新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 個人レッスンの記・その3

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.07/27(Wed)

個人レッスンの記・その3 

【個人レッスンの記・その3】

 最後にCD―Ⅱを通しでやって締めくくりとしました。

D.CD―Ⅱを通しで

01.紐付き脚側行進
・ まず出発が大事。自分の方を見上げたらアトヘで発進。
02.紐無し脚側行進
・ 復路で急に止まって指示無し停座をさせてみました。
03.停座及び招呼
04.フセ→スワレ
05.タッテ→スワレ

06.常歩行進中の伏臥(都合3回繰り返しやりました)
  フセで指導手が戻って来て回り込むときに、アランは右後ろ足を伸ばしていた。足の状態を見ながら“フセだフセだよ”と云いながら回り込み矯正するようにしました。
07.常歩行進中の停座
08.常歩行進中の立止

09.股くぐり歩き
10.8の字股くぐり


E.講評

・ 今日の矯正レッスンで大分集中が良くなって来た由。
・ 今日の要点
a.脚側行進の膨れや前に出気味。不意に、急に。
b.基本姿勢での集中
c.フセ状態での足のばしの防止。
・ 今日のレッスンに関する限りでは先生を見る頻度が減少しました。これが、審査員役が他の人だったらもっと減る筈である由。
 (アランは所長先生を天敵視するように、常にガン見状態なのです。)







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:12 |  個人レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |