新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2018年02月21日
FC2ブログ
2018.02/21(Wed)

昨日はスクールガード 


 昨20日はスクールガードでした。
この日は老人3人でしたが、四方山話は尽きませんでした。中でも、一番印象に残っているのは次の話です。

 80才を超えると、年ごとに体力が“がくっ”と落ちてくるそうです。

 私より5才年長の方と同組なのですが、その方がしみじみと仰っていました。以前私の組だったKZ氏も昔そういう意味のことを仰っていました。KZ氏は私より8才年長ですが姿勢はすっくと背を伸ばして歩いておられるようですが、さすがに杖を使っておられるそうです。
 健康な方でもそういう状態ですから、腰痛で運動が十分に出来ない私には、せいぜいデイケアに通って、軽い運動であっても励む必要があります。

  Nケアーに通っておられるKIさん(老婦人)に一昨日お話を伺う機会がありました。何と95才ということでした。足は弱っておられるようでしたが、頭脳はしっかりとした対応でした。世の中には、70代や80代から「認知症」の問題が話題になっているのに、不思議な感じがしました。しかし、世の中には佐藤愛子さん、瀬戸内寂聴さん、橋田壽賀子さん、篠田桃紅さん等が今も元気に活躍されていますので、別に不思議がる必要もなさそうです。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:15 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |