新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 一本の細い棒の活用

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.07/04(Mon)

一本の細い棒の活用 

【一本の細い棒の活用】

 6月29日に書いた事項の内、次のことについて書いてみます。


A.停座及び招呼
・ 待たして離れるとき、“膝行り”をさせないこと。

B.立止
・ タッテは、前足の位置を変えないで立たせること。

C.伏臥
・ 所謂一発伏せを心がけること。

D.遠隔・停座から伏臥
・ 待たして離れるとき、“膝行り”をさせないこと。
・ 一発伏せを心がけること。

E.据座
・ 待たして離れるとき、“膝行り”をさせないこと。



 A、B、D及びEで、待たせて離れる場合に長さ「20cm」位の細い棒を前足の前に置いてから離れますと“膝行り行為”をした場合には直ぐに分かるようです。

又、一発フセに関しては「その場のフセ」は勿論のこと、遠隔・停座及び伏臥の場合にもやらせようと思っています。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:24 |  未分類  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |