新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) MIXレッスンの記・正面停座の強化等
2011.12/06(Tue)

MIXレッスンの記・正面停座の強化等 

【MIXレッスンの記・正面停座の強化等】

 招呼で正面停座をさせる場合、招呼の途中で外乱による妨害が起こる可能性がある。
例え来るルートが曲がった場合でも、正しく正面停座させることが必要です。

・ 正しく正面停座に付かなかった場合、一歩退がってフロント、又1歩退がってフロントを命じて正面停座を完結させること。
・ ルートが違う方向からの場合でも、正面停座出来るよう強化を図ること。


 又、脚側停座の位置についてこんな話をされていました。即ち、

 「この脚側位置が一番安全で安心出来る所であることを認識させること。」ということでした。


 又、ドッグサークルについては、何頭かの犬は先生を苦手にしているようです。

犬を坐らせて先生が近づいて行くと、大体2~3m位が犬にとって一番気になる距離なのだそうですが、アランの場合は5m位だそうです。

・ 先生が真正面から近づきが、先生の方を見る前に“ホウビ”をやること。(よそ見させない)この方法は他犬へのよそ見の防止に役に立ちそうです。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:01 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |