新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) OB―MIXへの出席・集団レッスンの記・その3

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.10/09(Sun)

OB―MIXへの出席・集団レッスンの記・その3 

【OB―MIXへの出席・集団レッスンの記・その3】

 5日に行ったCD―Ⅱ、10科目の先生による講評は、

・ 雨の中の競技で一番怖いのは間違った行動をするミスであるが、この雨の中でアランはそういうことは一切見られなかった。
・ この雨でも身体を一度もぶるっと振らなかった。ずっと我慢していたようだ。
・ 集中は普段よりはちょっと劣ったが、上を向くと雨が目や耳に入るので仕方がない。
・ 招呼では正面停座させるときに、指導手がほんのちょっと前傾したが、減点ほどではない。
・ 動作面では雨でも、フセやスワレの動作は普段と変わらなかった。
・ 行進中のフセのコマンドのときちょっと身体が動いた。(指導手)
・ 途中、空中の臭いを拾うような仕草が見られた。
・ 10科目目の棒飛びの着地後の止まりは良かった。



 イナちゃんの伏臥と停座とは、アランは見習うべきところがあります。その動画は、





 アランもこのフセの俊敏さを見習わなければといいましたら、先生からは、

・ アランもイナちゃんと同じ位速いですよ。
・ イナちゃんが良く見えているが、大きさが違うために、動き方が派手に見えるのです。
・ アランも同じ大きさだったら、同じように見える筈です。

と云う言葉をいただきました。アランはエサを見せながらフセをコマンドしますと、素晴らしいフセをしますが、見せないと凡庸なフセに見えるのです。エサを持っているのか、持っていないのか、分からないような挙動でアランを騙す術がまだまだ身に付いていないようです。イナちゃんはアランにエサを見せたときの動作と同等だと思います。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  06:15 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |