ローイング(後ろに引く)
 上体を動かさないで腕の力でレバーを引きことにより、僧帽筋中部、広背筋、三角筋後部を鍛えるものです。
 負荷は12.5kg、回数40回

・ ③ ヒップアブダクション(足を開く)
 両足を開いたり閉じたりの動作で開く時に負荷をかけるものです。臀筋群(中臀筋)を鍛えるものです。
 負荷は17.5kg、回数20回
 負荷20kg、回数20回

・ 床マット運動
  20分間、看護師の指導の下マットに寝ろ転んで各種ストレッチをしました。

・ ④ チェストプレス(前に押す)
  上体を後ろに反らした状態で椅子にかけて、両腕でレバーを押し上げるものです。前鋸筋、上腕三頭筋、大胸筋を鍛えるものです。
 負荷16kg、回数40回

・ ⑤ レッグエクステンション(膝を伸ばす)
  上体を後ろに反らした状態で椅子にかけて、折った膝を伸ばすときに大腿四頭筋を鍛えるものです。
 負荷16kg、回数40回、
 負荷17kg、回数10回消費カロリー403.6kcal

・ ⑦コンパストレーニングマシーン
 両手でロープを引き下ろし、前屈して腹筋の運動
 負荷20kg、回数30回

 両手でロープを引き下ろし、前屈せず腕力だけで、
 負荷20kg、回数30回


 今日の「床マット運動」では「身体の硬さ」(筋肉に弾力性が無い)ことを指摘された。私には「パワーリハビリ」よりも「筋肉の柔軟性を増す」方こそ必要ということでした。

* 上向きに寝転んで膝を立て、腹式呼吸を数回する
* その状態で横向きになり、片膝づつ90度開く
  5つ数えて開き、5つ数えて保持し、5つ数えて閉じる
* そのまま上向きになり、膝を立てて、片膝づつ胸まで上げる
* その状態で、片方の足で踏ん張り、反対側の膝を胸まで上げる
* その状態で片方の足を伸ばして、上に上げる
* ネコのポーズ
* 寝転んで足を伸ばし、片方にタオルをかけ、つま先を伸ばしたり、縮めたりすること。これの途中で筋肉を揉みほぐすこと。
* 立って足を前後に開き、後ろ側の足の後ろ側の筋肉を伸ばすこと。

* ロングブレス法に付き実演付きで指導を受けた。

 帰宅後通っている所から電話が来て、5時間未満と5時間以上の金額の差は400円だと云うのです。5時間以上と云っても、15時退館ということなので、実質45分位の延長で従来の600円から1000円位になるということでした。如何にもコスパが悪すぎるので、次回から従来通り「5時間未満」にすることにしました。




【編集】 |  18:43 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.08/14(Mon)

大腸ポリープ除去 


 去る12日から1泊で大腸ポリープ除去手術を受けてきました。

 12日の10時に入院し、直ちに下剤を約2時間かけて1.5リットル飲み、14時半位からの手術でした。
前回検査の時には鎮痛剤を打たなかったので大腸をファイバースコープが通過するとき凄く痛かったすが、今回は鎮痛剤を打ったので、半ば意識が無い状態で、気が付いたときには終わっていました。

・ 血液サラサラの薬はバイアスピリンは5日前から、シロスタゾールは1日前から服用を止めていました。
・ 11日には3食処方食を食べました。
・ 12日の除去手術の際は前述のように鎮痛剤を打ったために、麻酔効果で全く苦痛は感じられませんでした。
・ 12日は終日水及び麦茶のみで固形物は一切禁止でした。
・ 13日は朝食は重湯(固形物は一切無し)、その後退院でした。
・ 退院後も3食、処方食でした。
・ 手術跡からの出血防止のため、消化の悪い食べ物は禁止、重い物を持ったり、過激は運動は禁止です。
・ ポリープの生検の結果は2週間後に出るそうです。





【編集】 |  18:10 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.08/09(Wed)

耳鼻咽喉科に通院 


 今日は月一の耳鼻咽喉科通院日でした。

 これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。(ナシと答えました)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.6回/時、無呼吸指数(AI)は0.3でした。
  昨年の11月は0.3でしたが、その後はずっと0.2が続いていたのですが、先月から0.6です。
・ 器械もうまく使っているようで、非常によい状態のようで今のまま使い続けて下さい

 先月からC―papレポートが出されています。
これに依りますと、2017年7月10日~8月8日の使用実績が詳しく示されています。

・ 4時間以上使用した日数 27日/全30日
・ 一日の平均使用時間 5.9h
・ 4時間以上の使用率 90.0%
・ マスクの空気漏れ 7.8L/min
・ マスクの装着状況 良い日数 28日、悪い日数 2日
  これはマスクの不具合(空気の大量漏れ)を発見し、業者に電話し、それが届くまでの日数を表しているのかも知れません。

  兎に角、最近は早朝覚醒が激しく覚醒後よく眠れない事が多いので、それが端的に数値に現れているのではと思っています。




【編集】 |  12:45 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.08/05(Sat)

ある薬の服用副作用とその服用対策 


 私の腰痛は相変わらず続いていて、或る時間以上立ち続ける場合や歩き始めて50~100m位歩いていると、ズキット腰が痛くなり、物に掴まるか腰を落として休むしかない状態です。

 この度医者に薦められて“サインバルタ”なる抗うつ剤が痛みに抑制効果があるらしいので飲んでみたらということでした。“サインバルタ”は向精神剤なのですが、不思議に痛み止めとしても効果があるというのです。

 私は寝る前に飲んでみました。そうしましたら変な夢は見るわ、寝入ってから2~3時間で覚めてしまい寝付けなくなりました。起きていると悪心、傾眠、悪心、めまい、倦怠感、頭痛等がし、頭がぼ~として、身体が怠くて、風邪みたいに頭が痛いのでした。

 通院してその旨を申し上げましたら、飲む時刻は夜寝る前ではなく、朝食後に飲みなさいと指示されました。その通りにしましたら、飲んで間なしに夜中に起きたときの副作用が続きました。副作用は激しいのですが、腰の痛みの軽減効果はあるようでした。

 次回の通院は8日なので、それまではサインバルタの服用を止めてみようと考えたこともありました。

 こんなことを思い出しました。
 5~6年前まだ腰の手術をしていない頃、別の病院で各種の痛み止めを処方されたことを思い出しました。痛み止めはトラムセット、リリカですが、これらにはトラベルミンをセットで飲んでいました。

 そこでドラッグストアーに行ってトラベルミンを購入し、サインバルタ+トラベルミンで飲んでみました。するとあれ程気分が悪かった副作用が全く起こりませんでした。
 単に痛み止めのためだけならサインバルタに拘る必要は無くてトラムセットやリリカでも良い訳で今後検討しようと思っています。

 医者にかかっていますと、ただ処方箋を書いて患者に渡すだけで、その副作用の事や対処の方法等には無頓着な人が多いような感じがします。





【編集】 |  08:34 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.08/04(Fri)

第24回パワーリハビリ・今日の消費カロリーは? 


 今日は金曜日、定例のパワーリハビリに行ってきました。
今日も9時40分に入館しました。
 本日の予定を記入してから、早速マッサージチェアーにかかりました。
予定科目(平行棒運動、ワッハッハ体操、パワーリハビリ及び床マット運動)を白板に記入し、算数と漢字書き取り及び言葉選びの問題を取ってマッサージに向かいました。

 9時45分から10時10分まで、
・ マッサージチェアー(20分間)
  マッサージしながら脳活の問題を考えました。みみっちいのですが時間の有効利用です。
・ 血圧及び体温測定
・ 脳トレ考え中

 10時10分から11時25分まで、
・ 平行棒運動(簡単なストレッチ体操・約50分)
・ ワッハッハ体操(簡単なストレッチ体操と脳トレ・約25分)

11時35分から12時頃まで、
・ エアロバイク
・ 負荷50W、時間20分、消費カロリー62.5kcal
・ 脳トレ記入

 12時から12時25分まで
・ 昼食

12時30分から12時50分
・ マッサージチェアー(27分)

12時50分から13時10分
・ トレッドミル
  速度3.7km/h、時間20分間、消費カロリー62.8kcal

13時20分~14時15分までパワートレーニング

・ ⑥ トーソフレクション(上体を曲げる)
  負荷をかけて身体を前方に折ることにより、腹筋群を鍛えるものです。
  負荷12.5kg、回数60回、消費カロリー430.2kcal

・ ① ホリゾンタルレッグプレス(足で押す)
*足の開き:肩幅、足先の向き:真っ直ぐ平行、開始時の膝の曲げ:直角
  負荷32kg、回数40回、消費カロリー1423.1kcal

・ ② ローイング(後ろに引く)
  上体を動かさないで腕の力でレバーを引きことにより、僧帽筋中部、広背筋、三角筋後部を鍛えるものです。
  負荷は12.5kg、回数40回、消費カロリー865.4kcal

・ ④ チェストプレス(前に押す)
  上体を後ろに反らした状態で椅子にかけて、両腕でレバーを押し上げるものです。前鋸筋、上腕三頭筋、大胸筋を鍛えるものです。
  負荷15kg、回数40回、消費カロリー784.1kcal。

・ ⑤ レッグエクステンション(膝を伸ばす)
  上体を後ろに反らした状態で椅子にかけて、折った膝を伸ばすときに大腿四頭筋を鍛えるものです。
  負荷は15kg、回数40回、消費カロリー403.6kcal

・ ③ ヒップアブダクション(足を開く)
  両足を開いたり閉じたりの動作で開く時に負荷をかけるものです。臀筋群(中臀筋)を鍛えるものです。
  負荷は15kg、回数40回、消費カロリー104.8kcal


14時20分から14時40分まで
・ 床マット運動
  20分間、看護師の指導の下マットに寝ろ転んで各種ストレッチをしました。
  臍の力を入れること
  ストレッチ中は呼吸を止めないこと
  ストレッチ中は5~10秒間保持すること

 * 上向きに寝転んで膝を立て、複式呼吸を数回する
 * その状態で横向きになり、片膝づつ開く
 * そのまま上向きになり、膝を立てて、片膝づつ胸まで上げる
 * その状態で、片方の足で踏ん張り、反対側の膝を胸まで上げる
 * その状態で片方の足を伸ばして、上に上げる

 * ロングブレス法に付き実演付きで指導を受けた。

 今日は、⑦コンパストレーニングマシンは時間の都合でやらなかったし、壁に向かって肩甲骨回りの運動もやらなかった。

 今日やったパワーリハビリで消費したカロリーは、

①ホリゾンタルレッグプレス1423.1kcal+②ローイング865.4
+③ヒップアブダクション104.8+④チェストプレス784.1
+⑤レッグエクステンション403.6+⑥トーソフレクション430.2kcal
+エアロバイク62.5+トレッドミル62.8kcal

=4,136.5kcal

 機器に内蔵されているマイコンの表示であるが、4,000kcal超えとは大き過ぎるようにも思われる。果たして事実かどうか?

 外気温が高い所為かエアロバイクとトレッドミルで汗がもの凄く出て、その上パワーリハビリでも汗びっしょりになりました。




【編集】 |  20:04 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |