新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 個人レッスンの記・その1
2011.08/21(Sun)

個人レッスンの記・その1 

【個人レッスンの記・その1】

 18日は関東地区1都6県に高温注意報(35℃以上)が出ていました。そんな日にも拘わらず個人レッスンを受けて来ました。しかし、風が吹いていて日陰だったので、汗こそ出ましたが思いの外快適なレッスンを受けることが出来ました。

 この日は「集中の醸成」を主体に行いました。先生がクリッカーをカチッと鳴らした瞬間に犬が頭を動かす前に“おやつ”をやるようにしました。又、集中していないときには先生の指示で注意しました。

 又、この日は3つの大収穫がありました。

・ 紐付き脚側行進及び紐無し脚側行進
  去る14日の練習会では意外に不調でしたが、この日は前半のレッスンの所為か非常によい評価でした。
・ その場のフセ等の減点について質疑の上聞き出すことが出来ました。
・ 常歩行進中のフセ及びスワレについても質疑の上聞き出すことが出来ました。


 まず、紐付き脚側行進及び紐無し脚側行進について述べてみたいと思います。
この講評については、傍から見ると非常に良い由、集中は90%以上していて非常によかったということでした。この脚側行進の集中の良さは他の科目の脚側行進部分に一貫して生きていました。




 停座及び招呼の動画です。上記と関連して良かったです。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:41 |  個人レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |