新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2018年04月26日
FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2018.04/26(Thu)

肩こり解消“寝転び体操” 


 24日19時から5チャンで「たけしの家庭の医学」で、標記解消法の新発見として「寝転び体操」を紹介してました。
筋肉の固さを測る計器で計測すると、

・ ボディービルダーの力瘤は75位であった
・ 小学生の固さは51位である
・ ある主婦の肩筋肉の固さは75であった

 これを肩こり解消“寝転び体操”を3日やっただけで、

・ わずか3日やっただけで51まで落ちた事例の紹介がありました。

では“寝転び体操”は次の3つだというのです。
 これなら通っていたディケアでマット運動としてやったことでした。ただ、ディケアでは回数をこの番組ほどやらず、しかもその効能を正しく説明が無く、更にメニューを書き物にしていないために、帰ってから自宅でやらなかったのです。私より年配の方にその場でただやらすだけでは無意味なことのようです。

 肩こりの原因は横隔膜と骨盤底筋との間のコアマッスルに起因するようです。従ってコアマッスルを緩める運動が、効果があるということでした。

・ 上向きに寝て両手を左右に開き、膝を揃えて立てます。その膝を左右に揺らすのです。
  最終的には床に着く位まで揺らします。

・ 横向きに寝て、両手を合わせて身体と直角に出し、膝を直角に曲げる。
  次に上側に手をゆっくり引いて行き、上体の捻転をする。

・ 上向きに寝て膝を揃えて立てます。そして片足を両手で抱えて持ち上げ、最終的にはお尻を持ち上げます。

 一番目と3番目はデイケアで習っていたのですが、2番目はこの番組まで知りませんでした。2番目に似て非なるものは、

・ 横向きに寝て、両手を伸ばしてから合わせ、両膝を合わせた状態から、片膝を90度以上に開いて立てる。
  何と股関節の運動だったのです。



 25日朝の雨に中の西洋シャクナゲです。花弁が4コ落ちていますので、もう満開を過ぎたようです。








 26日朝の写真です。満開を過ぎたので写真は今日で終わりにします。






 



スポンサーサイト
【編集】 |  06:44 |  その他  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。