新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2018年04月06日
FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2018.04/06(Fri)

心臓エコーとホルター心電図等の結果は、 


  3月26日にNケアーの最終回、入館後待機しているときに、いつもと感じが違うことに気づきました。気分が今一すっきりせず、軽い「ノボセ」みたいな感じでした。何気なく「脈」を取ってみますと、2拍に1拍休んだり(1拍飛んだり)、3拍に1拍飛んだりが頻発しているのでした。
  過去にも不整脈はあることは判っていましたが、30~60拍に1拍位でした。


  3月28日にそれが心配で循環器外来を受診しました。前々日循環器医師の在院を確認していたのですが、当日行ってみますと「急遽休み」ということで内科医に診て貰うことになりました。
問診、心電図、エコー及びホルター心電計を装着して、その翌日ホルターを取り外しに行きました。


  4月4日はその内科医に結果を聞きにいったわけです。
行くに際し,私の確認事項は、

・ 今の症状は?、又どういう処置をするのか。(治療を要するならその方法は?)
・ 生活する上での注意事項は
・ 将来的には、どういう経過を辿ることになるのか
・ 次にどういう症状が現れたら来所すべきか

等でした。

 内科医は心電図とエコー動画を見ながら、

・ 今回は2連発(2拍飛ぶこと)が増えている
・ しかし3連発はないので問題はないだろうこと
・ 大動脈弁に石灰堆積が見られるがこれは年齢相当だろう
・ ドキドキする動悸を感じることがあれば自律神経を抑えるβブロッカーを噸服する手もあること。この薬は副作用は少ない。


 今日は循環医が来ているので、念のためカルテを観て貰ってください、ということになり循環器科に回りました。

 循環器医は、

・ 今の段階では「脈が飛んでいること」は全く問題ない。 (但し、10年後は判らないということでしたが、その意味までは確認しませんでした。)
・ 大動脈弁は多少石灰化は見られるが、血液の逆流がないので問題ない。
・ 「脈が飛んでいる」ように見えるのは「期外収縮」のためです。
  正常なら、◎   ◎   ◎   ◎と拍動しているのに、
  異常は、  ◎   ◎ ♡  ◎   ◎
  「♡」が期外収縮で弱い拍動なのでそれを感じられず、◎ ♡  ◎の間隔が永いので、脈が飛んでいるように感じられるのだということでした。

2連発は、◎   ◎   ◎   ◎   ◎を正常とすると、
  異常 ◎   ◎ ♡ ♡  ◎    ◎

という診断でした。
 日常生活では特別注意することはないだろうということでした。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:50 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。