新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2018年02月23日
FC2ブログ
2018.02/23(Fri)

17日の免許更新「高齢者」講習について(詳報-1) 



  後期高齢者は軽度の違反でも、都度高齢者講習を受けさせるように法律が改正されたことをかきましたが、その点についてTEXTのコピーを許に書いてみます。










 上記の如く、「臨時の認知機能検査及び高齢者」講習について詳細に述べられています。
75才以上の高齢者が、「認知機能が低下した場合」に行われやすい「一定の違反行為」をした場合には、「臨時に認知機能検査を受けなければなりません」と明記されているのです。


 その「一定の違反行為」とは、




 信号無視や通行禁止違反等当然該然るべきですが、「横断歩行者等妨害等」、「徐行場所違反」、「指定場所一時不停止等」、「合図不履行」や「安全運転義務違反」が含まれているのです。
 特に「安全運転義務違反」は概念が広いので、特に注意が必要なようです。

 「一時停止」は厳密には車輪が完全にロックされていることが必要なようで、よく見ますのはブレーキは踏んではいるのですが、「車輪の回転が完全にロックされず車体が止まりきっていないのに」再発車している光景です。この場合取り締まりにかかれば、「挙げ」られる危険があることです。

 免許更新の連絡ハガキは21日に届きました。手続きは2月20日から4月30日の間に免許センターで行えばよいことが分かりました。
 この機会に「安全運転のTEXT」をもう一度見直そうと決意を新たにしました。





スポンサーサイト
【編集】 |  06:15 |  未分類  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |