新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) OB-MIXレッスンの記・その1
FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.10/21(Fri)

OB-MIXレッスンの記・その1 

【OB-MIXレッスンの記・その1】

 一昨19日にはOB-MIXのレッスンを受けてきました。OB-ZやこのOB-MIXのレッスンは、みみっちい話ですが、実際にアランが拘わる時間が極く限られていて、その点如何にもコストパーフォマンスが劣るように感じてはいるものの、レッスン日が来るとつい足が向いてしまいます。

 今回は今度の日曜日に開催される東北ブロック訓練競技会に備えて、気にかかっている部分を先生に見ていただき、アドバイスがあればそれを聞くために出席しました。

 この日は肌寒い日で、おまけに曇っていて全く日射しもありませんでした。何でも11月中旬の気温だったそうです。出席頭数はアラン、イナちゃん、プイネちゃん、Iさんのシェル、Yさんの黒シバとアルネちゃんの6頭でした。

 今日の主題は“おやつ”を犬が予期していない所で、予期していない時に与えて、いつかエサが貰えるのではないかと云う期待感を持たせることによってテンションを上げるためでした。しかしながら、最近のアランは余程のことが無い限り、「基本的には“おやつ”なし」としていますので、その点では多少齟齬が出ました。


前半の部

06.招呼
・ フロントで曲がらずに付いた。
・ 正面停座から脚側停座したとき、呼び込みがちょっと浅かった。
09.行進中のフセ
・ 先生の方をガン見したり、横や後ろをよそ見しました。

12.据座
・ 坐らせて待たしているとき、盛んに先生の方を振り向いていた。
・ 先生の方を見たとき叱ったのですが、タイミングが遅いと注意を受けました。
・ 完全に先生の方を振り向いたときでは遅い。
・ 離れる距離を5mでやった。
・ 叱っても、まだ先生を見ていました。

13.据座
・ アランは先生を常に監視している状態である。
・ 見ようかな、とした瞬間に叱ること。
・ 先生を怖がっているという人は、そのタイミングを失した人達です。
・ 訪問者があって吠える犬を矯正するには、先手を打って犬を追い払う位に叱ること。

14.行進中のタッテ
・ タッテさせて、離れる途中、向き合ったとき、戻りかけのときに犬が真後ろを見たそうです。
・ そこが叱るチャンスだったようです。
・ タッテいる場合、それを動かしてまで注意すべきだそうです。

22.再度、招呼
・ 正面に曲がらずに付いたので大げさにホメましたら、吠えました。
・ 褒め方は、その事を犬が褒められていると感じ取っているか、見極めることが必要。


26.今日のエサやりの弊害を先生に話しましたら、アランは与えるときに、手に持っておくのではなくて、与えるときに取り出してから与えるようにとなりました。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:08 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。