新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 集団レッスンの記・その2

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.09/29(Wed)

集団レッスンの記・その2 

【集団レッスンの記・その2】

 集団レッスンが終わり、続いて1頭づつ個別レッスンでした。
見て欲しい科目を3つと云うことなので、アランは、

・ 停座及び招呼
 当教室では臭い嗅ぎをしないと思うのですが、一応臭い嗅ぎのチェックのため。

・ 常歩行進中のスワレ
 坐った後の臭い嗅ぎと前にズリズリと動くことの防止。

・ 常歩行進中のタッテ
 立った後ズリズリと動くことの防止。

を考えていました。所がアランの番になったときには、日が暮れて真っ暗でした(簡単な照明が点きましたが)し、おまけに雨が段々本降り近づいて来ました。

・  結局、停座及び招呼でスワレ、マテで離れる途中までが5回
・  離れて呼びのフロントをかけたのが2回
・ 行進中の立止を1回
・  行進中の停座を1回

やりました。


 最初に、停座及び招呼にてマテを指示して離れようとしましたら、アランは付いて来てしまいました。所長の傍に取り残されるのが怖かったようです。この所長恐怖症を克服させなければならないと思っています。コイと云っても来ず、アトヘと指示しても脚側に仲々付かない状況でした。

 その後、都合7回、停座及び招呼をやろうとしたのですが、停座して待たせ指導手が離れて行っているときに、“叱って下さい”と云う所長の合図で、犬の許に戻って叱ることが5回もありました。

 この教室で「よそ見」をするのは、競技会で「臭い嗅ぎ」をするのに相通じるものがあると云うことでした。「よそ見」は自分の思い通りにすることなので、「思い通り」には出来ないこと、自分勝手な行いはさせないように徹底させる必要があると云うことでした。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:51 |  集団レッスン  | CM(1) | Top↑
●チャタママ様へ
いつも弊ブログを訪問いただきありがとうございます。又、コメントありがとうございます。

フウタ君は物に動ぜず泰然自若としていて競技会では常に上位ですね。

アランは本当にT先生を天敵みたいに怖がっていて、見ていて可哀相な位です。


それにしても、「臭い嗅ぎ」と「よそ見」とが2大欠点です。ハウスショウで集団レッスンを受け出して1年半も経っていますが、このまま一生直らないのではないか、このままではハウスショウの「お客さん」で終わってしまうのではないか、と悲観的な考えさえ芽生える程です。

今後ともよろしくお願い致します。


aspipapa | 2010.09.30(木) 02:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |