新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 歩き方その他

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.06/29(Wed)

歩き方その他 

【歩き方その他】

 2011年FCI東日本インターを見学しての感想?を昨日のブログに書いたのですが、アランは、その大部分は出来ていると思って(飼い主の“独りよがり”かも知れませんが)います。その中でともすれば忘れてはいけないと思っている事項は次の通りです。

A.指導手の歩き方について
・ ヒモ付きの場合は、ヒモを持った左手は自然に振ること。
・ 常歩は(お尻を左右に振る感じで)蹴り足を残すようにすること。
・ 速歩は小股でピッチを上げる感じで行進する。

B.停座及び招呼
・ 待たして離れるとき、“膝行り”をさせないこと。(ほとんどしなくなっていると思いますが、するのではないかと云う強迫観念があります)
・ 停座及び招呼のように離れて行くときは、手を伸ばして力を込めて振ること。(自由気ままに振るとだらしなく見える?ようです)

C.伏臥
・ 所謂一発伏せを心がけること。
・ そのあとのスワレも一気に。

D.立止
・ タッテは、前足の位置を変えないで立たせること。(まだ偶に動かすことがあるのではと思っています)
・ そのあとのスワレも迅速さを追求すること。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:45 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |