新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 東北ブロック・仙台遠征の記・その1

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.10/25(Tue)

東北ブロック・仙台遠征の記・その1 

【東北ブロック・仙台遠征の記・その1】

 22日~23日仙台に遠征して来ました。往復720km、やはり仙台は遠かったです。
22日の朝10時、出発地は土砂降りでしたが、東北道の大谷PA辺りからは随分小降りになり路面も乾燥状態のところもありました。その後のSAでも雨は降っていても傘をさすほどではありませんでした。

 昨年、アランがこの遠征で体調を崩したので、今回は途中SAで3回休憩を取り、トイレ散歩や水の補給をしました。その結果かどうかアランは体調OKでした。


 23日は朝から陽が射す時間帯もあり、とにかく暑かった。27℃以上、湿度95%位だったようです。私は、下着は冬仕様だけ持って行っていたので、もうどうしようもありませんでした。競技している地元の方は半袖姿が大勢見えました。
(前日の雨とアジの競技で、土の通路はどろどろ、アジのリンクも然りでしたが、CDのリンクは砂土が盛って転圧したみたいになっていました。朝方は未だ水分が多く、昼過ぎには生乾き程度でした。)

 競技の順番は24番目でした。ところが、22番目で午前の部が終了になり、それからフライボール競技でして、午後の開始は13時30分過ぎになってしまいました。

 アランはこんなに長時間待つのに慣れていないし、私も前夜の睡眠不足(後ほど書きます)、朝食抜き、昼食抜き、と暑さ(下着が冬仕様だから余計に)のため、思考力ゼロ、立っているのがやっとという状態でした。



 アランの競技は、

・ レッスン時や自主練時のような、集中ではありませんでした。

・ 2回臭い嗅ぎをしました。1回目は招呼で待たせている時に地面に鼻を付けていました。しかし、呼びには1声符で応えてくれました。
 2回目は常歩行進中のフセで、フセた後臭い嗅ぎしていました。

(嗅いでいる時間は短くて、そのために、集中が切れて競技に差し支えがでるようなことはありませんでした。)

・ その場のフセでは一発フセになりませんでした。おまけにスワレが審査員の合図で私が指示する前に坐ってしまいました。

・ ミスらしいミスは、そのフセからのスワレが限りなくフライング気味(多分そうでしゅう)であったこと、の1件だけだったと思います。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:44 |  競技会  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |