新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 集団レッスンの記・2

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.01/12(Tue)

集団レッスンの記・2 

【集団レッスンの記・2】/font>

 集団レッスンが終わって11頭?につき1頭づつ各自3科目を個別に見ていただくことになりました。
私は「指導手を常時見上げる件」と「犬が前に出気味になる件」を見て貰いたいために「紐付き脚側行進」と「紐無し脚側行進」を入れたいし、「臭い嗅ぎ」と「正面停座」を見て貰いたくて「停座及び招呼」と「常歩行進中の伏臥」も是非とも入れたくて、4科目頼んだのですが、駄目ということでした。

00.休止状態からリード付け
  順番を待つ間「休止」させて待たせました。犬の許に行って休止状態のまま、リードを付けてから「スワレ」を命じ、アトヘで個別レッスンの場に向かいました。練習の成果が現れていました。

01.紐付き脚側行進
・ 大勢の犬からは離れた場所だったのですが、「指導手を常時見上げる件」は自主訓練のときよりも格段に劣るものでした。
・ 前に話をうかがった「気が付いたら常時見上げるようになっていた」と云うイタグレ始め3~4頭は「指導手を常時見上げ」ていましたが、アランも早くそうなりたいものです。

02.停座及び招呼
・ 練習と云えども後ろを振り向かない旨、MK訓練士に云っておきました。
・ 呼びではエサで誘導することなく正面停座させてみました。

03.常歩行進中の伏臥
・ 練習と云えども後ろを振り向かない旨、MK訓練士に云っておきました。
・ OKだったと思います。

 講評は次、

・ 直の臭い嗅ぎはしなかったこと。(行進中、停座中及び伏臥中共)
・ 見ている限りでは、空中の臭いを拾っている感じであったが、直でなければまず大丈夫。
・ 少なくとも今の状態をKEEPさせること。
・ 「正面停座」はエサで誘導しなくてもほぼ真正面中央に招呼出来たこと。


 この個別レッスンの様子は動画に撮って貰ったのですが、アランを大きく撮ってくれるように頼んだこと、3脚を使わなくて手持ちだったので、手ぶれとフレームアウトで、鑑賞不可でした。次に撮って貰うときには3脚を使うようにしたいと思っています。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:24 |  集団レッスン  | CM(1) | Top↑
●レクママ 様 へ
レクママ様、謝ってもらうなんて滅相もありません。どうぞ気になさらず、これからもよろしくお願いします。

3脚を使わないで、アランを大きく撮して、と注文をつけた私の不徳の致すところで、この事態を招いたことは私自身に責があると思っています。

お嬢様は無能な子ではありません。明るい素直なお子さんで羨ましい位だと思っていますよ。


アスピパパ | 2010.01.12(火) 11:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |