新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2017年08月29日
FC2ブログ

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2017.08/29(Tue)

最近のアラン 


 ここ数ヶ月犬に関する記事は書いていない。アランが死亡したりしていることは決してない。

 アラン(2003年7月21日生、白茶、オス)は満14歳になりました。
ここ数年来原因不明の下痢に悩まされていましたが、昨年2回幹細胞療法を受けた結果と思われますが、ここ数ヶ月はお陰様で下痢も治まって、元気にしております。

 ただ、高齢の所為か最近は動作が鈍くなり、寝ている時間が永い状態です。
家庭犬の訓練競技会への出場は5年位前に引退し、家に於ける訓練も全く無しにしています。5年も訓練していないと、あれ程色々な種目が出来ていたものをすっかり忘れてしまいました。しかし、あれ程きかん気で暴れん棒だったアランも今では従順な、私どもには纏わり付く、将に「好々爺」的な存在です。
 
 最近アランについて気にかかっていることは、

・ 5年位前に両足のフリンジを短く切ったのですが、その後伸びてこないような気がしています。これは時期を待っていれば伸びて来るものか悩んでいます。
・ 身体の長毛も下部を刈ったのですが、将来伸びて来るものかどうか。
・ 尻尾の毛の一部を下痢が付くので、バリカンで獣医さんに刈られてしまいました。これも伸びて来るものかどうか。

 アランは毛吹きこそ良いのですが、今は上記の欠点が見られ、パピヨンらしい可憐な豪華な雰囲気がありません。


 アランの満一歳の頃の写真です。





 まだ毛を刈られる前の写真3葉です。如何にもパピヨンらしい姿だと思っています。












 次に今日撮った写真を4葉載せます。
















スポンサーサイト
【編集】 |  12:45 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。